広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 脱水に注意 | トップページ | ネットか対面か »

2013年6月 7日 (金)

第一回  《おしい!!広島賞》 発表

今日、6月7日は、1986年に広島カープの衣笠祥雄選手が2000試合連続出場を達成した日です。広島県や広島市が全国、世界に自慢できることの一つは、このような素晴らしい人材に恵まれていること、素晴らしいリーダーやスターたちに恵まれていることです。広島地域を基盤に活躍しているカープやサンフレッチェの選手や関係者その他のスポーツ選手は勿論、政治家とかメディア関係者、セレブ等々、枚挙に暇ありません。

市民のために夢を創れる立場にいる人、市民のために影響力を行使できる立場にいる人は多いのですが、残念ながら、様々な理由でその力を十分に発揮できないでいるケースも散見されます。

その理由の一つは、私たちがこうした有能かつ有望な人たちを十分に叱咤激励していないからなのではないか、そんな反省を込めつつ、次の機会には市民を「あっと言わせる」快挙で応えて頂きたい、と身勝手な期待、願いと祈りを添えて、《おしい!! 広島賞》を市民の手で創設することにしました。

独断と偏見による判断ですが、未来への期待の表現として、ユーモアのセンスと共に受け止めて頂ければ幸いです。広島の「もう一つのメディア」を目指して、日々頑張っている「タウンNEWS広島平和大通り」の役割の一つとして提案させて頂きます。

下のプレイボタンを押して、お読みください。三声のブラスのためのアンティフォナル・ファンファーレ






さて、第一回目の受賞者は、この賞の性格を皆さんに理解して頂くため、岸田文雄外務大臣に決定しました。

[授賞理由]
4月のジュネーブで、日本政府は、核兵器不使用宣言に賛同しませんでした。広島出身で被爆者の気持も十分理解しているはずの岸田外務大臣が、市民や被爆者の声を代弁するため、外務省のお役人には、ストレートに「私が代表する被爆者の願いだからです」でも良かったでしょうし、「次の選挙対策」とでも何とでも理由を付けて、そのくらいのプッシュさえできなかったのかと、歯痒く残念に思った市民が多くいます。「歯痒い」「残念」そして最近の流行語を使えば「おしい!!」です。次回、被爆者の代弁ができる機会には、大いなる活躍につなげてくれるであろうことを期待して、この賞を贈ります。

審査は「タウンNEWS広島平和大通り」編集者が行いました。皆さんの御意見をお寄せ頂ければ幸いです。また、当然の権利として、受賞者がこの賞を辞退されることは自由です。その際には、辞退理由をこのブログまでお寄せ頂ければ幸いです。

「タウンNEWS広島平和大通り」内、《おしい!!広島賞》選考委員会

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


「おしい」は、いいことの一歩手前に思います。
岸田外相は、一歩どころか参加さえしていません。
つまり選考する価値はないのでは?
それに期待できる要素がすこしもないと思います。
私は、アメリカの駐日大使ですね。平和式典に参列しはじめましたから。
広島市民ではないですが。

投稿: やんじ | 2013年6月 7日 (金) 04時24分


岸田文夫さんですか、「おしい」というか、「おかしい」とでもいうのでしょうか。
彼は刑事被告人でもなく、判決が確定した訳でもありませんが、裁判所から議員当選無効を言い渡された人ですよねえ。
まあ、それで外務大臣が務まるのですから「おしい」人なのでしょうね。

投稿: なんでも辛口 | 2013年6月 7日 (金) 05時41分


岸田さんの「おしい度」は今のカープ並みですねΣ( ̄ロ ̄lll)

投稿: ドクター | 2013年6月 7日 (金) 06時51分


今回のタイトル、パッと見た瞬間なぜか「おいしい・・・」と読んでしまいました。失礼いたしました。これを機に頑張ってほしいですね。動画も最後まで見ましたが、憤懣やるかたない思いです。私の住む町でも、最近夜遅くジェット機の飛ぶ音が聞こえるので気になって仕方がありません。(友人も同じことを)基地の近くに住んでいる方には笑われそうですが。

投稿: おおたき | 2013年6月 7日 (金) 08時55分


面白い企画ですね。
本来なら中国新聞などが主催して欲しいような内容です。

そこで今後の候補者を推薦したいと思います。

まずは松井一實・新広島市長です。
第一回授賞の岸田文雄氏にそそのかされて、保守の強い広島で自民党の統一推薦候補として「当選確実」を約束され、渡りに船の天下り先くらいの感覚で広島市長選に出馬したものの、思ったほど甘くはなく、すったもんだの末に当選はしたものの、12年間上がり続けた世界的なブランドのヒロシマのトップとしての力量はなく、新しいビジョンどころか、これまで築きあげたものもひたすらヤメるか、市民に丸投げしかできず、推薦した自民党からさえも愛想を尽かされている・・・と理由を書いていたら、おしい!どころではなくなりましたね(^_^;)

では広島市民はどうでしょうか。
三期連続で素晴らしい市長を選びながら、あれだけ海外で高く評価された、その素晴らしい成果に最も疎く無関心だったのが広島市民ではないでしょうか。
そして、今は「市民に丸投げ」市長が誕生して、市民の力の見せ所となっていますが、そのチャンスも十分に活かせていない、ということでの「おしい!」です。

最後に広島の被曝に関する専門家です。
世界でもトップレベルの被曝に関するデータと研究成果を持ちながら、福島の原発事故では、ある程度のことはしていますが、とても十分とは思えず、「被曝は安全キャンペーン」に対抗できていません。もっと大きな声をあげるべきだと思います。

以上、思いつくまま勝手に書かせて頂きました。

投稿: 灰猫 | 2013年6月 7日 (金) 09時37分


岸田文雄氏は(ただの操り人形なのでしょうが)あと一歩とか、あと百歩とかではなく、向いている方向がまるで明後日ですから叱咤激励では意味がありません。
車の欠陥(リコール)と同じように取り替えるしかないでしょう。

投稿: 異議あり! | 2013年6月 7日 (金) 11時26分


やんじ様
選考に値しない、期待もできない、の方がふさわしいかもしれません。岸田外相が、そもそも市民の意見にどの程度耳を傾ける人なのか分かりませんが、やんわり刺激することで、少しは良くなる可能性ありと考えるのは、甘すぎますか。

投稿: 選考委員 | 2013年6月 7日 (金) 16時27分


なんでも辛口様
「おかしい」「けしからん」等、いろいろ可能性がありますが、せっかく、広島県が税金を使って広めてくれた表現ですので、それを参考にしました。

たしかに、裁判所の意見では国会議員選挙は無効でした。ただし、大臣は、総理大臣以外、国会議員でなくても良かったはずですし、御本人は「広島選出の議員」だと言っていますので、だったらもう少し、という気持なのですが。

投稿: 選考委員 | 2013年6月 7日 (金) 16時36分


ドクター様
カープにも、何回目かに登場してもらいましょうか。

投稿: 選考委員 | 2013年6月 7日 (金) 16時38分


おおたき様
本当に、岸田外相には、このような発信を受け止めてもらいたいです。

夜遅いジェット機の騒音解決にはなりませんが、以前、このブログで紹介があった、前泊博盛さん著の『日米地位協定入門』を読んで、こんな暴挙の続いている歴史的・法律的背景は大変良く分りました。

投稿: 選考委員 | 2013年6月 7日 (金) 16時48分


灰猫様
マスコミが、本来の役割を果してくれていれば「もう一つ」のメディアは必要ないはずなのですが。

これからの候補者推薦有難う御座いました。推薦理由も納得です。カープの名前も挙がっていますし、となるとその続きもあるかもしれません。

最低、5回目までは続けられそうですが、さらに多くの皆様の御意見をお待ちしています。

投稿: 選考委員 | 2013年6月 7日 (金) 16時55分


異議あり!様
自治体レベルではリコール制度があるのに、大臣や国会議員に対するリコール制度がないのは、おかしいという声もかなりあるようです。リコールの対象になる人が、わざわざリコール制度は作らない、という矛盾をどう解決すれば良いのでしょうか。

投稿: 選考委員 | 2013年6月 7日 (金) 17時03分


岸田文雄氏の選挙区の有権者として責任を感じます。
しかし現実は、多くの有権者が岸田大臣が何をしているかではなく、自分の投票した議員が大臣になっていることの方に満足しているようです。
情けないことですが、国会議員もドブ板選挙で選ばれているのが現実ではないでしょうか。
選挙運動だけでなく投票もインターネットで行えるようにならないとダメですね。

投稿: 有権者 | 2013年6月 8日 (土) 08時56分


有権者様
灰猫さんが、市民を「おしい」の候補に挙げているのも同じ理由ですね。本ブログで、「工場長」が何度も強調している点でもあります。夏に迫った参議院選挙、その後の選挙での有権者の行動が鍵ですが、このブログを通して、また日常的な会話等を通して、少しでも働き掛けて行ければと思います。

投稿: 選考委員 | 2013年6月 8日 (土) 10時40分

« 脱水に注意 | トップページ | ネットか対面か »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

「おしい」は、いいことの一歩手前に思います。
岸田外相は、一歩どころか参加さえしていません。
つまり選考する価値はないのでは?
それに期待できる要素がすこしもないと思います。
私は、アメリカの駐日大使ですね。平和式典に参列しはじめましたから。
広島市民ではないですが。

岸田文夫さんですか、「おしい」というか、「おかしい」とでもいうのでしょうか。
彼は刑事被告人でもなく、判決が確定した訳でもありませんが、裁判所から議員当選無効を言い渡された人ですよねえ。
まあ、それで外務大臣が務まるのですから「おしい」人なのでしょうね。

岸田さんの「おしい度」は今のカープ並みですねΣ( ̄ロ ̄lll)

今回のタイトル、パッと見た瞬間なぜか「おいしい・・・」と読んでしまいました。失礼いたしました。これを機に頑張ってほしいですね。動画も最後まで見ましたが、憤懣やるかたない思いです。私の住む町でも、最近夜遅くジェット機の飛ぶ音が聞こえるので気になって仕方がありません。(友人も同じことを)基地の近くに住んでいる方には笑われそうですが。

面白い企画ですね。
本来なら中国新聞などが主催して欲しいような内容です。

そこで今後の候補者を推薦したいと思います。

まずは松井一實・新広島市長です。
第一回授賞の岸田文雄氏にそそのかされて、保守の強い広島で自民党の統一推薦候補として「当選確実」を約束され、渡りに船の天下り先くらいの感覚で広島市長選に出馬したものの、思ったほど甘くはなく、すったもんだの末に当選はしたものの、12年間上がり続けた世界的なブランドのヒロシマのトップとしての力量はなく、新しいビジョンどころか、これまで築きあげたものもひたすらヤメるか、市民に丸投げしかできず、推薦した自民党からさえも愛想を尽かされている・・・と理由を書いていたら、おしい!どころではなくなりましたね(^_^;)

では広島市民はどうでしょうか。
三期連続で素晴らしい市長を選びながら、あれだけ海外で高く評価された、その素晴らしい成果に最も疎く無関心だったのが広島市民ではないでしょうか。
そして、今は「市民に丸投げ」市長が誕生して、市民の力の見せ所となっていますが、そのチャンスも十分に活かせていない、ということでの「おしい!」です。

最後に広島の被曝に関する専門家です。
世界でもトップレベルの被曝に関するデータと研究成果を持ちながら、福島の原発事故では、ある程度のことはしていますが、とても十分とは思えず、「被曝は安全キャンペーン」に対抗できていません。もっと大きな声をあげるべきだと思います。

以上、思いつくまま勝手に書かせて頂きました。

岸田文雄氏は(ただの操り人形なのでしょうが)あと一歩とか、あと百歩とかではなく、向いている方向がまるで明後日ですから叱咤激励では意味がありません。
車の欠陥(リコール)と同じように取り替えるしかないでしょう。

やんじ様
選考に値しない、期待もできない、の方がふさわしいかもしれません。岸田外相が、そもそも市民の意見にどの程度耳を傾ける人なのか分かりませんが、やんわり刺激することで、少しは良くなる可能性ありと考えるのは、甘すぎますか。

なんでも辛口様
「おかしい」「けしからん」等、いろいろ可能性がありますが、せっかく、広島県が税金を使って広めてくれた表現ですので、それを参考にしました。

たしかに、裁判所の意見では国会議員選挙は無効でした。ただし、大臣は、総理大臣以外、国会議員でなくても良かったはずですし、御本人は「広島選出の議員」だと言っていますので、だったらもう少し、という気持なのですが。

ドクター様
カープにも、何回目かに登場してもらいましょうか。

おおたき様
本当に、岸田外相には、このような発信を受け止めてもらいたいです。

夜遅いジェット機の騒音解決にはなりませんが、以前、このブログで紹介があった、前泊博盛さん著の『日米地位協定入門』を読んで、こんな暴挙の続いている歴史的・法律的背景は大変良く分りました。

灰猫様
マスコミが、本来の役割を果してくれていれば「もう一つ」のメディアは必要ないはずなのですが。

これからの候補者推薦有難う御座いました。推薦理由も納得です。カープの名前も挙がっていますし、となるとその続きもあるかもしれません。

最低、5回目までは続けられそうですが、さらに多くの皆様の御意見をお待ちしています。

異議あり!様
自治体レベルではリコール制度があるのに、大臣や国会議員に対するリコール制度がないのは、おかしいという声もかなりあるようです。リコールの対象になる人が、わざわざリコール制度は作らない、という矛盾をどう解決すれば良いのでしょうか。

岸田文雄氏の選挙区の有権者として責任を感じます。
しかし現実は、多くの有権者が岸田大臣が何をしているかではなく、自分の投票した議員が大臣になっていることの方に満足しているようです。
情けないことですが、国会議員もドブ板選挙で選ばれているのが現実ではないでしょうか。
選挙運動だけでなく投票もインターネットで行えるようにならないとダメですね。

有権者様
灰猫さんが、市民を「おしい」の候補に挙げているのも同じ理由ですね。本ブログで、「工場長」が何度も強調している点でもあります。夏に迫った参議院選挙、その後の選挙での有権者の行動が鍵ですが、このブログを通して、また日常的な会話等を通して、少しでも働き掛けて行ければと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/57529053

この記事へのトラックバック一覧です: 第一回  《おしい!!広島賞》 発表:

« 脱水に注意 | トップページ | ネットか対面か »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31