広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« コーヒー発電機 | トップページ | 騙しのテクニック »

2013年5月30日 (木)

ちりめんじゃこと川口商店

大分前、東京に住む友人に、
お中元として本通りの川口商店から「ちりめんじゃこ」を贈ったらたいそう喜ばれ、
先日、「お金を払うから、500g、また送って欲しい」と頼まれた。

「庭に生えている山椒の実がたくさんなった。
ちりめんじゃこと山椒を炒めて、
温かいご飯にかけて食べると凄く美味しい」
のだという。

ちりめんじゃこをWikipediaで調べてみると
「ちりめんじゃこ(縮緬雑魚)は、イワシ類(カタクチイワシ・マイワシ・ウルメイワシ・シロウオ・イカナゴなど)の仔稚魚を食塩水で煮た後、天日などで干した食品。ごく小さな魚を平らに広げて干した様子が、細かなしわをもつ絹織物のちりめん(縮緬)を広げたように見えることからこの名前がついた。
ちりめんじゃこは一般的20mm程度のものを指す。
牛乳と共にカルシウムを多く含む食品の代名詞ともなっている」
また、
「雑魚は痛みが早いので、出港から帰港まで数時間、獲れた雑魚は即釜茹でし、天日干し、1日で製品にする」
とも書かれている。
川口商店では、大きい雑魚はいりこと称しているようだ。

私自身は自分で調理したりはしないので、調理法となるとよくわからないが、
昆布とか広島菜、明太子等と一緒に炒めたり、佃煮にしたりと、調理法は色々あるようだ。

川口商店は音頭の網元のようだが、
本通りに構える店は老舗らしく風格もある。
売っているのは「ちりめんじゃことイリコ」だけだ。

ちりめんじゃこ 100g 600円×5袋を早速
クール便で送った。

Image_2

ちりめんじゃこは全国各地で取れるようだが、
広島のちりめんじゃこは特に美味しいという。
瀬戸の名産品として売り出す価値は充分ありそうだ。


元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


うちの味噌汁はだしじゃこを使っていますが、ダシを取った後はお隣のワンちゃんに
持っていきます。もう老犬ですが喜んで食べてくれるので楽しみです。チリメンジャコも生協で買っていますが、どこの産か見たことがないので明日見てみますね。夫の好物です。

投稿: おおたき | 2013年5月30日 (木) 20時12分


おおたき様

ちりめんじゃこの食べ方は随分多様にあるようですね。

投稿: 元安川 | 2013年5月30日 (木) 21時25分

« コーヒー発電機 | トップページ | 騙しのテクニック »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

うちの味噌汁はだしじゃこを使っていますが、ダシを取った後はお隣のワンちゃんに
持っていきます。もう老犬ですが喜んで食べてくれるので楽しみです。チリメンジャコも生協で買っていますが、どこの産か見たことがないので明日見てみますね。夫の好物です。

おおたき様

ちりめんじゃこの食べ方は随分多様にあるようですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/57455455

この記事へのトラックバック一覧です: ちりめんじゃこと川口商店:

« コーヒー発電機 | トップページ | 騙しのテクニック »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30