広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 携帯電話を失くした? | トップページ | 老舗ー青柳屋本店 »

2013年5月 3日 (金)

目が見えなくても一人でカラオケ

スティービー・ワンダーが日本製(広島の会社)の点字カラオケで「I Just Called To Say I Love You」や「上を向いて歩こう」を歌ったのは、もう5年以上前だったと思います。

Karao

ところが、その点字カラオケも使えない=点字の読めない視覚障害者も少なくありません。

点字は目の見えない人にとって重要な情報伝達手段です。ところが生まれつき目の見えない先天盲の人は点字の読み書きが出来ますが、病気などで中途失明した人にとっては、点字はとてもハードルが高く、特に多い糖尿病などで中高年になって失明した人にとっては点字を読むのは絶望的だといいます。

現在、先天盲の人は減っていますが、中途失明者は増えています。点字の読めない視覚障害者は増える一方です。

そんな中で登場してきたのがICTを使った様々な機器ですが、特にコンピュータとインターネットは視覚障害者の生活を大きく変えました。そしてiPhoneの登場は従来のどの機器にも増して、その可能性を拡げています。

先日も全盲の知人がiPhoneを持ってカラオケに行き、不自由なく歌が歌えたということです。歌の選曲からカラオケ機器の操作、歌詞を読むところまで、iPhoneだけで出来るということです。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


友も中途失明者です。
そうです。
中途失明者は点字は難しいようです。

歌好きな友です。この記事も伝えさせて頂きます。
よろしくお願いします。

投稿: ときどきさん | 2013年5月 3日 (金) 08時26分


私も中途失明の方を2、3人知っていますが本当に大変です。また機器を購入しようと思っても程度によって補助が出ないらしいのです。いくらでも無駄遣いはあるのに、肝心なところに使われていないとつくづく思います。私にお金があったら有効に使ってあげるのに・・・と、お城のような豪邸に一人で住み、立派な車庫に外車を何台もおいて自慢気にしている人をテレビで見ては思っています。お金の使い方を知らない人が多いです。

投稿: おおたき | 2013年5月 3日 (金) 10時18分


ときどきさん
若い人でも中途失明者で点字をマスターできるのは10人に1人と聞きました。
それが中高年とか、糖尿病(皮膚感覚にも障害が起き易い)からの失明だと絶望的だということです。
確かに少々触ったくらいで、読めるような気はしませんよね。

それに先天盲の人は「超能力」としか思えないほどの感覚を身につけていますが、中途からだととても及ばないでしょうね。

それだけに、こういう機器があるということを知ることは少しでも助けになると思います。

投稿: 工場長 | 2013年5月 3日 (金) 10時59分


おおたきさん
広島では秋葉市長が視覚障害者支援に対して積極的に取り組まれていたので、広島市は周辺市町村に比べると、補助の枠も拡がり、情報センターが出来るなど、支援体制も強化されてきましたが、市長が替わり、この2年間は停滞、もしくは後退(ポッドキャストや掲示板、メールマガジンの廃止など)しているのが残念です。

それでも、おおたきさんのような方がいらっしゃることは大きな支えだと思います。

投稿: 工場長 | 2013年5月 3日 (金) 11時01分


生まれつきの弱視で30代で完全に光を失いました。
点字は辛うじて読めますが、ITの恩恵で人生が変わりました。
前の市長さんは、工場長さんも書かれている通り、視覚障害者支援に熱心でしたが、市長が変わって、それも終わりました。
おそらく、メールマガジンやポッドキャスト、掲示板などを閉鎖すること、あるいはWi-Fiをヤメることが、どれほど視覚障害者を闇に押し込めるものか想像すら出来ないのだと思います。
健常者の人も知らない人が多いと思い、書き込ませて頂きました。

それにしてもiPhone凄いです。
最初はイマイチな面も多くあって、私は否定的だったのですが、みるみる改良され新しいアプリも出て、あっと言う間に凄いものになりました。多くの視覚障害者の人生を変える機械です。

投稿: ナナちゃん | 2013年5月 3日 (金) 13時23分


ナナちゃん
広島市の福祉行政が後退しているのは本当に残念です。
費用のかかることは、それを理由にして、安くする工夫もせずにやめてしまい、大して手間も費用もかからないことまでやめてしまっています。これも有権者の責任でしょうか。

iPhoneは本体もアプリも非常に早い速度で進化していますし、その進化の恩恵は無料で与えられます。そこが他の機械とは大きく違うところですね。

投稿: 工場長 | 2013年5月 3日 (金) 23時04分

« 携帯電話を失くした? | トップページ | 老舗ー青柳屋本店 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

友も中途失明者です。
そうです。
中途失明者は点字は難しいようです。

歌好きな友です。この記事も伝えさせて頂きます。
よろしくお願いします。

私も中途失明の方を2、3人知っていますが本当に大変です。また機器を購入しようと思っても程度によって補助が出ないらしいのです。いくらでも無駄遣いはあるのに、肝心なところに使われていないとつくづく思います。私にお金があったら有効に使ってあげるのに・・・と、お城のような豪邸に一人で住み、立派な車庫に外車を何台もおいて自慢気にしている人をテレビで見ては思っています。お金の使い方を知らない人が多いです。

ときどきさん
若い人でも中途失明者で点字をマスターできるのは10人に1人と聞きました。
それが中高年とか、糖尿病(皮膚感覚にも障害が起き易い)からの失明だと絶望的だということです。
確かに少々触ったくらいで、読めるような気はしませんよね。

それに先天盲の人は「超能力」としか思えないほどの感覚を身につけていますが、中途からだととても及ばないでしょうね。

それだけに、こういう機器があるということを知ることは少しでも助けになると思います。

おおたきさん
広島では秋葉市長が視覚障害者支援に対して積極的に取り組まれていたので、広島市は周辺市町村に比べると、補助の枠も拡がり、情報センターが出来るなど、支援体制も強化されてきましたが、市長が替わり、この2年間は停滞、もしくは後退(ポッドキャストや掲示板、メールマガジンの廃止など)しているのが残念です。

それでも、おおたきさんのような方がいらっしゃることは大きな支えだと思います。

生まれつきの弱視で30代で完全に光を失いました。
点字は辛うじて読めますが、ITの恩恵で人生が変わりました。
前の市長さんは、工場長さんも書かれている通り、視覚障害者支援に熱心でしたが、市長が変わって、それも終わりました。
おそらく、メールマガジンやポッドキャスト、掲示板などを閉鎖すること、あるいはWi-Fiをヤメることが、どれほど視覚障害者を闇に押し込めるものか想像すら出来ないのだと思います。
健常者の人も知らない人が多いと思い、書き込ませて頂きました。

それにしてもiPhone凄いです。
最初はイマイチな面も多くあって、私は否定的だったのですが、みるみる改良され新しいアプリも出て、あっと言う間に凄いものになりました。多くの視覚障害者の人生を変える機械です。

ナナちゃん
広島市の福祉行政が後退しているのは本当に残念です。
費用のかかることは、それを理由にして、安くする工夫もせずにやめてしまい、大して手間も費用もかからないことまでやめてしまっています。これも有権者の責任でしょうか。

iPhoneは本体もアプリも非常に早い速度で進化していますし、その進化の恩恵は無料で与えられます。そこが他の機械とは大きく違うところですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/57257357

この記事へのトラックバック一覧です: 目が見えなくても一人でカラオケ:

« 携帯電話を失くした? | トップページ | 老舗ー青柳屋本店 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31