広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« GW緊急特別企画 | トップページ | 目が見えなくても一人でカラオケ »

2013年5月 2日 (木)

携帯電話を失くした?

家に帰ってきて、電話をかけようとしたら、携帯電話がない。
「失くした?」
いくら探しても見つからない。

Image_2


何かの拍子にずり落とすこともあるだろうからと、
携帯電話にストラップをつけて、ズボンのポケットに留めているが、
話す時には外して使っている。

その時に失くした?
失くしたとすれば、あのカフェだ。

近頃はメールで遣り取りすることが殆どなので、携帯を使うことは殆どなくなったが、
それでも失くしたとなれば、不便だし、
登録してある沢山の電話番号の人たちに迷惑をかけるかもしれない。

慌てた!

受信音を頼りに探せばいいが、
固定電話はもうとうの昔に止めたから、電話のかけようがない。

仕方がない、
外出中の妻にiPadからメールし、携帯電話に電話してもらった。

私は通話専用の携帯電話とiPadの2つを持っている。
こんな時に二つに分けて持っているといい??

受信音はしている。
部屋のどこかにあるはずだ。
まず、それでホッとした。

あちこちひっくり返してさがしたら、全く想定外のところにあった。

携帯をテーブルの上においたが、
何かの拍子に、押されてテーブルから落ち、
テーブルの下の箱を押した時、箱の向こうにあった携帯がさらにその向こうの、
部屋の隅の見えない所に押されていた。
当初あった場所から、2度も位置が変わっていたのだ。

2度も変われば、そりぁわからなくなる。


これも一つのセキュリティーリスクというのだろうか。

今回は見つかって良かったが、
電話番号だけでも、バックアップをとっておく必要があるようだ。
どうすればいいのだろうか。

情報化時代に生きるのも大変だ。


元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


バックアップは、万年筆での手書きでしょ!
電気的な記録は、それを読み書きするものがなければ、見る事はできませんからね。

投稿: やんじ | 2013年5月 2日 (木) 06時14分


iPhoneやiPadだったら、なくしてもパソコンや他のスマホで現在位置を地図上で確認できますし、遠隔で警告音を鳴らしたり、データの消去も可能ですね。
それにデータは常にクラウドでバックアップされているので、わざわざ操作してバックアップする必要もありません。
その安心感からか何度でも失くしますけど(笑)

投稿: くりこ | 2013年5月 2日 (木) 07時45分


私もiPhoneを失くしたことがあります。
すぐに夫がパソコンでiPhoneのある場所を見てくれたのですが、移動していました(^_^;)
タクシーの中のようでしたが、念の為にデータは消去してもらって、タクシー会社に連絡して無事に戻りました。
戻ると買った時の何もない状態でしたが、IDとパスワードを入れると、データもアプリも戻ってきました。
改めてiPhoneって凄いと思いました。

投稿: アコ | 2013年5月 2日 (木) 09時10分


やんじ様

万年筆の手書き、
懐かしいですね。

近頃の子は全く字を書かなくなりましたから、
何て書いてあるのか読めないことがあります。
本人ですら、読めないことがあるといってました。
パソコンでバックアップが必要なようですね?

投稿: 元安川 | 2013年5月 2日 (木) 10時54分


くりこ様

いやいやiPhone、iPadのセキュリティー、バックアップ機能は凄いですね。
さすがです。

しかし「安心感から、またすぐなくす」ということは確かにありますね。
「お灸をすえる」ということを、どう取り込むかというのは、難しいですね。

投稿: 元安川 | 2013年5月 2日 (木) 11時08分


アコ様

iPhone、iPadは本当に良くできてますね。

9.11、3.11以降、
「いざという時、どうするの」ということを誰しもが認識するようになったと思いますが、
それでもすぐに「喉元過ぎれば、熱さ忘れる」になってしまうというのは悲しいことですね。

投稿: 元安川 | 2013年5月 2日 (木) 11時22分


それは大変でしたね~
基本的に、携帯番号や住所録は筆ぐるめに保存した上でプリントアウトしてます。
新しい分は手書きですが、アナログでこれが一番信頼出来るかも。

投稿: 銀蔵 | 2013年5月 2日 (木) 19時00分


銀蔵様

そうですね、
アナログ情報の方が、
使い易いだけでなく安心感があることもあり、
安全であるように感じますね。

投稿: 元安川 | 2013年5月 2日 (木) 20時43分


初めてコメントいたします。
 携帯電話のアドレス帳だけならば
 携帯キャリアに預けるって方法もありです。
 以前 水洗トイレに水没させていらい これを利用しています
iphoneならicloudですよね。
 今はiphoneにかえたので icloudです。
それでも プリントアウトして 銀ちゃんのようにアナログ保存しています
  プリントしたものは水に濡れると消えるので 電話番号だけは手書きしておく必要があるって思いつつ まだしてません。
 私も昔のように手書きで 住所録を作っておかないとなぁ・・・と記事を読んで感じました。

投稿: はるめ | 2013年5月 3日 (金) 10時34分

« GW緊急特別企画 | トップページ | 目が見えなくても一人でカラオケ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

バックアップは、万年筆での手書きでしょ!
電気的な記録は、それを読み書きするものがなければ、見る事はできませんからね。

iPhoneやiPadだったら、なくしてもパソコンや他のスマホで現在位置を地図上で確認できますし、遠隔で警告音を鳴らしたり、データの消去も可能ですね。
それにデータは常にクラウドでバックアップされているので、わざわざ操作してバックアップする必要もありません。
その安心感からか何度でも失くしますけど(笑)

私もiPhoneを失くしたことがあります。
すぐに夫がパソコンでiPhoneのある場所を見てくれたのですが、移動していました(^_^;)
タクシーの中のようでしたが、念の為にデータは消去してもらって、タクシー会社に連絡して無事に戻りました。
戻ると買った時の何もない状態でしたが、IDとパスワードを入れると、データもアプリも戻ってきました。
改めてiPhoneって凄いと思いました。

やんじ様

万年筆の手書き、
懐かしいですね。

近頃の子は全く字を書かなくなりましたから、
何て書いてあるのか読めないことがあります。
本人ですら、読めないことがあるといってました。
パソコンでバックアップが必要なようですね?

くりこ様

いやいやiPhone、iPadのセキュリティー、バックアップ機能は凄いですね。
さすがです。

しかし「安心感から、またすぐなくす」ということは確かにありますね。
「お灸をすえる」ということを、どう取り込むかというのは、難しいですね。

アコ様

iPhone、iPadは本当に良くできてますね。

9.11、3.11以降、
「いざという時、どうするの」ということを誰しもが認識するようになったと思いますが、
それでもすぐに「喉元過ぎれば、熱さ忘れる」になってしまうというのは悲しいことですね。

それは大変でしたね~
基本的に、携帯番号や住所録は筆ぐるめに保存した上でプリントアウトしてます。
新しい分は手書きですが、アナログでこれが一番信頼出来るかも。

銀蔵様

そうですね、
アナログ情報の方が、
使い易いだけでなく安心感があることもあり、
安全であるように感じますね。

初めてコメントいたします。
 携帯電話のアドレス帳だけならば
 携帯キャリアに預けるって方法もありです。
 以前 水洗トイレに水没させていらい これを利用しています
iphoneならicloudですよね。
 今はiphoneにかえたので icloudです。
それでも プリントアウトして 銀ちゃんのようにアナログ保存しています
  プリントしたものは水に濡れると消えるので 電話番号だけは手書きしておく必要があるって思いつつ まだしてません。
 私も昔のように手書きで 住所録を作っておかないとなぁ・・・と記事を読んで感じました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/57238386

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話を失くした?:

« GW緊急特別企画 | トップページ | 目が見えなくても一人でカラオケ »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31