広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

騙しのテクニック

この2年は、政府もエライ学者も実に堂々と嘘をつくものだと感心させられてきましたが、本来は役人も企業も「直ちに健康に影響はない」というように、嘘ではない微妙な言い回しで騙すものです。

常識的に、肉を食べるだけで筋肉モリモリの体になると思う人はいないでしょう。

しかしテレビには、そうした広告が溢れています。


ヒアルロン酸、コンドロイチン、コラーゲン、グルコサミン、プラセンタなどのサプリメントの広告です。

まず、多くの栄養素は体内で合成されるもので、単糖やアミノ酸のように比較的小さな分子を材料として、酵素反応で合成します。ヒアルロン酸やコラーゲンなどは、線維芽細胞が単糖やアミノ酸を素材にして大量に作りますから、体中の結合組織には常に十分あるもので、通常は不足するようなものではありません。

単純に、コラーゲンを経口摂取したいのであれば、サプリメントや高価なフカヒレでなくても、すね肉のシチューを食べたり、ゼラチンゼリーを食べればいいわけですが、それで体内のコラーゲンが増えることはありません。

肉を食べたからといって、筋肉が付くわけではなく、菜食主義者でも筋肉がつくことは誰でも知っていることです。

よくあるパターンは、ある栄養素が加齢とともに減少するグラフを示して「それを補うためにサプリが必要だ」と言うものです。しかし、そのグラフだけでは原因と結果は分かりません。もしかすると、加齢と共に、その栄養素の必要量が減るのでそうなっているのかも知れず、その栄養素を無理に摂ると加齢を加速させるという説も成り立ちます。

あるいは仮に、その栄養素が必要で、そのサプリメントで栄養素が補えるとしても、そのサプリメントを摂らない場合と、摂った場合の比較が示されなければ何の意味もないことで、こうした対照実験は治験では当たり前のことです。

ですから、多くのメーカーでは、事実だけを並べて、直接的には「効く」ということは一切示さずに、それこそ「◯◯が気になる方」とか「◯◯でお悩みの方」とだけ書いて、さも「効く」と誤解させるようにしているというわけです。

2

ちなみに、知人の栄養士は「1日1600カロリー以下の食事で減量に取り組んでいる人にはマルチビタミンを勧めている」と言っていました。

また、薬剤師は「ハーブ系サプリの多くは人々が摂取している処方薬と作用し合うことが多く、がん患者の化学療法や放射線療法の効果を減少させ得るサプリメントもあるので、薬と同じように摂取していることを知らせて欲しい」と言っていました。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


本当に自分でもイヤになるくらい騙されやすい奴です。
青汁飲んでます(^_^;)

投稿: 通りすがり | 2013年5月31日 (金) 08時39分


以前読んだ本に同じような事が書いてありました。食べたものは決してそのまま体に吸収されることはなく、DNAからバラバラにされて、その人用に合成されるとか。だから、コンドロイチン、コラーゲン、グルコサミン、プラセンタ、どれも食べたり飲んだりしても体に取り込まれることはないし、コレステロールも食べたからといってそのまま血中濃度を上げることはないと書いてありました。
でもテレビだけ見ていると騙されるのが普通だと思ったりもしますね。

投稿: アコ | 2013年5月31日 (金) 10時01分


家計に余裕がないおかげで騙されずに済みます。ありがたいことですね。向こうも調べているやら「おれおれ詐欺」の電話も一度もかかってきません。あ、もう変わりましたね。なんだったか忘れたけど・・・。

投稿: おおたき | 2013年5月31日 (金) 11時25分


遺伝するのか?親父は宗教や押し売りの勧誘人を質問攻めや
更に詳しい知識でやり込めたりするのが大好きでした。私もそうで
なんと長男も大好きです。

投稿: ⑦パパ | 2013年5月31日 (金) 12時49分


通りすがりさん
素直な性格の持ち主だということですね。
青汁は水分と気分が、それなりには良さそうです。

投稿: 工場長 | 2013年5月31日 (金) 21時48分


アコさん
学校でも習ったように思いますが、忘れてしまうのでしょうね。
あるいは、それだけ広告が巧妙なのですね。

投稿: 工場長 | 2013年5月31日 (金) 21時50分


おおたきさん
我が家も今のところ詐欺には無縁です。営業的な勧誘は時々ありますが。
警視庁は「振り込め詐欺」から公募で「お母さん助けて詐欺」という新名称に変えたようですね。

投稿: 工場長 | 2013年5月31日 (金) 21時59分


⑦パパさん
私も好きです(^^)
悪質なものについては警察に通報したこともあります。
名簿の出処を聞いて「ランダムにかけています」などは絶対に嘘ですから、個人情報保護法違反の容疑で通報します。

投稿: 工場長 | 2013年5月31日 (金) 22時01分

2013年5月30日 (木)

ちりめんじゃこと川口商店

大分前、東京に住む友人に、
お中元として本通りの川口商店から「ちりめんじゃこ」を贈ったらたいそう喜ばれ、
先日、「お金を払うから、500g、また送って欲しい」と頼まれた。

「庭に生えている山椒の実がたくさんなった。
ちりめんじゃこと山椒を炒めて、
温かいご飯にかけて食べると凄く美味しい」
のだという。

ちりめんじゃこをWikipediaで調べてみると
「ちりめんじゃこ(縮緬雑魚)は、イワシ類(カタクチイワシ・マイワシ・ウルメイワシ・シロウオ・イカナゴなど)の仔稚魚を食塩水で煮た後、天日などで干した食品。ごく小さな魚を平らに広げて干した様子が、細かなしわをもつ絹織物のちりめん(縮緬)を広げたように見えることからこの名前がついた。
ちりめんじゃこは一般的20mm程度のものを指す。
牛乳と共にカルシウムを多く含む食品の代名詞ともなっている」
また、
「雑魚は痛みが早いので、出港から帰港まで数時間、獲れた雑魚は即釜茹でし、天日干し、1日で製品にする」
とも書かれている。
川口商店では、大きい雑魚はいりこと称しているようだ。

私自身は自分で調理したりはしないので、調理法となるとよくわからないが、
昆布とか広島菜、明太子等と一緒に炒めたり、佃煮にしたりと、調理法は色々あるようだ。

川口商店は音頭の網元のようだが、
本通りに構える店は老舗らしく風格もある。
売っているのは「ちりめんじゃことイリコ」だけだ。

ちりめんじゃこ 100g 600円×5袋を早速
クール便で送った。

Image_2

ちりめんじゃこは全国各地で取れるようだが、
広島のちりめんじゃこは特に美味しいという。
瀬戸の名産品として売り出す価値は充分ありそうだ。


元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


うちの味噌汁はだしじゃこを使っていますが、ダシを取った後はお隣のワンちゃんに
持っていきます。もう老犬ですが喜んで食べてくれるので楽しみです。チリメンジャコも生協で買っていますが、どこの産か見たことがないので明日見てみますね。夫の好物です。

投稿: おおたき | 2013年5月30日 (木) 20時12分


おおたき様

ちりめんじゃこの食べ方は随分多様にあるようですね。

投稿: 元安川 | 2013年5月30日 (木) 21時25分

2013年5月29日 (水)

コーヒー発電機

コーヒーで発電し、iPhoneやiPadに充電できる充電器が開発されました。
これさえあれば、もうカフェのコンセントは必要もありません。

52bc8442a0c2ee76ac3bcbb157332573_la

この充電器「Epiphany onE Puck」はスターリングエンジンを採用しています。スターリングエンジンは、カルノーサイクルを実現する熱機関であり、熱エネルギーを運動エネルギーに変換する効率はカルノーサイクルを超える事は出来ないため、存在しうる熱機関の中で最も高い効率で熱エネルギーを運動エネルギーに変換する事ができるものだということです。

いずれにしても難しい理屈は抜きにして、温かい飲み物さえあれば、iPhoneへ充電できる、もうすぐそんなものが発売されるということです。


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


難しい理屈は分かりませんが、オモシロイですね。
今に喫茶店から消えた灰皿に替わって、この発電器が置かれるようになるのでしょうか。

投稿: アコ | 2013年5月29日 (水) 09時00分


今、使われている電子機器は圧倒的に直流低電圧のものが多いので、周波数の統一と共に100Vは廃止して、交流200Vと直流12Vにするとロスが少なくなるように思いますね。

投稿: 灰猫 | 2013年5月29日 (水) 10時02分


アコさん
私も原理については良く分かっていませんが、夢があって楽しいと思います。
いずれコースターが発電するのが当たり前になるかも知れませんね。

投稿: 工場長 | 2013年5月31日 (金) 21時45分


灰猫さん
確かに殆どの電子機器はわざわざアダプターで交流を直流にして使っていますし、太陽光発電も、こうした発電器も直流でしょうから、直流のまま利用した方がロスも少ないでしょうね。あの大きなACアダプターがなくなるだけでもメリットは大きいです。
周波数の統一も東電が強行に反対して現在に至っているようですが、もっと将来のことを考えて欲しいものですね。

投稿: 工場長 | 2013年5月31日 (金) 21時47分

2013年5月28日 (火)

魚河岸酒場 浜けん

駅前大橋の東広島駅前再開発Bブロックに接し、猿猴川に面してある。
外壁はトタン板、
その壁一杯に魚の名前が書かれた板が貼り付けられ、大漁旗も掲げられている。
中から威勢のいい魚河岸のお兄さんが出て来そうな雰囲気だ。
昔のバラックのようだが、それなりにデザインされている。

Image_2

入り口を入ると、目の前に大きな白黒の魚河岸の写真が貼られ、
その横には水槽がおかれている。
古びた木造の階段を上がると4人掛の少し大きめの木のテーブルとベンチシートがある。
約束の時間より10分も早いというのに、すでに待ち合わせの友人は来ていた。
早速生ビールで乾杯だ。
カツオの刺身はびっくりするほど大きい
ハマグリを卓上コンロで焼いて、醤油をかけて食べる。
皿に盛られた一杯のイカを、お店の人がハンディバーナーで燻る。
店内は随分と騒がしい。
大きな声で喋らないと聞こえない。

気づけば、窓にはガラスが入っていない。

雨の時はどうするの、
そんな時は透明のビニールのカーテンを閉めればいいということらしい。
冬の寒さとか夏の暑さに対しては、

扇風機が柱に付いている、
天井にはエアコンの吹き出し口らしき物がついている。

なんとも素朴で豪快だ。
女性の客は1人もいない。
ウーン。

Bブロックの工事も始まった。
完成すれば鉄とコンクリートとガラスのきれいなビルができるのだろう。

そしてその隣に戦後のバラックのような建物がある。
不思議な光景となるだろうと思う。

ミシュランガイドブックとは違った次元の世界がここにはある。
「次もここで飲みましょう」と約束して別れた。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

2013年5月27日 (月)

病院の看板

日本では医師免許は歯科医を除いて各科共通です。
ですから日本の医師はオールマイティーで便利なこともあります。

例えば、私の場合、緑内障の目薬を内科で処方してもらったり、脂質異常症の内服薬を眼科で処方してもらったり、クローン病の特効薬を耳鼻科で処方してもらったり、アレルギーの点鼻薬を整形外科で処方してもらったり、薬の処方箋はその時に都合の良いところでもらいます。

もちろん、決して目の病気を内科で診てもらう、ということでなく、継続的に使っている薬で、検査は半年に一度だが、薬は1ヶ月分しか処方されないというような場合に、処方だけのために特定の病院に行くのではなく、都合の良い病院で処方だけしてもらうということです。

ただ、これは裏を返せば、病院の掲げている診療科というのも、あまりあてにはならない、ということでもあります。

日本の場合、診療科はあくまで自由標榜制ですから、医師免許を取ってしまえば、自分が何の専門であれ、何科の看板でもあげることができます。

大きな総合病院の場合は、それなりの医師も揃っていて、1つの病院にいくつもの診療科がありますが、小さな医院の場合は、一人の医師がいくつかの看板を掲げることになります。

極端な例では、長く心臓外科医として勤務した医師が、開業にあたって、設備投資額、リスク、患者数の動向を経営的に考えて「精神科」や「心療内科」の専門医として看板をあげることも可能なわけです。

厚労省は多くなりすぎた診療科名を減らそうとしましたが、それも学会からの反発で潰され、省令・政令による診療科の制限も「お願い」にとどまり、無視されているという状況です。

また学会が出す「認定医」や「専門医」もある程度の参考にはなりますが、学会によっては相当甘い基準のところもあるので、ないよりはマシくらいに考えた方が良さそうです。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


何だか怖いですね。
各科共通というのは日本だけなのでしょうか。

投稿: アコ | 2013年5月27日 (月) 08時39分


私の場合、近くの皮膚科の先生と相性が悪いので、皮膚科の薬も内科でもらってます(^_^;)

投稿: たわけ | 2013年5月27日 (月) 08時51分


歯科だけは別なんですね。

投稿: キコ | 2013年5月27日 (月) 10時09分


相変わらずデタラメですね。
そもそも非常識ですよ。内科で手術しますか? 整形外科で緑内障を診てもらいますか? 下痢して耳鼻科に行きますか? そんなバカはいませんよ。

「長く心臓外科医として勤務した医師が精神科として看板をあげる」そんなことあり得ません。もし間違った診断や治療をすれば訴えられますから。

投稿: 医療関係者 | 2013年5月27日 (月) 10時23分


アコさん
海外では、アメリカ、イギリス、ドイツともに診療科ごとに専門の資格が必要とされていますから、先進国はそれが当たり前なのではないでしょうか。しかも、いずれに国も医師へのハードルは日本より高いようです。

投稿: 工場長 | 2013年5月27日 (月) 13時28分


たわけさん
電力に限らず、利用者が選べることは大切ですね。
そのうち、遠隔医療がすすめば、コンビニや郵便局などでの診療、いや自宅でもネット診療も可能になるかも知れませんよ。

投稿: 工場長 | 2013年5月27日 (月) 13時30分


キコさん
確かに歯科だけは別ですね。
昔は歯科医は医師というより職人だったようです。現代では口腔外科あたりが微妙な領域となります。

また中国や韓国では、西洋医学の医者とは別に、中医や韓医があるようです。

投稿: 工場長 | 2013年5月27日 (月) 13時32分


医療関係者さん
記事本文に「決して目の病気を内科で診てもらう、ということでなく」と書いているように、診察のことではありません。

ただ緑内障の点眼薬の処方をお願いした内科医自身が緑内障で、いきつけの眼科では得られなかった情報を得るというようなこともあります。セカンドオピニオンまではいかなくても、慢性的な病気の場合、偶に他の病院にかかるというのは意味があると思います。

また「長く心臓外科医として勤務した医師が精神科として看板をあげる」というのは法的に問題がない以上、あり得ることです。そして、実際に近い例も知っています。ただ、ストレートにそのまま書くと、医師を特定されても不本意なので、敢えて近い例で書きました。

投稿: 工場長 | 2013年5月27日 (月) 13時39分


一級建築士や弁護士等、
古い資格制度には同様のことがあるようですが、
自ずと中では専門分化しているようです。

投稿: 宇品灯台 | 2013年5月27日 (月) 15時54分


宇品灯台さん
結局は実績で勝負ということですね。
一方で、情報処理技術者試験のように国家試験であるにも関わらず、合格しても合格者でなければ法的に行えないような業務は存在せず、実務的にも何の役に立たない制度もあります。

投稿: 工場長 | 2013年5月27日 (月) 22時03分


医療の専門家ではありませんが、あまりにも短絡的に書かれているように思います。
医師の免許とどのような診療科目を選ぶかは、同等でないのでは。
確かに、医師免許を持っていれば、どのような診療科目もOKなのは問題だろうと思います。できるなら専門医療は、それなりの知識や技術が備わっているという資格は必要だと思います。段位のような。
でも、医療免許を持っているからといって、自分の好き勝手に診療科目の看板を上げる事はできないようです。
先日に、広島で整形外科医に全国大会があり、千人以上の整形外科医が参加したようです。この全国大会は、毎年行われています。整形外科医は5年以内に必ずこの大会に参加し、何らかの講習を受講しないと、整形外科の看板は上げられないようと聞きました。
同様に、色々な診療科目も資格が無いとその看板は上げれなく、また、いくつかの講習を受講しないと資格に維持はできないと聞いています。
平日や土曜日には毎日のように、夜にホテル等の会場でこのような講習会があり、医師は仕事が終わって参加しています。
それなりの勉強をし知識を得続けることで、診療科目の維持ができるようですから、勝手に○○の専門ですとは、おいそれといかないように思います。
学会の専門医や認定医は、当てにならないかもしれませんが、患者として医師としつこいぐらいの会話をすれば、それなりにわかるのでは。素人に十分に説明できないということは、本当には理解していないのと同じだと思います。

投稿: やんじ | 2013年5月28日 (火) 03時59分


やんじさん
確かに多くの医師は看板に掲げる診療科の学会に所属し、指定された研修へも参加し、筆記や実技試験にパスし、研修指定病院での経験を経て、認定医や専門医になっている人が多いと思います。

ただ、それらは法的な規制ではなく、あくまで医師の良心(具体的には80くらいある学会)に委ねられており、学会の中には研修は形ばかりで実態は慰安旅行というところもあると聞きます。

かつて、厚労省は診療科名に関する規制を強化しようとしましたが、医師会などからの強い反対にあいました。結局、省令などで「主たる診療科名は原則2つ以内にすることが望ましい」としましたが、現実に、その望みが叶えられていないことは、町を歩けばすぐに分かることです。

そして、現実には、放射線医が内科で開業し、自分が精神科にかかっているから知識もあるということから診療内科の看板もあげる、という事実もあり、それは法的には何ら規制を受けません。

そこまで極端でなくても「経営的な判断」から診療科を書いている医院は結構あるようです。

例えば、消化器が専門の医師が、花粉症を当て込んで「内科・消化器科・アレルギー科」と敢えて専門ではない「アレルギー科」を付けてみたりするようなことなどです。

私のように常に病院をハシゴしていると、看板に書いている診療科について、それほど詳しくない医師を見つけるのは、決して難しいことではないことも現実です。

私の知る限りでは、麻酔科だけは早くから標榜医制度を設け、一定の基準で看板を規制していますが、このような制度に他の学会は反対しているようです。

投稿: 工場長 | 2013年5月28日 (火) 08時20分

2013年5月26日 (日)

ミシュランガイド 広島 2013 が発行された。

5月17日、ミシュランガイド 広島 2013 が発行された。

書店の店先に平積みされた本の前には人集りがしている。
例の如く?
本を広げて見ているのは女性ばかりだ。

Image


それぞれのお店が1ページに、
コメント、写真、評価もさらっと要領よくまとめられている。

新書版、 厚さは1cmくらいの大きさだ。
このくらいなら旅行に持って行くにも邪魔にならない。

デジタル版もある。
1年契約だと1ヶ月無料で2,310円、
1ヶ月無料+1ヶ月で210円だ。
早速契約した。
デジタル版はこれまでに発行された東京版等の5冊を見られる。

初めてのところに行った時などは、
ガイドブックや旅行雑誌で見たときの写真や説明と全く違っていて頭にくることがある。

このミシュランガイドがあれば、そんなことに合わずにすみそうだ。

レストランのランク付けはネットの「食べログ」で、充分こと足りていると思っていたが、
それとは全く違った趣、風格、便利さがある。
なにはともあれ信頼性が高い。

 私の行ったことのある店はこのうち何軒あるだろうか。
1~2割しかないように感じるが、
その時の感じとミシュランガイドの評価はだいたい同じだ。

ミシュランに取り上げられただけで客が増えるというが、
「そのために旅行する価値がある卓越した料理の3星レストラン」は広島ではたった1軒だけある。

東白島町の「なかしま」
カウンターがあり、高級小料理屋といった感じのお店のようだ。
値段もそれほど高くない。
カウンター席のある3星レストランなんて、欧米では考えられないことだろう。
予約の電話がなりっぱなしでとても受けられる状況ではないらしい。

お好み焼き、牡蠣料理、ラーメンのお店も載っている。

あの京都だって3つ星となると5~6軒しかないようだし、
北海道は0のようだ。

ミシュランは専門家が覆面調査で、レストランについては味を主体にランキングするという。
覆面調査というから、全てお金を払って、食事、宿泊しているということだろう。

雑誌などは、載せると、広告宣伝費としてお金を貰っているのが普通だ。

広島版で取り上げられているレストランは278軒、
旅館48軒、
ホテル36軒だが、
実際に調査したのはこの数倍になるだろう。
スタッフが下調査をし、責任者が格付けをするというような、相当にシステマチックな調査をしているだろうことが伺える。
同じ店に、数回いくということもあるだろうと思う。

禁煙か、身障者施設もあるかどうかについも調べられている。
表示マークのデザインもしゃれている。

ミシュランの日本版は
まず横浜、湘南を含む東京版が発行され、
次に京都、大阪、奈良、神戸の関西版、
次に札幌を中心とする北海道版が発行された。
広島は4番目だ。

広島、北海道は特別版ということで、来年発行されるかどうかわからないということらしいが、
名古屋、福岡、仙台版はまだ出ていない。

広島はそれだけ外国人にとっても、
日本人にとっても関心のある場所であり、
レストラン、ホテルの充実した都市だということだ。

誇ってもいいことだ。
しかし広島の人はすぐ広島は駄目だという。
残念なことだ。

広島には、
平和学習の場として、
産業都市として、
メディカルツーリズムの拠点となるポテンシャルはまだまだたくさんある。
それらをどう発掘し、育てていくかの課題もある。

さらに、
観光産業、ホスピタリティビジネス、NPOについてきちんと教える大学等の教育機関の充実も必要だろう。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


旅行にともにするなら、電子書籍も発行されるのでしょうか?
最近は、iPadを開いて街を歩いている人を多く見かけます。
地図検索は、大手のマップが多いですが、地域限定版のマップでミシュランガイドに乗っているお店とか、広島市民のオススメのお店とか表示できたらいいですね。
そのためには、街中に無料のwifiが充実する必要があると思います。
広島の良いところを、市民にも観光客にも知らせる事ができるますね。
でも、今の市長には理解できないでしょうから、残念ですね。

ところでミシュランは、お店に予め電話で訪問を知らせて来たと聞きましたが。

投稿: やんじ | 2013年5月26日 (日) 08時40分


やんじ様

ミシュランガイドブックのデジタル版は
http://michelinguide.gnavi.co.jp/about
です。

調査は、
覆面調査そしてインタビュー等いくつもの手法を組み合わせてやっているようですね。
もともと本にすることを基準にしたコンセプトのため、
IT時代にマッチしない面もあって経営的には苦しいようですね。

投稿: 元安川 | 2013年5月26日 (日) 09時19分


はじめまして。
ミシュランガイドデジタルで検索して来ました。
ミシュランガイド広島を買った後でミシュランガイドデジタルの存在を知って、それがあるならそれだけでも良かったと思いました。
現在、本の方は自炊してiPadに入れています。

ところでauは誇大広告で措置命令を受けました。SoftBankよりauの方が繋がると思ってauにしたのに、いつもSoftBankの人がLTEでスイスイとアクセスしている隣りでモタモタのアクセスなので腹がたっていましたが、ヤッパリという感じです。

それで余計にWi-Fiを撤去した松井市長にも腹がたっているという次第です(`Д´)

投稿: 村上 | 2013年5月26日 (日) 10時45分


村上様

3G、WiFi、LTE、4G・・・・
ICTの技術の進歩は凄まじいですね。
市民のために行政が何をすればいいのか、
市民の側からきちんと要望していく必要があるようですね。

投稿: 元安川 | 2013年5月26日 (日) 11時30分

2013年5月25日 (土)

今でしょ!ケシ撲滅

この時期に綺麗な花を咲かせているケシの花ですが、大麻やあへんの原料となるため、栽培や所持が禁止されているものがあります。

ケシには沢山の種類があり、種は小さく大量で遠くまで飛ぶため、自生しているもの多く、近所にも沢山生えています。

自生しているものでも、それを摘んで所持していると、飾って眺めるだけでも違法となります。

0kesi

広島市のコールセンター(年中無休、夜も10時まで)にケシについて聞いてみると以下のような回答を得られました。

1)担当課は市や県の薬務課です。
2)ケシが全ていけないわけではなく、ひなげしのように問題ないものもある。
3)ケシは種類が多いので、素人が花を見ても違法な種類かどうかの判別は難しい。
4)これからが種の飛ぶ季節になるので、全国でケシ撲滅運動をしている。
5)担当課に連絡をすれば、訪問して判断する。
6)持ち込むのは「所持」してしまうことになるのでしてはいけない。
7)所有地に自生しているものは、すぐその場でゴミ袋に入れて生ゴミとして処理すること。
8)公の土地に自生しているものは、警察に連絡して処理するのが望ましい。
9)これからが種の飛ぶ時期なので、出来るだけ早く処理してください。

つまりケシかも知れない花を見つけたら、薬務課で判断してもらい、問題のあるものであれば、警察に連絡する、ということのようです。

そして、それは「ケシのタネが飛び始める今です!」ということです。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


知らなかったでは済まないのでしょうね。
気をつけたいと思います。

投稿: アコ | 2013年5月25日 (土) 08時44分


ケシの実は確か食べられたような気がしますが、あれも良いのと悪いのがあるのでしょうね。

投稿: 通りすがり | 2013年5月25日 (土) 09時14分


アコさん
別件逮捕でもない限り、いきなり逮捕されることはないでしょうけど、いずれにしても、違法なケシがはびこらないように出来ることはした方がいいようですね。

投稿: 工場長 | 2013年5月25日 (土) 09時38分


通りすがりさん
食用のケシの実がありますね。
売られているものは熱処理されているので、植えても芽は出ないようです。
また、麻薬はケシのサヤから採るので、種子には麻薬成分はないようです。

投稿: 工場長 | 2013年5月25日 (土) 09時41分


きれいな花には毒がある!?
ウーン

投稿: 宇品灯台 | 2013年5月25日 (土) 16時40分


宇品灯台さん
ご近所でも綺麗だということで違法なケシの花を飾っているお宅があったようです。
気をつけないといけませんね。

投稿: 工場長 | 2013年5月25日 (土) 23時44分

2013年5月24日 (金)

屋上庭園と野の花マットと園芸ナビ

雨上がりの5月の日曜日の午後、
新宿のど真ん中に住む友人宅を訪ねた。

RC2階建、
昨年秋作ったという屋上庭園で、スパークリングワインで乾杯した。

Image

その屋上庭園の手前2/3くらいは芝生広場、
その先4m×3mくらいの広さのところに草木がびっしり植えられている。
建物自体5m×11mとさして大きくはないが、
屋上庭の庭園になっている部分は塔屋で削られているからかなり狭いはずだが、
はるかに広く感じる。

赤い小さなヘビイチゴがなり、
アヤメが咲き、
小さな池には、ハスの花も咲いている。
先日はメダカをはなしたという。
その他にもシラカシ、ヤバブキ、ガマズミ、オタフクナンテンと
20~30種類の草木が植えてあるという。

こんな狭いところに、それも屋上に、
よくもそんなにたくさんの草木が植えられ、
池も設けられ、芝生広場まで作られているだから驚く。

枯山水の庭園とはちがった親しみのある、楽しい庭になっている。

四季の花のさく野草の種を植え込んだ「野の花マット」を使った
http://www.eco-plants.net/nonohana.html
という。
自動散水の設備もされているので、1ヶ月くらい留守にしても大丈夫だという。

いかにも日本人らしい細やかな配慮の行き届いた技術を感じる。
庭園のウオークマンといえるかもしれない。

色々名前の知らない花が咲くのでその都度、「園芸ナビ」
http://www.engeinavi.jp/qai/
に問い合わせて聞くのも、またもう一つの楽しみだという。

先日は「その花はシモツケといいます」と、
1分くらいで教えていただいたという。

そんな名前の花があるとは、私も知らなかった。

エコな屋上庭園、
野の花マット、
園芸ナビ、

これからの建築の考え方も大きく変わりそうだ

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

夏は屋上が焼けなくなり、冬は冷たくならないから、エコですね。
温暖化対策は、CO2の削減に多額のお金を使うより、このような屋上庭園にすれば、ヒートアイランドも防げそうですね。また東京の極地豪雨も。

投稿: やんじ | 2013年5月24日 (金) 04時37分

やんじ様

屋上庭園、
太陽光パネルの設置等
色々工夫することで、
CO2削減に限らず色々効果はありそうですね。

投稿: 元安川 | 2013年5月24日 (金) 07時41分


わあ、素敵なお庭ですね。我が家では猫の額よりも狭い庭(プランターも)の管理は夫がしているので自分の好きな花1本も植えることができません。特に私が好きな野の花は夫にしてみれば「雑草」の部類に入るのでなおさらです。こんなマットがあるのなら1年でも夫より長生きしないと!

投稿: おおたき | 2013年5月24日 (金) 08時27分


温暖化対策と何より日常に自然を感じ、
住み手の気持ちが優しくなりますね♪

我事務所で手がけた、東広島の住宅と 国土交通大臣賞を受賞しました川内の交流福祉施設ぽんぽんがあります。

ご参考ご覧ください。
http://rurban-design.jp/blog/jirei/shinchiku/93
http://rurban-design.jp/blog/jirei/tenpo/40

投稿: 広島ギャラリー草(takako) | 2013年5月24日 (金) 09時29分


おおたき様

是非長生きして下さい。
理由はなんでもいいでしょう!

投稿: 元安川 | 2013年5月24日 (金) 12時10分


広島ギャラリー草(takako)様

木造の建物の屋根が芝、草で覆われているというのがいいですね。

投稿: 元安川 | 2013年5月24日 (金) 12時18分

2013年5月23日 (木)

命を救うアプリ

iPhoneのアプリ「いのちでんわ」は日本だけでも6万人もの命を救っているそうです。
そして、そのアプリを開発したのは広島の会社です。

405699_569822616396011_11566522_n

iPhoneに「死にたい」と言えば、Siriが自殺防止センターや精神科を紹介してくれます。
でも、6万人もの命を救ったというのは「いのちでんわ」という無料アプリです。

このアプリを起動するとiPhoneの画面に「西川加奈子さんから電話がかかってくるよ!!」と表示され、数秒後に電話の着信音が鳴ります。(でも本当の電話ではありません)

そして、その電話を取ると、その地方の方言で話しかけてくるのです。例えば「今、いい? 最近、連絡ないなぁって思ってて。最近、どう? うん、十分頑張ってるじゃん。私は凄いって思うよ。うん、そういう時はさ、どっかに逃げ出しても、誰も責めたりしないよ。とりあえずは、今はぜ〜んぶ忘れて、ゆっくり休んじゃお? 大丈夫、何とかなるよ!」

こんな感じです。

私にかかってきたのは、しっかり広島弁でした。

また、このアプリは、実際にある相談窓口(「いのちの電話」)に連絡できる機能も搭載されています。

このアプリを開発したエス株式会社は「15 年ぶりに自殺者数が3 万人を下回った一翼を担っている」と、このアプリの効果に自信を持っているそうです。

いのちでんわ
https://itunes.apple.com/jp/app/inochidenwa/id441493726

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


素晴らしいアプリですね。
まだまだ知らないアプリがあって驚かされるばかりです。

投稿: アコ | 2013年5月23日 (木) 08時19分


死のうとは思っていませんが、やってみました。
和まされますねぇ(^^)

投稿: 通りすがり | 2013年5月23日 (木) 09時32分


アコさん
iPhoneのアプリは次々に新しいもの、それも従来は考えられもしなかったような新しいジャンルのものが作られていて、無限の可能性を感じます。

投稿: 工場長 | 2013年5月23日 (木) 21時54分


通りすがりさん
確かに自殺を考えていなくても癒されますね。

投稿: 工場長 | 2013年5月23日 (木) 21時56分

2013年5月22日 (水)

スカイツリーと既得権

5月22日、
昨年の今日、東京スカイツリーがオープンした。

この1年間で、スカイツリーの来場者数は560万人、
スカイツリータウン全体では5,000万人を越えるという。
恐ろしい人数だ。

その人気は当分衰えそうにない。

あのディズニーランドがディズニーシーと合わせて2,700万人というから、
それに比べて、たった1つの施設で560万人、そして5,000万人というのだから凄い。

総工費はディズニーランドが約1580億円、ディズニーシーが約3380億円、
合わせて4,960億円だという。

対して
スカイツリーの工事費は
本体工事費 400億円、
スカイツリータウン全体では650億円
だという。

収支は双方ともよくわからないが、
スカイツリーのコストパーフォーマンスがめちゃくちゃいいだろうことは容易に想像できる。

東武鉄道は、このスカイツリーだけで、田舎の鉄道というイメージを一新させてしまった。。

スカイツリープロジェクトは大成功だったといえる。

となると、
そんなに上手くいっていいのだろうかと、ちょっといちゃもんもつけたくもなる。

東京直下型地震に本当に対応できるのか、
鉄骨の柱に付着した雪の落下にたいしては大丈夫か
等のことが懸念される。

しかしそもそも東京スカイツリーは必要だったのだろうか。

スカイツリーは東京タワーに代わる放送施設として作られたわけだが、
その当時、都内に超高層ビルが続々建てられ、東京タワーからの送信が電波障害を生じるようになったので
それを低減するために高さ600m以上の電波塔が必要になったということ、
テレビ放送がデジタル化されたことでよりその必要性がより高まったことと、
東京タワーの老朽化対策ということがその建設理由としてあったようだ。

しかしそれだけの理由であれば、
放送衛星を打ち上げた方が余程安くつくのではないだろうか。

衛星の打ち上げ費用は1つ約80億円くらいらしい。
バックアップ用にもう1つ打ち上げても、160億円ですむだろう。
さらに半額以下にすることも研究されているという。

東京タワーが作られた1958年の頃は、
放送衛星を打ち上げるなんてことは、とても考えられないことだったろうと思う。

そんな時代の思考の延長線上に東京スカイツリーは作られているように思う。
RCC等地方放送局のネットワークシステムも東京タワーを前提につくられてきたはずだ。

衛星放送に全面的に移行するとなると、
RCC始め、地方放送局のネットワークが不要になってしまっては困るということも、
スカイツリー建設の背景にあったように思う。

テレビ放送が衛星放送になれば、
世界中の人が見られるようになる。

そのためには放送衛星をさらに幾つか打ち上げることも必要かもしれない。
しかし国家的、世界的スケールからみれば大した額ではないだろう。

というようなことを友人に話したら、
その友人は、
「衛星を使った放送はクルマのような移動体で受信し難いことがあります。
またワンセグのように携帯での受信も無理です。

それより、これは孫正義が主張していて、当時の政府も検討していたことですが、光の道という構想がありました。
これは現在の銅線の電話線を全て光ファイバーに変えれば、 政府のお金も利用者も1円も使うことなく、
光回線によるインターネットと電話とWi-Fiまで離島を含めた全ての家庭に提供できる、というものでした。

その光回線を使ってテレビ放送を流し、従来の放送用電波ではなく、インターネット経由でテレビを見れば、
スカイツリーも多くの電波塔も不要で、未だに続いている電波障害によるトラブルなども全くなかったはずです。

今は行政そのものが通信と放送にはっきり分けられていますが、
全てを通信インフラにして、その中に放送インフラを構築した方が、
いずれに対しても快適な環境が安く構築できるではないかと思います」
といっていた。

時代と共に、技術はどんどん進化する。

既得権は、巧妙にその姿を変えて生き延びていくようだ。
しかしそれは、それほど長期間可能なことなのだろうか。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

「光の道」構想は本当に残念です。
原口大臣も随分頑張っていましたが、今の政治状況では、とても無理でしょうね。

投稿: 灰猫 | 2013年5月22日 (水) 08時15分


灰猫様

光の道構想をすすめようとするなら、
かなりの費用がかかり、それを利用者が負担することになるのではないか」
とその友人に訊いたところ、

「誰も何も負担しないのです。

というのは、現在、銅線の電話線の保守に何兆円もかかっているからです。
それを光ファイバーに置き換えることで、その費用は不要となります。

光ファイバーは既に日本全国の90数%に敷設されており、その保守費用もかかっているわけです。
ですから銅線をやめれば、良いだけなのです。

ただし、銅線の保守に何兆円もかかっている、ということは、それで利益を得ている会社があるということで、
その利権が問題となるわけです」
と教えてくれた。

ここでも巨大な既得権の壁が立ち塞がっていたようです。

投稿: 元安川 | 2013年5月22日 (水) 14時34分


大きなビルが電波障害になるのなら、携帯電話のアンテナのように、ビルの屋上に設置すればいいのですよね。
というより、確か通産省は、将来はネット回線を利用したテレビ放送に切り替える計画があったのではないでしょうか?このようなニュースがあったように思います。
スカイツリータウンは、駅だけを利用する人も、カウントされているのでは?

投稿: やんじ | 2013年5月22日 (水) 17時02分


やんじさん
横から失礼します。

小規模なものを沢山ネットワークで繋ぐ小規模分散型方が安くて効率が良いことは、インターネットが代表的なものですが、電力供給システムも、放送網でも同じことだと思います。

ただ、電力も放送も利権が絡み、なかなかそういう方向には進みそうにありませんね。

投稿: 工場長 | 2013年5月22日 (水) 23時32分


やんじ様

既得権が利権化すると、
どうしても新しい芽、正しいことを阻害する傾向があるのは残念なことですね。

投稿: 元安川 | 2013年5月23日 (木) 16時33分

2013年5月21日 (火)

浅川智恵子さんが受章

春の紫綬褒章のニュースでは、ユーミンやバレエダンサーの熊川哲也さんばかりが報道されていますが、全盲でIBMのフェローである浅川智恵子さんも紫綬褒章を受章されました。

ただ、初めて知りましたが、春の褒章の受章者だけで723人、13団体もいらっしゃるのですね(^_^;)

フェローというのは、IBMの最高技術職で、浅川さんは日本人では5人目(Wikiには3人目となっていますが、ご本人からは5人目と聞きました)です。それまでのフェローにはノーベル賞受賞者の江崎玲於奈博士さんらが名前を連ねていますが、その中の一人が女性で全盲の浅川さんです。

1901004346_7

私が初めてアメリカで仕事をした時、管理職(部長クラス)に女性が多いことに驚きました。管理職の半数は女性でした。考えてみると人口の半分は女性ですから不思議なことではないはずですが、当時の日本では考えられないことでした。

逆に、アメリカから来た人が驚いたのは「日本には障がい者がいない」ということでした。実は、彼は町でも会社でも障がい者を見ないのそう思ったのですが、実は、障がい者がいないわけではなく、日本社会が障がい者を受け入れていなかっただけでした。

韓国でも全盲の女性がコンピュータのオペレーターや顧客の相談窓口の業務をしていたりしますが、日本では、全盲の人は鍼灸師以外の職業への道は殆どありません。

以下は浅川さんのプロジェクトです。


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


日本人女性として、とても誇らしいですね。
どうして、こういうことを、もっと大きく取り上げないのでしょうか、マスコミは。

投稿: アコ | 2013年5月21日 (火) 08時49分


いつも貴重な情報をありがとうございます。こういう情報がもっともっとメディアに取り上げられてほしいと思います。米国人が勘違いするのも無理はありません。もっと夢の持てる社会にすべきだと思うし、そうすれば子どものときからの育て方も変わってくると思います。「広報」音訳では「写真説明」のほか、特別な言葉も調べて注釈として入れるので自分の勉強にもなります。(同音異義語も)

投稿: おおたき | 2013年5月21日 (火) 09時48分


いつも情報有難うございます。

投稿: ときどきさん | 2013年5月21日 (火) 14時15分


友の声です。

iフォンのボイスオーバー機能と
視覚障害者用のアプリでもって
物を認識して音声で教えてくれるってな事が
出来るってんで iフォンを持ってた友人や娘とか
それぞれにチャレンジしてもらったのよ。
そしたら 成功例は1件で
2件は iフォンが固まってしまいましてん(笑


でもでも すごい機能だよ、こりゃ。
たとえばね 1万円札にカメラを向けると
それを写真に撮り
「写真1は 紙幣です」
とか言うんだよ。
吃驚でしたわ。
マグカップに向けたら
「写真2は 白のマグです」とか。
これは 視覚障害者にとっては
革命だよ。

私からです。有難うございます。

投稿: ときどきさん | 2013年5月22日 (水) 06時41分


アコさん
まったくそうですね。
繰り返し報道されるどうでも良いようなことがある一方で、こうした価値のあるニュースが報道されないことは本当に残念です。

投稿: 工場長 | 2013年5月22日 (水) 06時59分


おおたきさん
日本のマスコミはネガティブな報道の方が好きですね。
おそらく他にもこういう方は沢山いらっしゃるのだと思いますし、おおたきさんのされている活動などももっと知られて良いことだと思います。もっとそういうことを報道して夢の拡散、善意の連鎖を起こして欲しいものです。

投稿: 工場長 | 2013年5月22日 (水) 07時04分


ときどきさん
いつも伝えて頂きありがとうございます。
こういう革命的なことは、まだまだ加速されと思いますが、肝心の視覚障がい者の方に届き難い現実もあります。
これからも、よろしくお願いします。

投稿: 工場長 | 2013年5月22日 (水) 07時08分

2013年5月20日 (月)

エキッズとカレドコ

東急電鉄で
「エキッズ」というサービスを始めた。
http://tokyu-ic.jp/kids/ekids/

「エキッズとは、お子さまがPASMOを利用して東急線の駅自動改札を通過すると、保護者の携帯電話に通過情報がメール配信される子ども見守りサービスです。 お子さまが学校や塾等に通われている際、「無事到着したかな?」「もう帰るころかな?」そんな心配を解消し、安心をお届けいたします。
料金は月525円です」
という。

小中学生の子どもが、学校の往復の際に、交通事故に会わないか、
変な人に会わないか等、親としての心配の種は限りなくあるが、
それだけでなく、
塾に行ったり、サッカースクールに行ったりということで、
広電、アストラムライン、バス等公共交通機関を使っている子供は多いだろう。

エキッズのようなサービスを広島の交通機関でも始めたらいい。

というようなことを友人に話したら
「トヨタのG-Bookというサービスに加入していれば、車が今どこにあるかを追跡できますし、ホンダでも同様のシステムがあります。

セコムや各携帯キャリアでも子どもの見守り用に、携帯の位置を確認するサービスをしてますし、iPhoneやiPadでも同様のサービスがあります。

ちなみにセコムでは、
http://www.855756.com/child/charge.htm
といったサービスをしていますが、
専用の機器が必要なのと、
検索回数によって料金が違っているようです。
奥さんが「主人にはナイショで」と契約することが多いそうです。
小さい端末なので、カバンやクルマに忍ばせることも可能です。

また、スマホでもAndroidの場合は、「カレログ」というネーミングの通り、
その彼の居場所から、どこでどのくらい電源を切っていたかまで彼女に筒抜けになるようなアプリも複数あります」
と教えてくれた。

私は結婚する前は、家で食事をすることは殆どなく、
帰って食事する時だけ、家に電話していた。

そんな習慣は結婚しても変わらなかったが、
こんなシステムが出来ると、
こっちが知らない間に、
私がどこで何をしているか、
殆ど妻に筒抜けになってしまっていそうだ。
いやすでに「筒抜けしまっている?」

別に知られて困るようなことはしていないが、

それでも全て知られているというのはあまり気持ちいいもんではない。
?!

犯罪にも使われそうだ!

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


位置情報で犯罪は防げないでしょうね。
犯罪者もその存在を知っているのですからね。スパイ映画のように追跡装置が見破られないような工夫がされていないのですから。
それより、小中学生や高校生が、夜の9時10時まで、塾に通っている事自体が、問題だと思います。
そういえば、彼氏や夫のスマホに、追跡できるように見えないアプリをダウンロードさせることもできるそうですね。
そのうち、会話も聞けるようになるかもしれませんね。

投稿: やんじ | 2013年5月20日 (月) 08時53分


やんじ様

アメリカのFBIや警察を舞台にしたドラマには、
携帯電話の会話の盗聴の話が度々でてきます。
ICT技術の発達はあまりに凄まじく、
予想もできなかったことが次々とおこっています。
無関係には生きていけないとすれば、
それなりに覚悟して生きていくことが必要なのでしょうね。

投稿: 元安川 | 2013年5月20日 (月) 10時27分

2013年5月19日 (日)

効かない特効薬

私は十数年間、原因不明の発熱に悩まされました。まるで女性の生理のように正確に一ヶ月周期で熱が出て、熱が出ると4ー5日寝込み、酷い時には入院するほどでした。

様々な病院に行き、様々な治療を試みましたが、効果はありませんでした。

そんな時「この薬なら絶対に効きます」とある特効薬を持ってきてくれた製薬会社の社長がいました。その薬は末期ガンの患者に使うもので、かなり高価なものでした。

それから、その薬を飲み始めて、少し経った頃、血液と感染症では日本ではトップクラスという医師に診てもらう機会がありました。

そして、初診の問診で、私の飲んでいるその薬を見て「その薬は効きませんよ」と言われました。何と、その薬は彼が開発したものだというのです。

彼によると、治験ではそれなりの成績を出したものの、認可後の成績では全く治療効果が認められない、というのです。それで「◯◯製薬の社長は絶対に効くとおっしゃってましたよ」というと、「ああ、それは◯◯社長の思い込みです」と一笑に付されました。

実はその薬が簡単に認可されたのは癌の治療に関わっていることが大きいようです。癌の治療薬の認可はかなり甘いのです。

例えば抗ガン剤の場合「腫瘍の縮小率が50%以上で、新しい病変の出現が4週間以上ない者が20%」あれば認可されることになっています。

つまりガンが治るわけでも何でもなく、ただ半分の大きさになって、4週間だけ移転がなければ良いということです。5人に4人は効かなくても良いし、効いた一人も5週間後に悪化しても構わないということです。

海外で認可された薬が、日本でなかなか認可されないことが多くある一方で、国内の製薬会社のものは、こんなに簡単に認可されるというわけです。

欧米の小話でこんなものがあります。「この薬を飲めば24時間で治ります。もし飲まなければ2日かかります」薬とは多くの場合、そういうものだそうです。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


へぇ~、しかしその先生、正直ですね(笑)

投稿: 通りすがり | 2013年5月19日 (日) 07時24分


十数年間もでは本当に大変ですね。でも日本の薬の認可の基準を知ってびっくりです。外国の薬には異常に厳しいというのに・・・でもこれで命よりも利益優先ということがよくわかります。もっとも我が家では病院も行かないし、薬も飲まないので関係ありませんが。両親ともそれで殺されたようなものなので信用していません。私たちもいつ死んでも悔いのない年になりましたし。

投稿: おおたき | 2013年5月19日 (日) 08時46分


「薬を飲めば24時間で治りますが、飲まなければ2日かかります」笑えますが、こういう現実もあるのでしょうね。

投稿: アコ | 2013年5月19日 (日) 09時06分


まったくデタラメな話ですね。
①原因不明の病気に抗がん剤を使うわけはない。
②感染症の専門医が抗ガン剤を発明するわけはない。
③仮にそうだとしても、地位のある医師が見ず知らずの患者に自分が開発した薬を効かないなどと言うわけはない。
もし本当なら、その薬の名称と医師の名前を書くべきでしょう。

投稿: 医師の卵 | 2013年5月19日 (日) 09時18分


通りすがりさん
一人ひとりの医師は真面目で正直で立派な方が多いように思います。
ただ組織の上の方になると嘘つきの割合が増えるような気もしますね。

投稿: 工場長 | 2013年5月19日 (日) 09時26分


おおたきさん
安倍首相も「日本の医薬品は20年遅れている」と言っていた通り、海外の医薬品の認可は異常に厳しく時間がかかりますね。

一方、国内の医薬品メーカーの人から「厚労省の役員の接待が大変だ」と聞いたことがあります。官民の利権構造があるのでしょうね。

投稿: 工場長 | 2013年5月19日 (日) 09時27分


アコさん
もちろん有効な薬も沢山ありますが、効きもしない薬や必要のない薬を飲まされて、副作用で更に病気を抱えたり、健康だったのに本当の病気になってしまうようなことは避けたいですね。

投稿: 工場長 | 2013年5月19日 (日) 09時30分


医師の卵さん
残念ながら事実です。
本当に医師を目指している人なら、卵から還る前に、もっと文章を読む力をつけるべきですね。

1)私は抗ガン剤とはどこにも書いていません。その薬は感染症予防の薬です。かなり高価な薬だからでしょうか、末期ガンの患者にしか保険適用でなかった薬です。

2)上記のように、感染症の専門家が感染症を予防する薬の開発に関わったということです。

3)私は見ず知らずの患者ではありませんでした。その医師は、私の治療のために、わざわざ東京から広島に2ヶ月も滞在して治療にあたりました。それだけ特別な患者だったわけです。

常識的に考えても、その薬や医師の名前が書けないことは分かると思います。
せめて、その程度の常識は身に付けてください。

投稿: 工場長 | 2013年5月19日 (日) 09時33分


勘違いを誘導しておいて「そんなことは、どこにも書いていません」と言うのは、よくある巧妙な詐欺の手口ですよ。

投稿: 医師の卵 | 2013年5月19日 (日) 10時06分


医師の卵さん
勘違いを誘導し、勝手な思い込みで騙す手口は、例えば「◯◯の気になる方に」というキャッチコピーで、◯◯の改善には何の科学的根拠のないものを売る、などに代表される広告手法ですね。

健康食品などの広告などに多様されるものです。

しかし、この記事に「感染症の予防薬を抗ガン剤だと思い込ませる」どんな誘導があったのでしょうか。そのことで、この記事を「まったくデタラメ」だと思い込ませて、どんな得があるのでしょうか。

投稿: 工場長 | 2013年5月19日 (日) 10時16分

2013年5月18日 (土)

アールデコと表札

郊外の住宅地で、素敵な表札を見つけた。

アールデコ風にデザインされたアルファベットの苗字に、
モミジの葉が絡まっている。
銅板を切り抜いて作られている。

Image

マンションでは、
苗字を自筆かプリントアウトして、
郵便受けとドアの脇の所定の場所に差し込むようになっている。
表札のない家すらある。
これでは全く住んでいる人の個性の表現のしようがない。

面倒がなくていいといえば言えるが、面白くはない。

戸建ての住宅の面白さは、建物一つ一つの面白さもあるが、
表札も結構個性的だ。

昔は表札いえば、
長方形の檜の板に墨で書き、
古くなると、その墨の部分だけが浮き出ていた。

古色蒼然たるそんな表札がその家の風格をあらわしてもいた。

表札は小さいが、
その家を象徴しているアイテムだ。

広島市はビル、店舗の看板について、
様々の規制があることで、他都市に比べ美しい街並みを保っているが、
それでも、看板で美しい、楽しいといえるような看板はすくない。

マンション、住宅の表札=看板になると、
それこそ画一的で面白くも可笑しくもない。

マンション、住宅の表札も、
コスプレやゆるキャラ風にデザインされていたら、
もっと街が楽しくなる!?

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


近所の住宅地でも、同じような表札を見かけた事があります。
車で通った時に、何て書いてあるんだろう?って見てしまうんですよね。
パッと見、何て書いてあるのか読めなくて、でも良く見るとオシャレってトコが良いですよね。

投稿: りんご | 2013年5月18日 (土) 16時57分


りんご様

表札に書かれている苗字を見るのも、
また面白いですね。
不思議な苗字があったりして。

投稿: 元安川 | 2013年5月18日 (土) 19時13分

2013年5月17日 (金)

顧客を増やす医療

医療業界が顧客を増やすのは簡単です。
病人を沢山作ればいいだけです。
病人を作るのは簡単です。
正常値を変えればいいだけです。

例えば30年前には上が160mHg以上というのが高血圧の診断基準でしたが、年々下方修正され、現在では140mHgで高血圧と診断されます。新聞記事によると「高血圧治療ガイドライン」に関わった委員全員が製薬会社から8億円以上の寄附を受け取っていたということです。

このような委員になるような医師には、製薬会社主催のセミナー、講演会、原稿依頼などもひっきりなしだと言います。

コレステロールの正常値も30年前には250mg/dlが基準値でしたが、これも下方修正され続け、220まで下がりました。アメリカでは240から220に下げることで、患者数は一気に2倍になったと言われます。

実際には240〜280の人が最も死亡率が低いのですが、今の日本では、この値は全て病気だと診断されて、もっと死亡率の高い値になるよう、薬を飲まされるのです。

その薬の副作用は以下のようなものですから、ますます患者は増えます。

筋肉が痛い、手足の力が入らない、赤褐色尿(横紋筋融解症、ミオパチー)
倦怠感、食欲不振、皮膚や白目が黄色くなる(肝炎、肝機能障害、黄疸)
鼻血、歯ぐきの出血、四肢などの皮下出血(血小板減少症)
顔・唇・まぶたがはれる、発疹・かゆみ、意識がうすれる(過敏症状)
発熱、から咳、息苦しい(間質性肺炎)

アメリカでは精神科に行きさえすれば、誰でも病名を付けられると言われています。
人間は同一規格で大量生産される工業製品とは違います。
個性まで病気にされたくないものです。


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


子宮頸がんのワクチンの副作用が指摘されています。
また新たな病気を作りだしているようです。

投稿: 副作用 | 2013年5月17日 (金) 07時51分


予防接種と副作用は難しい問題がありますね。
もともと日本は感染症輸出国と揶揄されるほど、感染症対策=予防接種が少ないと言われています。

科学的な効果と副作用の検証も重要ですが、実施するのであれば、個人の利益より公共の利益ですから、副作用などに対する十分な国の補償制度が重要だと思います。予防接種の副作用を自己責任にするのは間違いだと思います。

投稿: 工場長 | 2013年5月17日 (金) 08時09分


医療ビジネスという言葉がありますからね。
ビジネスである以上、顧客を増やすのは当然でしょうね。

投稿: 通りすがり | 2013年5月17日 (金) 08時19分


必要のない薬を飲んで、副作用でもあれば、本当に本末転倒ですね。

投稿: アコ | 2013年5月17日 (金) 09時00分


通りすがりさん
個人的には「医は仁術」を実践してらっしゃる素晴らしい医師も少なくはありませんが、どうしても業界の動きとなると、算術の方が影響力は大きいようです。

投稿: 工場長 | 2013年5月17日 (金) 23時21分


アコさん
検査や予防のために病気になっては仕方ないですね。
自分で勉強すると同時に信頼できるかかりつけ医を見つけておくことも大切なことだと思います。

投稿: 工場長 | 2013年5月17日 (金) 23時23分

2013年5月16日 (木)

JR広島支社ビルと二葉の里再開発計画

二葉の里の再開発計画に関連して
JR広島支社に隣接する道路の拡幅工事がされた。

道路用地として敷地が削られたこともあってだろう
フェンスも新しくなり、
玄関へのアプローチ道路も改修された。

Image


アプローチ道路は茶色く、広島らしい明るさがある。
一瞬
中国地方特有の真砂土を使った舗装かと思ったが、
どうもそうではないようだ。
あの真っ黒な道路舗装と同じアスファルトコンクリート舗装に茶色く塗装したものらしい。

真砂土舗装ではないのはちょっと残念だ。

しかし改めてみてみると、
敷地を囲むフェンスだって不要だろうと思う。
あの可愛らしいフェンスで泥棒やテロを防止できるとは思えない。

建物の1階は、
鉄道模型が走るカフェレステランとか、
オシャレなショップ等にしたっていいだろう。

そのほうが、
JRにとっては収益的にもいいだろうし、
街にとっては賑わいを創りだすことにもなるだろう。

JR広島支社のビルは、
広島駅北口の真っ正面に立地するだけでなく、
これから進む二葉の里再開発計画敷地の玄関口に立地していることで、
再開発計画のシンボル的存在となる。
面積だって広い。

いずれにしろ、
もっと地域と一体になる仕掛けを考える必要があるようだ。

JRは民営化されたとはいえ、まだ民間企業になり切れていない。
もうひとつ世代が変わらないと駄目なのだろうか。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


ここには、JR西日本の心臓部があるとか。。。。。

投稿: やんじ | 2013年5月16日 (木) 04時59分


それでも国鉄時代とは雲泥の差ですね。
東京駅も完成しましたし、大阪、神戸の駅周辺も大きく変わりました、京都や博多なども駅そして駅周辺が1つの町です。
広島も早く追いついて欲しいですね。

投稿: ムッチ | 2013年5月16日 (木) 06時20分


やんじ様

らしいですね。
でも、こんな離れたところでなく、
駅、線路と一体化したところにあった方がいいと思いますが。

投稿: | 2013年5月16日 (木) 12時28分


ムッチ様

確かに国鉄からJRになって、大きくかわりました。
図体が大きいだけに、その変化はゆったりしていますが、
確実に変化しています。
それだけに方向を間違えないで欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2013年5月16日 (木) 12時31分

2013年5月15日 (水)

iPhoneで色を見る

目の見えない人も、他人の目を借りることなく、自分自身で服のコーディネイトを考えたり、周囲の状況を判断することができる音声色彩判別装置というものがあります。

その1つであるカラリーノは70gと小型軽量の装置で、色を音声で教えてくれます。「薄い黄味がかった緑」などのように、150以上の色彩ニュアンスを識別します。更に10,000段階の異なるトーンを識別し、光度を音で教えてくれるので、どちらが明るい方向なのか、電気がついているのか消えているのかなども耳で判断することができます。

1col_2

ただ、この機械は5万円近くします。

それに対し、同様の機能を持ったiPhoneのアプリは有料版でも170円です。
機能の少ない無料版もあります。

ColorSay - 世界をカラーで聞こう!(170円)
https://itunes.apple.com/jp/app/colorsay/id605398028

無料版もあります。
https://itunes.apple.com/jp/app/colorsay-free/id628137291

また、視覚障がい者のためのiPad相談会が行われますので、案内しておきます。

iPad教育相談会
iPadやiPhone等の体験や操作方法について個別に相談いたします。年齢制限はありません。見えにくい,見えないといったことがあって,iPad等を利用してみたいとお考えの方は,ご一報ください。小学生から大人の方までご参加できます。

会場:広島大学大学院教育学研究科附属特別支援教育実践センター

日時:2013年5月19日(日)10:00〜15:00
   2013年6月08日(土)10:00〜17:00
   2013年7月27日(土)10:00〜17:00
   2013年8月29日(木)10:00〜15:00
   2013年9月15日(日)10:00〜17:00

連絡先などは以下をご覧ください。
http://home.hiroshima-u.ac.jp/ujima/src/index_j.html

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


いつも情報ありがとうございます。
友に情報として教えます。

情報の少ない視覚障害者なので
とても喜んでいます。

これからもよろしくお願いします。

投稿: ときどきさん | 2013年5月15日 (水) 09時13分


ときどきさん
視覚障害者は情報弱者とも言われます。
役に立つ情報があれば、どうぞお役立てください。

投稿: 工場長 | 2013年5月15日 (水) 22時19分


いつも視覚障害者に最新情報を教えて下さり感謝します。
友の掲示板の「iPhoneで色を見る」返事です。
記載は本人の承諾も頂いています。

>おぉー iフォンは そんな事も出来るのかぁ。
ふむ。
視覚障害者向けにカラートークなるものがあるんだけど
やっぱ高くて それに
オラっちんとこでは生活補助用具の対象外でね。
欲しいんだけど手が出ないのよぉ(涙
でもでも iフォンなら アプリの利用料が
桁違いに安いんだものね。
一考 いや再考の余地ありだわ。

投稿: ときどきさん | 2013年5月16日 (木) 18時44分


カラートークは6万円から12万円しますね。
iPhoneのアプリの多くはiPod touchでも使えますが、iPod touchなら2万円台からあります。

またiPhoneアプリは無料のものも多いのですが、有料でも85円とか170円とか安いものが多く、よく「月額ですか?」と聞かれますが、85円で何十年でも使え、アップデートも無料で行われます。

ガラパゴスの逆=グローバル=世界中に同じものを売っている結果ですね。

投稿: 工場長 | 2013年5月17日 (金) 07時46分

2013年5月14日 (火)

huluとWi-Fi

今、huluにすっかり嵌まっている。

Gyaoについてブログを書いた際、
灰猫さんの書き込みで「huluという月980円の映画が見られるアプリがあります」
と教えていただき、
ものは試しと2週間の無料期間をみていたら、
そのうちすっかり嵌ってしまったというわけだ。
 
コマーシャルなしのテレビドラマを、
日本語の字幕をみながら、
英語で見るのがいい。

今お気に入りは、アメリカのテレビドラマ「NUMB3RS」だ。
FBIに協力し、数学を使って、様々の犯罪を解決していく協天才数学者の話だ。
誘拐、ストーカー、暗殺、銀行強盗、核廃棄物の盗難、
途中のCMで切られることもなく、
ドラマが一気に展開していく。

数理モデルを使った論文を幾つか書いたこともあるし、
数学科出身の友人もいるので、
ひどく身近なことに感じるのだ。

しかしこんなに上手く犯罪を数学的に解けるはずはないだろうと思うが、
犯罪者の行動、心理を、
データを集め、
統計学や流体力学、ゲーム理論、相対性理論等の数学を駆使し、分析し、
犯人を突き止めていくというのは、
なんともスリリングで面白い。
数学は論理的、合理的思考だという。
そうだろうなとも思う。

近頃石川遼のCMでスピードラーニングのCMを良く見るが、
こっちの方が効果的だと勝手な言い訳をして、
次々と見ている。

休日には一気に10本近く見てしまうこともある。
1本45分くらいだから4~5時間見ていることになる。
おかげでバカバカしいと思いながらも点けていたテレビを殆んど点くなくなった。
次はテレビの契約解除かな。

先日は平和公園のベンチで、
huluの映画を見ようとしたら、全く駄目だ。

3Gには繋がることは繋がるが、
画面がボケてしまってる。

Wi-Fiも国際文化センター等建物内では繋がるが、
公園のベンチでは繋がらないのだ。

新市長の時代になって、
ICT絡みの予算は殆んどカットされてしまったという。

スマートフォンが普及したからこそ、今まで以上にWi-Fiが必要で、
民間に任せれば、いくらでも予算なしで出来ることなのに、
それもされていない。

残念だ。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


スマホの普及で、NTTなどが共同して今のWi-Fiの10倍の速度の無線LANを開発することが決まっています。
スマホが普及したからこそWi-Fiがもっと必要なのに、松井市長は何を考えているのでしょうか。

投稿: 通りすがり | 2013年5月14日 (火) 10時07分


知らないのかアホなのか( ̄Д ̄;;

投稿: ムッチ | 2013年5月14日 (火) 10時10分


私もNUMB3RS大好きです。
スコット兄弟が監督なので観はじめて
はまりました。
私はスカパーのfoxチャンネルで観ていましたが、
fuluの存在をはじめて知りました。
私もこっちに乗り換えようかな…

投稿: nancy | 2013年5月14日 (火) 11時21分


さっきのは新市長のことですから、誤解のないよう。

投稿: ムッチ | 2013年5月14日 (火) 12時12分


通りすがり様

Wi-fiの10倍のスピードとはすごいですね。
3GだLTEだ4Gだ、
何だかよくわからないとモタモタしているうちに、
世の中から全く取り残されてしまう・・

政治家の責任は重いですね。
そんな政治家を選んだのは誰だ!

投稿: 元安川 | 2013年5月14日 (火) 14時44分


ムッチ様

いつの時代でも、
知らない=考えない=アホ
という方程式は成り立つようですが、
学歴=知ってる
という方程式は成り立たないのに、
市民、国民は成り立っていると思っているのは
またいつの世でも同じですね。

投稿: 元安川 | 2013年5月14日 (火) 14時53分


韓国では既にサムスンが5Gを完成させています。
5GはWi-Fiより速い4Gの更に数十倍の速度になります。
NTTは今から5年を目処にって・・・軽く5年は遅れているということですね。

投稿: 韓流 | 2013年5月14日 (火) 16時09分


その、民間に任せればいくらでも予算なしでできること とやらに、毎年700万円もの税金をつぎ込んでいたのはどこの市長だったでしょうか?

投稿: 二河川 | 2013年5月14日 (火) 17時40分


二河川様

当時としても、高いですね。
どうしてでしょうか。

今は無料で設置することも可能なのですから、
早く進めて欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2013年5月14日 (火) 18時20分


アコ様

私は今では殆どテレビを見なくなりました。
テレビ局というビジネスはどうなってしまうのでしょうかね。

投稿: 元安川 | 2013年5月14日 (火) 18時27分


横から失礼します。

平和公園周辺の公衆無線LAN設置については、当時としては先進的な事例であっただけに、平和公園という特殊性とセキュリティ上の制約も多く、当時としても高くついたものと思われます。費用の内訳も機器のリース料が殆どで664万円です。

ただ、この手の機器はリースが切れる頃には桁違いに安くなっているのが普通であるにもかかわらず、松井市長は殆ど何も考えずに廃止してしまったことには大いに問題があると思います。

また、秋葉市長については情報政策だけで数億単位の削減(もちろんサービスをやめることでなく、更に高度に進める中で)を行なっていたことも合わせて評価すべきことだと思います。

投稿: 工場長 | 2013年5月14日 (火) 18時45分


利権でも絡んでいたのではないでしょうか!
今の市長がこんなお金の使い方したら、すぐに「利権だ」と騒ぐ人がいますが…

投稿: 二河川 | 2013年5月14日 (火) 18時49分


無理してそんな先進的なことしなくても、今まで待っておけばその分経費浮かせたのですがね。

投稿: 二河川 | 2013年5月14日 (火) 19時02分


秋葉市長が「利権」という言葉から最も遠かったことは議会で多数を占めるアンチ秋葉派の市会議員でさえ認めざるを得ないことでした。

秋葉市長は一般競争入札や予定価格等の事前公表、電子入札の促進をし、その結果、建設工事落札率は95.4%という談合が疑われる高い値から、75.7%という他の政令市に比べてもかなり低い値にまで下がりました。

いかに効率的にサービスをするかこそが行政手腕だと思います。何もせずに経費を浮かすような行政など誰も望んではいないのではないでしょうか。

投稿: 工場長 | 2013年5月14日 (火) 19時42分


松井市長は、メールマガジン、ポッドキャスト、掲示板も廃止しましたが、これらには費用はかかっていなかったはずですよ。

要するに費用は口実でしかなく関係ありませんね。分からないことをしたくないというだけでしょうね。

投稿: ムッチ | 2013年5月14日 (火) 23時32分

2013年5月13日 (月)

電気もゼロ円の時代

未だに電力不足を心配している人は、騙されやすいのか情報がないのか分かりませんが、日本でも太陽光発電と蓄電池を組み合わせた家庭向けエネルギーサービスが「実質ゼロ円」で利用できるようになりました。

1

オリックスとNEC、住宅設備コンサルティングのエプコが、国内初となる家庭用蓄電池のレンタルとスマートハウス向けアプリケーションを組み合わせた家庭向けエネルギーサービスを4月24日から受付開始しており、6月1日から取付を開始するということです。

このサービスは3社が共同出資する新会社「ONEエネルギー」が提供するもので、蓄電池設置などの初期費用は無料で、国の補助金制度などを前提とした月額料金は税込みで5145円。東京都の補助金要件を満たせば都内限定で月額3045円から利用できます。

さらに、このサービスの利用者が所有する戸建て住宅の屋根を提供して太陽光パネルを設置すれば、「太陽光屋根借りプラン」による賃料収入を併せることで、「実質ゼロ円」で利用できるということです。

なお、このサービスでは、自宅の電力利用状況、蓄電池の稼働状況、太陽光の発電量から、気象予報と連動した太陽光発電シミュレーション、電気図面や生活スタイルを基にした消費電力予測機能、電力の供給と消費予測による節電ナビゲーション機能を持ち、これらの機能により最適節電になるよう蓄電池の運転を自動コントロールします。

日本の電力消費はますます抑えられるというわけですから、電力会社が心配するのは電力需要の落ち込みではないでしょうか。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


素晴らしいですねえ!いよいよ電力も地産地消というわけですね。残念ながら築43年の我が家では屋根貸しもできませんが、楽しみです。最後の「節電による収入減」ですが、「節電節電」と表では言いながら(電力が余っているのに言わざるを得ない)収入が減ると今度は「値上げ」して収入を増やす。汚いやり方だと思います。これではいくら節電しても電気料は減りません。「売り上げありき」が前提になっているからです。システムを変えないと。

投稿: おおたき | 2013年5月13日 (月) 08時53分


省エネ家電の普及と、節電で消費電力は落ちる一方、アベノミクスでも産業の空洞化は避けられず、一方では発電設備は家庭にまで浸透し、その上、工場で余った電力まで市場に流れると、電力過剰時代もすぐそこ。

投稿: たわけ | 2013年5月13日 (月) 09時34分


こういうシステムがどんどん増えると良いですね。
電力会社はいつまでも嘘をついていると最後には自分の首を締めるだけですね。

投稿: アコ | 2013年5月13日 (月) 10時18分


実質0円こそ怪しいものですよ。
人を騙すものです。

投稿: エネ | 2013年5月13日 (月) 19時57分


おおたきさん
市場原理の働かない民間企業ほど酷いものはありませんね。
だから、どの国でも独占禁止法があるのですが、電力会社は独占に加えて総括原価方式というものまで与えられて、原価を上げるほど儲かるというトンデモナイ仕組みを持っています。
発送電分離も骨抜きにならないように注意して見守らないといけないと思います。

投稿: 工場長 | 2013年5月13日 (月) 20時28分


たわけさん
大手電力会社がなくても誰も困らない、早くそうなればいいですね。

投稿: 工場長 | 2013年5月13日 (月) 20時30分


エネさん
確かに「実質ゼロ円」の中身はよく吟味する必要がありますね。
「実質」が付く理由を、ちゃんと理解した上で利用したいものです。

投稿: 工場長 | 2013年5月13日 (月) 20時35分

2013年5月12日 (日)

cerveloと競輪

兄の娘夫婦がサイクリングがてら、我が家を訪ねてきた。

その自転車が凄い。
ママチャリとは大違いだ。
なんとも美しい。

タイヤは細いし、サドルは細く
個々のパーツも完璧にデザインされている。
自転車という名の芸術作品だ。

聞けば、30万円近くするという。

Image


サイクリングに凝っている人にとっては、さして驚くことではないかもしれないが、
それにしても凄い。

それぞれのパーツのメーカーが違う。
フレームはcervelo 
ハンドル  サドルはfizi:k
前に2、後ろに10あって20段切り替えになっているというギヤはと車輪のフレームはshimano
1番難しい技術を要すると思うが、それが日本製だ。
タイヤはMICHELIN
心拍数とスピードメーターはGAMIN 
ペダルはやけに小さい、
靴はS-WORKS
靴底にペダルを引っ掛けるために小さなプラスチックがついている。
ビンディングシューズというらしい。
ヘルメットはLAS
水筒はcervelo
タイヤの空気入れは jow blow
サイクリングする時は7気圧にしているという。

ヨーロッパ基準と日本基準があるが、
統一された基準があるので、
メーカーが違っても随時パーツを交換できるようになっているのだという。

ということで、彼はネットでパーツを買い込み、
自転車屋さんで組み立ててもらったという。

彼はこうした類の自転車の他に3台も持っているという。
!?

ヨーロッパの自転車レース、ツールドフランスは有名だが、
こうした自転車もそうした自転車レースの中から生まれてきたのだろう。

日本にだって「競輪」という文化はあるが、
そこからは新しい自転車は生まれてきていない。
それは競輪で使用する自転車は厳密に規定されていることによるのだろうか?

それならそれで、
今までの競技基準はおいておいて、
使用する自転車は自由とするレース部門を設けたらどうだろうか。
そうすれば、ヨーロッパとは違った概念の日本発の自転車が生まれるかも知れない。

近頃は、自転車で通勤する人も増え、
スポーツとしてのサイクリングを楽しむ人も増え、
自転車専用道路も作られるようになった。
しかしまだ駐輪場、自転車保険等まだまだ未整備の部分もある。

自転車という昔からある乗り物が、
装いを新たに再登場したことで、
ライフスタイルが変わり、
街が変わり、
ビジネスを変わろうとしている。

これから、それらがどのように変化していくのか楽しみだ。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


「ケイリン」は、柔道と同じで、そのまま英語になっていますよね。
自転車好きは、それぞれの部品に凝っているようですね。
30年前位に知り合いは、今のようにネットは無かったですが、外国製の部品を輸入してオリジナルを作っていました。2・30万円以上していたと思います。
広島の競輪場は、赤字で困っているようですから、自分の自転車を持ち込んでのタイムトライアルとかできたら面白いかもしれませんね。

投稿: やんじ | 2013年5月12日 (日) 06時14分


自転車というのは税金は要らないし、燃料も要らないし、エコで自然に優しくて、いいですね。
知人も自転車に凝っていますが、一番のお気に入りは飾って眺めて、2番手以降に乗っているそうです。それでも世界のトップクラスのものに乗って、軽自動車よりずっと安いと言っていました。

投稿: アコ | 2013年5月12日 (日) 09時41分


若いころは自転車に乗っていましたが、事故一歩手前という目にあってから怖くて乗らなくなりました。でも戦災にも震災にも会わず、昔信長がここを通ったと言われる細い道が残っているわが町では、最適の乗り物ではないかと思います。でもいざ町へ出ると境界の白線は車道の端っこの少し坂になったところに引いてあり、とても自転車が走れるような場所ではありません。難しい問題です。

投稿: おおたき | 2013年5月12日 (日) 10時09分


やんじ様

マニアックな自転車好きは相当にいると思います。
そうした人たちと広島競輪がコラボレーションできたら面白いですね。

投稿: 元安川 | 2013年5月12日 (日) 11時30分


アコ様

彼らは、
自転車専用のラックを居間の隅に作り、
そこに自転車3台を掛けて、
毎日眺めているそうです。
もちろん普段買い物等にいく自転車は別に持っていて、
それは玄関脇においています。
可愛らしい趣味!?

投稿: 元安川 | 2013年5月12日 (日) 11時37分


おおたき様

自転車専用道は急激に整備されていますが、まだまだということでしょうね。
日本の道100選というのがありますが、
そのうちサイクリングロード100選なんてのも、できるんでしょうね。

投稿: 元安川 | 2013年5月12日 (日) 11時41分


長いご無沙汰ですが、ご活躍、尊敬しています。
昔、横川に「かあさん」という居酒屋があり。マスコミ関係者や
演歌関係者がたまり場にしていました。そのママが、女競輪選手で
オリンピックに選ばれましたが、参加費用がまかなえず、諦めました。
気風のいい女性で、肺ガンで2年前に亡くなりました。上村さんが
面倒をみられました。この自転車記事を拝読して、昔を思い起こしました。
 いつの日か、おめもじを期しています。  

投稿: 無冠の諦王 | 2013年5月12日 (日) 20時17分


無冠の帝王様

ご無沙汰しています。
横川の「かあさん」については、お聞きしたことがあります。
誰か後をついでいる人はいないのですか。
いつか上村さんを交えて、
かあさんを偲んで、一杯やりましょう。

投稿: 元安川 | 2013年5月12日 (日) 20時27分


お客様に2人競輪選手がいるのです。野球選手は1名プロゴルファーも
1人なので「競輪選手って珍しいのに2人もお客さんにいる」って言うと
「日本のプロスポーツで競輪が1番人数が多いので実は珍しくはない。
3000人もいるんですよ」って言われてぶったまげたました。プロ野球の
3倍以上ですものね。

投稿: ⑦パパ | 2013年5月13日 (月) 14時29分


ナナパパ様

改めて調べてみると、
プロ野球選手は約950名、
競輪選手は3,000名を越えるようですね。
びっくりです。

競輪もなにか工夫が必要ですね。

投稿: 元安川 | 2013年5月13日 (月) 15時07分

2013年5月11日 (土)

後医は名医

医師の評価は難しく、患者の評価もまるで見当違いであることが少なくありません。
その理由は色々ありますが、「後医は名医」ということも、その1つです。

多くの医療機関は「早期発見、早期治療」をうたい出来るだけ早い受診を促します。ところが、初期の段階では診断のつきにくい病気は多いものです。例えば肝炎でもそうですが、初期の症状が風邪に似ている病気は沢山あります。

風邪は万病の元と言いますが、風邪から別の病気になるわけではなく、多くの病気の初期症状が風邪に似ているだけです。

それで最初に診てもらった医師が風邪と診断したものの、なかなか治らないので、他の医師に受診すると、その時には次の段階に進行していたために、正確な診断が可能になっている、ということは良くあることです。

この場合、単に早い段階での診断がつなかなっただけですが、多くの患者は最初に診てもらった医師をヤブ医者だと思い、2番めの医師を優秀だと誤解します。

また、風邪でもインフルエンザでも多くの感染症は放っておいても治ります。その時に、何をしたところで3日は熱が続くとか、そういうことはよくあることです。ところが、気の短い人が3日経っても熱が下がらないので、病院を変えたところ、すぐに熱が下がった、それでその病院を高く評価する、そういうことも良くあります。

それらを「後医は名医」と言い、医療関係者の間では、昔からよく言われていることです。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


数値の変化を出すためにあれもこれもと大量を薬を出す医者と、
薬は毒だからと自然の経過をすすめる医者と、どちらが名医だというかは、
どんなことを求めているかにもよるんでしょうね。

投稿: 金星 | 2013年5月11日 (土) 06時34分


確か「河豚の名医は山にいる」という諺もありますよね?

投稿: トット | 2013年5月11日 (土) 07時07分


金星さん
薬を沢山出してくれる医師を有難がる患者もいますし、保険適用にするために誘導尋問と思えるような問診をする医師もいて、そういう医師を評価する患者もいます。
一方で、医師の間では、学会での権威や学閥、あるいは論文などの学術的評価が優先していることもあります。
いずれにしても自分の体であり自分の人生ですから、患者自身が正しい情報による選択が大切ですね。

投稿: 工場長 | 2013年5月11日 (土) 12時01分


トットさん
河豚の毒は勝負が早いので、海辺であたった人が山の医師までもっていれば助かるということですね。私の知人もスズメバチに刺され、30分かかって町の病院に運ばれた時に、そこの医師から「ここに来るまでに死んでなければ助かります」と言われたそうです。

投稿: 工場長 | 2013年5月11日 (土) 12時03分


「3軒目の名医」と云う言葉を山陰の知り合いのDrから聞きました。
その先生、開業当初は左程患者さんが多くなかったのですが、田舎の
殆ど病気をしたことの無い名士が、1軒目でも2軒目でも「良くならん」と
3軒目に来院。1軒目2軒目の投薬で殆ど治っていたのに「すごい〇は
1発で治した」と町内で宣伝しまくってくれたため、その地区の年寄りが
い~っぱい来はじめて流行はじめたそうです。だから、その名士を恩人
だと言っていましたw

投稿: ⑦パパ | 2013年5月11日 (土) 15時48分


本文もコメントも、
グレイト!

投稿: 宇品灯台 | 2013年5月11日 (土) 22時32分


⑦パパ さん
「後医はラッキー」だったということですね。
でも、それからも流行り続けるとしたら、後は実力でしょうね。

投稿: 工場長 | 2013年5月12日 (日) 08時57分


宇品灯台さん
的確なコメントは有難いですね。
反論コメントも好きですが(^_^;)

投稿: 工場長 | 2013年5月12日 (日) 08時59分

2013年5月10日 (金)

歩道橋+ペデストリアンデッキ

広島駅北口を出ると、
右手にシェラトンホテル、
二葉通りを隔てて、
その向こうに1、2階が店舗で、その上が住宅棟になった真新しいビルが建っている。

その2つのビルを繋ぐ歩道橋もある。

Image_2


歩道橋としては、大変美しいだけでなく、
2つのビルの外通路としても建物に上手く取り込まれ、デザインされている。

これだけきちんと当初からビルの開発計画に歩道橋が作られるケースは大変珍しい。

しかし今はまだ広島駅とも繋がっていないので、利用者は殆んどいない。
2018年までには広島駅改修工事に合わせて繋がる計画になっているようだ。

友人の建築家にきけば、
「歩道橋は人の安全を確保するためにということで、全国各地に作られた。
その背景には、横断歩道は車の流れ阻害するものとして横断歩道を作られたということがある。

しかしその歩道橋は、今では逆に人よりも車優先するものとして殆ど撤去されている。

そして横断歩道は、公道の上に作られるものであるから、
私有地に建つ建物を繋ぐものとしての歩道橋は許可されなかったが、
近年になり、
建物内にいる人の安全を確保するために、
2つ建物を繋ぐ歩道橋も徐々に許可され作られるようになった。

通常そうした建物を繋ぐ歩道橋はペデストリアンデッキというが、
近年はその区別がなくなりつつある。

ペデストリアンデッキ+歩道橋という新しいコンセプトの元に、
今またここに復活しつつあるようだ」
といっていた。

しかし、
私はどうもこの通路としてだけの役割を果たす歩道橋、ペデストリアンデッキという類のものが好きになれない。

人は緑の木々の植えられた地面の上を歩く方がより楽しく、豊かな気分になれるだろうし、
同様に、陽も射さず、雨の降らない地下街も好きになれない。

二葉の里の再開発計画に関連して、
広島駅北口広場には大規模なペデストリアンデッキが計画されている。

人が歩いて、立ち止まって、語らいそして歌い踊りたくなるような
「歩道橋+ペデストリアンデッキの広場」
を作って欲しい。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


歩道橋は確かに安全ですが、足の具合が悪いものにとっては階段を上る気にもなれません。かといって交通マナーが悪いといわれる地元では信号があっても信用できず、横断歩道を渡るのも命がけです。今までも最初の1歩を遅らせたことで何度命拾いをしたことか。いくら相手が悪いといってもけがをしたり、死んだらおしまいですから。

投稿: おおたき | 2013年5月10日 (金) 08時38分


歩道橋って使われないまま老朽化で撤去されるところも増えているようですね。
お年寄り、体の不自由なひとなど階段は大変辛く、特に下りは辛いと聞きます。
駅前などにはエレベーター付きのものもありますが、どうも利便性より自動車優先の感じがあります。

投稿: アコ | 2013年5月10日 (金) 08時48分


アルパークの二つの棟を繋いでいる広い歩道橋のようなものがいいですね。
沢山の木や花があり、ちょっとしたイベントもでき、木陰で休憩や昼食がとれるような。
道路を広く覆うと、騒音も遮断され空も開けて気持ち良い空間ができそうですね。

投稿: やんじ | 2013年5月10日 (金) 13時10分


おおたき様

人が渡る時間を長くすべきでしょうね。
まだまだ車優先の思想が残っているようですね。

投稿: 元安川 | 2013年5月10日 (金) 18時13分


アコ様

エレベーター付の歩道橋は、
維持管理費もバカになりません。
歩道橋は原則撤去すべきだと思います。

投稿: 元安川 | 2013年5月10日 (金) 18時16分


やんじ様

快適で、尚且つエコな建造物を作るのは難しいですね。

投稿: 元安川 | 2013年5月10日 (金) 18時18分

2013年5月 9日 (木)

ミサイル騒動と集団的自衛権

日本では連休の最後、ワシントン発ロイターの情報によると、米当局筋は「北朝鮮は、2基の中距離弾道ミサイル=ムスダンについて、発射準備の態勢を解除した」と判断したそうです。

連休前の日本では、北朝鮮からミサイルが飛んでくる、それも今日か明日にも、ということで、テレビ局によっては常に小窓でミサイルの迎撃体制にあるPAC3を生中継しているところさえありました。

その一方で海外メディアを見ると「日本などでは、北朝鮮のミサイル発射に懸念を抱いているが、ソウル市内では多くの人々が北朝鮮は脅し通りのことをしないと確信しており、心配を口にする人もなく、韓国の長期的な安保状況を変えるような突然の事態を予想する人も殆どいない」と報じていました。

そもそも、その騒動では、北朝鮮はミサイルの「ミ」の字も使っていないのに、韓国政府と日本ばかりが大騒ぎをした印象を受けました。

そんな中、購入に1発5億円、維持費に年間2億円、賞味期間付きと言われるPAC3を沖縄に常備配置することが決まり、配備が進んでいることが報じられていました。

日本で大騒ぎしたミサイル騒動の結末は、こういうことだったのか、と何となく納得した小さな記事でした。

危機を煽っていたオオカミ少年は、北朝鮮ではなく、日本政府だったのかも知れません。
そして、それで得をしたのはアメリカの軍産複合体だったのでしょうか。

日本が集団的自衛権の行使を容認することで、得をするのも、また戦争好きの米国軍産複合体のような気もします。


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


国民にはミサイルが飛んで来ると脅し、自衛隊の警戒態勢をそのままにして、官僚の殆どが外遊に行き、自衛隊は放置されて困っていたと聞きました。
誰が得をしたのか考えれば、誰が仕組んだことかも分かりますね。

投稿: 通りすがり | 2013年5月 9日 (木) 07時20分


工場長さんの記事を読むといつも考えさせられます。
マスコミに上手に洗脳されていると・・・
お偉い方たちが伝えたいことだけを伝えるマスコミ、社会主義国となんら変わらない気さえします。

投稿: 千 | 2013年5月 9日 (木) 07時50分


初コメです。
結局、この事件で得したのは、アメリカ、韓国、中国、そして北朝鮮です。

日本も安倍さんの思惑通りに進みそうですね。
憲法改正して国防軍にして、軍事力増強して、アメリカの兵器を沢山買うとか…。

日本国民だけ蚊帳の外で、皆つるんでるんじゃないでしょうかね?

投稿: オモト | 2013年5月 9日 (木) 08時45分


あれだけ声高々に喚いていた金正雲は、
どのように振り上げた拳を下ろし、
北朝鮮国民は、
どのように納得したのでしょうか。

なにか、
狐に抓まれたような感じです。

投稿: 宇品灯台 | 2013年5月 9日 (木) 08時55分


なるほど、と納得しました。

投稿: アコ | 2013年5月 9日 (木) 09時43分


安倍さんは口ばかり威勢がよくても、結局は八方美人というか。。。長いものにまかれるというか。
リーダーとしての強い信念はありませんよね。
対外的にも内政でも。
海外のハゲタカや一部の金持ち、大企業だけが短期的に儲けられることに一喜一憂して、長期的なビジョンなんてありませんしね。

投稿: パボッチ | 2013年5月 9日 (木) 10時23分


通りすがりさん
本当に北朝鮮にミサイル発射の可能性があったとしたら、外遊ラッシュで日本を空けたのは無責任極まりないことです。

逆にミサイル発射の可能性もないのに危機だけ煽って、PAC3など無駄な配備をしたとしたら、それも大問題です。

いずれにしてもマスコミが正しく報じない以上、国民は自分の頭で良く考えることが必要ですね。

投稿: 工場長 | 2013年5月 9日 (木) 17時08分


千さん
コメントありがとうございます。

インターネットが使える環境を基本的人権とする国もあるくらいですが、インターネットの普及で、普通の国民でもマスコミ以外の情報を得ることが簡単になりましたし、こうして普通の国民が情報を発信することもできるようになりました。

ただ、それにしてもマスコミには、もっと報道機関としての自覚を持って欲しいものです。

投稿: 工場長 | 2013年5月 9日 (木) 17時10分


オモトさん
コメントありがとうございます。
各国政府の思い通りの結末ということでしょうか。
蚊帳の外なのは、他の国の国民も同じような気もしますが、最も騙されて損をしたのが日本国民のようですね。

投稿: 工場長 | 2013年5月 9日 (木) 17時12分


宇品灯台さん
金正雲の攻撃的な言葉は国内向けではなく、海外向けのもので、彼は「ミサイルを発射する」とは一言も言っていませんし、「ソウルを火の海にする」は毎度のことで実行されたことは一度もありません。

ソウルでの街頭インタビューですら殆どの人が気にしていませんでしたから、北朝鮮で真に受けた人はいないのではないでしょうか。

投稿: 工場長 | 2013年5月 9日 (木) 17時15分


アコさん
コメントを見る限り、皆さんもお分かりのようですね。

投稿: 工場長 | 2013年5月 9日 (木) 17時17分


パボッチさん
安倍首相が転換を表明した一連の慰安婦問題、靖国問題、侵略否定などをめぐる歴史認識については、アメリカからもかなり厳しいクレームがつき、国会答弁にも影響を与えていますね。
安倍首相が、どこまで真剣に考えているのは分かりませんけど。

投稿: 工場長 | 2013年5月 9日 (木) 17時18分


http://hiroshima.moe-nifty.com/blog/2013/05/post-3278.html
ミサイル騒動と集団的自衛権

>そもそも、その騒動では、北朝鮮はミサイルの「ミ」の字も使っていないのに、韓国政府と日本ばかりが大騒ぎをした印象を受けました。

米国は北朝鮮の弾道ミサイル増強を受けて新たな迎撃ミサイルGBIの増強を決めました
米国がこの騒動で危機感を持っていた証拠です
それに言葉など意味ありません
北朝鮮は核開発を止めると言葉と文書で約束し経済援助を取り付けましたが、極秘裏に核開発を続けていましたので

>逆にミサイル発射の可能性もないのに危機だけ煽って

北朝鮮はムスダンが搭載されてる車輌を移動させ、燃料を注入し、ジョンウンの命令があればいつでも発射可能でした
全く準備をしていないのでしたら「可能性が無い」と言えるでしょうが、実際は実戦と同じように準備をしてましたので可能性はありましたし、今でも可能性は残ってます

もっとも、日本の脅威はムスダンより既に2~300発配備されているノドンですが

>購入に1発5億円、維持費に年間2億円、賞味期間付きと言われるPAC3を

賞味期限というか、兵器に限らず車でも建物でも耐用年数はあるでしょう
費用の批判なら高い・安いはそれぞれの主観ですのでどう思うかは自由ですが、「賞味期限付き」だから批判するというのは的外れだと思います
ちなみにPAC-3は日本でライセンス生産しています

>危機を煽っていたオオカミ少年は、北朝鮮ではなく、日本政府だったのかも知れません

北朝鮮はミサイル発射するしないという以前に、休戦協定の破棄までしています
危機を煽ってるのは間違いなく北朝鮮です

投稿: hot | 2013年5月11日 (土) 04時23分


hotさん
コメントありがとうございます。

各国のメディアを見る限り、私は日本のメディアだけが異常に大騒ぎしている印象を受けました。

北朝鮮の挑発行為はいつものことであり、その緊張の度合に応じて、各国が防衛体制を整えるにしても、韓国や米国と比較しても、日本の騒ぎ方は異常に思えました。

もしマスコミ報道のように深刻な危機があるのであれば、連休中の外遊ラッシュで政府の中枢をカラにした安倍政権は無責任が過ぎます。

ライセンス生産ということは、日米の軍事産業に貢献したということですね。

可能性ということで言えば、今後「数十万人の日本人が死ぬかも知れない」放射能汚染を「直ちに健康に影響はない」と言う政府と、余りにも違い過ぎて疑問を持ったものです。

投稿: 工場長 | 2013年5月11日 (土) 08時21分

2013年5月 8日 (水)

緑の花!

ゴールデンウィークの頃になると、
 コナラ、エゴ、モミジ、ヤマザクラ、
5月の陽に透けた新緑の葉は、
薄緑色の花が咲いたようにきれいになる。
なんとも美しい。

Image_2

花は赤や黄色ばかりではない。
緑の花だってある!

平和公園、平和大通り、比治山公園、周辺の山々、
広島はGWの頃になると、そんな美しい新緑に囲まれる。

燃えるような朱に染まった秋のモミジは、改めて自然の神々しさを感じさせられる。
私は、
薄く白い木の芽に覆われた早春の山々も好きだ。

ドイツのシュバルツヴァルト「黒い森」は有名だが、
それはカラマツやモミの樹の暗さによるのだという。
その森も、再生された森であり、
元々のヨーロッパの森はブナやナラの落葉広葉樹林であったという。

中国自動車道を走ると、
薄い緑の中に黒い緑のゾーンがあるが、それはスギやヒノキの常緑の林なのだろう。

戦後建築資材として、かって盛んに植えられたスギ、ヒノキの林も、
輸入材に圧倒され、
手入れもされず、放置されたことから、スギ花粉症の元凶としても嫌われ、
近年はナラ、ブナ等の雑木林として原始の森に戻りつつあるようだ。

日本の森には膨大な原始の森も残されている。

日本の公園、山々は、
春には緑の花に埋めつくされ、
秋には燃えるような紅に染められる。

オーストラリアの友人が、
「日本の新緑、そして紅葉は世界に類ないくらいに美しい」
といっていた。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


この時期の早朝に、鶴見橋から己斐方面にバイクで走ると気持ちがいいですね。
早朝だから車も少なく、排気ガスもほとんど無いですから空気も美味しいし、後ろから朝日が射すから新緑がキラキラと輝いて綺麗ですね。
新緑は、なにかやる気を起こさせますね。とはいってもそのやる気が何かはわかりませんが。(笑)

投稿: やんじ | 2013年5月 8日 (水) 16時05分


やんじ様

新緑はやはり朝ですね。
やる気というより、
生きてるということを感じますね。

投稿: 元安川 | 2013年5月 8日 (水) 18時06分

2013年5月 7日 (火)

しあわせ銀行をつくろう

「しあわせ銀行をつくろう!ワークショップ」のご案内
=============================================================

 2年前に発生した東日本大地震以降、経済的豊かさだけに頼らないオルタナティブな生き方の必要性について強く考えるようになりました。経済の成長は私たちが豊かに暮らすために「必要なこと」かもしれませんが、じゃあ「大切なこと」ってなんだろう...?そんなことを日々考えているうちに思い浮かんだキーワードが「しあわせ銀行」です。

 経済的価値の象徴が「お金を預ける銀行」なら、ブータンのような幸福度という価値軸を持った生き方の象徴として「しあわせ銀行」があってもいいんじゃないか...本物の銀行と同じように、幸せを預ける、ストックする、必要なときにおろして使えるーそんな「しあわせ銀行」があってもいいんじゃないか、あったらおもしろい、いや、あるべきだ!と妄想がどんどん膨らみ、ついにこのような馬鹿げたメールをみなさんにお送りしている次第です。

 実は、今年の2月23日にひろしまジン大学・広島国際センター主催の「世界の誰もが住みやすいまちにするために語り合おう!100人ワークショップ」というワークショップに参加して、そこで「しあわせ銀行」について何人かの参加者と語り合う時間を持つことができました。その経験は私にとってとても新鮮で刺激的なものでした。このワークショップのアンケート結果が国際センターのホームペジにアップされていますが(http://hiroshima-ic.or.jpで「事業レポート」→「100HIROSHIMAS」)、アンケート結果を見る限り多くの方が「しあわせ銀行」を支持してくださり、興味を持っていただいた様子が伺えます。意外と多くの人たちが、当たり前に「しあわせ銀行」のようなものが必要だと感じているんだなぁと...少し明るい希望が見えて来たような気持ちです。

 そこで、まずは「しあわせ銀行をつくりたい!ワークショップ」なるものを開催し、少しでも興味を持っていただいたみなさんと、思いを語り、夢を語り、知恵を出しあってみたいと考えました。

 開催日はゴールデンウィーク明けの5月11日(土)です。よろしければ是非ご参加ください。また、みなさんのお知り合いで、こんな馬鹿げた話でも興味を持っていただけそうな方がおられましたら、情報共有をお願いします。

■日 時:2013年5月11日(土)13:00-17:00(受付:12:30〜)
■場 所:中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)
    (広島市中区八丁堀16-11 日本生命第二ビル2F TEL:082-511-0720)
■主 催:志賀誠治(人間科学研究所代表)
■内 容
 ◯13:00 オープニング・趣旨説明・オリエンテーション
 ◯13:45 お互いを知る時間
 ◯14:15 意見交換①「しあわせについて語ってみよう」
 ◯15:00 休憩
 ◯15:15 意見交換②「しあわせ銀行のイメージづくり」
 ◯16:30 全体でのシェアリング
 ◯17:00 ワークショップ終了
 ◯17:30 参加者懇親会(20:00終了予定)
■参加費:ワークショップ300円(お茶代)
     懇親会3千円程度
■申込み:参加を希望される方は、会場設営の都合上5月7日(火)までに住所、氏名、所属、連絡先(パソコンE-MAILアドレス、携帯電話番号)を明記し、メールもしくはファクスで下記までお申込みください。
 (申込先)志賀誠治(E-MAIL:shiga@wakuwaku.ne.jp、FAX:082-237-8863)

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


しあわせ預金ですか、いいですね。
幸せをどうやって貯めて、使うか、そういうことを考えることだけでも意味がありそうですね。

投稿: アコ | 2013年5月 7日 (火) 10時04分


アコさん
まだまだ数年は続くプロジェクトになると思いますが、その中で得られるものも少なくないと思います。
時間があれば、是非参加してみてください。

投稿: 工場長 | 2013年5月 9日 (木) 08時17分

2013年5月 6日 (月)

15階のカフェ・広島国際大学

広島市の郊外に立地する私立の大学は広島市の中心市街地にビルを所有したり、賃借したりし、
様々の活動を展開している。

広島工業大学は中島町に、
広島経済大学は立町に、
広島国際学院大学は大手町に、
それぞれビルを所有したり、賃借している。

広島国際大学は幟町に15階建ての随分と立派のビルを所有している。
主として医療経営学部が入っているようだが、
そのビルの最上階の15階に、この4月、カフェがオープンした。

Image

玄関前の道路に面したところにカフェの案内看板が置かれている。
ということは、誰でも入っていいということ?
15階なら景色もいいだろうしと、
思い、
玄関を入り、
受付に聞けば、「どなたでもどうぞ」という。
「氏名、目的等も書かなくてもいい」という。
随分大学も変わったもんだと感心する。

エレベーターに乗り、15階で降りると、こざっぱりしたカフェテリアとなっている。

コーヒーは、Sサイズが100円
カレーライス 300円、
カツ丼 360円
 ・
 ・
メニューは少ないが随分と安い。

学生食堂を一般に解放したという感じだ。
清潔感はあるし、
見晴らしはいいし、

ここに来て、
コーヒーを飲みながら、ちょっとメールをしたり、本を読んだりするにはいい環境だ。

「大学と地域の連携」は今急速に進んでいる。
大学教授による公開講座、
地域との共同研究、
図書館の解放、
等色々ある。

大学の持つ知、スペース、若者のエネルギー等の地域への解放、
いいことだ。
大学は地域の財産だ。
市民の側からも大学にたいして、もっと積極的に働きかけていく必要があるようだ


元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


私が住む町にも大学があり、前市長が町との連携を重要視していました。私がいつも利用している市民バスの中にも、駅前のサテライトで開かれる講座の案内のポスターがよく貼ってありますが、夜は出にくいので残念ながら行ったことがありません。町の活性化のためにも彼らの存在は大きいと思います。

15階まではいきませんが、駅前にあるセンターの4階にかわいい喫茶店があり、とても見晴らしがよくて活動の後によく一服します。80代後半の女性が毎日頑張ってお店番をされているのでいつも元気をもらっています。(川が近いのでお花見もできます)

投稿: おおたき | 2013年5月 6日 (月) 09時29分


おおたき様

そうですね、
何かしたあと、ちょっと「お茶」というのはいいですね。

投稿: 元安川 | 2013年5月 6日 (月) 11時05分

2013年5月 5日 (日)

点滴の効果と弊害

ドラマや映画で、けが人や病人の救急搬送の場面や入院シーンでも、点滴をしていることが多いからでしょうか、点滴で病気が治るとか元気になると思っている人は意外に多いものです。

Photo

点滴というものは塩水(生理食塩水)にブドウ糖の入ったものですから、要するに水分と僅かなカロリーです。

もちろん、それに強心剤、利尿剤、抗生剤など入れれば、その効果はありますが、それは点滴によるものではありませんし、ブドウ糖は濃度を上げると静脈炎を起こしますから、点滴で十分な栄養を補うのは無理です。

点滴は下痢や嘔吐、高熱などによる脱水症や、大量出血や、水が飲めないような場合には有効ですが、そういう状態にない人にとっては、血液を薄めて、心臓への負担を高くし、心臓疾患を悪化させたり、腎臓が弱っている時にはむくみなどの原因にもなります。

それでも「点滴で元気になる」人は多く、プラシーボ効果も効果ですから否定はしませんが、臨終に際して、苦痛のない楽な最期を迎えるために水分を拒絶している体に、無理やり水分を補給するのは、もう拷問でしかない場合もあります。

人生の最期に、家族からこんな拷問を受けないためには、元気なうちに家族に話しておくべきことの1つかも知れません。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


以前、熱中症でお世話になりましたが、点滴というのは見るからに効果のありそうなイメージがあります。
そう言えば、点滴バーってありますよね?
あまり良くないのでしょうか。

投稿: アコ | 2013年5月 5日 (日) 09時06分


アコさん
熱中症などによる脱水症こそ、まさに点滴の出番ですね。

それに対して、点滴バー=点滴外来などで行われることは、水分、糖分、ビタミン、アミノ酸、最近ではプラセンタなど、要するに飲めば良いものばかりを、わざわざ心臓などに負担をかけて点滴で体内に入れるわけです。

対象は健康な人が殆どで、口から飲めば100円で済むものを、数十倍から100倍のお金を取ります。私なら「点滴外来」という看板をみただけで、その病院は信用しません。

投稿: 工場長 | 2013年5月 5日 (日) 09時18分


私も、うっかり熱中症で点滴のお世話になりました。
そうなる前に、ちゃんと水分補給を心がけることが大切ですね。

投稿: 通りすがり | 2013年5月 5日 (日) 09時29分


通りすがりさん
電力会社が供給義務を怠って節電などを呼びかけたりするので、エアコンを控えて熱中症になる人もいるようですね。

また、歳を取るほど乾きを感じ難くなるので、意識的に水分補修する必要もあります。

最近では、飲む点滴ということで経口補水液も売られています。
製品名では大正製薬のOS-1(オーエスワン)などで、乳幼児など長時間の点滴が難しい場合だけでなく、その手軽さから医師なども使うことが増えているようです。

投稿: 工場長 | 2013年5月 5日 (日) 09時35分


医師でもないのに医療に関して、さも知ったげに書くのはどうなのでしょうか。
医療現場では、様々なケースがあり、個人も症状も千差万別です。
医療行為はあくまで国家の認めた医師免許を持つ医師が判断し責任を持って行います。
素人が中途半端な知識で下手に考えたり口出しするのは邪魔でしかないです。

投稿: 医学生 | 2013年5月 5日 (日) 09時52分


医学生さん
まだ学生さんなので、理想ばかりが頭にあって、現実をご存知ないのでしょうか。
それとも最近よく引き合いに出されるモンスター・ペイシェントのことを頭に置いてのコメントなのでしょうか。

いずれにしても、とても残念なことですが、日本には国家の認めた医師免許を持ちながら、平気で国民の健康を害するようなことを公言する医師がいます。あるいは、患者のことより、お金の方が優先する医師も少なくありません。

もちろん、それ以上に良心的で有能で、こちらが申し訳なく思うほど頑張っている医師も多くいらっしゃいますが、患者としては、それを見分ける知識が必要ですし、状況や地域によっては選択肢のないこともあります。

最終的には自分の体ですから、健康に関する知識は全ての国民が持つべきだと思いますよ。

ともかく医学生さんは、お金のために嘘を言うような医師ではなく、あるいは病気しか診ない医師でもなく、患者の人生を一番に考えられる医師を目指して、頑張って下さいね。

投稿: 工場長 | 2013年5月 5日 (日) 09時58分


点滴は水分補給だけでなく薬剤を一定間隔で一定量投与するにも有効な手段ですよ。
それを、ただの水分補給のように書いているので、そんなことを鵜呑みにされると、間違った知識で医師に口出しする面倒な患者が増えるのですよ。

投稿: 医学生 | 2013年5月 5日 (日) 10時24分


医学生さん
本文に「強心剤、利尿剤、抗生剤など入れれば、その効果はありますが、それは点滴によるものではありません」と書いたように、薬剤の投与の手段である場合についても書いたつもりでした。

もう少し補足すると、多くの内服薬は「適量の水や白湯で飲むよう」と書かれています。上記のケースで言えば、点滴は薬を飲む時の水に相当します。あるいは、せいぜい注射器の一種でしょう。

それぞれに必要なものですが、薬を飲む時に誰も「水が効く」とも、注射をして「注射器が効く」とも思わないでしょう。それなのに「点滴は効く」と思っていることが、点滴に対する誤解だと思って書いたわけです。

基本的に点滴は水です。水は人間の体にとって大切なものですが、それ以上でもなく普通にあり普通に摂取できるものです。

投稿: 工場長 | 2013年5月 5日 (日) 10時32分


注射が効く、と思っている人はいますよ。

投稿: 医学生 | 2013年5月 5日 (日) 10時39分


医学生さん
何かのディベートの練習でしょうか?(笑)

薬剤を体に入れる方法は、口から入れる、鼻から入れる、肺から入れる、目から入れる、お尻から入れる、皮膚から入れる、血管から入れる、など色々な手段がありますが、何でも血管から直接入れる注射(点滴を含む)が一番効くと誤解している人はいますね。

あくまで間違いですけど。

投稿: 工場長 | 2013年5月 5日 (日) 10時44分


医学生さん

横から失礼します。

>間違った知識で医師に口出しする面倒な患者が増えるのですよ。

こう考える医者が多いから、私は医者が苦手なんです。
間違ってると思うなら、それを正しく説明する、それが医者の仕事なのではないのですか?
まだ実践もしていない学生の頃からその考えでは、悲しすぎますね。残念です。

投稿: 医者嫌い | 2013年5月 5日 (日) 23時50分


医者嫌いさん
全くの素人に医学の一からイチイチ教えられませんよ。
日本の医師は、そんなに暇じゃありません。
日本の医療制度では、どんな優秀な医師も報酬は同じです。
いくら懇切丁寧な説明をしても一円にもならず、早く診て欲しい患者が待たされるだけです。
大きな総合病院での待ち時間をご存知ですか?
病院は教育機関じゃありませんから。

投稿: 医学生 | 2013年5月 6日 (月) 08時58分


医者嫌いさん
コメントありがとうございます。
昔に比べれば改善されきたとは思いますが、まだまだ病気しか診ず、患者を診てない医師は多く、それが医者嫌いの子どもや大人を作っているように思います。
電力よりは選択肢がありますから、患者も勉強して選ぶ必要がありそうですね。

投稿: 工場長 | 2013年5月 6日 (月) 09時13分


医学生さん
インフォームド・コンセントについては勉強していますか?
まだだとしても、常識的にご存知ですよね?
その重要性が増しているのもご存知ですよね?

レセプトについては、どこまで習っていますか?
その中に、外来管理加算という項目があるのはご存知ですよね?
外来管理加算は計画的な医学管理つまり患者に懇切丁寧な説明を行って計画的な治療を行うことです。

医学生さんのコメントを読んでいると、総合病院での待ち時間とか、教育機関じゃないとか、まるで的外れのコメントを返されていますが、教育者でなくても、人とのコミュニケーションは社会人として必要な能力です。

まず「人の意見を聞いて理解する」そして、その人が理解できる=納得できるように「懇切丁寧な説明を行う」ことを身につけないと、外来管理加算がやらずボッタクリになりますよ。

投稿: 工場長 | 2013年5月 6日 (月) 09時17分


十分な説明をしない、医者の何を信じればいいのでしょうか?
そんな医者なら必要ありませんね。
時間が勿体ないとか、お金にならないからと説明を省く医者は、もしかしたら手抜き医療をするかもしれませんね。
説明をしないのでなく、素人にもわかるように説明ができない、それは医療を十分の理解していないからだろうと考えますね。
大病院の待ち時間は、広島では急なことがなければだいたい1時間くらいですね。
それくらいの待ち時間は、開業医で信頼されている医院でも普通です。
説明しない、お金にならないとかで医療をするような医者は、絶対に広島で医療行為はやって欲しくないです。
こんな医者がいるから、医療不信が広がり、そうでない医者さえも同類に思われて、医療訴訟が増えてしまうのは、不幸なことですね。
医療を志して欲しくない人です。

投稿: やんじ | 2013年5月 6日 (月) 17時44分


やんじさん
人の生命や人生を大きく左右する医療現場に市場原理を持ち込むのは、ほどほどにして欲しいですね。
医師には病院経営より、まず患者の人生を考えて欲しいものです。

投稿: 工場長 | 2013年5月 7日 (火) 08時39分

2013年5月 4日 (土)

老舗ー青柳屋本店

京橋川を渡ってすぐの右手に青柳屋本店はある。

 Image_3

おもち三昧 580円
つきたてのお餅を
海苔を巻いて、醤油をつけて食べる。
美味い。

抹茶セットは500円、
抹茶に和菓子がついてくる。

間口はさして広くないが、中に入ると意外に広い。

大きな分厚い板のテーブルと椅子がゆったりとおかれている。
奥は小上がりの畳席になっている。

塗りのちょっと剥げた古い箪笥、
古いミシン、
壁にはセピア色になった一族の写真が飾られ、
飾り棚には斎藤茂吉全集がおかれている。

カフェなのに、茶室のような静謐な空間になっている。
豊かな時間を感じる。

中庭を隔てて、
別棟にはお菓子を作っている作業場がガラス越しに見える。
そのすぐ脇が、お菓子の販売コーナーになっている。

そこを抜けるとエリザベート音楽大学の前にでる。

老舗の旦那がここにはいる。


元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


その大学に行っていたので、よく行っていました。
いちご大福がイチオシですが、シュークリームも老舗の伝統と新しいものへの挑戦が感じられてお薦めです。

投稿: さや | 2013年5月 4日 (土) 10時34分


さや様

楽しい大学生活でしたでしょうね。
羨ましい。

でも、いちご大福とシュークリームとは面白いですね。
カフェのメニューには載っていなかったように思いますが、

投稿: 元安川 | 2013年5月 4日 (土) 13時07分


名前は、老舗の青柳屋ですが。
私も、店が模様替えしたときは、ビックリしました。
昔ながらの、ちょとさびれた雰囲気がすきでしたから。
店の模様替えは、経営がかわって新しい資本が入ったからだと聞いたときには、とても残念でした。名前だけが引き継がられて、中身は同じじゃないようです。

投稿: やんじ | 2013年5月 4日 (土) 14時18分


やんじ様

経営主体も変わっているのですか。
昔の寂れた雰囲気のお店をみたかったですね。

投稿: 元安川 | 2013年5月 4日 (土) 16時24分


経営主体は確かに変わりましたが、お菓子つくりの職人さんの腕は
そのまま引き継がれています。

分離されていた工場と店舗を繋ぎ、少し解放された中庭を設けました。
オープンに菓子づくりの様子を見せたり、
昔の面影を残すために、処分されようとした写真もあのように活かしてます。

とここまで語るのは、あの新店舗の設計は主人がいたしました(^-^;

投稿: takako | 2013年5月 4日 (土) 22時00分


takako様

ご主人が設計されたのですか、
よくできてますね。
before & after
を見たかったですね。

投稿: 元安川 | 2013年5月 4日 (土) 23時31分

2013年5月 3日 (金)

目が見えなくても一人でカラオケ

スティービー・ワンダーが日本製(広島の会社)の点字カラオケで「I Just Called To Say I Love You」や「上を向いて歩こう」を歌ったのは、もう5年以上前だったと思います。

Karao

ところが、その点字カラオケも使えない=点字の読めない視覚障害者も少なくありません。

点字は目の見えない人にとって重要な情報伝達手段です。ところが生まれつき目の見えない先天盲の人は点字の読み書きが出来ますが、病気などで中途失明した人にとっては、点字はとてもハードルが高く、特に多い糖尿病などで中高年になって失明した人にとっては点字を読むのは絶望的だといいます。

現在、先天盲の人は減っていますが、中途失明者は増えています。点字の読めない視覚障害者は増える一方です。

そんな中で登場してきたのがICTを使った様々な機器ですが、特にコンピュータとインターネットは視覚障害者の生活を大きく変えました。そしてiPhoneの登場は従来のどの機器にも増して、その可能性を拡げています。

先日も全盲の知人がiPhoneを持ってカラオケに行き、不自由なく歌が歌えたということです。歌の選曲からカラオケ機器の操作、歌詞を読むところまで、iPhoneだけで出来るということです。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


友も中途失明者です。
そうです。
中途失明者は点字は難しいようです。

歌好きな友です。この記事も伝えさせて頂きます。
よろしくお願いします。

投稿: ときどきさん | 2013年5月 3日 (金) 08時26分


私も中途失明の方を2、3人知っていますが本当に大変です。また機器を購入しようと思っても程度によって補助が出ないらしいのです。いくらでも無駄遣いはあるのに、肝心なところに使われていないとつくづく思います。私にお金があったら有効に使ってあげるのに・・・と、お城のような豪邸に一人で住み、立派な車庫に外車を何台もおいて自慢気にしている人をテレビで見ては思っています。お金の使い方を知らない人が多いです。

投稿: おおたき | 2013年5月 3日 (金) 10時18分


ときどきさん
若い人でも中途失明者で点字をマスターできるのは10人に1人と聞きました。
それが中高年とか、糖尿病(皮膚感覚にも障害が起き易い)からの失明だと絶望的だということです。
確かに少々触ったくらいで、読めるような気はしませんよね。

それに先天盲の人は「超能力」としか思えないほどの感覚を身につけていますが、中途からだととても及ばないでしょうね。

それだけに、こういう機器があるということを知ることは少しでも助けになると思います。

投稿: 工場長 | 2013年5月 3日 (金) 10時59分


おおたきさん
広島では秋葉市長が視覚障害者支援に対して積極的に取り組まれていたので、広島市は周辺市町村に比べると、補助の枠も拡がり、情報センターが出来るなど、支援体制も強化されてきましたが、市長が替わり、この2年間は停滞、もしくは後退(ポッドキャストや掲示板、メールマガジンの廃止など)しているのが残念です。

それでも、おおたきさんのような方がいらっしゃることは大きな支えだと思います。

投稿: 工場長 | 2013年5月 3日 (金) 11時01分


生まれつきの弱視で30代で完全に光を失いました。
点字は辛うじて読めますが、ITの恩恵で人生が変わりました。
前の市長さんは、工場長さんも書かれている通り、視覚障害者支援に熱心でしたが、市長が変わって、それも終わりました。
おそらく、メールマガジンやポッドキャスト、掲示板などを閉鎖すること、あるいはWi-Fiをヤメることが、どれほど視覚障害者を闇に押し込めるものか想像すら出来ないのだと思います。
健常者の人も知らない人が多いと思い、書き込ませて頂きました。

それにしてもiPhone凄いです。
最初はイマイチな面も多くあって、私は否定的だったのですが、みるみる改良され新しいアプリも出て、あっと言う間に凄いものになりました。多くの視覚障害者の人生を変える機械です。

投稿: ナナちゃん | 2013年5月 3日 (金) 13時23分


ナナちゃん
広島市の福祉行政が後退しているのは本当に残念です。
費用のかかることは、それを理由にして、安くする工夫もせずにやめてしまい、大して手間も費用もかからないことまでやめてしまっています。これも有権者の責任でしょうか。

iPhoneは本体もアプリも非常に早い速度で進化していますし、その進化の恩恵は無料で与えられます。そこが他の機械とは大きく違うところですね。

投稿: 工場長 | 2013年5月 3日 (金) 23時04分

2013年5月 2日 (木)

携帯電話を失くした?

家に帰ってきて、電話をかけようとしたら、携帯電話がない。
「失くした?」
いくら探しても見つからない。

Image_2


何かの拍子にずり落とすこともあるだろうからと、
携帯電話にストラップをつけて、ズボンのポケットに留めているが、
話す時には外して使っている。

その時に失くした?
失くしたとすれば、あのカフェだ。

近頃はメールで遣り取りすることが殆どなので、携帯を使うことは殆どなくなったが、
それでも失くしたとなれば、不便だし、
登録してある沢山の電話番号の人たちに迷惑をかけるかもしれない。

慌てた!

受信音を頼りに探せばいいが、
固定電話はもうとうの昔に止めたから、電話のかけようがない。

仕方がない、
外出中の妻にiPadからメールし、携帯電話に電話してもらった。

私は通話専用の携帯電話とiPadの2つを持っている。
こんな時に二つに分けて持っているといい??

受信音はしている。
部屋のどこかにあるはずだ。
まず、それでホッとした。

あちこちひっくり返してさがしたら、全く想定外のところにあった。

携帯をテーブルの上においたが、
何かの拍子に、押されてテーブルから落ち、
テーブルの下の箱を押した時、箱の向こうにあった携帯がさらにその向こうの、
部屋の隅の見えない所に押されていた。
当初あった場所から、2度も位置が変わっていたのだ。

2度も変われば、そりぁわからなくなる。


これも一つのセキュリティーリスクというのだろうか。

今回は見つかって良かったが、
電話番号だけでも、バックアップをとっておく必要があるようだ。
どうすればいいのだろうか。

情報化時代に生きるのも大変だ。


元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


バックアップは、万年筆での手書きでしょ!
電気的な記録は、それを読み書きするものがなければ、見る事はできませんからね。

投稿: やんじ | 2013年5月 2日 (木) 06時14分


iPhoneやiPadだったら、なくしてもパソコンや他のスマホで現在位置を地図上で確認できますし、遠隔で警告音を鳴らしたり、データの消去も可能ですね。
それにデータは常にクラウドでバックアップされているので、わざわざ操作してバックアップする必要もありません。
その安心感からか何度でも失くしますけど(笑)

投稿: くりこ | 2013年5月 2日 (木) 07時45分


私もiPhoneを失くしたことがあります。
すぐに夫がパソコンでiPhoneのある場所を見てくれたのですが、移動していました(^_^;)
タクシーの中のようでしたが、念の為にデータは消去してもらって、タクシー会社に連絡して無事に戻りました。
戻ると買った時の何もない状態でしたが、IDとパスワードを入れると、データもアプリも戻ってきました。
改めてiPhoneって凄いと思いました。

投稿: アコ | 2013年5月 2日 (木) 09時10分


やんじ様

万年筆の手書き、
懐かしいですね。

近頃の子は全く字を書かなくなりましたから、
何て書いてあるのか読めないことがあります。
本人ですら、読めないことがあるといってました。
パソコンでバックアップが必要なようですね?

投稿: 元安川 | 2013年5月 2日 (木) 10時54分


くりこ様

いやいやiPhone、iPadのセキュリティー、バックアップ機能は凄いですね。
さすがです。

しかし「安心感から、またすぐなくす」ということは確かにありますね。
「お灸をすえる」ということを、どう取り込むかというのは、難しいですね。

投稿: 元安川 | 2013年5月 2日 (木) 11時08分


アコ様

iPhone、iPadは本当に良くできてますね。

9.11、3.11以降、
「いざという時、どうするの」ということを誰しもが認識するようになったと思いますが、
それでもすぐに「喉元過ぎれば、熱さ忘れる」になってしまうというのは悲しいことですね。

投稿: 元安川 | 2013年5月 2日 (木) 11時22分


それは大変でしたね~
基本的に、携帯番号や住所録は筆ぐるめに保存した上でプリントアウトしてます。
新しい分は手書きですが、アナログでこれが一番信頼出来るかも。

投稿: 銀蔵 | 2013年5月 2日 (木) 19時00分


銀蔵様

そうですね、
アナログ情報の方が、
使い易いだけでなく安心感があることもあり、
安全であるように感じますね。

投稿: 元安川 | 2013年5月 2日 (木) 20時43分


初めてコメントいたします。
 携帯電話のアドレス帳だけならば
 携帯キャリアに預けるって方法もありです。
 以前 水洗トイレに水没させていらい これを利用しています
iphoneならicloudですよね。
 今はiphoneにかえたので icloudです。
それでも プリントアウトして 銀ちゃんのようにアナログ保存しています
  プリントしたものは水に濡れると消えるので 電話番号だけは手書きしておく必要があるって思いつつ まだしてません。
 私も昔のように手書きで 住所録を作っておかないとなぁ・・・と記事を読んで感じました。

投稿: はるめ | 2013年5月 3日 (金) 10時34分

2013年5月 1日 (水)

GW緊急特別企画

以下、アップル アクセシビリティ メーリングリストからの転載です。
アップル アクセシビリティ メーリングリストは、Apple、iPhone、iPod、MacBook、アクセシビリティ、ボイスオーバー、ユーザビリティ、ナビゲーション、視覚障害、聴覚障害、全盲、弱視、ロービジョン、ズーム、音声をキーワードとする、主に視覚障害者のアクセシビリティについて情報交換をする場です。

---------- ここから転載 ----------

ゴールデンウィーク緊急特別企画として iOS端末、Android端末個別体験講習会を実施致します。
このご案内は、転送・紹介・宣伝など大歓迎です。

年末に開催しました、iOS端末、Android端末の個別体験講習会では
大変な好評をいただき、今回も開催いたします。

今回も、音声読み上げ環境で使う場合において、
じっくりとiOS端末とAndroid端末の違いと基本操作を説明し、
さらにはいろいろな端末を実際に手にとって体験して頂きます。

そもそもタッチパネルが使えるのか、実際にどのようにして使うのか、
iOSとAndroidはどのようなところが異なるのか
スマートフォンをお考えの方やご興味をお持ちの方に、今後の参考となるよう、
長い時間をかけて、雰囲気をつかんで頂こうという試みです。

この機会に、じっくりiPhoneやAndroidスマートフォンなどを触ってみたい方、
スマートフォンが使えるのか不安な方は是非ご参加ください。

今回、ご用意している端末は以下の通りです。
・iPodTouch(第5世代)
・iPodTouch(第4世代)
・iPodTouch(第3世代)
・iPhone4S
・iPad2
・GALAXY S㈽(SC-06D、4.8インチスマートフォン、Android4.0.4)
・GALAXY Note㈼(SC-02E、5.5インチスマートフォン、Android4.1.1)
・Nexus7(7インチタブレット、Android4.2.2) です。
これらの端末をある程度自由に体験していただけます。

実施要項
日付:2013年5月4日、5日
時間:それぞれ13時から15時まで、16時から18時まで
定員:1回2名まで
場所:i-assistオフィス(大阪市内 場所などの詳細はお申し込み頂いた方に個別にご連絡致します)
参加費:会員の方1500円 会員でない方1800円(交通費は各自でご負担ください)

参加資格
・音声読み上げ環境で端末を使用される方
・反社会的勢力でない、その他、健全な運営に悪影響を与える可能性のない方
・iOS端末、Android端末など、をお持ちでない方
・過去の講習会に参加されていない方
なお、タッチパネルの端末お持ちの方や、過去の講習会に参加された方もお申し込みいただけますが、
タッチパネルの端末を使ったことの無い方を優先させていただきます。
空きがなければ、大変申し訳ありませんが、お断りさせていただきます。

講習会内容
会話形式で、基本的な操作から活用法などを紹介します。
また、購入を検討されている方にはご提案もさせていただきます。

お申し込み方法
admin@i-astjp.com
宛に
参加者氏名、連絡先電話番号、メールアドレス、
希望日と希望時間(第1希望から第3希望くらいまで)をご連絡ください。
タッチパネル端末を利用経験のある方は、端末名をご記入いただけると幸いです。

また、メールのご利用が困難、もしくはメールをご利用でない方は
専用窓口電話番号
050-3577-6906
へお申し込みください。
電話での受付時間は、午前10時から午後11時までです。
ただし、4月30日から5月2日の間は午後7時から午後11時までです。
応答できない場合はご容赦ください。

先着順で受け付けます。
定員になり次第、受付を終了させていただきます。

取得した個人情報は、今回の講習会にのみ使用させて頂きます。

---------- ここまで転載 ----------

アップル アクセシビリティ メーリングリスト
http://043.jp/wordpress/?p=570

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


いつも貴重な役に立つ情報有難うございます。
私の友はタッチパネル端末を使ったことがありません。
今のところは情報として知らせています。
でも、とても喜んでいます。有難うございます。

投稿: ときどきさん | 2013年5月 1日 (水) 07時12分


ときどきさん
まずは何が出来るかを知ってもらうことが大切だと思います。

広島市では秋葉市長時代、富士見町に広島市視覚障害者情報センター(ボラティア団体の広島市視覚障害者情報支援センターとは違います)を設けて視覚障害のある人が、ICT等を活用して、より豊かで質の高い生活を送れるよう、視覚障害者向けの情報通信機器や日常生活用具に関する情報提供等を実施しています。もしご存知なければ、それも合わせてお知らせください。

http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1248844092418/

投稿: 工場長 | 2013年5月 1日 (水) 09時36分


情報有難うございます。
友は関東に住んでいます。
そして自分のHPを健常者の時に開いています。
今は、そのHPの掲示板に情報として私が知らせています。
その掲示板を音声で読んでいるようです。
「いつか役立てば良いと思いな」と思い掲示板に知らせています。
返事もきちんと書いてくれます。
詳しいことをお知らせないのに情報を頂き感謝します。

投稿: ときどきさん | 2013年5月 1日 (水) 15時10分


ときどきさん
私もそうですが、多くの人は年をとると目が不自由になります。
また緑内障や白内障、加齢黄斑変性で失明する人も少なくありません。
そういう時のために、目が見えなくなっても、それをサポートする技術が身近にあるということは、全ての人が知っておいた方が良いと思い、書いています。
これからも、よろしくお願いします。

投稿: 工場長 | 2013年5月 2日 (木) 08時24分

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30