広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 今でしょ!ケシ撲滅 | トップページ | 病院の看板 »

2013年5月26日 (日)

ミシュランガイド 広島 2013 が発行された。

5月17日、ミシュランガイド 広島 2013 が発行された。

書店の店先に平積みされた本の前には人集りがしている。
例の如く?
本を広げて見ているのは女性ばかりだ。

Image


それぞれのお店が1ページに、
コメント、写真、評価もさらっと要領よくまとめられている。

新書版、 厚さは1cmくらいの大きさだ。
このくらいなら旅行に持って行くにも邪魔にならない。

デジタル版もある。
1年契約だと1ヶ月無料で2,310円、
1ヶ月無料+1ヶ月で210円だ。
早速契約した。
デジタル版はこれまでに発行された東京版等の5冊を見られる。

初めてのところに行った時などは、
ガイドブックや旅行雑誌で見たときの写真や説明と全く違っていて頭にくることがある。

このミシュランガイドがあれば、そんなことに合わずにすみそうだ。

レストランのランク付けはネットの「食べログ」で、充分こと足りていると思っていたが、
それとは全く違った趣、風格、便利さがある。
なにはともあれ信頼性が高い。

 私の行ったことのある店はこのうち何軒あるだろうか。
1~2割しかないように感じるが、
その時の感じとミシュランガイドの評価はだいたい同じだ。

ミシュランに取り上げられただけで客が増えるというが、
「そのために旅行する価値がある卓越した料理の3星レストラン」は広島ではたった1軒だけある。

東白島町の「なかしま」
カウンターがあり、高級小料理屋といった感じのお店のようだ。
値段もそれほど高くない。
カウンター席のある3星レストランなんて、欧米では考えられないことだろう。
予約の電話がなりっぱなしでとても受けられる状況ではないらしい。

お好み焼き、牡蠣料理、ラーメンのお店も載っている。

あの京都だって3つ星となると5~6軒しかないようだし、
北海道は0のようだ。

ミシュランは専門家が覆面調査で、レストランについては味を主体にランキングするという。
覆面調査というから、全てお金を払って、食事、宿泊しているということだろう。

雑誌などは、載せると、広告宣伝費としてお金を貰っているのが普通だ。

広島版で取り上げられているレストランは278軒、
旅館48軒、
ホテル36軒だが、
実際に調査したのはこの数倍になるだろう。
スタッフが下調査をし、責任者が格付けをするというような、相当にシステマチックな調査をしているだろうことが伺える。
同じ店に、数回いくということもあるだろうと思う。

禁煙か、身障者施設もあるかどうかについも調べられている。
表示マークのデザインもしゃれている。

ミシュランの日本版は
まず横浜、湘南を含む東京版が発行され、
次に京都、大阪、奈良、神戸の関西版、
次に札幌を中心とする北海道版が発行された。
広島は4番目だ。

広島、北海道は特別版ということで、来年発行されるかどうかわからないということらしいが、
名古屋、福岡、仙台版はまだ出ていない。

広島はそれだけ外国人にとっても、
日本人にとっても関心のある場所であり、
レストラン、ホテルの充実した都市だということだ。

誇ってもいいことだ。
しかし広島の人はすぐ広島は駄目だという。
残念なことだ。

広島には、
平和学習の場として、
産業都市として、
メディカルツーリズムの拠点となるポテンシャルはまだまだたくさんある。
それらをどう発掘し、育てていくかの課題もある。

さらに、
観光産業、ホスピタリティビジネス、NPOについてきちんと教える大学等の教育機関の充実も必要だろう。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


旅行にともにするなら、電子書籍も発行されるのでしょうか?
最近は、iPadを開いて街を歩いている人を多く見かけます。
地図検索は、大手のマップが多いですが、地域限定版のマップでミシュランガイドに乗っているお店とか、広島市民のオススメのお店とか表示できたらいいですね。
そのためには、街中に無料のwifiが充実する必要があると思います。
広島の良いところを、市民にも観光客にも知らせる事ができるますね。
でも、今の市長には理解できないでしょうから、残念ですね。

ところでミシュランは、お店に予め電話で訪問を知らせて来たと聞きましたが。

投稿: やんじ | 2013年5月26日 (日) 08時40分


やんじ様

ミシュランガイドブックのデジタル版は
http://michelinguide.gnavi.co.jp/about
です。

調査は、
覆面調査そしてインタビュー等いくつもの手法を組み合わせてやっているようですね。
もともと本にすることを基準にしたコンセプトのため、
IT時代にマッチしない面もあって経営的には苦しいようですね。

投稿: 元安川 | 2013年5月26日 (日) 09時19分


はじめまして。
ミシュランガイドデジタルで検索して来ました。
ミシュランガイド広島を買った後でミシュランガイドデジタルの存在を知って、それがあるならそれだけでも良かったと思いました。
現在、本の方は自炊してiPadに入れています。

ところでauは誇大広告で措置命令を受けました。SoftBankよりauの方が繋がると思ってauにしたのに、いつもSoftBankの人がLTEでスイスイとアクセスしている隣りでモタモタのアクセスなので腹がたっていましたが、ヤッパリという感じです。

それで余計にWi-Fiを撤去した松井市長にも腹がたっているという次第です(`Д´)

投稿: 村上 | 2013年5月26日 (日) 10時45分


村上様

3G、WiFi、LTE、4G・・・・
ICTの技術の進歩は凄まじいですね。
市民のために行政が何をすればいいのか、
市民の側からきちんと要望していく必要があるようですね。

投稿: 元安川 | 2013年5月26日 (日) 11時30分

« 今でしょ!ケシ撲滅 | トップページ | 病院の看板 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

旅行にともにするなら、電子書籍も発行されるのでしょうか?
最近は、iPadを開いて街を歩いている人を多く見かけます。
地図検索は、大手のマップが多いですが、地域限定版のマップでミシュランガイドに乗っているお店とか、広島市民のオススメのお店とか表示できたらいいですね。
そのためには、街中に無料のwifiが充実する必要があると思います。
広島の良いところを、市民にも観光客にも知らせる事ができるますね。
でも、今の市長には理解できないでしょうから、残念ですね。

ところでミシュランは、お店に予め電話で訪問を知らせて来たと聞きましたが。

やんじ様

ミシュランガイドブックのデジタル版は
http://michelinguide.gnavi.co.jp/about
です。

調査は、
覆面調査そしてインタビュー等いくつもの手法を組み合わせてやっているようですね。
もともと本にすることを基準にしたコンセプトのため、
IT時代にマッチしない面もあって経営的には苦しいようですね。

はじめまして。
ミシュランガイドデジタルで検索して来ました。
ミシュランガイド広島を買った後でミシュランガイドデジタルの存在を知って、それがあるならそれだけでも良かったと思いました。
現在、本の方は自炊してiPadに入れています。

ところでauは誇大広告で措置命令を受けました。SoftBankよりauの方が繋がると思ってauにしたのに、いつもSoftBankの人がLTEでスイスイとアクセスしている隣りでモタモタのアクセスなので腹がたっていましたが、ヤッパリという感じです。

それで余計にWi-Fiを撤去した松井市長にも腹がたっているという次第です(`Д´)

村上様

3G、WiFi、LTE、4G・・・・
ICTの技術の進歩は凄まじいですね。
市民のために行政が何をすればいいのか、
市民の側からきちんと要望していく必要があるようですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/57438112

この記事へのトラックバック一覧です: ミシュランガイド 広島 2013 が発行された。:

« 今でしょ!ケシ撲滅 | トップページ | 病院の看板 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30