広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« ともかく買わないことだ! | トップページ | 専用タブレットから飲食を注文! »

2013年4月13日 (土)

カネで済ます

アメリカでさえ何でもおカネに換算して解決できるわけではない、という事例が1970年代のアメリカで起きた「フォード・ピント事件」です。大学の企業倫理などの講義にも良く取り上げられる有名な事件です。

フォード・ピント(Ford Pinto)は、フォード社が発売したサブコンパクトカーで、元社長のリー・アイアコッカが開発責任者となり、日本車との熾烈な戦いの中で非常に短期間で市場投入されましたが、開発段階で発覚した構造上の欠陥をもっていました。

しかし、フォード社は欠陥対策に掛かる費用と事故発生時に支払う賠償金額とを比較し、賠償金を支払う方が安価であると判断して、欠陥を知りながら開発を進め市場投入を急ぎました。

その結果、多くの死者を出すことになり、コスト比較計算の事実も発覚し、結果的にフォードは多額の賠償金の支払いが課せられることとなってしまい、経済的な打撃だけでなく、フォードに対する信用も信頼も失墜してしまう結果となりました。

当時のアメリカ人は日本車に苦戦している自国の自動車会社とはいえ、命をカネで済そうとしたフォードに寛容ではありませんでした。

もう1つ、これは最近のことですが、ネヴァダ州知事候補の考えた財政再建策が「速度違反をカネで買う」というものでした。クルマにETCのような機械を取り付けて、クレジットカードでチャージさえすれば、スピード違反をしても捕まることはなく、その州には年間13億ドルという収入が見込めるというものです。

ある意味では特急券のようなものですが、年間13億ドルという収入が得られるとしても、その「違反をカネで買う」という行為は支持されなかったようです。

今の日本はアメリカよりも「カネ次第」の社会なのでしょうか。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


今朝はiPhoneの緊急警報で起きました。
皆さん、ご無事でしょうか。
こんなに地震の多い日本で、原発なんてトンデモナイと改めて思いました。
お金の問題ではありませんね。

投稿: アコ | 2013年4月13日 (土) 07時00分


班目教授、
あまりに率直な発言に愕然とします。
アメリカンプラグラティズムに汚染され、
人間ではない、別の生き物になってしまっているようですね。
原子力村は全域、汚染されているのでしょね。

投稿: 宇品灯台 | 2013年4月13日 (土) 09時17分


アコさん
私も今朝はiPhoneの緊急地震速報で目を覚ましました。
初めてでした。
しかし、この程度の地震は東日本では日常茶飯事だと聞きます。
本当に日本ほど原発に適さない国もないでしょうね。

投稿: 工場長 | 2013年4月13日 (土) 11時52分


宇品灯台さん
日本人は海外から取り入れたものをブラッシュアップするのが得意ですが、市場原理もそうなのでしょうか。
班目教授のような人が原子力の安全を監視する組織のトップにいたかと思うと、ゾッとしますね。

投稿: 工場長 | 2013年4月13日 (土) 11時54分


私は無実の一旦停止違反で切符を切られました。
弁護士の先生に相談しましたが、なかなか難しいようでしたし
店を閉めて裁判で戦うはデメリットは大きすぎ、無実の罰金を
収めました。未だに納得がいきません。

投稿: ⑦パパ | 2013年4月13日 (土) 12時43分


⑦パパさん
これも難しい問題ですね。
痴漢の冤罪でも、無罪を主張するときの代償があまりにも大きく、お金を払って示談にした方が犠牲は少ないという現実があります。
また、日本の弁護士は資格だけで食えるため、弁護士が警察や検察と馴れ合っていることが多く、知恵も能力も誠意もないのが多いのも現実です。
(逆に友人には一旦停止、速度違反、飲酒運転まで口で済ませたという男もいますが・・・)

投稿: 工場長 | 2013年4月13日 (土) 14時22分


このような考え方は、政治の解決手段に戦争があるからでしょうね。
戦争は、損得で行われます。
戦費より戦勝で得る、利益が多くなる。
戦死者より利益が多い。
だから、日本では病気や怪我になる人を一人でも少なくしなければと考えますが、
戦争ができる国は、その考え方で、得られる利益から何%までの被害は許容できることになります。
狂牛病汚染牛肉の考え方がそのようになってますね。
ですから、TPPで我々は、狂牛病汚染牛肉を投資の損得で、強制的に食べ放題にされます。
金融経済で、金融利益優先政策を、多くの国がやっているのですから、カネが儲かるのが善で、そうでないものは全て悪になるのは当然でしょうね。

投稿: やんじ | 2013年4月14日 (日) 15時45分

« ともかく買わないことだ! | トップページ | 専用タブレットから飲食を注文! »

コメント

今朝はiPhoneの緊急警報で起きました。
皆さん、ご無事でしょうか。
こんなに地震の多い日本で、原発なんてトンデモナイと改めて思いました。
お金の問題ではありませんね。

班目教授、
あまりに率直な発言に愕然とします。
アメリカンプラグラティズムに汚染され、
人間ではない、別の生き物になってしまっているようですね。
原子力村は全域、汚染されているのでしょね。

アコさん
私も今朝はiPhoneの緊急地震速報で目を覚ましました。
初めてでした。
しかし、この程度の地震は東日本では日常茶飯事だと聞きます。
本当に日本ほど原発に適さない国もないでしょうね。

宇品灯台さん
日本人は海外から取り入れたものをブラッシュアップするのが得意ですが、市場原理もそうなのでしょうか。
班目教授のような人が原子力の安全を監視する組織のトップにいたかと思うと、ゾッとしますね。

私は無実の一旦停止違反で切符を切られました。
弁護士の先生に相談しましたが、なかなか難しいようでしたし
店を閉めて裁判で戦うはデメリットは大きすぎ、無実の罰金を
収めました。未だに納得がいきません。

⑦パパさん
これも難しい問題ですね。
痴漢の冤罪でも、無罪を主張するときの代償があまりにも大きく、お金を払って示談にした方が犠牲は少ないという現実があります。
また、日本の弁護士は資格だけで食えるため、弁護士が警察や検察と馴れ合っていることが多く、知恵も能力も誠意もないのが多いのも現実です。
(逆に友人には一旦停止、速度違反、飲酒運転まで口で済ませたという男もいますが・・・)

このような考え方は、政治の解決手段に戦争があるからでしょうね。
戦争は、損得で行われます。
戦費より戦勝で得る、利益が多くなる。
戦死者より利益が多い。
だから、日本では病気や怪我になる人を一人でも少なくしなければと考えますが、
戦争ができる国は、その考え方で、得られる利益から何%までの被害は許容できることになります。
狂牛病汚染牛肉の考え方がそのようになってますね。
ですから、TPPで我々は、狂牛病汚染牛肉を投資の損得で、強制的に食べ放題にされます。
金融経済で、金融利益優先政策を、多くの国がやっているのですから、カネが儲かるのが善で、そうでないものは全て悪になるのは当然でしょうね。

やんじさん
如何に日本国憲法第九条が重要かということですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カネで済ます:

« ともかく買わないことだ! | トップページ | 専用タブレットから飲食を注文! »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31