広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 女子の暮らしの研究所 | トップページ | カネ次第の社会 »

2013年4月 2日 (火)

閉店した呉そごう→?

先日久しぶりに呉駅に降りた。
次の予定まで時間があったので、駅の周辺を散歩した。

今年2013年1月31日、呉そごうは閉店した。
さすがに周辺は寂しい。
呉そごうに接しているペデストリアンデッキも歩いている人を殆ど見かけない。

呉の人口の少子高齢化による閉店ということもあるだろうが、
どうもそれだけではないようだ。。

Image_2

駅の西口に回ると、ユニクロ、docomoの入ったrecreは結構賑わっているし、
それを抜けてゆめタウンに入ると、凄い賑わいだ。

大和ミュージアムもくじら館もかなりの人で賑わっている。

衰退してる地方都市というイメージはどこにもない。

オツにすましたデパート文化の時代は過ぎ、
ゆめタウンのようなショッピングセンターの時代になったということもあるのだろう。
でもショッピングセンターといってもダイエー、西友は倒産した。
それ等とは違った低価格の日常品のお店を集めた名店街ともいえるショッピングセンターが持て囃されているということだろうか。

いずれにしろ、時代はどんどん変わっている。

しかしそれにしても閉店した呉そごうの跡はどうするか、
まだ具体的には何も決まっていないようだ。

広島では天満屋が閉店し、
家電量販店のヤつマダ電気LABIとユニクロと、
丸善と専ジュンク堂書店がコラボレートした1,200坪・約120万冊の品揃えという巨大な書店が出店した。

広島駅ビルアッセは賑わっている。
東京では、JR東日本系列の駅ビル経営会社「ルミネ」は快進撃を続けている。
有楽町駅から離れたの西武、阪急デパートの跡に出店すらしている。

そごう跡のビルもっと駅とダイレクトにつなげ、経営をJRに任せるのも一つの手だろうし、
家電量販店を誘致する手もあるだろう。

呉駅にあっては、賑わいが裏表が逆になっている。
勿体無い。

呉駅東口はバス、タクシーの乗り降り場になっている。
交通機関の乗り換え機能は東口にはある。

賑わいの場となるポテンシャルは充分にある。

乗り換え客の求めることは時代とともにかわる。

東口駅前広場だって、ストリートパーフォーマンスやコンサート等のできるイベント広場に改修することも考えたらいい。

そごう跡地と駅前広場が新しい人の賑わいの場として復活すれば、
呉市の新しい文化発信の拠点にもなるだろう。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


私もデパートを見て歩くのは好きですが、買うのは催事の時くらいでしょうか。
平日で特別な売り出しもない時は、年配の人ばかりで、買っているのはブランド物を身に着けている常連のお金持ちという感じです。
それで、いつまでもデパートの売上を経済指標のように言うのは何か変ですね。

投稿: アコ | 2013年4月 2日 (火) 09時15分


アコ様

近頃は「デパートで品物を見て、ネットで買う」ということが増えているようですね。
さらにブランド品等についてはリサイクルショップが増えています。
経済指標にカウントされないチャンネルがどんどん増えているのに、
景気が悪いというのは、どこかおかしいですね。

アウトレットモールがあちこちにできていますが、
デパートのバーゲンの方が安かったりします。

安いからと買った品物で、我が家はホアグラ状態です。

投稿: 元安川 | 2013年4月 2日 (火) 11時31分


呉の人達は、そごう本体が無くなったことより、そごうの一階の食品売り場が無くなったことが、
痛いそうですね。
5・60代にとって、昔はデパートはあこがれの場所だったと思います。
高齢化の世の中になっていくようですから、そのような世代が集まるような魅力的なデパートになるのがいいかもしれませんね。

投稿: やんじ | 2013年4月 2日 (火) 16時45分


やんじ様

広島三越は小さいながらも、
日本橋三越より洒落たデパートです。
そんな感じのデパートは是非残って欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2013年4月 2日 (火) 17時58分


呉そごうの閉店が決まったことは残念です。呉そごうは1990年3月18日に開業して以来23年間愛されてるそごうです。呉そごうのエレベーターは三菱製で呉駅側も国道側もピヨピヨ鳴ります。呉そごうのエスカレーターは東芝製です。呉そごうの跡地はリム呉ができてほしいです。リムは福山ロッツの跡地にできるエフピコリムです。福山ロッツの前身は福山そごうでした。福山そごうは呉そごうが開業して2年1ヵ月後の1992年4月29日に開業しましたが2000年12月25日に閉店となり、福山そごうはわずか8年の営業でした。現在の福山ロッツは2013年4月24日に閉店する予定です。福山ロッツのエレベーターは三菱製で南側、東側、駐車場側(北西側)の3箇所ありますがピヨピヨ鳴りません。かつては福山ロッツの駐車場側エレベーターのみピヨピヨ鳴ってました。福山ロッツのエスカレーターは東芝製です。リム呉の専門店はロフトやフードコートやリムビアガーデン(夏季)などができてほしいです。

投稿: | 2013年4月 5日 (金) 11時27分


名無し様

デパートのエレベーター、エスカレーターはもっと楽しくあって欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2013年4月 6日 (土) 12時57分


エレベーターのピヨピヨは、そごう名物ですね。
ドアは国道側も呉駅側もダリアではなくカモメが貼られていました。
これでカモメのドアは横浜そごうのみとなりました。

投稿: そごうファン | 2013年4月 6日 (土) 14時01分


そごうファン様

エレベーターのピヨピヨ、
ドアのカモメ、
いいですね。

投稿: 元安川 | 2013年4月 6日 (土) 16時14分

« 女子の暮らしの研究所 | トップページ | カネ次第の社会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私もデパートを見て歩くのは好きですが、買うのは催事の時くらいでしょうか。
平日で特別な売り出しもない時は、年配の人ばかりで、買っているのはブランド物を身に着けている常連のお金持ちという感じです。
それで、いつまでもデパートの売上を経済指標のように言うのは何か変ですね。

アコ様

近頃は「デパートで品物を見て、ネットで買う」ということが増えているようですね。
さらにブランド品等についてはリサイクルショップが増えています。
経済指標にカウントされないチャンネルがどんどん増えているのに、
景気が悪いというのは、どこかおかしいですね。

アウトレットモールがあちこちにできていますが、
デパートのバーゲンの方が安かったりします。

安いからと買った品物で、我が家はホアグラ状態です。

呉の人達は、そごう本体が無くなったことより、そごうの一階の食品売り場が無くなったことが、
痛いそうですね。
5・60代にとって、昔はデパートはあこがれの場所だったと思います。
高齢化の世の中になっていくようですから、そのような世代が集まるような魅力的なデパートになるのがいいかもしれませんね。

やんじ様

広島三越は小さいながらも、
日本橋三越より洒落たデパートです。
そんな感じのデパートは是非残って欲しいですね。

呉そごうの閉店が決まったことは残念です。呉そごうは1990年3月18日に開業して以来23年間愛されてるそごうです。呉そごうのエレベーターは三菱製で呉駅側も国道側もピヨピヨ鳴ります。呉そごうのエスカレーターは東芝製です。呉そごうの跡地はリム呉ができてほしいです。リムは福山ロッツの跡地にできるエフピコリムです。福山ロッツの前身は福山そごうでした。福山そごうは呉そごうが開業して2年1ヵ月後の1992年4月29日に開業しましたが2000年12月25日に閉店となり、福山そごうはわずか8年の営業でした。現在の福山ロッツは2013年4月24日に閉店する予定です。福山ロッツのエレベーターは三菱製で南側、東側、駐車場側(北西側)の3箇所ありますがピヨピヨ鳴りません。かつては福山ロッツの駐車場側エレベーターのみピヨピヨ鳴ってました。福山ロッツのエスカレーターは東芝製です。リム呉の専門店はロフトやフードコートやリムビアガーデン(夏季)などができてほしいです。

名無し様

デパートのエレベーター、エスカレーターはもっと楽しくあって欲しいですね。

エレベーターのピヨピヨは、そごう名物ですね。
ドアは国道側も呉駅側もダリアではなくカモメが貼られていました。
これでカモメのドアは横浜そごうのみとなりました。

そごうファン様

エレベーターのピヨピヨ、
ドアのカモメ、
いいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/57061375

この記事へのトラックバック一覧です: 閉店した呉そごう→?:

« 女子の暮らしの研究所 | トップページ | カネ次第の社会 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30