広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 元宇品の砂浜 | トップページ | 宮島のトイレ »

2013年3月 4日 (月)

アース・ミュージアム

地球規模の環境破壊が心配される今、都市の中で自然を想い、地球(アース)を感じることのできる場をアース・ミュージアム(地球博物館)と呼び、広島市内で最も相応しい場所として元宇品が選ばれました。

アース・ミュージアム元宇品の基本方針は以下の3つです。

1)「ありのままの自然」の確保
2)「自然と出会いの場」づくり
3)「自然学習の場」づくり

● 元宇品は、都市空間の中にある国立公園です

元宇品は、広島市のデルタの南、都心部の平和記念公園から約5kmのところに位置する陸繋島(りくけいとう:砂州によって陸や大きな島と陸続きになった島)で、瀬戸内海国立公園特別地域となっています。島と言っても、橋とは気づかないくらい小さな橋で結ばれ、路面電車やバスを利用して手軽に訪れることができ、近くには広島市の海の玄関口・広島港があり、市街地が広がっています。多くの人が生活し活動する都市空間に、国立公園が存在する事例は全国的にもまれです。

● 元宇品には、「ありのままの自然」が残っています

元宇品公園に入ると、クスノキやツブラジイ、ヤブツバキ、カクレミノ、アベマキ、クロキなどの広葉照葉樹など、昭和天皇も称賛されという原生林が広がり、海岸沿いの遊歩道に出ると、断層や自然海岸、海とその生き物に接することができます。また、似島や宮島、江田島をはじめ広島湾の穏やかで美しい多島美に溢れた風景にふれることができます。

● 「アース・ミュージアム元宇品」の活動

地元住民・有識者・関係機関などで結成した「アース・ミュージアム元宇品構想推進委員会」は、元宇品を訪れた人々が野外博物館(ミュージアム)のように自然を楽しんだり、学んだりしながら、地球(アース)環境の不思議さや美しさ、大切さを感じ、学べる場となることを目指し、原則、自然には手を入れず、安全・安心して周遊できる環境づくり、環境美化、サインの統一化や案内表示板の設置、環境学習の実践、インターネットによる情報発信などを中心に取り組みを始めました。

こうした取り組みは、地域住民や行政だけで具体化できるものではありません。元宇品ファンを増やし、人々の参加を得て、協力・連携しながら、一歩一歩、持続的に進められています。

アース・ミュージアム元宇品
http://sky.geocities.jp/rpshb9332000/new_page_60.htm


大きな地図で見る

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


そう言えば、村下孝蔵さんの「丘の上から」という曲の「丘」は「元宇品」のことだと聞いたことがあります。

昭和天皇は植物の研究でも有名ですから、その昭和天皇が称賛されたということは、本当に価値のあることですね。

投稿: アコ | 2013年3月 4日 (月) 08時40分


アコさん
村下孝蔵の曲については、その通りですね。
その辺りのことは、ソニーマガジンズ新書「村下孝蔵STORY 深き夢歌、淡き恋歌」に詳しく書かれていますので、機会があれば読んでみてください。このページ、右側のリンクからもお求め頂けます。

昭和天皇は生物学者として海洋生物や植物の研究にも力を注がれ、著書も何冊かあるようですから、その御墨付きがあるというのは凄いですね。

投稿: 工場長 | 2013年3月 4日 (月) 11時02分


アースミュージアム元宇品の活動のひとつとして、
毎月最終日曜日に元宇品の自然観察会「地球さんぽ」を開催しています。
プリンスホテル海側駐車場付近で受付、事前申し込み不要で
10~12時頃までの2時間余り、元宇品の海岸や原生林のなかを散策します
日ごろのあわただしさから開放されるひとときです

投稿: YOSHI | 2013年3月 5日 (火) 23時35分


YOSHIさん
コメントありがとうございます。
側駐車場付近というのはバス停の近くですね。
元宇品ファンが増えて、多くの人が自然の素晴らしさ・大切さを実感できれば良いですね。

投稿: 工場長 | 2013年3月 6日 (水) 11時20分


ミュージアムー博物館というとすぐ建物をつくりたがります。
アースミュージアムのコンセプトは建物がないのがいいですね。

投稿: 宇品灯台 | 2013年3月12日 (火) 09時09分


宇品灯台さん
しかも、それが政令市の中にあるということでも非常に貴重だと思います。
大切にしたいですね。

投稿: 工場長 | 2013年3月12日 (火) 19時28分

« 元宇品の砂浜 | トップページ | 宮島のトイレ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

そう言えば、村下孝蔵さんの「丘の上から」という曲の「丘」は「元宇品」のことだと聞いたことがあります。

昭和天皇は植物の研究でも有名ですから、その昭和天皇が称賛されたということは、本当に価値のあることですね。

アコさん
村下孝蔵の曲については、その通りですね。
その辺りのことは、ソニーマガジンズ新書「村下孝蔵STORY 深き夢歌、淡き恋歌」に詳しく書かれていますので、機会があれば読んでみてください。このページ、右側のリンクからもお求め頂けます。

昭和天皇は生物学者として海洋生物や植物の研究にも力を注がれ、著書も何冊かあるようですから、その御墨付きがあるというのは凄いですね。

アースミュージアム元宇品の活動のひとつとして、
毎月最終日曜日に元宇品の自然観察会「地球さんぽ」を開催しています。
プリンスホテル海側駐車場付近で受付、事前申し込み不要で
10~12時頃までの2時間余り、元宇品の海岸や原生林のなかを散策します
日ごろのあわただしさから開放されるひとときです

YOSHIさん
コメントありがとうございます。
側駐車場付近というのはバス停の近くですね。
元宇品ファンが増えて、多くの人が自然の素晴らしさ・大切さを実感できれば良いですね。

ミュージアムー博物館というとすぐ建物をつくりたがります。
アースミュージアムのコンセプトは建物がないのがいいですね。

宇品灯台さん
しかも、それが政令市の中にあるということでも非常に貴重だと思います。
大切にしたいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/56878460

この記事へのトラックバック一覧です: アース・ミュージアム:

« 元宇品の砂浜 | トップページ | 宮島のトイレ »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31