広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 主権回復の日 | トップページ | 母性は正しい »

2013年3月25日 (月)

ハンチング帽と幸せ

近頃務めて散歩するようにしている。
健康には1日1万歩歩くといいというが、
普段は座っている時間がほとんどだから、とてもそんなには歩かない。

1日ゴルフをすると、6.5kmのゴルフコースで14,000歩から18,000歩だという。
しかしそれも、最近はほとんどのコースで乗用カートが導入されているから、歩く歩数はその半分くらいだろう。

歩くと、随分と体調がよくなったように感ずる。
歩くことは動物としての基本なのだろう。

そう思って近頃は出来るだけ車を止め、
バスや電車にも乗らず、出来るだけ歩くようにしている。

しかし散歩するにしても、ゴルフするにしても帽子が欲しい。

そんな時大体は野球帽を被るが、
たまにはツバ付きのハット、ハンチング帽も被ってみたい。

ハンチング帽はゴディバやワンコインベーカリーの売り場の女の子や広島駅ビルの清掃の女の子が被っていると、めっちゃ可愛らしい。
美しい娘はより美しく、
そうでない娘はきりりと美しく。

Image


しかしハンチング帽は、男が被るとどうもしっくりこない。

しかしそれも人に依るのだろう。

一緒にブログを書いていた佐々木典明氏は、ハンチングがよく似合った。
会う度に違っていたから、相当の個数を持っていたのだろうと思う。

「ハンチング帽(ハンチングぼう、Hunting cap)は、19世紀半ばからイギリスの上流階級で用いられるようになった狩猟用の帽子である。別名ハンチングベレー、ハンチングキャップとも呼ばれる。
日本語では鳥打帽(とりうちぼう)とも呼ばれ、明治20年(1887年)頃から商人がかぶるようになったため、当時は商人の象徴となった」
という。

私は上流階級でもないし、商人でもないが、
ハンチング帽はもともとは狩猟用の帽子というそうだから、
これからはハンチングを被って散歩、ゴルフをしようかな。

ところで何を捕まえるの?

幸せさ!
 

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


広島だと散歩しないと1万歩は行きませんが、東京なら普通に通勤してれば1万歩は難しくないと聞きました。
知人の看護師は仕事だけで2万歩近く歩くといいます。
私はハンチングと画家を想像します。
では、幸せ!ゲットしてくださいね(◎´∀`)ノ

投稿: アコ | 2013年3月25日 (月) 09時06分


アコ様

いつも素敵なコメント、ありがとうございます。
幸せは見聞きするだけでも楽しくなりますね。

投稿: 元安川 | 2013年3月25日 (月) 10時24分


ハンチング帽と言えば、パイプをくわえてスコッチウイスキーを飲む英国紳士を連想します。
それもロンドンというより、ちょっと地方で伝統的な街が似合います。
あとはアメリカ人だとポロシャツにゴルフスタイルを連想します。
これって偏見でしょうか?

投稿: ナナ子 | 2013年3月25日 (月) 13時33分

« 主権回復の日 | トップページ | 母性は正しい »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

広島だと散歩しないと1万歩は行きませんが、東京なら普通に通勤してれば1万歩は難しくないと聞きました。
知人の看護師は仕事だけで2万歩近く歩くといいます。
私はハンチングと画家を想像します。
では、幸せ!ゲットしてくださいね(◎´∀`)ノ

アコ様

いつも素敵なコメント、ありがとうございます。
幸せを見聞きするだけで幸せになりますね。

ハンチング帽と言えば、パイプをくわえてスコッチウイスキーを飲む英国紳士を連想します。
それもロンドンというより、ちょっと地方で伝統的な街が似合います。
あとはアメリカ人だとポロシャツにゴルフスタイルを連想します。
これって偏見でしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/56940650

この記事へのトラックバック一覧です: ハンチング帽と幸せ:

« 主権回復の日 | トップページ | 母性は正しい »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31