広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 原発のコスト | トップページ | アース・ミュージアム »

2013年3月 3日 (日)

元宇品の砂浜

グランドプリンスホテル広島の21階レストランから何気なく下を見たら、
ビーチというには随分と狭いが、
砂浜に、棒で字を書いて、ハートマークで囲んで遊んでいる。
家族かな。

「LOUNGE H 」

英語にしてはおかしいし、
と言ったら、
友人が即ネットで調べてくれた。
チャン・グンソクという韓流スター(歌手)の
日本公演が全国で行われるようで、
そのスタートが2月21日、
翌日の22日、広島のグリーンアリーナで行われる。
もしかすると、そのツアー客かもしれない。
本人もプリンスホテルに泊まっているのではないでしょうか」
と教えてくれた。

Image

海に触れ、海を感じるのは、やはり砂浜だ。

広島市は海に面しているが、
実はビーチ、砂浜はここ元宇品地区にしかない。
それも元宇品の西側にあるから、ほとんど市民の目に触れることはない。

このプリンスホテル前のほんとにちっちゃなビーチは、
マリーナの防波堤と階段が出来たために吹き寄せられた砂が溜まって出来た。

それでも、西側に広がるビーチのショールームになっているのだろうか、
以前に比べ、西側のビーチで遊ぶ人が随分とふえた。
狭い駐車スペースと道路にびっちりと車が停まっている。

元宇品の原始林、
そして砂浜の価値が少しづつ見直され、知られてきているようだ。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


東京も新高輪でしたけど、広島もプリンスだったのですね。
何かプリンスと繋がりでもあるでしょうか・・・

投稿: ウナギ | 2013年3月 3日 (日) 07時41分


子供が小さい頃に何度か遊びに来ました。
近場で良いところですね

投稿: いのたか | 2013年3月 3日 (日) 07時47分


チャン・グンソクし~は俳優でもありますよ。
快刀 ホン・ギルドン、ベートーベン・ウィルス、メリは外泊中、美男ですね、ラブレインと大ヒットドラマに出てますし、
映画にも5本くらい出演しています。
投稿: ウナギ2 | 2013年3月 3日 (日) 08時32分


ウナギ様

元々西武グループのホテルの名称は「プリンスホテル」一つでしたが、
かなりレベル差があるということで、
「ザ プリンスホテル」「グランドプリンスホテル」「プリンスホテル」の3つに呼び方を変更されたようです。
新高輪と広島は同じグランドプリンスホテルということのようです。

投稿: 元安川 | 2013年3月 3日 (日) 08時47分


いのたか様

元宇品の西側の砂浜はもっと知られていい場所ですね。

投稿: 元安川 | 2013年3月 3日 (日) 08時52分


ウナギ2様

いやー、詳しいですね。
こうして韓国とどんどん交流が進むといいですね。

投稿: 元安川 | 2013年3月 3日 (日) 08時58分


元宇品の思い出は、水族館に海水浴場と言えば年齢がバレますね(^-^;
学生の頃は海水浴は浜田まで行っていましたけど、市内の海水浴場として復活できないものでしょうか。

投稿: アコ | 2013年3月 3日 (日) 09時18分


私はファンジニからのウナギですが、プラハの恋人なども良かったですよ。

投稿: ウナギ3 | 2013年3月 3日 (日) 09時39分


ラブレインからの新米ウナギでぇ~す(*゚▽゚)ノ
広島市内のホテルではプリンスホテルの眺めが最高ですね。
あの砂浜のハート、グン様はご覧になったのでしょうか。

投稿: ウナギ4 | 2013年3月 3日 (日) 11時03分


アコ様

水族館の跡はマンションになっているようですね。

広島市内の下水道が整備されたことで、広島湾の海も随分綺麗になったようですが、泳ぐにはまだのようです。
泳げるほどに、早く綺麗になって欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2013年3月 3日 (日) 11時48分


ウナギ3様

友人が
「ウナギというのはチャン・グンソクのファンを指すものです」
と教えてくれました。
ファンの集まりに名前がついているというのはいいアイデアですね。

投稿: 元安川 | 2013年3月 3日 (日) 12時01分


ウナギ4様

グン様が見てくれてるといいですね。

投稿: 元安川 | 2013年3月 3日 (日) 12時03分


解説しま〜す(◎´∀`)ノ

ウナギという呼称は、普段からオンライン掲示板を通じた広報活動はもちろん、オフラインでもチャン・グンソクのためになら、惜しまず活動しているファンのことを、チャン・グンソクが「活力を与えてくれるうなぎみたいな方々」と表現していることによるものです。

映画「楽しき人生」の撮影中に、ファンから「夏の過酷な撮影でも、100 %の力で挑戦することができますように」と、ウナギ(장어/チャンオ・ジャンオ/長魚)の差し入れがあり、喜んだチャン・グンソクが「うなぎをプレゼントしてくれたファンは、自分に力を与える存在」と、ファンをそのままウナギ(장어/チャンオ・ジャンオ/長魚)と呼ぶようになったと言われています。

投稿: ウナギ5 | 2013年3月 3日 (日) 12時30分


ウナギ5様

色々教えていただき、ありがとうございました。
いい話ですねー。

投稿: 元安川 | 2013年3月 3日 (日) 12時42分


元安川さま
私は何と言ってもチャン・グンソクを初めて知ったファンジニが忘れられません。大泣きしました。まだ子どもで、可愛くて純真で可哀そうで。今も思い出すだけで泣きそうになります。すっかり大人になってから、さらにセクシーで魅力的になっています。
それにしても、うなぎさんへの初めのお答え、ちょっと的外れで吹き出しましたよ‼チャン・グンソクさんの宿のことでしょうね。ごめんなさい。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2013年3月 3日 (日) 14時16分


こうのみよこ様

ご指摘、ありがとうございます。
確かに私は勘違いしていますね。
プリンスグループとチャン・グンソクさんとどのような関係があるのか、
私は知りません。

投稿: 元安川 | 2013年3月 3日 (日) 14時29分


元宇品の森は全国でも非常に珍しい、都市にある原生林で、国有林で国立公園です。
森の中にはクスノキの大木が多くありますが、灯台のある先端のクスノキにはアースミュージアムの看板もあります。絶滅危惧種で、土鳥黐(ツチトリモチ)という赤いキノコのような中国地方ではこの森にしか見られない貴重な植物もあります。
大切にしていきた貴重な地域ですね。

投稿: 通りすがり | 2013年3月 3日 (日) 14時34分


通りすがり様

絶滅危惧種の植物が生えているような環境が、
こんな街中にあるということをもっと誇りにし、大切にしたいですね。

投稿: 元安川 | 2013年3月 3日 (日) 15時31分


サンプラでのグン様「今日で、もうプリンスは終わりだ。これからはウナギの親分だ」とキッパリ(゚▽゚*)
いゃ~ すっかり筋肉痛になっちゃいましたよ(;;;´Д`)

投稿: 広島産うなぎ | 2013年3月 3日 (日) 16時24分


チャン・グンソク氏はグランドプリンスホテルでのディナーショーとか多いので、
あの日は友達と二人で、ずっとグランドプリンスホテル広島で待ってました。
そして、その甲斐あって、会えましたぁ~~~~~(*^ω^*)ノ彡

投稿: 山勘うなぎ | 2013年3月 3日 (日) 17時11分


広島産うなぎ様

広島産のうなぎも随分多いようですね。
素晴らしい。

投稿: 元安川 | 2013年3月 3日 (日) 17時17分


山勘うなぎ様

山勘で待っていたのですか。
凄い!
会えて良かったですね。

投稿: 元安川 | 2013年3月 3日 (日) 19時54分


名前は「やなぎ」でも「うなぎ」です(*^-^)
私は大阪ですが、神戸のチケットがとれなくて広島に行きました。
グランドプリンスホテル広島は狙ったわけではなく、グルーポンで安いチケットが出ていたので買いました。
本当は、その日は多くてチケットは使えないと言われたのですが、そのために買ったチケットだったので、頼み込んで、友達4人で泊まりましたが、グン様も一緒で大ラッキーでした。
夜景は神戸ですが、昼間の景色は広島が最高です。
今回はすぐに大阪に帰りましたが、今度は観光も兼ねて行きたいと思っています。

投稿: やなぎ | 2013年3月 4日 (月) 09時28分


やなぎの下のうなぎ様

安いチケットでグランドプリンスホテル広島に泊まったら、
グン様と一緒のホテルだったとは、
今年はまだまだいいことがありそうですね。

投稿: 元安川 | 2013年3月 4日 (月) 10時53分

« 原発のコスト | トップページ | アース・ミュージアム »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

東京も新高輪でしたけど、広島もプリンスだったのですね。
何かプリンスと繋がりでもあるでしょうか・・・

子供が小さい頃に何度か遊びに来ました。
近場で良いところですね

チャン・グンソクし~は俳優でもありますよ。
快刀 ホン・ギルドン、ベートーベン・ウィルス、メリは外泊中、美男ですね、ラブレインと大ヒットドラマに出てますし、
映画にも5本くらい出演しています。

ウナギ様

元々西武グループのホテルの名称は「プリンスホテル」一つでしたが、
かなりレベル差があるということで、
「ザ プリンスホテル」「グランドプリンスホテル」「プリンスホテル」の3つに呼び方を変更されたようです。
新高輪と広島は同じグランドプリンスホテルということのようです。

いのたか様

元宇品の西側の砂浜はもっと知られていい場所ですね。

ウナギ2様

いやー、詳しいですね。
こうして韓国とどんどん交流が進むといいですね。

元宇品の思い出は、水族館に海水浴場と言えば年齢がバレますね(^-^;
学生の頃は海水浴は浜田まで行っていましたけど、市内の海水浴場として復活できないものでしょうか。

私はファンジニからのウナギですが、プラハの恋人なども良かったですよ。

ラブレインからの新米ウナギでぇ~す(*゚▽゚)ノ
広島市内のホテルではプリンスホテルの眺めが最高ですね。
あの砂浜のハート、グン様はご覧になったのでしょうか。

アコ様

水族館の跡はマンションになっているようですね。

広島市内の下水道が整備されたことで、広島湾の海も随分綺麗になったようですが、泳ぐにはまだのようです。
泳げるほどに、早く綺麗になって欲しいですね。

ウナギ3様

友人が
「ウナギというのはチャン・グンソクのファンを指すものです」
と教えてくれました。
ファンの集まりに名前がついているというのはいいアイデアですね。

ウナギ4様

グン様が見てくれてるといいですね。

解説しま〜す(◎´∀`)ノ

ウナギという呼称は、普段からオンライン掲示板を通じた広報活動はもちろん、オフラインでもチャン・グンソクのためになら、惜しまず活動しているファンのことを、チャン・グンソクが「活力を与えてくれるうなぎみたいな方々」と表現していることによるものです。

映画「楽しき人生」の撮影中に、ファンから「夏の過酷な撮影でも、100 %の力で挑戦することができますように」と、ウナギ(장어/チャンオ・ジャンオ/長魚)の差し入れがあり、喜んだチャン・グンソクが「うなぎをプレゼントしてくれたファンは、自分に力を与える存在」と、ファンをそのままウナギ(장어/チャンオ・ジャンオ/長魚)と呼ぶようになったと言われています。

ウナギ5様

色々教えていただき、ありがとうございました。
いい話ですねー。

元安川さま
私は何と言ってもチャン・グンソクを初めて知ったファンジニが忘れられません。大泣きしました。まだ子どもで、可愛くて純真で可哀そうで。今も思い出すだけで泣きそうになります。すっかり大人になってから、さらにセクシーで魅力的になっています。
それにしても、うなぎさんへの初めのお答え、ちょっと的外れで吹き出しましたよ‼チャン・グンソクさんの宿のことでしょうね。ごめんなさい。こうのみよこ

こうのみよこ様

ご指摘、ありがとうございます。
確かに私は勘違いしていますね。
プリンスグループとチャン・グンソクさんとどのような関係があるのか、
私は知りません。

元宇品の森は全国でも非常に珍しい、都市にある原生林で、国有林で国立公園です。
森の中にはクスノキの大木が多くありますが、灯台のある先端のクスノキにはアースミュージアムの看板もあります。絶滅危惧種で、土鳥黐(ツチトリモチ)という赤いキノコのような中国地方ではこの森にしか見られない貴重な植物もあります。
大切にしていきた貴重な地域ですね。

通りすがり様

絶滅危惧種の植物が生えているような環境が、
こんな街中にあるということをもっと誇りにし、大切にしたいですね。

サンプラでのグン様「今日で、もうプリンスは終わりだ。これからはウナギの親分だ」とキッパリ(゚▽゚*)
いゃ~ すっかり筋肉痛になっちゃいましたよ(;;;´Д`)

チャン・グンソク氏はグランドプリンスホテルでのディナーショーとか多いので、
あの日は友達と二人で、ずっとグランドプリンスホテル広島で待ってました。
そして、その甲斐あって、会えましたぁ~~~~~(*^ω^*)ノ彡

広島産うなぎ様

広島産のうなぎも随分多いようですね。
素晴らしい。

山勘うなぎ様

山勘で待っていたのですか。
凄い!
会えて良かったですね。

名前は「やなぎ」でも「うなぎ」です(*^-^)
私は大阪ですが、神戸のチケットがとれなくて広島に行きました。
グランドプリンスホテル広島は狙ったわけではなく、グルーポンで安いチケットが出ていたので買いました。
本当は、その日は多くてチケットは使えないと言われたのですが、そのために買ったチケットだったので、頼み込んで、友達4人で泊まりましたが、グン様も一緒で大ラッキーでした。
夜景は神戸ですが、昼間の景色は広島が最高です。
今回はすぐに大阪に帰りましたが、今度は観光も兼ねて行きたいと思っています。

やなぎの下のうなぎ様

安いチケットでグランドプリンスホテル広島に泊まったら、
グン様と一緒のホテルだったとは、
今年はまだまだいいことがありそうですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/56863614

この記事へのトラックバック一覧です: 元宇品の砂浜:

« 原発のコスト | トップページ | アース・ミュージアム »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30