広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 日本人の知恵ー反抗期 | トップページ | 匠ー鉄板焼き »

2013年3月18日 (月)

雨漏りしない家はない

先日、建築の専門家から「雨漏りしない建物はない」という話を聞きました。

我が家を建て替える時にも、親しい建築関係の人からは、如何に家が思い通りに建たないか、設計にもミスはあるし、設計が完璧でも設計通りには工事が行われない、人間が作る以上完璧なものなどあり得ない、ということを散々聞かされました。 そして、どこのハウスメーカーに聞いても、最も多いトラブルは水回りで「雨漏り」でした。

それは、数千万円の民家でも、数百億円の高層ビルでも同じだと言います。

単に設計ミスや施工ミスによるものばかりではなく、使っている建材についてもわからないこと、わかっていないこと、知らないこと、も多いからです。シックハウス症候群にしても原因物質は100%分かっているわけではありません。

ですから、24時間強制換気が義務付けられているわけです。

あるいは、原子力発電所のように、非常に高い安全性が求められるものに関してすら、原子力安全委員会の会長である班目春樹氏が「設計した時には応力腐食割れなんて知らなかった」とはっきりとおっしゃるような状況です。

熟知された素材を使い、成熟した技術で作られた大量生産の商品ですら、欠陥品は沢山あります。経産省のリコール情報を見ても、家電やクルマのみならず、家具や下着にまで及ぶ実に広い範囲に渡り欠陥品が並んでいます。長崎のグループホームの火災もリコール加湿器が原因でした。

あれほど過酷テストを繰り返して完成したはずのボーイング787も、ご存知の通りです。
まさに百円のものでも、数百億円のものでも同じです。

コンピュータと言えば、素人にとっては「絶対に間違わないもの」だと思いますが、実際には無数のバグ(プログラムミス)を抱えており、常に修正され続けていますから、専門家に言わせれば「間違わないコンピュータはない」くらいだと思います。

いくら学者が「原発は安全」だと言っても、現実を目の当たりにしている技術者に「原発が安全」だと思っている人などいないのではないでしょうか。

20年前に放送されたものですが、原発が如何に嘘と隠蔽で支えられてきたかが分かります。
広島市議会での様子や、中国電力の株主総会での様子も出ています。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


人間は完全ではないし、その人間が作るものに完全なものはありませんよね。
万が一の時のリスクが大きすぎる核は、人間には扱えないものではないでしょうか。

投稿: アコ | 2013年3月18日 (月) 08時54分


アコさん
私は神様でも完全ではないと思っていますが、人間が核を扱うのは少なくとも百年以上早かったことは間違いありませんね。

投稿: 工場長 | 2013年3月18日 (月) 15時58分

« 日本人の知恵ー反抗期 | トップページ | 匠ー鉄板焼き »

電力問題」カテゴリの記事

コメント

人間は完全ではないし、その人間が作るものに完全なものはありませんよね。
万が一の時のリスクが大きすぎる核は、人間には扱えないものではないでしょうか。

アコさん
私は神様でも完全ではないと思っていますが、人間が核を扱うのは少なくとも百年以上早かったことは間違いありませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/56925955

この記事へのトラックバック一覧です: 雨漏りしない家はない:

« 日本人の知恵ー反抗期 | トップページ | 匠ー鉄板焼き »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31