広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« トイレにiPad | トップページ | 広島みなとフェスタ »

2013年3月15日 (金)

数え年と満年齢ー比治山神社

比治山神社。
比治山の登り口にある。

友人と広島現代美術館に行く途中
比治山神社に寄り、参拝した。

随分と立派な神社だ。

Image

神殿の右横に、厄年についての大きな掲示板が掲げられていた。

友人は
「数え年だと、俺はもう72歳なんだ。
去年古希かと思っていたら、こうしたことは数え年でいうんだ」
「61歳の厄年を過ぎると、もう厄年はないんだ。
ということは、俺にはもう悪いことは何も起らないんだ」
といって喜んでいた。
??

でもいわれてみれば、確かにそうだ。
厄年の掲示板にも書かれていない。

還暦は現在では満年齢の60歳をいうが、それは元々は数え年でいっていたようだ。
数え年の61歳はお祝いもするか、厄年でもあるようだ。

しかしそれを過ぎると、後は
70歳の古希
77歳の喜寿
88歳の米寿
99歳の白寿
とお祝いばかりになる。

還暦を過ぎれば、
そのあとは、「生きていることに感謝して、生きていきなさい」ということのようだ。

知らなかった。

数え年(かぞえどし)は生まれた年を「1歳」と数える。
満年齢は誕生日が来て1歳になる。
数え年には0歳はない。

人間は受精して細胞分裂が始まり、10月10日で生まれると言われるが、
その受精したときから人間が始まるとすれば、
何か数え年の方が理に適っているような気がする。

大厄も女性は33歳、
男性は42歳というのも、
その年齢の頃、体調、社会的立場が大きく変化することも確かだ。
厄年は注意した方がいいよという警告でもある。

数え年、厄年、還暦、古希・・
ここにも先人の知恵があった。


元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


« トイレにiPad | トップページ | 広島みなとフェスタ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/56892581

この記事へのトラックバック一覧です: 数え年と満年齢ー比治山神社:

« トイレにiPad | トップページ | 広島みなとフェスタ »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31