広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« バーチャルな家族ー宮部みゆき | トップページ | エールエール地下広場とBRASS SQUARE »

2013年2月26日 (火)

リコール家電

長崎のグループホームでの火災の原因はリコール対象の加湿器でした。

Ks32g

リコールの筆頭にあがるのは自動車ですが、登録制のためリコールの対応も比較的完全に行われますが、家電などの生活用品のリコール商品は、利用者登録のハガキやURLがあっても登録者も少なく、メディアで告知しても完全には伝わらず、使われ続けて今回のような事故になるケースも少なくないようです。

以前、ナショナルのファンヒーターで死者が出た時なども、全世界で広告の全てをリコールの告知に使い、1台5万円で買い取るという大胆な回収方法をとったにも関わらず、4分の3の回収がやっとでした。

人間が作るものに完全なものはありません。パソコンやスマホを使っている人は頻繁に行われるアップデートを経験していると思いますし、私のiPhoneのような沢山のアプリを入れていると、毎日10本以上のアプリのアップデートが行われますが、殆どはバグ=欠陥の修復です。

生活用品のリコールは経産省のホームページにリストが公開されていますが、自転車、ストーブ、テレビ、ランドセル、スキーウェア、インターネット用モデム、老人用手押し車、ブーツ、照明器具、衣類乾燥機、USBメモリ、トレンチコート、床ずれ防止マット、ウォーターサーバー、婦人用アウター、浴槽用循環器、携帯用レーザーポッド、掃除機、デコレーションライト、コンロ、ブルゾン、子供服、ハロゲンヒーター、ノートパソコン用バッテリー、洗面台、蛍光灯、液晶モニター、スピーカー、液晶ディスプレイ用アーム、コーヒーミル、ディスポーザー、門扉、イス、エアコン、婦人用カットソー、ふろがま、介護ベッド、マウス、USBハブ、ツケ爪用接着剤、ラミネーター、浄水器、靴、化粧品、ピアノ、パソコン、ベビーカー、電動車イス、パジャマ、ネグリジェ、ブレーカー、ガソリン缶、電動ポンプ、加湿器、雷ガードなど、実に多くの商品が並んでいます。

時々はチェックした方がよさそうです。

経産省リコール情報
http://www.meti.go.jp/product_safety/recall/index.html


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


リコールと言えば自動車とか、せいぜいストーブのようなものまでだと思っていましたが、
コップや下着、メガネ、ランドセルまで、本当に沢山のものがあるのに驚きました。
幸い我が家に該当するものはありませんでしたが、時々チェックした方がいいですね。

投稿: アコ | 2013年2月26日 (火) 09時00分


アコさん
命にかかわるようなものは広報も広く行われますが、そうでもないものは普通に生活していて目にすることはありませんね。
知人も8年使った電子レンジがリコールになっていたのを見つけ、新型の新品に交換してもらったと喜んでいましたから、たまには確認してみた方がいいですね。

投稿: 工場長 | 2013年2月27日 (水) 08時57分


リーコールが発表されるときは、その写真と型番ですね。
型番ってなかなかわかりづらいものですね。
小さく英語と数字で記載されていますから。
マツダ323といえば、ファミリアだ大ヒットしたときの別名ですが、車好きしかわからない番号ですね。他にもレビン等の番号で呼ばれていましたね。
型番は、マニアにはわかりやすいですが、そうでない人には???ですね。
昔は、家電にも名前があったと思いますが。名前があった方が分かりやすと思います。
ナショナルのファンヒーターも、まだやっているんだと感じるくらい長くCMしていましね。
ところで、未回収分には、破棄されたものは含まれているのでしょうかね。

投稿: やんじ | 2013年2月27日 (水) 16時35分


やんじさん
確かに型番とか言われても分からない人が殆どでしょうね。
さらに、家電以外の衣料品などの日用品になると型番すらないでしょうから、千点を超えるリコール品との照合は大変かも知れません。

投稿: 工場長 | 2013年2月28日 (木) 23時43分

« バーチャルな家族ー宮部みゆき | トップページ | エールエール地下広場とBRASS SQUARE »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

リコールと言えば自動車とか、せいぜいストーブのようなものまでだと思っていましたが、
コップや下着、メガネ、ランドセルまで、本当に沢山のものがあるのに驚きました。
幸い我が家に該当するものはありませんでしたが、時々チェックした方がいいですね。

アコさん
命にかかわるようなものは広報も広く行われますが、そうでもないものは普通に生活していて目にすることはありませんね。
知人も8年使った電子レンジがリコールになっていたのを見つけ、新型の新品に交換してもらったと喜んでいましたから、たまには確認してみた方がいいですね。

リーコールが発表されるときは、その写真と型番ですね。
型番ってなかなかわかりづらいものですね。
小さく英語と数字で記載されていますから。
マツダ323といえば、ファミリアだ大ヒットしたときの別名ですが、車好きしかわからない番号ですね。他にもレビン等の番号で呼ばれていましたね。
型番は、マニアにはわかりやすいですが、そうでない人には???ですね。
昔は、家電にも名前があったと思いますが。名前があった方が分かりやすと思います。
ナショナルのファンヒーターも、まだやっているんだと感じるくらい長くCMしていましね。
ところで、未回収分には、破棄されたものは含まれているのでしょうかね。

やんじさん
確かに型番とか言われても分からない人が殆どでしょうね。
さらに、家電以外の衣料品などの日用品になると型番すらないでしょうから、千点を超えるリコール品との照合は大変かも知れません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/56836942

この記事へのトラックバック一覧です: リコール家電:

« バーチャルな家族ー宮部みゆき | トップページ | エールエール地下広場とBRASS SQUARE »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30