広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« Smoking Areaと地図アプリ | トップページ | エレベーターの中の椅子 »

2013年2月12日 (火)

洋上風力発電

原子力ムラの一員でもある三菱商事ですが、まずはエネコがオランダで計画中のルフタダウネン洋上風力発電所に出資し、その関連でドイツで海底送電網の事業権も取得し、英国やベルギーなど5ヶ所の洋上風力発電所事業にも参画することを表明しています。
洋上風力発電は陸上に比べ発電効率が優れ、低周波騒音の問題などで適地が限られる陸上風力に代り、自然エネルギーの切り札とされているだけでなく、発電機など部品数の多さからも、雇用拡大の経済波及効果が大きいとされています。

以前紹介したドイツに続き、日本と同じように海に囲まれたイギリスでは2020年には原発33基分に相当する3300万キロワットの洋上風力発電で、電力の3分の1を賄う目標を掲げていますし、中国、韓国、米国も力を入れ始めています。

日本国内では千葉県銚子市沖、福岡県北九州市沖などで実証実験が始まっていますが、来秋には原発事故があった福島県の沖合、更には茨城県の鹿島湾では、総発電量240MW〜250MWというアジア最大級の洋上風力発電の事業化も計画されています。

そして、最終的には風車を海に浮かべる「浮体式」で原発1基分に相当する最大で100万キロワットの電力供給を視野に入れているということです。

E_0222_001

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


日本は海に囲まれていますし、都市も工場も海の近くにあるので、地産地消もできそうですね。
どんどん進めて欲しいです。

投稿: アコ | 2013年2月12日 (火) 08時37分


台風の多い日本には洋上風力は向かない。

投稿: 海 | 2013年2月12日 (火) 10時01分


アコさん
その通りですね。
海洋資源の1つに、電力も加わりそうですね。

投稿: 工場長 | 2013年2月12日 (火) 10時11分


海さん
それを言うなら地震大国の日本に原発は無理です。
おまけに日本の原発は全て海辺に建設されています。

風力発電所は仮に事故を起こしたとしても何十万人もの国民の生活を奪うようなこともなければ、海外にまで影響を与えるほどの海洋汚染を引き起こすようなこともありません。

投稿: 工場長 | 2013年2月12日 (火) 10時12分


素人さんは電気を作りさえすれば良いと思っているようだが、電力というのは需給バランスを取ることが何より重要。そういうワケで自然エネルギーのような不安定な電源は向かないのだよ。そんなものが増えれば日本はたちまち停電大国になる。
日本を風まかせの国にしていいのか考えるべきだろう。

投稿: 海 | 2013年2月12日 (火) 10時32分


海さん
まず、電力需要そのものが変化するものです。季節ばかりでなく一日の中でも大きく変化します。それに対して出力の対応が難しい原発こそが非効率で、原発の割合が増えると、フランスのように電源に余裕はあっても、電力は輸入しないといけない、ということになります。

また、風力は太陽光に比べると、日本全体で風が止むことはなく、変動の少ない電源の1つです。

いずれにしても、スマートグリッドなどの導入で、今のように大きな余裕率を設定しなくても、無駄なく賢く電力を制御する必要があります。

ドイツなどは既に日本の何十倍もの自然エネルギーを使っており、100%自然エネルギーを目指していますが、停電大国にはなっていません。それに比べ、日本の方が政府や電力会社が節電を呼びかける電力途上国です。

ちなみに私は、空調から全て風力発電で賄われているサーバーを使っています。

http://www.greenwebs.net

投稿: 工場長 | 2013年2月12日 (火) 10時40分


他人のコメントに意見するわけではありませんが。
安定電源って何を示すのでしょうか?
電気を安定供給するために、複数の発電所の発電量を調整しています。
ですから、自然エネルギー発電でも、調整すれば安定した電源になりますよね。
原発が安定電源だといわれるのは、たんに大容量発電であるからですよね。
だからといって安定電源とはいえないですね。
原発だけで安定発電すると、必ず点検のために長期に停止しますから、1基の原発能力が必要電力容量だとすると、必ず2基必要です。また緊急停止した時のために、もう1基必要になり。必要電力の3倍の発電能力になります。また原発は直ぐには発電できませんから、通常で2基の原発を稼働させなければいけませんよね。廃棄電気が莫大な量になり、資源の無駄遣いにもなりますね。
安定電源であるためには、複数の発電方法で、補助電力が過大なものにならないように大規模発電は、なるべく避けるべきだと思います。

投稿: やんじ | 2013年2月13日 (水) 19時06分


やんじさん
その通りですね。
一昨年は中国電力でも原発1基並みの火力発電所がトラブルで止まりましたが、3日で再稼働しました。これが原発なら数ヶ月か下手をすると1年以上止まってしまいます。

アメリカでは、東日本大震災直後に、震災で失われた電力の供給を回復するには原子力や火力の発電所を再稼働、新設するよりも省エネや再生可能エネルギー、小規模分散型の発電を拡大する方が供給を早期に実現できる上に年間の費用も安く済むとの報告書が上がっていましたが、その通りだと思います。

投稿: 工場長 | 2013年2月13日 (水) 22時36分

« Smoking Areaと地図アプリ | トップページ | エレベーターの中の椅子 »

電力問題」カテゴリの記事

コメント

日本は海に囲まれていますし、都市も工場も海の近くにあるので、地産地消もできそうですね。
どんどん進めて欲しいです。

台風の多い日本には洋上風力は向かない。

アコさん
その通りですね。
海洋資源の1つに、電力も加わりそうですね。

海さん
それを言うなら地震大国の日本に原発は無理です。
おまけに日本の原発は全て海辺に建設されています。

風力発電所は仮に事故を起こしたとしても何十万人もの国民の生活を奪うようなこともなければ、海外にまで影響を与えるほどの海洋汚染を引き起こすようなこともありません。

素人さんは電気を作りさえすれば良いと思っているようだが、電力というのは需給バランスを取ることが何より重要。そういうワケで自然エネルギーのような不安定な電源は向かないのだよ。そんなものが増えれば日本はたちまち停電大国になる。
日本を風まかせの国にしていいのか考えるべきだろう。

海さん
まず、電力需要そのものが変化するものです。季節ばかりでなく一日の中でも大きく変化します。それに対して出力の対応が難しい原発こそが非効率で、原発の割合が増えると、フランスのように電源に余裕はあっても、電力は輸入しないといけない、ということになります。

また、風力は太陽光に比べると、日本全体で風が止むことはなく、変動の少ない電源の1つです。

いずれにしても、スマートグリッドなどの導入で、今のように大きな余裕率を設定しなくても、無駄なく賢く電力を制御する必要があります。

ドイツなどは既に日本の何十倍もの自然エネルギーを使っており、100%自然エネルギーを目指していますが、停電大国にはなっていません。それに比べ、日本の方が政府や電力会社が節電を呼びかける電力途上国です。

ちなみに私は、空調から全て風力発電で賄われているサーバーを使っています。

http://www.greenwebs.net

他人のコメントに意見するわけではありませんが。
安定電源って何を示すのでしょうか?
電気を安定供給するために、複数の発電所の発電量を調整しています。
ですから、自然エネルギー発電でも、調整すれば安定した電源になりますよね。
原発が安定電源だといわれるのは、たんに大容量発電であるからですよね。
だからといって安定電源とはいえないですね。
原発だけで安定発電すると、必ず点検のために長期に停止しますから、1基の原発能力が必要電力容量だとすると、必ず2基必要です。また緊急停止した時のために、もう1基必要になり。必要電力の3倍の発電能力になります。また原発は直ぐには発電できませんから、通常で2基の原発を稼働させなければいけませんよね。廃棄電気が莫大な量になり、資源の無駄遣いにもなりますね。
安定電源であるためには、複数の発電方法で、補助電力が過大なものにならないように大規模発電は、なるべく避けるべきだと思います。

やんじさん
その通りですね。
一昨年は中国電力でも原発1基並みの火力発電所がトラブルで止まりましたが、3日で再稼働しました。これが原発なら数ヶ月か下手をすると1年以上止まってしまいます。

アメリカでは、東日本大震災直後に、震災で失われた電力の供給を回復するには原子力や火力の発電所を再稼働、新設するよりも省エネや再生可能エネルギー、小規模分散型の発電を拡大する方が供給を早期に実現できる上に年間の費用も安く済むとの報告書が上がっていましたが、その通りだと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/56746612

この記事へのトラックバック一覧です: 洋上風力発電:

« Smoking Areaと地図アプリ | トップページ | エレベーターの中の椅子 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31