広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« ポン女? | トップページ | 屋根材+太陽電池➡一体型屋根 »

2013年1月21日 (月)

人命第一と自己責任

アルジェリアで起きた人質事件は、当初から予想された通り、厳しい結果になりそうですが、この事件で政府が強調している「人命第一」に、私は強い違和感を覚えました。

もちろん「人命第一」に異論はありません。
人の命は何より大切である、ということに何の異議もありません。

ただ、「人命第一」の政府なら、何故、フランスがマリに対して軍事介入したことを黙ってみていたのでしょうか。
それとも外国人の命はどうでも良いのでしょうか。
大切なのは日本人の命だけなのでしょうか。

いやいや、イラクでボランティアの若者達が人質になった時には「自己責任」という言葉が飛び交いました。
そうなると日本人の命でも「自己責任」といわれる命と「第一」にされる命があるのでしょうか。
ボランティアの人の命は「自己責任」で、金儲けで行っているビジネスマンの命は「第一」なのでしょうか。

そう言えば、日本赤軍が起こしたダッカ襲撃事件で、福田首相が「人命は地球よりも重い」と言い、人質の命を「第一」に考えましたが、その時は「テロに屈した」という批判があったと記憶しています。「世界の笑い者」という言葉まで見たように思います。

ところが今回は、安倍首相から「人命第一」「人命最優先」という言葉が繰り返されても、マスコミからは、それに対する批判は全くありません。

日本政府もマスコミも成長したということなのでしょうか。

それなら良いのですが・・・

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


成長したと言うよりは、今のマスコミは安倍首相のすることに肯定しかしないように感じます。
よっぽど民主党が与党だった間が辛かったのか(笑)
経済のことも諸外国の事情はあまり取り上げず、アベノミクスとただ繰り返すだけですしね。
それと工場長さま
このアベノミクスは造語だそうですが誰が言い出したのかご存知ですか?

投稿: みつ | 2013年1月21日 (月) 08時58分


私も「人命最優先」は支持しますが、それを安倍首相が言ったり、マスコミに批判がないことには違和感があります。
世界的には「テロには屈しない」という方が一般的であり、アメリカ、イギリス、フランス同様、アルジェリアもその方針を貫いてきた国です。
ところが今回は、これまで「テロには屈しない」としてきた国まで「人命の尊重」や「慎重な対応」を求め、安倍首相までもが「人命最優先」と言い出したわけですから、なかなか素直に聞けないところはあります。
ただ、もしそれが進歩であり成長であるなら、絶対に後戻りはしないで欲しいと願うばかりです。

投稿: 灰猫 | 2013年1月21日 (月) 09時34分


あの泥沼のベトナム戦争も、
仏領だったインドシナの戦争にアメリカが首を突っ込んだことに始まります。
インドシナにはなんの資源もありませんが、
アルジェリアには石油等豊富な資源があるそうです。
またアメリカがでてこなければいいのですが、
それが心配です。

投稿: 宇品灯台 | 2013年1月21日 (月) 11時59分


みつさん
コメントありがとうございます。
マスコミは持ち上げておいて落とすのが得意ですが、今回はちょっと違うような空気も感じますね。
アベノミクスも経済オンチな私には良く分かりません。為替も株も、相対的な状況と思惑によって決まるもので、1つの政策による効果、あるいは個人の生活の関係もよく分かりません。
さて、ご質問のアベノミクスの語源ですが、韓国のメディアが最初に使ったというようなことも見たことはありますが、真偽は知りません。回答にならなくて申しわけありませんが、誰が言い出したかは大した問題ではないような気もします。

投稿: 工場長 | 2013年1月21日 (月) 17時11分


灰猫さん
誰が言ったかではなく、是々非々で考えたいものですが、それにしても違和感はありますよね。
ただ、人命尊重、人命第一、人命最優先ということは今後も貫いて欲しいと思います。

投稿: 工場長 | 2013年1月21日 (月) 17時13分


宇品灯台さん
アルジェリアは輸出の98%、国民総生産の45%が石油と天然ガスだと言われています。しかも、その豊かなエネルギー資源は決して国民全体を潤わすことはなく、為政者や一部の人間の富になり、国民は決して豊かではない、ここに大きな問題があります。

最悪のシナリオは中東全体が戦争状態になることですが、それはテロに屈するとか屈しないとか、あるいは自国の人質の命だけを問題にするような態度ではなく、もっと違う、それこそ日本だから可能なことがあるように思います。

投稿: 工場長 | 2013年1月21日 (月) 17時16分


言葉は美しいが結局のところ何も出来きませんでしたね。
もしかして何もできないことが分かっていたから言ってみたのでしょうか。

投稿: もしかして | 2013年1月22日 (火) 17時02分


もしかしてさん
残念な結果ですが、当初から、ほぼ予想された結果でもあります。
これを機に国家安全保障会議の設置や国防軍の実現が加速しないよう祈るだけです。

投稿: 工場長 | 2013年1月25日 (金) 08時35分

« ポン女? | トップページ | 屋根材+太陽電池➡一体型屋根 »

平和問題」カテゴリの記事

コメント

成長したと言うよりは、今のマスコミは安倍首相のすることに肯定しかしないように感じます。
よっぽど民主党が与党だった間が辛かったのか(笑)
経済のことも諸外国の事情はあまり取り上げず、アベノミクスとただ繰り返すだけですしね。
それと工場長さま
このアベノミクスは造語だそうですが誰が言い出したのかご存知ですか?

私も「人命最優先」は支持しますが、それを安倍首相が言ったり、マスコミに批判がないことには違和感があります。
世界的には「テロには屈しない」という方が一般的であり、アメリカ、イギリス、フランス同様、アルジェリアもその方針を貫いてきた国です。
ところが今回は、これまで「テロには屈しない」としてきた国まで「人命の尊重」や「慎重な対応」を求め、安倍首相までもが「人命最優先」と言い出したわけですから、なかなか素直に聞けないところはあります。
ただ、もしそれが進歩であり成長であるなら、絶対に後戻りはしないで欲しいと願うばかりです。

あの泥沼のベトナム戦争も、
仏領だったインドシナの戦争にアメリカが首を突っ込んだことに始まります。
インドシナにはなんの資源もありませんが、
アルジェリアには石油等豊富な資源があるそうです。
またアメリカがでてこなければいいのですが、
それが心配です。

みつさん
コメントありがとうございます。
マスコミは持ち上げておいて落とすのが得意ですが、今回はちょっと違うような空気も感じますね。
アベノミクスも経済オンチな私には良く分かりません。為替も株も、相対的な状況と思惑によって決まるもので、1つの政策による効果、あるいは個人の生活の関係もよく分かりません。
さて、ご質問のアベノミクスの語源ですが、韓国のメディアが最初に使ったというようなことも見たことはありますが、真偽は知りません。回答にならなくて申しわけありませんが、誰が言い出したかは大した問題ではないような気もします。

灰猫さん
誰が言ったかではなく、是々非々で考えたいものですが、それにしても違和感はありますよね。
ただ、人命尊重、人命第一、人命最優先ということは今後も貫いて欲しいと思います。

宇品灯台さん
アルジェリアは輸出の98%、国民総生産の45%が石油と天然ガスだと言われています。しかも、その豊かなエネルギー資源は決して国民全体を潤わすことはなく、為政者や一部の人間の富になり、国民は決して豊かではない、ここに大きな問題があります。

最悪のシナリオは中東全体が戦争状態になることですが、それはテロに屈するとか屈しないとか、あるいは自国の人質の命だけを問題にするような態度ではなく、もっと違う、それこそ日本だから可能なことがあるように思います。

言葉は美しいが結局のところ何も出来きませんでしたね。
もしかして何もできないことが分かっていたから言ってみたのでしょうか。

もしかしてさん
残念な結果ですが、当初から、ほぼ予想された結果でもあります。
これを機に国家安全保障会議の設置や国防軍の実現が加速しないよう祈るだけです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/56588890

この記事へのトラックバック一覧です: 人命第一と自己責任:

« ポン女? | トップページ | 屋根材+太陽電池➡一体型屋根 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30