広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 元気なうちに話すこと | トップページ | 世にも奇妙な会社 »

2013年1月12日 (土)

広島駅バス降り場

東京から来た友人が
「なんで、あんなところが終点なんなんだ」と怒っていた。

聞けば、
「広島プリンスホテルから広島駅行のバスに乗ったら、広島駅のはるか手前で降ろされ、駅まで数百mも歩かされた。
乗る時は駅前広場から乗ったのに、降りる時は全く別の場所だ。
どうして、駅前広場の中にバス降り場がないんだ。
おかしいじゃないか。
どこに駅があるかもわからない。
せめて、広島駅においでの方は地下道をお使い下さいくらいの案内があってもいいだろう。
あんなとこは駅前大橋前とかに、名称を変えるべきだ」
というのだ。
言われてみれば、尤もだ。

Image_2


慣れというのは恐ろしい。
広島に住んで、いつも使っていると、そういうもんだと思って、特におかしいと思ったことはなかった。

しかし改めてみてみれば、
駅前のバス停は広く、
駅前広場内だけで、行き先別に設けられた乗り場は15ヶ所もある。
周辺を加えれば25ヶ所もある。

それらを整理すれば、
充分降り場のスペースは確保できそうだ。

第一、乗り場がこんなにも沢山あるというのも、乗る人にとっても分かりにくい。

なんで降り場は1ヶ所で、乗り場が15とか25ヶ所もあるのか、とても理解できない。

そもそも、なんで乗り場と降り場を別々にしなければいけないのか、
「乗ったところで降りる」とした方がはるかにわかりやすいし、便利だろうと思う。
電車でも、新幹線でも通常はそうしている。

紙屋町、八丁堀周辺のバス停もやたらその数が多く、分かりにくいが、
広島市内のバスのシステムは、何処かおかしい。

全てをバス会社の都合、運転手の都合で決めているとしか思えない。
利用者のことを考えているとはとても思えない。

バスの利用者は年々減少している。
バスの利用者を増やそうとするなら、
利用者にとってどうあればいいのか、
利用者は何を望んでいるのかを、きちんと理解するところから、再出発する必要があるようだ。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


あそこは、広島行きの終点ですね。
紙屋町方面を経由して広島駅(終点)行きのバスの本数は、かなりあります。
多い時は、4・5台のバスが連なって行きます。
そうなれば、駅前のバス乗り場には、バスが収容できません。
広島駅経由の○○行きは、駅前のバス停で乗り降りできます。
広電の電車の広島駅への入り方が、今議論されていますが、以前に駅前を整備するときに解決しておかなければいけなかったのでしょうな。
ところで、東京の公共交通機関の乗り降りや乗り継ぎの移動距離に比べたら、凄く近いと思いますが。。。。。。
プリンスホテルから、新幹線口まで無料のシャトルバスが、運行されていますが、時間の都合が合わなかったのでしょうね。
バス停の多さは、バス会社同士の運行経路の利権争いの結果ではないでしょうか。
郊外では、同じバス停の、違う会社のバス停の標識が別々に立っていますしね。

投稿: やんじ | 2013年1月12日 (土) 07時05分


やんじ様

バス停にしても、バス路線にしても、
利用者目線で考えられているとは、とても思えませんね。
車両にしてもです。
それは広島に限ったことでなく、
全国的にいえることです。

広島駅前のバス乗り場は、
IT技術などと大げさなことをいわなくても、
行き先案内をデジタル化するだけで、
半分以下に集約できるのではないでしょうか。

投稿: 元安川 | 2013年1月12日 (土) 11時20分


自家用車に乗るのでバスは1年に1回も乗らないと、料金の払い方
見方、いやいや、そもそも乗るのが前からなのか後ろからなのかも
解らない><;
流れ川に行くのに市内電車には乗るのですがねw 

高校の頃もそこで降ろされていたような?う~ん・・・忘れました。

投稿: ⑦パパ | 2013年1月12日 (土) 15時07分


ナナパパ様

発言権のある働き盛りの男性は、それに女性も、
殆ど車での生活になっているので、バス、電車等の公共交通機関がどうなっているのか知らないのが実態でしょうね。
ましてや、議員の先生方は知る由もないといえそうですね。

投稿: 元安川 | 2013年1月12日 (土) 15時26分

« 元気なうちに話すこと | トップページ | 世にも奇妙な会社 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

あそこは、広島行きの終点ですね。
紙屋町方面を経由して広島駅(終点)行きのバスの本数は、かなりあります。
多い時は、4・5台のバスが連なって行きます。
そうなれば、駅前のバス乗り場には、バスが収容できません。
広島駅経由の○○行きは、駅前のバス停で乗り降りできます。
広電の電車の広島駅への入り方が、今議論されていますが、以前に駅前を整備するときに解決しておかなければいけなかったのでしょうな。
ところで、東京の公共交通機関の乗り降りや乗り継ぎの移動距離に比べたら、凄く近いと思いますが。。。。。。
プリンスホテルから、新幹線口まで無料のシャトルバスが、運行されていますが、時間の都合が合わなかったのでしょうね。
バス停の多さは、バス会社同士の運行経路の利権争いの結果ではないでしょうか。
郊外では、同じバス停の、違う会社のバス停の標識が別々に立っていますしね。

やんじ様

バス停にしても、バス路線にしても、
利用者目線で考えられているとは、とても思えませんね。
車両にしてもです。
それは広島に限ったことでなく、
全国的にいえることです。

広島駅前のバス乗り場は、
IT技術などと大げさなことをいわなくても、
行き先案内をデジタル化するだけで、
半分以下に集約できるのではないでしょうか。

自家用車に乗るのでバスは1年に1回も乗らないと、料金の払い方
見方、いやいや、そもそも乗るのが前からなのか後ろからなのかも
解らない><;
流れ川に行くのに市内電車には乗るのですがねw 

高校の頃もそこで降ろされていたような?う~ん・・・忘れました。

ナナパパ様

発言権のある働き盛りの男性は、それに女性も、
殆ど車での生活になっているので、バス、電車等の公共交通機関がどうなっているのか知らないのが実態でしょうね。
ましてや、議員の先生方は知る由もないといえそうですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/56390749

この記事へのトラックバック一覧です: 広島駅バス降り場:

« 元気なうちに話すこと | トップページ | 世にも奇妙な会社 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30