広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« なでしこキャブ | トップページ | ビフォー&アフター 佰年珈琲 »

2013年1月 7日 (月)

世界の核を日本へ

東京新聞の報道によると、安倍政権は中国や韓国、ベトナムなど東アジアの使用済み核燃料を日本で引き受けるという構想を練っているということです。

日本は福島原発で爆発事故を起こし、その収束は未だに目処が立っていません。核燃料サイクルには少なくとも3兆円以上の国費を投入していますが、未だに目処が立っていません。そして最終処分場どころか、中間貯蔵施設にすら行き詰っています。

その日本が、原発保有国から使用済み核燃料を受け入れるという「アジア核燃料再処理構想」を掲げようというわけです。

アメリカは核燃料の再処理を行わない政策をとっていますし、英仏の再処理工場も海洋汚染が深刻で、周辺の海洋からは通常の海水の1700万倍の放射能を検出し、白血病の増加なども問題になっています。

世界で初めて原爆の落とされた日本は、自ら進んで「世界の核の最終処分場」になろうとしているようです。

今日は4月1日ではありません。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


最後の一行が効いていますね(◎´∀`)ノ
笑い事じゃないですが\(;゚∇゚)/

投稿: 通りすがり | 2013年1月 7日 (月) 08時58分


私も東京新聞で読んで驚きました。
本当に恐ろしいことです。
トンデモないことですが、それを東京新聞しか報道しなくなった日本という国は一体どうなるのでしょうか。
心底恐怖を感じます。

投稿: アコ | 2013年1月 7日 (月) 09時24分


再処理は核燃料のペレットを砕いて成分を分別しますが、放射性の不活性ガス(クリプトンなど)や放射性三重水素のようにベータ線のエネルギーが低すぎてガイガーカウンターに反応しないようなものなど殆ど分別不可能な形で周辺に撒き散らすので、再処理をしている国では、どこでも放射能汚染が深刻になっており、それを日本が全て引き受けるというのなら、大賛成でしょうね。

茂木敏充経済産業相は「再処理を放棄する選択肢はない」と言っていましたが、遅々として進まない上に、「金食い虫」で、安全性にまで疑問となると「放棄しかない」と思われているところに、「東アジアの安全保障」と「日米同盟の強化」を御旗に、またまた金を危険をばら撒こうとは、流石、自民党政権だと思います。

これを東京新聞以外のどこが報道するかも日本のジャーナリズムが問われるところですね。

投稿: 灰猫 | 2013年1月 7日 (月) 10時18分


こんな議論がされるのも、
フクシマ原発のような事故を起こしながらも、誰も死んではいないじゃないか、
被曝しても大したことはないという思いがあるからのようです。
被爆の悲惨さ、深刻さを理解させるのは、かなり厄介なようです。
日本人全員に、ヒロシマ、チェルノブイリを見せる必要があるようですね。

投稿: 宇品灯台 | 2013年1月 7日 (月) 13時11分


通りすがりさん
本当に4月1日の冗談なら良いのですが・・・

投稿: 工場長 | 2013年1月 7日 (月) 15時24分


アコさん
内容も内容ですが、報道にも危機感を覚えますね。

投稿: 工場長 | 2013年1月 7日 (月) 15時26分


灰猫さん
国際貢献は他のことでして欲しいものです。
自ら国土を墓場にしなくても、出来る貢献はいくらでもありますよね。

投稿: 工場長 | 2013年1月 7日 (月) 15時28分


宇品灯台さん
既に福島の子ども達には多くの甲状腺異常が見つかっています。
これはチェルノブイリより遥かに深刻な事態ですが、それでも「誰も死んでいない」と言う人達がいます。
米兵は被爆に関して損害賠償訴訟を起こしました。これは被爆して健康を損ねることではなく、被爆そのものが損害だという、国際的なコンセンサスがあるということにほかなりません。

日本の法律にも「出来るだけ避けるべきこと」として明記されている被爆の実態を、もっと知らせる必要がありそうです。

そもそも再処理施設はプルトニウム生産工場ですが、プルトニウムが余っている現状では経済的な意味すら何もありません。

政府や電力会社は「再処理によって廃棄物の量が減る」としていますが、これも真っ赤な嘘で、ガラス固化体を作ると同時に膨大な低レベルの放射性廃棄物も作ります。その量は東海再処理工場では元の廃棄物の40倍にもなり、さらに工場の操業後は、施設全体が放射性廃棄物となってしまいます。これらを含めると再処理工場は、元の使用済み燃料に比べて200倍もの廃棄物を生み出すという計算です。

ただでさえ処理できない使用済み核燃料を、海外からも受けれた挙句に200倍にもするというわけです。

海洋にある人の住めない岩やヤギしか住んでいない島を守るべき国土だと言いながら、1億2千万人が住む国土を墓場にしようとしていることを、日本中の人が知るべきですね。

投稿: 工場長 | 2013年1月 7日 (月) 15時31分


原発を輸出するための布石なんでしょうね。
日本製の原発を作ってくれたら、ゴミは引き受けますといセールスなんでしょうね。
原発の輸出で、数十億円儲けるために、
ゴミの処理被害は国民に!
輸出した原発が事故を起こしたら、その費用は国民に!
儲けのためなら、他の命さえも犠牲にする、まさに暴力団的な行動ですね。
広域暴力団「原発組」の安倍組長さんらしい考え方ですね。
安倍は、山口県4区選出ですから、このような考えは、その選挙区の選挙民は同意しているのでしょう。
核のゴミ処理施設とその処分場は、「山口県4区の下関市と長門市の決定ですね」
その地区の、民意は最低でも得ていますからね。

投稿: やんじ | 2013年1月10日 (木) 15時59分


やんじさん
原発を誘致した市長の言葉(「50年後に生まれる子供がカタワばかりでも良いと思わせるほどの莫大な補助金がもらえる」)に代表されるように、原発というのは金のためなら他人の命さえ売る人間が日本中に大勢いるということを教えてくれました。

彼らは「愛国」を口にしながら、実は日本という国にすら何の未練もないようです。

投稿: 工場長 | 2013年1月11日 (金) 17時11分

« なでしこキャブ | トップページ | ビフォー&アフター 佰年珈琲 »

電力問題」カテゴリの記事

コメント

最後の一行が効いていますね(◎´∀`)ノ
笑い事じゃないですが\(;゚∇゚)/

私も東京新聞で読んで驚きました。
本当に恐ろしいことです。
トンデモないことですが、それを東京新聞しか報道しなくなった日本という国は一体どうなるのでしょうか。
心底恐怖を感じます。

再処理は核燃料のペレットを砕いて成分を分別しますが、放射性の不活性ガス(クリプトンなど)や放射性三重水素のようにベータ線のエネルギーが低すぎてガイガーカウンターに反応しないようなものなど殆ど分別不可能な形で周辺に撒き散らすので、再処理をしている国では、どこでも放射能汚染が深刻になっており、それを日本が全て引き受けるというのなら、大賛成でしょうね。

茂木敏充経済産業相は「再処理を放棄する選択肢はない」と言っていましたが、遅々として進まない上に、「金食い虫」で、安全性にまで疑問となると「放棄しかない」と思われているところに、「東アジアの安全保障」と「日米同盟の強化」を御旗に、またまた金を危険をばら撒こうとは、流石、自民党政権だと思います。

これを東京新聞以外のどこが報道するかも日本のジャーナリズムが問われるところですね。

こんな議論がされるのも、
フクシマ原発のような事故を起こしながらも、誰も死んではいないじゃないか、
被曝しても大したことはないという思いがあるからのようです。
被爆の悲惨さ、深刻さを理解させるのは、かなり厄介なようです。
日本人全員に、ヒロシマ、チェルノブイリを見せる必要があるようですね。

通りすがりさん
本当に4月1日の冗談なら良いのですが・・・

アコさん
内容も内容ですが、報道にも危機感を覚えますね。

灰猫さん
国際貢献は他のことでして欲しいものです。
自ら国土を墓場にしなくても、出来る貢献はいくらでもありますよね。

宇品灯台さん
既に福島の子ども達には多くの甲状腺異常が見つかっています。
これはチェルノブイリより遥かに深刻な事態ですが、それでも「誰も死んでいない」と言う人達がいます。
米兵は被爆に関して損害賠償訴訟を起こしました。これは被爆して健康を損ねることではなく、被爆そのものが損害だという、国際的なコンセンサスがあるということにほかなりません。

日本の法律にも「出来るだけ避けるべきこと」として明記されている被爆の実態を、もっと知らせる必要がありそうです。

そもそも再処理施設はプルトニウム生産工場ですが、プルトニウムが余っている現状では経済的な意味すら何もありません。

政府や電力会社は「再処理によって廃棄物の量が減る」としていますが、これも真っ赤な嘘で、ガラス固化体を作ると同時に膨大な低レベルの放射性廃棄物も作ります。その量は東海再処理工場では元の廃棄物の40倍にもなり、さらに工場の操業後は、施設全体が放射性廃棄物となってしまいます。これらを含めると再処理工場は、元の使用済み燃料に比べて200倍もの廃棄物を生み出すという計算です。

ただでさえ処理できない使用済み核燃料を、海外からも受けれた挙句に200倍にもするというわけです。

海洋にある人の住めない岩やヤギしか住んでいない島を守るべき国土だと言いながら、1億2千万人が住む国土を墓場にしようとしていることを、日本中の人が知るべきですね。

原発を輸出するための布石なんでしょうね。
日本製の原発を作ってくれたら、ゴミは引き受けますといセールスなんでしょうね。
原発の輸出で、数十億円儲けるために、
ゴミの処理被害は国民に!
輸出した原発が事故を起こしたら、その費用は国民に!
儲けのためなら、他の命さえも犠牲にする、まさに暴力団的な行動ですね。
広域暴力団「原発組」の安倍組長さんらしい考え方ですね。
安倍は、山口県4区選出ですから、このような考えは、その選挙区の選挙民は同意しているのでしょう。
核のゴミ処理施設とその処分場は、「山口県4区の下関市と長門市の決定ですね」
その地区の、民意は最低でも得ていますからね。

やんじさん
原発を誘致した市長の言葉(「50年後に生まれる子供がカタワばかりでも良いと思わせるほどの莫大な補助金がもらえる」)に代表されるように、原発というのは金のためなら他人の命さえ売る人間が日本中に大勢いるということを教えてくれました。

彼らは「愛国」を口にしながら、実は日本という国にすら何の未練もないようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/56483259

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の核を日本へ:

« なでしこキャブ | トップページ | ビフォー&アフター 佰年珈琲 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31