広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 「壊すー作る」  赤坂プリンスホテル | トップページ | ポン女? »

2013年1月19日 (土)

iPadが変える人生

NHKの「フェイス 『見える』が生き方を変える〜最新情報機器と視覚障害者〜」では、iPad で劇的に生活が変わる視覚障害者たちの実情を紹介していました。

130118a_m

一般に情報の8割は視覚から入ると言われ、視覚障害者は情報弱者になり易いとされてきました。そして、従来はそのハードルを超えるためには本人の努力だけではなく、周囲の協力も家族だけでなく多くのボランティアも必要としました。

そうした中で、他の分野同様に、パソコンとインターネットは視覚障害者の生活も便利にしました。ただ、殆どの後天盲の人が挫折する点字に比べればハードルは低いものの、誰でもが出来るほど簡単なものでもありませんでした。

その状況を一気に変えつつあるのがiPadです。

Apple社が世界のパソコンを変えたGUI=マウスとアイコンでコンピュータを操作する方法は、一般の人にもパソコンを使い易くし、数十年前には考えもしなかった、家庭でコンピュータが使われるという状況を生み出しました。

しかし、その半面、画面を目で見た通りに操作できるコンピュータは、目の見えない視覚障害者にとっては扱えない代物にもなりました。

ところが、誰にでも簡単に扱える製品を作ることを目指すApple社は全米視覚障害連盟と提携し、iPod、iPhone、iPad、そしてMacと次々に全盲者にも使える製品にしていきました。

Windowsでも視覚障害者に使えるようには出来ますが、パソコン本体より遥かに高い費用がかかります。Appleの製品は、どの製品も、どの国、どの言語でも扱えるように、そのままで視覚障害者にも使うことが出来ます。

ただ、NHKの解説にもあったように、iPadを視覚障害者が使う上での最大の弱点は「知られていないこと」です。

もし、近くに視覚障害者で、まだiPadを使っていない人がいれば、是非教えてあげてください。

広島大学大学院の氏間和仁准教授も教育現場で生徒に使わせ、全国で中高年の視覚障害者に体験会を開き、指導していますし、広島市視覚障害者情報センターのようなボランティア団体でもサポートしています。

再放送はNHK総合(中国地方)2013年1月19日(土)午前10:05〜10:30となっています。

フェイス
http://www.nhk.or.jp/hiroshima/face/index.html

広島市視覚障害者情報センター(VIC)
http://vic.jpn.org

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

広島ブログ


私の知っている視覚障害者の方もパソコンを使うのにパソコン以外に20万円以上かかると言っていました。
半額補助が出るらしいですが、それでもパソコンがもう1台買えますよね。
iPadならパソコンより安いですし、その人にも番組ことを教えてあげようと思います。

投稿: アコ | 2013年1月19日 (土) 08時19分


パソコンもそうですが、クルマなども本体価格は安くてもオプションでみるみる高額になることが少なくありません。
特に純正品はバカみたいに高いものです。
標準の仕様で誰にでも使えるアップルの製品は素晴らしいと思います。

投稿: 通りすがり | 2013年1月19日 (土) 09時22分


番組を見ました。
情報弱者ゆえに情報が最も必要な人に情報が届かないということですね。
実際にiPadを使っている人も、これが目の見えない人に使えるとは思っていないでしょうね。
日常でも、もっとそういうことを話題にしていかなければならないと思います。

投稿: なまちゃん | 2013年1月19日 (土) 11時12分


iPhoneも2台目ですが、そんな機能があるとは全然知りませんでした。
まだまだ使いこなせていませんね(^_^;)

投稿: 通りすがり | 2013年1月20日 (日) 09時53分


アコさん
Appleの製品は「見たままに操作できる」ことから、見えなければ操作できないと思っている人が多いようですが、実は見えなくても操作機能を最初から備えています。
是非、全ての視覚障害者に知って欲しいものです。

投稿: 工場長 | 2013年1月20日 (日) 12時14分


通りすがりさん
今のところiOSのバージョンアップは全て無料ですし、何十万とあるアプリも無料なものが少なくありません。それに有料といっても85円とか、これまで数十万円したような高度なものでも数千円であったりします。
グローバル化の全てを肯定はしませんが、ガラパゴス化の対極にあるグローバル化のメリットを最大限に発揮している会社だと思います。

投稿: 工場長 | 2013年1月20日 (日) 12時17分


なまちゃん
iPadの他にも、視覚障害者向けのIT機器は多くありますが、肝心の視覚障害者に情報が届いていないという現実もあります。

またiPadは世界中の人が使う民生品なので、安いというのも大きな魅力です。どうしても視覚障害者専用のものは高価で、iPadの1つの機能しか持たないものでもiPadよりずっと高価なものが沢山あります。

少しでも多くの視覚障害者に知って欲しいですね。

投稿: 工場長 | 2013年1月20日 (日) 12時22分


通りすがりさん
アプリだけでも何十万というものがありますから、殆どの人がその機能の1%も使っていないのが普通だと思います。何かしたいと思った時に出来る、それも費用もかからずに簡単に、というのがiPadです。

ただ「誰もが欲しがるけど、誰も思いつかないもの」を作るのが得意なアップルですから、使うと凄く便利なのに「そんな機能があるとは思ってもみなかった」ことが多いのも確かです。

投稿: 工場長 | 2013年1月20日 (日) 12時25分

« 「壊すー作る」  赤坂プリンスホテル | トップページ | ポン女? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

私の知っている視覚障害者の方もパソコンを使うのにパソコン以外に20万円以上かかると言っていました。
半額補助が出るらしいですが、それでもパソコンがもう1台買えますよね。
iPadならパソコンより安いですし、その人にも番組ことを教えてあげようと思います。

パソコンもそうですが、クルマなども本体価格は安くてもオプションでみるみる高額になることが少なくありません。
特に純正品はバカみたいに高いものです。
標準の仕様で誰にでも使えるアップルの製品は素晴らしいと思います。

番組を見ました。
情報弱者ゆえに情報が最も必要な人に情報が届かないということですね。
実際にiPadを使っている人も、これが目の見えない人に使えるとは思っていないでしょうね。
日常でも、もっとそういうことを話題にしていかなければならないと思います。

iPhoneも2台目ですが、そんな機能があるとは全然知りませんでした。
まだまだ使いこなせていませんね(^_^;)

アコさん
Appleの製品は「見たままに操作できる」ことから、見えなければ操作できないと思っている人が多いようですが、実は見えなくても操作機能を最初から備えています。
是非、全ての視覚障害者に知って欲しいものです。

通りすがりさん
今のところiOSのバージョンアップは全て無料ですし、何十万とあるアプリも無料なものが少なくありません。それに有料といっても85円とか、これまで数十万円したような高度なものでも数千円であったりします。
グローバル化の全てを肯定はしませんが、ガラパゴス化の対極にあるグローバル化のメリットを最大限に発揮している会社だと思います。

なまちゃん
iPadの他にも、視覚障害者向けのIT機器は多くありますが、肝心の視覚障害者に情報が届いていないという現実もあります。

またiPadは世界中の人が使う民生品なので、安いというのも大きな魅力です。どうしても視覚障害者専用のものは高価で、iPadの1つの機能しか持たないものでもiPadよりずっと高価なものが沢山あります。

少しでも多くの視覚障害者に知って欲しいですね。

通りすがりさん
アプリだけでも何十万というものがありますから、殆どの人がその機能の1%も使っていないのが普通だと思います。何かしたいと思った時に出来る、それも費用もかからずに簡単に、というのがiPadです。

ただ「誰もが欲しがるけど、誰も思いつかないもの」を作るのが得意なアップルですから、使うと凄く便利なのに「そんな機能があるとは思ってもみなかった」ことが多いのも確かです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/56571918

この記事へのトラックバック一覧です: iPadが変える人生:

« 「壊すー作る」  赤坂プリンスホテル | トップページ | ポン女? »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31