広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 史上最低の選挙 | トップページ | 初めて知るマスクの利用法 »

2012年12月19日 (水)

7割!ー選挙結果

今回の選挙結果は予想以上に自民党の圧勝だった。
広島では民主党は全滅、徳島では仙谷氏、大阪では藤村官房長官も落選した。
現職の大臣が続々と落選した。
 民主党に「がっかり」という思いが、自民党に流れたということだろうが、
面白いのは、自民党の比例での当選が、大敗した前回に比べたった2議席増の57議席に留まったということだ。
比例区では57/180だから、31.6%にしかなっていない。
得票率では27%だ。
残りが民主党よりも、維新の方に多く流れているというのも面白い。
自民党に期待しているわけではない、
自民党には「うんざり」だというのが、
微妙に表現されている。
このことについて、日本の新聞は殆どふれていない。

株価は、野田総理が解散を表明した11月14日時点で8,600円だったのが、すでに9,900円を越える勢いだ。
3分の2を確保した自民党は「憲法改正、国防軍、お札は刷ればいい、原発再稼働、核開発」
という乱暴な議論にどんどん進みそうでもある。
嫌な感じだ。

今回の選挙は私の友人がいっていたことを、色々思い出させてくれる選挙でもあった。
彼は「小選挙区制は小数意見を反映しにくい」といっていた。
小数意見にこそ、将来の可能性が秘められているというのは確かだ。
利権の自民党、労組の民主党という二項対立の構図の中に将来はないように思う。
「増税をいったら負ける」というのも、
民主党はやらないといっていたのにやった。
民主党はきれいに役人に操られたようだ。

地方の分権をいっていた橋下徹大阪市長に、これからの政治の可能性があるように思っていたが、
国レベルの話になると一気に石原慎太郎氏、安倍晋三氏と一緒になってしまったというのはなんとも解せない話だ。

自民党は二世、三世のオンパレードだ。
彼らのお目出度さには呆れるが、
官僚機構にとっては、シャッポにするには最適だろう。
官僚機構は本能的に自己保存、自己利益に走っていくから、きちんと方向付けをしてやる必要があるが、二世、三世の議員には所詮無理な話だろう。

橋下徹氏は「地方の首長が参議院議員を兼務できるようにすべきだ」といい始めた。
法的改正はそれほど難しいことではないらしい。
これも、私の友人が随分と昔からいっていたことだ。

投票率の59%は戦後最低だそうだ。
皆なんとなく政治は他人事と思っている。
選挙をAKB48の総選挙と同様のエンターテイメントとしてしまっている。
このままでは、オセロゲームのように自民党の1人勝ちになり、
「暴走国会」になってしまうかもしれない。
「日本を取り戻す」のでなく、
「取り返しのつかない日本」にならなければいいが。


地方と女性と脱原発をキーワードにした繋がりができ、
新たなグループが生まれることを期待したい。
なにしろ非自民が7割もあるのだ。

こうして見てくると、秋葉前広島市長は次元の違った政治家だったと、改めて感じる。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


自民党の候補者個人は、地縁関係で支持されていても、比例で「自民党」と書いてもらっていないから、比例の人数が増えていないのでしょう。だから安倍自民党は、支持されていないのでは。
原発推進も、憲法の改正も、支持されていないということです。
今回の選挙で、自民党が圧勝したように感じますが、小選挙区での得票数は、25,643,309票で、前回が27,301,982票ですから、投票率が10%ぐらい下がっていますので(59.32%、前回69.12%)、多くの人から支持されて票をたくさん獲得したから勝ったわけでは無いようです。
比例も、16,624,457票で、前回が18,810,217票ですから、同じようなものです。
つまり、自民党は、幅広く支持されて民意を得たのでなく、組織票だけのようです。
それと、自民党が勝てた理由として、一つの選挙区に多くの候補がでたからです。
本来の小選挙区は、2大政党が争う事で、どちらか勝った方が民意を得たとされるものです。
この場合、死に票といわれるものは、最大でも49.9%で、勝った方は過半数の支持を得ています。
ですが、今回は多くの候補者が出たために、得票数が30%でも、当選している人がいるようです。
それは約70%の死に票があるということです。多数決で勝っても、果たして民意が得られたといえるのでしょうか。
国会議員の選挙では、たんなる多数決で決めているのに、政治団体の代表(自民党では総裁、民主党では代表)選挙では、多数の候補者がいて、誰もが過半数の支持を得られていないと、決選投票を行っています。つまり民主主義として、多数決で多くの支持を得ても、最低でも過半数の支持を得られないと、代表にはなれないという事です。
小選挙区の選挙は、少数の支持でも議員になれてしまいます。多くの民意を得ない人が、はたして選挙区の代表としての代議員になっていいのでしょうか。

投稿: やんじ | 2012年12月19日 (水) 06時45分


やんじ様

ご指摘のように今回の選挙結果は、現行の選挙制度が矛盾を随分と孕んでいるということを、みせてくれましたね。
それを自民党がきちんと理解して進めてくれれはいいのですが、
そうでないとまた次は大きな揺り戻しがあるでしようね。
さあ・・・・・

投稿: 元安川 | 2012年12月19日 (水) 11時55分


はじめまして。

「憲法改正、国防軍、お札は刷ればいい、原発再稼働、核開発」

国民の総意だからと小泉元首相が突っ走りましたが、それをそばで見ていた訳ですから、同じ論調で進んでいきそうですね。

右から左と極端に振れる選挙。国民の意思はどこにあるのだろうと考えてしまいます。

子どもたちを戦場に送ることだけはしない世の中であってほしいです。

投稿: まさちゃん | 2012年12月19日 (水) 15時46分


まさちゃん

7割の非自民の思いを勘違いしないで欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2012年12月19日 (水) 17時24分

« 史上最低の選挙 | トップページ | 初めて知るマスクの利用法 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

自民党の候補者個人は、地縁関係で支持されていても、比例で「自民党」と書いてもらっていないから、比例の人数が増えていないのでしょう。だから安倍自民党は、支持されていないのでは。
原発推進も、憲法の改正も、支持されていないということです。
今回の選挙で、自民党が圧勝したように感じますが、小選挙区での得票数は、25,643,309票で、前回が27,301,982票ですから、投票率が10%ぐらい下がっていますので(59.32%、前回69.12%)、多くの人から支持されて票をたくさん獲得したから勝ったわけでは無いようです。
比例も、16,624,457票で、前回が18,810,217票ですから、同じようなものです。
つまり、自民党は、幅広く支持されて民意を得たのでなく、組織票だけのようです。
それと、自民党が勝てた理由として、一つの選挙区に多くの候補がでたからです。
本来の小選挙区は、2大政党が争う事で、どちらか勝った方が民意を得たとされるものです。
この場合、死に票といわれるものは、最大でも49.9%で、勝った方は過半数の支持を得ています。
ですが、今回は多くの候補者が出たために、得票数が30%でも、当選している人がいるようです。
それは約70%の死に票があるということです。多数決で勝っても、果たして民意が得られたといえるのでしょうか。
国会議員の選挙では、たんなる多数決で決めているのに、政治団体の代表(自民党では総裁、民主党では代表)選挙では、多数の候補者がいて、誰もが過半数の支持を得られていないと、決選投票を行っています。つまり民主主義として、多数決で多くの支持を得ても、最低でも過半数の支持を得られないと、代表にはなれないという事です。
小選挙区の選挙は、少数の支持でも議員になれてしまいます。多くの民意を得ない人が、はたして選挙区の代表としての代議員になっていいのでしょうか。

やんじ様

ご指摘のように今回の選挙結果は、現行の選挙制度が矛盾を随分と孕んでいるということを、みせてくれましたね。
それを自民党がきちんと理解して進めてくれれはいいのですが、
そうでないとまた次は大きな揺り戻しがあるでしようね。
さあ・・・・・

はじめまして。

「憲法改正、国防軍、お札は刷ればいい、原発再稼働、核開発」

国民の総意だからと小泉元首相が突っ走りましたが、それをそばで見ていた訳ですから、同じ論調で進んでいきそうですね。

右から左と極端に振れる選挙。国民の意思はどこにあるのだろうと考えてしまいます。

子どもたちを戦場に送ることだけはしない世の中であってほしいです。

まさちゃん

7割の非自民の思いを勘違いしないで欲しいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/56339068

この記事へのトラックバック一覧です: 7割!ー選挙結果:

« 史上最低の選挙 | トップページ | 初めて知るマスクの利用法 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31