広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 巣箱 | トップページ | 広島菜と野沢菜 »

2012年12月 2日 (日)

最も高い原発の電気代

枝野経済産業相は11月30日の閣議後記者会見で、「元々、(電気料金は)おかしなくらい安すぎた」との見解を示しました。それは、料金の原価に、原子力発電所が事故を起こした際の賠償や廃炉などの費用が含まれていないことを指摘したものです。

報道では安すぎたと強調されていますが、本来は「原発の電力が高いことを隠していた」ということです。
今でもアメリカの2倍とか韓国の3倍とか言われる日本の電気料金ですが、実は本当はもっともっと高く、その費用の一部を将来にツケていたということが分かったということです。

そもそも原発が高コストであることは、以前から指摘されていたことですし、アメリカでは原発の発電コストは火力発電の倍以上、従来は最も高い電力であると言われていた太陽光発電ですら、原発

原発の発電コストは総合的に考えると火力の10倍くらいと言われていますが、これまで最も高いと言われた太陽光パネルの発電コストも抜いて、ダントツの一位になっています。
原発1基の一基の発電量は100万kWhと言われますが、稼働率から言えば60万kWh程度です。その原発を作る建設費は3千億円から5千億円です。

それに対し、土地代が桁違いに高い東京都に計画されている天然ガス火力発電所ですら、100万kWhのものが1千億円です。当然、消費地に作るわけで、送電ロスも小さく、送電網もずっと安く済みます。

さらに原発には以下のようなコストもかかります。

・周辺住民への補助金 年間数百億円
・廃炉費用一基あたり 最低5千億円
・原子力関連の補助金 年間8千億円

もちろん、未だに目処のたっていない使用済み燃料の最終処分費用などは、天井知らずでしょうか。

それに加えて、福島のような事故でも起こせば、その補償額は10兆円から300兆円と言われています。
楽に日本経済を壊滅させることができます。

こんなに高価な電気を使う理由は一体どこにあるのでしょうか。

電気料金が高いことが経済に与える影響を心配する人達は、今まで何をしていたのでしょうか。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


日本の電気代が「安すぎた」というニュースを見た時にはタマゲました。
それまででも日本の電気代は高いといわれていたのに、一体どれほど高い電気を使っていたのでしょうね。
結局、廃炉費用も要らない、処分費用も要らない、沖縄の電気が一番安かったということですよね。

投稿: アコ | 2012年12月 2日 (日) 08時58分


アコさん
枝野経済産業相の会見での説明はその通りなのですが「安すぎた」というのには私も驚かされました。

今まで、原発のコストを如何に低く誤魔化してきたか、その責任を明らかにするのが大臣の仕事だとも思います。

また、今しきりに「これ以上電気代が高くなるとやっていけない」と言っている人達は、どうしてこれまでの高い電気代に文句を言ってこなかったのでしょうか。

家電でも韓国に負けっぱなしで、それが大きく問題視されているのに、黙って韓国の3倍もの電気代を払ってきたのはどうしてなのでしょうか。

今更ですが、これまでを反省し、二度と同じ過ちを犯さないようにしないといけませんね。

投稿: 工場長 | 2012年12月 2日 (日) 09時36分


私の友人のカナダの大学では、夜夜中全校の電気が煌煌とついています。
スイッチがないのです。
スイッチを付けるより、電気を付けっ放しにした方が安いからだそうです。

そんな国から電気を買ってもいいでしょうが、
それより、
各戸のソーラーパネルで発電するとか、小水力発電とか、
自産自消のシステムを作る工夫が必要でしょうね。

投稿: 元安川 | 2012年12月 2日 (日) 16時02分


元安川さん
日本でも原発さえなければ、電気も随分安くなっていたはずですが、これからも50基以上の廃炉と使用済み燃料の処分で、莫大な費用がかかり、それはどんな方法をとっても最終的には国民負担になります。

残された道は、世界に先駆けて廃炉技術と使用済燃料の最終処分技術を確立し、これから必要となる世界中の原発の廃炉を行うことでしょうか。

投稿: 工場長 | 2012年12月 2日 (日) 16時19分

« 巣箱 | トップページ | 広島菜と野沢菜 »

電力問題」カテゴリの記事

コメント

日本の電気代が「安すぎた」というニュースを見た時にはタマゲました。
それまででも日本の電気代は高いといわれていたのに、一体どれほど高い電気を使っていたのでしょうね。
結局、廃炉費用も要らない、処分費用も要らない、沖縄の電気が一番安かったということですよね。

アコさん
枝野経済産業相の会見での説明はその通りなのですが「安すぎた」というのには私も驚かされました。

今まで、原発のコストを如何に低く誤魔化してきたか、その責任を明らかにするのが大臣の仕事だとも思います。

また、今しきりに「これ以上電気代が高くなるとやっていけない」と言っている人達は、どうしてこれまでの高い電気代に文句を言ってこなかったのでしょうか。

家電でも韓国に負けっぱなしで、それが大きく問題視されているのに、黙って韓国の3倍もの電気代を払ってきたのはどうしてなのでしょうか。

今更ですが、これまでを反省し、二度と同じ過ちを犯さないようにしないといけませんね。

私の友人のカナダの大学では、夜夜中全校の電気が煌煌とついています。
スイッチがないのです。
スイッチを付けるより、電気を付けっ放しにした方が安いからだそうです。

そんな国から電気を買ってもいいでしょうが、
それより、
各戸のソーラーパネルで発電するとか、小水力発電とか、
自産自消のシステムを作る工夫が必要でしょうね。

元安川さん
日本でも原発さえなければ、電気も随分安くなっていたはずですが、これからも50基以上の廃炉と使用済み燃料の処分で、莫大な費用がかかり、それはどんな方法をとっても最終的には国民負担になります。

残された道は、世界に先駆けて廃炉技術と使用済燃料の最終処分技術を確立し、これから必要となる世界中の原発の廃炉を行うことでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/56229700

この記事へのトラックバック一覧です: 最も高い原発の電気代:

« 巣箱 | トップページ | 広島菜と野沢菜 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31