広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« ドングリとナラ枯れ | トップページ | 新しい生活?・HOTTO MOTTO »

2012年11月26日 (月)

1万キロワット達成

昨年、設置したソーラーパネルの発電量が先日10000キロワットになりました。

これまでに売った電力は7700キロワット、買った電力は6600キロワットです。

買った電力のうち3600キロワットは深夜に余っている電力を買うためのエコキュートで使っていますから、ガス給湯器にすれば、売電は7700キロワット、買電は3000キロワットで済んだことになります。

更に金額で表すと以下のようになります。

売電代金       37万円
買電料金       12万円
太陽光パネルのコスト 16万円
利益          9万円

昨年まで払っていた光熱費は低めに見て月額2万5千円くらいでしたから、その期間で52万円はかかっていた計算になります。

つまり、これまでは52万円の出費だったものが、9万円の収入に変わったわけで、61万円の増収と考えることができます。

これらは家を立て替えた省エネ効果も含まれていますから、全てが太陽光パネルの成果ではありませんが、ソーラーパネルは元がとれるか、というレベルではないことは一目瞭然です。

ちなみに最近はカーポートの屋根でも儲ける人が増えているようです。

Sorastar02_01

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


はじめまして。
ためになる記事が多く、いつも勉強させてもらってます。
ぶしつけな質問ですが、もしよければ、お宅の延べ床面積と家族構成と乗せているソーラーパネルの容量を教えてもらえますか。
我が家は100平米、4人家族ですが、ソーラーパネルを検討していますので、参考にしたいと思いまして。

投稿: ミカ | 2012年11月26日 (月) 08時03分


ミカさん
コメントありがとうございます。
我が家は150平米、家族4人で、ソーラーパネルの容量は4キロワットです。
当然オール電化住宅で、昼間も誰か居る家で、家電製品も一人1台以上のエアコン、テレビ、パソコンがありますし、トイレも全自動が2箇所ですから、決して少なくはないと思います。
ただ、高断熱高気密住宅のエコ住宅で、家電製品も最近のものが多く照明も殆どLEDですから、その点では消費電力は少ないかも知れません。

投稿: 工場長 | 2012年11月26日 (月) 08時17分


素晴らしいですね。
こうして発電する家庭が増えれば、原発どころか電力会社も要らなくなりますね。

投稿: アコ | 2012年11月26日 (月) 08時55分


太陽光パネルのコストは何年償却の計算でですか。

投稿: 宇品灯台 | 2012年11月26日 (月) 09時17分


素晴らしい成果ですね。
こういうことをどんどん広めて、電力不足ではなく、電気が余ることを心配したいものです。

投稿: 灰猫 | 2012年11月26日 (月) 12時07分


アコさん
そうですね。
我が家でも、あとは電気自動車のバッテリーさえあれば、完全に電力会社から独立できます。

投稿: 工場長 | 2012年11月26日 (月) 16時10分


宇品灯台さん
法定償却の17年で計算していますが、最近は20年保証のパネルメーカーもあるくらいですから、現実にはもっと長く使えるので、もっと安いことになります。

投稿: 工場長 | 2012年11月26日 (月) 16時12分


灰猫さん
我が家もご覧のようにかなりの余剰電力があり、もし売れなければ捨てるばかりになります。
太陽光発電はランニングコストがゼロなので、どうやって使うかの方が課題として残りますね。

投稿: 工場長 | 2012年11月26日 (月) 16時15分

« ドングリとナラ枯れ | トップページ | 新しい生活?・HOTTO MOTTO »

電力問題」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
ためになる記事が多く、いつも勉強させてもらってます。
ぶしつけな質問ですが、もしよければ、お宅の延べ床面積と家族構成と乗せているソーラーパネルの容量を教えてもらえますか。
我が家は100平米、4人家族ですが、ソーラーパネルを検討していますので、参考にしたいと思いまして。

ミカさん
コメントありがとうございます。
我が家は150平米、家族4人で、ソーラーパネルの容量は4キロワットです。
当然オール電化住宅で、昼間も誰か居る家で、家電製品も一人1台以上のエアコン、テレビ、パソコンがありますし、トイレも全自動が2箇所ですから、決して少なくはないと思います。
ただ、高断熱高気密住宅のエコ住宅で、家電製品も最近のものが多く照明も殆どLEDですから、その点では消費電力は少ないかも知れません。

素晴らしいですね。
こうして発電する家庭が増えれば、原発どころか電力会社も要らなくなりますね。

太陽光パネルのコストは何年償却の計算でですか。

素晴らしい成果ですね。
こういうことをどんどん広めて、電力不足ではなく、電気が余ることを心配したいものです。

アコさん
そうですね。
我が家でも、あとは電気自動車のバッテリーさえあれば、完全に電力会社から独立できます。

宇品灯台さん
法定償却の17年で計算していますが、最近は20年保証のパネルメーカーもあるくらいですから、現実にはもっと長く使えるので、もっと安いことになります。

灰猫さん
我が家もご覧のようにかなりの余剰電力があり、もし売れなければ捨てるばかりになります。
太陽光発電はランニングコストがゼロなので、どうやって使うかの方が課題として残りますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/56179774

この記事へのトラックバック一覧です: 1万キロワット達成:

« ドングリとナラ枯れ | トップページ | 新しい生活?・HOTTO MOTTO »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31