広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 推定無罪と予防原則 | トップページ | 学者の詭弁 »

2012年11月11日 (日)

二葉山のお墓

広島駅北口に立つと、すぐ目の前に二葉山が見える。
なにかほっとする。
広島市を代表する景観となっている。

しかし、その二葉山の緑が削り取られたかように、南の斜面にお墓が作られている。
なんとも痛々しくさえ、見える。

Image_2

近くに行ってみると、
お墓はかなりの急斜面につくられている。
お墓とお墓の段差は2mくらいもある。
斜面はコンクリートの擁壁になっている。
その擁壁の部分が駅から見えているのだ。

それなら、お墓の平な部分には木を植え、コンクリートの擁壁部分には蔦等を植えるようにしたらどうだろうか。
最近は植物の種子と栄養素を含ませた土を擁壁に吹き付ける技術も開発されている。
それを吹き付けてもいいだろう。
そうすれば、お墓と石垣が緑に覆われ、
周辺の緑と一体になり、
二葉山の景観もより美しくなるのではないだろうか。

日本では、人は亡くなると土に還るといわれている。
最近は樹木の下にお骨を埋める「樹木葬」といのも増えているそうだ。
お墓も、もっと自然に溶け込こみ、一体になったほうが、相応しいように思う。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


« 推定無罪と予防原則 | トップページ | 学者の詭弁 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/55997414

この記事へのトラックバック一覧です: 二葉山のお墓:

« 推定無罪と予防原則 | トップページ | 学者の詭弁 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31