広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 新しい生活?・HOTTO MOTTO | トップページ | 年賀状とダンバー数 »

2012年11月28日 (水)

予告編

2020年までの核廃絶を着実に進めてきた秋葉忠利前広島市長の「ヒロシマ・アキバ塾」が予定通り、明日11月29日(木)の午後7時から9時まで、YMCA広島で行われます。

参加は申し込み不要、会場費の500円だけお持ちください。

この講座の模様は、いずれネットでも公開しますが、著作権上問題のある箇所はカットしてありますし、何より生で聴き、質問も出来る講演会への参加は意義のあることです。

前回の内容については以下で、河野美代子先生や、さとうしゅういちさんが書かれていますので参考にしてください。

河野美代子のいろいろダイアリー
http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-d006.html

広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)
http://hiroseto.exblog.jp/19060347/

また、秋葉忠利前広島市長は、アジアのノーベル賞として知られているラモン・マグサイサイ賞、ゴータマ・ブッダ国際平和賞、傑出した平和指導者賞などに続き、復元イエス・キリスト教会の国際平和賞も受賞されましたが、その時のスピーチも大変素晴らしいものでしたので、いずれブログでも紹介するつもりです。

今日はスピーチ最後のアメージンググレースの大合唱とスタンディングオベーションのみですが、予告としてお届けします。

2020年の核廃絶を目指し、世界が動いているにも関わらず、未だに「核廃絶は理想だが、実現は無理」とする不勉強な政治家がいます。多くの政治家は現実より空気を読みますから、何よりも我々の勉強が必要だということでしょうか。

是非、ヒロシマ・アキバ塾で現実を勉強しましょう。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


何とか時間ができたので、明日2回目の参加をします。
前回は広島市民なのに知らないことが多くて、目からウロコのことばかりでした。
その後に本も買って読みました。明日を楽しみにしています。

投稿: 市民 | 2012年11月28日 (水) 07時35分


アメージンググレースもスタンディングオベーションも感動的ですね。
早く本編が見たいです。

それからマグサイサイ賞祝賀会の予告編仕立て(?)もいいですね。
是非、2020年に核兵器廃絶と脱原発のお祝いをしたいものです。

投稿: アコ | 2012年11月28日 (水) 09時14分


現実を学べば学ぶほど、2020年の核兵器廃絶が現実なものと思えて嬉しいです♪
2020年まであと8年。それまでこのブログを続けてくださいね!
2020年には、このブログで「核兵器廃絶達成」という記事が書けることと思います。その記事を、今から楽しみにしておきます!
核兵器廃絶の日は、みんなでお祝いしましょうね。そして、橋本市長の無知を笑いましょう。
もし、核兵器廃絶出来なかったら…。 あり得ないことは考えないようにしましょうか♪

投稿: 沼田川 | 2012年11月28日 (水) 15時18分


今日、ドイツの平和賞オットー・ハーン平和メダル受賞のニュースが入ってきましたね!
受賞理由は「地方自治体レベルで核軍縮に取り組むという新たな道を切り開いた」というもの。本当に素晴らしい!全国のトップニュースで流すべきですよね。

投稿: かおりん | 2012年11月28日 (水) 16時21分


「地方自治体レベルで核軍縮に取り組むという新たな道を切り開いた」ということは、
新たな世界観を示したということでもあります。
凄いことです。
わかる人にはわかるということでしょうね。

投稿: 元安川 | 2012年11月28日 (水) 18時37分


アメージング・グレースは涙が出ました。
世界平和という目標に向かって、皆の心が一つになっていることが伝わってきます。
それまでの秋葉市長(いつまでもそう呼びたいです)のスピーチの素晴らしさがわかります。
2020年には、オリンピックを凌ぐ核廃絶のお祝いを、若く情熱のある市長と、最大の功労者である秋葉市長を迎えて行いましょうよ。

投稿: ミカ | 2012年11月29日 (木) 12時07分


市民さん
広島市民でも知らないこと、広島市民であれば知っておくべきことの多い講座で、
少しでも多くの広島市民に聞いて欲しい講座ですね。
そして受講した人は、更に多くの人に伝えるべき内容だと思います。

投稿: 工場長 | 2012年11月29日 (木) 14時44分


かおりんさん
本当にもっともっと大きく取り上げるべきことですね。
そして、これだけ世界中で評価されている方に12年間も広島市の市長を続けてもらったことに本当に感謝したいです。

投稿: 工場長 | 2012年11月29日 (木) 14時56分


元安川さん
平和に関して都市の重要性を示し、国家ではなく、都市こそが世界平和を実現するという、新しくかつ最も現実的な道筋を示し、それを大きく推し進めた秋葉市長の功績は本当に素晴らしいと思います。
そして、その功績が世界中で認められていることに、人類の明るい未来を感じます。

投稿: 工場長 | 2012年11月29日 (木) 15時06分


ミカさん
本当に盛大なお祝いをしたいものです。
そうなれば、こちらから手をあげなくても、世界中からオリンピック開催をお願いされるかも知れませんね。

投稿: 工場長 | 2012年11月29日 (木) 15時11分


最後のクレジットが素晴らしい!!

A YASUWO53 FILM から始まって、監督、プロデュース、編集、コスチューム、キャスティング、デザイン、脚本、音楽等 全て YASUWO53 というクレディットです。

多彩で、多才な YASUWO53 氏に心から脱帽です。

投稿: 映画ファン | 2012年11月30日 (金) 02時49分


映画ファンさん
いえいえ、何より素晴らしいのは主役である秋葉忠利氏です。

12年間、広島市という地方自治体(基礎自治体)の長として財政危機を救っただけでなく、ヒロシマの代表として世界に対するアピールも数々の賞が示す通り、本当に素晴らしいものでした。

市長就任後初めてになる1999年の平和宣言でも多くの被爆者が「生きていて良かった」と感動しました。被爆者は特にアメリカで英語に訳される時、survivor(生存者、生き残り)と訳されることが多いようですが、何のために生き残ったのか、生を選んだのか、生かされたのか、その意味、価値をあれほど明確に示した平和宣言はありませんでした。

最後のクレジットについてはソフトで自動生成されるものでYouTubeでは多くの場合(再生環境によりますが)瞬時に消えるのでそのままにしておいただけなのですが、あの中で価値があるのは、簡単に予告編を編集できるビデオ編集ソフトのiMovie、そしてクレジットには書かれていませんが、演奏しているロンドン交響楽団でしょうか。

投稿: YASUWO53 | 2012年11月30日 (金) 07時37分

« 新しい生活?・HOTTO MOTTO | トップページ | 年賀状とダンバー数 »

平和問題」カテゴリの記事

コメント

何とか時間ができたので、明日2回目の参加をします。
前回は広島市民なのに知らないことが多くて、目からウロコのことばかりでした。
その後に本も買って読みました。明日を楽しみにしています。

アメージンググレースもスタンディングオベーションも感動的ですね。
早く本編が見たいです。

それからマグサイサイ賞祝賀会の予告編仕立て(?)もいいですね。
是非、2020年に核兵器廃絶と脱原発のお祝いをしたいものです。

現実を学べば学ぶほど、2020年の核兵器廃絶が現実なものと思えて嬉しいです♪
2020年まであと8年。それまでこのブログを続けてくださいね!
2020年には、このブログで「核兵器廃絶達成」という記事が書けることと思います。その記事を、今から楽しみにしておきます!
核兵器廃絶の日は、みんなでお祝いしましょうね。そして、橋本市長の無知を笑いましょう。
もし、核兵器廃絶出来なかったら…。 あり得ないことは考えないようにしましょうか♪

今日、ドイツの平和賞オットー・ハーン平和メダル受賞のニュースが入ってきましたね!
受賞理由は「地方自治体レベルで核軍縮に取り組むという新たな道を切り開いた」というもの。本当に素晴らしい!全国のトップニュースで流すべきですよね。

「地方自治体レベルで核軍縮に取り組むという新たな道を切り開いた」ということは、
新たな世界観を示したということでもあります。
凄いことです。
わかる人にはわかるということでしょうね。

アメージング・グレースは涙が出ました。
世界平和という目標に向かって、皆の心が一つになっていることが伝わってきます。
それまでの秋葉市長(いつまでもそう呼びたいです)のスピーチの素晴らしさがわかります。
2020年には、オリンピックを凌ぐ核廃絶のお祝いを、若く情熱のある市長と、最大の功労者である秋葉市長を迎えて行いましょうよ。

市民さん
広島市民でも知らないこと、広島市民であれば知っておくべきことの多い講座で、
少しでも多くの広島市民に聞いて欲しい講座ですね。
そして受講した人は、更に多くの人に伝えるべき内容だと思います。

アコさん
内容はもっと感動的ですよ。
ただ、40分くらいある英語のスピーチなので、もう少しお待ちください。

沼田川さん
そうですね。
勉強すればするほど、核抑止力は幻で、核廃絶こそ最も現実的なことだとわかります。
人類は確実に進歩し成長しています。
これだけ世界中で支持されていることが達成出来ないはずはありませんね。

かおりんさん
本当にもっともっと大きく取り上げるべきことですね。
そして、これだけ世界中で評価されている方に12年間も広島市の市長を続けてもらったことに本当に感謝したいです。

元安川さん
平和に関して都市の重要性を示し、国家ではなく、都市こそが世界平和を実現するという、新しくかつ最も現実的な道筋を示し、それを大きく推し進めた秋葉市長の功績は本当に素晴らしいと思います。
そして、その功績が世界中で認められていることに、人類の明るい未来を感じます。

ミカさん
本当に盛大なお祝いをしたいものです。
そうなれば、こちらから手をあげなくても、世界中からオリンピック開催をお願いされるかも知れませんね。

最後のクレジットが素晴らしい!!

A YASUWO53 FILM から始まって、監督、プロデュース、編集、コスチューム、キャスティング、デザイン、脚本、音楽等 全て YASUWO53 というクレディットです。

多彩で、多才な YASUWO53 氏に心から脱帽です。

映画ファンさん
いえいえ、何より素晴らしいのは主役である秋葉忠利氏です。

12年間、広島市という地方自治体(基礎自治体)の長として財政危機を救っただけでなく、ヒロシマの代表として世界に対するアピールも数々の賞が示す通り、本当に素晴らしいものでした。

市長就任後初めてになる1999年の平和宣言でも多くの被爆者が「生きていて良かった」と感動しました。被爆者は特にアメリカで英語に訳される時、survivor(生存者、生き残り)と訳されることが多いようですが、何のために生き残ったのか、生を選んだのか、生かされたのか、その意味、価値をあれほど明確に示した平和宣言はありませんでした。

最後のクレジットについてはソフトで自動生成されるものでYouTubeでは多くの場合(再生環境によりますが)瞬時に消えるのでそのままにしておいただけなのですが、あの中で価値があるのは、簡単に予告編を編集できるビデオ編集ソフトのiMovie、そしてクレジットには書かれていませんが、演奏しているロンドン交響楽団でしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/56203515

この記事へのトラックバック一覧です: 予告編:

« 新しい生活?・HOTTO MOTTO | トップページ | 年賀状とダンバー数 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31