広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

ドイツでも国際平和賞

前広島市長で、MPI(中堅国家構想)議長、AFS日本協会理事長、広島大特任教授などを務める秋葉忠利氏が、アジアのノーベル賞として知られているラモン・マグサイサイ賞、ネパールのゴータマ・ブッダ国際平和賞、米国の核時代平和財団の傑出した平和指導者賞、復元イエス・キリスト教会の国際平和賞などに続き、ドイツの平和賞「オットー・ハーン平和メダル」も受賞することが決まりました。

オットー・ハーン平和メダルは、ノーベル化学賞を受賞し、反核・平和活動にも取り組んだ、ドイツのオットー・ハーン博士にちなんで1988年に 創設され、世界平和や国際協力の分野で大きな貢献をした人に贈られるもので、原則2年に1度受賞者が選ばれ、過去には旧ソビエトのゴルバチョフ元大統領やボクシングの元世界ヘビー級王者、モハメド・アリ氏などが受賞しています。

このメダルを創設したドイツ国連協会のベルリン・ブランデンブルク支部は27日、来年の受賞者に広島市の秋葉忠利前市長が選ばれたと発表し、その最も大きな理由を「核軍縮に、自治体のレベルで取り組むという新たな道を切り開いた」としています。

秋葉市長は就任当時400だった平和市長会議を世界の150カ国以上、5400以上の都市に広げ、2020年までの核廃絶を実現する「2020ビジョン」を掲げ、それは国連事務総長から全米市長会議に至るまで支持しています。

これが世界の大多数が支持している核廃絶であり、目の前にある現実です。

授賞式は2013年4月16日、ベルリンで行われる予定ですが、秋葉忠利前広島市長は「被爆者や広島市民、それに平和市長会議に加盟する各都市の長年の活動が認められ、大変喜ばしいです。皆さんの代理として授賞式に出席したいと思います」と話されたということです。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

2012年11月29日 (木)

年賀状とダンバー数

そろそろ年賀状を書く季節になってきた。

Image


近頃はさすがに手書きの年賀状は減って、殆どがパソコンで印刷されたものになってきた。
年賀状をメールでいただくことも増えてきたが、それでもまだ数枚だ。

年賀状も、以前は500枚くらい出し、うけとっていた。
そのころは、全て手書きだったから大変だった。
年末年始は年賀状書きのためにあるような感じだった。

今は大分減って300枚くらいだ。
それも、パソコンで作るようになって随分楽になった。
年賀状の枚数が減ったのは、
メールで頻繁にやりとりしているが、住所は知らないという人が増えたこともあるようだ。
だからといって、メールの年賀状を出すことは、私自身は全くしていない。

もう何年も会っていない人から年賀状をいただくと、何か妙に嬉しくなる。
昔一緒に仕事をしたり、遊んだりしたことが懐かしく思いだされる。
たった一枚の年賀状なのに、年賀状にはそうした不思議な力がある。

亡くなった時、葬儀の参列者はその人の年賀状の枚数を目処に決めると聞いたことがある。
とすると、私が死んだときには、300人程度の参列者ということなのだろうか。
私は死んだら、葬儀は家族だけでいいと思っているが、
葬儀をどうするかは、子供達が決めればいいことだとも思っている。


フェイスブックの友達の数は、適当に友達リクエストを出していたら、
あっというまに600人近くなってしまった。
ちょっと後悔している。
フェイスブックのいいところは、親しい友達や、研究会など毎にグルーピングすれば、
グルーピングした人とだけの交流ができることだ。
上手くできている。

ブログでクリックして下さる人の数は日によって違うが、だいたい90人前後、
読んで下さる方は1000人程度だろうか。

メルマガのマグマグにも登録しているが、こちらの読者になっていだいている方は今日現在116名だ。

mixiにも、twitterにも登録しているが、書いたことは殆どない。

企業等にあって、部下として、きちんとコントロールできるのは10人程度だろうか。
会議も10人を越えると、議論するというのてもなく、通達するという感じになる。
その10人がまた10人部下をもつというのが、組織としてはいいように思う。
こうしたことについては、たぶん相当緻密な研究がされているのだろうが、
私の経験からすると、そんな感じだ。

まあいずれにしろ、アナログの世界の友達に比べて、デジタルの世界の交流関係の方が圧倒的に大きいかわかる。

そんなことを考えていたら
イギリスのロビン・ダンバーという人類学者が、
「霊長類大脳の新皮質の占める割合」と「それぞれの群れの構成数」には相関関係がある。

「強制的な規範」や「法」を抜きに、安定した社会関係を結ぶことができる人間集団などの数は平均的に150人程だ。
といっているという。
それを「ダンバー数」というようだ。


このダンバー数はアナログの世界を対象にしているようだから、
ネット社会になれば、この数字も大きく変わることは確かだろう。

それは同時に、ネット上の友達は、
ダンバーの指摘する「安定」とは程遠い関係になるということでもあるのだろう。

社会学的には、自由な空気を感じるのは40万人程度だという研究もあるようだ。

今年は義理の父が亡くなったから、
私は、年賀状に代わって喪中の葉書をそろそろ準備しないといけない。
友人が年賀状を書く前に書かないと失礼になるから、急がないといけない。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


このところ毎日のように喪中はがきが届きます。
年賀状をやりとりする方々の年齢が、自分も含め上がったという事でしょう。
私も妻も既に両親は他界しております。
喪中はがきをいただいた方には、年末に返喪メッセージを届けることにしています。

投稿: なんでも辛口 | 2012年11月29日 (木) 07時48分


年賀状は年々少なくなっていますが、喪中はがきは増える一方です。
でも、ネットのおかげで、年賀状で初めて知る知人の近況も少なくて、これまで年賀状でしかお付き合いのなかったような方ともmixiやfacebookで日常的なお付き合いが増えました。

投稿: アコ | 2012年11月29日 (木) 10時06分


なんでも辛口様

今まで喪中のハガキを出して、返事をいただいたこともありませんし、
喪中のハガキをいただいた方に年賀状を出すのは失礼になるからと、なにもしませんでしたが、
確かにお見舞いのハガキを出すほうが丁寧でしょうね。
教えていただき、ありがとうございました。

投稿: 元安川 | 2012年11月29日 (木) 12時48分


アコ様

同年代や私より若い人が亡くなったとのことを、喪中のハガキで知ることがあります。
mixiやfacebookの友達は、改めてそうしたことを知ることはないのでしょうかね。

投稿: 元安川 | 2012年11月29日 (木) 12時55分


以前、mixiで知り合った方が亡くなられましたが、その時はご家族の方が、そのことを書き込まれました。
広島ブログでも亡くなられた方がいらっしゃいますが、知人の方々がそれをブログで書かれており、それで知りました。
訃報を知らされるほど親しくなくても、最近は喪中はがきが届くまでに、そうしたネットで知ることの方が多いように思います。

投稿: アコ | 2012年11月29日 (木) 17時51分


アコ様

そうですね、
ネット時代には、ネット時代に相応しい亡くなったこと、喪中の知らせ方があるのでしょうね。

投稿: 元安川 | 2012年11月29日 (木) 18時00分

2012年11月28日 (水)

予告編

2020年までの核廃絶を着実に進めてきた秋葉忠利前広島市長の「ヒロシマ・アキバ塾」が予定通り、明日11月29日(木)の午後7時から9時まで、YMCA広島で行われます。

参加は申し込み不要、会場費の500円だけお持ちください。

この講座の模様は、いずれネットでも公開しますが、著作権上問題のある箇所はカットしてありますし、何より生で聴き、質問も出来る講演会への参加は意義のあることです。

前回の内容については以下で、河野美代子先生や、さとうしゅういちさんが書かれていますので参考にしてください。

河野美代子のいろいろダイアリー
http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-d006.html

広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)
http://hiroseto.exblog.jp/19060347/

また、秋葉忠利前広島市長は、アジアのノーベル賞として知られているラモン・マグサイサイ賞、ゴータマ・ブッダ国際平和賞、傑出した平和指導者賞などに続き、復元イエス・キリスト教会の国際平和賞も受賞されましたが、その時のスピーチも大変素晴らしいものでしたので、いずれブログでも紹介するつもりです。

今日はスピーチ最後のアメージンググレースの大合唱とスタンディングオベーションのみですが、予告としてお届けします。

2020年の核廃絶を目指し、世界が動いているにも関わらず、未だに「核廃絶は理想だが、実現は無理」とする不勉強な政治家がいます。多くの政治家は現実より空気を読みますから、何よりも我々の勉強が必要だということでしょうか。

是非、ヒロシマ・アキバ塾で現実を勉強しましょう。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


何とか時間ができたので、明日2回目の参加をします。
前回は広島市民なのに知らないことが多くて、目からウロコのことばかりでした。
その後に本も買って読みました。明日を楽しみにしています。

投稿: 市民 | 2012年11月28日 (水) 07時35分


アメージンググレースもスタンディングオベーションも感動的ですね。
早く本編が見たいです。

それからマグサイサイ賞祝賀会の予告編仕立て(?)もいいですね。
是非、2020年に核兵器廃絶と脱原発のお祝いをしたいものです。

投稿: アコ | 2012年11月28日 (水) 09時14分


現実を学べば学ぶほど、2020年の核兵器廃絶が現実なものと思えて嬉しいです♪
2020年まであと8年。それまでこのブログを続けてくださいね!
2020年には、このブログで「核兵器廃絶達成」という記事が書けることと思います。その記事を、今から楽しみにしておきます!
核兵器廃絶の日は、みんなでお祝いしましょうね。そして、橋本市長の無知を笑いましょう。
もし、核兵器廃絶出来なかったら…。 あり得ないことは考えないようにしましょうか♪

投稿: 沼田川 | 2012年11月28日 (水) 15時18分


今日、ドイツの平和賞オットー・ハーン平和メダル受賞のニュースが入ってきましたね!
受賞理由は「地方自治体レベルで核軍縮に取り組むという新たな道を切り開いた」というもの。本当に素晴らしい!全国のトップニュースで流すべきですよね。

投稿: かおりん | 2012年11月28日 (水) 16時21分


「地方自治体レベルで核軍縮に取り組むという新たな道を切り開いた」ということは、
新たな世界観を示したということでもあります。
凄いことです。
わかる人にはわかるということでしょうね。

投稿: 元安川 | 2012年11月28日 (水) 18時37分


アメージング・グレースは涙が出ました。
世界平和という目標に向かって、皆の心が一つになっていることが伝わってきます。
それまでの秋葉市長(いつまでもそう呼びたいです)のスピーチの素晴らしさがわかります。
2020年には、オリンピックを凌ぐ核廃絶のお祝いを、若く情熱のある市長と、最大の功労者である秋葉市長を迎えて行いましょうよ。

投稿: ミカ | 2012年11月29日 (木) 12時07分


市民さん
広島市民でも知らないこと、広島市民であれば知っておくべきことの多い講座で、
少しでも多くの広島市民に聞いて欲しい講座ですね。
そして受講した人は、更に多くの人に伝えるべき内容だと思います。

投稿: 工場長 | 2012年11月29日 (木) 14時44分


かおりんさん
本当にもっともっと大きく取り上げるべきことですね。
そして、これだけ世界中で評価されている方に12年間も広島市の市長を続けてもらったことに本当に感謝したいです。

投稿: 工場長 | 2012年11月29日 (木) 14時56分


元安川さん
平和に関して都市の重要性を示し、国家ではなく、都市こそが世界平和を実現するという、新しくかつ最も現実的な道筋を示し、それを大きく推し進めた秋葉市長の功績は本当に素晴らしいと思います。
そして、その功績が世界中で認められていることに、人類の明るい未来を感じます。

投稿: 工場長 | 2012年11月29日 (木) 15時06分


ミカさん
本当に盛大なお祝いをしたいものです。
そうなれば、こちらから手をあげなくても、世界中からオリンピック開催をお願いされるかも知れませんね。

投稿: 工場長 | 2012年11月29日 (木) 15時11分


最後のクレジットが素晴らしい!!

A YASUWO53 FILM から始まって、監督、プロデュース、編集、コスチューム、キャスティング、デザイン、脚本、音楽等 全て YASUWO53 というクレディットです。

多彩で、多才な YASUWO53 氏に心から脱帽です。

投稿: 映画ファン | 2012年11月30日 (金) 02時49分


映画ファンさん
いえいえ、何より素晴らしいのは主役である秋葉忠利氏です。

12年間、広島市という地方自治体(基礎自治体)の長として財政危機を救っただけでなく、ヒロシマの代表として世界に対するアピールも数々の賞が示す通り、本当に素晴らしいものでした。

市長就任後初めてになる1999年の平和宣言でも多くの被爆者が「生きていて良かった」と感動しました。被爆者は特にアメリカで英語に訳される時、survivor(生存者、生き残り)と訳されることが多いようですが、何のために生き残ったのか、生を選んだのか、生かされたのか、その意味、価値をあれほど明確に示した平和宣言はありませんでした。

最後のクレジットについてはソフトで自動生成されるものでYouTubeでは多くの場合(再生環境によりますが)瞬時に消えるのでそのままにしておいただけなのですが、あの中で価値があるのは、簡単に予告編を編集できるビデオ編集ソフトのiMovie、そしてクレジットには書かれていませんが、演奏しているロンドン交響楽団でしょうか。

投稿: YASUWO53 | 2012年11月30日 (金) 07時37分

2012年11月27日 (火)

新しい生活?・HOTTO MOTTO

広島駅北口を出てすぐのところ、
チサンマンション広島1階にHottoMottoが出来た。


Image


テイクアウトの野菜炒め弁当が 480円、
ご飯なし、野菜炒めだけだと380円だ。

注文を受けてから作るから、少し待つことになる。
暖かいご飯に暖かい野菜炒め、
美味いし、安い。

このマンションに住んでいるらしき人が椅子に腰掛けて待っている。
疲れて調理するのがちょっと辛どい時などには、最高だ。

材料を買い込み過ぎて、腐らせてしまうことがあるが、
それを思えば、安上がりかもしれない。

広島らしいカキフライ弁当は590円、
焼肉弁当は480円。
ロースかつとじ弁当は430円。
それほどメニーは多くはないが、
結構楽しめる。
この料金では、贅沢もいえない。

働く女性が増え、中高年の単身者が増えた今の時代の要求にも適っている。

唐揚げ、枝豆、エビフライを盛り合わせた4~5名用のオードブル3,000円もある。
近頃、自宅に友人を呼んで、お喋りするということも、増えつつある。
そんな時に都合がいい。
2~3,000円の会費制にすれば、気兼ねなく集まれる。

HottoMottoはすでに全国に3千店近くの店舗を展開しているようだが、
時代は次々と新しいビジネス、新しい生活の仕方を創りだしていくようだ。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


今や業界トップのHotto Mottoですね。
本家かまど屋が出来たのは、もう30年前になりますが、大手はほっかほっか亭、Hotto Mottoと三社三つ巴ですね。
私としてはご飯の量が一番少ないほっかほっか亭をよく利用しますが、三社の違いは内容や味付けより盛りつけ方でしょうか。
三社とも定番としている唐揚げ弁当については、本家かまど屋が唐揚げのお得感とジューシーさはナンバーワンです。
いずれにしても拮抗したシェアで競争が行われている健全な世界ですね、政治や電力と違って。

投稿: 灰猫 | 2012年11月27日 (火) 08時14分


灰猫様

しかし灰猫さんはなんにでも詳しいですね。
感心します。

言われてみると、お弁当屋さんは確かに三つ巴ですね。
コンビニもセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートの三つ巴ですし、
牛丼も吉野家、すき家、松家の三つ巴、
宅配便もヤマト運輸、ゆうパック、佐川急便の三つ巴です。

二項対立の世界より、三つ巴の世界のほうが弁証法的展開をし、発展するのでしょうかね。

そうしてみると、
今回の選挙での第三極が出来たということはいいことかもしれませんね。

投稿: 元安川 | 2012年11月27日 (火) 10時23分

2012年11月26日 (月)

1万キロワット達成

昨年、設置したソーラーパネルの発電量が先日10000キロワットになりました。

これまでに売った電力は7700キロワット、買った電力は6600キロワットです。

買った電力のうち3600キロワットは深夜に余っている電力を買うためのエコキュートで使っていますから、ガス給湯器にすれば、売電は7700キロワット、買電は3000キロワットで済んだことになります。

更に金額で表すと以下のようになります。

売電代金       37万円
買電料金       12万円
太陽光パネルのコスト 16万円
利益          9万円

昨年まで払っていた光熱費は低めに見て月額2万5千円くらいでしたから、その期間で52万円はかかっていた計算になります。

つまり、これまでは52万円の出費だったものが、9万円の収入に変わったわけで、61万円の増収と考えることができます。

これらは家を立て替えた省エネ効果も含まれていますから、全てが太陽光パネルの成果ではありませんが、ソーラーパネルは元がとれるか、というレベルではないことは一目瞭然です。

ちなみに最近はカーポートの屋根でも儲ける人が増えているようです。

Sorastar02_01

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


はじめまして。
ためになる記事が多く、いつも勉強させてもらってます。
ぶしつけな質問ですが、もしよければ、お宅の延べ床面積と家族構成と乗せているソーラーパネルの容量を教えてもらえますか。
我が家は100平米、4人家族ですが、ソーラーパネルを検討していますので、参考にしたいと思いまして。

投稿: ミカ | 2012年11月26日 (月) 08時03分


ミカさん
コメントありがとうございます。
我が家は150平米、家族4人で、ソーラーパネルの容量は4キロワットです。
当然オール電化住宅で、昼間も誰か居る家で、家電製品も一人1台以上のエアコン、テレビ、パソコンがありますし、トイレも全自動が2箇所ですから、決して少なくはないと思います。
ただ、高断熱高気密住宅のエコ住宅で、家電製品も最近のものが多く照明も殆どLEDですから、その点では消費電力は少ないかも知れません。

投稿: 工場長 | 2012年11月26日 (月) 08時17分


素晴らしいですね。
こうして発電する家庭が増えれば、原発どころか電力会社も要らなくなりますね。

投稿: アコ | 2012年11月26日 (月) 08時55分


太陽光パネルのコストは何年償却の計算でですか。

投稿: 宇品灯台 | 2012年11月26日 (月) 09時17分


素晴らしい成果ですね。
こういうことをどんどん広めて、電力不足ではなく、電気が余ることを心配したいものです。

投稿: 灰猫 | 2012年11月26日 (月) 12時07分


アコさん
そうですね。
我が家でも、あとは電気自動車のバッテリーさえあれば、完全に電力会社から独立できます。

投稿: 工場長 | 2012年11月26日 (月) 16時10分


宇品灯台さん
法定償却の17年で計算していますが、最近は20年保証のパネルメーカーもあるくらいですから、現実にはもっと長く使えるので、もっと安いことになります。

投稿: 工場長 | 2012年11月26日 (月) 16時12分


灰猫さん
我が家もご覧のようにかなりの余剰電力があり、もし売れなければ捨てるばかりになります。
太陽光発電はランニングコストがゼロなので、どうやって使うかの方が課題として残りますね。

投稿: 工場長 | 2012年11月26日 (月) 16時15分

2012年11月25日 (日)

ドングリとナラ枯れ

今年はドングリの豊作の年のようだ。
ドングリのなるコナラの多い里山の近くに建つ実家の
サンルームとガラスの屋根にも、パチンコトンポトンと音をたてて落ちてくる。

ドングリはネズミやリスのエサになっている。
ドングリの出来不出来が、森に棲む野生動物の秋から冬の生存に大きな影響をもたらすともいう。
以前ツキノワグマが人里に出没した事で話題をよんだが、この年の落葉樹林のドングリは不作だったからだという。

縄文人はドングリを食糧にしていたという。
というから、毒ではなさそうだと、
皮を剥いてかじってみるがちょっと渋い。

ネットで調べると、
渋を抜くには茹でるか炒めるかだという。

茹でてみた。
栗のように甘くなるかと思ったが、渋くはないが、全く味がしない。
これでは誰も食べないわけだ。

それでも最近は、長野県木曽地方等では、地域興しの一環としてドングリコーヒーを提供しているほか、
パンやクッキー等の材料としても用いられているという。

ドングリが医薬的効果があるとなれば、
一気に人気が出るかもしれない。
調べれば、なんらかの効果があるのではないだろうか。

しかし最近は、そのドングリのなるコナラの木も、
カシノナガクイムシが媒介するナラ菌により、ナラ枯れが急速に進んでいるという。

実家の庭に生えていた直径50cmになろうかという太いコナラの幹に樹液が出て来たので、おかしいなとおもっていたら、
夏になったというのに葉が枯れ、
冬になっても葉が落ちなくなった。
そのうちに樹皮が剥がれるようにようになり、
しばらくして、葉もつかなくなった。

樹液を求めてらしいが、カブトムシも見つかった。

倒れたら危ないと根元から切ったが、
その根がなかなか腐らない。
もう10年以上経つがまだ腐らない。
毎年切り口に大量のキノコが生えてくる。
ちょっと気持ちが悪い。


Image

コナラ等の里山の木は昔は薪や炭の材料として、
大体20年周期で伐採されていたようだが、
今は薪や炭を作ることもなくなり、
一気にナラ枯れが進行するようになったのだという。

山がそっくりナラ枯れで、木がなくなってしまうなんてことが起こるらしい。

里山の木を切らなくなって、
原生林になることはいいことだと思っていたが、
そう単純ではないようだ。

一時松枯れが進み、
白骨のように白くなった木が林の中に点々と立っているのは何か不気味でさえあった。

花粉症も国内産の杉が使われなくなったことで、
杉花粉が大量に飛散するようになったからだという。

時代と共に変わる生活が、
思わぬところに影響をもたらすようだ。
それもかなり時間が経ってから、現れるから厄介だ。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


植林の間伐材や増え続ける竹林。
立派なエネルギー資源ですね。

投稿: やんじ | 2012年11月25日 (日) 11時20分


やんじ様

今まで放置されてきた森林、竹林がエネルギー資源として、そしてまた海とつながり、魚のエサになる等、その多用な役割が見直されています。
森林、竹林、
大切にしたいですね。

投稿: 元安川 | 2012年11月25日 (日) 12時16分

2012年11月24日 (土)

自慢できる経験か

私がいたアパレル業界でも、IT業界でも、「経験」というのは殆ど価値がありませんでした。

それどころか過去の実績すら、評価には値せず、評価されるのは今の能力と可能性だけでした。

古い政治家が、新しい勢力に対して「経験がない」ということをよく言いますが、それにしても、これだけ「実績を出せない政治」「失敗続きの政治」を担ってきたという「経験」は恥でしかない、と思うのですが、政治家の先生方には、そういう意識はないのでしょうか。

日本は20年間止まったままだと言われています。それが、これまで日本の政治を担ってきた政治家の成果であり実力です。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


いや全くその通りですね。
そういう人達が改革を掲げるなんて、おかしなものです。

投稿: アコ | 2012年11月24日 (土) 09時09分


特に政権与党の議員はそうですね。
恥を知れ!と言いたいです。

投稿: 通りすがり | 2012年11月24日 (土) 12時48分


アコさん
通りすがりさんも書かれているように長年、政権与党にいた人立ちが「改革」を掲げるなら、まずは反省と謝罪からでしょうね。

投稿: 工場長 | 2012年11月25日 (日) 12時23分


通りすがりさん
そうですね。
長年政権を担っていた政党にいた人は、まずはこれまでの総括からすべきでしょうね。

投稿: 工場長 | 2012年11月25日 (日) 12時35分

2012年11月23日 (金)

無駄・門の屋根

東京の郊外の住宅地を歩いていたら、
ちょっと洒落た「門」を見つけた。


Image_4


フラットでシンプルなデザインの屋根と両側に屋根を支える木製の壁がついている。

門が道路から、ちょっと下がっているので、

その空いたスペースに、白い砂利が敷かれ、小さな木が植えられている。

たったそれだけのことなのに、住宅の建物まで、風格を感じさせるから、おかしい。

普通、住宅の門は、門の両側に2本の石の柱が立てられ、その間に様々のデザインの門扉が付いている。
古い大きなお屋敷になると、木製の扉の上に瓦の屋根がつけられていたりする。

門の上に屋根がついているからといって、それが何か特別な役割を果たしているわけではない。

その屋根が、何か防犯上の役割を果たしているわけではないし、

ここで雨に濡れないようにする必要もない。

特段、門の上に屋根がないからといって困ることはない。

これといって、なんの役割を果たしていない、
無駄なことが、
なんとも不思議な味わいを作り出しているようだ。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


無駄というのは贅沢なことですね。
役に立たないサイトに連れて行ってくれるサイトがありますが、これも結構ハマります。

http://www.theuselessweb.com

投稿: 通りすがり | 2012年11月23日 (金) 10時41分


屋根付きや扉がついていると、外と内がしっかりと区切られて、門をくぐればその人の特別の世界を感じられるかもしれませんね。
古い武家屋敷やお寺は、門をくぐれば、特別の風景の空間ですね。

投稿: やんじ | 2012年11月23日 (金) 10時45分


通りすがり様

無駄と思えることをする時が、
何か1番楽しいことをしていると感じるのは、どうしてでしょうね。

投稿: 元安川 | 2012年11月23日 (金) 13時39分


やんじ様

かって、アメリカの広い緑の芝生と木立の中に建っている住宅に憧れたことがありますが、
こうしてみると、狭い敷地なのに、塀で囲み、門を作って、その人だけの世界を作るのもまたいいかなと思えて来ました。
投稿: 元安川 | 2012年11月23日 (金) 13時49分

2012年11月22日 (木)

無味無臭で透明なもの

東京スカイツリーが想定外の電波障害を起こしているということです。

実は、地デジの電波塔が目の前に見える我が家でも、地デジ化が完全になるまでには4年の歳月がかかりました。家電量販店のサービスマン、メーカーの技術者、NHKから総務省まで総動員しての4年間でした。

Wi-Fiも、川向うのビルの電波が届いているのに、隣りの部屋の電波が届かないということがあったりします。

このように人間の五感で感じることの出来ないものは厄介です。

電波も放射線も、想定外の覚悟が要ります。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


LPガスはガス漏れがわかるように、あえて臭いがつけてあると聞きました。
放射線にも色や臭いが付けられるといいでが、でもやはり、ないのが一番ですね。

投稿: アコ | 2012年11月22日 (木) 09時23分


利権という目に見えない力も厄介ですよね。

投稿: 通りすがり | 2012年11月22日 (木) 15時44分


感じても
「喉元過ぎれは熱さ忘れる」
というのも、厄介ですね。

投稿: 宇品灯台 | 2012年11月22日 (木) 16時27分


アコさん
本来、自然放射線と医療放射線以外に、放射線はあってはならないものですね。
放射能をばら撒いた会社は速やかに回収して欲しいものです。

投稿: 工場長 | 2012年11月22日 (木) 18時59分


通りすがりさん
確かにそうですね。
ただ、放射能よりは「見え見え」のことが多いようにも思います。

投稿: 工場長 | 2012年11月23日 (金) 09時43分


宇品灯台さん
そう言えば、東京都内のホットスポット、除染が進めば進むほど蓄積する東京湾の放射能など、どうなったのでしょうか。その後あまり聞きませんね。

投稿: 工場長 | 2012年11月23日 (金) 09時47分

2012年11月21日 (水)

安い!  LCC

義父が亡くなり、急遽出先の東京から鹿児島に飛んだ。

夜夜中にネットで、ソラシドエアの便を予約した。
17,970円。
ANAの正規料金は39,070円だから、その半額以下だ。
帰りは、更に安い便があり、15,170円だった。

1ヶ月後の便は9,850円だった。


Image_3


ソラシドエアは今流行のLCC(格安航空会社)だ。
なんで、こんなに安くできるのか不思議に思うが、
鹿児島では受付カウンターはANAの受付カウンターでする、
キャビンアテンダントは少なく、
昔のJALのスチュワーデスのようにツンとすましてもいない、
無料の機内サービスはない、
座席の背は倒れない、
着陸したかと思えばすぐに飛び立つ、
というように、経費削減は徹底している。
かつ座席数を増やし、
料金を安くすることで、稼働率を高めて、
収益をあげようという極単純なビジネスモデルのようだ。

飛行機は小さく、行きも帰りも、ほぼ満席状態だつた。

新幹線の広島ー東京、18,550円、
広島ー鹿児島、17,400円だが、
それよりより安いのだ。

羽田ー沖縄でも、9,700円というチケットもあるようだ。

しかしその料金はいつも安いということでなく、
乗客が少なければ、安い席があるが、席数に限りがあり、
埋まれば、順次高くなるようだ。

料金が安い分、サービスがないとか、
座席がちょっと狭いかなという感じはあるのが、
そんなサービスはなくても、
安全であれば、それで充分だ。

しかし、便がANAとの共同運行というのもおかしい。

広島空港発着のLCCはない。
ソラシドエアの運航は東京と九州、沖縄を結ぶ便に限られている。

広島空港発の上海、ソウル便の方が東京便より安いということもある。
遠距離便の方が安いというヘンテコリンなことになっている。

IT時代になり、バーチャルな活動が増えれば増えるほど、
実の活動が活発化するということもある。

観光とかはその典型だろうし、
医療、介護を日本で受けたいという人は相当にいる。

LCCを使えば、
中国国内より、良質で、安い医療、介護が受けられるようになるかもしれない。

広島市周辺には広島空港(三原市)、岩国空港(山口県・12月13日開港)、広島西飛行場(広島市)
と飛行場が3つもある。
3つの飛行場をフルに使って、LCCをジャンジャン飛ばせばいい。
廃止が決まっている広島西飛行場も再開したらいい。
3つもあれば、たとえ東南海地震等のことがあっても、全部同時に使えなくなるということはないだろう。
こんな都市はちょっとない。

そうなれば、すぐに数十万人、数百万人の利用者が増えるだろうことも、あながちあり得ない話ではなくなる。

広島市の産業構造だって大きく変化することが予想される。

「LCC×3つの飛行場→海外からの利用客の増加→新しいコンセプトのグローバル都市への変貌」
に次の時代の可能性がありそうだ。


元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


海外から日本に短期で観光に来る人は福岡が一番楽だと言います。
東京からのでも、福岡、神戸など都心に近いところが楽ですし、早く予約すればANAやJALでも新幹線よりは安く、マイレージも使えば、海外旅行の多い人などは国内はいつもタダという人もいます。
羽田・広島西空港が飛ぶだけでも広島は変わるでしょうね。

投稿: アコ | 2012年11月21日 (水) 11時57分


アコ様

LCCは広島には残念ながら飛んでいないようです。
しかし中国、東南アジア、インドの経済発展を考えれば、膨大な利用客が、想定されます。
しかし人は現実に起こってみないと、理解できないようです。
もっとも原発事故のように現実に起こっても、歌の文句じゃありませんが、
「知りたくないのー」といって、済ましてしまうこともあります。
残念なことですね。

投稿: 元安川 | 2012年11月21日 (水) 13時15分


残念ながら、西飛行場は先日廃港となりました。
目先の自分の利益しか考えられない、低俗な市議によって葬り去られました。
広島に訪れる人は、西飛行場の復活を望む人多かったです。
特にビジネスマンで、それも会社の決定権を持つ人は。
西飛行場こそ、少し小さめの航空機を用いたLCCに最適だったと思います。
広島の人達は、広島の活性化、経済の向上を望んでいますが、それを頼るのは広島のネームバリューと、低俗な政治家なんですからね。
広島空港は、県が責任をもって活性化しなければいけません。
政令市である広島市は、西飛行場の活用で、市の経済の活性化をすべきでしたが、残念です。
広島の生き残る道は、平和を特化することでしかないのかもしれませんね。
地元にプロサッカーチームを作っておきながら、専用スタジアムが必要かなんてレベルの低い議論をしている街に、良い未来があるのでしょうか?

投稿: やんじ | 2012年11月21日 (水) 13時19分


やんじ様

広島西飛行機は福島原発事故があったことで、しばらく閉港が延期されました。
空港にはそうした役割りもあります。
壊してしまえば、2度と作ることは出来ないでしょう。
なんとか、次の時代がくるまで、残しておいて欲しいですね。
広島大学の移転ではありませんが、
ここで壊す決定をしたら、その人は
広島の3大バカの1人になるでしょうね。

投稿: 元安川 | 2012年11月21日 (水) 14時32分

2012年11月20日 (火)

政治に望むこと

選挙の都度、街頭インタビューなどで最も多い政治(国あるいは地方自治体)への要望、期待は「景気を良くして欲しい」という経済に対するものです。

確かに日本の政治をみると、あまりに酷過ぎるのですが、それでも政治に景気を左右するほどの力はあるのでしょうか。経済の主体は、民間企業であり、政治はあくまで脇役です。政府には、過度な規制で民間企業の公平な競争を邪魔しない、有望な企業を応援する、という役目はあるとしても、政治だけで「景気を良くする」ということができるのでしょうか。

日本の政治がダメなのは間違いありませんが、それならば海外はどうでしょうか。遥かに優秀な政治家が揃い、天才的な経済学者などのスタッフを抱え、日本の政府より大きな権力と優れたリーダーシップをもってしても、簡単に景気を左右できる政府などありません。

にも関わらず、どうも国民の多くが政治に対し、過大な評価と過剰な期待を持っているように感じます。

所詮脇役でしかない政府に期待しても裏切られるのがオチということもありますし、もっと主体である自分たちで何が出来るのか考えた方が良いような気がします。

そして政治に期待するべきことは、もっと違うのではないかと思うわけです。


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


全くその通りですね。
政治家も国民も、お金ばかりです。
政治に期待すべきことは何なのか、自分たちがやるべきことは何なのか、そこをちゃんと考えるべきだと思います。

wishばかりじゃなくて、willが重要だと思います。

投稿: アコ | 2012年11月20日 (火) 08時42分


私も国民が政治にできないことばかりお願いして、政治が無駄なことばかりしているように思います。
そういう意味では、国がやるべきことと、地方がやるべきことを再編成すべきですが、企業の再生も倒産が最も早いので、日本も一度崩壊した方が良いのかも知れません。もしかして維新の会はそれを狙っているのでしょうか。アメリカの隠れ他局主義者のように。

投稿: 灰猫 | 2012年11月20日 (火) 10時30分


「くれくればかり言うな」は、こういう人達に言いたいです。
政治家にもですが…

投稿: 通りすがり | 2012年11月20日 (火) 10時39分


アコさん
マスコミ報道も偏っているとは思いますが、実際に聞く声も「お願い」が多いように思います。その結果、政治家の公約もwishリストになっているようにしか思えませんね。

投稿: 工場長 | 2012年11月22日 (木) 18時38分


灰猫さん
覇権主義でアメリカ一極支配を目指しているように見せかけながら、実はアメリカの国力を落としている隠れ他局主義のように、威勢のいいことを言いながら、実は日本の破綻そしてV字回復を狙っているということでしょうか。
企業であれば、それもあると思いますが、国の場合、犠牲も多くなりますね。

投稿: 工場長 | 2012年11月22日 (木) 18時44分


通りすがりさん
まさに役人の仕事で最も重視されるのが「くれくれ」=予算要求に思えます。
そのあたりから変えていく必要があるでしょうね。

投稿: 工場長 | 2012年11月22日 (木) 18時54分

2012年11月19日 (月)

3回楽しむーさかな市場

友人に誘われ「さかな市場」で、食事をした。

「さかな市場広島駅北口店」は、
新幹線下の名店街のその奥、ホテルグランビアとの間の細い通路に面してある。

Image

こんなところにお店があるとは、
いままで何度もこのお店の前を通っているが気づかなかった。

地酒を並べたショーケースの脇の木製の扉を開けて入ると、
大きな生簀がある。

その奥が個室風の客席になっている。
中は以外と広い。

「イカの活姿作り」が売りのようだ。
コリコリしていて美味い。
頭とゲソは、お好みによって、天麩羅、塩焼き、刺身にしてくれる。

泳いでいるイカ、刺身のイカ、塩焼き・・のイカと
イカを3回、楽しめるというわけだ。

上手いこと考えたもんだ。
この「遊び心」がいい。

小鰯、タコ、穴子、
瀬戸内の新鮮な魚介類に地酒。
最高だ。

「さかな市場」は、紙屋町、立町にもある。
元々福岡が発祥らしいが、
広島にはもう8店もあるようだ。

こんな個性的なお店を見つけると、
何か嬉しくなる。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

2012年11月18日 (日)

政治家を選ぶ選挙

政治家と官僚の違いは、未来から現在を考えるか、現在から未来を考えるか、という違いではないかと思います。

ところが、改革や維新を掲げる日本維新の会の代表である橋下徹大阪市長は、遊説先の広島で「核廃絶は理想だが、現実には無理だ」と述べたということです。

理想を切り捨てる、というのは政治家ではありません。

しかも核廃絶は、2020年という脱原発より近い将来を見据えて、世界155カ国と5,443都市が加盟する平和市長会議が推し進めているものであり、国連事務総長から、アメリカの全米市長会議までが賛同している、極めて現実的なものです。

人気のある政治家だけに、この件に関しては、現実も知らずに理想を切り捨てるという残念なところを見せてしまいました。

ところで、この件に関し、湯崎知事は「よく勉強してほしい。国会議員も所属する公党の党首なら認識を改めてほしい」などと苦言を呈した、と報道され、松井市長は「松井広島市長は被爆の実相をご存じない方の発言かもしれない、と批判した」(NHK)と報道されました。

しかし、湯崎知事の発言は報道のみでしか聞いていませんが、松井市長の記者会見を全部見た限りでは、報道とはかなり違うものでした。

松井市長の会見は、橋下市長の発言を批判はしておらず、むしろ「容認」し「裏付けた」ような内容でした。

松井市長は「日本国は民主主義の国だから色々な意見があって当然」「意見は意見として受け止める」とし、記者からの「伝えたいことはないのか」という質問にも「資料館をみたり被爆者の話をよく聞けば広島市民の気持ちや心をもっと理解してもらえるのではないか」と答え、更に「橋下市長に、どう反論するか」ということにも「反論はしない」「意見を持っていることは認める」「議論はしない、議論ではなく思いだ」と言い、それに付け加えて「被爆の実相をご存じない方の発言かもしれない」と言ったわけです。

更には「こういう考え方の人には、もっと具体的な道筋を示していくべきではないか」という質問にも、「そういう議論をしたい方にはやってもらえばいい」「方法論ではなく気持ちの問題」「広島はみなさんにお願いし続ける町である」「方法論ではない、大切な思いだ」と、まさに橋下市長が「核廃絶を叫ぶだけでは実現は不可能」という主張を裏付けた内容でした。

最後には「議論ではなく思いだというのであれば、せめて橋下市長に平和資料館を観てもらってはどうか」という質問にも「忙し方だから」という始末です。

広島市民としては市長が橋下発言を「批判した」と思いたいところですが、現実はそうではなく、NHKも決して真実を伝えていないことの確認にしかなりませんでした。

いずれにしても、選挙では官僚ではなく政治家を選びましょう。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


松井氏は所詮官僚ということですね。

誕生日が1953年1月8日だそうですから、
そこで定年となって、
退職金をもらっても、あとは悠々自適の生活をするのが、本人の望むところかもしれませんね。
広島市民は振り込め詐欺にあったようなもんです。

投稿: ゲン | 2012年11月18日 (日) 07時45分


ニュースで見て、湯崎知事と松井市長の差に残念なものを感じていましたが、本当はもっと大きな開きがあったのですね。
そんな人がヒロシマの市長とは、本当に情けないですね。

投稿: アコ | 2012年11月18日 (日) 09時04分


私は湯崎知事の「苦言」でさえ、もっと具体的に突っ込めないのかと思っていましたが、松井市長の「批判」には呆れてしまいました。
ところが、この記事を読むと開いた口が塞がりません。
どうしてマスコミも問題にしないのでしょうか。

投稿: 通りすがり | 2012年11月18日 (日) 09時18分


>「せめて橋下市長に平和資料館を観てもらってはどうか」という質問にも「忙し方だから」という始末

まさにトドメの一発でしょうか。
広島を訪れる国連事務総長や各国大使、あるいはダライ・ラマ14世が、自分のように手紙を届けるためだけに東京に行くほどの暇人だと思っているのでしょうか。

結局「全くヤル気ありません」ということですね。
外務省主導の県の方がまだマシだというのは、どこまで広島市が落ちたかということで、全くもって言葉がありません。

投稿: 灰猫 | 2012年11月18日 (日) 11時23分


理想と現実という点も大事なのですが、もう一点看過できないことがあります。

朝日新聞の報道では、

---日本維新の会代表の橋下徹大阪市長は14日、核兵器廃絶に関連して「政治は現実に即して戦略を考える必要がある。核廃絶だけを叫んでいても何も動かない。スローガンだけ掲げるような政治はもうやめないといけない」と述べた。市役所で報道陣に語った―――

です。

「叫んで」いるだけ、「スローガンだけ掲げるような政治」は、そのまま維新の会の批判として通用する言葉だと思いますが、橋下代行は自省心の強い人だということなのかもしれません。

「スローガンだけ掲げるような政治」で思い出すのは、オバマ大統領のプラハ演説そしてその後のノーベル賞を「お題目だけで何もしていない」と批判した人たちの多かったことです。橋下代行は、オバマ大統領にも外交政策のあり方について教えを垂れた積りなのかもしれません――だとすると、いい度胸ですね。

そんな傲慢な発言ができるのは、善意に解釈すると、オバマ大統領はじめ、核なき世界実現のために、着実な努力がなされ、その成果が現れていることを全く知らない無知のせいだと考えられます。

核兵器廃絶のための運動は、イデオロギーに支配されていた頃、つまり敵対するイデオロギーを代表する国の悪口の言い合いをしていた頃、と比べて、はるかに現実的かつしっかりとした活動をしています。播基文国連事務総長も、自ら5項目プランを提示して運動をリードしていますし、平和市長会議の活動も都市の連帯を背景に、国連との連携や志を同じくする多くの国々との共同行動を産んでいます。広島でこの夏世界大会を開いた核戦争防止国際医師の会はじめ多くのNGOも、世界の世論を喚起し、さらに多くの賛同国がもっと積極的に動くよう、様々な活動をしています。

ほんの一例を挙げましょう。長崎大学の核兵器廃絶研究センターによると、「10月22日(月)午前、核兵器に関するテーマ別討論において、34か国(+オブザーバー国であるバチカン)を代表したスイスが、「核軍縮の人道的側面に関する共同声明」を発表した。今年5月の16か国声明に続き、スイス、ノルウェーらが主導したものである。署名国にはその後モロッコが加わり35か国になったという情報もあり、確認中である。

日本政府に対してもスイスらが署名を要請したが、「(日本の)安全保障政策 の考え方と必ずしも合致しない内容がある」(記者会見での榛葉副大臣の発言。10月22日)として賛同しなかった。」

その結論は、「効果的な国際管理の下での全面的、不可逆的かつ検証可能な核兵器の廃絶」です。この主張の強力な推進団体は国際赤十字赤新月社です。それに外務省は反対しているのです。

橋下代行の発言は、この外務省のお先棒を担ぐものです。橋下代行の公務員や官僚制度改革は、「しがらみの中でどうしても省益に流れてしまう問題を、国民全体のために働く制度に変えていく。優秀な官僚が国民全体のために働く志を保つ制度にするということです」ということなのだそうですが、アメリカのお先棒を担ぐ外務省の考え方は、「省益」の最たるものでしょう。そのお先棒を担ぐのは、省益に流されるどころか、自分で流れを作っていることに他なりません。何をか況やです。

ということで、湯崎知事の「橋下は無責任かつ不勉強」発言は的を射ていると思います。

投稿: リアリスト | 2012年11月19日 (月) 01時15分


追加です。

長崎大学の核兵器廃絶研究センターが報告しているのは、10月22日に開かれた第67回国連総会第一委員会(軍縮や安全保障を担当する)における「核軍縮の人道的側面に関する共同声明」です。

投稿: リアリスト | 2012年11月19日 (月) 12時10分


選ぶ政治家がいません。
ですから、消去法で、最低でも「反原発」の人に票を入れるしかないのかも?
もしかしたら、人生初の自ら選挙に行かない道を選ぶかも?

「スローガンだけで動かない」
無知の証ですね。
核廃絶を望む人達は、世界中で核の悲惨さを訴える活動をしています。
ヒロシマ・ナガサキの原爆展など。

国民の命より利権が大事な政治家は、核廃絶のためには動かないのでしょうね。

投稿: やんじ | 2012年11月19日 (月) 16時14分


ゲンさん
振り込め詐欺ですか。
市民も、まだまだ情報リテラシーを磨かないといけませんね。

投稿: 工場長 | 2012年11月20日 (火) 07時39分


アコさん
以前は、市長を叩くことが多かったマスコミですが、今はフォローしていることが多いように感じます。
時間はかかりますが、大切なことは出来るだけ正しい情報を得るようにしないといけませんね。
今は、記者会見なども全て公開しているところが多く、それとマスコミ報道を見比べると、バイアスのかかり具合もよく分かります。

しかし、それにしても、情けない・・・本当ですね。

投稿: 工場長 | 2012年11月20日 (火) 07時42分


通りすがりさん
私も同じでした。
湯崎知事の発言にすら物足りなを感じていましたが、松井市長には唖然とするだけでした。

投稿: 工場長 | 2012年11月20日 (火) 07時43分


灰猫さん
「忙しい方だから」は、本当に驚いた一言でした。
さすが官僚というか、いや、それ以前の問題ですね。

投稿: 工場長 | 2012年11月20日 (火) 07時45分


リアリストさん
詳しいコメントをありがとうございます。
書かれていることは重要なことだと思います。
橋下代行は核廃絶について無知であり、ヒロシマについても無知でした。
彼の発言の意図するところは分かりますが、所詮中身のないパフォーマンスであることを露呈したように思います。

大飯原発の再稼働も「夏を乗り切るため」に容認したはずですが、その大飯原発が電力という点では不要だったことが明らかになってもそのままで、脱原発の看板すら下ろしてしましました。

単なる不勉強というだけではないところに、恐ろしさを感じます。

投稿: 工場長 | 2012年11月20日 (火) 07時48分


やんじさん
本当に選ぶ政治家も選ぶ政党もありませんね。
もう間接民主制は終わりにして、せめて国民の命にかかわることは、国民投票で決めるようにすべきでしょう。

技術的にはインターネットやコンビニを使って、従来より遥かに安く簡単に国民の意思を知ることができるはずです。

海外でも脱原発は国民投票で決められています。

投稿: 工場長 | 2012年11月20日 (火) 07時50分

2012年11月17日 (土)

死、そして生まれるーおじいちゃんが亡くなった

東京滞在中の11月2日 、
「0:28  おじいちゃんが亡くなった」と、
妻からメールが入った。

即ソラシドで、鹿児島行きの便をとった。

こんな時、ネットは便利だ。
夜夜中でも予約ができる。
料金も正規料金の半額以下だ。
飛行機は今流行りのLCCだ。
それでも、乗る飛行機はANAとの共同運航だというから可笑しい。

義父の死は、予想はしていたが、それにしても早かった。
入院してから8日目で亡くなった。
入院した時は「あと1年くらいです」
といわれ、
3日目くらいに「あと1ヶ月くらいかもしれません」
といわれ、
7日目には「あと1週間かもしれません」
といわれたが、その晩0時に過ぎに亡くなった。

87歳だった。

妻の父だつたことと、遠いこともあって、それほど度々お会いしていたわけではないが、
亡くなると、やはり無性に寂しい。

Image_2

義父は80歳になったころ、パーキンソン病を発症し、
それから、急速に老化が進み、
要介護3にまでなっていた。

あれほど肥っていたのにガリガリにやせ、
2週間ほど前からは、何も喉をとおらなくなり、
水を飲んでも痛いというようになったという。
改めて検査をしたら、膵臓、胆嚢、肝臓、肺、骨まで癌が進行していたという。

おばあちゃんは20年くらい前、60歳を過ぎた頃、
胃の全摘手術をしたこともあって、
ガリガリに痩せ、歩くのも辛そうだったが、
おじいちゃんの老化が進みだしてから、
自分が先に死ぬわけにはいかないと思ったのか、
ヨタヨタしながら、
おじいちゃんの世話をしていた。
まさに老老介護だった。

おばあちゃんもこれでホッとして、
スーッと逝ってしまうのではないかと、心配だ。

娘2人、息子1人を育て、
今では孫が7人、ひ孫が2人となっている。

孫息子の1人は、1ヶ月程前にオーストリア人の女性と結婚した。
海軍にいたこともある義父は「全く思ってもみなかったことだ」
と言っていたらしい。
その彼から、ついこの前「妻が妊娠した」と報告があった。
不思議な巡り合わせだ。

人の最大の仕事は
次の世代に「死を見せることだ」と、何かの本で読んだことがある。

人が死、
そして人が生まれる。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

2012年11月16日 (金)

通帳の磁気ストライプ

銀行のキャッシュカードや通帳の磁気ストライプが簡単に読めなくなる、としたら、それは銀行の怠慢です。

ある銀行の預金通帳を記帳しようと思うと「取り扱いが出来ないので窓口に通帳を持ってくるように」という内容のメッセージが出ました。そこで、窓口に持って行き、そこからのやり取りです。

わたし「記帳しようとしたら、この通帳は取り扱えないと表示されたのですが」

銀行員(通帳を機械に入れて)「通帳の磁気が弱くなっているので、磁気ストライプを新しくしておきます」

わたし「その通帳はご覧の通り1年前に作ったもので、初回の記帳から今回で2回目の記帳です。それなのに磁気が弱くなったというのは、私が何か扱いを間違えたのでしょうか」

銀行員「通帳の磁気は、スピーカーやIH調理器などの強い磁気だけではなく、携帯電話や他の磁気カードの弱い磁気の影響を受けることもありまして、割によくあることですから、ご安心ください」

わたし「よくあることなのですか?」

銀行員「よくというか、珍しいことではありません。でも、お持ち頂ければ、すぐに対応できますので」

わたし(財布を見せて)「私はこのように常に数枚のクレジットカードやキャシュカードなどの磁気カードを重ねて入れています。この通り携帯電話も同じ財布に入れています。そしてクレジットカードで良く使うものは1年に何百回使いますし、何年も使わないものもありますが、30年間で一度も読み取り不能になったことはありません。それが通帳の磁気ストライプでは珍しくないというのはおかしくありませんか」

銀行員「申し訳ありません。でも、もうこれで大丈夫ですから」

わたし「いや、そうではなくて、問題を把握されているのであれば、根本的な改善をすべきではないかと申し上げているのですが」

流石にここまで来ると、選手交代、場所を変えて、責任者との会話になります。

責任者「大変ご不便をおかけして申し訳ありません。実は、磁気というのは、現代生活では様々な場所にありまして」

わたし「いや、この通帳は1年間金庫の中にあっただけなのですが」

責任者「通帳の磁気ストライプは大変デリケートですので、例えば、通帳を重ねておかれた時に、他の通帳の磁気ストライプからの影響を受けることもございまして」

わたし「では、そういう弱い磁気ストライプを採用されている理由は何でしょうか。他の磁気カードではそのような経験がありませんし、事務用磁石くらいでは影響を受けない高抗磁力の磁気ストライプもあります。それを使わずに、そんなにデリケートな磁気ストライプを採用されている理由をうかがいたいのですが」

責任者「私どもも、十分な検討をしておりまして、決して多いトラブルではありませんので、窓口で対応させて頂いておりまして・・・」

わたし「窓口の方は、珍しくないことだとおっしゃいましたし、今あなたも「大変デリケート」だともおっしゃったように思うのですが」

と、ここまで来ると私はサディストではありませんし、これ以上その「責任者」を追い詰めても仕方ないので、改善を検討して欲しいということを言い、帰ったのでした。

銀行のキャッシュカードや通帳の磁気ストライプが読めなくなる、としたら、それは銀行の怠慢です。いずれにしても、企業努力がなければ、将来は倒産あるのみです。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


状況を浮かべて笑ってしまいました。
工場長さんって、Sっ気ありますよね?( ´艸`)

投稿: アコ | 2012年11月16日 (金) 08時47分


通りすがりですが、
あまり使わなかったから、ということはないのでしょうか。
CDなども時々使った方が良いと聞いたことがあります。

投稿: ラテ | 2012年11月16日 (金) 09時12分


アコさん
確かに笑い話になりそうな、笑えない話です。
S席は好きですが・・・正確は温厚・・・野田さん流に言えば、小学校の通知票には「大人しく真面目」と書かれていました。

投稿: 工場長 | 2012年11月16日 (金) 09時33分


ラテさん
CDの場合、使った方が良いというのは書き換え可能なCD-Rではないでしょうか。
磁気ストライプの場合も書き換えるものは、その可能性もあります。
ただ、CD-Rは書き換え回数に制限がありますので、使い過ぎても使えなくなります。

磁気ストライプもそうですが、音楽CDなども、読み取るだけのものは、使わない方が持ちます。
CDの場合、理想的な保管温度は4度から20度、湿度は20%から50%と言われています。
一般的に利用が多い場合は、温度は18度で湿度は40%が最適で、使わないで長期の場合は温度湿度とも、できるだけ低い方が良いとされています。また、直射日光(紫外線)を避けるため、ケースは光を通さない方が良く、圧力がかからないよう立てた状態で保管の方が長持ちさせることができます。

投稿: 工場長 | 2012年11月16日 (金) 09時38分


広電、アストラムラインの改札口では、icocaとpaspyを重ねてはつかえません。
JRでは重ねてはいても、なんら問題はありません。
何か変ですね。

投稿: 宇品灯台 | 2012年11月16日 (金) 14時17分


宇品灯台さん
非接触ICカードを二枚重ねて使うのは原則OKなのですが、例えばICOCAを二枚重ねとか、ICOCAとPASPYのように、どちらかでも支払えるカードを重ねてしまうと、どちらで処理するのは機械には判断できませんからエラーとなります。

投稿: 工場長 | 2012年11月16日 (金) 16時10分

2012年11月15日 (木)

新幹線駅舎屋上駐車場

広島駅新幹線駅舎の屋上に、巨大な駐車場が設けられている。
いつ行っても満車か、満車に近い。

Image

新幹線利用客のためのパーク&ライドの駐車場として、使われている。
東京ー広島往復利用者は、
3日間72時間まで無料ということもあって、
利用者が多いのだろうが、
駐車台数360台では、
新幹線利用客数に比べたら、圧倒的に少ないということだろう。

立地は違うが、
東京行きの利用者が同じくらいといわれる広島空港の駐車場は、
民間の駐車場も含めれば3,000台に近い。

北口前の乗用車の一時駐車場は、いくら取り締まっても、違法駐車が絶えない。


友人が面白いことを言っていた。
「地下なんてのは、人が死んでから行くところだ。
高い所は、ブタもおだてりゃ木に登るということだ。
人は、地面の上を歩くもんだ」
というのだ。

同感だ。
地面の上は、人のものとすべきだ。

駅前も、車のスペースにするのでなく、
人のスペースとすべきだろう。

今まで大きな駅では、地上は車のスペースとなり、
人はペデストリアンデッキの上か、地下においやられていた。

それは、街の賑わいが削ぐだけでなく、
美しさをも消してしまったようだ。

ちょっと離れるが、高架になった新幹線の下にもまだまだスペースはある。

二葉の里の再開発と合わせて、
乗用車の駐車場をどうするのか、
タクシーの待ちスペースをどうするのか、
人の広場をどうするのか等、
広島駅北口前広場について、この際抜本的な検討が必要だろう。


元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


広島駅から東京・品川・新横浜駅まで、途中下車せず新幹線で往復した時に72時間無料になる駐車場は当初は屋上駐車場でしたが、屋上駐車場が多くなり過ぎたので松原町駐車場に変わり、今は鉄道病院の三箇所の駐車場に変わりました。段々遠くになっていますが、それだけ利用も多くなっているのではないでしょうか。

飛行機の場合はすぐ前の駐車場は1日800円ですが、少し離れた民営のところは1日500円と安い上に、送迎バスがあるので歩く距離は最小になります。ただし、空港内のレストランなどで駐車場の割引が使えるのは県営に限られたりもします。県営が一番中途半端な位置ですけど。

投稿: 灰猫 | 2012年11月15日 (木) 09時07分


灰猫様

ワッ、屋上駐車場は今はもう新幹線東京往復利用者だからといって72時間無料ではないのですか。
JR西日本もなかなか目敏いですね。
まあ、いいことでしょう、
どんどん稼いで、安全性、利便性を高めてほしいですね。

投稿: 元安川 | 2012年11月15日 (木) 09時43分


えっ!? 松原町の駐車場もなくなったのですか。
私はいつもギリギリに滑り込むので、もし松原町の駐車場まで行って、そこから鉄道病院の駐車場まで移動していたら乗り遅れるところでした。
灰猫さん、ありがとうございました。

投稿: 木村 | 2012年11月15日 (木) 11時35分


木村様

こうした新しい情報を知ることができるのも、
ブログのいいところですね。

投稿: 元安川 | 2012年11月15日 (木) 13時39分

2012年11月14日 (水)

温泉の効能

小学生の夏休みの自由研究並みの論文で有名になったラドン温泉の三朝温泉のように「放射線が体に良い」とか「ガンが治る」というのは論外としても、温泉といえば必ず効能が書いてあるものです。

その効能は含有成分と効能が併記してあるため、それを見ると、温泉の含有成分こそが、温泉の効能のように思いがちですが、どうもそうではないようです。

温泉法を所管しているのは厚労省ではなく、環境省ですが、適応症より禁忌症が厳しく定義してあります。つまり、どういう病気が治るということではなく、特定の疾患を持つ人は温泉に入ってはいけません、ということが書いてあるわけです。

そして温泉の効能=適応症については、こんな風に書かれています。

「温泉の医治効用は、その温度その他の物理的因子、化学的成分、温泉地の地勢、気候、利用者の生活状態の変化その他諸般の総合作用に対する生体反応によるもので、温泉の成分のみによって各温泉の効用を確定することは困難である。」

つまり、温泉の効能はそのお湯だけで評価しても意味はなく、その温泉地の環境を含めた総合的な効果である、ということになります。

ですから、自宅のユニットバスに何とか温泉の湯を入れても効果は薄く、その温泉地に旅行に行ってこそ、効果がある、ということのようです。そうなると管轄は観光庁のような気もしてきます。

Yuhuin1

注記:ただし準天然トロン温泉は、浴用剤「トロン浴素」が医薬部外品部外品として厚生労働省から認定されています。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


そうなのですね。
いつも入浴剤を使っていますけど、無駄なのでしょうか・・・

投稿: アコ | 2012年11月14日 (水) 09時05分


アコさん
無駄ではないと思いますよ。
色や香りから受けるリラックス効果もあると思いますし、プラシーボ効果というのは現実的な効果としてあるものです。ただ、温泉地での効果とは同じではないということです。

投稿: 工場長 | 2012年11月14日 (水) 09時33分


旅行代理店の友人に聞くと、最近は温泉旅館でも露天風呂付の部屋とか、一棟づつにわかれているような高級旅館で1泊2食で5万円から10万円クラスが人気だと聞きました。
お金のあるところにはあるものだと思いますが、我が家はユニットバスに入浴剤です(゚ー゚;

投稿: 通りすがり | 2012年11月14日 (水) 21時23分


星のリゾートも次々に成功していますから、高級宿はトレンドの一つかも知れませんね。中国地方にはホテルはシェラトンクラスしかありませんが、温泉旅館で言えば、宮浜温泉の石亭などの老舗高級旅館も人気ですし、鞆の汀邸遠音近音、湯田温泉の古稀庵、湯本温泉の別邸音信など新しくオープンしたところはいずれも1泊5万円以上のところが多いようです。確かに今の日本でお金を持っている層が、そういうところを好む年代なのでしょうか。

ただ、湯来温泉や大久野島など手軽で人気のあるところもありますし、そう言えば、子どもが小さい頃は、湯の山温泉のクアハウスで一日遊んだりしたことも思い出しました。

投稿: 工場長 | 2012年11月14日 (水) 22時10分

2012年11月13日 (火)

CM付きWi-Fiフリースポット・トレインネット

山手線に乗ろうとしたら、
電車の脇に大きく「山手線 トレインネット 、Wi-Fiサービス試行中」と書かれている。
何 ?

今のところ、まだ試験中で、1編成か2編成しか走っていないようだから、かなりタイミングがよかったわけだ。


 Image


早速アクセスしてみると、

今どこを走っているのか、次の駅はどこかを知ることができるのはもちろん、
遅延情報や運転見合わせなどの運行情報、接近している駅の近くで使えるクーポン情報や今乗っている車両の混雑率、各駅のホーム・出口案内などもチェックできる。

公式サイトによれば「降りる駅に近づくと振動でお知らせするなど、アプリならではの機能をご提供します」とある。

それとなく企業CMをするWi-Fiフリースポットというわけだ。

上手いこと考えるもんだ。

その後
池袋の西武デパートではCM付きのWi-Fiフリースポット「7spot」にであった。
広島そごうにはまだ導入されていないようだ。

今では、街のあちこちにWi-Fiのフリースポットが設置されるようになった。

これだけWi-Fiのフリースポットが普及しているなら、

「3Gはもういらない、通信料を払う必要もなくなるのではないか」
と思ったが、そうでもないらしい。

 
ITに詳しい友人によれば、
「すでに、時代は3Gから4Gに移行しており、4G(LTE)に慣れるとWi-Fiは快適ではなくなります。
今後は、3Gはガラケー専用になっていくのだと思いますが、
今ドコモショップがガラガラになっているように、
ガラケー自体もいずれ消えて行きそうな状況です」
という。
 
また先日韓国から帰国した友人は、
「韓国では、広州の地下鉄の中でもLTEが使えました。
メチャ、早いですよ」
といっていた。
 
広島では、アストラムラインが全国に先駆けて、
4〜5年前にフリースポットサービスを始めたが、
かなり遅いということもあって、あまり使われなかったようだ。

それがあっという間に、今度は3Gの数十倍、WI-Fiの数倍の速さのLTEに変わろうとしているというのだから、状況は随分変わった。

今では、電車の中では、殆どの人がスマートフォンと睨めっこしている。
Wi-FiやLTEが使えるということになれば、電車の中で、スマートフォン、タブレット端末を使う人は、更に増えるだろうと思われる。

HPを作っている全てのお店や企業が、
そのHPを載せたCM付きWI-FI、LTEのフリースポットを作ってくれれば、
通信料が無料になるかもしれない?

 
元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


本当に今は皆スマホですね。
未だにガラケーの友人は、電車の中で出すのが恥ずかしいと言っていました。
私も動画とか良く観るので、ネットが速いと音も良いし画像も綺麗で嬉しいです。

投稿: アコ | 2012年11月13日 (火) 08時58分


アコ様

いつもコメント、ありがとうございます。

確かに街で携帯を使っている人の方が少なくなったように感じますね。
私は、通話は携帯で、その他はiPadでというように使い分けています。

世の中はすでにWi-Fiよりさらに速いLTEの時代になっているようですね。
そしてそれが、いつでも、どこでも無料で使えるようになるというとんでもない時代になっているようですね。

投稿: 元安川 | 2012年11月13日 (火) 09時58分


20年以上前、ロサンゼルス空港で新聞や雑誌を読んでいるビジネスマンは日本人だと言われていました。当時、アメリカのビジネスマンは皆パソコンを使っていたからです。

10年以上前、アメリカの国際空港でWi-Fiの使えないところはなかったと思います。

数年前から、機内でパソコンを広げているビジネスマンは日本人だと言われています。それは、アメリカのビジネスマンは機内ではタブレット(iPad)を使っているからです。

ただ、地下鉄でスマホを使っているのは日本人の方が多いような気がします。それは、何というか猫も杓子もは日本人ならではで、ニューヨークの地下鉄でハイヒールを履いた女性がいないのと同じ感じがあります。

投稿: 灰猫 | 2012年11月13日 (火) 16時25分


灰猫様

もう何十年もアメリカに行ってませんから、アメリカの様子がどうなっているか、さっぱりわかりませんが、
どうも、世界各地で起こる現象のタイムラグがどんどん短くなっているようですね。
日本のガラパゴス化がいわれますが、
こうなると、それはそれで価値があるといいたくなりますね。

投稿: 元安川 | 2012年11月13日 (火) 16時40分


横から失礼します。
地下鉄内の車内ではそうかも知れませんが、今やニューヨークでもタイムズスクエアなどでは日本と同じように、スマホをいじっている若者の姿がみられます。
それよりニューヨークの地下鉄自身がいい加減な運行をスマホで何とかしようとしています。ニューヨークでは以前よりはマシになりましたが、未だに運行時刻が30分ズレるくらいは珍しくありません。それを直すより、それを公開することで、スマホを使って利用者に対応してもらおうという試みです。日本人としては正確な運行システムを日本から輸入して欲しいと思うのですが、以下に公式な動画を紹介します。
http://www.youtube.com/watch?v=eYtLLaHUWUk

投稿: 通りすがり | 2012年11月13日 (火) 17時19分


通りすがり様

返事が遅れて申し訳ありません。

それにしてもこのNYCの動画はしゃれてますね。
いいですね。

JRのローカル線やバスは遅れはしませんが、
20~30分に本ということがよくあります。
そんな時、私は、iPadで次の便を確認するだけでなく、
それまでの間、iPadの雑誌を読んだり、メールを書いたりしています。
スマートフォン、タブレット端末は、生活の仕方を劇的に変えたことは確かですね。

投稿: 元安川 | 2012年11月16日 (金) 10時23分

2012年11月12日 (月)

学者の詭弁

「住民の被曝限度は年間1ミリシーベルトと定めた法律はない」と公言する学者がいます。彼らの主張は「1年1ミリというのは管理基準であって、被曝限度ではない」というわけです。

まったく、この詭弁には恐れ入ります。

つまり「人を刺してはいけない」という法律はあるが「人に刺されてはいけない」という法律はない、「人を車ではねてはいけない」という法律はあるが「車にひかれてはいけない」という法律はない、「人を殺してはいけない」という法律はあるが「人に殺されてはいけない」という法律はない、ということです。

それにしても、御用学者というのは、そんな詭弁が本当に通用すると思っているのでしょうか。

これほどまでに、金の力、権力の力に弱い学者がいることに、今更ながら驚きます。


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


昨日も反原発デモに行って来ました。
雨なのに大勢の人が集まって、再稼働反対を叫びました。
本当に御用学者の言うことには呆れるばかりで、恥を知るべきですね。

投稿: アコ | 2012年11月12日 (月) 10時35分


アコさん
お疲れ様です。
こうした行動が、いずれは世の中を変えていくと思います。

それにしても、御用学者というのは、そこまでやるか、という感じですね。
そうまでして、お金や地位が欲しいのか、と思います。

投稿: 工場長 | 2012年11月14日 (水) 09時28分

2012年11月11日 (日)

二葉山のお墓

広島駅北口に立つと、すぐ目の前に二葉山が見える。
なにかほっとする。
広島市を代表する景観となっている。

しかし、その二葉山の緑が削り取られたかように、南の斜面にお墓が作られている。
なんとも痛々しくさえ、見える。

Image_2

近くに行ってみると、
お墓はかなりの急斜面につくられている。
お墓とお墓の段差は2mくらいもある。
斜面はコンクリートの擁壁になっている。
その擁壁の部分が駅から見えているのだ。

それなら、お墓の平な部分には木を植え、コンクリートの擁壁部分には蔦等を植えるようにしたらどうだろうか。
最近は植物の種子と栄養素を含ませた土を擁壁に吹き付ける技術も開発されている。
それを吹き付けてもいいだろう。
そうすれば、お墓と石垣が緑に覆われ、
周辺の緑と一体になり、
二葉山の景観もより美しくなるのではないだろうか。

日本では、人は亡くなると土に還るといわれている。
最近は樹木の下にお骨を埋める「樹木葬」といのも増えているそうだ。
お墓も、もっと自然に溶け込こみ、一体になったほうが、相応しいように思う。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


2012年11月10日 (土)

推定無罪と予防原則

最近のことですが、インターネット犯罪で無実の人が逮捕されたり、無実なのに自白するということがありました。また、15年前の殺人事件で有罪の確定していた元被告が再審で無罪になるということもありました。

推定無罪と予防原則は、ある意味では真反対のことですが、民主主義国家あるいは現代社会において、人間が完全でない以上、非常に重要なことです。

推定無罪は「何人も有罪と宣告されるまでは無罪と推定される」という近代法の基本原則であり、予防原則は「十分な科学的証拠がなくても規制措置を可能にする制度」です。いずれも「取り返しのつかない事態を回避する」ことが目的です。

ところが、これまでも推定無罪の原則が崩れて無実の人が有罪になり人生を奪われるということが何度か繰り返され、最初に書いたようにことが起きていますし、更に予防原則が厳格に適用されていた放射線被ばくに関する規制も大きく崩れようとしています。

放射線の健康への影響は科学的に確定できる証拠がないという学者がいます。そんなことは当たり前で、だから予防原則なのです。

また、最近になって大飯原発の敷地内にある岩盤の亀裂(破砕帯)が地滑りなのか活断層かということで議論が行われていますが、これも議論はともかく「確定的な証拠がないものは、取り返しのつかない事態を回避する」という原則通り、活断層だという前提で行動すべきことです。

人間の能力には、まだまだ限界があることを謙虚に認め、取り返しのつかない過ちを防ぐために、推定無罪と予防原則は順守されるべきことだと思います。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


「推定無罪」という言葉は知っていましたが、
「予防原則」という言葉は知りませんでした。
どちらも、危うい面はありますが、
常日頃もっと強く意識すべき言葉ですね。

投稿: 宇品灯台 | 2012年11月10日 (土) 08時57分


一応、予防原則に基づき、公衆の被曝限度は年間1mSvということにはなっていますが、医療関係者は年間50mSvまで大丈夫です。現在、分かっているのは100mSvの被曝で癌の発生率が僅かに上がる程度です。決して「「取り返しのつかない事態」というほどのものではありません。被曝に関してはあまり過敏になる方が健康には悪いでしょうね。

投稿: 医療関係者 | 2012年11月10日 (土) 09時58分


宇品灯台さん
既にWikiで調べられているかも知れませんが、予防原則とは1970年代からドイツで使われ始め、その後ヨーロッパ、アメリカにも広がり、環境政策上の基本原理としていくつかの条約に取り入れられ、1992年のリオデジャネイロ宣言の第15原則に「重大あるいは取り返しのつかない損害の恐れがあるところでは、十分な科学的確実性がないことを理由に対策を引き延ばしてはいけない」と書かれたものです。

つまり放射線の健康被害に科学的に確実に立証できるデータがないことを理由に、将来予想される取り返しのつかない損害を回避する対策を延ばしていけない、ということです。

今、放射線被ばくは100mSvまで大丈夫だとか、低線量被ばくは健康に良いなどという医師は、日本の法律に違反するだけでなく、国際的な大原則も無視しているということです。

投稿: 工場長 | 2012年11月10日 (土) 10時13分


医療関係者さん
ICRP(国際放射線防護委員会)もRERF(放射線影響研究所)も、放射線被ばくによる健康被害のしきい値はない=ゼロ、つまり、どんな微量であっても放射線被ばくは可能な限り避けるべきだという結論を出しています。

公衆の被ばく限度も現実的な値として決められているだけで、安全な値はあくまでゼロです。

医療関係者の年間50mSv(5年間の合計で100mSv)という規制値も、仕事としてメリットがあって初めて享受できる値であって、何のメリットもない国民が享受できる値ではありません。医療関係者は年間50mSv(5年間の合計で100mSv)のリスクがあっても、それ以上のメリット(報酬)があるということです。

投稿: 工場長 | 2012年11月10日 (土) 10時15分


いずれにしても放射線被曝による健康被害は確定的なものではない、ということです。ですから医療行為による放射線被曝に限度はありません。一般的にヨーロッパでは被曝に関する警戒意識が強いのでCTなどの医療機器の普及が遅れているとも言われています。福島原発事故の後に約36万人を対象とする甲状腺検査が実施されていますが、甲状腺癌が発見されたのはたった1人で、福島の事故とは無関係です。

投稿: 医療関係者 | 2012年11月10日 (土) 10時47分


医療関係者さん
放射線被ばくによる健康被害は確定的なものではなく確率的なものです。まさに「直ちに健康に影響はありません」と、日本政府は敢えて紛らわしく誤解させるような言い方をしたわけです。

しかし何万人に一人であれ、その一人になれば、どんな小さな確率でも100%です。

医療行為では劇薬を飲ませることもあれば、刃物で体を傷つけることもあります。それは、それ以上のメリットがあるからで、健康な人間にそれらの行為が行われば、それは犯罪です。

また、ヨーロッパでCTなどのように比較的大きな放射線被ばくを伴うような検査を気軽に要求すれば「あなたはそんな危険な検査をするような状態ではない」と言われるでしょう。

通常、小児の甲状腺異常は100人に1人程度で、多くても3人までですが、福島の子どもたちでは100人に40人近い異常が発見され、特に小学生の女児は100人中55人に及んでいます。甲状腺異常がガンになるのは大人で100人に数人ですが、子どもの場合は20人から30人と言われています。

チェルノブイリ事故の例では甲状腺ガンの急増まで4年を要しています。このことから予想される被害は非常に重大で取り返しのつかないものです。

医師であれば、それらのことは全て分かっていることであり、にも関わらず、敢えて断片的な情報で放射線被ばくが安全かのような誤解を与える言い方をしたとすると、それは犯罪ではないでしょうか。

投稿: 工場長 | 2012年11月10日 (土) 11時09分


甲状腺癌の原因になるのはヨウ素131です。甲状腺ホルモンにはヨウ素が含まれていますが、ヨウ素は食べ物中に少ししか含まれていないので、普段から甲状腺はその中にヨウ素をため込んでいます。それは通常は安定して放射線を出さないヨウ素127ですが、甲状腺はヨウ素127と131の区別をしないので、放射性のヨウ素131も同じように甲状腺の中にため込んでしまい、甲状腺が被曝するというものです。ただし、チェルノブイリは内陸部で日常からヨウ素不足の状態であることに対し、日本人はヨードを多く含む海藻類をよく食べるので、放射性ヨウ素を甲状腺に取り込みにくい背景があります。 ヨウ素131は原子炉の中にだけあるのではなく、病院では広く用いられており、甲状腺の病気の検査や治療のため、ヨウ素131を飲むのです。それに甲状腺癌は進行も遅く予後も良く悪性度が低いものなら経過観察で特に治療をしない場合すらあります。

投稿: 医療関係者 | 2012年11月10日 (土) 11時51分


医療関係者さん
専門家の中には、福島の原発事故で、100万人以上の日本人がガンで死ぬだろうという予想をする人もいます。そして、福島では、昨年の段階で通常の何十倍という子ども達に甲状腺異常がみられています。これが今の日本の現実です。

既に書いたように、医療行為は病気の患者を治すための手段として、通常であれば傷害罪になるようなことも許されています。PET-CTなどの検査を受けた後は、子どもや妊婦には近づかないように注意されます。

甲状腺ガンで亡くなる人もいます。2009年に流行した新型インフルエンザも殆どの人は数日で治るものでしたが、それでもあれだけ大掛かりな対策をしました。

飲酒運転をしても多くの人は事故を起こしませんが、だから大丈夫と言うことは反社会的なことです。特に、それを取り締まる警察官が言ったとすれば、それは犯罪ではないでしょうか。

投稿: 工場長 | 2012年11月10日 (土) 12時07分


福島で被曝している人に対して、長崎や広島の医師が「100ミリシーベルト以下の被曝は心配する方が健康に悪い」というのは本当に犯罪行為だと思います。空中、地上、食物あらゆるところから放射線を浴びるようになっている今だからこそ、余計に少しでも被曝を避ける、そういう体制が必要で、医師をはじめとする専門家は、それこそを言うべきで、一部の御用学者には本当に腹が立ちます。

投稿: アコ | 2012年11月10日 (土) 14時47分


私が申し上げたいのは、放射線被曝は注意すべきものとしても、それを過剰に心配することも体に良くないということです。放射線は人類が誕生した時から常に人類と共にあるもので、我々は日常的に被曝しながら生活しています。普通に生活していても年間1mSvくらいは被曝します。宇宙からは宇宙線により被曝をしますから、飛行機に乗ればより多くの被曝をしますし、パイロットやCAは常に高い放射線を浴び、宇宙飛行士はもっとです。医療被曝の量は自然から受ける被曝とは比較にならない量です。庭の敷石や栄養素であるカリウムにも一定量の放射性のものが含まれていますし、空気中には放射線のラドンもあります。つまり人間は宇宙からも地上からも食物からも空気からも放射線を浴びて生きているのです。ですから、僅かな放射線被曝を必要以上に怖がることは、むしろストレスになり健康を害するということです。

投稿: 医療関係者 | 2012年11月11日 (日) 13時20分


アコさん
全くその通りです。
学者は色々な学説を唱えてもかまいませんが、医師という立場で発言してはいけないことがあるはずですね。

投稿: 工場長 | 2012年11月11日 (日) 13時45分


医療関係者さん

自然食品、天然成分、と言うと、それだけで安全であるような印象を受けますが、それは大きな間違いです。毒キノコの例を持ち出すまでもなく、食物でも水でも空気でも、自然にあるもの、天然のものであっても、人体に好ましくないものはいくらでもあります。天然だから、自然だから、日常的にあるものだから「安全」だというのは単なるレトリックです。

自然のままでは害があるから、人の手を加えて安全にするものも少なくありません。水道水もその一つでしょう。紫外線も太陽から届く自然のものですが、シミの原因だけでなく、白内障や皮膚ガンの原因にもなるので、出来るだけ避けた方がいいものの一つになっています。あるいは健康を害すると言われる活性酸素も悪玉コレステロールも体内で生成されるものです。

公衆の被ばく限度は、そうした全てのことを考慮に入れて専門家が検討し決めたものですが、決して「安全」だという値ではなく、原子力を推進する多くの団体の結論でさえ放射線被ばくに関しては「しきい値はない」つまり、今のところ、放射線被ばくに関して安全な値はゼロ以外にはありません。

ですから宇宙線を多く浴びる宇宙飛行士はガンのリスクが上がる(宇宙航空研究開発機構)と言われていますし、航空機のパイロットや乗務員は乳癌や皮膚癌の発症リスクが高いという研究結果が数多く報告されています。

避けられない被ばくがある、だから避けられる被ばくは出来るだけ避ける、これは簡単な足し算の結果です。

投稿: 工場長 | 2012年11月11日 (日) 13時46分


活断層か地滑りかとのことですが、原子力規制委員会のHP(http://www.nsr.go.jp/activity/regulation/sekkei/sekkei1.html#ricchi)には、地滑りも立地条件に含まれています。
また地滑りが何で発生したか、それが地震なら危険ですね。
放射線被ばくで、通常も被ばくしているからという理由を言う人がいますが、もし海水の塩分濃度が通常より濃くなった場合、魚は生きていけるでしょうか?
自然被ばくでは、体にはあまり問題はなくても、それに加えての被ばくは、人間の生命活動に問題はないと言えないでしょう。自然被ばく量のなかで生命は維持されているのですから。地球の生命は、色々な環境条件の中で成り立っているのですから、そのバランスが崩れると生きていけるのでしょうか?
また、被ばくにより甲状腺がんの確率は低いと言いますが、例えば自殺する中学生の確率とはどうでしょう?それが低いからといって、自殺する人数はたいしたことはないと言うのは、人じゃありません。
100mSVが、安全だとする科学的な根拠はありますか?
放射線被ばくに対しての、人での臨床実験データーがあるのなら、教えてください。
医薬品は、その効果と副作用で良いか判断され、少しだけの副作用は、効果を考えれば許容されるでしょうが、今回の放射線被ばくは、被ばくに対しての良い効果なんってないのですから、少しでも害があるのなら許容する理由はありません。
この100mSVの値は、これくらいのしないと福島県はもとより周辺の県も避難地域にしなければならない、政治的な都合でしかないのでは?
ヒロシマ・ナガサキの内部被ばくの調査がされなかったのは、アメリカ政府が原爆による内部被ばくは無いとした、アメリカ政府の政治的な都合を日本が追従したからです。
でも、ヒロシマ・ナガサキでは、直接被ばくはしなかったのに、数年後。数十年後に癌などで亡くなった人は沢山います。
政治の都合に見殺しにされたのです。
今、福島ではその悲劇が繰り返されようとしています。

投稿: やんじ | 2012年11月11日 (日) 19時05分


やんじさん
原子力規制委員会のHPの情報ありがとうございます。まさか自らのホームページで書いていることを白か黒か議論しているとは呆れたものです。これを見る限り、いずれにしても大飯原発は止めるしかありませんね。

そもそも大飯原発を夏の電力不足を理由に容認した自治体は何をしているのでしょうか。大飯原発が不要な電源であることは実証済みです。

海水の塩分濃度の例えも分かり易くナイスです。

投稿: 工場長 | 2012年11月11日 (日) 19時19分


おはようございます。
遅ればせながら、工場長さんと医療関係者さんの議論を読ませていただき、胸の痛い思いをしています。
私は4回ほど福島に行ってきて、自治体の方々とも会ってきました。
福島の母子の保養受け入れもしています。
福島では人々の意識は両極端に分かれているように見えます。(福島に限りませんが)
不安に怯える母親たちのことを、ある自治体では
「県外に保養に行って洗脳されてノイローゼになって帰ってきた」
と、表現されました。
しかし、ノイローゼに陥っている人に対して医療従事者としてはそんなことは言えませんよね。「大丈夫ですよ」としか言えません。
「逃げなさい、移住しなさい」と言うべきなのでしょうが、何の保障もない現状ではそれも言えません。(逃げるお金のないことが不安に拍車をかけるのですから)

今起きている混乱の根源は、国が住民の避難を積極的におこなわなかったこと。
この点に関しては、私は旧ソ連の対応のほうがよかったと思っています。

全村避難となった浪江町は、他の自治体とは違い、覚悟ができています。
ふるさとを捨てるというのは人生を捨てるようなもの。簡単にはできません。強制でなければできないだろうと思います。
現段階での強制避難は無理でしょうから、自主避難を希望する人に対し、手厚い生活の保障をすることが先決かなと思っています。
どちらにしろ、近いうちに医療従事者がお手上げ状態になるほどの事態になるのではないでしょうか。

長文になってすみませんでした。

投稿: かおりん | 2012年11月12日 (月) 09時11分


かおりんさん

コメントありがとうございます。
また、福島での活動、ご苦労様です。

確かに、全く手のうちようがないことに対しては、気休めでも「大丈夫ですよ」と言うしかないかも知れませんし、放射線の低線量被ばくというのは日々の生活で怯えながら暮らすほどのものでもないでしょう。

しかし、気をつけて避けられる被ばくは沢山あります。「大丈夫」だからと、他の国が輸入規制しているようなものを子どもに食べさせるのは間違いだと思いますし、高い線量の地域に暮らす人ほど、規制値よりずっと低い安全なものをとるようにすべきですが、現実には逆になっています。

また、私の知人などが行なっているように、子ども達を短期間でも放射線の少ない地域で開放的な生活を送らせるとか、できることはあると思います。

それを「大丈夫」「安全です」「心配いりません」と言うことで、できることまで封じてしまう、あるいは、そこから脱出できる人にまで「裏切り者」のような視線を浴びせるということが起きているように思います。

日本では毎年5千人の人が交通事故で亡くなります。だから車は怖い、道路を歩くこともできない、というのは極端ですが、その程度のリスクがあることは理解した上で、少しでも安全に暮らせるような工夫は必要だと思います。

いずれにしても核と人類は共存できそうにないですね。

投稿: 工場長 | 2012年11月12日 (月) 09時36分

2012年11月 9日 (金)

キュートなファッションショー・広島駅北口のイベント

10月28日、日曜日の午後、
広島駅北口をでたら、かなりの人だかりがしている。

アニメのキャラクターに似た感じのファッションをした女の子が
ちょっと恥ずかしそうに、ちょっと楽しそうに、音楽に合わせて、赤絨毯の上を歩いている。
コーナーでは、見ている人に手を振ったりしている。

広島女学院大学の学生によるファッションショーだという。
皆自分でデザインし、自分がモデルになっているようだ。
ちょっとポッチャリした女の子もいるのが、なんともかわいらしい。
アニメのキャラクターをアレンジしたのだろ
裾の広がった白いドレスに沢山の大きな花をつけたり、
黒い大きな葉をつなげたようなスカートに、大きな黒い帽子を被っていたり
薄いピンクの髪の毛の女の子がいたりする。
なんとも不思議なファッションの女の子が、なぜか刀を持っていたりする。

全員で11名だという。

外国人の女性が一生懸命写真を撮っていた。

Image

今回のファッションショーは、東区おもてなしのまちづくり事業の一環として催されたようだが、
このほかにも
午前中には双葉中学校吹奏楽部の演奏、
神楽、
ブレイクダンス
もあったようだ。

すぐ脇では、そばやお好み焼きも売られ、
雑貨やアクセサリー体験教室、
どんぐりの焼きたて試食と竹細工作り体験コーナーもある。
ずいぶんと盛り沢山だ。
手作り感があっていい。
東区の人々の想いを感じる。
今年でまだ4回目だというが、だんだん参加者が増えているという。
双葉の里の再開発が進めば、もっと賑やかになることだろう。

駅は交通の結節点でもあるが、人の集まるスペースでもある。
人のくつろげるスペースをもっと広げたほうが、
利用者にとっては快適な空間になる。

駅前広場は、乗用車、バスの駐車場は止め、原則乗降場だけにしたらいい。

乗用車の駐車場は、駅周辺には空いている駐車場も大分あるが、
新幹線の屋上駐車場を増設してもいいだろう。

広島駅の上の屋上通路も作られるという。
広島駅前広場のあり方について、再検討すべきときに来ているようだ。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

2012年11月 8日 (木)

歩数も体重も雲の上

2年前に買った活動量計(万歩計)の調子が悪くなったので、新しいものを買いました。

175_9_color3

iPhoneでも色々なアプリがあるのですが、私は携帯を持ち歩く習慣がないので、専用の活動量計を買いました。これは以前持っていたもの同様に、歩数だけでなく、歩いていない時(=パソコンに向かっている時など)の消費カロリーも計算する他、目標の達成に対して「ご褒美」もあるのですが、最大の特長は、非接触ICでパソコンやスマホに近づけるだけでデータを取り込むことが出来、それをクラウドで管理できるというものです。

Cont03_img

この仕組には、活動量計だけでなく、体重・体組織、血圧、体温、さらには睡眠状態まで各機器から直接取り込み、管理できます。

ということで、以前から信頼性に疑問を持っていた体重計も買いました。

197_6_color2

私の場合、データはMacの通信トレイから取り込んでいますが、お財布ケータイなら携帯やスマホからの取り込みも可能です。管理はクラウドなので、どの端末からでも、いつでもどこでも見ることが出来ます。

Apple(アップル)の iCloud(アイクラウド)なら何もしなくてもデータはリンクされますが、各機器を近づけることはしなければなりません。

オムロン・ウェルネスリンク
http://www.wellnesslink.jp/p/

Apple iCloud
http://www.apple.com/jp/icloud/

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


凄いですね。
でも便利ですが、個人情報を他に預けるのはちょっと抵抗もあります・・・自慢できるデータではないので(^-^;

投稿: アコ | 2012年11月 8日 (木) 09時06分


アコさん
このシステムで成績を他人と競うことも可能ですが、原則は非公開です。また、ネット犯罪集団も、他人の体重には無関心だと思います。

投稿: 工場長 | 2012年11月 9日 (金) 12時59分

2012年11月 7日 (水)

広島舞踏界発展のため松若雅優由さんの今後の活躍期待

日本舞踊松若流直門宗師範松若雅優由さん(広島市佐伯区)が、このほど雅優由会発足30年になり、宗家、家元ら大勢の人が出席し、広島サンプラザで祝賀会を催した。またその日の夕方、厳島神社の高舞台で宗家と松若さんが舞を奉納した。
 松若さんにとって、30年は決して平坦な道でなかった。信用金庫に勤めていた夫、睦郎さんの助言で藤間流から松若流に移ったのだが、その2年後の昭和60年睦郎さんが病気のため急死。名取「寿恵雅延」となり、弟子も増えつつあった時代だ。
 将来の不安を抱えた松若さんは途方に暮れ、涙する毎日を送っていた。そんな時、知人の邦楽家新田得二郎さん(故人)が松若さんを激励しようと、自ら作詞作曲した「想夫恋
舞扇」という歌を作ってくれた。
 <かざす扇の 松絵の中に あなたのお顔がまた浮かぶ 心配しないでいいの 残る子供を抱きしめて 強く生きるから>
 さっそくレコード化、振り付けをしてその年の発表会で2人の娘さんと踊った。その後は発表会のたびに踊った。今ではこの曲が入門課題曲となっている。
 この歌のおかげで、良き理解者だった夫の死を乗り越えることができた。現在は地元を拠点に、中国新聞、はつかいち文化ホールさくらぴあ、佐伯区文化センター、サンプラザを始め、周辺の公民館などで指導。平成7年から歌謡教室の指導者との交流を深め、一緒にチャリティー公演「歌と踊りのハーモニー」も開催し、今年18回を迎えた。福祉団体への寄付も忘れない。
 また日中友好使節団として、訪中したり、ハワイ・コナ親善大使としてハワイでも公演。文化庁の伝統文化子供教室の日本舞踊の講師にも任命されている。
 子育ても大変だったが、長男の息子さんは自営業のかたわら運転手兼マネジャー、2人の娘さんや孫まで踊る舞踊一家とて幸せな毎日を送っている。30周年を期に、会の後援会長に元全国市議会議長会の会長、藤田博之さんが就いた。
 「すばらしい弟子や地域の多くの人に支えられ、今の私がある。30年を振り返って、皆さんに感謝する気持ちをさらに大切にしていきたい」と松若さん。広島の舞踊界発展のためにも、今後の活躍を期待したい。

上村和博

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

2012年11月 6日 (火)

痛切に平和訴える「チンチン電車と女学生」

 広島電鉄(以下広電)はこのたび電車開業100周年を迎えた。その記念事業として「ちんちん電車と女学生」という音楽劇を9月下旬に上演した。史実に基づいた同名の物語を劇化したので、大阪の「劇団往来」が公演した。
 昭和18年、広電の男性乗務員の多くが戦争のため招集された。代わって市民の足を守る女子乗務員を育てようと、広島市南区皆実町に「広島電鉄家政女学校」 (現在の鈴峯女子短大、女子中・高校の姉妹校)を設立。その生徒たちの物語だ。
 生徒たちはそれぞれの家庭の事情、厳しい食糧事情を抱えながら、夢と誇りを持って日々の厳しい演習や実務をこなしていた。その中で戦争のない世の中、自由へのあこがれが芽生えた。
 しかし8月6日、原爆が投下された。舞台は、生き残った生徒が「いつか私がお母さんになったら、子供にきちんと話して聞かせたい。戦争は人を不幸にすると、大事な命を奪うものだと」と叫ぶように歌って、幕を閉じた。
 原爆により校舎は消失し、教師1人、製品30人が亡くなった。 生き残った生徒は前出の姉妹校へ避難。その学校が救助所になったため、生徒も負傷者の看護にあたった。
 広電は懸命な復旧作業で、原爆投下から3日後には己斐から西天満町まで運転を再開。その1番電車の車掌が、生き残った生徒だった。
 しかし校舎復旧のめどは立たず、男性運転手が復員したこともあり、昭和20年に入って間もなく廃校となった。避難していた生徒はそれを知り「椰子の実」の歌を歌って泣き崩れたという。被爆死された方の慰霊碑は、現在の広電本社内と広島平和記念公園内にある。
 広電の越智秀信社長は、公演パンフレットの中で『この女学生達の記憶は、後世へ伝えるべき「広島の記憶」である(中略)平和の尊さについて再考する機会としていただければ幸堪に存じます』と述べている。
 路面電車の歴史を知るには、10月20日から広島市郷土資料館(南区宇品御幸)で開かれる特別展「広島の路面電車100年」 (12月16日まで)に足を運んでみてはどうだろう。11月11日には「路面電車見学体験ツアー」が同資料館と広電千田車庫である。
 現在、広電はLRT化を進め、JR広島駅と広島市南区稲荷町を結ぶ新路線「駅前大橋線」や、市内と宮島線の料金均一化などを検討している。環境にやさしい市民の足として、路面電車は重要であり、市民の期待も大きい。

 上村和博

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


9月に鑑賞会があり、娘たちの高校みんなで見に行ったそうです。
広島に住んでいるならば、ちゃんと知っておかなければならないことを学校で取り組んでいただけてとてもよかったと思います。

投稿: チェリー | 2012年11月 6日 (火) 19時14分


チェリーさん
コメントありがとうございます。その高校の取り組みは素晴らしいですね。

私も「ヒロシマ・アキバ塾」などを受講すると、広島市民として知っておくべきこと、子供達に伝えておきべきことが、まだまだ沢山あることを改めて認識します。

投稿: 工場長 | 2012年11月 9日 (金) 12時53分

2012年11月 5日 (月)

ミナトナカー広島港の民営化

近年広島港は、新しい桟橋とターミナルビルが完成し、
出島の埋立地も整備され、随分とその様子を変えきた。

Image

しかし松山、瀬戸内海の島嶼部を結ぶ連絡船の利用者が減ったこともあるだろうが、
ターミナルビルはいつ行っても、どこかうらさびしい。
ビルの2階の店舗スペースは殆どが空いたままだ。

ターミナルビルの前には大きな公園もあるが、遊んでいる人はあまりいない。
駐車場もガラガラだ。

広島港は、瀬戸内海国立公園の最大の拠点なのだろうが、
その核となるターミナルビルが、これではなんとも勿体無い。

東京の交通の拠点は、
鉄道の駅は駅ビル、エキナカとなり、
地下鉄にはチカナカまで出来、
大変な賑わいをみせている。
利用者数が多いからだけではない。
昔の方が多かったが、変わり始めたのは最近だ。

自動車道のサービスエリアも大きく変わり始めた。

人が集まり、散じていく拠点は、どこも劇的に変わり始めている。

それなら、広島港だって
「ミナトナカ」として、もっと考えようはあるのではないだろうか。

広島港は
充分な広さもある。
広電や広バスも乗り入れている。
最近はすぐ近くを走る高速3号線のインターチェンジも出来た。

すぐ近くには、広島ボートパークもある。

広島港一帯は、
船を利用する人だけでなく、
もっとたくさんの人が集まり、賑わいのある場として、
サンフランシスコのフィッシャーマンズワーフのような街になれるポテンシャルは充分にあるはずだ。

広場には、コンサートやイベントを誘致してもいいだろうし、
ホテルやマンションを作ってもいいだろう。
ショッピングセンターだってあってもいいだろう。
下関の唐戸市場のような魚の卸市場と鮨屋や鮮魚店と一体になったようなお店だって誘致したらいい。

そのためには、それなりの仕掛けが必要だ。
また大幅な規制の緩和も必要だろう。

先ずは、駐車場をもっと使いやすくすべきだ。

船を利用する人は、原則無料にするだけでなく、
広島港ターミナルビルのお店で買い物をした人や、
周辺のカフェ等を使った人にも、無料券を発行したらいい。

また島で流行のサイクリングをしたいということで、船に乗りたいということで、船に乗る人の車は、勿論無料にすべきだ。

ソレイユやアルパーク等のショッピングセンターの駐車場のサービスと、同じレベルのサービスは出来るよう検討すべきだ。

また、
今のターミナルビルや埠頭はいささか味気ない。
大幅に改修したっていい。
夕陽を背景に、ロマンチックな写真が撮れるような港づくりをすべきだ。
そうなれば、カップルや家族連れが訪れるようになるだろう。
美しい景観作りは、人集めには、極めて重要なことだ。

こうしたことは、ソレイユやアルパークではちょっと真似が出来ないことだ。

この際、もっと踏み込んで、
所有、運営のイニシャティブを広電と瀬戸内海汽船とかの民間企業に任せたらどうだろうか。

そもそも民間企業は金儲け主義だから駄目だとか、
企業は悪だという決めつける時代は終わった。

あの国鉄だって、民営化されたことで劇的に変わった。

空港だって民営化されているケースがある。
広島港と土地とターミナルビル等の全ての施設を民間に売却したらどうだろうか。

とりあえずは、県と市と国で全株保有した株式会社方式からスタートし、
いずれタイミングを見て、保有する株券を民間に売却すればいい。

津波や地震対策については、きちんと法律で基準を作っておけば、いいのではないだろうか。

広島港の整備で、官の果たすべき役割はほぼ終わった。
これからは、民の出番だ。
民にどのように任せるかを考える段階にきたようだ。


元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

2012年11月 4日 (日)

余る電気をどう使うか

太陽光発電でオール電化住宅でも、まだまだ電気の余っている我が家ですが、北海道でも有り余る電力をどうするか、東京都の猪瀬副知事(知事代行)が北海道を視察したということです。

北海道では、稚内市の年間消費電力の約6割を発電する風力発電施設の宗谷岬ウインドファームや、稚内次世代エネルギーパーク構想の一つとして6年前に作られた太陽光発電施設の稚内メガソーラー発電所などが有名ですが、最も大きな課題は有り余る電力をどうするかです。

100%自然エネルギーを目指すドイツは、100%自然エネルギーで日本人の3倍以上の電力を使ってもまだ電力の余っている国ノルウェーと海底電力ケーブルを敷設する国は、オランダが600km、ドイツが560kmと言われていますが、僅か50kmの対馬海峡は既に世界一の海底トンネルがあります。

ノルウェーはヨーロッパに対し、自然エネルギーを送るだけでなく、揚水発電を使った蓄電池としても機能します。余った電力の大規模蓄電池となるわけです。

北海道もノルウェーのように100%自然エネルギーを供給し、余った電力を貯めておく日本の蓄電池になりうるはずです。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


今年の冬は流石に昨年ほど節電の大合唱はないものの、それでも北海道だけは何故か一昨年と比べてという訳の分からない節電要請がありますね。
作ればいくらでも出来る電気を作らせないで、節電させるというのは本当に酷い話だと思います。

投稿: 黒猫 | 2012年11月 4日 (日) 12時50分


黒猫さん
一昨年に比べると、省エネも電気以外のエネルギーを使う体制も進んでいるはずですが、そこを敢えて一昨年と比べるというのが、お役人のずる賢いところでしょうか。

投稿: 工場長 | 2012年11月 5日 (月) 17時28分

2012年11月 3日 (土)

ICOCAとPASPY

ICOCAとPASPY

広島駅の在来線ホームの時刻表の脇にICカード、ICOCAのチャージ機が設置されている。
次の列車が来るまで、10~20分待つことはざらにあるから、
そんな時、チャージするには、便利だ。

Image


ICOCAは、かなり多用に使えるようになったこともあり、残金の減りが早い。
駅ビル・アッセの中のお店で食事をした時、買い物をした時にも使えるようになった。
最近は、自販機もICOCAで買えるようになった。
缶コーヒー120円を買う時など、小銭がないと、1000札で買うことになるが、後が厄介だ。
お釣りの100円玉と10円玉でポケットが一杯になってしまい、ジャラジャラとうるさくてかなわない。

ICチャージ機は設置するにも、維持管理するにも結構費用がかかるらしいが、
身近にICチャージ機があるのは、利用者にとってはまことに都合がいいことだ。

同じICカードであるPASPYは、広電、アストラムライン、バス等の広島県内の交通機関の利用に限定されている。

ICOCAとPASPYですが、4年前から一方通行ながら、相互乗り入れ
をしているが、
PASPYが使える路面電車、バス、アストラムでICOCAが使えるが、
PASPYでJRには乗れない。
一方通行になった原因は、
ICOCAのシステムに入るときの負担金が高くて、PASPY側が断念したということらしいが、
それに加えて、
ICOCAにはないPASPYだけについている1割のプレミアムが、
共通化の大きな障害になっているとも聞く。

1割のプレミアムなんてのは、さっさと止め、共通化した方がいい。
その方が利用者も増えるだろうし、
会社にとっても、収益も高まるのではないだろうか。

何事も、
「オープンシステムの方がいい」
というのが、世の常だ。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


コンビニやスーパーで使える電子マネーも増えてきていますし、自動販売機でも使えるようになってきましたが、とにかく種類が多過ぎますね。
韓国のように、一種類のカードでどこでも使えるとか、どんなカードでもどこでも使えるようにして欲しいですね。

投稿: アコ | 2012年11月 3日 (土) 08時56分


せめて交通系のICカードだけでも100%相互乗り入れして欲しいですね。
JR各社でカードが違っていて、おまけに新幹線はまた別とか、あまりに効率が悪過ぎます。
負担金などの問題も国が音頭をとってやれば済むだけのことで、それを理由に関係会社に金を流し、官僚も天下り先の確保がしたいだけなのでしょう。
全体でやれば間違いなく費用は下がります。

投稿: 灰猫 | 2012年11月 3日 (土) 09時42分


アコ様

韓国は1枚で済むそうですね。
いいですね。

Edyはポイントも付きますし、
クレジットカード機能も付いています。
そうなると、1枚にまとめるというのは難しいでしょうね。

しかしこれもガラパゴス現象の一つなのでしょうかね。

妙に技術が発達すると、
厄介も一緒に付いてくるようですね。

投稿: 元安川 | 2012年11月 3日 (土) 12時33分


灰猫様

国が音頭をとればいいのでしょうが、
そうなるとすぐ天下りと利権が生まれるというのが、
厄介ですね。
韓国はどうしているのでしょうか。

投稿: 元安川 | 2012年11月 3日 (土) 12時37分


日本は他の先進諸国に比べると圧倒的に現金主義で、貨幣流通量が何倍もあります。
一般の人が日常的に小切手を使うこともありませんし、ガム一つ、コーヒー一杯をクレジットカードで払う人も少ないと思います。
ですからアメリカなどではプリペイド型の電子マネーはあることにはありますが、主流はポストペイ型で、交通系カードでも回数券のカード版という感じで多いものでは25%くらいの加算があります。

そういう生活習慣やネット環境の遅れから、日本の電子マネーはもっと普及してもいいはずですが、各社バラバラで同じFeliCaを使っているのに互換性には高いハードルがありますね。

韓国の電子マネーはソウル市が発行しているTマネーがありますが、カード型の他に子供用のネックレス型や携帯ストラップ型、携帯SIMに組み込まれているもの、バンド型、そしてUSBでパソコンで利用できるものなど多様な上に、そのまま税務署に提出する領収書として使えたり、交通機関での利用では残高不足でも1回はマイナスで利用できたり、やはり何年か先をいっています。

ドコモはそのTマネー対応の携帯を出すと発表しています。

投稿: 灰猫 | 2012年11月 3日 (土) 13時57分


灰猫様

韓国のTマネーは凄いですね。
そのまま税務署の申告に使える!
というのもいいですね。

TマネーとICOCAが共通で利用出来るようになったら、
面白いですね。

投稿: 元安川 | 2012年11月 3日 (土) 19時34分


ICOCAになにもサービスがないのですか?
そうならPASPYの一割サービスの方が、まともだと思います。
プリペイドカードは、利用料金に対しての収益でなく、先行収益になると思います。
例えば、利用者100万に人が、利用料金より常に1,000円多めにチャージしていると、年間では10億円の利用料金以上の収入になると思います。実際には数百億円あるのでは。
PASPYのような一度に使う料金が低いのに、一万円近くチャージしている人も良く見かけますからね。

このお金を、投資に使えば、設備投資費用を銀行から借り入れしなくっていいのでは。つまりJRはICOCAの利用者を増やせば得をします。それを利用者に還元しないのはどうかとおもいます。
最近では、現金の購入より、手数料が必要なクレジット決済の方がお買い得なものもあります。携帯からの新幹線チケットの購入もでは。
プリペイドには還元がなく、手数料の必要なクレジットがお得なんて変だと思ってます。
またプリペイドだった回数券は一乗務お得なことが多かったのですから、PASPYの一割お得は、それを世襲していると思いますよ。

ICOCAの方式に何も疑問を感じないのは、大会社だから常に正しいと勘違いしている人が多いのでは、原発の安全神話も同じ根だと思います。

投稿: やんじ | 2012年11月 3日 (土) 20時21分


やんじ様

それにしてもプリペイドだから、1割のプレミアム、利息をつけるというのは高すぎますよね。
それをしていて、経営が苦しいからと言って、料金を値上げしようとするのはおかしいですよ。

投稿: 元安川 | 2012年11月 3日 (土) 21時10分

2012年11月 2日 (金)

貯金をすると国が滅ぶ

中部大学の武田教授が「節約をすると尖閣は取られる」というブログ記事を書いていますが、以前から稼いだお金は使い切ることをモットーとしてる私としては、大いに賛同したい内容でした。

その内容は、まず個人の「節約」は節約ではなく、用途や時期を変えているに過ぎない。貨幣経済で節約しようと思うとお札を破くしかない。国が節約すれば経済は縮小するだけで、日本は衰退する。国力が落ちれば、領土は取られてしまう。というものでした。

そして、私が最も賛同できる点は、「預金をしても他人が使うだけ」という部分でした。

特に現在の経済状況では、預金は有効に使われるとは思えず、その預金を使う「他人」=銀行の貸付先は下手をすると消費者金融だったり、国債=政府だったりして、ろくな事に使われません。

将来有望な技術や産業の育成や社会福祉より、原発利権や無駄なバラマキに使われ、社会に悪い影響しか与えない可能性が高いのです。

それならば、稼いだ本人が責任を持って使い切るべきです。

私は責任のある大人として、稼ぎは全て使い切ろうと思うわけです。

というわけで、本日はiPad miniの発売日です。

Promo_lead_hero

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


今まで考えてもなかったことですねぇ。
金は天下の回りもの・・・でも正しく回さないといけない、ということですね?

投稿: アコ | 2012年11月 2日 (金) 08時16分


なるほど、そのお説、頂きました。
妻に通用すると良いのですが(^_^;)

投稿: 灰猫 | 2012年11月 2日 (金) 09時33分


貯金が、全くない?
だからと言って、所得が無いというわけではないようですね。
収入があればあるだけ使ってしまう?
将来のことを考えないわけではなく、
それが将来のことを一番考えていることになる!

お葬式も、いただいた香典の範囲でやればいい?

という生き方は、
並の人には真似の出来ないことです。

投稿: 宇品灯台 | 2012年11月 2日 (金) 09時39分


アコさん
個人レベルでは、物は節約できても、貨幣は節約できない、というのが武田教授の主張で、私も大いに賛同する意見です。預金して政府や闇金に無駄遣いされるくらいなら、個人の責任で使うべきですね(^^)

投稿: 工場長 | 2012年11月 3日 (土) 11時34分


灰猫さん
ハードルは越えるためにあるのです(^^)

投稿: 工場長 | 2012年11月 3日 (土) 11時37分


宇品灯台さん
結婚式ではしっかり儲けましたが、葬儀ではそうはいきませんね。
ただ、葬儀も年々家族葬や密葬が多くなっているようです。
ですから、最低限の葬儀が出来るだけのものは既に葬儀屋に支払い済みで、後は遺族が、その時の状況や立場で考えれば良いことだと考えています。

投稿: 工場長 | 2012年11月 3日 (土) 11時43分

2012年11月 1日 (木)

世界大百科事典

科学、歴史、宗教、政治、芸術、
自分の専門と関係ないことほど「知る」ことは面白い。

子供が生まれ、新しいマンションを買った頃、
そんな面白さを子供達にも知って欲しいという思いもあって、
「平凡社の世界大百科事典」を買った。

しかし私も、子供達も、その「世界大百科事典」を殆ど見ることなく、
いつの間にか居間の棚の「置物」になってしまっている。
その前に、CD等が置かれ、殆ど取り出せもしなくなっている。

Image_2


最近、何か知りたいことがあれば、即iPadを開き「ウィキペディア」をみれば、こと足りる。
? と思うような、おかしな記事もあるが、
こちらの問にダイレクトに答えてくれるから、まことに都合がいい。

「ウィキペディア」は、
「世界大百科事典」のようにその分野の大家が書くのでなく、
そのことに詳しいと自負する匿名の人が書いている。
にも関わらず、その内容はびっくりするほど詳しい。

「AKB48」から、「はだしのゲン」、「平和大通り」についても書かれている。
項目数にしたら、一体どれくらいあるのだろうか。

しかし、そこには錯覚や悪意も入ることがある。
そうしたこともあって、全面的に信用しては、駄目だといわれている。

今に始まったことではないが、
新聞記事にしても、なんにしても、
信用したのはいいが、
ぜんぜん違ってたということがよくある。

それなら、最初から、
「この記事は、間違っているかもしれない」と思って、
読む方が、はるかに正確に知ることができそうだ。

ネットには、その他に
ウィキリークス、ユーチューブ、ホームページ等膨大な情報がある。
情報だけはわんさかある。

百科事典も、2000年頃までは紙の書物だったが
それ以降は、CD-ROM/DVD-ROMがつくようになったようだ。
百科事典もそれなりに進化しているようだ

「知る」ことは、それだけで楽しい。
最近人気のある池上彰の番組も、世界大百科事典のテレビ版と言えるのだろう。

我が家にある本編31冊+資料編4冊の「平凡社の世界大百科事典」、
ネットで調べると価格は数百円にしかならない。

うーん。

「世界大百科事典」も河口さんに、寄付するか!

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


昔は百科事典というと、ちょっとした買い物で、ローンで買うほどのものだったと思います。
我が家も父が子ども達のために買ったのだと思いますが、応接間に飾ってあったこともあり、殆ど利用した記憶がありません。
ところが父が亡くなった時、思い切って色々整理している中で、百科事典を開くとお菓子の包み紙や明らかに私のものと思われる押し花があって、案外使っていたのかしら、と思いました。

投稿: アコ | 2012年11月 1日 (木) 08時33分


アコ様

お菓子の包み紙や押し花があったとは、
それだけ大切に見ていたのでしょうね。
素晴らしい。

我が家の百科事典は、ページを開いた気配すらありません。
「開かずの本」でした。

投稿: 元安川 | 2012年11月 1日 (木) 09時03分


百科事典も昔は何十万円もするものを一般の家庭でも買ったりしていましたが、それがCDになり、Webになり、どんどん安くなるだけでなく、ついに無料になりました。ウィキペディアのように最初から無料のものだけでなく、Yahoo!は無料サービスとして小学館の日本大百科全書を公開しています。

何年か前にウィキペディアの記述が不正確だということで、世界的に最も権威のあるブリタニカと比べたところ、どちらも同じ程度の間違いがあったということがありました。どんなものも鵜呑みは出来ないということですが、瞬時にいくつかの情報源を検索できるインターネットは最強です。

投稿: 灰猫 | 2012年11月 1日 (木) 09時11分


灰猫様

灰猫さんの博学ぶりにはいつも感心しています。
また大変教えられます。
ありがとうございます。

ブリタニカとウィキペディアの間違いを比較した調査があるということですが、それは面白い調査ですね。
どんな機関がやったのか、わかれば、教えて下さい。

投稿: 元安川 | 2012年11月 1日 (木) 09時33分


ブリタニカとウィキペディアを最初に比較したのは、もう5-6年前だったと思いますが、世界で特に権威のある学術雑誌とも言えるNatureでした。

当然のことながら、ブリタニカは反論し、その後もいくつかの団体が調べていますが、どれも大差なかったと思います。

投稿: 灰猫 | 2012年11月 1日 (木) 16時48分


灰猫様

ありがとうございました。

ウィキペディアは私もよく使っています。
それだけに、出来るだけ間違いがないようにしたいですね。

投稿: 元安川 | 2012年11月 1日 (木) 18時42分


子供の頃に百科事典が並べてあると、家の格のようなものを、よその家で感じたものです。
百科事典は、賞味期限がありますよね。
記載されている情報は、年とともに変わりますからね。
例えば、世界の国の名前や、そのころは正しいと思われていた考古学の考え方とか。
科学の進歩で、変わっていくものが多いですからね。
原発のように、2年前の常識が、今は非常識になってしまいましたからね。

投稿: やんじ | 2012年11月 1日 (木) 18時52分


やんじ様

そうですね、
知識にも、時代が変われば、間違いとなる知識もありますね。
余りの変化の早さに、クラクラしてきます。

それだけに、余計
古いことの象徴である「世界遺産」の価値が高まるのでしょうね。

投稿: 元安川 | 2012年11月 1日 (木) 19時16分


私の家には、1968年発行の平凡社世界大百科事典がありますが、
開いた形跡はなく、
見事に置物になっています。
でも、買ってくれた父の「思い」は感じます。

投稿: 宇品灯台 | 2012年11月 3日 (土) 12時21分


宇品灯台様

1968年というと、昭和43年です。
東京オリンピックのすぐ後ですから、
日本が一番輝いていたころでしょうね。
その象徴が世界大百科事典だったのでしょうか。

投稿: 元安川 | 2012年11月 3日 (土) 12時42分

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30