広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« ダイエットアプリと顔認証技術 | トップページ | 復興予算は詐欺か横領か »

2012年10月12日 (金)

新しい電車

東京の鉄道が急激に変化している。
新規路線の建設は一段落した感じだが、
最近は
 駅の中にエキナカ、エキチカといった店舗が作られ、
駅を歩くことが楽しくなった。

続いて、今度は、車両もきれいになり、使い易くなった。

「乗せてやるから、乗っていただく」
というポリシーへの変化を感じる。


電車に乗ると、
もうちょっと詰めてくれれば、もう1人座れるのにと思うことがよくある。
でも言い出せずに、
「近頃の若者は、全く自分勝ってだ」と、1人でブツブツ文句を言っていることがよくある。

それが新しい車両では、

Image

座席は、きちんと1人づつわかるように凹みが作られているだけでなく、
3人掛け、4人掛けの座席ですよとはっきりとわかるように、ポールで仕切られている。
自ずと妙な隙間はできないようになっている。
そのポールは立っている人にとっては、安全対策にもなっている。

床には、
きちんと線が敷かれ、ここから前に足を出すと、
通る人の迷惑になりますよとわかるようになっている。

棚の底の部分は透明のブラスチックになっているから、
自分の置いた荷物が見えるようになっている。
これなら、忘れ物は少なくなるだろう。

ドアの上には、
モニターテレビが2つ嵌め込まれている。
1つはCM専用、
もう1つは、次の駅はどこか、どちらのドアが開くか、この車両は何両目か、
さらには、降りたら階段はどこにあるか、
そして幾つか先の駅までの所要時間が表示されるようになっている。

ドアが開く時 、ドアに指を引き込まれそうになることがよくあるが、
ドアに寄りかかったり、ドアに手をかけずに済むように、
ドアの両側には手摺りが設けられている。

優先席は座席の色が他と違っているだけでなく、
優先席の前の吊り輪の色も違っている。
ここは優先席ですよと、すぐわかるようになっている。

バリアフリーとはもう一つ違った視点での、こうした細かい配慮があちこちにされている。

アストラムラインの車両の更新もそろそろだ。
広島には三菱重工の三原製作所もある。

一緒になって、広島発の楽しい車両を作って欲しい。

公共交通機関が新しい時代に入ったことを感じるが、
こうした細かい配慮は、
日本人ならではのことだろう。

世界の国が、今自動車から、公共交通機関へのシフトを進めている。

こうした細かいノウハウの詰め込まれた車両を、
そうした国々に売り込めば、
日本の産業の発展にも繋がるだろうと思う。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


海外から来た人が日本で驚くことの中に「電車が時間通りに来ること」というのがあります。
日本では2-3分の遅れでもアナウンスがありますが、海外ではあり得ませんね。
そもそも時刻表そのものがないところも多いです。

投稿: 灰猫 | 2012年10月12日 (金) 09時30分

灰猫様

日本の鉄道は、
ATC、AtSに限らず、車両、運行等を含めたシステム全体がかなりハイテク化されています。
だから機械に任せておけばいいということにはならず、
そのシステムを維持管理するために、高度な能力を持った人間の一糸乱れぬチームワークが必要とされます。
新幹線はその最たるものです。
中国で以前新幹線の大事故が起こりましたが、
その維持管理システムがまだ十分に成熟していなかったということだろうと思います。

投稿: 元安川 | 2012年10月12日 (金) 10時39分


電車では、ベビーカーが問題になっていますね。
ベビーカーは邪魔でも、キャスター付きの荷物を持った人は?と思います。
座席の必要以上の独占とか、弱者に優しい電車の開発は、どこの国でも喜ばれると思います。
原発の輸出なんかより、よっぽどこの方がいいですね。
もし事故が起きれば、日本のせいにされますし、また日本国民の負担にもなりますからね。
『私企業は儲けて、国民がリスクを負え!』経団連などの考えですね。
反日の中国より、親日の東南アジアの国々へのインフラ整備や教育の充実に投資したほうが、よっぽど日本のためになるし、お互いに利益があるように思います。
中国に企業が進出して約30年ですか?何度も反日と北京政府批判の被害に遭ってきて、ほんとうに日本の企業は儲かっているのでしょうか。

投稿: やんじ | 2012年10月12日 (金) 18時26分


やんじ様

最近は、優先席を取り除いて、スペースだけを確保した電車があります。
そこがベビーカーや車椅子のスペースなのだろうと思います。
こうした配慮も日本人ならではのことだろうと思います。

こんな素晴らしい電車を海外に売ることの方が、
原発を売ることより、はるかに素晴らしいことだろうと思いますよね。

投稿: 元安川 | 2012年10月13日 (土) 10時26分

« ダイエットアプリと顔認証技術 | トップページ | 復興予算は詐欺か横領か »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

海外から来た人が日本で驚くことの中に「電車が時間通りに来ること」というのがあります。
日本では2-3分の遅れでもアナウンスがありますが、海外ではあり得ませんね。
そもそも時刻表そのものがないところも多いです。

灰猫様

日本の鉄道は、
ATC、AtSに限らず、車両、運行等を含めたシステム全体がかなりハイテク化されています。
だから機械に任せておけばいいということにはならず、
そのシステムを維持管理するために、高度な能力を持った人間の一糸乱れぬチームワークが必要とされます。
新幹線はその最たるものです。
中国で以前新幹線の大事故が起こりましたが、
その維持管理システムがまだ十分に成熟していなかったということだろうと思います。

電車では、ベビーカーが問題になっていますね。
ベビーカーは邪魔でも、キャスター付きの荷物を持った人は?と思います。
座席の必要以上の独占とか、弱者に優しい電車の開発は、どこの国でも喜ばれると思います。
原発の輸出なんかより、よっぽどこの方がいいですね。
もし事故が起きれば、日本のせいにされますし、また日本国民の負担にもなりますからね。
『私企業は儲けて、国民がリスクを負え!』経団連などの考えですね。
反日の中国より、親日の東南アジアの国々へのインフラ整備や教育の充実に投資したほうが、よっぽど日本のためになるし、お互いに利益があるように思います。
中国に企業が進出して約30年ですか?何度も反日と北京政府批判の被害に遭ってきて、ほんとうに日本の企業は儲かっているのでしょうか。

やんじ様

最近は、優先席を取り除いて、スペースだけを確保した電車があります。
そこがベビーカーや車椅子のスペースなのだろうと思います。
こうした配慮も日本人ならではのことだろうと思います。

こんな素晴らしい電車を海外に売ることの方が、
原発を売ることより、はるかに素晴らしいことだろうと思いますよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/55858778

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい電車:

« ダイエットアプリと顔認証技術 | トップページ | 復興予算は詐欺か横領か »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31