広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 頭陀袋とキャリーバッグ | トップページ | 本が1円! »

2012年10月 1日 (月)

安全保障上の原発

森本敏防衛大臣までウソをつくとは思いませんでした。

森本敏防衛大臣は、講演会で日本の原発維持を主張し「単にエネルギーの問題だけではない」「周りの国から見て非常に大事な抑止的機能を果たしている」と発言したということです。

原発は安全保障上も、核攻撃の抑止にならないばかりか、核兵器を持たない国や組織からも核攻撃の標的になるだけで、安全保障上の足かせにしかなりません。

日本の原発は武装していない民間のガードマンが警備しているだけですから、それこそ北朝鮮の工作員ですら、原発への攻撃は可能でしょう。そして電源装置や取水装置などの冷却系を破壊するだけで、原発は原爆以上の被害をもたらすことは、既に実証済みです。

日本の原発はオウム信者ですら、潜り込めるほど管理も杜撰な施設なのです。

ですから、核を持たない国や組織でも、日本への核攻撃は容易に行うことが出来るのです。

一方で、万が一、日本が核兵器を開発しようとすれば、NPT条約違反となり、すぐに原発の維持も難しくなるでしょう。日本が核兵器を開発しようと思えば、原発を捨てるしかありません。

国防に関して「素人」ではない森本敏防氏が、こんなことを理解していないわけはありません。原子力ムラが防衛大臣にまでウソをつかせたのです。

いずれにしても、日本の現状はエネルギーのみならず、食料も経済活動も、世界から孤立してやっていける状況にはありません。

エネルギー安全保障を考えれば、日本に潤沢にある自然エネルギーの開発しかなく、軍事的な安全保障を考えれば、地球上から核兵器を廃絶するしかないのです。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 頭陀袋とキャリーバッグ | トップページ | 本が1円! »

電力問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/55764755

この記事へのトラックバック一覧です: 安全保障上の原発:

« 頭陀袋とキャリーバッグ | トップページ | 本が1円! »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31