広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 原発は百年早かった | トップページ | お薦め地図アプリ »

2012年10月24日 (水)

里山ウオーキング・ 八国山

東京に行くと、よく訪ねる友人のお宅は、
狹山丘陵の東、八国山の裾にある。
酒を飲み、延々お喋りをして、そのまま泊まることもある。

そんな日の翌日、2人で八国山を散歩する。
山といっても、平地から20~30m高いだけだから、丘といった方がいい。
それが丘陵になって、数kmにわたって続いている。
典型的な里山だ。


Image

新田義貞が鎌倉に攻め登るとき、
その丘陵の東の端に立って、関八州を見渡したということで、
八国山という名前がついたと思っていたが、
どうもそうではなく、上野、下野、常陸、安房、相模、駿河、信濃、甲斐の八か国の山々を望めることが出来るということで八国山といわれるようになったという。
新田義貞が陣を構えたという跡には、将軍塚の碑も建てられている。

八国山は映画「となりのトトロ」の舞台にもなったようだ。

今は、東京都と所沢市の管理する八国山緑地に指定され、
コナラ、ヤマザクラ、エゴノキ、クヌギ等の木々が鬱蒼と繁り、
街に接した里山として残されている。

コナラ等の木々はそもそも薪や炭として使われていたので、20年周期くらいで切られていたようだが、今はそのまま放置されているのか、幹の直径が1m近くの大木になっている樹もある。

八国山の木々は殆どが落葉樹だ。
春、芽吹く頃になると、山一面が白い綿に覆われたようになる。
初夏、薄緑色の新緑に覆われた山は気高いくらいに美しい。
夏、鬱蒼と木々に覆われた山道は涼しいくらいだ。
秋から冬にかけては紅葉し、しばらくすると道は落葉で埋まる。
その落葉を掻き分けるようにして歩く。
四季折々の季節に、八国山を歩くと、
それぞれに趣きがあり、
なんとも清々しく、気持ちがいい。

道の途中には、丸太を切って作られたちょっと腰かけられるようなイスも設けられている。

上高地を歩いてから、
すっかり山歩きに嵌った。

今度は、広島の山々をゆっくりと歩いてみよう。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


実はそのあたり詳しいです(笑)女房の実家の近くです。新山手病院(旧保生園)あたりはサナトリウムの名残りがあり、堀辰雄の小説に出てきそうな場所。西武線の支線と八国山の存在が妙にバランスが良かったように感じました。

投稿: TALLBOY | 2012年10月24日 (水) 21時09分


TALLBOY様

確かに八国山周辺の風景は軽井沢に似ていますね。
それが、堀辰雄の小説に出てきそうな風景とはうまい表現ですね。

投稿: 元安川 | 2012年10月26日 (金) 11時45分

« 原発は百年早かった | トップページ | お薦め地図アプリ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

実はそのあたり詳しいです(笑)女房の実家の近くです。新山手病院(旧保生園)あたりはサナトリウムの名残りがあり、堀辰雄の小説に出てきそうな場所。西武線の支線と八国山の存在が妙にバランスが良かったように感じました。

TALL BOY様

確かに八国山周辺の風景は軽井沢に似ていますね。
それが、堀辰雄の小説に出てきそうな風景とはうまい表現ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/55902336

この記事へのトラックバック一覧です: 里山ウオーキング・ 八国山:

« 原発は百年早かった | トップページ | お薦め地図アプリ »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30