広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

男女の機敏 情感豊かに

 「霧にむせぶ夜」「夜明けの停車場」「みちのくひとり旅」などのヒット曲で、日本の歌謡史を飾った作詞家の丹古晴己さんが亡くなった。
 その日の午前中、丹古さんの唯一のデュエット曲「みちのくしぐれ」がリメークされ、来月発売されることを伝えようと広島市佐伯区の自宅に何度電話しても応答がない。外出だと思った。
 ところが午後になって、美代子夫人から緊急入院したという電話があり、友人の面村信行さん(歌謡講師)と駆けつけた。丹古さんは酸素マスクをつけた状態で、言葉を交わすことはできなかった。しばらくして病院を出た直後の訃報だった。あまりのショックにニ人とも絶句した。
 葬儀は花輪がずらりと並び、いつも笑顔を絶やさず、温厚で、決して威張らない人柄に大勢の人が別れを惜しんだ。私もその一人。思い出をたくさんもらった丹古さんに心から感謝している。
 「みちのくひとり旅」が大ヒットした山本譲二さんは「この楽曲がなかったら今の自分はない」とよく口にする。ことし野球殿堂入りした津田恒美投手のために丹古さんが作詞した「星空の鎮魂歌(レクイエム)」を、山本さんは歌うだけでなく、作曲も手がけた。
 丹古さんは酒をたしなまず、釣りは名人の腕前だった。阿蘇へ旅行し、山あいの駅で、「夜明けの停車場」はその寂しい駅での別れをイメージして作詞したこと。岩国で暮らしていた時期があり、「霧にむせぶ夜」は錦帯橋にかかった霧をモチーフにしたこと。
 「みちのくひとり旅」はレコード会社の関係で丹古晴己ではなく、市場肇の名前で発表された。私は無類の競馬ファンだった丹古さんが馬場をイメージして付けたと思ったが、実は当時の五日市町長達の名前をくっつけていたこと… 。
 地元歌手に提供した歌詞も多い。男女の機微これほど情感豊かに表現できる人はなかなかいないだろう。広島歌謡界にとっても大きな損失だ。7月、暑中見舞いの電話をした際の「涼しくなったら会いたいですね」と言う優しい言葉は今でも耳に残る。近いうち「しのぶ会」を開いて、丹古さんの歌を多くの人に歌ってもらいたい、思い出を語り合いたい。

 上村和博


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

2012年10月30日 (火)

本とせどり

実家の本棚の整理を始めた。

 どの本も埃だらけだ。
茶色く日焼けした本もある。
何年前の本だろうか。
随分昔の本だ。

Image_2

小中学校の頃の成績表までてきた。
それなりに思い出のある本もある。
そんなのを見ているうちに、ここまで本が見えるようになるまで2日もかかってしまった。

タイトルを見ても、殆どの本の中身は全く覚えていない。
全く読んでいない本もある。
改めて読んでみたくもなる。
同じ本が2冊もあったりする。
だからと言って、これから読むわけではないだろう。

3階の納戸に置いているが、
こんなに量が多くなると、下の階の扉が開かなくなつてしまって、困っている。
母にはブーブー文句をいわれている。

それより、困るのはこれを置く場所がないことだ。
娘夫婦が私の実家に住むから、いらない物は片付けてくれといわれているのだ。

どうしよう?

捨てるのは、なんとも勿体無い。

1円でもいい。
全ての本をネットで売るようにする?

そういえば、先日、河口氏が、
「ネットで本等を売る手法の講習会をします」と書いていた。
http://d.hatena.ne.jp/artdirect/

「啓文社リサイクル館高須店で、漫画、本、ゲームソフト、CD,DVDなどの中古商品を購入し、
その商品をAmazon.co.jp、ヤフーオークションなどに出品販売します。
販売価格から購入価格を引いたものが利益が「せどり」です。
そのせどりが得られるネット販売の手法を教えます」
という。

1つ1つの商品を、ネットに載せ、送るだけで、かなりの手間暇がかかる。
その手法を教えますというわけだが、
まあいわばネット時代の内職技術を教えますということだ。

商品価格は1円でも、送料250円という名目での料金の中で、充分啓文社としては利益を確保出来るということなのだろう。

儲ける手法は色々あるもんだと感心する。

私にすれば、捨てるには勿体無い本を、無料でもいいから欲しいという人にあげるのは、何ら異存はないことだ。

ここは、河口氏に本をお渡しすることにするかな。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


本の買取は30点とか50点以上あれば出張買取してくれるところは沢山ありますよ。
近くにブックオフとかあれば、そこからも来てくれます。

投稿: 通りすがり | 2012年10月30日 (火) 08時55分


通りすがり様

30~50冊というと、小さめの段ボール箱1つ分ですね。
そのくらいあれば、ブックオフが来てくれるということであれば、
それも選択肢の一つですね。

投稿: 元安川 | 2012年10月30日 (火) 11時30分

2012年10月29日 (月)

速すぎて悩む iPhone 5

iPhone4S から iPhone5 に替えて便利なことは沢山ありますが、まず持って思ったのは「軽い」「薄い」であり、使ってみて感じたことは「速い」でした。もちろん本体の処理速度も上がっていますが、通信速度が桁違いの速さです。

iPhone5は従来のWi-Fi(速いけどエリアが限られる)、3G(広い範囲で使えるけど遅い)に加え、LTE(Wi-Fiより広い範囲で、Wi-Fiより速い)という超高速回線を使えます。

LTEの速度は店頭でも体感できましたが、実際に自宅で通信速度を実測したところ、以下のような結果でした。

1872160663_1681872160663_1821872160663_9

3G:1.32 Mbps
Wi-Fi:8.06Mbps
LTE:32.52Mbps

つまり我が家でのLTEは3Gの30倍以上、Wi-Fiの4倍もの速さです。
これまではWi-Fiの使えるところではWi-Fiを使い、Wi-Fiの使えないところだけで3Gを使っていましたが、今度からWi-Fiはオフが基本で、LTEの使えないところでのみオンということになります。

ところが、LTEの速さに感激して使っていましたが、ここにきて悩みが出てきました。それはテザリングをどうするかです。テザリングというのは iPhone をWi-Fiモバイルルーターにして、iPhone の近くにあるパソコンまでも iPhoneを通じてインターネットに接続する技術で、iPhoneは以前から持っている機能ですが、日本では使えなかった機能です。それが iPhone5 から解禁になりました。

auの場合はテザリング中は通話できませんが、SoftBankはテザリング中でも通話できますし、今年中に申しこめば2年間はテザリングが無料で使えます。ただし、その替わりにモバイルデータ通信量(パケット通信)が月間7GBという制限を受けます。

auは最初から通信容量に7GBの制限があるので、悩むことはありませんが、SoftBankはテザリングをしなければ無制限です。

その判断のため、それまで使っていた iPhone4S のモバイルデータ通信量を確認したところ、僅かなものだったので、念のため1ヶ月くらい使ってみた上で、テザリングを申し込むつもりでいました。

ところが、購入から2週間のデータを見ると、この7GBの制限にひっかかりそうな勢いです。

これは良く考えれば分かることで、これまでは自宅はもちろん、Wi-Fiの使えるところではWi-Fiを使っていました。Wi-Fi通信はパケット=モバイルデータ通信にはカウントされません。そのため、モバイルデータ通信は非常に少なかったわけですが、LTEの方が速くなったために、これまでWi-Fiで使っていたところも全てLTEを使うようになったため、通信量は桁違いに多くなったというわけです。

テザリングが必要なのはせいぜい月に1度くらいのものです。そのために従来通りWi-Fiが使えるところではWi-Fiを使ってLTEの使用を控えるか、今年いっぱい悩みそうです。

まぁ選択肢があるという贅沢な悩みでもあります。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


auの3Gは広く繋がり易いけどSoftBankより遅く、docomoはLTEなのに遅い。
テザリングに悩むというのはSoftBankユーザーの贅沢な悩みですね。

投稿: 通りすがり | 2012年10月29日 (月) 08時14分


通りすがりさん
auショップで「一番喜んでいるのはauユーザー」だと聞きました。それは今まで3Gがあまりに遅く、LTEのありがた味が最も良く分かるからだということです。
しかしソフトバンクの3Gがいくら速いとは言え、LTEは桁違いですしWi-FIより速いとなると、誰にとってもありがたいものです。(ただ都内ではドコモのLTEは遅いという話もありますが)

投稿: 工場長 | 2012年10月29日 (月) 20時19分


auのスマホから、iPhone5に変更にするときに、ソフトバンクに変えようかと思いましたが、電話機能だけならまだauの方がエリアが広そうなので、auのiPhone5にしました。
LTEは本当に早いですね。ISDNから光に変わった時のようですね。
次は、iPadまたはminiを購入する予定ですが、iPhone5のテザリングを利用しようと思ってます。ですからiPadはwi-fiだけの予定です。
iPhone5もiPadも、映像を見る予定はなく、ブログの閲覧やfacebookくらいですからデーター通信量はそんなにならないだろうと考えています。もし映像を見るとしても自宅のwi-fiを利用します。ただ、地図でナビを利用している時の通信量は気になりますが。
データー通信量って、なかなか理解できにくいですね。

投稿: やんじ | 2012年10月30日 (火) 05時47分


ソフトバンクの通信エリアもプラチナラインの確保で急速に拡がっていますが、現状はまだauの方が広いですね。

ただ通話での利用の多い人はauのテザリングは通話ができなくなりますから、そこが注意点でしょうか。

パケット通信量(モバイル通信量)は設定で見ることができますが、私の場合、HD動画は当然としても、アプリの影響もありそうです。500本を超えるアプリをインストールしていると毎日数本のアプリがアップデートされます。毎月100本以上のアプリをダウンロードする計算になりますから、これだけでGB単位になります。

あとは入力も音声がメインですし、Siriも使っています。LTEで快適になった分、使い易くなり、更に使う頻度が増えているので、取り敢えず今はアプリのアップデートはWi-Fiのエリアで行い、家ではずっとWi-Fiで使うようにしています。これで制限をクリアできそうなら今年中にテザリングを申し込むつもりです。

投稿: 工場長 | 2012年10月30日 (火) 07時31分

2012年10月28日 (日)

勿体無いー螺鈿細工

先日、物が増え、どうにもこうにも納戸に収まりきれなくなった。
その都度適当に放りこんでいるから、ゴミ箱みたいになっている。
仕方なく、納戸を整理した。

きれいな箱がでてきた。

表は、鳳凰と鹿だろうか、丁寧な細工が施されている。
内側は黒の漆塗りだ。
大きさは、縦38cm×横27cm×高さ14cmもある。
ずしりと重い。
相当に高価そうだ。

Image

20年くらい前、
韓国に呼ばれ、講演をした時のお礼にと、いただいた箱だ。
かなり価値があるものののようなので、大切に仕舞い込んでいた。。

ネットで調べてみると、
「螺鈿細工(らでんざいく)は、真珠光を放つ貝を彫刻し、輝く貝の殻部分を木地にはめ込む装飾技法をいい、数ある韓国工芸品の中でも特に美しいもののひとつです。
螺鈿(らでん)を施した工芸品には、化粧箱、小物入れ、宝石箱、お盆など様々なものがあります。
お土産には小さめの宝石箱や小物入れが、手軽ながらも、気品に満ちた螺鈿細工の美しさを感じることができ、おすすめです」
と書かれている。

高価そうだということで、保管していても
「宝の持ち腐れ」だ。

しかしどうやって、使ったらいいのか、使い方が思いつかない。

小さければ、指輪、イヤリング等のアクセサリー入れにしてもいいが、
この箱を一杯にするほどの量はない。

元々は文箱としてつくられたのだろうか。
近頃はもっぱらiPad、パソコンだから、そんな必要もない。

仕方なく、
薬やサプリメント入れにすることにした。

高価なものだからと、仕舞い込み、使わないことが、
一番勿体無い!

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


螺鈿細工はピンキリで、その作者が著名な人であれば高価ですが、そうでなければ普通のみやげ物屋に売っている工芸品です。韓国の螺鈿細工は昔から日本の家具屋さんにも置いてありましたが、豪華な作りのものでも値段があってないようなもので、あまり売れないので値切ればいくらでも下がるものです。

韓国の免税店でおみやげ用に螺鈿の小物入れが売られていますが、千円程度です。アコヤ貝の螺鈿ですが簡単な塗装の上に貝細工を貼っている単純なものながら、どうしてこんなふうに細かい細工ができるのかと不思議に思うほど繊細な貝細工を施されています。日本ではどうみても千円には見えません。

韓国みやげとしてお薦めなのは、値段よりずっと高価に見えるためです。

投稿: 黒猫 | 2012年10月28日 (日) 08時33分


黒猫様

あの繊細な貝細工と内側のしっかりした漆塗を見ると、かなり高価そうに見えますね。
いずれにしろ、相当に手間隙がかかっていることは確かでしょうから、作った人の思いを理解して、大切に使いたいと思います。

投稿: 元安川 | 2012年10月28日 (日) 10時06分


私も以前、韓国で買った螺鈿細工の名刺入れを持っていました。何より高級感があり、見る角度によって変化して美しく、名刺入れを使わなくなった今でも飾っています。

螺鈿細工は漆器に対する加飾で日本の伝統工芸でもありましたが、現在では殆ど作られていないようで、僅かに京都や奈良の方で見かけることもあり、観光で螺鈿細工を体験できるようなところもありますが、製品自体は韓国のものの方が細工が高度で美しいですね。

韓国のお金持ちの家では色々な家具に螺鈿細工が施され、小物入れや化粧道具の他にも楽器などの装飾に使われることも多く、全面を螺鈿細工で覆われたピアノも見たことがあります。

ところで韓国に招かれての講演とはどんな内容のものだったのでしょうか。是非、ブログでもご披露頂きたいものです。

投稿: 灰猫 | 2012年10月28日 (日) 12時01分


灰猫様

そういえば、
韓国映画に出てくる家は、螺鈿細工の装飾がされているのか、
光り輝いていたように思います。
韓国では、螺鈿細工はお金持ちということだけでなく、
幸運を呼ぶという意味もあるのでしょうかね。

投稿: 元安川 | 2012年10月28日 (日) 16時10分

2012年10月27日 (土)

石原慎太郎ーかつての青年小説家

先日、たまたまユーチューブで懐かしい歌を見て、石原慎太郎氏は、来年還暦を迎える私が中学生の頃から政治家だったことを再認識しました。

当時「フォークの神様」と言われていた岡林信康が、私が中学生の頃(1968年)、石原慎太郎のことを歌っていました。この時「青年小説家」から「青年の国を創るため文学を捨てた」氏も今では、ここで「弟連れて選挙に出るなどジジイのやることだ」と歌われている通りの「ジジイ」に、いや御年80歳になりました。

しかし、最近のものを見ると、神様も観客も歳をとったものです(笑)

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


懐かしいですね。岡林信康さん。
皆さんお元気なのはいいですが、私は、自ら「海千山千のタヌキ」とおっしゃる方より、正直な方、誠実な方に政治をやって欲しいです。

投稿: アコ | 2012年10月27日 (土) 08時24分


「この世で一番エライのは電子計算機」懐かしいですね。
電子計算機w

投稿: 通りすがり | 2012年10月27日 (土) 09時06分


私は読んだことがないので分りませんが、彼の出世作で芥川賞まで貰った『太陽の季節』は、小説としても全く評価できない、ということを言う人が結構いるようです。

もしそうなら、かつての「青年小説家」は、かつての「青年」の方が正確かもしれませんし、頓珍漢なことをして人を惑わす--これも婉曲表現ですが--性癖も、ついに「老害」に分類される年令になったということになりそうですね。

投稿: 老害の季節 | 2012年10月27日 (土) 16時43分


「太陽の季節」は芥川賞を汚した数少ない作品です。内容が当時はまだ珍しかった金持ちの道楽息子を描き話題性だけで商業的成功を収めましたが、それまで芥川賞を受賞していた吉行淳之介や小島信夫、庄野潤三、遠藤周作らにはとても及ぶべきもなく、単純に単語の用法からテニヲハや句読点まで、文学ではなく作文としても突っ込みどころ満載の文章です。それも無頼派のように敢えて意図的に崩したものではなく、単に稚拙なだけの文章です。

更に選考員の評価も最悪で、例えばノーベル文学賞の川端康成は「若気のでたらめ」と評し、「若い」という以外の評価は全くありませんでした。

その彼から若さをとって、一体何が残っているのでしょうか。

投稿: 灰猫 | 2012年10月27日 (土) 17時19分


私も石原氏は嫌です。石原氏を否定し、秋葉氏や河野美代子さんを応援していると、それだけで左翼呼ばわりされますが、そんなに単純な話ではないですよね。
現代には、もはや国境など意味を持ちません。
EUが今苦しんでいるのは、「通貨は統一したのに、政治は統一しなかった」というところに問題がある。
「ここは日本の領土だ」などという小さなことは言うのをやめて、いっそ中国と合併したらよい。その中で民主主義のルールを決め、民主的な社会を作っていけばよい。
石原氏にはそういう広い視野がありません。

投稿: | 2012年10月27日 (土) 23時45分


アコさん
「正直な方、誠実な方」まさに、秋葉忠利前市長ですね。

投稿: 工場長 | 2012年10月28日 (日) 23時49分


通りすがりさん
今に「パソコン」や「携帯電話」も懐かしいものになるでしょうね。

投稿: 工場長 | 2012年10月28日 (日) 23時51分


老害の季節さん
老人の活躍が悪いとは思いませんが、そもそも若い頃からどうだったのかを考えると、灰猫さんのコメントが的を射ているように思います。

投稿: 工場長 | 2012年10月28日 (日) 23時54分


名無しさん
石原氏はケンカ好きのお坊ちゃんですね。

投稿: 工場長 | 2012年10月28日 (日) 23時57分


子猫さん
日本各地にアメリカ軍の基地があるくらいですから、現状は明らかにアメリカ側ではないでしょうか。尖閣列島も実効支配しているのは日本です。

私も叩くことしか知らないマスコミは確かに最低だと思います。
秋葉前市長も功績は殆ど報道されず、利権絡みの悪意と理解不足の誤解で叩かれてばかりでしたし、巷には事実無根の怪文書もばら撒かれていました。それでも広島市民は秋葉市長を選び続け、世界も高く評価し数々の賞も受賞されたわけです。

日本は普通選挙の行われている民主主義国家であり、資本主義経済の国です。秋葉前市長は機会がある毎に広島の素晴らしいところを話され、広島市民に誇りを持たせてくれました。その結果、世界最大の旅行サイトで平和公園が世界一感動できる場所に選ばれ、国際会議でも世界で初めて開催都市としての感謝状をもらっています。長年続いた財政赤字からの財政危機を救ったのも秋葉前市長です。

一体どこの誰が「日本が嫌」だと言ったのか知りませんが、少なくとも秋葉前市長も、河野美代子先生も、誰よりも日本を愛し、日本の人々のために尽力されてきています。

是非はともかく、事実としては拡大していた領土を取られたのは日本軍であり大日本帝国で、民主党ではありません。(民主党を擁護するつもりはありませんが)

投稿: 工場長 | 2012年10月28日 (日) 23時59分


灰猫さん
文学には疎いのですが、当時の選考委員の評価をネットで拾ってみました。
石川達三「稚さの剥き出しになったところなど、非難を受けなくてはなるまい」
宇野浩二「下らぬ通俗小説である」
佐藤春夫「これに感心したとあっては恥ずかしいから僕は選者でもこの当選には連帯責任は負わない」
中村光夫「未成品といえば一番ひどい未成品」
丹羽文雄「プラス・マイナスで、結局推す気にはなれなかった。私には何となくこの作者の手の内が判るような気がする」
まぁ、ボロボロですが、確かに評価点は一致して「若さ」と「可能性」ですね。
今、評価できるのは、個人として「元気な老人」でしょうか。

投稿: 工場長 | 2012年10月29日 (月) 07時41分


広島、長崎に原爆が落とされたことは悲劇です。わたしは、まだ、まだうまれてませんから。父は満州に行っていたことは聞きました。戦争ですから広島だけでなく日本全土が空襲を受け亡くなった方がたは大勢います。
それは原爆で一瞬で破壊されたのとは違っても、広島は言いすぎです。平和公園と言いますが「原爆公園」じゃあないのですか。平和、平和と、、おかしいですよ。お金をもらうのもあたりまえではね。なにおかいわんやです。石原さんも嫌いな人もいれば、好きな人もいます。あの人ぐらいでしょう。思い切ったこと言えて語彙も豊富で惹きつける魅力があるのは。まあ、しかし年をとりすぎてます。
世界は40代がリードしてるのにですよ、、、。日本は誰が出ても変わらないと言うけれど、やはり政治家じゃないと変えられません。だから大学教授だのが出て夢みたいなことばかり語って前進しません。秋葉市長も広島県人でありませんからね。どこの馬の骨だったひとですか、わたしは朝鮮人だと聞き驚きました。そんな出自を知りませんから。やはり国会議員は出自を知らしたほうがいいですね。日本を中国に売る考えや、ロシヤに洗脳されて赤思想、在日出身の土井たかこ議員などいましたからね。田嶋陽子などの考え、思想が日本をダメ人間にしてますから、イギリスへ移住すればいいんですよ。
ソフトバンクの孫正義さんは、ちゃんと出自も本になってやることやってますから。
政治家にはならない方がいいと思いますが、今は早く安倍さんになってもらって自民党政権をと思いますが、、、。石原さんがどう動くのか混沌としてきましたね。
今はデフレ、円高をなんとかしてほしいですね。そして若者の雇用。生きる希望をもたせるような教育。自虐的なことばかり教えていましたからね。若者が元気をやる気を持つようにしていくことこそ日本が繁栄します。

投稿: 子猫 | 2012年10月29日 (月) 08時28分


子猫さん
私は母が被爆者、父は学徒出陣で中国で戦い、本人から直接に聞いたことはありませんが、母が見た地獄、父が行なった「人として許されない行為」は間接的に聞きました。そして、戦争で生き残った人も一生深いキズを負っていることを知り、平和こそが何より大切だと思っています。

秋葉前市長が朝鮮人だとか5回結婚しているとか、調べればすぐに分かる事実無根の嘘を信じている広島市民がいることは残念ですが、出自を問題にすることは民主主義も資本主義も否定し、封建制社会を目指すということでしょうか。

土井たかこ議員や田嶋陽子氏がどれほどの政治的影響力を持っているというのでしょうか。石原慎太郎とは比較にもならないでしょうし、現状の日本は「血統の正しい」世襲議員が主導権を握り、二十年以上停滞した政治を行なっています。

秋葉前広島市長からは広島市民が広島を誇れるような発言しか聞いたことがありません。国際的な賞の受賞に際しても常に、被爆者や広島市民の努力の成果だとスピーチされています。

デフレも円高も庶民(消費者)にとっては良いことの方が多いのではないでしょうか。それが不況の原因だとするのは言い訳ですし、経済を政治で何とかしてもらおうというの方が、おかしいことです。

今の若者はしっかりしています。少なくとも何も考えず暴力的だった私が子どもの頃より、礼儀正しく、将来も考えています。我々の時代と比べると道徳教育、キャリア教育、ボランティア活動への参加など、比較にならないレベルで行われています。マスコミ報道を鵜呑みにせず、是非現実をみてください。この時期は多くの学校が「学校へ行こう週間」で学校を開放しているはずです。

このブログのサイドバーから「ヒロシマ市長」がすぐに購入できますから、一度、根拠のないうわさ話ではなく、ご本人の言葉を聞いてみてはいかがでしょうか。あるいはボランティアで行われている「ヒロシマ・アキバ塾」の動画も公開していますので、ご覧になることをお薦めします。

原爆による被害、被爆者の苦悩と努力、なども正確な情報とデータにもとづいて語られています。

第一回動画
http://hiroshima.moe-nifty.com/blog/2012/06/post-e848.html

第ニ回動画
http://hiroshima.moe-nifty.com/blog/2012/08/post-b274.html

第三回動画
http://hiroshima.moe-nifty.com/blog/2012/09/post-31cd.html

第四回動画
http://hiroshima.moe-nifty.com/blog/2012/10/post-8c59.html

投稿: 工場長 | 2012年10月29日 (月) 09時22分


コメントありがとうございました。信条、思想が違っても載せてくださるところは素晴らしいことですね。
 戦争は今に始まったことではないのですが殺すか殺されるか、家族を守る為だったら戦うと思いますよ。動物の世界では日常ですね。
広島は、まあ、原爆、平和と一生いうでしょう。それは語り継ぐべき大切なことですが、、、。それを売りにしてうまく利用しているのも現実でしょ。
デフレがもたらす企業の衰退、リストラされたら食べていけませんよ。いくら安いものを沢山売ろうが利益が出ない、損をする。給料は上がらない。民主党の「社会党が混ざってますからね。」
政治家には人材がいませんし、経験不足で島に上陸を許し、権力の座に座ると渡そうとしません。これは一地域でも同じで育ちの悪い人が役でも就くとはなれません。氏、素性は大切ですね。ひとつのポイントにはなりますよ。そりゃあ、2世、3世に馬や鹿も混ざってはいますが、、、。

投稿: 子猫 | 2012年10月29日 (月) 10時15分


私は信条、思想の前に、事実の認識が何より重要だと考えています。事実ではないことを、いくら積み重ねても間違った結論しか導きだされません。また、思想や信条が違う人達がいかにうまく付き合うかということこそ、人類の英知であり、それが平和だとも考えています。

給料が上がらなくても、物価が下がれば庶民の生活は楽になります。デフレ、円高が不況の原因だというのは、一部の企業のリストラの口実でしかないと思います。経済学者の言うことは殆ど信用できません。世界のトップレベルの学者が集まっても、失敗の連続というのが現実です。

都市において、経済力と最も相関関係のあるのはゲイの人口だと言う研究結果があります。ゲイの人口はすなわち寛容性の指標です。「猿真似」と言われながらも、海外の文化や文明を取り入れるのは日本人の得意とするところで、それ故に壊滅的な敗戦から僅か25年で経済大国への道を歩んだのではないでしょうか。

広島は全国でも移民(海外移住者)の多い土地柄です。氏素性は馴染みません。

政治的には自民党にも民主党にも否定的ですが、私が事務局長になっている団体の顧問は大臣経験者の国会議員、県会議員、市会議員とも全て自民党系で世襲議員の方々です。排除や対立からは悲劇しか生まれないように思います。

投稿: 工場長 | 2012年10月29日 (月) 10時48分


経済学者の言うことは、当たらない。ということは同じです。
しかし、経済と政治は密接に結びついていると思います。
それに権力を持つと人は豹変するのですね。明治維新でも
下級武士が決起し、後には男爵、公爵などになるのですからね。

投稿: 子猫 | 2012年10月29日 (月) 15時30分


子猫さん
まさに、その通りだと思います。

ですから、どんなに有能に見えても頼もしく見えても、絶対的な権力を許してはいけないと思いますし、それを間違えた例がナチス・ドイツだと思います。

時間はかかっても、民主的な手続きを経て、正しい事実の認識と合意形成のもとに社会の在り方、国の在り方を決めることが重要だと思います。

投稿: 工場長 | 2012年10月29日 (月) 15時45分

2012年10月26日 (金)

結婚式

先月末、親類の息子さんが、結婚式を挙げた。

もうすぐ35歳になるという。
彼は、
「もう結婚しないのではないかと心配していたが、
これでホッとした」
といっていた。

先日、その結婚式、披露宴の写真が送られてきた。
今はこうした写真が即メールで送れる。
便利になったもんだ。

Image

結婚式は、青山のサンタ キアラ教会。

青山通りからちょっと入ったところにある。

フジテレビが経営しているというが、
それほど豪華ではないが、上手く出来ている。

細い道路に面したファサードは、全面緑化されているのが特徴だ。

緑の壁の真ん中にくり抜かれたアーチ状の入り口を入ると、
突き当たりに可愛らしいチャペルがある。

手前、右手の建物はカフェになっていている。
結婚式場のオシャレな雰囲気を感じながら、コーヒーを飲むことができる。

左手建物の1階は、ロビーと控室、トイレになっていてる。
2階が披露宴会場になっている。

当日の招待客は80人、
披露宴会場はほぼ一杯だった。

近頃は、仲人をたてなくなったこともあり、
招待客も会社の上司や関係者が減り、
友人が主体になって来ているようだ。

そういえば、神式での結婚式も殆どなくなった。

新婦がオーストラリアの女性ということもあって、
お祝いのスピーチも、
誰もが、無理して懸命に英語を交じえて話すから、
皆が冷やかす。
それが、なんともおかしく、大笑いだった。

新婦は、誰かがシンデレレラみたいに綺麗だといっていたが、
本当に美しかった。

わざわざオーストラリアから来たという新婦の両親は、式では涙ぐんでいた。
色々な思いがあるのだろう。

先日の朝日新聞に、
最近の結婚式の費用は、このデフレ時代にもかかわらず、増え続ける傾向にあり、
全国平均で総額345.8万円、一人当たり5.4万円もかけていると載っていた。

それに新居、新婚旅行を加えれば、相当な額になる。

結婚するのも大変だ。

しかし人生のけじめとして、
結婚式は大きな意味があることは確かだ。

私は、
結婚式に招待されれば、
出来る限り出席するようにしている。

お2人が幸せになって欲しいと願っている。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


ブログに掲載されている写真、とても素敵ですね。

投稿: 結婚式費用節約コンサル | 2012年12月 6日 (木) 20時34分


結婚式費用節約コンサル様

ありがとうございます。
結婚式費用節約コンサルなんてビジネスがあるとは知りませんでした。

投稿: 元安川 | 2012年12月 7日 (金) 10時48分

2012年10月25日 (木)

お薦め地図アプリ

iPad miniが発表され、話題になっていますが、iOS6になってアップルが新しくした地図アプリが日本などではまだまだ「不完全」と問題になり、アップルとしても謝罪文を出しました。

Iphonemap

ただ、報道ではまるで、iOS(iPhoneやiPad)には地図アプリが標準でインストールされているマップ(Maps)しかないかのような感じですが、指で触れるだけでいつでもどこでもインストールしてすぐに使える何十万本というアプリの中には地図アプリも沢山あります。

地図アプリも多様なものがありますし、ナビのアプリや、ストリートビューを見るアプリも、いくらでもあるのに、たかが付属している1本の出来が何故そんなにクレームになるのかが分かりません。

逆に、この機会に色々な地図アプリを試してみると、結構ユニークで使い易いものがあったりします。

そこで、私のイチオシは My Map+ です。

このアプリは以前からあるものですが、標準のマップにもともと備わっていた様々な便利機能をより分かり易く、使い易くし、更に豊富な編集機能を追加した地図アプリです。

特にiPhoneでは片手で操作し易く、パソコンからもマップの編集することも出来きます。マーカーの扱い、ルート検索、ストリートビューなども純正のマップより簡単に分かり易く出来ています。

My Map+
http://app.mymapplus.com

その他にも、ユニークなものが沢山ありますが、愛用しているものをいくつか紹介しておきます。

Maps+(無料)
Googleマップが全画面表示で使い易く、経路検索や現在地表示のアイコンを好きな位置にカスタマイズでき歩いた道のログを記録できる「トラッキング機能」や、決まった位置でお知らせしてくれる「位置アラーム」などの機能もあります。
https://itunes.apple.com/jp/app/maps+/id416753449

ARマップ(無料)
iPhoneをかざすだけで、地面が地図になり、目的地が実際の画面にARタグが表示されるので、地図の苦手な人にも直感的に分かり易いアプリです。
http://ar-maps.com

MapFan(2300円)
オフラインでも使え、音声ナビは高速から徒歩、自転車まで対応、お店や施設情報は、情報番組やニュース、ドラマのロケ地でも検索できます。
http://www.mapfan.com/mobile/iphone/

もちろん、これらのアプリを使いながら、しかしアップルのマップはまだまだパワーアップするのも間違いないわけですから、楽しみにしています。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


純正の地図も最初はアレ?と思うところがありましたが、どんどん訂正されていますね。
パリやニューヨークを見ていると本当に綺麗だし、今に日本もこのレベルになるかと思うと、とても楽しみです。

投稿: アコ | 2012年10月25日 (木) 09時05分


従来の携帯しか使っていない人には、機械やアプリが進化するというのが想像できないのでしょうね。
Googleマップも最初は不完全でしたし、ストリートビューも我が家が登場するまでには何年かかかり、未だに地球上の全てに完全ではありません。
しかしながら、iPhoneやiPadに入れているアプリは毎日のようにアップデートされており、まさに日進月歩という以上の速度で進化し続けています。
買ったら買ったままで、新機能は買い換えるしかないという従来の携帯などとは全然違うということが分からない人もまだ多いのだと思います。

投稿: ネット小僧 | 2012年10月25日 (木) 10時20分


アコさん
どれか一つで決まり、ということではなく、競っていい物を作って欲しいものですね。

想像力があれば、現在の不備より将来の展望が分かるはずですから、他の地図メーカーも落ち着いては居られないと思います。

投稿: 工場長 | 2012年10月26日 (金) 20時15分


ネット小僧さん
アップルは常に完成度の高い商品ばかり出してきているので、期待値が高過ぎるのでしょうね。

私のiPhoneには500本近いアプリが入っていますが、毎日5−6本以上のアプリがアップデートされています。

投稿: 工場長 | 2012年10月26日 (金) 20時19分


お世話になっております。
先日、ご紹介頂いた、地図アプリインストールさせて頂きました。とても良いです!
ありがとうございました。

投稿: ジェイチャンネル | 2012年11月 5日 (月) 17時43分


ジェイチャンネルさん
iOS6の地図の不具合は他の地図アプリを検討する良い機会になります。ショップでも、もっと前向きなアドバイスが欲しいですね。

投稿: 工場長 | 2012年11月 5日 (月) 18時56分

2012年10月24日 (水)

里山ウオーキング・ 八国山

東京に行くと、よく訪ねる友人のお宅は、
狹山丘陵の東、八国山の裾にある。
酒を飲み、延々お喋りをして、そのまま泊まることもある。

そんな日の翌日、2人で八国山を散歩する。
山といっても、平地から20~30m高いだけだから、丘といった方がいい。
それが丘陵になって、数kmにわたって続いている。
典型的な里山だ。


Image

新田義貞が鎌倉に攻め登るとき、
その丘陵の東の端に立って、関八州を見渡したということで、
八国山という名前がついたと思っていたが、
どうもそうではなく、上野、下野、常陸、安房、相模、駿河、信濃、甲斐の八か国の山々を望めることが出来るということで八国山といわれるようになったという。
新田義貞が陣を構えたという跡には、将軍塚の碑も建てられている。

八国山は映画「となりのトトロ」の舞台にもなったようだ。

今は、東京都と所沢市の管理する八国山緑地に指定され、
コナラ、ヤマザクラ、エゴノキ、クヌギ等の木々が鬱蒼と繁り、
街に接した里山として残されている。

コナラ等の木々はそもそも薪や炭として使われていたので、20年周期くらいで切られていたようだが、今はそのまま放置されているのか、幹の直径が1m近くの大木になっている樹もある。

八国山の木々は殆どが落葉樹だ。
春、芽吹く頃になると、山一面が白い綿に覆われたようになる。
初夏、薄緑色の新緑に覆われた山は気高いくらいに美しい。
夏、鬱蒼と木々に覆われた山道は涼しいくらいだ。
秋から冬にかけては紅葉し、しばらくすると道は落葉で埋まる。
その落葉を掻き分けるようにして歩く。
四季折々の季節に、八国山を歩くと、
それぞれに趣きがあり、
なんとも清々しく、気持ちがいい。

道の途中には、丸太を切って作られたちょっと腰かけられるようなイスも設けられている。

上高地を歩いてから、
すっかり山歩きに嵌った。

今度は、広島の山々をゆっくりと歩いてみよう。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


実はそのあたり詳しいです(笑)女房の実家の近くです。新山手病院(旧保生園)あたりはサナトリウムの名残りがあり、堀辰雄の小説に出てきそうな場所。西武線の支線と八国山の存在が妙にバランスが良かったように感じました。

投稿: TALLBOY | 2012年10月24日 (水) 21時09分


TALLBOY様

確かに八国山周辺の風景は軽井沢に似ていますね。
それが、堀辰雄の小説に出てきそうな風景とはうまい表現ですね。

投稿: 元安川 | 2012年10月26日 (金) 11時45分

2012年10月23日 (火)

原発は百年早かった

中部大学の武田邦彦教授は「核の平和利用」を信じ、原発を推進していく中で、原発の研究で日本では初めての個人としての受賞もしながら、次第に原発が如何にいい加減に作られ、いい加減に運用されているかを知り、昨年の震災で、日本に安全な原発は一基もないことを確信し「原発は百年早過ぎた」という結論に達したようです。

少なくとも日本において、原発は安全に作ることも出来なければ、安全に運用することも出来ず、事故後の対応もまるでお粗末だという現実を、多くの人が目の当たりにしています。

原発の作業員は9次下請けの存在まで明らかになり、被ばく線量を誤魔化すことが日常的に行われ、子供の被ばくも放置され、国際的な合意である予防原則も無視されています。

そして、それが今に始まったことではなく、40年以上前から一貫したものだったということが、以下の動画でも良く分かります。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


3本、全て見ました。
見ているだけで、寒気がしてきました。
こうした恐ろしいことが、身近で起こっているとも知らず、能天気に生活していることは、なんなんだろうという感じです。
原発推進を進めようとする全ての人に見て欲しいルポルタージュですね。

投稿: 宇治灯台 | 2012年10月23日 (火) 08時05分


小出先生がしきりに「犠牲の上に成り立つ社会であってはならない」とおっしゃっていたのは、こういうこともあったのでしょうね。
これが20年前、海外メディアによって作られていたことにも、改めて驚きます。

投稿: アコ | 2012年10月23日 (火) 09時00分


これは本来NHKで放送されるはずだったものが、当時の通産省の圧力で潰されたものですね。
現場作業員は9次下請けというピンハネ利権構造は未だに続き、被ばく量隠しも続いています。

樋口健二さんは何十年も前から取材をし、本も書いてもなかなか表には出てきませんでした。
このようにネットで少しでも日の目を見ることは重要ですね。
ありがとうございました。

投稿: 灰猫 | 2012年10月23日 (火) 09時30分


30年位前の週刊誌には、何度も取り上げられていましたね。
原発の作業員は、出稼ぎ労働者のような人達が多かった。
原発での作業は、ほとんどが雑務で、放射能汚染水が漏れていたら、雑巾で拭き取っていた、中には手袋が邪魔だから素手でしていた人もいた。
放射能の知識が乏しいから、被爆に対しての意識は低かった。
放射線被爆して、手足が膨れ上がって入院した人もいた。
電力会社は、被爆した人に対して、数百万円渡して、黙らせていた。
こんな内容だったと思います。
電力会社も政治家もマスメディアも、当然知っていたと思います。
彼ら全てが、儲けを優先して、安価で安全対策をできるだけ低めに設定した原発を作ってきたのですからね。

投稿: やんじ | 2012年10月23日 (火) 23時26分


宇治灯台さん
原発にまつわる様々な問題は、単に、世の中でこうした悲劇がある、というだけではなく、今まさに私達が、こうした犠牲の上に生活をしているという事実を考えなければなりませんね。
そして、それに対して、どう行動するべきかも考えるべきだと思います。

投稿: 工場長 | 2012年10月24日 (水) 18時34分


アコさん
まさに、弱い者に犠牲を強いている社会であることを改めて認識させる内容だと思います。

投稿: 工場長 | 2012年10月24日 (水) 18時36分


灰猫さん
何十年もの間、警鐘を鳴らし続けた人達の意見が、事故があって始めてクローズアップされるというのは本当に残念なことです。
ただ、それでも、今からでも、少しでも多くの人に、この事実を知り考えて欲しいと思います。

投稿: 工場長 | 2012年10月24日 (水) 18時37分


やんじさん
そうですね。しきりに取り上げられた時期もありましたが、いつの間にか忘れられていたように思います。
そして、今の状況もそれほど変わっていないということです。
原発については一事が万事ですね。

投稿: 工場長 | 2012年10月24日 (水) 18時39分

2012年10月22日 (月)

広島の街を輸出する

東急が「東急の進める街づくり」をまるごとベトナムに売るという。

昨年春、ベトナム、ホーチミン市の北30キロにあるビンズン省の幹部が来日し、田園都市線に試乗し、
たまプラーザ駅(横浜市青葉区)周辺の街並みなどを視察したあと、
「ベトナムでもこんな街づくりをしてみたい。協力してもらえないか」
ということになったのだという。
 
確かに、東急沿線に住むことは東京の人々にとって、ある種のステイタスになっているくらい素晴らしい沿線開発を東急は進めてきた。
なんとなく、東急に乗っている人は、誰でもが皆裕福で、オシャレで、知的であるかのように見えるから、可笑しい。

海外にも評価されるような環境を作ってきたのは、
五島慶太氏の進めた田園調布の街であり、
成城大学等の学校の誘致であり、
その後のたまプラーザの街づくりであり、
そうしたことを背景にして、沿線住民が作り出した自由が丘駅、二子玉川駅周辺の街、代官山の街である。
それらの街は、沿線の人々と企業と行政の長い時間をかけての街づくりの集積でもある。

しかしこれらの東急沿線の街は、ヨーロッパの石造りの街のように、数百年もかかって出来たわけではない。

どの街も戦後の街だ。
100年も経っていない。

これから街づくりをしようとする国にとっては、
そっくりそのまま写すことも可能かも知れないと思える街なのだろう。

日本は明治以降、
まず生糸を輸出し、
次に繊維製品を輸出し、
戦後は、テレビを代表とする電化製品、船、自動車と続き、
そして今は新幹線、アニメを輸出するというように、
時代の経過と共に、輸出するモノを変えてきた。

それが今度は「街」という巨大なシステムが輸出対象になったというわけだ。

いままでも建築設計事務所等が、中国等のアジア各国で設計活動をすることは多いし、
ゼネコンはかなり以前から、海外での工事を受注している。
それが今度は、その思考までをも含めたもっとトータルなシステムの街づくりをしている企業に声がかかったというところが面白い。

原発の輸出よりマシなことは確かだ。

それならここで、
「広島の街を世界に輸出する」ということについて、考えてみたらどうだろうか。

「広島の街は、歩いて行けるマチナカの範囲にデパート、市役所、野球場、美術館が揃い、
路面電車とバスの公共交通機関が充実し、
病院、介護施設、大学もある。
野球のカープ、サッカーのサンフレッチェもある。
コンパクトで美しく、住みやすい都市である。

マツダの工場もあり、
第1次産業、第2次産業、第3次産業のバランスもまあまあ取れ、システムとして、それなりに纏まった街になっている。」

広島は被爆したことで、街の全てを失ったが、
それから67年間で今の街を作りあげた。

希望を失わなうことなく、努力してきたことに、
海外人々は、驚きと共に羨望すら感じているとも聞く。

広島市は人口が約100万人で、東京、大阪という大都会から離れていることもあり、自立した都市となっている。
アジアには、100万人程度の規模の都市は40~50ヶ所はあるだろう、
この広島の街をそっくりそのまま、それらの都市に輸出する可能性だって充分にありそうだ。

また、広島市の主導する「平和市長会議」には5,400を超える世界の都市が加盟している。

広島市前市長秋葉忠利氏の提唱した「世界のモデル都市・広島」には、
これからの時代の都市のあり方を示す都市として、
この「平和への思いとと共に、世界の都市に輸出する」という思いもあったのだろう。

聞けば、
すでに、病院の運営、行政のノウハウを売ることなどは始めていたようだ。

「広島の街を、世界に輸出する」ということの意味と価値は大きい。
期待したい。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


何度も都を移したり、幕府が作られたり、城下町が沢山作られたり、
日本はこの小さなの国土の中で、幾多もの街作をしてきたようですね。
そのなかで得られて知識や経験でのインフラ整備。
街の輸出は、クリエイティブをともなった高度な技術を輸出することになるのですから、他の国ではなかなか真似ができにくいかもしれませんね。
そいえば、水道事業の輸出は先行していたと思います。

投稿: やんじ | 2012年10月22日 (月) 08時11分


やんじ様

街はそれぞれに違うからいいともいえます。
しかし、共通する部分も沢山あります。
そうしたことを考慮して、
オーダーメイドの街造りに協力するということが、
必要であり、可能な時代になったということなのだろうと思います。

投稿: 元安川 | 2012年10月22日 (月) 10時15分
 

2012年10月21日 (日)

PCを乗っ取られる責任

遠隔操作型ウイルスでWindowsパソコンが乗っ取られ、犯罪に使われて捕まることがあるかも知れない、という警告の番組をNHKが放送したのは、もう3年以上前になります。

実はウィルスではありませんが、他人になりすましたネット犯罪の捜査で、トップニュースになるほどの事件に、私が関わったのは、もう15年以上前のことです。その時は取り調べる警察官自身もインターネットを使ったことがない人ばかり、そんな時代でしたから、捜査も的外れなことばかりでした。

WindowsパソコンやAndroid携帯では、もう何年も前から個人のパソコンを踏み台にして犯罪が行われていて、アメリカなどでは乗ったられて犯罪に使われたパソコンの持ち主も、単に冤罪ということでは済まされず、それなりの責任を問われることもあります。

それは車を放置しておいて、それを盗まれて交通事故を起こされるようなもので、管理責任を問われるというわけです。敢えて危険なものを選択して持っている以上、それなりの責任を問われるというものです。

コピーガードのかかった楽曲のコピーもMacならOK、Windowsなら犯罪ということもありました。

WindowsパソコンやAndroidの携帯やスマホ、タブレットを使っている人は、MacやiPhone、iPadのユーザーより、より詳しい技術的な知識はもちろん、厳重な管理、そして、詳しい法律知識も持っておいた方が良いかも知れません。


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


我が家も機械オンチの老夫婦ですからパソコンはiMacで、携帯はiPhoneです。
特に目が悪くなると話しかけて動いてくれるのは、とても便利です。

投稿: アコ | 2012年10月21日 (日) 08時37分


テレビでは1分に1種類くらいの新種のウィルスが出来ていて、ワクチンソフトが間に合わないと言っていましたね。
今回、事件になったのも防ぎようがなかったとか。
やはり素人はマックを使うのが良さそうですね。

投稿: テン | 2012年10月21日 (日) 08時47分


「コピーガードのかかった楽曲のコピーもMacならOK、Windowsなら犯罪」これって、どういう意味ですか?

投稿: 親猫 | 2012年10月21日 (日) 10時02分


アコさん
経済評論家の伊藤洋一も「最近は原稿も殆ど音声入力で行なっている」と言っていましたが、私も自分の部屋では(今もそうですが)殆ど音声入力です。

iPhoneを使う時も画面を見ることが少なくなりました。

投稿: 工場長 | 2012年10月21日 (日) 10時42分


テンさん
1分に1種類の新種のウィルスは大袈裟な気もしますが、毎日数十種類の新種や亜種は登場していますから、ウィルス対策ソフトも追いつくことはありません。あるいは推定してブロックする強力な対策ソフトは薬と一緒で副作用も強く、様々なトラブルの原因にもなります。

そういう面では素人に限らず専門家もマックが楽です。

某国産コンピュータメーカーの研究所も研究員が使うパソコンは自社のものではなくMacでしたし、前職のソフト会社でも、稼ぐのは難しくトラブルも多い故に儲かる国産機でしたが、社内で使うのは簡単で手のかからないMacでした。

投稿: 工場長 | 2012年10月21日 (日) 10時48分


親猫さん
一時期よく使われていた音楽CDのコピーガードは、まさにウィルスのようにパソコンにソフトを忍び込ませるという方法でした。

ですから、これも一般的なウィルスと同じで、Windowsパソコンにしか有効ではなく、Macでは無効で、Macでは普通にコピーできたわけです。

音楽の個人的な利用におけるコピーは違法ではありませんが、コピーガードを破ることは違法なので、Windowsパソコンではそのコピーガードを破らないとコピーできないので違法であり、Macでは極普通の操作でコピーできるので違法ではありませんでした。

投稿: 工場長 | 2012年10月21日 (日) 10時53分


そう言えば、コピーガードのかかったCDでプレーヤーが壊れるとかいうことを聞いたことがあるような‥
そんな物騒なものだったのですね。解説ありがとうございました。

投稿: 親猫 | 2012年10月21日 (日) 11時31分


親猫さん
コピーガードのかかったCD=CCCD(Copy-Controlled Compact Disc)は音質も悪くなる上に、トラブルの原因にもなるため、訴訟も起きたりで、次第に姿を消しましたが、今ではCDそのものが姿を消しつつありますね。

投稿: 工場長 | 2012年10月21日 (日) 12時43分


ウィルスはなんとか大丈夫かと思っていますが、最近パソコンを乗っ取られるんです・・・・・娘に(T_T)

投稿: プティコション | 2012年10月21日 (日) 17時50分


一連のパソコン(Windows)乗っ取り事件では、無実なのに自白した被疑者がいたことも見逃せない点だと思います。

海外ではWindowsパソコンやAndroid携帯を乗っ取るのは、今回のように生易しい愉快犯ではなく、プロの組織が行うビジネスとして成立していますから、そういうものを選んで使っている人は本当にそれなりの知識と管理と覚悟が必要だと、私も思います。

投稿: 灰猫 | 2012年10月21日 (日) 19時03分


プティコションさん
娘さんには、いずれ専用のパソコンが必要になりますねw。

投稿: 工場長 | 2012年10月23日 (火) 16時01分


灰猫さん
今回の事件では、パソコンやネットに関しては捜査レベルの向上に感心しましたが、取り調べに関しては相変わらずだと思いました。

Windowsパソコンの乗っ取りによる犯罪は2秒もあれば十分ですから、乗っ取られた本人が素人であれば分かるはずもありません。

そして、普通の善良な市民は強引な取り調べには耐えられませんから、無実でも自白するのも当然だと思います。取り調べの可視化は急がれるべきですね。

投稿: 工場長 | 2012年10月23日 (火) 16時08分

2012年10月20日 (土)

ノーベル平和賞

10月12日、2012年のノーベル平和賞が欧州連合EUに与えられることが発表された。

こうした大きな組織にノーベル平和賞が与えられるとは思っていなかった。
ノーベル平和賞選考委員会もなかなか粋なことをする。

ギリシャが債務危機に陥ったとき、
EUが支援することになったが、
しかし厳しい財政再建を求められたことで、
そんなことは嫌だという国民も多く、ギリシャはEUを脱退する直前まで行ったが、何とか留まった。
スペインも危ないといわれ、
ユーロの価値も大幅に下落している。
それでも何とかEUは存続している。

EUがあるから、戦争にもならず、支援の仕組みが作られたともいえる。

今回の授賞は、そのEUを応援しようという意図があるようだという。

EUの源流はフランス、ドイツなど6カ国が発足させた欧州石炭鉄鋼共同体にさかのぼり、1967年に欧州共同体ECを経て、1993年にEUになり、1999年に共通通過ユーロを導入し、
いまでは加盟国は27カ国になるという。
ドイツ、フランスが戦争するなんてことは、考えられないことだという。

IMF総会に出席したイタリアのグリリ経済・財務相は
「欧州は政治的な統合を目指す日程表に着手すべきだ」
とも発言している。

アジアにも、第二次世界大戦前「大東亜共栄圏」という提案がされたことがあるが、
実現することはなかった。
日本の帝国主義的思考がベースにあったことで、他の国に受け入れられなかったのだろう。

しかし、
今中東では、アラブの民主化が進んでいるようだが、内紛が絶えず、
沢山の人々の血が流され、街は破壊されている。
悲しいことだ。

日本も尖閣諸島、竹島、北方領土問題ときな臭い問題を抱え、
折角築き上げてきた中国等との経済関係もおかしくなっている。

そんな状況にある今、
EUがノーベル平和賞を受賞したことの意味は大きい。

改めてEUという仕組みを見直してみると、
EUは経済的メリットを追い求めることを軸に生まれ、発展している。

アジアにあってもASEAN、TPP等いくつかの経済的繋がりをベースにした組織がある。

アジアにあっても、それら組織を発展させ、EUのような状況を創りだせないものたろうか。


安倍さんも日本の総理大臣になるなんて、ケチなことをいわず「アジア連合・AU」の大統領を目指したらいい。
そうなれば、叔父さんの佐藤栄作氏につぐ、
日本で2人目のノーベル平和賞がもらえるかもしれない。


元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


2020年は核兵器廃絶で秋葉前市長がノーベル平和賞を受賞ですね。

投稿: アコ | 2012年10月20日 (土) 14時53分


アコ様

広島市民としては、
是非秋葉さんに、ノーベル平和賞を受賞して欲しいですね。
2020年といわず、
来年はどうでしょうかね。

投稿: 元安川 | 2012年10月20日 (土) 16時48分


EUの中には、軍需産業で国益を得ている国もあると思います。そんな国が参加する組織に平和賞はいかがなものかと。
まあ、ノーベルの平和賞の本来の源泉が、戦争で使う火薬ですからしかたないかもしれませんね。
また佐藤栄作は、非核三原則で平和賞を受賞したと思いますが、後に、日本政府とアメリカ政府が共謀して、国際社会を騙してたことが明るみ出ています。本来なら返却すべきです。
非核三原則をいいながら、岩国基地にさえ陸上基地に核兵器が配備されたという強い疑惑が存在しています。
安倍は、核保有と戦争ができる国を目指しているのですから、親日に東南アジアの諸国でさえ認めないと思いますよ。
総理大臣にさえなって欲しく無い人物だと思います。
自民党の総裁になったのに、原発事故の原因でもあるかっての自民党政権の謝罪もしていませんしね。

投稿: やんじ | 2012年10月20日 (土) 19時09分


やんじ様

確かに、ノーベル平和賞には?と思うようなことも、時々ありますね。
そういえば、いまの金融工学を開発したという学者が関わっていたLTCMという投資ファンドが倒産したこともありました。

その価値を評価するというのは、なかなか難しいことですね。

それでも、ノーベル賞委員会の、ノーベル賞が少しでも世の中が良くなるきっかけになって欲しいという努力は、評価したいですね。

投稿: 元安川 | 2012年10月20日 (土) 20時23分

2012年10月19日 (金)

盛り上がるウソ

日本テレビが「日本人研究者がiPS細胞を使った治療を行った」と裏付けのない報道をしたことを謝罪していますが、謝罪すべきことはもっと他に山ほどあるだろうと、逆に憤ってしまいます。

この1年半だけでも、日本のマスコミは一体どれだけ肝心なことは隠し、ウソばかりを検証もせずに流し続けてきたことか。日本人は海外メディアやネットでしか事実を知ることができませんでした。

今回この件についてみても、ノーベル医学・生理学賞を受賞した山中伸弥教授より、iPS細胞の臨床応用をしたと虚偽の発表をした森口尚史氏の方が大きく取り上げられ、盛り上がったように思えます。

明らかに価値のある情報よりどうでもいい情報の方が大きく取り上げられています。

検証すべき国家的なウソも、マスコミの誤報も山のようにあります。

日本のマスコミは、それらに対する反省も謝罪もなく、このまま淘汰されるのを待つのでしょうか。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


この1年半だけでもマスコミがどれほど政府や東電の嘘を流し続けていたのか、いつか検証番組の出来る日は来るのでしょうか。
反日デモは報道されても、反原発デモは報道されなくなりました。

投稿: アコ | 2012年10月19日 (金) 08時23分


政府にとって都合の悪いことがあると、どうでも良いことを大きく報道する傾向はありますね。
単に視聴者をバカにしているだけの番組も多いとは思いますけど。

投稿: 灰猫 | 2012年10月19日 (金) 09時23分


アコさん
一部はネットなどで検証が行われていたりしますが、どれほど多くの嘘を流し、事実を隠していたのか、今更ながら驚きます。

福島では既に多くの子ども達が甲状腺の異常が認められていますが、文科省は「従来の法律は守らなくても良い」という通達を流し、子ども達の放射線被ばくを防ごうとはしていません。

マスコミは小さな罪は糾弾しても、大きな罪には目も耳も塞いでいるようにしか思えません。

投稿: 工場長 | 2012年10月21日 (日) 10時35分


灰猫さん
本当にそうだと思います。
あるいは都合の悪いことは、国民の関心の強いイベントにぶつけて発表するなども常套手段です。

またマスコミ報道も意図的な隠蔽や虚偽報道と、単なる知識不足や情報収集不足によるものもあるようですが、どちらにしても情けないことです。

投稿: 工場長 | 2012年10月21日 (日) 10時39分

2012年10月18日 (木)

耳年齢

最近テレビの音が聞きにくくなった。
音量を上げて聞くようになったが、
家族に「うるさい!」と文句をいわれることもある。
画面に表示される文字を読んで、
何を喋っているか、理解するようになってもいる。

余りに音が大きいのに気づき、自分でも音量を下げることもある。

良く聞こえないというのは、単に音量の問題ではなく、
どうも高い音が聞こえなくなっているからではないのか。

そういえば、
「コンビニの前でたむろする若者に対して、高周波の音を流して撃退した」
ということを聞いたことがある。

高い周波数の音は若者にしか聞こえず、年を取ると聞こえなくなるのだというわけだ。

それぞれの周波数を発信し、音年齢を判定するアプリがあると、友人が教えてくれた。

https://itunes.apple.com/jp/app/er-nian-lingchekku!iphone/id426355372?mt=8

先日20代、30代、40代、50代、60代と異なる年代の人達が集まった時、試してみた。
確かに20代の若者は聞こえるというのに、年を取ると高い周波数は聞こえなくなっている。

テレビが聞こえなくなったのは、
やはり高い音が聞こえなくなったからだということのようだ。

年を取ると耳の鼓膜が厚くなる?

こうなると高周波だけを補正する補聴器が必要なようだ。
うーん、
この年にして補聴器をつけるのかな。

年寄りには、高い音が聞こえないということを悪用して、
「大学の試験のカンニングに使う奴がいる」とも聞いた。

色々考える奴はいるもんだ。

それなら、年代別に使える補聴器を開発したら、
ノーベル賞はもらえなくとも、犯罪防止にはなるし、お金も稼げるかもしれない。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


最近のテレビのスピーカーは裏側についているので、その影響もあるのではないでしょか。
画面とは反対側に向いたスピーカーの音を表に響かせる技術で、どこかの周波数が損なわれているとか。
私も聞こえにくいので、特に話し言葉が、前面に据え付けるサラウンドのスピーカーを検討中です。

投稿: やんじ | 2012年10月18日 (木) 07時18分


さっそくアプリをダウンロードしてみましたが、60歳までの音は全然聴こえませんでした。
年齢なりですが・・・現実をみせられるのは結構ショックですね。

投稿: アコ | 2012年10月18日 (木) 08時20分


この高周波=モスキート音は、若者の撃退音だけでなく、猫の撃退音や、大人に気づかれない着信音としても利用されていますね。
教室で携帯の着信音が鳴っていても、教師は気づかないというわけです。

投稿: 灰猫 | 2012年10月18日 (木) 09時37分


よく言われるのは、老人に対して大きな声で話しかける声は聴こえないのに、ヒソヒソ声の悪口は聴こえるというものですね。
あれは人は大きな声を出す時に高くなりがちで、小さな声では低くなる傾向があるということです。
ですから、聴こえない音をいくら大きくしても聴こえないものは聴こえないので、補聴器は単に音を大きくするだけではなく、聴こえない周波数の音もちゃんと聴こえるように補正してくれます。ある年齢になると補聴器を使うと初めてメガネをかけた時のように世界が変わりますが、老眼鏡は100円ショップにあるのに、ちゃんとした補聴器は千倍の価格です。しかし、世の中、見えないもの、聴こえないものも沢山ありますね w

投稿: 通りすがり | 2012年10月18日 (木) 09時52分


やんじ様

テレビの台に組み込まれているスピーカーをONにし、
表に直接音が出るようにしたら、
確かに大分聞きやすくなりました。

音が後ろ、壁に向かってでることで、
高い音域の音が損なわれているのでしょうね。

投稿: 元安川 | 2012年10月18日 (木) 09時59分


アコ様

若者にテストすして見て下さい。
聞こえますといわれると、

とも思いますが、
ショックです。

投稿: 元安川 | 2012年10月18日 (木) 10時02分


灰猫様

猫の撃退にも使われているのですか。
もっと様々の使い方がありそうですね。

カンニングとか、教室での着信音とか、
悪いことに、使われると困りますね。

投稿: 元安川 | 2012年10月18日 (木) 10時09分


通りすがり様

そうか、
ヒソヒソ声は確かに低音ですよね。

でも、
この話、内緒よ、
なんていわれて聞いた話が、翌日には、誰でもが知っている話になっていたなんてことは、よくあることですよね。

投稿: 元安川 | 2012年10月18日 (木) 10時17分

2012年10月17日 (水)

明日第六回ヒロシマ・アキバ塾&第四回動画

前広島市長で、MPI(中堅国家構想)議長、AFS日本協会理事長、広島大特任教授の秋葉忠利氏が、アジアのノーベル賞として知られているラモン・マグサイサイ賞、ゴータマ・ブッダ国際平和賞、傑出した平和指導者賞などに続き、復元イエス・キリスト教会の国際平和賞も受賞することが決まりました。

この賞は人権や平和、環境保護のために活動している人や団体に贈られているものですが、秋葉氏の場合、他の賞と同じように、平和推進と核兵器廃絶に取り組んできた実績が高く評価されたものです。

具体的には、秋葉氏のアメリカ在住時代から、原爆投下に肯定的なアメリカ国内の新聞の記者らを広島や長崎に招いて、被爆の実相を伝える「アキバ・プロジェクト」の提唱から、平和市長会議の会長としての活動などが受賞理由にあげられています。

その秋葉忠利・前広島市長による「ヒロシマ・アキバ塾」第四回の動画を公開します。

この内容については、河野美代子先生が以下のようにブログに書かれています。
第四回ヒロシマ・アキバ塾。

更に、さとうしゅういちさんも詳しく書かれています。
第四回ヒロシマ・アキバ塾

この「ヒロシマ・アキバ塾」は毎月最終木曜日ですが、今月は一週間前の18日となります。
その他はいつも通りで、午後7時から9時まで、YMCA広島で行われ、参加は申し込み不要、会場費の500円だけお持ちください。

この動画ではネットで公開するには著作権上問題のある箇所はカットしてありますし、何より生で聴き、質問も出来る講演会への参加は意義のあることです。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


7時半くらいに西条で仕事が終るんですよね・・・・(涙)
着いたら終わりかけてますもんね

投稿: ⑦パパ | 2012年10月17日 (水) 12時58分

2012年10月16日 (火)

ハイキングー上高地

この連休 友達に誘われ 上高地を歩いた。
久しぶりのハイキングだ。

どこもかしこも、随分変わっていたのに驚いた。

服装も随分フッアショナブルになった。
女性も増えている。
タンバンに模様の入ったレギンスを履き、
色とりどりのシャツを着、
綺麗なナップサックを背負っている。
格好いい!

穂高の雪渓から流れる上高地の渓流には、
木の吊り橋がかけられ、
川に沿った林の中には、木の通路が作られている。

昔からある道路は、
維持管理用道路として、人の通行は禁止されている。
禁止する必要もないと思うが、
上高地の良さを感じてもらうには、
林の中の木造の歩行者専用通路を歩いてもらった方がいいということだろう。

通路の下は湿地帯になっているから、植生も保護される。

上手い演出だ。

外国人も増えている。
聞けば、
上高地に限らず、
「日本の自然は、庭園のように美しい」という。

日本の大自然も人工の庭園のように見えるらしい。

Image_2


乗用車も上高地の大分手前の沢渡で停められ、
そこからはバスかタクシーに乗り換えるようになっている。

宿泊は上高地アルペンホテルだ。
松本市営だというが、
随分とオシャレなホテルだ。

築20年というが、最近リニューアルしたのだろう。
外観はスイスの建物のようなイメージになっている。

夜になると、
ホールで、クラシックのコンサートもある。

部屋は2段ベッドの10人部屋だが、
掛け布団は羽毛布団だ。

畳に雑魚寝の山小屋とは大違いだ。

上高地で、改めてハイキングの楽しさを知らされた。

紙屋町の新広電ビルにアウトドア用品の専門店「モンベル」がオープンしたのもわかる気がする。

上高地には東京から特急に乗っても3時間かかるが、
広島なら二葉山、権現山等の山がすぐ目の前にある。

今度登ってみよう。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


日帰りのハイキング登山するのに、広島には手頃の山がたくさんありますね。
五日市の極楽寺、似島の安芸の小富士、府中町の呉婆々宇山それと宮島の弥山など。広島の中心からぐるりと見回すとね。
来年は、元安川ハイキング部を設立されますか?

投稿: やんじ | 2012年10月16日 (火) 06時07分


iPhone5のイヤホンのコメントありがとうございました。
一部、引用させていただいて記事を書かせて頂きたいと思います。よろしくお願いします。

投稿: ジェイチャンネル | 2012年10月16日 (火) 07時37分


やんじ様

弥山にはケーブルカーで、登ったことがあります。
モミジの林を抜け、瀬戸の海を見ながら登るのは、
素晴らしい経験でした。
今度は歩いて登りたいと思います。

投稿: 元安川 | 2012年10月16日 (火) 08時05分


上高地は学生時代に1度だけ行ったことがあります。
長野から行ったと思いますが、本当に綺麗なところですよね。
今年はもう寒そうなので、来年あたり老夫婦で挑戦してみましょうか。

投稿: アコ | 2012年10月16日 (火) 08時11分


アコ様

歩いている時は気づきませんでしたが、
夜ホテルの中で食事しているのは殆どが中高年の人でした。
それだけ中高年に人気のある場所なのでしょうね。
素晴らしいところです。
今度は是非お二人で、お出かけ下さい。

投稿: 元安川 | 2012年10月16日 (火) 08時25分


灰猫
まさにハイキングの季節ですね。
上高地は日本を代表する山岳景勝地ですが、大正池から河童橋までのコースは誰にでも気軽に楽しめますし、アルピニストが目指す槍ヶ岳などの登山道の入り口にもなり、様々な人が行き交うのも特徴的です。

流石に広島で上高地のようなところはありませんが、広島市でも市内のハイキングコースをまとめてますので、参考になると思います。
http://www.a-net.shimin.city.hiroshima.jp/satoyama/index.html

2012/10/16 9:02:17

元安川


灰猫様

教えていただいた田部さんの著書「広島市の山を歩く」は、
アマゾンでなんと8,000円を越えていました。
広島でも、山歩きをする人が増えてきているのでしょうね。

2012/10/16 11:04:14

2012年10月15日 (月)

100%安全なものはないが

原発やオスプレイの配備を容認する人の意見の中に「世の中に100%安全なものはない」というものがあります。

しかし99%と100%の間には、随分と大きな隔たりがあります。

人間の感覚では、99%というのは限りなく100%に近いものですが、技術的には決定的とも言えるほどの大きな差があります。

例えば、同じ電気精錬で作るアルミとシリコンですが、100円ショップでも売っているような鍋にするアルミニウムは99%で十分ですが、半導体に使うシリコンでは99.9999%という純度が必要です。そのための技術も費用もまるで違います。

マスクにしてもウィルス感染を防ぐために使うためには99%ウィルスカットではダメです。

宇宙ロケットの部品に必要とされる精度も99%の小数点の後に9がいくつも並びます。

原発で許容されている安全性も100%ではありませんが、大きな事故の許容される確率は100万年に一度とも言われています。「1億年に1回あるかないかくらい」という学者さえいました。

ところが、現実に今ある原発では、小さな事故は日常茶飯事で、大きな事故ですら僅か半世紀に3度も起こしていまう。これでは使い物にならない安全性です。

201103148327001l

100%は無理かも知れませんが、99%では使い物にならないものは沢山あります。

原発のように、大きな事故を起こした時に、膨大な被害を及ぼすようなものは、99%ではダメなのです。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


あの被害を見ると、私は原発に関しては100%安全なものが出来ない限り作ってはいけないと思います。

僅かでも危険があるということは、いつかはどこかで犠牲が出るということで、それは殆どの人が自己責任ではなく、どこかの誰かの犠牲の上に利益を得るということで、それはあってはならないと思うからです。

投稿: アコ | 2012年10月15日 (月) 08時14分


少なくとも今の技術(設計から建設、運用の全ての面で)では、日本で商業炉は百年早いのではないかと思いますね。

投稿: 灰猫 | 2012年10月15日 (月) 09時01分


99%と99.999999%は違う、
それでも100%ではない、
というのは、面白い指摘ですね。

投稿: 宇品灯台 | 2012年10月15日 (月) 12時52分


私は原発事故の被害は自己責任だと思います。
原発の建設に関して、地元は賛成し、莫大な補助金をもらい、分不相応な施設を沢山創リ潤っていたのではないでしょうか。
地震や津波の被害者とは違うと思います。

投稿: 親猫 | 2012年10月15日 (月) 13時30分


それいうなら歩道歩いて事故にあう確率のほうがよほど

投稿: | 2012年10月15日 (月) 16時41分


アコさん
確かにそうかも知れません。
リスクはメリットと比較して引き受けられるものですが、メリットが補助金などの支出による高い電気代では、どんなリスクも引き受けられませんね。

投稿: 工場長 | 2012年10月15日 (月) 16時59分


宇品灯台さん
確率というのは何かにかけるものですから、そのリスクが地球の生物の滅亡まで考えられる原発は、小数点以下の9の数は相当並ぶべきでしょうね。

少なくとも想定されていたような小さな確率=リスクでないことは、この半世紀で証明されました。

投稿: 工場長 | 2012年10月15日 (月) 17時04分


親猫さん
権威のある学者、政府、マスコミがこぞってウソをついていて、誰も正確な情報を得ないまま騙されていたわけですから、自己責任ではありません。

投稿: 工場長 | 2012年10月15日 (月) 17時07分


名前のない方
「それいうなら」の「それ」が何を指しているのか分かりませんが、毎年交通事故で亡くなる方は日本では5千人くらいで、1万人くらいは許容されてきたように思います。また放射線被ばくについても、その程度のリスクが設定されて計算されてきたようで、その程度のリスクは利便性と引換えに出来るというのが社会の合意なのでしょう。

ただ原発はそんな小さなリスクでないことが分かりましたし、そのリスクを引き受けるのがメリットを享受する人達でじはなく、特定の地域と何万年もに渡る子孫であることに大きな問題があります。

投稿: 工場長 | 2012年10月15日 (月) 17時15分


確率ほど曖昧なものはないと思ってます。どのようにもなりますから。
例えば、99%を年ですると、100年に1度、日なら100日に1度、
秒なら100秒に1度。つまり2分足らずの間に1度の事故があったとしても、秒なら99%。逆に、100年なら、100年に1度の事故は0%になってしまいますね。
交通死亡事故でも、車や二輪車の登録台数が約8000万台あり、交通死亡者が1万人なら、その事故率は0.012%になるので、安全率は99.98%ですね。
たったの0.012%のために、自動車にはシートベルトやエァーバックや車体の剛性や最近ではぶつかりそうになると車が止まるシステムまであります。
日本の原子炉の安全基準で建設された原発54炉のうち、今回の福島原発の事故で、致命的な大事故で4つの原子炉が破壊しました。
たとえストレステストをしようとも、同じ基準で作られた原発の安全性は、92.5%しかありません。いまある原発の安全性が、99%になるとはいえないと思います。これに中小の事故や島根原発のような故意による手抜き点検などを考慮すると、安全性は50%もなくなるのではないでしょうか。
もし、99%の安全性がある原発にしようとするなら、新たな安全基準で原発を建設するしかないのでは。
シートベルトやエァーバックのない車が沢山走っていては、死亡事故の件数は増えるのですから、安全性の向上はありえないでしょう。

投稿: やんじ | 2012年10月16日 (火) 05時56分


やんじさん
放射線の健康被害も確率的に起きるというのが厄介なところですね。

そのために、政府は「直ちに健康に影響はない」と言い、権威ある学者ですら「安全」だと言います。それは単に市街地を100キロで走っても、飲酒運転をしても「事故をしない人の方が多い」ということだけのことであり、全体としては事故は増える=人の命を奪うことになる、ということを隠しているものです。

原発の場合、100万年に一度の大事故を想定されていたと言われていますが、それが50基あれば2万年に1度ということになるものの、それが50年もたたないうちに起きたとすれば、日本の原発は今の400倍は安全なものにしなければ、想定内のリスクにもならないということになります。灰猫さんが書かれているように、日本で原発の商業炉を作るのは百年早かったのかも知れません。

投稿: 工場長 | 2012年10月17日 (水) 09時35分

2012年10月14日 (日)

交通費もばかにならない。

東京に戻った友人が嘆いていた。

「広島にいるような感覚で動いていると、あっという間にSUICAの残金がなくなってしまう。
5,000円チャージしても、1週間も持たない。
郊外の家から都心に出、地下鉄に乗って事務所に行くと、往復ですぐ1,000円を越える。
1ヶ月の交通費だけで、すぐ2~3万円になる。
年間30万円くらいになる」
という。

広島に住んでいると、
一度都心に出れば、デパート、市役所、県庁、美術館等殆どの所へは歩いていける。
広島電鉄の市内域150円のカバーする範囲は広い。
5,000円チャージしてあれば、楽々1ヶ月はもつ。
都心に住んでいれば、
それこそ1年間で、5000円もかからない。


Image

東京に住み、働く人にとって
片道1時間以上は当たり前だ。
それにラッシュに揉まれ、体力を消耗し、疲れるだけでなく、
その交通費もバカにならないというわけだ。

通常は、交通費は会社持ちだし、会社も経費で落とせることもあって、
その金額については余りとやかく言わない。
それでも年間30万円を越すとなれば、確かにかなりの負担だ。

その友人は、
「不景気になると、企業は3Kといわれる広告宣伝費、交際費、それに交通費の削減をしてくるというのが良くわかった」
といっていた。

時間地理学では、
「人が使える時間を経済モデルとして扱ったとき、
人間の母数が一定以上だとロスが大きくなる」
ということが指摘されている。
そのロスは時間であり、体力の消耗であり、それと同時にお金でもあるというわけだ。

広島に住んでいると、交通費がどういうことなのか解らずに生活している。

広島の街がコンパクトにあるということの価値に気づかず、
水と空気のような当たり前のことになってしまっているようだ。

勿体ない。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


確かに東京と広島では日常的な移動距離は随分違うと思いますが、車がなくても生活できるという経済的なメリットは大きいと思います。
知人に車を持つをことを考えれば、日常的な移動は全てタクシーで、遠出の時はレンタカーと割り切った方が安い、と言い、実践している人もいますが、どうも分かっていても庶民にはタクシーの常用は抵抗があります。
それにしても家にしても車にしても、所有するだけで税金の餌食にされていると感じるのは私だけでしょうか。

投稿: 灰猫 | 2012年10月14日 (日) 10時01分


少し話は変わりますが、韓国に行くとタクシーが安いだけでなく、レベルが高いことに驚きます。
道を知っているのは当然として、観光案内も出来、優良タクシーなら3ヶ国語くらいは話せて、普通タクシーでもカタコトなら日本語も英語も通じます。
物価は円高ウォン安を差し引けば、ソウルなどの物価は、それほど違うように思いませんが、何が違うのでしょうね。

投稿: アコ | 2012年10月14日 (日) 12時44分


灰猫様

今の若者は車に全く興味を示しません。
車を持つことが憧れであった時代の者からすると、信じられないことです。
そんな若者の方が、はるかに合理的な生活をしているようですね。

投稿: 元安川 | 2012年10月14日 (日) 13時42分


アコ様

私は最近は韓国に行っていませんから、よくわかりませんが、
韓国のタクシー代が安いというのは、
まだまだ相対的に韓国は開発途上国ということなのでしょうかね。

投稿: 元安川 | 2012年10月14日 (日) 13時49分


横から失礼します。
韓国と日本を比べると公共のものは概ね韓国の方が安いように思います。
交通費もそうですし、食費、そして電気代などは日本の3分の1です。
そして、これは日本と韓国というより、日本と他の国の違いのようにも思います。
私が知っている国はアジアでもヨーロッパでも大体そうでした。

技術レベルで言えば、日本のITは家電を含め、韓国が日進月歩であることに比べ、日本に帰ると「まだこんなレベルか」と驚くくらい日本は遅れています。
テレビなどは日本人は「安さで負けた」と思っている人が多いですが、完璧に技術レベルで日本が下です。
それはiPhoneなどでも同じ価格なら、シャープの液晶より優れたLGの液晶のものが「当たり」だとされることからも歴然としています。

投稿: 在韓広島人 | 2012年10月14日 (日) 15時37分


在韓広島人様

なるほど。
やっぱり私は旧来の思い込みに囚われているようですね。

電気代は大幅に韓国の方が安いそうですし、
ITにいたっては、はるかに韓国の方が進んでいるそうですね。
となると、
全ての面で、日本の料金の方が高いというのは、
それだけあらゆるところで、無駄、ロスが多いからだと説明した方がよさそうですね。
決断に至るまでの時間も、韓国は即ですが、
日本は延々と小田原評定をやってますからね。

投稿: 元安川 | 2012年10月14日 (日) 15時53分

2012年10月13日 (土)

復興予算は詐欺か横領か

日本国政府が復興庁まで作り、国民に復興増税までお願いして作った「復興予算」は東北大震災の被災地に対する復興予算ではなく、日本全体の復興予算、結局はただの増税だったようです。

被災地は数%だけという全国の民間企業への設備投資予算(2950億円)をはじめ、反捕鯨団体への対策強化費から、沖縄の国道整備費、国税庁施設の耐震工事費、あるいは刑務所での職業訓練の設備費やODAにまで使われています。

こういう場合、いかに予算を取ってくるかというのが役人の腕に見せ所です。別に悪事に使うわけではなく、個人的に使うわけでもなく「日本のために使う」のだから、彼らに罪の意識はありません。

法律にもちゃんと明記しています。復興予算の使徒は「東日本大震災を教訓として、全国的に緊急に実施する必要が高く、即効性のある防災、減災等のための施策」であると。

事業仕分けは、こういう時にこそ、必要なのですが、事業仕分けが得意なはずの民主党は委員会にも欠席してやる気がないようです。

法解釈がどうあれ、常識的には詐欺もしくは横領です。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


国家犯罪ですね。

投稿: 通りすがり | 2012年10月13日 (土) 09時30分


復興詐欺ですね。日本は上から下まで詐欺師ばかりです。

投稿: ケン太 | 2012年10月13日 (土) 13時43分


とにかく早く自民党に変わってほしいものです。民主党では、経験不足、人材不足で、何も前に勧めません。
復興にしろこんなテイタラク。
尖閣の問題にしろ、国有化の時期とか配慮せず、まあいずれおきることだったでしょうが、、、。民主には在日議員も多いので日本を沈没させられかねない輩がいますね。

投稿: 子猫 | 2012年10月14日 (日) 06時43分


通りすがりさん
国家を取り締まれるのは国民だけですね。

投稿: 工場長 | 2012年10月14日 (日) 08時55分


ケン太さん
騙されない情報リテラシーを持つしかなさそうですね。

投稿: 工場長 | 2012年10月14日 (日) 08時59分


子猫さん
自民党にノーの結果が民主党だったわけですから、それはどうでしょうか。

この二十年以上に及ぶ日本の停滞の殆どは自民党政権だったわけですし、毎年総理が替わるのも自民党時代から、官僚主導政治も自民党政権が作り育てたものです。

個人的には市会議員、県会議員、国会議員(大臣経験者)とも自民党の議員さんの知人が多く、確かに彼らは政治家としてベテランでありプロですが、残念ながら彼らの頭の中には市民や国民のことは僅かで、殆どは選挙のことしかありません。

民主党にも自民党にも有能な政治家はいると思いますが、彼らが力を発揮できるためには、まず国民の意識と自覚と行動ではないでしょうか。

投稿: 工場長 | 2012年10月14日 (日) 09時15分


この予算が作られたときに、使い道の文章を見た時に、このような事態になることを懸念されていた人は、沢山いました。
こんなことは、自民党の政権時から、当たり前のことでした。
法案に分かりにくく加筆したり言葉を変えたりと。
復興のためになるのなら何でも使えるのなら、被災地の物を買うように国民に数万円配ればいいですね。(笑)
復興増税と消費増税で、ますます政治家への献金が増え、天下り官僚の収入が増えるだけですね。
庶民は生活苦になるだけですね。

投稿: やんじ | 2012年10月14日 (日) 12時52分


自殺対策費も67億円という額が復興予算から出るそうですね。
内閣府は「心の被害を未然に防ぐという意味では防災に当たる」と言っているらしく、これまでの同様、官僚の作文力の見せ所となっているようです。

投稿: 灰猫 | 2012年10月14日 (日) 17時25分


やんじさん、わたしも国民にというより被災者に100万でもなぜ早く配らないのかと、いらだたしいです。被災地の物を買うのに何万でも配ればと言うのは大賛成。
民主に国民がと言うよりマスゴミが誘導したように思いますが、、、。案の定です。早く総選挙をすべきです。円高デフレで経済がどうしょうもないのに、平和ボケ国民ですから。

投稿: 子猫 | 2012年10月14日 (日) 22時19分


やんじさん
官僚国家がどうなるかは歴史がいくつもの例で示していますが、日本は普通選挙の行われている国ですから、最終的には国民の責任でしょうか。

個人的には消費期限付きのお金をバラ撒いてはどうか、などと思ったりします。預金をしてしまうと、結局は国債を買われたり、ろくなことに使われませんから。

投稿: 工場長 | 2012年10月15日 (月) 07時40分


灰猫さん
原発の現場で働いていた人が、管理監督する役人から技術的な指摘は受けたことがない、彼らは報告書の「てにをは」しか見ていない、と言っていましたが、作文力こそ彼らの力の全てなのでしょうね。

自殺防止が防災というのは常識的には詭弁と言いますが…

投稿: 工場長 | 2012年10月15日 (月) 07時44分

2012年10月12日 (金)

新しい電車

東京の鉄道が急激に変化している。
新規路線の建設は一段落した感じだが、
最近は
 駅の中にエキナカ、エキチカといった店舗が作られ、
駅を歩くことが楽しくなった。

続いて、今度は、車両もきれいになり、使い易くなった。

「乗せてやるから、乗っていただく」
というポリシーへの変化を感じる。


電車に乗ると、
もうちょっと詰めてくれれば、もう1人座れるのにと思うことがよくある。
でも言い出せずに、
「近頃の若者は、全く自分勝ってだ」と、1人でブツブツ文句を言っていることがよくある。

それが新しい車両では、

Image

座席は、きちんと1人づつわかるように凹みが作られているだけでなく、
3人掛け、4人掛けの座席ですよとはっきりとわかるように、ポールで仕切られている。
自ずと妙な隙間はできないようになっている。
そのポールは立っている人にとっては、安全対策にもなっている。

床には、
きちんと線が敷かれ、ここから前に足を出すと、
通る人の迷惑になりますよとわかるようになっている。

棚の底の部分は透明のブラスチックになっているから、
自分の置いた荷物が見えるようになっている。
これなら、忘れ物は少なくなるだろう。

ドアの上には、
モニターテレビが2つ嵌め込まれている。
1つはCM専用、
もう1つは、次の駅はどこか、どちらのドアが開くか、この車両は何両目か、
さらには、降りたら階段はどこにあるか、
そして幾つか先の駅までの所要時間が表示されるようになっている。

ドアが開く時 、ドアに指を引き込まれそうになることがよくあるが、
ドアに寄りかかったり、ドアに手をかけずに済むように、
ドアの両側には手摺りが設けられている。

優先席は座席の色が他と違っているだけでなく、
優先席の前の吊り輪の色も違っている。
ここは優先席ですよと、すぐわかるようになっている。

バリアフリーとはもう一つ違った視点での、こうした細かい配慮があちこちにされている。

アストラムラインの車両の更新もそろそろだ。
広島には三菱重工の三原製作所もある。

一緒になって、広島発の楽しい車両を作って欲しい。

公共交通機関が新しい時代に入ったことを感じるが、
こうした細かい配慮は、
日本人ならではのことだろう。

世界の国が、今自動車から、公共交通機関へのシフトを進めている。

こうした細かいノウハウの詰め込まれた車両を、
そうした国々に売り込めば、
日本の産業の発展にも繋がるだろうと思う。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


海外から来た人が日本で驚くことの中に「電車が時間通りに来ること」というのがあります。
日本では2-3分の遅れでもアナウンスがありますが、海外ではあり得ませんね。
そもそも時刻表そのものがないところも多いです。

投稿: 灰猫 | 2012年10月12日 (金) 09時30分

灰猫様

日本の鉄道は、
ATC、AtSに限らず、車両、運行等を含めたシステム全体がかなりハイテク化されています。
だから機械に任せておけばいいということにはならず、
そのシステムを維持管理するために、高度な能力を持った人間の一糸乱れぬチームワークが必要とされます。
新幹線はその最たるものです。
中国で以前新幹線の大事故が起こりましたが、
その維持管理システムがまだ十分に成熟していなかったということだろうと思います。

投稿: 元安川 | 2012年10月12日 (金) 10時39分


電車では、ベビーカーが問題になっていますね。
ベビーカーは邪魔でも、キャスター付きの荷物を持った人は?と思います。
座席の必要以上の独占とか、弱者に優しい電車の開発は、どこの国でも喜ばれると思います。
原発の輸出なんかより、よっぽどこの方がいいですね。
もし事故が起きれば、日本のせいにされますし、また日本国民の負担にもなりますからね。
『私企業は儲けて、国民がリスクを負え!』経団連などの考えですね。
反日の中国より、親日の東南アジアの国々へのインフラ整備や教育の充実に投資したほうが、よっぽど日本のためになるし、お互いに利益があるように思います。
中国に企業が進出して約30年ですか?何度も反日と北京政府批判の被害に遭ってきて、ほんとうに日本の企業は儲かっているのでしょうか。

投稿: やんじ | 2012年10月12日 (金) 18時26分


やんじ様

最近は、優先席を取り除いて、スペースだけを確保した電車があります。
そこがベビーカーや車椅子のスペースなのだろうと思います。
こうした配慮も日本人ならではのことだろうと思います。

こんな素晴らしい電車を海外に売ることの方が、
原発を売ることより、はるかに素晴らしいことだろうと思いますよね。

投稿: 元安川 | 2012年10月13日 (土) 10時26分

2012年10月11日 (木)

ダイエットアプリと顔認証技術

iPhone のアプリに、自分が太った時の顔を見せて、心理的な効果でダイエットを成功させようとするアプリがあります。

1874268676_166

確かに自分が太ったらこうなるだろうな、というような顔になります。これは体重計ダイエットのように、心理的なプレッシャーでダイエットをしようというものですが、偽薬のプラシーボ効果以上に行動も抑制しますから、それなりの効き目はありそうです。

この会社は、その他にも頭を禿げさせたり、年老いた顔にしたり、更には誰かと誰かの顔を合成するようなアプリを作っています。

1874268676_1041874268676_129

一方でMacに標準で付属している写真アルバムのソフトには顔認証技術で、その人が写っている写真を自動的にまとめる機能があります。

これは結構正確で、集合写真で顔の半分しか写っていない写真や、医療用のマスクを付けた写真まで、ちゃんと本人を判別してピックアップしています。そして、このアプリで太らせたり、禿げ頭にしたり、老けさせたりした写真も、正確に本人だと識別してしまいます。

太ったり、禿げたり、老けるくらいでは、現代の顔認証技術は誤魔化せないようです。

以下に顔で遊べるアプリが揃っています。
http://www.piviandco.com/

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


そのうち、男にも女にもなれそうですねヽ(*´∀`)ノ

投稿: プティコション | 2012年10月11日 (木) 07時12分


プティコションさん
そういうのも面白いですね。
あとはキャラクターになれたりとか。

顔を合成するアプリは既にあって、上手く使えば近いことは出来ますよ。
http://www.piviandco.com/apps/mixbooth/

投稿: 工場長 | 2012年10月11日 (木) 08時17分


このアプリ、凄く太った知人がやってみたところ「殆ど変わらなかった」と言っていました(笑)
それからMacのiPhotoの人々機能は凄いですよね。人間の目よりすごくて小さな集合写真で「アレこの人ココにもいたのか」ということがあります。

投稿: 灰猫 | 2012年10月11日 (木) 13時22分


灰猫さん
このアプリには太らせる限度があるということですね。
iPhotoの顔認証技術は学習していくので使っているとかなり精度が上がりますが、最初のうち誰と誰を間違えるかというのもなかなか楽しいものです。

投稿: 工場長 | 2012年10月12日 (金) 08時28分

2012年10月10日 (水)

蔵造りの街

上高地に行く途中、
松本駅で降り、町を散歩した。


松本城は、
明治維新の際も地元の有志の活動で壊されることを免れ、
第2次大戦中も空襲にあうこともなかったということで、
日本で4つしか現存していないという建設当時のままの姿を残しているお城だという。
さして大きくはないが、数百年前のまんまということで、さすがに迫力がある。

お城の南は、広島市同様商店街等の集積した町の中心部になっている。
お城に並行してある中町通りには、白い漆喰の蔵造りの商店が並んでいる。
元々この辺りは酒蔵や呉服店が多かったようだが、
江戸末期や明治の時代にこの一帯が大火に見舞われたことから、なまこ壁の土蔵が造られ今に引き継がれ、
それがさらに、松本市が昭和63年から街並み整備事業によって蔵造りのイメージをテーマに移築、復元を積極的に進めたことで、これだけの街並みとなったようだ。
40~50軒はあるだろうか、なかなか美しい通りだ。
トイレも蔵造りだ。
着物をリメイクした洋服、バッグを売っている大きな蔵造りのお店も、ここに移築してきたといっていた。
電線も地中化されている。

Image

駅近くの蕎麦屋もイタリアンのレストランも蔵造りだ。
こうした建物も、その後の街並み修景事業としてファサードの改修工事に対して補助がされてのことのようだ。

松本市は、
古いお城と、
蔵造り造りの街並みが上手くまっちし、
風格と落ち着きのある街並みが造り出している。

この蔵造りの中町通りは、
この20~30年くらいの間に、計画的に造られたということでだろう
「伝統的建造物群保存地区」には指定されていないが、
日本の良さを充分に発揮した素晴らしい街並みになっている。

今日本では、住宅、事務所の空家が深刻な問題になっているが、
この松本市の進める
「新しい建物を作るのでなく、古い建物を移築、改修していき、街並みを作っていく」
という試みは、これからの時代の街づくりの指針になるだろうと思う。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


松本城は、新婚旅行の時に行きました。蔵どうり歩いてみたいですね。素敵なお店もできてるようで再び訪れたいものです。

投稿: 山茶花 | 2012年10月10日 (水) 05時18分


山茶花様

新婚旅行で松本にいかれたのたのですか、
随分と粋な選択ですね。
旧婚旅行で、また是非訪れて下さい。

投稿: 元安川 | 2012年10月10日 (水) 08時03分

2012年10月 9日 (火)

アクセスユーザーの違い

ジェイチャンネルさんのブログにアクセスユーザーの内訳が出ていました。
ジェイチャンネルさんのユーザー内訳は以下の通りです。

82dd4b7as

Windows 7・・・・・・40.2%
Windows XP・・・・・ 23.7%
Windows Vista ・・・・13.2%
iPhone・・・・・・・・7.4%
Android ・・・・・・・7.2%

そこで、こちらのユーザー内訳を見てみると、以下のようになっていました。

Access

Windows 7・・・・・・29.3%
Mac OSX・・・・・・・27.6%
Windows XP・・・・・ 20.7%
Windows Vista ・・・ 10.7%
Linux・・・・・・・・ 7.7%
(データ数42,857)

どちらもパソコンOSに偏りが出そうな内容のブログではありませんが、結構違うものだと思いました。

しかし、何より驚いたのは、こちらのブログの統計で、ずっと下の方で、アクセス数も1でしたが、CP/Mというのがあったことです。

CP/Mは、インターネットのない時代、パソコンOS初のスタンダードとも言えるOSです。Windowsの前身であるMS-DOSより古く、まだIBMもパソコンを作っていない時代のOSです。4万2千に一つでも驚きです。

しかし、私がコンピュータ業界に入った30年前でも既に下降気味、少なくとも20年以上は見たこともありません。
それが、どこかで稼働していて、インターネットに繋がり、このブログにアクセスしてきたということです。
なりすましということも考えられますが、何とも懐かしい気持ちになりました。

ジェイチャンネル アクセスユーザーの内訳
http://blog.livedoor.jp/webj-jplan/archives/6655559.html

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


iPhone 5 が発売される時のニュースで、ネットの9割はiPhoneだと出ていたような気がしますが、何か間違えていたでしょうか。

投稿: ササ | 2012年10月 9日 (火) 07時48分


私の友人・知人はMacが多くて、主人の友人・知人はWindowsが多いです。
今のMacはWindowsにも出来るので、家のMacにはMacもWindowsも入れて、それぞれ切り替えて使っていましたが、そのうち主人もMacしか使わなくなりました。
個人的な感覚では、だんだんMacが増えているように思います。

投稿: アコ | 2012年10月 9日 (火) 08時56分


私の印象は、
Macユーザー=アーティスト、Windowsユーザー=ビジネスマン。
Macユーザー=機械オンチ、Windowsユーザー=機械マニア。
Macユーザー=知らずに凄いことをしてる、Windowsユーザー=分かっているのに大したことはしてない。
Macユーザー=ブログを書く女性、Windowsユーザー=家庭ではパソコンを使わない男性。
以上、偏見の塊でした

投稿: 通りすがり | 2012年10月 9日 (火) 09時17分


ササさん
それは確かスマホのシェアで、販売台数の7割くらいがiPhoneだが、ネットで使われている割合はPhoneが9割だというデータだったと思います。

しかも、そのデータはiPhoneの最大のライバルであるAndroidを作っているGoogleのデータだったと思います。つまりライバル社のデータでもiPhoneの方がより多く使われている、ということです。

同様のデータはMacとWindowsについてもあります。

投稿: 工場長 | 2012年10月 9日 (火) 09時27分


アコさん
やはり両方使う環境にあると、どうしてもMacの方が簡単なので、Macをメインに使うようになると思います。

それに加えて、iPodやiPhone、iPadの大ヒットで、パソコンもApple=Macを使う人が増えてきているのも確かだと思います。

そう言えば、iPhoneが発表された時、日本人の91%はiPhone(当時は=スマホ)は買わないというアンケート結果もありましたが、これは見事に外れました。MacやiPhoneの良さは使ってみて初めて分かるということでしょう。

投稿: 工場長 | 2012年10月 9日 (火) 09時30分


通りすがりさん
そのイメージは確かに分かりますね。

ただ、その昔、まだWindowsもまだない頃、日本ではNECの98(キューハチ)シリーズが今のWindows以上のシェアを誇り「国民機」とさえ言われていました。その当時「98とMacの虚像と実像」というTBSの行ったアンケートがありました。

その結果はMacは一般的に趣味で使われていると思われているが実態は殆ど仕事に使われており、98はビジネス用というイメージにも関わらず、実態は9割以上がゲーム機である、というものでした。

結果に関する多くの解説は、Macは用途が広く多機能なので「趣味」のイメージが強いが、実際に仕事に使われるのは「簡単」であることから何より成果を求めるビジネスに使われている、ということだったように思います。

投稿: 工場長 | 2012年10月 9日 (火) 09時41分


本当にCP/Mなら凄いですね。
それから、そのCP/Mに並んでWindows95があり、MS-DOSは皆無というのも面白いです。

私が就職した1983年は、CPUでは8086と68000が競い、パソコンOSではAppleのLisaや登場したばかりのMacは別格として、MS-DOSとCP/Mとが競っていました。WindowsがMacの不出来なパクリであるように、 MS-DOSもCP/Mの不出来なパクリでしたが、ビル・ゲーツの営業力は凄まじく、本家であり完成度も高かったCP/Mを駆逐してしまいました。

私の務める研究所でもMS-DOSをメインに「いずれコンピュータは全てこうなる」という見本としてLisaやMacを置いていましたが、初めてのブラウザーであるMosaicを見たときは本当に驚き、世界が変わると実感したものです。

それから世界は思った通り変わり、全てのパソコンはLisaやMacのようになりました。

ところでCp/Mがあったのなら、ブラウザ別でMosaicはないでしょうか。

投稿: 灰猫 | 2012年10月 9日 (火) 10時40分


灰猫さん
1983年と言えば、Macが発売された年ですね。
Lisaに比べるとMacはオモチャのようでしたが、いずれコンピュータは全てこうなるという確信は私も持ちました。それでも当時のMacにWindowsが追いつくのに10年以上、Macが当時のLisaに全ての面で勝るためには20年以上かかったように思います。

パソコンもインターネットもスマートフォンも「一部の人間での一時的な流行」という見方も強かった中で、Appleの創りだす製品が完全に全ての人の生活に根付かせたように思います。

さて、ブラウザ別のアクセスですが、150位まで見ましたが、世界的な統計と比べると圧倒的にIEとSafariが多いという結果でした。つまり、他の国の一般的な人に比べると、パソコンに入っているものをそのまま使っている人が多いということでしょうか。残念ながらMosaicはありませんでした。

ちなみに私がMacにインストールしているブラウザは十数種類、iPhoneにインストールしているブラウザは30種類以上です(^_^;)

投稿: 工場長 | 2012年10月 9日 (火) 13時08分


学生の頃にMS-DOSを使ったことがありますが、一文字違っても動かず、syntax errorの連続で、自分がいかにいい加減なのか思い知らされました。
MS-DOSの前のOS、CP/M、初めて聞きました。今に「昔WindowsというOSがあった」なんてことになるのでしょうか。

投稿: モリモリ | 2012年10月 9日 (火) 14時10分


モリモリさん
syntax error 懐かしいですね(^_^;)
CP/Mよりもっと前のOSさえない時代ではパソコン(当時はマイコン)を使う=プログラミングでした。多くの人はまずSyntax errorとの戦いでした。

かつて世界の標準OSであったCP/Mも消え、日本の国民機と言われた98(キューハチ)も消えましたが、Windowsが消える前にパソコンというものが消えるような気もします。

投稿: 工場長 | 2012年10月 9日 (火) 16時31分


私はいつも「検索フレーズランキング」を興味深く見ています。
今なら iPhone 5 などは当たり前としても、ウニホーレンやiPad落としたとか、いつまでも強いですよね。

投稿: 木村 | 2012年10月 9日 (火) 19時12分


懐かしい話シリーズになっているようですので、私の思い出ですが、1982年にLisaを初めて見ました。たくさんグラフを書かなくてはならぬ仕事をしていましたので、数値表から、ボタン一つでグラフになるソフトはないのか聞いてみたのですが、「それはまだ夢の話だ」ということでした。とても「意外」感が強かったことを覚えています。

投稿: Old Boy | 2012年10月 9日 (火) 20時18分


Old Boyさん
そのくらいはLisaCalcで出来たような気もしますが、もしそういう回答があったのであれば、本当に意外ですね。

数値表をボタンひとつでグラフにするくらいなら、当時の Apple II と VisiCalc でも可能でしたし、82年なら既に SuperCalc もありましたし、Multiplan も出来た年です。当時、広島の某酒問屋さんでは、その Apple II と VisiCalc を駆使し、ビールの需要予測を元にした販売戦略で飛躍的な営業成績を上げていたので、良く覚えています。

ただLisaは究極の完成されたマシンということで、徹底的にブラックボックス化され、アプリの開発やプログラミングには閉ざされたマシンでしたから、そういう回答もあったのかも知れません。

投稿: 工場長 | 2012年10月 9日 (火) 20時34分


子供の頃からWindowsやMacのあった世代ですが・・・「OSさえない時代」とありますが、OSがなくてどうやってコンピュータを動かしていたのでしょうか。
まさか、機械語とかのコードを、その都度、直接打ち込んでいたのでしょうか。
プログラムやデータの入出力には何を使っていたのでしょうか。

投稿: 就活生 | 2012年10月 9日 (火) 22時03分


就活生さん
まさに今のパソコンの世代ですね。

私が学生の頃は、まだパソコンはなくて、大学にある汎用機の入出力はパンチカードとか穿孔テープでした。それで私が初めて見たパソコンはキーボードで入力でき、画面に文字が表示されるというだけで感激したものです。

当時のパソコン(マイコンと呼ばれていました)はROMでBASICが起動するものが多く、画期的に使い易くなったと言われていたものです。プログラムやデータの入出力はカセットテープが一般的でした。何分、何十分もかけてプログラムやデータの読み書きをしていたものです。

ですからフロッピーの出現で、数秒から数十秒でプログラムやデータの読み書きが出来るようになった時も感動的でした。ちなみに当時140KBのフロッピードライブは30万円、5MBのハードディスクが140万円でした。

投稿: 工場長 | 2012年10月 9日 (火) 22時25分


アクセスから、懐かしい話題になっているので。
初めてコンピューターを見たのは、1970年代の初めの頃です。
八丁堀の建設省に導入された電算機ですね。
そして広大工学部にあったのです。そこで初めてTVや映画で見ていた紙テープに穴が開いた読み取りテープ?とカード式の入力です。またアルファベットや数字を使って印刷されたミッキーマウスの絵を出力してもらいました。
80年代前後に大学でFORTRANを学びました。そのころ個人でもてるコンピューターもどきは、沢山の関数が入った電卓かな?
そしてハンドベルド・コンピューターがでてきて、BASIC言語でプログラミングし、繰り返し計算に使って得た数字で、設計図を書いていました。
この頃にワープロが出始めて、大学で導入されたのを使わせてもらってました。
就職して、初めてパソコンに触れました。沖電気のif-800とNECの98ですね。1千万円するくらいのミニコンもあり、その能力もいまのPCなら数万円程度ですが。
仕事で使うデータ入力画面や作表・作図は、全て自分でプログラミングしてましたね。簡単なBASICですが。
解析計算も全て自分で作成ですね。
プログラミングの一番の難題は、容量でした。長いプログラミングだと容量オーバーになり、いかに短く、サブルーチンを上手に組み合わせるかでした。またデーターの整理も。
作図や作表のプログラミングは、同じような作業だけど数値の大きさが度々違っていたので、汎用性をもたせる工夫もしていましたね。
そんなことを思い出すと、今はなんとも便利な世の中ですね。
いまのPCの能力があの頃あったら、残業も減っていたのでしょうが。(笑)
いまの会社で働く人達は、高性能なPCの能力を見た目のために使い、遅くまで残業されているようですね。
見た目の良いものは、感覚的に理解できても、本当の数字を理解できるのとは違うと思いますからね。
原発のことも、感覚だけを過剰に表現し、数字の中身を見ようとしていなように感じます。「電力が足らない」と強調すればいいように。

投稿: やんじ | 2012年10月10日 (水) 18時26分


やんじさん
同年代のようですね。

大学で穿孔テープとパンチカードの汎用機を使い、FORTRANでちょっとした計算(今ならiPhoneに呟くだけでSiriが答えてくれる)に夏休み中かかった記憶があります。

それからマイコンが登場し、BASICでのプログラミングは圧倒的に生産性を上げましたが、それでもまだパソコンを使うには利用者自身のプログラミングが必要でした。64KBのコンピュータを大型コンピュータに分類していた時代ですから、プログラムもデータも如何に小さくするかがプログラマーの腕の見せ所でした。

それからAppleIIにVisicalcが登場し、SuperCalc、Multiplan、Lotus123が続き、そしてMacが登場しでExcelが作られ、と、表計算ソフトにより一般の事務職員から管理職までコンピュータが使える時代になりました。

残念だったのは、日本語という壁が崩れた途端に、日本製のパソコンは全て姿を消したということでしょうか。

スティーブ・ジョブズがAppleに復帰して作った最初のiMacは十万円でしたが、数年前の5億円のコンピュータと同じ性能と言われ、事実、当時、広島のゼネコンが使っていた数千万円のコンピュータと比べ、処理速度、容量など全ての面で勝っていました。

人間に如何に分かりやすくするかというところからプレゼン技術も進歩の一途ですが、ご指摘のように、見る側も騙されないように、事実を見抜く力を養う必要がありそうです。

投稿: 工場長 | 2012年10月11日 (木) 08時08分

2012年10月 8日 (月)

空中権の売買ー東京駅

2012年10月1日、東京駅が改装オーブンした。

東京駅の竣工は大正3年、1914年というからほぼ100年前の建物ということになる。
元々の設計は辰野金吾。
その元々の図面は関東大震災、第2次世界大戦を経た間に全て消失していると思うが、
復元するには相当の苦労があったと思う。
復元されたレンガ造の古色蒼然とした建物は、随分と豪華だが、見慣れた建物のせいか何処か親しみを感じる。

すぐ目の前に建つ、鉄とコンクリートの建物の丸ビル等と比べると、
改めて時代の変化を感じる。


Image_2


それにしても、100年も前によくもこんなばかでかい建物を作ろうと思ったもんだ。
日清、日露戦争に勝って、かなり浮かれていたのと、計画を立案したのがあの後藤新平だというから、さもありなんとは思うが。
建設当時の延べ床面積は9545m2というから大きいことも大きいが、
驚くのはその長さだ。
長さはなんと330mもある。
こんなに長い建物はちょっと例がない。
少なくとも国内にはない。

スカイツリーは634mの高さとなって世界一というが、
そんな高い建物を作るのも大変だが、長い建物を作るのもそれなりに大変なはずだ。

東京駅周辺はその昔は海辺の湿地帯だったという。
そんな地盤の悪い所に長い建物を作れば、あっちとこっちで相当に沈み方の違いが出てくる。
傾くだけでなく、下手をすると真ん中で折れてしまうなんてこともある。
そうならないために、1万本以上の松杭を打ったという。
松杭?
その松杭でマグニチュード7.9の関東大震災にも耐えたいうのだから凄い。
今回免震構造に切り替える工事に伴い、松杭を取り出したが、殆ど腐っていなかったようだ。
先人の技術の確かさに驚く。
今、その松杭は丸ビルに展示されているという。

そうした技術は至るところに施されているようだが、
今回もうひとつ驚いたというか、不思議な感じになったのは、
この復元、改修工事にかかった費用の500億円全てを、
東京駅の空中権を売却して捻出したというのだ。
全く目に見えない虚の権利を売買している。

東京駅の目の前に建つ新丸の内ビルを建てる際、
特例容積率適用区域ということで、新丸の内ビルは365%の割り増しを受け、
1760%の容積率にし、38階建て、198mの建物を作ったという。
元々の容積率は1300%だったそうだ。
新丸の内ビルの敷地は10021m2だから、その3.65倍とすると、36,576m2の建築可能面積を三菱地所は500億円で買ったということになる。

JR東日本は、東京駅の敷地117,000m2の内、特例敷地部分として提供したのは24,600m2という。
ほんの一部だ。
東京駅として必要のない土地をm2当たり203万円で売ったということになる。
広島で1番高い地価が164万円だから、さすが東京だ。

500億円が高いか安いかは色々議論があるところだろうが、
三菱地所が、新丸の内ビルの土地を持っていて、丁度建て替えの時期になっていたことと、
国鉄が民営化され、独自の判断ができるようになったから、
実現したことだといえる。

しかし容積率は行政的に設定されたものだ。
その容積率という全く目に見えない、形のない権利を売買するというのも、
何とも不思議なことだ。

平和公園の周辺の建物の高さを低くしようとするとどうしても既得の容積率をせざるをえなくなる。
そんな時、その既得権を売却できるようにするというのも一つのでだろう。

私の家の土地を1000%にしてもらえば、
そのうち900%分は売って、、、、
そうすれば、私は当分遊んでくらせる?

そんな良からぬことを考える奴もでてくる?

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


 先日、TVニュースで聞きました。
ところで容積率の根拠ってなんなんでしょうか。
スカイツリーなんて、十分にオーバーしていそうですが、鉄塔だから適用外なのでしょうね。
容積率の売買は、まるでco2の取引みたいですね。
これがまかり通ると、自治体や国の借金なって直ぐに無くなるかもしれませんね。ホールや球技場や公園の上空は、お金の山になりますからね。
投稿: やんじ | 2012年10月 8日 (月) 09時56分


やんじ様

公園の容積率の売買なんて手もありそうですね。
道路の上、川の上、
考えれば色々ありそうです。
それを売れば、市の借金、国の借金はすぐゼロにできそうですね。

それをマニフェストに書いて、
つぎの衆議院選挙に立候補しようかな?

投稿: 元安川 | 2012年10月 8日 (月) 15時01分

2012年10月 7日 (日)

家族揃ってiPhone 5

今日から家族全員 iPhone 5 です。

スマホの代名詞ともなっているアップルのiPhoneを製造している中国の工場では、数千人規模のストライキで iPhone 5 の生産ラインも麻痺しているということです。

そんな最中ですが、我が家で最後の1台が届き、今日契約となりました。

家族4人のうち、私と二人の息子たちは既に iPhone で、2週間前に iPhone 5 に乗り換えていましたが、同じ日に注文したガラケーから乗り換えの妻の1台だけが遅れていました。

その最後の1台も今日の午後には揃うということです。
これで家庭内にも妻の話し相手が出来ます(^^)

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


本当にアイフォンって凄過ぎますね(^_^;)
アナログな私には使いこなせそうもありませんけど(;_;)

投稿: サチ | 2012年10月 7日 (日) 08時13分


サキさん
アップルの製品は、操作が簡単だから売れて、世界一になった企業です。
iPhoneもボタンは1つだけ、主なことはしゃべるだけですから、どんな携帯より簡単ですよ。

投稿: 工場長 | 2012年10月 7日 (日) 08時29分


アップルが日本企業ならフォックスコンの大規模なデモもトップニュースなのでしょうけど、世界一の企業であっても日本での扱いは小さいですね。パナソニックの襲撃事件より、影響を受ける日本人はアップルの方がずっと多いような気がしますけど。

投稿: 灰猫 | 2012年10月 7日 (日) 08時46分


今日もアンドロイド携帯から大量の個人情報が流出しているというニュースがありました。
やはりスマホもアップル製、iPhone でなければ安全ではないのでしょうか。

投稿: ナマちゃん | 2012年10月 7日 (日) 11時48分


灰猫さん
それでもアップルだから小さな報道でもあるのでしょうね。
その他の反政府デモや暴動などは全くと言っていいほど報道されませんから。

投稿: 工場長 | 2012年10月 7日 (日) 12時28分


ナマちゃん
総務省の研究会でもアンドロイド携帯やスマホのアプリの半数以上がセキュリティー上の問題がある、という結果でした。iPhone 以外のスマホを使う時には、それなりの知識を持っておいた方がいいでしょうね。

投稿: 工場長 | 2012年10月 7日 (日) 12時33分

2012年10月 6日 (土)

骨太な料亭ーとうふ料理 うかい亭 芝公園

都会のど真ん中、
東京タワーの下、
公園に隣接して、豆腐料理うかい亭芝公園はある。

車寄せから大きな門を潜り、ゆったりとした石の階段を上がると、左手にまた小さな門がある。
その小さな門をくぐり、外庭に沿って階段を下がると、ようやく玄関に着く。
茶室でよく取られる手法だ。

玄関を入ると、ロビーの壁はベガラ風の紅い壁になっている。
古民家を移築したような雰囲気だが、太い柱、梁は秋田の酒蔵に使われていた材木を使っているというが、あとは全くの新築だという。
ロビーの脇には、秋田の酒蔵で使われていたという30石入るという人の背丈より大きな仕込み桶が2つ置かれている。
ちょっとした置物になっている。
京都の数奇屋風の粋な料亭とは違い、東北の豪農の骨太などっしりとした雰囲気の建物になっている。

幾つもの木造の建物がはロの字形につながっている。
白い壁の蔵造りの建物も窓がつけられ、部屋になっている。
部屋数は24室という。
敷地は2000坪というが、倍はあるように感じる。

Image


庭にはサルスベリ、モミジ、マキ、枝垂れザクラ、ザクロの古木と、大きな樹が何本も植えられている。
小さな川には苔の付いた水車が回っている。

庭の真ん中に建つ茅葺の小屋のなかでは田楽を焼いている。
暗くなると、部屋から田楽を焼く料理人の姿がみえる。

全て新築のようだ。
粋な京都の数奇屋風料亭とは違うし、桃山文化の豪華絢爛とも違う。
素朴で、骨太の文化も有りかと感心した。

これも立派な日本の文化だ。

オーストラリアから来たという中年の夫婦もすっかり魅せられ、感動していた。
周辺の大使館関係者の利用も多いという。

うかい亭 芝公園は赤坂、銀座という繁華街からポツンと離れてある。
不便といえば不便だが、
だからこれだけのゆったりとした贅沢な空間を造ることができたのだろう。

料理もとうふがメインだから、
びっくりするほど高くはない。

広島には比治山の裾に「とうふ豆匠」がある。
料理はここより美味しく、安い。
建物をもう少しきちんと手入れすれば、
この「うかい亭 芝公園」に負けない料亭が創り出せるだろう。


元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


決して、驚くような料理が出るわけではありませんが、トータルとして独特な世界を作っており、これぞサービス業だと思わせる店だと思います。
料理も決して悪くはありませんが、それより、もっと雰囲気やホスピタリティなどに期待するには抜群のところだと思います。
東京でも良く行く店の一つです。

投稿: 灰猫 | 2012年10月 6日 (土) 09時08分


このお店には、結婚記念日に連れて行ってもらったことがあります。
庶民にはとても贅沢なお店でしたが、それでも東京で、この豪華さを考えれば、安いものだと主人は言っていました。
単に食事だけではなく、門を入った時から素敵なサービスは始まり、最後に美人女将と料理長の挨拶まであり、本当に幸せな時間を過ごしました。

投稿: アコ | 2012年10月 6日 (土) 11時49分


灰皿猫は隠れセルブじゃったんじゃね。
広島の豆匠、行ったことありますよ!
保護者会かなんかに出席するママを前まで送って行きました!
中は知りません><;

投稿: ⑦パパ | 2012年10月 6日 (土) 13時54分


灰猫様

そうですね、
料理より、雰囲気、ホスピタリティにウエイトを置いたお店ですね。
そうした面でも、新しいコンセプトの料亭ですね。

投稿: 元安川 | 2012年10月 6日 (土) 17時30分


アコ様

料理長と女将の挨拶まであったのですか。
結婚記念日のいい思いでになりましたね。

投稿: 元安川 | 2012年10月 6日 (土) 17時34分


ナナパパ様

豆匠も仲々素敵なところですよ。
是非行ってみて下さい。

投稿: 元安川 | 2012年10月 6日 (土) 17時59分

2012年10月 5日 (金)

代替エネルギーは必要か

原発の存続についての議論が始まった時、まず問題にされたのが「代替エネルギー」でした。当時、日本の電力の3割を賄っていると言われていた原発を止めて、その替わりになる電源があるか、ということです。
これについては、これまでも代替エネルギーなんていくらでもあるということを書いてきました。

ところが、それ以前の問題として、そもそも代替エネルギーが本当に必要かということについても、私は、かなり懐疑的です。

今年、日本の原発は全て止まりました。そして猛暑の夏ですら、関西電力は再稼働させた原発を上回る火力発電所を止めています。

その上、日本は少子化で人口は減少傾向にあり、製造業も海外へ流出する一方です。更に、省エネ技術は進歩し続け、電力消費量は減る一方です。 東京スカイツリーでは40%の省エネを達成しているといいます。

にも関わらず、家庭のソーラーパネルは急速に増え、メガソーラーや風力発電、さらに地熱発電まで増えようとしています。

電力は供給過剰の一途にしか思えません。

日本で、他の先進諸国に比べ少なすぎた自然エネルギーが増えることは良いことだと思いますが、代替エネルギーを敢えて心配するような状況ではないことは明らかです。

原子力ムラの人達が自分のことを棚に上げて「再生可能エネルギーは新たな利権」と言っているのも、強ち的外れではないかも知れません。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


いや全くその通り、目の前の現実を見る限り誰の目にも明らかなのは、今現在全ての原発は止まっても代替エネルギーなぞ必要がないということですね。
将来的にはボチボチ考えればいい事で、補助金を使ってまで緊急性のあることには思えませんね。
補助金は新たな利権を生むだけですね。

投稿: 灰猫 | 2012年10月 5日 (金) 08時16分


原発がなければ、
石油、LPGの原料費がアップして赤字になる、
CO2排出が増え、地球温暖化するというのも、
何処か作為的な感じですね。

投稿: 宇品灯台 | 2012年10月 5日 (金) 10時40分


灰猫さん
電力は自由化して補助金さえ廃止すれば、原発の再稼働もなく、電力も安く豊富になると思いますが、単にそれでは役人の仕事がなくなると考えて、次の利権や天下り先を作っているようにも見えなくもありませんね。

投稿: 工場長 | 2012年10月 5日 (金) 11時41分


宇品灯台さん
政府の試算ですら、原発をフル稼働させても電気料金は上がることになっています。それを原発がゼロになって料金が上がる場合のみを報道するマスコミは余りに不公正と言わざるを得ません。

また地球温暖化については懐疑的な研究や意見も多く、CO2の排出規制についても日本だけが短絡的な動きをしているようです。少なくとも生物に無害なCO2を抑えるために、有害な放射能を撒き散らしても良いと考えるのはまともな人間とは思えません。

投稿: 工場長 | 2012年10月 5日 (金) 11時43分


そもそも地球温暖化は先進国の陰謀でしたが、このゲームで一人負けなのが日本です。
各国とも数字のマジックで誤魔化していますが、CO2の削減を行なっている国は、世界でも日本だけです。
いい加減に目を覚ますべきですね。

投稿: 黒鳥 | 2012年10月 6日 (土) 00時18分


黒鳥さん
国連などの慈善事業も決して善意ばかりでもなく、各国の利権や覇権の争奪戦になっていることが多いものですが、平和憲法を持つ日本だからこそ、武力に頼らない外交力を持って欲しいものですね。
温暖化防止ゲームでも日本は圧倒的に有利で勝てる試合に負けている、その点は確かだと思います。

投稿: 工場長 | 2012年10月 6日 (土) 08時26分

2012年10月 4日 (木)

けじめー東京電力

2012年9月、JALが法的整理をしてから2年8ヶ月の異例のスピードで再上場した。

JAL再建を主導してきた官民ファンド、企業再生支援機構は保有するJAL株をすべて売却し、出資した公的資金(3500億円)を回収し、3000億円からの売却益を得た。

再建計画は大成功だったというわけだが、
それは倒産させるという「けじめ」をつけたからだと思う。


JALは2010年、会社更正法の適用を受けた。
政府はJALを倒産させたのだ。

その頃のJALは、ANAに比べ、乗り心地も悪く、サービスも悪く、
そのくせどこか傲慢だった。
格安料金を売りにするLCCも続々登場するし、
こんなことでは、JALはもう駄目だろうと思っていた。

しかし、国は3800億円の公的支援をし、金融機関は5,200億円の債権放棄をし、
JALは12,000人リストラを進め、様々の経費削減策を進めた。
路線毎の収支計画を、1便毎の収支計画に変更し、
500人乗りのジャンボを売却し、効率を考慮した小型の機種に変更する等に細かく管理するようにしたという。


私は、
赤字に陥って、再起不能だろうと思われていたにも関わらず、
倒産はあんまりにも惨い、なんとか再建させる術があるはずだと、色々策を練り、
生き延びさせたが、
結局は倒産させざるを得なくなってしまったことがある。

赤字になったのはそれなりの理由があったわけだが、
生き延ばさせたことで、
結局は、しばらくの時間稼ぎをしただけで、余計な費用と時間をかけただったというわけだ。

赤字に陥った会社を、即倒産させたこともある。
倒産したことで、関係者の意識も変わり、きちんと整理も進み、
新たな再出発が容易になったこともある。

今回、東京電力の扱い方をみていると、
倒産させずに、公的資金を投入し、生き延ばさせたのは、どうも私の経験したケースに類似しているような感じがする。

どんな倒産でも、どうしても関係する人はきわめて強烈な痛みをせざるを得なくなるから、
倒産させないための理由を色々並べ、生き延しを図ろうとする。
当然といえば当然のことだ。
しかし、そうであればあるほど、
企業がおかしくなった真の理由は追求されることもなく、削除されることなく、
全ての問題が曖昧なまま、蓋がされ、温存されてしまうことになる。

今回の東京電力のケースはどうもそんな感じがする。

発電、売電の自由化も、発送電分離も、脱原発の議論も殆どされることなく、
全て曖昧になってしまい、現状のまま継続するという感じだ。。

結果として、東京電力の再生はより難しくなってしまったように思う。
それは、
国民がその不利益を負担しなければならなくなっただけでなく、
東京電力にとっても不幸な結果になるように思う。

原発事故だって、全ては「想定内」であったように思われる。
でも、
見たくないものは「見ざる」
言いたくないものは「いわざる」
聞きたくないものは「聞かざる」
ということで、済ましてしまっているようだ。

そしてことここに至っても、
やりたくないものは「やらざる」
ということのようだ。

そして全ての都合の悪いことは「想定外」として、
蓋をしてしまったようだ。

そう「せざる」を得ないというのは、
なんとも不幸なことだ。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


本当に東電には倒産して欲しかったです。
そうしたら、原発再稼働なんて言わずに、もっと正しい判断の出来る企業に生まれ変われたのではないでしょうか。
投稿: アコ | 2012年10月 4日 (木) 07時46分


東電は、事実上は国有化されたなんて言ってますが、おおでたらめではないでしょうか。
バブルが崩壊し、大手銀行に公的資金が注入されましたが、銀行の国有化なんて言っていたでしょうか?私の記憶にはありません。
国有化という言葉を使うのは、東電のために税金を使いやすくするためでしょうね。
東電をつぶさないのは、東電の株が紙切れになると都合の悪い人が多いのでしょう。
それに、甘くて美味しい東電は、どんなに費用(税金)がかかろうとも、大事に保管する必要があるのでしょう。東電にとっても都合の良いことなんでしょうね。
電力会社が、原発を選択した時点で、電気エネルギーの破綻が決まっていたのを隠すためにも、原発の再稼働と東電の存続は必要ですね。
廃炉や使用済み核燃料の莫大な処理費は、誰が負担するのでしょうか?
それは、何時か、誰かで、いまの人達には関係ないことなんでしょうから。

投稿: やんじ | 2012年10月 4日 (木) 13時18分


アコ様

東電は倒産させるべきでしたね。
その勇気のある人がいなかったというのは、残念なことですね。

投稿: 元安川 | 2012年10月 4日 (木) 13時29分


やんじ様

国有化するにしても、
倒産させてから、
国有化すべきでしたね。
再生したら、
国の所有する株券を売ればいいのですから。

大間原発の工事継続の決定にしても、
全てが曖昧なまま、既成事実になって行きます。

段々滅入ってきますね。

投稿: 元安川 | 2012年10月 4日 (木) 13時39分


乗り心地だけは関係ないです。それはイメージと気持ちの問題ですよ。

投稿: 2x | 2012年10月 4日 (木) 20時51分


2x様

乗り心地のよし悪しは、確かにイメージでしょうね。
あのころ、CAまでANAの方が綺麗に見えました。
可笑しいですね。

投稿: 元安川 | 2012年10月 4日 (木) 21時55分


それでも日本人は、原発の再稼働を選んだ。
一億総ざんげへの道。動き出したら止まらない。
この道は、いつか来た道。ああ、そうだよ、民族の歴史は繰り返す。

意思のあるところに方法はある。(Where there’s a will, there’s a way).
意思のないところに解決法はない。
意思は未来時制の内容であり、日本語には時制がない。
それで、日本人には意思がなく、解決法が見つけられない。
自然鎮火を待つのみか。

耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで、もって万世のために太平を開かんと欲す。
不自由を常と思えば不足なし。
座して死を待つか、それとも腹切りするか。
私の父は、玉砕した。何のお役に立てたのかしら。
安らかに眠ってください。過ちは繰り返しますから、、、、

わかっている、わかっている。皆、わかっている。
ああしてこうすりゃこうなると、わかっていながらこうなった、、、、、
十二歳のメンタリィティには、知恵の深さが見られない。教養がない。
わかっちゃいるけど やめられない。ア、ホレ、スイスイ、、、、

白く塗られた黒いオオカミの足を見破ることは難しい。
だます人は悪い人。だまされる人は善良な人。おとり捜査は難しい。
この調子では、人の命はいくつあっても足りるものではない。
自らは望むことなく危機に陥る民族なのか。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/

投稿: noga | 2012年10月 7日 (日) 03時54分


noga様

見て、
考えて、
行動する。

何を見て、
どう考えて、
いかに行動するか、

難しいですね。

投稿: 元安川 | 2012年10月 7日 (日) 06時47分

2012年10月 3日 (水)

恩師の年齢に追いつく時?

先日、小学校の恩師を囲む集まりを持ちました。私が小学4年生の時に新任で担任になった先生です。数名の同級生が集まり、懐かしい思い出などを語った後、話題は健康のことが中心になりました。さすがに皆、色々と病気を持ったり、体力の衰えを感じています。

すると先生が「考えてみれば、いつの間にか同じような歳になっているねぇ」と言います。確かにそうかも知れません。当時は大きく開きのあったはずの年齢が、いつの間にか縮まっています。

当時の私達は年齢にして先生の半分以下(45%)の年齢でしかありませんでした。しかし今は85%まで来ています。48年間で40%も年齢差を縮めたわけです。

話題も、病気のこと、老い、老後と殆ど同じ土俵にあがりました。

もちろん我々の年齢が恩師の年齢を追い越すことはありませんが、ゼノンのパラドックスのようでもあり、考えようによっては不思議なものです。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


最近は母と同年代のような・・・(^_^;)

投稿: アコ | 2012年10月 3日 (水) 07時40分


広島市中央図書館の本無料市は2002年からですので11回目となります。
たしか10時からだったとおもいます ころころバックを持った方もいらしゃました。
         けいじ

投稿: けいじ | 2012年10月 3日 (水) 11時07分


10年前ですから46だったのに、同窓会の記念写真を撮る時に
K君は「先生は中央に!」ってカメラマンに言われてましたw

投稿: ⑦パパ | 2012年10月 3日 (水) 13時45分


追いつきそうになった頃には、私の先生はもうこの世にはいませんでした。

投稿: 宇品灯台 | 2012年10月 3日 (水) 18時26分


アコさん
親子で姉妹のような母と娘、素敵ですね。

投稿: 工場長 | 2012年10月 6日 (土) 08時01分


けいじさん
前日の記事「本が1円!」へのコメントだと思いますが、情報ありがとうございました。

投稿: 工場長 | 2012年10月 6日 (土) 08時05分


⑦パパさん
その年代になると、時々そういう生徒(?)がいますね。
たいていは白髪頭だったり、薄毛だったりで、そういう扱いを受けて、その後の同窓会では必ず話のネタにされるようです w

投稿: 工場長 | 2012年10月 6日 (土) 08時10分


宇品灯台さん
最終的には、そういう形で追いつくのでしょうか。

投稿: 工場長 | 2012年10月 6日 (土) 08時16分

2012年10月 2日 (火)

本が1円!

アマゾンで注文した本が届いた。

今までなんとなく中古の本は嫌で注文したことがなかったが、
今回、物は試しと、初めて中古本を注文した。

アマゾンで新刊本を頼むと、ダンボールの立派な箱に入って、宅配便で送られてくるが、
今回はゆうメールで、紙の袋に入られきた。
郵便受けで 雨に濡れて、袋は破れそうになっているが、
本そのものはビニール袋に入っているからなんともない。
きれいだ。
それも新刊本であるかのようにきれいだ。

先日本屋の店先で買った養老孟司著の農業、漁業の分野で独自の活動をしている人との対談「日本のリアル」が意外と読み易く、面白かったので、
その本の後ろのページに載っている出版一覧表を見て、
同じ著者の本をアマゾンから注文したというわけだ。

中古ということで、1冊なんと1円だ。

ついでにと、買いたいと思っていた本をあと2冊買ってしまった。
ハードカバーの本も1冊したので、計3冊で850円だ。

中古の本は、販売もアマゾンではなく、中古本を扱う専門の会社のようで、
浜松市、札幌市等から、それぞれ別々に、ゆうメールで送られてきた。
送料は1冊 250円かかつたが、
それにしても安い。

1348019172066.jpg

1冊、1円かー、
知識は完全に消耗品になってしまったようだ。
何か虚しい。

こうなると、問題は、読み終わった本をどうするかだ。
捨てるには忍びないし、
傍線もあちこち付けているから、とても売り物になりそうにない。
どうしよう?

私が随分昔に書いた本を検索すると、0円と表示されていたが、
絶版になっているだけでなく、売る人もいないのだろう、注文も出来ないようだった。

私の先生が書いた本は、定価の数倍になっている。
さすが!

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


今は捨てるのにもお金がかかりますからね。
1円でも、いや無料でも引き取ってもらえるだけで有難いことも多いです。
って、もしかして私のことかも(^_^;)

投稿: 通りすがり | 2012年10月 2日 (火) 08時26分


先日、知人が新品の腕時計を1円で買いました。
昔は「ダタほど高いものはない」と言っていましたが、今はネットにタダでも素晴らしいサービスが溢れています。
百円ショップで驚いていますが、今に1円ショップなんていうのも出来るでしょうか。
投稿: アコ | 2012年10月 2日 (火) 08時40分


通りすがり様
「私」の価値の評価が1番厄介ですね。
評価がマイナスであっても、すてるわけにもいきませんからね。
的確に評価できないのも、問題ですね。
そんな評価基準があったら、さらに困りますね。

投稿: 元安川 | 2012年10月 2日 (火) 10時37分

アコ様
1円の腕時計!
凄い。
ネットで「1円ショップ」をやったらおもしろそうですね。
広告収入だけのビジネスモデルというわけです。

投稿: 元安川 | 2012年10月 2日 (火) 10時41分


いつも 楽しく拝見しています。
読み終わった本をどうするか につて11月11日に広島市中央図書館で無料の交換市が開催されます。いらなくなった本を持つ込み、本のほしい人は30冊までお持ち帰りできます。
本を持つ込みは11月6日~当日までOKです。

投稿: けいじ | 2012年10月 2日 (火) 10時55分


けいじ様
「本の無料交換会を図書館が主催する」
素晴らしい!
それは、今回が初めてですか?
是非、参加したいと思います。
置いておけばいいわけですから、私は当日いなくともいいというのも、魅力ですね。

投稿: 元安川 | 2012年10月 2日 (火) 11時04分


Amazonの中古は、本に限らずCDとかでも多くのものが1円で出品されています。
それらは価値がなく1円でも構わないとして1円で売られているのではなく、実は送料が過剰に取られており、そこの差分で儲けが出るようになっているのです。
この辺りはAmazonの誤魔化しマジックです。
実際は数十円~100円前後の儲けが出るようになっていますよ。

投稿: 神無月 | 2012年10月 7日 (日) 18時06分


本も大小色々ありますから、
それなりに利益の出る本もあるでしょうし、出ないのもあるでしょうね。

投稿: 元安川 | 2012年10月 7日 (日) 18時24分

2012年10月 1日 (月)

安全保障上の原発

森本敏防衛大臣までウソをつくとは思いませんでした。

森本敏防衛大臣は、講演会で日本の原発維持を主張し「単にエネルギーの問題だけではない」「周りの国から見て非常に大事な抑止的機能を果たしている」と発言したということです。

原発は安全保障上も、核攻撃の抑止にならないばかりか、核兵器を持たない国や組織からも核攻撃の標的になるだけで、安全保障上の足かせにしかなりません。

日本の原発は武装していない民間のガードマンが警備しているだけですから、それこそ北朝鮮の工作員ですら、原発への攻撃は可能でしょう。そして電源装置や取水装置などの冷却系を破壊するだけで、原発は原爆以上の被害をもたらすことは、既に実証済みです。

日本の原発はオウム信者ですら、潜り込めるほど管理も杜撰な施設なのです。

ですから、核を持たない国や組織でも、日本への核攻撃は容易に行うことが出来るのです。

一方で、万が一、日本が核兵器を開発しようとすれば、NPT条約違反となり、すぐに原発の維持も難しくなるでしょう。日本が核兵器を開発しようと思えば、原発を捨てるしかありません。

国防に関して「素人」ではない森本敏防氏が、こんなことを理解していないわけはありません。原子力ムラが防衛大臣にまでウソをつかせたのです。

いずれにしても、日本の現状はエネルギーのみならず、食料も経済活動も、世界から孤立してやっていける状況にはありません。

エネルギー安全保障を考えれば、日本に潤沢にある自然エネルギーの開発しかなく、軍事的な安全保障を考えれば、地球上から核兵器を廃絶するしかないのです。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31