広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« オリジナルUSB | トップページ | 金と銀の大きな違い »

2012年9月 8日 (土)

広島市役所の緑のカーテン

広島市役所の南側の壁に植えた宿根性アサガオの緑が見事に全面を覆っている。

1346990424029.jpg

ここまでになるのに数年かかっている。

緑のカーテンの遮熱効果による節電効果は大きい。
特に昨年の3.11のフクシマ原発事故以降、改めてその価値が見直されている。

市役所は2号線に面しているから、防音効果もある。

しかし、これだけ見事に揃うと景観的にも美しい。
その緑と美しさに癒される。

広島市のホームページには、このように紹介されている。
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1344988875700/files/240809.pdf

このページには4月からの育成の状況が以下に載っている。
本庁舎での壁面緑化の実施(平成24年度(2012年度))

また、緑のカーテンのコンクールなども行われている。
緑のカーテンコンクール参加者募集

これは、秋葉市長の時代に始められたプロジェクトだ。

最近は、新築される建物の外壁に、当初から緑を取り入れているケースが増えている。
秋葉氏の時代を見る目の確かさにあらためて感服する。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


さすがにこれにはケチをつける理由がないでしょうね。
特にこの夏は節電で、緑のカーテンが推奨されていましたからね。(笑)


投稿: やんじ | 2012年9月 8日 (土) 06時43分


5月に見た時はまだ少しでしたが、こんなになっていたのですね。
流石に職員の方も快適でしょうから、こういうものは続くのでしょうね。

投稿: アコ | 2012年9月 8日 (土) 09時28分


やんじ様

物事の是非が、利権の構造の中で判断されるというのは、悲しいことですね。

投稿: 元安川 | 2012年9月 8日 (土) 10時56分


アコ様

緑のカーテンは、思った以上に美しく、
見ているだけで癒されますね。
自然には、不思議な力があるようです。

投稿: 元安川 | 2012年9月 8日 (土) 11時00分


秋葉さんの頃はグリーンカーテンに市から補助が出ていたような気もしますが、今はないようですね。

投稿: 灰猫 | 2012年9月 8日 (土) 17時59分


灰猫様

ということは、今は完全に職員のボランティアで維持されているということですか。
節電された電気代の何分の1かは、
維持費用として補助したらどうでしょうかね。

投稿: 元安川 | 2012年9月 8日 (土) 18時16分


補助というのは家庭に対してです。
家庭のグリーンカーテンに対して、市から補助があったと思います。
近所の人はその補助でグリーンカーテンを作ったと言っていましたから。

投稿: 灰猫 | 2012年9月 8日 (土) 18時56分


緑のカーテンに対する広島市の助成は今も続いています。
対象はプランター、支柱、ネットの購入費で上限は一万円ですが、今期の募集は終了しています。
秋葉市長の功績で残されているものも多くあります。

投稿: 市職員 | 2012年9月 8日 (土) 19時05分


これ、私の事務所で昨年やって失敗しました。カーテンのせいで、室内がいつも薄暗く、照明はいつもよりたくさん必要。今ぐらいの時期になると、クーラーつけずに窓空けようかと思うが、カーテンのせいで風が入って来ない。結局、昨年は例年よりたくさん電気使いました。思うようにいかないもんです。私の周りの人もみんな1~2年でやめています。結局はただのブームだったのでしょうか?

投稿: 秋風 | 2012年9月 8日 (土) 20時07分


慣れない人がエコだけで作ると失敗するような気がします。
マンションでは枯葉が排水口を詰まらせたり、下の階の人に迷惑をかけたり、ゴーヤなどの実もこまめに収穫して食べないと落ちて迷惑になることがあります。
それから同じ科のものを続けて栽培すると害虫が発生し易くなったり生育不良になる連作障害も起こります。
行政も単にお金だけの補助ではなく、こうしたノウハウの提供も必要ではないでしょうか。

投稿: エコロ爺 | 2012年9月 8日 (土) 22時06分


灰猫様

ちょっと私が早とちりしたようですね。
失礼しました。
投稿: 元安川 | 2012年9月 8日 (土) 22時12分


市職員様

色々情報ありがとうございました。
市も頑張ってますね。

投稿: 元安川 | 2012年9月 8日 (土) 22時14分


秋風様

何事も、やればいいということでない、
それなりの効果をあげるには、それなりのやり方があるということなのでしょうね。
ご指摘、ありがとうございました。

投稿: 元安川 | 2012年9月 8日 (土) 22時19分

« オリジナルUSB | トップページ | 金と銀の大きな違い »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

さすがにこれにはケチをつける理由がないでしょうね。
特にこの夏は節電で、緑のカーテンが推奨されていましたからね。(笑)

5月に見た時はまだ少しでしたが、こんなになっていたのですね。
流石に職員の方も快適でしょうから、こういうものは続くのでしょうね。

やんじ様

物事の是非が、利権の構造の中で判断されるというのは、悲しいことですね。

アコ様

緑のカーテンは、思った以上に美しく、
見ているだけで癒されますね。
自然には、不思議な力があるようです。

秋葉さんの頃はグリーンカーテンに市から補助が出ていたような気もしますが、今はないようですね。

灰猫様

ということは、今は完全に職員のボランティアで維持されているということですか。
節電された電気代の何分の1かは、
維持費用として補助したらどうでしょうかね。

補助というのは家庭に対してです。
家庭のグリーンカーテンに対して、市から補助があったと思います。
近所の人はその補助でグリーンカーテンを作ったと言っていましたから。

緑のカーテンに対する広島市の助成は今も続いています。
対象はプランター、支柱、ネットの購入費で上限は一万円ですが、今期の募集は終了しています。
秋葉市長の功績で残されているものも多くあります。

これ、私の事務所で昨年やって失敗しました。カーテンのせいで、室内がいつも薄暗く、照明はいつもよりたくさん必要。今ぐらいの時期になると、クーラーつけずに窓空けようかと思うが、カーテンのせいで風が入って来ない。結局、昨年は例年よりたくさん電気使いました。思うようにいかないもんです。私の周りの人もみんな1~2年でやめています。結局はただのブームだったのでしょうか?

慣れない人がエコだけで作ると失敗するような気がします。
マンションでは枯葉が排水口を詰まらせたり、下の階の人に迷惑をかけたり、ゴーヤなどの実もこまめに収穫して食べないと落ちて迷惑になることがあります。
それから同じ科のものを続けて栽培すると害虫が発生し易くなったり生育不良になる連作障害も起こります。
行政も単にお金だけの補助ではなく、こうしたノウハウの提供も必要ではないでしょうか。

灰猫様

ちょっと私が早とちりしたようですね。
失礼しました。

市職員様

色々情報ありがとうございました。
市も頑張ってますね。

秋風様

何事も、やればいいということでない、
それなりの効果をあげるには、それなりのやり方があるということなのでしょうね。
ご指摘、ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/55600111

この記事へのトラックバック一覧です: 広島市役所の緑のカーテン:

« オリジナルUSB | トップページ | 金と銀の大きな違い »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31