広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 本日、第五回ヒロシマ・アキバ塾です。 | トップページ | 難病の新総裁について »

2012年9月28日 (金)

自動車道もリゾートになった!

先日、10年ぶりくらいに、関越自動車道を走った。
意外なほど快適だった。

道路の両側のコンクリートの遮音壁はすっかり緑に覆われ、何か森の中を走っているようだった。た。

自動車道は、ある地点からある地点までに、人と物を、いかに大量に、安全に、かつ最短時間で運ぶにはどうすればいいのかを目的にして建設された。
そんなこともあって、
途中の景観とか、ドライブの楽しさとかがあるわけがないと思っていた。

しかしこうなると、様子がちょっと違う。

この関越自動車道も、あの田中角栄首相の日本列島改造論を象徴するプロジェクトとして、雪国の新潟と東京を結ぶ道路として作られた。
自動車道が作られた当初は、道の両側は、コンクリートの壁で覆われ、
信号もない道を、ひたすら前を見て走った。
誰もが、ノロノロ走っている車があれば、どんどん追い抜いていった。

しかしそれが完成して30~40年も経つと、こうも趣きが変わって来るのだろうか。

途中サービスエリアの施設も建て替えられ、スタバのカフェや、横川釜めし屋が、個々に、それぞれ趣きのある建物を作っている。
ドッグランや、小さな日本庭園すら作られている。
喫煙者のための喫煙コーナーも、他の施設から離れて作られている。

1347259337251.jpg

1970年代、自動車道が作られた頃は、
サービスエリアも大きな建物の中に、巨大なトイレと飲食スペースと土産物店があるだけの、まさに一時の休憩所だった。

それが今、自動車道そのものがリゾート施設であるかのように変わってきている。

山陽自動車道は1990年代の完成だからまだ20年程度しか経っていない。
まだまだ人工物という感じだ。

しかし、それも40~50年も経つと、周りの自然に馴染んで、森の中を走るような感じになって来るのだろうか。

その頃まで生きているかな?

原発は1万年経っても自然になじむことはなさそうだが。

元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


高速道路が民営化されて、サービスエリアは見違えるほど綺麗になりましたね。
レストランも売店もトイレも、今ではシャワーブースや宿泊設備のあるところもあります。
広島の近くだと宮島とか小谷が素敵ですね。

投稿: アコ | 2012年9月28日 (金) 10時18分


アコ様

シャワーブースや宿泊施設もあるんですか。
凄ーい。
変われば、変わるもんですね。
そのうち映画館ができたり、観覧車ができたりするんでしょうか?
クリニックはあってもいいかも知れませんね。

投稿: 元安川 | 2012年9月28日 (金) 10時30分


やはり民営化=自由化がキーだと思います。
国鉄もJRになり安く便利になっただけではなく、京都駅、博多JRシティー、大阪ステーションシティ、と街を変えるほどの変貌です。
高速道路のサービスエリアもファミリー企業だけが潤っていた時代とまるで様相が変わりました。
東名や名神ではサービスエリアを更にパワーアップしたEXPASAがあり、そこはショッピングモールのような場所になっています。
電力も早く自由化して、安く安全で豊富な電気を選べるようになりたいものです。

投稿: 灰猫 | 2012年9月28日 (金) 11時18分


観覧車のあるSAは既にいくつかありますよ。
私が知っているのは淡路島と愛知県にもありました。
温泉施設のあるSAも増えてきてますよ。

投稿: 通りすがり | 2012年9月28日 (金) 11時49分


EXPASAーエクスパーサ
というそうですが、調べてみると、温泉もあるそうですね。

JRがエキナカ開発をどんどんすすめていますが、
確かにそれによって、利用者は便利になり、JRの経営も良くなりましたが、
周辺の店舗は経営がおかしくなってしまい、街が寂れてしまったということがあるようです。

あちらを立てればこちらが立たず、
難しいですね。

投稿: 元安川 | 2012年9月28日 (金) 11時59分


通りすがり様

SAにもう観覧車はありますか!

PA,SAはこれからどう変わっていくのでしょうね。
ちょっと残って楽しみですね。

投稿: 元安川 | 2012年9月28日 (金) 12時04分


PAやSAや道の駅を利用した、旅がブームになっているそうですね。
キャンピングカーのような大掛かり車でなく、寝ることだけできる普通の車で、
車中泊に旅が、年配者とかでブームになっているようです。
行き先を決めずに、行きたくなった場所の温泉に入る、地元の食堂やレストランで食事をして、
PAやSAなどに車を停めて寝るそうです。
旅費を抑えて数日旅をするそうですね。ときどき宿に泊まって。
施設の整ったPAやSAなどがあるからこその旅のようです。

投稿: やんじ | 2012年9月28日 (金) 16時07分


やんじ様

キャンピングカーでの旅がブームになっていると、テレビ等でみたことがあります。
SA、PAは拠点としては最適でしょうね。
そのうち、駐車場は2階だてになるのでしょうかね。

投稿: 元安川 | 2012年9月28日 (金) 17時25分

« 本日、第五回ヒロシマ・アキバ塾です。 | トップページ | 難病の新総裁について »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

高速道路が民営化されて、サービスエリアは見違えるほど綺麗になりましたね。
レストランも売店もトイレも、今ではシャワーブースや宿泊設備のあるところもあります。
広島の近くだと宮島とか小谷が素敵ですね。

アコ様

シャワーブースや宿泊施設もあるんですか。
凄ーい。
変われば、変わるもんですね。
そのうち映画館ができたり、観覧車ができたりするんでしょうか?
クリニックはあってもいいかも知れませんね。

やはり民営化=自由化がキーだと思います。
国鉄もJRになり安く便利になっただけではなく、京都駅、博多JRシティー、大阪ステーションシティ、と街を変えるほどの変貌です。
高速道路のサービスエリアもファミリー企業だけが潤っていた時代とまるで様相が変わりました。
東名や名神ではサービスエリアを更にパワーアップしたEXPASAがあり、そこはショッピングモールのような場所になっています。
電力も早く自由化して、安く安全で豊富な電気を選べるようになりたいものです。

観覧車のあるSAは既にいくつかありますよ。
私が知っているのは淡路島と愛知県にもありました。
温泉施設のあるSAも増えてきてますよ。

EXPASAーエクスパーサ
というそうですが、調べてみると、温泉もあるそうですね。

JRがエキナカ開発をどんどんすすめていますが、
確かにそれによって、利用者は便利になり、JRの経営も良くなりましたが、
周辺の店舗は経営がおかしくなってしまい、街が寂れてしまったということがあるようです。

あちらを立てればこちらが立たず、
難しいですね。

通りすがり様

SAにもう観覧車はありますか!

PA,SAはこれからどう変わっていくのでしょうね。
ちょっと残って楽しみですね。

PAやSAや道の駅を利用した、旅がブームになっているそうですね。
キャンピングカーのような大掛かり車でなく、寝ることだけできる普通の車で、
車中泊に旅が、年配者とかでブームになっているようです。
行き先を決めずに、行きたくなった場所の温泉に入る、地元の食堂やレストランで食事をして、
PAやSAなどに車を停めて寝るそうです。
旅費を抑えて数日旅をするそうですね。ときどき宿に泊まって。
施設の整ったPAやSAなどがあるからこその旅のようです。

やんじ様

キャンピングカーでの旅がブームになっていると、テレビ等でみたことがあります。
SA、PAは拠点としては最適でしょうね。
そのうち、駐車場は2階だてになるのでしょうかね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/55624141

この記事へのトラックバック一覧です: 自動車道もリゾートになった!:

« 本日、第五回ヒロシマ・アキバ塾です。 | トップページ | 難病の新総裁について »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30