広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 無料シャトルバス | トップページ | お宝メガネ »

2012年9月13日 (木)

九州でも電力は余っていました

この夏、玄海原発と川内原発が止まり、原発ゼロの夏に節電を呼びかけていた九州電力が公表していた「でんき予報」をまとめたデータを、知人が送ってくれました。

そのデータをまとめたのは、物理学者で原子力の問題をライフワークにしている藤田祐幸氏です。

藤田氏はピーク時供給力という表現による誤解(ピーク時供給力は最大供給力ではなく、単に電力会社が需要予想に対して準備している供給力にすぎない)が多いことから、今夏の供給力の最大値=1732万kW(8月3日) を規準に使用率を計算し直されています。

そして「今年の夏の暑さは厳しいものであったが、ピーク時において使用率が90%を越える日は一日もなかった。九州に原発は一基もいらないことが、明らかになった夏であった。」と結論を出されています。

大飯原発も再稼働しなければ、既に今の段階で、日本に原発は1基も要らないことが余りにも明らかに分かるので、何が何でも再稼働したかったことがよく分かります。

今、日本に必要なのは原発による「発電技術」ではなく、廃炉や最終処分の技術のみです。

以下は藤田氏の纏められたものです。

-------------------- ここから引用 --------------------
節電の夏が終わった。
九州では玄海原発と川内原発が稼働しない、原発ゼロの夏が終わった。
九州電力は毎日「でんき予報」を公表して来た。
電力の需給は毎日のように 80%を越え、90%を越える日も何日かあった。

0f1

例えば8月17日の場合、予想最大電力は 1490万キロワット、それに対しピーク時供給力は1607万キロ ワット、従って予想使用率は93%となるというのです。
ピーク時供給力は九電の発電所を全部使っ て供給出来る最大値のように見えますので、これが毎日変動するとは思わないでしょう。
九電のサイトに公開された数字を使って検証する。

0f2

0f3

0f4

今夏の供給力の最大値=1732万kW(8月3日) 九電は少なくともこれだけの電力供給力を持っている。
それでは、この夏のピーク時供給力を1732万kWであ るとして使用率を計算し直してみましょう。

0f5

0f6

今年の夏の暑さは厳しいものであったが、ピーク時におい て使用率が90%を越える日は一日もなかった。
九州に原発は一基もいらないことが、明らかになった夏であった。
安心して原発の即時全面停止に向けてがんばりましょう。 2012年9月5日 藤田祐幸

-------------------- ここまで引用 --------------------

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


ピーク時供給力がそんなに微妙に毎日変動しているとは、気づきませんでした。

最大供給力をベースに計算し直すと、
使用率は60%の日もある、最大でも87%だった
というわけですね。

中国電力ではどうなのでしょうか。
どなたか計算して欲しいですね。

投稿: 宇品灯台 | 2012年9月13日 (木) 07時45分


どこまで言葉を巧みに使用するのでしょうね。
日本語とは本当に色々な表現ができるものです。
しかし、もう少し周りにちゃんと伝わる言葉を選んで使って欲しいと思ってしまいます。
詐欺師じゃないのだから・・・・
関西電力でもきっと同じようなものでしょうね。

投稿: とうや | 2012年9月13日 (木) 08時01分


宇品灯台さん
そもそも供給電力は、総設備容量、稼働可能設備容量、その日の稼働予定容量があり、一般的に日本の電力会社はピーク時供給力の2倍(200%)の設備容量を持っています。

電力会社の発表しているピーク時供給力は電力需要予想にもとづいた、その日の稼働予定容量でしかないわけですが、まるでピーク時供給力=総設備容量あるいは稼働可能設備容量のような印象を与えているわけで、本来なら毎日100%でも全く問題はないのです。

通常は130%までは緊急対応できるシステムになっています。それが独占を許されている企業として最低の責任です。中国電力は夏前に節電目標を撤廃していますから、かなりの余裕はあったと思います。

投稿: 工場長 | 2012年9月13日 (木) 08時03分


とうやさん
原発に絡むことでは堂々とウソをつく人達も少なくありませんが、もう少し賢い人達は「直ちに健康に影響はない」のように、ウソではないが敢えて誤解や錯誤を生むような言葉を選んで使っています。
私には嘘吐きよりもっと悪質に思えます。

投稿: 工場長 | 2012年9月13日 (木) 08時09分


これだけデータが揃っているのに、電力会社は未だに「一昨年ほどの猛暑ではなかった」とか「節電が徹底したおかげ」などと、稼働させた大飯原発以上の火力発電所を止めているのに、全く違うことを言っています。本当に酷いです。

投稿: アコ | 2012年9月13日 (木) 08時22分


アコさん
再開させた原発の発電能力は230万キロワット、それに対して休止している火力発電所は和歌山火力だけでも370万キロワット、他の合わせると少なくとも1000万キロワットはあったはずです。

これらは公開されている資料だけで極普通の小学生でも出来る計算ですが、それをマスコミが行わないのが今の日本の残念な状況ですね。

投稿: 工場長 | 2012年9月13日 (木) 08時57分


電力は足りれば良いというものではないでしょう。
地球温暖化、経済、安全保障、総合的な判断が必要です。
大学生にもなれば小学生より複雑な計算をします。

投稿: 大学生 | 2012年9月13日 (木) 09時10分


大学生さん
まさにその通りです。
発電中はもちろん発電をやめてからの排熱も多く、GEの会長ですら経済的ではないと言い、全ての国と組織から核攻撃の対象にされ、子孫に大きな危険と経済的負担を強いるような原発は一刻も早くやめて、安全で日本に豊富にある自然エネルギーの開発に力を入れないといけませんね。

投稿: 工場長 | 2012年9月13日 (木) 09時17分

« 無料シャトルバス | トップページ | お宝メガネ »

電力問題」カテゴリの記事

コメント

ピーク時供給力がそんなに微妙に毎日変動しているとは、気づきませんでした。

最大供給力をベースに計算し直すと、
使用率は60%の日もある、最大でも87%だった
というわけですね。

中国電力ではどうなのでしょうか。
どなたか計算して欲しいですね。

どこまで言葉を巧みに使用するのでしょうね。
日本語とは本当に色々な表現ができるものです。
しかし、もう少し周りにちゃんと伝わる言葉を選んで使って欲しいと思ってしまいます。
詐欺師じゃないのだから・・・・
関西電力でもきっと同じようなものでしょうね。

宇品灯台さん
そもそも供給電力は、総設備容量、稼働可能設備容量、その日の稼働予定容量があり、一般的に日本の電力会社はピーク時供給力の2倍(200%)の設備容量を持っています。

電力会社の発表しているピーク時供給力は電力需要予想にもとづいた、その日の稼働予定容量でしかないわけですが、まるでピーク時供給力=総設備容量あるいは稼働可能設備容量のような印象を与えているわけで、本来なら毎日100%でも全く問題はないのです。

通常は130%までは緊急対応できるシステムになっています。それが独占を許されている企業として最低の責任です。中国電力は夏前に節電目標を撤廃していますから、かなりの余裕はあったと思います。

とうやさん
原発に絡むことでは堂々とウソをつく人達も少なくありませんが、もう少し賢い人達は「直ちに健康に影響はない」のように、ウソではないが敢えて誤解や錯誤を生むような言葉を選んで使っています。
私には嘘吐きよりもっと悪質に思えます。

これだけデータが揃っているのに、電力会社は未だに「一昨年ほどの猛暑ではなかった」とか「節電が徹底したおかげ」などと、稼働させた大飯原発以上の火力発電所を止めているのに、全く違うことを言っています。本当に酷いです。

アコさん
再開させた原発の発電能力は230万キロワット、それに対して休止している火力発電所は和歌山火力だけでも370万キロワット、他の合わせると少なくとも1000万キロワットはあったはずです。

これらは公開されている資料だけで極普通の小学生でも出来る計算ですが、それをマスコミが行わないのが今の日本の残念な状況ですね。

電力は足りれば良いというものではないでしょう。
地球温暖化、経済、安全保障、総合的な判断が必要です。
大学生にもなれば小学生より複雑な計算をします。

大学生さん
まさにその通りです。
発電中はもちろん発電をやめてからの排熱も多く、GEの会長ですら経済的ではないと言い、全ての国と組織から核攻撃の対象にされ、子孫に大きな危険と経済的負担を強いるような原発は一刻も早くやめて、安全で日本に豊富にある自然エネルギーの開発に力を入れないといけませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/55637750

この記事へのトラックバック一覧です: 九州でも電力は余っていました:

« 無料シャトルバス | トップページ | お宝メガネ »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30