広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 「そろばん」と「英語とプレゼンとパソコン」 | トップページ | iPadを、また落として、壊してしまった。 »

2012年9月 3日 (月)

フクシマに役立てないヒロシマ

ヒロシマに原爆が投下され、その2年後から原爆が人体に与えた影響を調査していたABCC(原爆傷害調査委員会)は、その後、放射線影響研究所(放影研)となり65年間も被爆者の健康調査及び被爆の病理的調査・研究を行って来ました。

それにも関わらず、フクシマの被ばく者に役に立つ十分なデータを持っていません。
それは、内部被ばくのデータをとっていなかったからです。

初期の段階で、「黒い雨」の降雨地域などで、原爆が爆発した時に全く放射線を浴びていない人に原爆症の症状が見られることから、詳しい調査を主張した研究者がいたにも関わらず、「衛生状態や栄養状態の問題」と片付けられました。

結局、放影研は高線量の外部被ばくだけで、フクシマの被ばく者に役立つ研究はしていない、ということです。

今回、その方針を変更し、内部被ばくについての研究も行うことになりました。

昨年、HICARE(放射線被曝者医療国際協力推進協議会)の会長である赤十字・原発病院の土肥院長(当時)が「これまでは原爆の一回の大量被爆のデータから、長期の低線量被曝の影響を推測している状態でしかなく、長期低線量被曝のデータはチェルノブイリでもとっていないので、今回がデータをとれる最初の機会」と言い、福島の人からは「人体実験にするのか」と反発も受けましたが、それが現実だということです。

今回は日本人が日本で起こしたことです。誰かの利益や都合によるデータ収集が行われるようなことがあってはならないと思います。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


「日本人が日本で起こしたこと」その上、崩壊前のソ連以下の対応しかできない、そこが一番悲しいです。

投稿: アコ | 2012年9月 3日 (月) 08時18分


「過ちば二度と繰り返しません」は、まさに今回の事故にこそ使う言葉。
核兵器は自国を守るが、原発は自国を滅ぼす。

投稿: 愛国者 | 2012年9月 3日 (月) 08時45分


ABCCの調査では爆心地から少し離れた低線量被曝をした人が、一般の人より健康であったという調査結果もありますよ。

投稿: ラッキー | 2012年9月 3日 (月) 08時50分


アコさん
日本人が日本人の生命と財産を奪い、今もなお政府は国民を守ろうとしていない、本当に酷いことだと思います。

投稿: 工場長 | 2012年9月 3日 (月) 09時05分


愛国者さん
核兵器が守るのは、国民ではなく、軍産複合体など一部の既得権益のみです。
そして核はどんな形であれ最終的には人類を滅ぼすものです。

投稿: 工場長 | 2012年9月 3日 (月) 09時07分


ラッキーさん
原爆投下から数年経った時点の調査では、劣悪な衛生状態の中で体の丈夫な人達のみが生き残っていたこともあり、そういう結果もあり得ましたが、今はABCCをはじめ、IAEA、ICRPなど、いずれの核開発推進側の団体も、放射線の健康被害にはしきい値はなく、可能な限り被曝を避けるべきだという結論に達しています。

投稿: 工場長 | 2012年9月 3日 (月) 09時09分


どの国でも、どの団体の勧告でも、その人の立場と状況に応じた安全基準というものが存在します。

投稿: ラッキー | 2012年9月 3日 (月) 09時25分


ラッキーさん
まず、前提として確認しておきますが、人間は立場や状況に応じて放射線に対して強くなる、ということはありません。

どの団体の基準値も放射線被曝は「可能な最低レベルまで」「実行可能な限り低く」「合理的に達成できる限り低く」という大前提があり、その上で、立場や状況によって、許容できる(我慢できる)リスクを決めているわけです。

ですから東京電力ですら、事故前は、作業者に対し、作業者に対する規準ではなく、一般人に対する規準を当てはめて管理してきたのです。

放射線は他の毒物とは違い、安全である基準値はなく、どんな微量であれ有害である、というのが核開発を推進する側の組織ですら出している結論です。(放射線ホルミシス効果を主張するカルト集団は別ですが)

投稿: 工場長 | 2012年9月 3日 (月) 09時31分


横から失礼

愛国者殿
 実際に核兵器を持たなくても、いつでも持てるという体制こそが自国を守るのだよ。
 原発は国防上も必要不可欠なものというのは国際常識。愛国者の名乗るのら、もっと勉強しろよな。

投稿: 反•脱原発 | 2012年9月 3日 (月) 10時01分


ご指名なので。

>実際に核兵器を持たなくても、いつでも持てるという体制

それが脱原発ということ。
原発を持つ限り核兵器は持てない。
核兵器を持つにはNPT脱退しかない。
それは日米安保も原発も捨てることを意味する。

北朝鮮に原発はなくが核兵器はある。
イスラエルも核兵器は持っているが、原発の開発はやめた。
こういう無知な人間と売国奴が原発を推進しているという見本だ。
言われなくても私は勉強するが、あなたは勉強しても無理みたい( ´艸`)プププ

投稿: 愛国者 | 2012年9月 3日 (月) 10時39分


「北朝鮮に原発はなくが」
 自称・愛国者は日本語もろくに書けないらしい。
 愛国者の名乗るのら、日本語くらいちゃんと勉強しろよな。

投稿: 反•脱原発 | 2012年9月 3日 (月) 11時15分


結局、本論とは関係ない指摘しかできない知能しかないいうことですね。
やはり勉強しても無駄ですね、あなたは。

投稿: 愛国者 | 2012年9月 3日 (月) 11時47分


愛国者さん
原発を持つ限り核兵器は持てない、というのはその通りだと思います。

核はエネルギーの安全保障という点では、高速増殖炉の開発に目処が立たず、核燃料サイクルが破綻し、中間貯蔵も最終処分も目処の立たない現状では、保障どころか足かせにしかなっていません。

また、軍事的な安全保障という面では、書かれている通りで、NPTを脱退し、日米安保条約も破棄し、世界から孤立しない限り、核兵器を持つことは不可能でしょう。

そして、日本の現状はエネルギーのみならず、食料も経済活動も、世界から孤立してやっていける状況にはありません。

エネルギー安全保障を考えれば、日本に潤沢にある自然エネルギーの開発しかなく、軍事的な安全保障を考えれば、全ての国から核兵器を廃絶するしかないと思います。

投稿: 工場長 | 2012年9月 3日 (月) 11時54分


工場長さん

あなたの言うことは半分は正しいと想う。

しかし私はリベラルの言う「核のない世界」など信じない。
今現在、近隣諸国にここまで領土を荒らされても、国を守ろうとしない政府にも腹がたってしようがない。

平和ボケにもほどがある。

だから私は日本はNPTを離脱し、日米安保条約も解消し、日本独自で軍隊も核兵器も持つべきだと想う。
それは孤立ではなく、独立であり、国際社会と対等に付き合うということに過ぎない。

しかし武装放棄以上に平和ボケなのが原発推進だ。

日本の原発は海外とは違い、非武装の民間警備会社が守る(?)というまさに牧歌的警備体制である。
軍隊どころか、北朝鮮の工作船でも簡単に突破できるレベルだ。
それどころか、原発の作業員は偽名でもよく、これまでもオウム信者などが入っていたことも確認されている。
彼らが電源装置や取水設備などの冷却系等を破壊するだけで、簡単に日本に核攻撃できるのである。

核武装は核兵器を持つ国からの攻撃を抑止する。
しかし原発は全ての国や組織から核攻撃を受けることになるのだ。

世界から核はなくならない。
だからこそ、原発を捨てて、核武装をすべきなのだ。

投稿: 愛国者 | 2012年9月 3日 (月) 13時29分


愛国者さん

私も愛国者さんの意見には半分は賛同します(^^)

どこからでも容易に核攻撃を受けることになる原発こそが、日本の安全保障を最も脅かすものだという点には異論も反論もありません。

ただ、核のない世界は実現します。
データとしても、核兵器は減少の一途であり、最大の核保有国であるアメリカの大統領も「核のない世界」の実現を目指し、国連事務総長も「核廃絶こそが最優先課題」だとしています。信じなくても、これが現実です。

核と人類は共存できません。万が一にも核のない世界が実現しなければ、人類のいない世界が実現するだけです。

投稿: 工場長 | 2012年9月 3日 (月) 13時37分

« 「そろばん」と「英語とプレゼンとパソコン」 | トップページ | iPadを、また落として、壊してしまった。 »

電力問題」カテゴリの記事

コメント

「日本人が日本で起こしたこと」その上、崩壊前のソ連以下の対応しかできない、そこが一番悲しいです。

「過ちば二度と繰り返しません」は、まさに今回の事故にこそ使う言葉。
核兵器は自国を守るが、原発は自国を滅ぼす。

ABCCの調査では爆心地から少し離れた低線量被曝をした人が、一般の人より健康であったという調査結果もありますよ。

アコさん
日本人が日本人の生命と財産を奪い、今もなお政府は国民を守ろうとしていない、本当に酷いことだと思います。

愛国者さん
核兵器が守るのは、国民ではなく、軍産複合体など一部の既得権益のみです。
そして核はどんな形であれ最終的には人類を滅ぼすものです。

ラッキーさん
原爆投下から数年経った時点の調査では、劣悪な衛生状態の中で体の丈夫な人達のみが生き残っていたこともあり、そういう結果もあり得ましたが、今はABCCをはじめ、IAEA、ICRPなど、いずれの核開発推進側の団体も、放射線の健康被害にはしきい値はなく、可能な限り被曝を避けるべきだという結論に達しています。

どの国でも、どの団体の勧告でも、その人の立場と状況に応じた安全基準というものが存在します。

ラッキーさん
まず、前提として確認しておきますが、人間は立場や状況に応じて放射線に対して強くなる、ということはありません。

どの団体の基準値も放射線被曝は「可能な最低レベルまで」「実行可能な限り低く」「合理的に達成できる限り低く」という大前提があり、その上で、立場や状況によって、許容できる(我慢できる)リスクを決めているわけです。

ですから東京電力ですら、事故前は、作業者に対し、作業者に対する規準ではなく、一般人に対する規準を当てはめて管理してきたのです。

放射線は他の毒物とは違い、安全である基準値はなく、どんな微量であれ有害である、というのが核開発を推進する側の組織ですら出している結論です。(放射線ホルミシス効果を主張するカルト集団は別ですが)

横から失礼

愛国者殿
 実際に核兵器を持たなくても、いつでも持てるという体制こそが自国を守るのだよ。
 原発は国防上も必要不可欠なものというのは国際常識。愛国者の名乗るのら、もっと勉強しろよな。

ご指名なので。

>実際に核兵器を持たなくても、いつでも持てるという体制

それが脱原発ということ。
原発を持つ限り核兵器は持てない。
核兵器を持つにはNPT脱退しかない。
それは日米安保も原発も捨てることを意味する。

北朝鮮に原発はなくが核兵器はある。
イスラエルも核兵器は持っているが、原発の開発はやめた。
こういう無知な人間と売国奴が原発を推進しているという見本だ。
言われなくても私は勉強するが、あなたは勉強しても無理みたい( ´艸`)プププ

「北朝鮮に原発はなくが」
 自称・愛国者は日本語もろくに書けないらしい。
 愛国者の名乗るのら、日本語くらいちゃんと勉強しろよな。

結局、本論とは関係ない指摘しかできない知能しかないいうことですね。
やはり勉強しても無駄ですね、あなたは。

愛国者さん
原発を持つ限り核兵器は持てない、というのはその通りだと思います。

核はエネルギーの安全保障という点では、高速増殖炉の開発に目処が立たず、核燃料サイクルが破綻し、中間貯蔵も最終処分も目処の立たない現状では、保障どころか足かせにしかなっていません。

また、軍事的な安全保障という面では、書かれている通りで、NPTを脱退し、日米安保条約も破棄し、世界から孤立しない限り、核兵器を持つことは不可能でしょう。

そして、日本の現状はエネルギーのみならず、食料も経済活動も、世界から孤立してやっていける状況にはありません。

エネルギー安全保障を考えれば、日本に潤沢にある自然エネルギーの開発しかなく、軍事的な安全保障を考えれば、全ての国から核兵器を廃絶するしかないと思います。

工場長さん

あなたの言うことは半分は正しいと想う。

しかし私はリベラルの言う「核のない世界」など信じない。
今現在、近隣諸国にここまで領土を荒らされても、国を守ろうとしない政府にも腹がたってしようがない。

平和ボケにもほどがある。

だから私は日本はNPTを離脱し、日米安保条約も解消し、日本独自で軍隊も核兵器も持つべきだと想う。
それは孤立ではなく、独立であり、国際社会と対等に付き合うということに過ぎない。

しかし武装放棄以上に平和ボケなのが原発推進だ。

日本の原発は海外とは違い、非武装の民間警備会社が守る(?)というまさに牧歌的警備体制である。
軍隊どころか、北朝鮮の工作船でも簡単に突破できるレベルだ。
それどころか、原発の作業員は偽名でもよく、これまでもオウム信者などが入っていたことも確認されている。
彼らが電源装置や取水設備などの冷却系等を破壊するだけで、簡単に日本に核攻撃できるのである。

核武装は核兵器を持つ国からの攻撃を抑止する。
しかし原発は全ての国や組織から核攻撃を受けることになるのだ。

世界から核はなくならない。
だからこそ、原発を捨てて、核武装をすべきなのだ。

愛国者さん

私も愛国者さんの意見には半分は賛同します(^^)

どこからでも容易に核攻撃を受けることになる原発こそが、日本の安全保障を最も脅かすものだという点には異論も反論もありません。

ただ、核のない世界は実現します。
データとしても、核兵器は減少の一途であり、最大の核保有国であるアメリカの大統領も「核のない世界」の実現を目指し、国連事務総長も「核廃絶こそが最優先課題」だとしています。信じなくても、これが現実です。

核と人類は共存できません。万が一にも核のない世界が実現しなければ、人類のいない世界が実現するだけです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/55564598

この記事へのトラックバック一覧です: フクシマに役立てないヒロシマ:

« 「そろばん」と「英語とプレゼンとパソコン」 | トップページ | iPadを、また落として、壊してしまった。 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30