広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« アナログカメラ | トップページ | 箒 »

2012年8月14日 (火)

お盆の法話で「韓国では…」

両親を亡くした後に、圧倒的に私の仕事となったのが、葬儀、法事への出席です。特に父が亡くなってから母が亡くなるまでの2年間は葬儀のない月はないくらい、いや、それどころか、一週間のうちに複数回の葬儀があるような時すらありました。

おかげで、仏説阿弥陀経の3ページ目くらいまでは暗記してしまうほどでした。

そんな時に、こんな法話を聞きました。

「昨今は、ご婦人方においては韓国ドラマが流行っております。韓国では、まだ儒教の精神が残っており、年上の人を敬うということが続いているようです。ストレートで激しい感情の中にも礼儀正しさがあります。そういうところに日本のご婦人方も惹かれるのでしょう。年忌法要も日本では50回忌までしか行わない家庭が多くなりましたが、あちらでは300回忌まできちんと行われるようです」

これは「日本でも300回忌までやれ」と言っているのでしょうか、それとも「せめて50回忌まではちゃんとやれ」ということでしょうか。

どちらにしても、お坊さんも営業トークが必要な時代かも知れません。

ただ、その後に調べたところでは、年忌法要は23回忌か、せいぜい33回忌までとあり、50回忌というのは稀のようです。
要は子どもができる範囲というのが常識的な範囲ということです。

いずれにしても、両親の年忌法要はまだ当分続きます。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


このタイミングでチョン国賛美とはなんだ!
オリンピック中に売られたケンカにどこまでも腰抜け日本人!
ここまでコケにされてもチョン国を嫌いにならない日本人は即刻日本人を辞めてくれ!
チョン国人役者や歌手に夢中になってる売国奴はさっさと日本を去れ!貴様らに日本の国土で生活する資格などない!

投稿: マユュ&テッシー | 2012年8月14日 (火) 12時47分


マユュ&テッシーさん
この記事のどこが特定の国の賛美になっているのか分かりませんが、寛容性は日本古来からの日本人の美徳です。

日本は周囲を囲む海と、特殊な言語という高い障壁のため、決してDNAの多様性はありませんが、異なる宗教も異なる文化も積極的に取り入れ、アジアでも最も早くから西洋文明を取り入れて発展した国です。

偏狭な国粋主義の方が、むしろ日本に相応しくないものではないでしょうか。

投稿: 工場長 | 2012年8月14日 (火) 13時00分


親戚にお寺があるせいでしょうか、50回忌という法事を何度か経験したことがあります。
私は行きませんでしたが、遠い親戚では100回忌法要もしたということを聞いたことがあります。
でも今は葬儀ですら、家族葬が増えているようで、初七日もその日のうちに終えてしまうようですね。

投稿: アコ | 2012年8月14日 (火) 20時16分


アコさん
今から25年前は新婚、50年前は小学生、でも100年前と言えば両親も生まれていません。

100年前と言えば、日本は明治時代、アメリカでも婦人参政権はなく、味の素が発明され、自動車の大量生産が始まった頃ですね。伊藤博文の100回忌あたりが、ぼちぼちかも知れません。それくらい100年となると一気に遠くなる気がします。

それにしても原発は100万回忌まで・・・想像できませんね。
投稿: 工場長 | 2012年8月14日 (火) 21時34分

« アナログカメラ | トップページ | 箒 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

このタイミングでチョン国賛美とはなんだ!
オリンピック中に売られたケンカにどこまでも腰抜け日本人!
ここまでコケにされてもチョン国を嫌いにならない日本人は即刻日本人を辞めてくれ!
チョン国人役者や歌手に夢中になってる売国奴はさっさと日本を去れ!貴様らに日本の国土で生活する資格などない!

マユュ&テッシーさん
この記事のどこが特定の国の賛美になっているのか分かりませんが、寛容性は日本古来からの日本人の美徳です。

日本は周囲を囲む海と、特殊な言語という高い障壁のため、決してDNAの多様性はありませんが、異なる宗教も異なる文化も積極的に取り入れ、アジアでも最も早くから西洋文明を取り入れて発展した国です。

偏狭な国粋主義の方が、むしろ日本に相応しくないものではないでしょうか。

親戚にお寺があるせいでしょうか、50回忌という法事を何度か経験したことがあります。
私は行きませんでしたが、遠い親戚では100回忌法要もしたということを聞いたことがあります。
でも今は葬儀ですら、家族葬が増えているようで、初七日もその日のうちに終えてしまうようですね。

アコさん
今から25年前は新婚、50年前は小学生、でも100年前と言えば両親も生まれていません。

100年前と言えば、日本は明治時代、アメリカでも婦人参政権はなく、味の素が発明され、自動車の大量生産が始まった頃ですね。伊藤博文の100回忌あたりが、ぼちぼちかも知れません。それくらい100年となると一気に遠くなる気がします。

それにしても原発は100万回忌まで・・・想像できませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/55416767

この記事へのトラックバック一覧です: お盆の法話で「韓国では…」:

« アナログカメラ | トップページ | 箒 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31