広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 塩田跡地のメガソーラー発電 | トップページ | 都市のネットワークが世界を変える ―ヒロシマ市長 »

2012年7月31日 (火)

太陽光発電は発電する以上の電気を使う?

昨日の記事に対して「ソーラーパネルを作るのに、ソーラーで発電する電気よりずっと多くの電力を使う」という間違ったコメントがあり、それに対しては日経ファンさんが正しくコメントされていますが、もう少し詳しく書いてみようと思います。

確かに、今から2−30年前、ソーラーパネル=太陽電池=太陽光発電が脚光を浴び始めた頃、それを否定する学者が多く現れました。その中には「太陽光発電は発電する以上の電気を使う」というものもありましたが、その根拠はソーラーパネルの原料となるシリコンが、その精製=電気分解に大きな電力を消費するからでした。

それはアルミニウムと同じで、アルミニウムも「電気の金属」とまで言われるものです。それでもアルミニウムは決して高価なものではありません。アルミ箔は使い捨てられますし、今やアルミの鍋などは100円ショップにすらあります。

しかし半導体などに使うシリコンは高価なものです。

実は、その差は純度なのです。鍋にするアルミニウムは99%で十分ですが、半導体に使うシリコンは99.9999%は必要です。そのためには、かなりの設備と技術が必要となります。だからシリコンは高いので、決して電気代ではないのです。

もしシリコンの原価の殆どが電気代だとすれば、技術もあり電気代は日本の3分の1という韓国が圧倒的に有利で、日本でシリコンを作ることは不可能でしょう。

事実として、補助金や売電などの政治的な要素は全く除外しても、我が家のソーラーパネルの発電コストは電力会社から買う通常の電気代の半分程度です。

ランニングコストはゼロですから、発電コストは設備費が全てです。その中には工事費も含まれますし、代理店の利益、メーカーの利益も、もちろん含まれています。それに、ソーラーパネルだけではなく、直流発電の太陽電池を家庭で使える交流に変換するための装置もかなりのコストになります。


つまり、どう考えても「太陽光発電は発電する以上の電気を使う」というのはウソだということになります。

100083382

また、発電コストという意味では、原子力発電よりはマシとしても、他の自然エネルギーに比べると圧倒的に高いのが太陽光発電ですが、それなりのメリットもあります。

1つは、各家庭=消費者の直近に設けることが出来るので送電ロスがない、ということです。原発などは消費地から遠くに作られるため送電ロスは40%以上になると言われています。太陽光発電は自宅で使う分については、送電設備も送電ロスもないのです。

もう一つは、日本で最も電力が不足する夏場のピークに最も発電し、ピークカット、ピークシフトに貢献します。

太陽光発電には発電コスト以上のメリットがあるというわけです。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


いつも ”面白くてためになる”記事、楽しみに読ませていただいています。
ソーラーパネルは、古くなって廃棄する時に、大変なコストがかかるという情報を 目にしたことがあります。
真偽をご存知の方がいらっしゃれば、お教えください。

投稿: ミックル | 2012年7月31日 (火) 06時41分


ミックルさん
いつも読んで頂いているとのこと、ありがとうございます。

ソーラーパネルの廃棄の問題は、日本ではまだこれからの問題とも言えますが、ドイツなどでは廃棄まで考えたシステムになっているようです。

全体で考えるとパネルより先に傷んでくるのは電気の制御部分や建材ですから、これはソーラーシステム特有のものではありません。またシリコンのパネル自体は非常に長く使えるものですが、最終的には砂に還るだけですし、リサイクルやリユースも可能なものです。

あるいは、これから増えると予想されるシリコンより安い化合物薄膜太陽電池を使うものは有毒なカドミウムを使うことから問題視されることもありますが、実際には毒性の低いもので、大きな問題にはならないと思います。

いずれにしても他の建材や電気製品と比べて「大変なコストがかかる」ということはありません。

投稿: 工場長 | 2012年7月31日 (火) 07時43分


私もネットで「太陽光発電は発電する以上の電気を使う」というのは何度も見ました。
いつも「絶対にウソ」とは思っていましけど、丁寧な説明でよく分かりました。
ありがとうございます。

投稿: アコ | 2012年7月31日 (火) 07時52分


太陽光発電は二酸化炭素を余計に出すという学者もいますね。
学説は色々あっていいですが、純粋に学問であって欲しいものです。
それに、どんな大きな欠点があっても、原発ほど致命的な欠陥のあるものはないでしょうね。

投稿: 星野 | 2012年7月31日 (火) 08時36分


今は発電効率の高いシリコンのソーラーパネルが主流ですが、結局はコストパフォーマンスですから、これからは最近一気に効率が上がり、安く、柔軟性のある有機薄膜太陽電池が主流になるでしょうね。

投稿: 先取り | 2012年7月31日 (火) 09時14分


こうした誰がみてもすぐわかる、見え見えの嘘をいうのは、
太陽光発電が普及すると困る人達がいるということでしょうね。
そうした嘘に対して、
きちんと反論しとかないといけないというのも、疲れますね。
丁寧な説明、
ありがとうございました。

投稿: 宇品灯台 | 2012年7月31日 (火) 11時06分


太陽光発電の話を目にするたびに気にかかっていたことが、スッキリしました!!
丁寧な説明で、よく理解できました。ありがとうございました。

投稿: ミックル | 2012年8月 1日 (水) 06時24分


ガスエアコンで分散化を図る手もあります。ただ家庭用のガスエアコンは80年代に商品化されたようですが電気エアコンに押されて販売中止でいまはなし。業務用しかありませんがそれでも分散化にはなります。(家庭用のガスエアコン開発もまちどおしい)それに業務用の場合50キロワット以上の受電となると設置者負担でキュービック(6600ボルトを100ボルト200ボルトに変圧させる。100万円くらい)設置と毎年の定期点検で100万円くらいかかるし、点検は電力グループの保安協会などがこれにあたるピラミッド構造となっている。電柱の変圧器は今も20キロ、30キロどまり。50キロワット変圧器はできませんかね。ダウンサイジングの時代ですが)。ガスエアコンは初期投資がかかりますがおおよそ1000㎡の広さの建物が高圧受電の境目ですからガスエアコン導入は初期投資を十二分回収できます。
私のかかわる施設は10年前に建設されましたが、ガスエアコンと屋上緑化で高圧受電回避、電気使用量のかなりの低減を実現しています。屋上緑化と施設内の緑化で施設内や周辺の温度上昇を防ぐ効果もあります。

投稿: ○× | 2012年8月 2日 (木) 20時58分


太陽光発電はいくつかのメリットはありますがデメリットについて書かれていないので記載したいと思います。

みなさん電力って知ってますか?
電力は直流と交流では計算方法が違うんですよ。
太陽光発電で作る電力は電圧×電流。
それをインバータで交流にして皆さんの家で使ったり売電しています。

でも実際に使ってる交流の電力は電圧×電流×力率(単相の場合)なんです。力率って何じゃ?と思いますが効率みたいなもんです。
皆さんが使う電気製品はほとんどが力率が100%以下で効率が悪いのです(特にエアコンなんか)。そうしたら無効電力というのが必要になります。

電気料金を計算するのは有効電力で、無効電力は電気料金にカウントされませんが誰かが作って送電しなければならないのです。
今は電力会社が作ってただで送ってくれてますので良いですが太陽光発電の発電量が増えたら電力会社も送ってくれなくなるかもしれませんね。
そしたら太陽光発電で作った電気の一部を無効電力にしなければならなく売電量は減るようになりますね。

投稿: ラッキー | 2012年8月 4日 (土) 14時15分


アコさん
素人が聞きかじりの知識で間違えるのは仕方ないにしても、専門家と称する人達が間違いを書いているのは勘違いでも錯誤でもなく明らかなウソですから、許し難いものがあります。

投稿: 工場長 | 2012年8月 4日 (土) 14時58分


星野さん
その計算には10年間という条件が付いていますが、ソーラーパネルは10年でダメになるようなものではありません。
中国メーカーなどは20年の保証をつけていますし、国内でも販売店が25年の保証を付けるケースもあります。
しかも、その学者さんは私が知る限り「二酸化炭素による温暖化はない」もしくは「仮に温暖化するとしたら、それは良いことだ」と主張している人ですから、訳がわかりません。
いずれにしても原発ほど致命的な欠陥のある電源はない、というのはおっしゃる通りですね。

投稿: 工場長 | 2012年8月 4日 (土) 15時00分


先取りさん
ソーラーパネルはシリコンを原料とすることが弱点でしたが、それも克服されつつありますね。
これからは高層ビルの壁面でも発電する時代になるでしょうね。

投稿: 工場長 | 2012年8月 4日 (土) 15時02分


宇品灯台さん
ネット上の情報は玉石混交ですが、ウソを信じる人も少なくありませんから、少しでも正確な情報を提供したいと思います。

投稿: 工場長 | 2012年8月 4日 (土) 15時04分


ミックルさん
何でも分かるというわけではありませんが、また何か疑問なことがあれば、いつでもコメントください。

投稿: 工場長 | 2012年8月 4日 (土) 15時11分


○×さん
私の息子が住んでいたマンションもガスエアコンで、あまりに電気代が安いのに驚いたものです。
世界的にはガスの価格は下がる一方ですから、これからはエネファームなどのガス発電を含め、ガスはますます有利になるでしょうね。

投稿: 工場長 | 2012年8月 4日 (土) 15時12分


ラッキーさん
太陽光発電の最大のデメリットは何度か書いていますが、原発ほどではないにしても高コストということです。

「電力会社が作ってただで送ってくれてます」というのは間違っていると思いますよ。
電力会社は地域独占を認められ、総括原価方式により、普通は関係ないと思われるもので、全て電気料金に盛り込んでいます。
原発などは送電ロスだけで4割と言われますが、そのロスした電力も、全て消費者負担です。

また今後、太陽光発電のようなものが普及すれば、発電した直流をそのまま直流で使う電気製品も出てくるのではないでしょうか。現代は直流で動く電気製品の方が多いのに、わざわざ交流を直流に直して使っているわけで、そこだけでも相当のロスです。

投稿: 工場長 | 2012年8月 4日 (土) 15時16分


工場長さん

>「電力会社が作ってただで送ってくれてます」というのは間違っていると思いますよ。

工場長さんは無効電力のことを理解していますか?理解しておいたら当方の言うことが間違っていないとわかりますよ。


>電力会社は地域独占を認められ、総括原価方式により、普通は関係ないと思われるもので、全て電気料金に盛り込んでいます。

最近の風潮として電力会社叩きが横行しています。高待遇を妬むひがみとしか思えません。風潮だけで叩いてるのでないでしょうか?
だったら水道料金は何故叩かないのでしょうか?こっちのほうがひどいですよ。
叩かないとしたら、うるさい団体が居るからでしょうね。電力会社には居ませんから。

ちなみに
水道料金は総括原価方式により決まります。水道特別会計は使いたい放題の予算で職員も電力会社に負けないような高給取りの職員が居ます。


>原発などは送電ロスだけで4割と言われますが、そのロスした電力も、全て消費者負担です。

何か勘違いされてませんか?
送電ロスはエネルギー全体のほんの数%です。これは火力や水力も同じで原発に限ったことではありません。
工場長さんの言いたいことは電気を作るにはエネルギーの50%近くを捨てていると言うことなのでしょうか?。それならば火力や水力も原子力も同じです。


>現代は直流で動く電気製品の方が多いのに、わざわざ交流を直流に直して使っているわけで、そこだけでも相当のロスです。

交流を直流に変換する、すなわちコンバータの変換効率は現在では95%近くあります。相当ロスしていません。
なぜ直流でなく交流で送電してるのか勉強なさったほうが良いと思います。

工場長さんは技術屋さんと思われますがかなり誤解してる部分があり、HPを読んでる方に誤解を与える恐れがあります。

私は個人を誹謗中傷する為に記載しているのではなく真実を皆さんに理解して頂く為に記載しています。
その辺りをご理解ください。

投稿: ラッキー | 2012年8月 6日 (月) 15時36分


横から失礼します。

水道局員は公務員であり、それ以上ではありません。
自治体によっては、独自募集をするところもありますが、殆どは地方公務員が異動になるだけです。
ちなみに、最近は水道システムの輸出を考えていますが、世界一安全で美味しい水を提供しています。
補助金まみれになりながら世界一危険な原発を作っている電力会社とはわけが違います。

それから無効電力どころか、消費者には何の関係もない病院の赤字まで押し付ける会社ですよ。
電力会社の社員は「叩かれる」と被害者意識が高いですが、誰もアップルの社員を叩いたりしませんよ。
人を騙して儲けているから叩かれるだけです。

投稿: 公務員 | 2012年8月 6日 (月) 16時17分


ラッキーさん

>工場長さんは無効電力のことを理解していますか?

消費電力にカウントされていないことを仰りたいのでしょうけど、それも含めた単価です。その結果、これだけ「安い」と言われる原発が多数ありながら、アメリカの2倍、韓国の3倍とも言われる高い電気代を押し付けられているわけです。

>風潮だけで叩いてる

風潮だけで原発が安全だと言っていた人の何と多いことでしょうか。

>だったら水道料金は何故叩かないのでしょうか?

私の知る範囲では、過去に何度か問題になり、是正もされていると思いますし、飲酒運転を咎められて、覚せい剤を使っている人の方が悪いというのは説得力がありません。

>うるさい団体が居るからでしょうね。電力会社には居ませんから。

経済に携わっていれば、電力会社がどれほど強大な力を持っているかは、誰でも知っていることです。地方経済界のトップの多くは電力関係者ですし、電力労組も力のある団体です。労使ともにうるさい団体でしょう。

>送電ロスはエネルギー全体のほんの数%です。これは火力や水力も同じで原発に限ったことではありません

日本の送電ロスは資源エネルギー庁の概算で日本全体で5%ですが、送電ロスは距離に比例します。原発は危険なので消費地から遠くに作られます。その結果、当然の結果として送電ロスは大きくなります。原子力発電所は、火力に比べ消費地からかなり離れたところにあります。東電の場合、火力発電所は横浜から千葉にかけての東京湾沿いに立地しているのに対して、原発は直線距離でも福島第一・第二、柏崎刈羽原発で東京都心から約200km、東通原発に至っては550kmもの距離があります。

>なぜ直流でなく交流で送電してるのか

これは太陽光発電、つまり自宅に発電機がある場合のことで、送電の必要がなければ、そのまま直流で使えば良いということを書いているものです。

投稿: 工場長 | 2012年8月 6日 (月) 17時11分


公務員さん

確かに、アメリカでも大手証券会社やエネルギー大手企業が叩かれても、それを追い越したアップル社が叩かれることはありませんね。(どんな企業に対しても難癖を付ける人はいますが)

消費者を騙して儲けるから叩かれるのでしょうね。

投稿: 工場長 | 2012年8月 6日 (月) 17時27分


水道について誤解を与えるコメントがありましたが、沖宗議員が視察されたことをブログに書いておられました。
是非ご覧ください。

http://d.hatena.ne.jp/okimune/20120806

投稿: 公務員 | 2012年8月 7日 (火) 18時34分


この写真の住宅街は凄いソーラー搭載率ですが、どこなのでしょうか?

投稿: 山本 | 2012年8月14日 (火) 09時48分


山本さん
この写真は群馬県太田市で2002年から国家プロジェクトとして開発された「パルタウン城西の杜」で、総戸数800戸のうち約7割にソーラーパネルが設置されているということです。

でも今は、国家プロジェクトにしなくても、自然にそういう住宅街が出来ています。広島でも西風新都の「こころ」は「パルタウン城西の杜」の倍くらいの規模があり、電力会社も困るほどの発電をしているようです。

投稿: 工場長 | 2012年8月14日 (火) 10時33分

« 塩田跡地のメガソーラー発電 | トップページ | 都市のネットワークが世界を変える ―ヒロシマ市長 »

電力問題」カテゴリの記事

コメント

いつも ”面白くてためになる”記事、楽しみに読ませていただいています。
ソーラーパネルは、古くなって廃棄する時に、大変なコストがかかるという情報を 目にしたことがあります。
真偽をご存知の方がいらっしゃれば、お教えください。

ミックルさん
いつも読んで頂いているとのこと、ありがとうございます。

ソーラーパネルの廃棄の問題は、日本ではまだこれからの問題とも言えますが、ドイツなどでは廃棄まで考えたシステムになっているようです。

全体で考えるとパネルより先に傷んでくるのは電気の制御部分や建材ですから、これはソーラーシステム特有のものではありません。またシリコンのパネル自体は非常に長く使えるものですが、最終的には砂に還るだけですし、リサイクルやリユースも可能なものです。

あるいは、これから増えると予想されるシリコンより安い化合物薄膜太陽電池を使うものは有毒なカドミウムを使うことから問題視されることもありますが、実際には毒性の低いもので、大きな問題にはならないと思います。

いずれにしても他の建材や電気製品と比べて「大変なコストがかかる」ということはありません。

私もネットで「太陽光発電は発電する以上の電気を使う」というのは何度も見ました。
いつも「絶対にウソ」とは思っていましけど、丁寧な説明でよく分かりました。
ありがとうございます。

太陽光発電は二酸化炭素を余計に出すという学者もいますね。
学説は色々あっていいですが、純粋に学問であって欲しいものです。
それに、どんな大きな欠点があっても、原発ほど致命的な欠陥のあるものはないでしょうね。

今は発電効率の高いシリコンのソーラーパネルが主流ですが、結局はコストパフォーマンスですから、これからは最近一気に効率が上がり、安く、柔軟性のある有機薄膜太陽電池が主流になるでしょうね。

こうした誰がみてもすぐわかる、見え見えの嘘をいうのは、
太陽光発電が普及すると困る人達がいるということでしょうね。
そうした嘘に対して、
きちんと反論しとかないといけないというのも、疲れますね。

丁寧な説明、
ありがとうございました。

太陽光発電の話を目にするたびに気にかかっていたことが、スッキリしました!!
丁寧な説明で、よく理解できました。ありがとうございました。

ガスエアコンで分散化を図る手もあります。ただ家庭用のガスエアコンは80年代に商品化されたようですが電気エアコンに押されて販売中止でいまはなし。業務用しかありませんがそれでも分散化にはなります。(家庭用のガスエアコン開発もまちどおしい)それに業務用の場合50キロワット以上の受電となると設置者負担でキュービック(6600ボルトを100ボルト200ボルトに変圧させる。100万円くらい)設置と毎年の定期点検で100万円くらいかかるし、点検は電力グループの保安協会などがこれにあたるピラミッド構造となっている。電柱の変圧器は今も20キロ、30キロどまり。50キロワット変圧器はできませんかね。ダウンサイジングの時代ですが)。ガスエアコンは初期投資がかかりますがおおよそ1000㎡の広さの建物が高圧受電の境目ですからガスエアコン導入は初期投資を十二分回収できます。
私のかかわる施設は10年前に建設されましたが、ガスエアコンと屋上緑化で高圧受電回避、電気使用量のかなりの低減を実現しています。屋上緑化と施設内の緑化で施設内や周辺の温度上昇を防ぐ効果もあります。

太陽光発電はいくつかのメリットはありますがデメリットについて書かれていないので記載したいと思います。

みなさん電力って知ってますか?
電力は直流と交流では計算方法が違うんですよ。
太陽光発電で作る電力は電圧×電流。
それをインバータで交流にして皆さんの家で使ったり売電しています。

でも実際に使ってる交流の電力は電圧×電流×力率(単相の場合)なんです。力率って何じゃ?と思いますが効率みたいなもんです。
皆さんが使う電気製品はほとんどが力率が100%以下で効率が悪いのです(特にエアコンなんか)。そうしたら無効電力というのが必要になります。

電気料金を計算するのは有効電力で、無効電力は電気料金にカウントされませんが誰かが作って送電しなければならないのです。
今は電力会社が作ってただで送ってくれてますので良いですが太陽光発電の発電量が増えたら電力会社も送ってくれなくなるかもしれませんね。
そしたら太陽光発電で作った電気の一部を無効電力にしなければならなく売電量は減るようになりますね。

アコさん
素人が聞きかじりの知識で間違えるのは仕方ないにしても、専門家と称する人達が間違いを書いているのは勘違いでも錯誤でもなく明らかなウソですから、許し難いものがあります。

星野さん
その計算には10年間という条件が付いていますが、ソーラーパネルは10年でダメになるようなものではありません。
中国メーカーなどは20年の保証をつけていますし、国内でも販売店が25年の保証を付けるケースもあります。
しかも、その学者さんは私が知る限り「二酸化炭素による温暖化はない」もしくは「仮に温暖化するとしたら、それは良いことだ」と主張している人ですから、訳がわかりません。
いずれにしても原発ほど致命的な欠陥のある電源はない、というのはおっしゃる通りですね。

先取りさん
ソーラーパネルはシリコンを原料とすることが弱点でしたが、それも克服されつつありますね。
これからは高層ビルの壁面でも発電する時代になるでしょうね。

宇品灯台さん
ネット上の情報は玉石混交ですが、ウソを信じる人も少なくありませんから、少しでも正確な情報を提供したいと思います。

ミックルさん
何でも分かるというわけではありませんが、また何か疑問なことがあれば、いつでもコメントください。

○×さん
私の息子が住んでいたマンションもガスエアコンで、あまりに電気代が安いのに驚いたものです。
世界的にはガスの価格は下がる一方ですから、これからはエネファームなどのガス発電を含め、ガスはますます有利になるでしょうね。

ラッキーさん
太陽光発電の最大のデメリットは何度か書いていますが、原発ほどではないにしても高コストということです。

「電力会社が作ってただで送ってくれてます」というのは間違っていると思いますよ。
電力会社は地域独占を認められ、総括原価方式により、普通は関係ないと思われるもので、全て電気料金に盛り込んでいます。
原発などは送電ロスだけで4割と言われますが、そのロスした電力も、全て消費者負担です。

また今後、太陽光発電のようなものが普及すれば、発電した直流をそのまま直流で使う電気製品も出てくるのではないでしょうか。現代は直流で動く電気製品の方が多いのに、わざわざ交流を直流に直して使っているわけで、そこだけでも相当のロスです。

工場長さん

>「電力会社が作ってただで送ってくれてます」というのは間違っていると思いますよ。

工場長さんは無効電力のことを理解していますか?理解しておいたら当方の言うことが間違っていないとわかりますよ。


>電力会社は地域独占を認められ、総括原価方式により、普通は関係ないと思われるもので、全て電気料金に盛り込んでいます。

最近の風潮として電力会社叩きが横行しています。高待遇を妬むひがみとしか思えません。風潮だけで叩いてるのでないでしょうか?
だったら水道料金は何故叩かないのでしょうか?こっちのほうがひどいですよ。
叩かないとしたら、うるさい団体が居るからでしょうね。電力会社には居ませんから。

ちなみに
水道料金は総括原価方式により決まります。水道特別会計は使いたい放題の予算で職員も電力会社に負けないような高給取りの職員が居ます。


>原発などは送電ロスだけで4割と言われますが、そのロスした電力も、全て消費者負担です。

何か勘違いされてませんか?
送電ロスはエネルギー全体のほんの数%です。これは火力や水力も同じで原発に限ったことではありません。
工場長さんの言いたいことは電気を作るにはエネルギーの50%近くを捨てていると言うことなのでしょうか?。それならば火力や水力も原子力も同じです。


>現代は直流で動く電気製品の方が多いのに、わざわざ交流を直流に直して使っているわけで、そこだけでも相当のロスです。

交流を直流に変換する、すなわちコンバータの変換効率は現在では95%近くあります。相当ロスしていません。
なぜ直流でなく交流で送電してるのか勉強なさったほうが良いと思います。


工場長さんは技術屋さんと思われますがかなり誤解してる部分があり、HPを読んでる方に誤解を与える恐れがあります。

私は個人を誹謗中傷する為に記載しているのではなく真実を皆さんに理解して頂く為に記載しています。
その辺りをご理解ください。

横から失礼します。

水道局員は公務員であり、それ以上ではありません。
自治体によっては、独自募集をするところもありますが、殆どは地方公務員が異動になるだけです。
ちなみに、最近は水道システムの輸出を考えていますが、世界一安全で美味しい水を提供しています。
補助金まみれになりながら世界一危険な原発を作っている電力会社とはわけが違います。

それから無効電力どころか、消費者には何の関係もない病院の赤字まで押し付ける会社ですよ。
電力会社の社員は「叩かれる」と被害者意識が高いですが、誰もアップルの社員を叩いたりしませんよ。
人を騙して儲けているから叩かれるだけです。

ラッキーさん

>工場長さんは無効電力のことを理解していますか?

消費電力にカウントされていないことを仰りたいのでしょうけど、それも含めた単価です。その結果、これだけ「安い」と言われる原発が多数ありながら、アメリカの2倍、韓国の3倍とも言われる高い電気代を押し付けられているわけです。

>風潮だけで叩いてる

風潮だけで原発が安全だと言っていた人の何と多いことでしょうか。

>だったら水道料金は何故叩かないのでしょうか?

私の知る範囲では、過去に何度か問題になり、是正もされていると思いますし、飲酒運転を咎められて、覚せい剤を使っている人の方が悪いというのは説得力がありません。

>うるさい団体が居るからでしょうね。電力会社には居ませんから。

経済に携わっていれば、電力会社がどれほど強大な力を持っているかは、誰でも知っていることです。地方経済界のトップの多くは電力関係者ですし、電力労組も力のある団体です。労使ともにうるさい団体でしょう。

>送電ロスはエネルギー全体のほんの数%です。これは火力や水力も同じで原発に限ったことではありません

日本の送電ロスは資源エネルギー庁の概算で日本全体で5%ですが、送電ロスは距離に比例します。原発は危険なので消費地から遠くに作られます。その結果、当然の結果として送電ロスは大きくなります。原子力発電所は、火力に比べ消費地からかなり離れたところにあります。東電の場合、火力発電所は横浜から千葉にかけての東京湾沿いに立地しているのに対して、原発は直線距離でも福島第一・第二、柏崎刈羽原発で東京都心から約200km、東通原発に至っては550kmもの距離があります。

>なぜ直流でなく交流で送電してるのか

これは太陽光発電、つまり自宅に発電機がある場合のことで、送電の必要がなければ、そのまま直流で使えば良いということを書いているものです。

公務員さん

確かに、アメリカでも大手証券会社やエネルギー大手企業が叩かれても、それを追い越したアップル社が叩かれることはありませんね。(どんな企業に対しても難癖を付ける人はいますが)

消費者を騙して儲けるから叩かれるのでしょうね。

水道について誤解を与えるコメントがありましたが、沖宗議員が視察されたことをブログに書いておられました。
是非ご覧ください。

http://d.hatena.ne.jp/okimune/20120806

この写真の住宅街は凄いソーラー搭載率ですが、どこなのでしょうか?

山本さん
この写真は群馬県太田市で2002年から国家プロジェクトとして開発された「パルタウン城西の杜」で、総戸数800戸のうち約7割にソーラーパネルが設置されているということです。

でも今は、国家プロジェクトにしなくても、自然にそういう住宅街が出来ています。広島でも西風新都の「こころ」は「パルタウン城西の杜」の倍くらいの規模があり、電力会社も困るほどの発電をしているようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/55316011

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽光発電は発電する以上の電気を使う?:

« 塩田跡地のメガソーラー発電 | トップページ | 都市のネットワークが世界を変える ―ヒロシマ市長 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31