広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 日本でも太陽熱発電が始まるか? | トップページ | 第三回ヒロシマ・アキバ塾とヒロシマ市長 »

2012年7月24日 (火)

経路選択基準と多極集中型構造の日本

今までは、「人々の出発地から目的地まで経路選択は、最短時間、最短距離を基準に経路が選択される」とされてきた。
東京一極集中もその結果だともいえる。

しかし、いま目的地までの経路の選択は、
「窓からの景色が楽しいからという理由で、自動車道ではなく、一般道が選択される」
「車内でネットが使え、会社にいるのと同じに仕事ができるからとの理由で、飛行機ではなく、新幹線に乗る」
「健康にいいからとの理由で、電車ではなく、自転車で通勤する」
「東京湾岸のマンションは地震に弱いからとの理由で、都心のマンションではなく、郊外の戸建てに住む」
というように選択基準は最短経路ということだけでなく、
経路の選択基準は多様化している。

それは経済的効率性からのみの基準で、行動を決めなくなったともいうわけである。

同時に、
東京に住むことは、
会社に行くにも、遊びにいくにも時間がかかるだけでなく、渋滞に巻き込まれ、とんでもなく時間がかかるというロスもあることがわかってきた。
さらに、
東京直下型地震がおこれば、
帰宅困難になるだけでなく、膨大な死者がでることも予想されている。

経路選択基準という視点からだけ見ても、
東京一極集中の時代は終り、
分散型構造の日本に転換していくことが予想される。

しかしそれも、無限に分散していくということではなく、
集中することのメリットを残すという、
多極集中型構造の日本となることが予想される。

広島の新しい可能性があることが覗える。
世の中どんどん変わっているのだ。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


これまで何度か引越しましたが、地方の政令市くらいが一番住み易い気がします。
もちろん私は広島が一番好きです。

投稿: アコ | 2012年7月24日 (火) 07時30分


これからは遷都ではなく首都の分散が必要でしょうね。

投稿: 星野 | 2012年7月24日 (火) 08時08分


アコ様

転勤族は、誰もが政令市が住みやすいといいます。
私もすっかり広島が気にいりました。

投稿: 元安川 | 2012年7月24日 (火) 09時44分


星野様

遷都でなく、分都?
が必要でしょうね。

投稿: 元安川 | 2012年7月24日 (火) 09時46分


生活様式が、東京基準となっていなかったでしょうか。
東京のような都会に。東京のように便利に。東京のようになんでも揃う。など。
これからは地方独自の生活様式なるべきだろうと思います。
税も、地方独自の税で、地方が徴収し国家に納める。社会福祉も日本全てで統一でなくても、地方の生活に見合った制度。
地方分権は、いまの中央集権をたんに分けるのでなく、まったく違った行政制度でもいいと思います。
国の行政の地方への移管が検討されていますが、どんな街作りをするかという議論無しでは、独立行政法人のような天下り行政機関が増えるだけのように感じます。

投稿: やんじ | 2012年7月24日 (火) 15時40分


やんじ様

地方都市が、それぞれに自分達の街に誇りを持って、自立すべく心がければ、
自ずと東京とは違った素晴らしい街が出来るのではないでしょうか。

投稿: 元安川 | 2012年7月24日 (火) 17時11分

« 日本でも太陽熱発電が始まるか? | トップページ | 第三回ヒロシマ・アキバ塾とヒロシマ市長 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

これまで何度か引越しましたが、地方の政令市くらいが一番住み易い気がします。
もちろん私は広島が一番好きです。

これからは遷都ではなく首都の分散が必要でしょうね。

アコ様

転勤族は、誰もが政令市が住みやすいといいます。
私もすっかり広島が気にいりました。

星野様

遷都でなく、分都?
が必要でしょうね。

生活様式が、東京基準となっていなかったでしょうか。
東京のような都会に。東京のように便利に。東京のようになんでも揃う。など。
これからは地方独自の生活様式なるべきだろうと思います。
税も、地方独自の税で、地方が徴収し国家に納める。社会福祉も日本全てで統一でなくても、地方の生活に見合った制度。
地方分権は、いまの中央集権をたんに分けるのでなく、まったく違った行政制度でもいいと思います。
国の行政の地方への移管が検討されていますが、どんな街作りをするかという議論無しでは、独立行政法人のような天下り行政機関が増えるだけのように感じます。

やんじ様

地方都市が、それぞれに自分達の街に誇りを持って、自立すべく心がければ、
自ずと東京とは違った素晴らしい街が出来るのではないでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/55199156

この記事へのトラックバック一覧です: 経路選択基準と多極集中型構造の日本:

« 日本でも太陽熱発電が始まるか? | トップページ | 第三回ヒロシマ・アキバ塾とヒロシマ市長 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30