広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« ツイッターを使っている人に注意! | トップページ | 原発で一億玉砕を目指す国? »

2012年7月10日 (火)

脱原発デモ

毎週金曜日の夜、脱原発の抗議行動が首相官邸前でされている。
ツイッターやフェイスブックの呼びかけで集まった人々は組織化されていず、デモ行進はないという。
3月29日に始まった集会は、
当初数百人の規模だったようだが、週毎に参加者が増え、
先週の6月29日(金)には主催者側発表で15万人、
警視庁発表で1.7万人だったという。
その数字の差が大きいのにも驚くが、
いずれにしろ、相当な人が参加していることは確かなようだ。
ところで、主催者とは誰のことを指しているのだろうか。
言い出しっぺはいると思うが、
いわゆる主催者はいないのではないだろうか。

フェイスブックの呼びかけで始まったという「アラブの春」のような不特定多数の市民活動は、日本では起こらないと思っていたが、原発問題で起こった。

しかし、こうした動きを、マスメディアは全く無視して来た。

その理由を、
7月1日、TBSのサンデーモーニングで、毎日新聞主筆の岸井成格氏は、
「こうした類のデモは、いままでその背景にイデオロギーがあったので、新聞社は取り上げることに、慎重になってきたということがあった」
といっていた。

それもあったろうが、それが真の理由とは思えない。
ツィッター、フェイスブックという、マスメディアの存在を脅かすほどになってきていることに嫌悪感をもち、認めたくないという思いがあったからだ、というのが本当の理由ではないだろうか。

脱原発の問題は、イデオロギーの問題ではないことは明らかだ。
原発の問題を、いかに素直に、そのままに、理解しているか否かなのだ。

関電の株主総会では、橋下大阪市長が脱原発について質問したが、
関電の経営陣は、
原発は関電の経営上必要だと、木で鼻を括ったような回答で済ませてしまった。

野田総理の原発再稼働を認めた発言も、
当初の枝野大臣らの脱原発をするという発言とは大きく異なってきている。

地方自治体の首長である市長は脱原発をいい、国会議員、国の官僚は脱原発を言わない。

市民と直接接しているか否かが、どうもその発言内容を大きく変えているようだ。
国という仕組みは、大分市民から遠い存在になっていることを感じる。
社会の基本的構造が変わってきていることを、国の組織に関わる人々はわからないようだ。

既存勢力が、変化を認めようとしなかったのは、あの全共闘の時代と同じだが、
今回のほうが、もっと根源的なところで構造変化が起こっているように感じる。

その変化を理解し、代表しているのが小沢一郎氏であるかのようになってきているのも、残念なことだ。
それでは、ことの本質を勘違いしてしまうように思う。

次の衆議院選は近いといわれている。

「脱原発を支持するか、否か」について、
候補者はその立場を明確にし、
国民はそれを基準に、投票するよう必要があるのではないだろうか。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


最初のTwitterの発信者がテレビに出ていましたよ。主催者はいるようです。
無組織のようですが、Twitterで情報を発信し、主催者からの指示が出ているようです。
「警察に逆らわないように」とか「解散しましょう」とか、参加者はTwitterの情報をもとに行動をしているようです。
暴徒化して警察による強制排除にならないようにしているようです。
警察もそのへんは理解しているのでは。
今回のデモは、国家権力の手先が警察だというのはなく、凝り固まったイデオロギーもなく、
自分たちの将来を守ろうとしているデモだと思います。
消費税増税のようなお金の問題でなく、直接に命が関わる生活を守りたい。
政府、国会議員、御用学者には騙されない。
ネットで、色々な情報がわかり、今までは外国の情報も多くの人が知り、政治家の上辺だけの言葉は、通じなくなってきたのでしょうね。
暴徒化しないということは、社会悪にはなりえないですね。
原発の可否の世論調査では、あまり差がないですが、このデモをマスコミがまともに取り上げたならどうなることでしょうか。

投稿: やんじ | 2012年7月10日 (火) 05時36分


官邸前のデモには3回参加していますが、毎回凄い勢いで参加者が増えていますし、文化人や政治家の参加も増えているようです。
流石にここまで大きくなると、マスコミも報道するようになりましたが、如何に小さく見せるか工夫しているように見えますし、警察も少しでも参加者が増えないように通行を遮断していました。そして最も目に余るのが無秩序なマスコミの記者達です。
マスコミさえまともになれば、この国は随分変わると思います。

投稿: アコ | 2012年7月10日 (火) 07時50分


ニューヨークでも官邸前デモに連帯したデモが始まりました。「原発反対、美しい日本を守ろう」と日本語と英語で訴えていました。今後は世界中に広がる可能性もありますね。

投稿: ニューヨーカー | 2012年7月10日 (火) 08時09分


 大手新聞やテレビなど主要メディアが報じてきた「警視庁発表」が真っ赤な嘘だということが分かりました。
 警視庁広報課は一連の首相官邸前デモについて「参加者数は一度も公表したことがない」ことを明らかにしました。
 大本営発表をそのまま流すトンデモ報道だと思っていたら、大本営発表まで作り上げてしまうマスコミだったようです。

投稿: 元記者 | 2012年7月10日 (火) 10時14分


海外での反応は概ね以下のようなものです。
まだまだなまぬるいということでしょう。

That protest is way too fucking happy!

they are way to peaceful man

Thats a protest? In America we call that a parade!!!

This is why New Zealand is nuclear free.
I feel VERY sorry for the citizens of Japan.

投稿: 海外メディア | 2012年7月10日 (火) 10時35分


やんじ様

Twitterで情報を発信している人を、主催者というんですかね。
「言い出しっぺ」といったほうがいいように思いますが。
それにしても、今回のデモは、今までのデモと明らかに様子が違うことは確かですね。

投稿: 元安川 | 2012年7月10日 (火) 11時45分


アコ様

もう3回も参加されているのですか。
凄いですね。
マスコミの記者はそんなに目に余りますか?
ウーン。

投稿: 元安川 | 2012年7月10日 (火) 11時48分


ニューヨーカー様

ニューヨークでも、連帯して、デモが始まりましたか。
そうなるだろうことは、予想していましたが、
現実になると、やっぱり驚きますね。
凄い時代になりました。

投稿: 元安川 | 2012年7月10日 (火) 11時51分


元記者様

エーッ!
「警視庁は公表していない」
そんなことありですか。
新聞もTVも警視庁発表といっていましたよね。

投稿: 元安川 | 2012年7月10日 (火) 11時55分


海外メディア 様

アメリカではパレードといっているのですか。
面白い表現ですね。
通常
お祝いのような目的での行進をパレードといい、
抗議のための行進をデモといって使い分けているようですが、
今回の行進は明らかに抗議行動ですから、それをデモといわず、
パレードというのが、なんともおかしいですね。

投稿: 元安川 | 2012年7月10日 (火) 12時03分


元安川様

アメリカの反応は、それが全てではないにしろ、「えっ! これがデモ? これじゃパレードじゃん」というものもあるという、「海外メディア」さんの指摘のように小生は受け止めたのですが--。

まだまだ生ぬるい、もっとしっかり頑張れ、という激励だと受け止めて、頑張りましょう。

もう一点、形はどう受け止められているにしろ、日本政府を動かせれば目的は達せられるのですが、その点に絞って、知恵を出して行きましょう。

投稿: パレード・ファン | 2012年7月10日 (火) 22時29分


パレードフアン様

このパレードは、世界中の都市に広がる可能性がありそうですね。

今朝の新聞に、
8.6の平和祈念式典に、浪江町の町長から「出席したい」との要望がよせられたとのニュースが載っていました。
平和宣言は、町長に読んでもらったらどうでしょうか。

投稿: 元安川 | 2012年7月11日 (水) 08時58分

« ツイッターを使っている人に注意! | トップページ | 原発で一億玉砕を目指す国? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

最初のTwitterの発信者がテレビに出ていましたよ。主催者はいるようです。
無組織のようですが、Twitterで情報を発信し、主催者からの指示が出ているようです。
「警察に逆らわないように」とか「解散しましょう」とか、参加者はTwitterの情報をもとに行動をしているようです。
暴徒化して警察による強制排除にならないようにしているようです。
警察もそのへんは理解しているのでは。
今回のデモは、国家権力の手先が警察だというのはなく、凝り固まったイデオロギーもなく、
自分たちの将来を守ろうとしているデモだと思います。
消費税増税のようなお金の問題でなく、直接に命が関わる生活を守りたい。
政府、国会議員、御用学者には騙されない。
ネットで、色々な情報がわかり、今までは外国の情報も多くの人が知り、政治家の上辺だけの言葉は、通じなくなってきたのでしょうね。
暴徒化しないということは、社会悪にはなりえないですね。
原発の可否の世論調査では、あまり差がないですが、このデモをマスコミがまともに取り上げたならどうなることでしょうか。

官邸前のデモには3回参加していますが、毎回凄い勢いで参加者が増えていますし、文化人や政治家の参加も増えているようです。
流石にここまで大きくなると、マスコミも報道するようになりましたが、如何に小さく見せるか工夫しているように見えますし、警察も少しでも参加者が増えないように通行を遮断していました。そして最も目に余るのが無秩序なマスコミの記者達です。
マスコミさえまともになれば、この国は随分変わると思います。

ニューヨークでも官邸前デモに連帯したデモが始まりました。「原発反対、美しい日本を守ろう」と日本語と英語で訴えていました。今後は世界中に広がる可能性もありますね。

 大手新聞やテレビなど主要メディアが報じてきた「警視庁発表」が真っ赤な嘘だということが分かりました。
 警視庁広報課は一連の首相官邸前デモについて「参加者数は一度も公表したことがない」ことを明らかにしました。
 大本営発表をそのまま流すトンデモ報道だと思っていたら、大本営発表まで作り上げてしまうマスコミだったようです。

海外での反応は概ね以下のようなものです。
まだまだなまぬるいということでしょう。

That protest is way too fucking happy!

they are way to peaceful man

Thats a protest? In America we call that a parade!!!

This is why New Zealand is nuclear free.
I feel VERY sorry for the citizens of Japan.

やんじ様

Twitterで情報を発信している人を、主催者というんですかね。
「言い出しっぺ」といったほうがいいように思いますが。
それにしても、今回のデモは、今までのデモと明らかに様子が違うことは確かですね。

アコ様

もう3回も参加されているのですか。
凄いですね。
マスコミの記者はそんなに目に余りますか?
ウーン。

ニューヨーカー様

ニューヨークでも、連帯して、デモが始まりましたか。
そうなるだろうことは、予想していましたが、
現実になると、やっぱり驚きますね。
凄い時代になりました。

元記者様

エーッ!
「警視庁は公表していない」
そんなことありですか。
新聞もTVも警視庁発表といっていましたよね。

海外メディア 様

アメリカではパレードといっているのですか。
面白い表現ですね。
通常
お祝いのような目的での行進をパレードといい、
抗議のための行進をデモといって使い分けているようですが、
今回の行進は明らかに抗議行動ですから、それをデモといわず、
パレードというのが、なんともおかしいですね。

元安川様

アメリカの反応は、それが全てではないにしろ、「えっ! これがデモ? これじゃパレードじゃん」というものもあるという、「海外メディア」さんの指摘のように小生は受け止めたのですが--。

まだまだ生ぬるい、もっとしっかり頑張れ、という激励だと受け止めて、頑張りましょう。

もう一点、形はどう受け止められているにしろ、日本政府を動かせれば目的は達せられるのですが、その点に絞って、知恵を出して行きましょう。

パレードフアン様

このパレードは、世界中の都市に広がる可能性がありそうですね。

今朝の新聞に、
8.6の平和祈念式典に、浪江町の町長から「出席したい」との要望がよせられたとのニュースが載っていました。
平和宣言は、町長に読んでもらったらどうでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/55101200

この記事へのトラックバック一覧です: 脱原発デモ:

« ツイッターを使っている人に注意! | トップページ | 原発で一億玉砕を目指す国? »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30