広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« マツダがル・マン24時間レースに復帰 | トップページ | こんな電力会社ですから »

2012年7月 4日 (水)

デオデオ本店新館とヤマダ電機LABIがオープン

デオデオ本店新館とヤマダ電気の都市型家電製品店というLABIが、
6月22日の金曜日、揃ってオープンした。

オープン翌日の土曜日に行ったが、まだかなり行列で、入場制限をしていた。

Image002

こっちの方が安いとか、
あっちの方が、サービスがいいとか、
いって、
殆どの人は、結局両方のお店に行くことになるのだろうか。

デオデオでは、デオデオカードの申し込みを、お客自らが、タブレット端末から入力しているようだった。
今どき、殆どの人はスマートフォンのメールで慣れている。
そのくらいのことはできるだろう。
しかしそれでもちょっと驚く。
最上階には、休憩スペースもある。

ヤマダ電気では、次は何があるのかなと、エスカレーターをどんどん上がっていって、ジュンク堂の階まで行ってしまった。
ジュンク堂に来たのは、久しぶりだ。
ついでにと、店内を見て回った。

デオデオとヤマダ電気の入場者数は多分同じくらいだろう。
そのせいか、スペースの広い分、ヤマダ電気のほうが空いているように感じた。

デオデオとヤマダ電気の2つの巨大店舗の出店で、 お互いに集積効果がでていることは確かだ。

衰退がいわれていた中心市街地としても、これだけの人が集まり、回遊してくれることで、かなりの経済効果が期待できる。
紙屋町にデオデオ、八丁堀にヤマダ電気
2つの電化製品の店は、約700m離れてある。

さらに紙屋町にはそごう、八丁堀には福屋、三越のデパートもある。

ショッピングセンターの計画手法である両端に大型店舗があり、間に小さな専門店あるという
典型的な2核1モール型の商店街になっている。

しかしそれも、ソレイユのように計画的に作られたものでなく、
長い歴史の中で自然に出来てきたのだ。
なんとも不思議なことだ。

そのせいか、ソレイユやアルパークにはない、被曝建物のアンデルセンや、神社、仏閣、公園等歴史建造物までモールの中にある。

そうしたこともあって、広島の中心市街地は、郊外型ショッピングセンターに比べ、はるかに多様性に富んでいる。

おまけに南北に市役所、県庁まである。
いうならば、大型ショッピングセンターの理想的ともいえる4核構造になっている。

アメリカではいわゆる郊外型ショッピングセンターが、最近ではいき詰まりをみせ、
都心回帰現象が起こっていると言う。

このところ、広島では、紙屋町、八丁堀地区の地盤低下が激しいといわれて久しい。

このデオデオとヤマダ電気の紙屋町、八丁堀への出店は、
日本での商業店舗の都心回帰現象の先駆けとなるかもしれない。


元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


みんな、扇風機を買われていましたね。
この2店舗で何台の扇風機を販売したのか気になります。ギネスものですかね。(笑)
このショッピングモールの欠点は、その間にトイレや赤ちゃんのおしめを替える綺麗な施設が無いことですね。休憩場所も。また、駐車料金も有料ですし。

投稿: やんじ | 2012年7月 4日 (水) 05時59分


今は店頭でもiPhoneやiPadでネット最安値もすぐに調べられますから、お店も大変だと思います。
お店で見て、ネットで買う人も多いようですから。

投稿: アコ | 2012年7月 4日 (水) 08時30分


やんじ様

ショッピングセンターにない広電やアストラムラインがあります。
買い物をしたら、それら利用者に無料券を発行したら、どうでしょうか。
域内のカフェ、レストランのトイレも誰でも使えるように開放したらいいですね。
商店街組合が音頭を取って、進めたらどうでしょうか。

投稿: 元安川 | 2012年7月 4日 (水) 08時31分


アコ様

我が家もどんどんネットでの購入になっています。

ネット販売の影響をまず受けるのが、
郊外型ショッピングセンターということなのでしょうね。

しかし、あまりに変化が激しく戸惑いますね。

投稿: 元安川 | 2012年7月 4日 (水) 09時26分

« マツダがル・マン24時間レースに復帰 | トップページ | こんな電力会社ですから »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

みんな、扇風機を買われていましたね。
この2店舗で何台の扇風機を販売したのか気になります。ギネスものですかね。(笑)
このショッピングモールの欠点は、その間にトイレや赤ちゃんのおしめを替える綺麗な施設が無いことですね。休憩場所も。また、駐車料金も有料ですし。

今は店頭でもiPhoneやiPadでネット最安値もすぐに調べられますから、お店も大変だと思います。
お店で見て、ネットで買う人も多いようですから。

やんじ様

ショッピングセンターにない広電やアストラムラインがあります。
買い物をしたら、それら利用者に無料券を発行したら、どうでしょうか。
域内のカフェ、レストランのトイレも誰でも使えるように開放したらいいですね。
商店街組合が音頭を取って、進めたらどうでしょうか。

アコ様

我が家もどんどんネットでの購入になっています。

ネット販売の影響をまず受けるのが、
郊外型ショッピングセンターということなのでしょうね。

しかし、あまりに変化が激しく戸惑いますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/55085372

この記事へのトラックバック一覧です: デオデオ本店新館とヤマダ電機LABIがオープン:

« マツダがル・マン24時間レースに復帰 | トップページ | こんな電力会社ですから »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30