広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

太陽光発電は発電する以上の電気を使う?

昨日の記事に対して「ソーラーパネルを作るのに、ソーラーで発電する電気よりずっと多くの電力を使う」という間違ったコメントがあり、それに対しては日経ファンさんが正しくコメントされていますが、もう少し詳しく書いてみようと思います。

確かに、今から2−30年前、ソーラーパネル=太陽電池=太陽光発電が脚光を浴び始めた頃、それを否定する学者が多く現れました。その中には「太陽光発電は発電する以上の電気を使う」というものもありましたが、その根拠はソーラーパネルの原料となるシリコンが、その精製=電気分解に大きな電力を消費するからでした。

それはアルミニウムと同じで、アルミニウムも「電気の金属」とまで言われるものです。それでもアルミニウムは決して高価なものではありません。アルミ箔は使い捨てられますし、今やアルミの鍋などは100円ショップにすらあります。

しかし半導体などに使うシリコンは高価なものです。

実は、その差は純度なのです。鍋にするアルミニウムは99%で十分ですが、半導体に使うシリコンは99.9999%は必要です。そのためには、かなりの設備と技術が必要となります。だからシリコンは高いので、決して電気代ではないのです。

もしシリコンの原価の殆どが電気代だとすれば、技術もあり電気代は日本の3分の1という韓国が圧倒的に有利で、日本でシリコンを作ることは不可能でしょう。

事実として、補助金や売電などの政治的な要素は全く除外しても、我が家のソーラーパネルの発電コストは電力会社から買う通常の電気代の半分程度です。

ランニングコストはゼロですから、発電コストは設備費が全てです。その中には工事費も含まれますし、代理店の利益、メーカーの利益も、もちろん含まれています。それに、ソーラーパネルだけではなく、直流発電の太陽電池を家庭で使える交流に変換するための装置もかなりのコストになります。


つまり、どう考えても「太陽光発電は発電する以上の電気を使う」というのはウソだということになります。

100083382

また、発電コストという意味では、原子力発電よりはマシとしても、他の自然エネルギーに比べると圧倒的に高いのが太陽光発電ですが、それなりのメリットもあります。

1つは、各家庭=消費者の直近に設けることが出来るので送電ロスがない、ということです。原発などは消費地から遠くに作られるため送電ロスは40%以上になると言われています。太陽光発電は自宅で使う分については、送電設備も送電ロスもないのです。

もう一つは、日本で最も電力が不足する夏場のピークに最も発電し、ピークカット、ピークシフトに貢献します。

太陽光発電には発電コスト以上のメリットがあるというわけです。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


いつも ”面白くてためになる”記事、楽しみに読ませていただいています。
ソーラーパネルは、古くなって廃棄する時に、大変なコストがかかるという情報を 目にしたことがあります。
真偽をご存知の方がいらっしゃれば、お教えください。

投稿: ミックル | 2012年7月31日 (火) 06時41分


ミックルさん
いつも読んで頂いているとのこと、ありがとうございます。

ソーラーパネルの廃棄の問題は、日本ではまだこれからの問題とも言えますが、ドイツなどでは廃棄まで考えたシステムになっているようです。

全体で考えるとパネルより先に傷んでくるのは電気の制御部分や建材ですから、これはソーラーシステム特有のものではありません。またシリコンのパネル自体は非常に長く使えるものですが、最終的には砂に還るだけですし、リサイクルやリユースも可能なものです。

あるいは、これから増えると予想されるシリコンより安い化合物薄膜太陽電池を使うものは有毒なカドミウムを使うことから問題視されることもありますが、実際には毒性の低いもので、大きな問題にはならないと思います。

いずれにしても他の建材や電気製品と比べて「大変なコストがかかる」ということはありません。

投稿: 工場長 | 2012年7月31日 (火) 07時43分


私もネットで「太陽光発電は発電する以上の電気を使う」というのは何度も見ました。
いつも「絶対にウソ」とは思っていましけど、丁寧な説明でよく分かりました。
ありがとうございます。

投稿: アコ | 2012年7月31日 (火) 07時52分


太陽光発電は二酸化炭素を余計に出すという学者もいますね。
学説は色々あっていいですが、純粋に学問であって欲しいものです。
それに、どんな大きな欠点があっても、原発ほど致命的な欠陥のあるものはないでしょうね。

投稿: 星野 | 2012年7月31日 (火) 08時36分


今は発電効率の高いシリコンのソーラーパネルが主流ですが、結局はコストパフォーマンスですから、これからは最近一気に効率が上がり、安く、柔軟性のある有機薄膜太陽電池が主流になるでしょうね。

投稿: 先取り | 2012年7月31日 (火) 09時14分


こうした誰がみてもすぐわかる、見え見えの嘘をいうのは、
太陽光発電が普及すると困る人達がいるということでしょうね。
そうした嘘に対して、
きちんと反論しとかないといけないというのも、疲れますね。
丁寧な説明、
ありがとうございました。

投稿: 宇品灯台 | 2012年7月31日 (火) 11時06分


太陽光発電の話を目にするたびに気にかかっていたことが、スッキリしました!!
丁寧な説明で、よく理解できました。ありがとうございました。

投稿: ミックル | 2012年8月 1日 (水) 06時24分


ガスエアコンで分散化を図る手もあります。ただ家庭用のガスエアコンは80年代に商品化されたようですが電気エアコンに押されて販売中止でいまはなし。業務用しかありませんがそれでも分散化にはなります。(家庭用のガスエアコン開発もまちどおしい)それに業務用の場合50キロワット以上の受電となると設置者負担でキュービック(6600ボルトを100ボルト200ボルトに変圧させる。100万円くらい)設置と毎年の定期点検で100万円くらいかかるし、点検は電力グループの保安協会などがこれにあたるピラミッド構造となっている。電柱の変圧器は今も20キロ、30キロどまり。50キロワット変圧器はできませんかね。ダウンサイジングの時代ですが)。ガスエアコンは初期投資がかかりますがおおよそ1000㎡の広さの建物が高圧受電の境目ですからガスエアコン導入は初期投資を十二分回収できます。
私のかかわる施設は10年前に建設されましたが、ガスエアコンと屋上緑化で高圧受電回避、電気使用量のかなりの低減を実現しています。屋上緑化と施設内の緑化で施設内や周辺の温度上昇を防ぐ効果もあります。

投稿: ○× | 2012年8月 2日 (木) 20時58分


太陽光発電はいくつかのメリットはありますがデメリットについて書かれていないので記載したいと思います。

みなさん電力って知ってますか?
電力は直流と交流では計算方法が違うんですよ。
太陽光発電で作る電力は電圧×電流。
それをインバータで交流にして皆さんの家で使ったり売電しています。

でも実際に使ってる交流の電力は電圧×電流×力率(単相の場合)なんです。力率って何じゃ?と思いますが効率みたいなもんです。
皆さんが使う電気製品はほとんどが力率が100%以下で効率が悪いのです(特にエアコンなんか)。そうしたら無効電力というのが必要になります。

電気料金を計算するのは有効電力で、無効電力は電気料金にカウントされませんが誰かが作って送電しなければならないのです。
今は電力会社が作ってただで送ってくれてますので良いですが太陽光発電の発電量が増えたら電力会社も送ってくれなくなるかもしれませんね。
そしたら太陽光発電で作った電気の一部を無効電力にしなければならなく売電量は減るようになりますね。

投稿: ラッキー | 2012年8月 4日 (土) 14時15分


アコさん
素人が聞きかじりの知識で間違えるのは仕方ないにしても、専門家と称する人達が間違いを書いているのは勘違いでも錯誤でもなく明らかなウソですから、許し難いものがあります。

投稿: 工場長 | 2012年8月 4日 (土) 14時58分


星野さん
その計算には10年間という条件が付いていますが、ソーラーパネルは10年でダメになるようなものではありません。
中国メーカーなどは20年の保証をつけていますし、国内でも販売店が25年の保証を付けるケースもあります。
しかも、その学者さんは私が知る限り「二酸化炭素による温暖化はない」もしくは「仮に温暖化するとしたら、それは良いことだ」と主張している人ですから、訳がわかりません。
いずれにしても原発ほど致命的な欠陥のある電源はない、というのはおっしゃる通りですね。

投稿: 工場長 | 2012年8月 4日 (土) 15時00分


先取りさん
ソーラーパネルはシリコンを原料とすることが弱点でしたが、それも克服されつつありますね。
これからは高層ビルの壁面でも発電する時代になるでしょうね。

投稿: 工場長 | 2012年8月 4日 (土) 15時02分


宇品灯台さん
ネット上の情報は玉石混交ですが、ウソを信じる人も少なくありませんから、少しでも正確な情報を提供したいと思います。

投稿: 工場長 | 2012年8月 4日 (土) 15時04分


ミックルさん
何でも分かるというわけではありませんが、また何か疑問なことがあれば、いつでもコメントください。

投稿: 工場長 | 2012年8月 4日 (土) 15時11分


○×さん
私の息子が住んでいたマンションもガスエアコンで、あまりに電気代が安いのに驚いたものです。
世界的にはガスの価格は下がる一方ですから、これからはエネファームなどのガス発電を含め、ガスはますます有利になるでしょうね。

投稿: 工場長 | 2012年8月 4日 (土) 15時12分


ラッキーさん
太陽光発電の最大のデメリットは何度か書いていますが、原発ほどではないにしても高コストということです。

「電力会社が作ってただで送ってくれてます」というのは間違っていると思いますよ。
電力会社は地域独占を認められ、総括原価方式により、普通は関係ないと思われるもので、全て電気料金に盛り込んでいます。
原発などは送電ロスだけで4割と言われますが、そのロスした電力も、全て消費者負担です。

また今後、太陽光発電のようなものが普及すれば、発電した直流をそのまま直流で使う電気製品も出てくるのではないでしょうか。現代は直流で動く電気製品の方が多いのに、わざわざ交流を直流に直して使っているわけで、そこだけでも相当のロスです。

投稿: 工場長 | 2012年8月 4日 (土) 15時16分


工場長さん

>「電力会社が作ってただで送ってくれてます」というのは間違っていると思いますよ。

工場長さんは無効電力のことを理解していますか?理解しておいたら当方の言うことが間違っていないとわかりますよ。


>電力会社は地域独占を認められ、総括原価方式により、普通は関係ないと思われるもので、全て電気料金に盛り込んでいます。

最近の風潮として電力会社叩きが横行しています。高待遇を妬むひがみとしか思えません。風潮だけで叩いてるのでないでしょうか?
だったら水道料金は何故叩かないのでしょうか?こっちのほうがひどいですよ。
叩かないとしたら、うるさい団体が居るからでしょうね。電力会社には居ませんから。

ちなみに
水道料金は総括原価方式により決まります。水道特別会計は使いたい放題の予算で職員も電力会社に負けないような高給取りの職員が居ます。


>原発などは送電ロスだけで4割と言われますが、そのロスした電力も、全て消費者負担です。

何か勘違いされてませんか?
送電ロスはエネルギー全体のほんの数%です。これは火力や水力も同じで原発に限ったことではありません。
工場長さんの言いたいことは電気を作るにはエネルギーの50%近くを捨てていると言うことなのでしょうか?。それならば火力や水力も原子力も同じです。


>現代は直流で動く電気製品の方が多いのに、わざわざ交流を直流に直して使っているわけで、そこだけでも相当のロスです。

交流を直流に変換する、すなわちコンバータの変換効率は現在では95%近くあります。相当ロスしていません。
なぜ直流でなく交流で送電してるのか勉強なさったほうが良いと思います。

工場長さんは技術屋さんと思われますがかなり誤解してる部分があり、HPを読んでる方に誤解を与える恐れがあります。

私は個人を誹謗中傷する為に記載しているのではなく真実を皆さんに理解して頂く為に記載しています。
その辺りをご理解ください。

投稿: ラッキー | 2012年8月 6日 (月) 15時36分


横から失礼します。

水道局員は公務員であり、それ以上ではありません。
自治体によっては、独自募集をするところもありますが、殆どは地方公務員が異動になるだけです。
ちなみに、最近は水道システムの輸出を考えていますが、世界一安全で美味しい水を提供しています。
補助金まみれになりながら世界一危険な原発を作っている電力会社とはわけが違います。

それから無効電力どころか、消費者には何の関係もない病院の赤字まで押し付ける会社ですよ。
電力会社の社員は「叩かれる」と被害者意識が高いですが、誰もアップルの社員を叩いたりしませんよ。
人を騙して儲けているから叩かれるだけです。

投稿: 公務員 | 2012年8月 6日 (月) 16時17分


ラッキーさん

>工場長さんは無効電力のことを理解していますか?

消費電力にカウントされていないことを仰りたいのでしょうけど、それも含めた単価です。その結果、これだけ「安い」と言われる原発が多数ありながら、アメリカの2倍、韓国の3倍とも言われる高い電気代を押し付けられているわけです。

>風潮だけで叩いてる

風潮だけで原発が安全だと言っていた人の何と多いことでしょうか。

>だったら水道料金は何故叩かないのでしょうか?

私の知る範囲では、過去に何度か問題になり、是正もされていると思いますし、飲酒運転を咎められて、覚せい剤を使っている人の方が悪いというのは説得力がありません。

>うるさい団体が居るからでしょうね。電力会社には居ませんから。

経済に携わっていれば、電力会社がどれほど強大な力を持っているかは、誰でも知っていることです。地方経済界のトップの多くは電力関係者ですし、電力労組も力のある団体です。労使ともにうるさい団体でしょう。

>送電ロスはエネルギー全体のほんの数%です。これは火力や水力も同じで原発に限ったことではありません

日本の送電ロスは資源エネルギー庁の概算で日本全体で5%ですが、送電ロスは距離に比例します。原発は危険なので消費地から遠くに作られます。その結果、当然の結果として送電ロスは大きくなります。原子力発電所は、火力に比べ消費地からかなり離れたところにあります。東電の場合、火力発電所は横浜から千葉にかけての東京湾沿いに立地しているのに対して、原発は直線距離でも福島第一・第二、柏崎刈羽原発で東京都心から約200km、東通原発に至っては550kmもの距離があります。

>なぜ直流でなく交流で送電してるのか

これは太陽光発電、つまり自宅に発電機がある場合のことで、送電の必要がなければ、そのまま直流で使えば良いということを書いているものです。

投稿: 工場長 | 2012年8月 6日 (月) 17時11分


公務員さん

確かに、アメリカでも大手証券会社やエネルギー大手企業が叩かれても、それを追い越したアップル社が叩かれることはありませんね。(どんな企業に対しても難癖を付ける人はいますが)

消費者を騙して儲けるから叩かれるのでしょうね。

投稿: 工場長 | 2012年8月 6日 (月) 17時27分


水道について誤解を与えるコメントがありましたが、沖宗議員が視察されたことをブログに書いておられました。
是非ご覧ください。

http://d.hatena.ne.jp/okimune/20120806

投稿: 公務員 | 2012年8月 7日 (火) 18時34分


この写真の住宅街は凄いソーラー搭載率ですが、どこなのでしょうか?

投稿: 山本 | 2012年8月14日 (火) 09時48分


山本さん
この写真は群馬県太田市で2002年から国家プロジェクトとして開発された「パルタウン城西の杜」で、総戸数800戸のうち約7割にソーラーパネルが設置されているということです。

でも今は、国家プロジェクトにしなくても、自然にそういう住宅街が出来ています。広島でも西風新都の「こころ」は「パルタウン城西の杜」の倍くらいの規模があり、電力会社も困るほどの発電をしているようです。

投稿: 工場長 | 2012年8月14日 (火) 10時33分

2012年7月30日 (月)

塩田跡地のメガソーラー発電

岡山市の東、20kmくらい行ったところに、瀬戸内市の所有する総面積約500ヘクタールの塩田跡地がある。
500haという土地がどれだけ広いかは想像しにくいと思うが、
2.5km×2km、
紙屋町から広島駅までが2km弱だから、
広島の中心市街地がすっぽり収まるほどの広さだ。
広島西飛行場が50haだから、その10倍の広さであり、
ゴルフ場が6つくらい入る広さでもある。

Image002_2

瀬戸内市は、今回そのうちの80haを使って、総発電量5万kwの発電所を建設するとして、事業公募を始めた。
人口4万人の市の電力を賄える規模だという。

塩田跡地全体の500万ha全体を使えば、
5万kw×6.25倍→31.25万kwの発電が可能ということになる。
原発の3分の1基分になる。

この塩田跡地をどうするかについては、個人的に色々関わって来たので、私にとっては、それなりに思い入れがある土地である。

ここは、塩の販売が専売公社の独占事業となっていた時代、1962年に、瀬戸内海の干潟となっていた入江を仕切って、塩田が作られた。
しかし製塩事業が、海水から濾過方式で可能になったことや、海外から安い塩が大量に輸入されるようになり、膨大な広さの塩田も必要なくなり、1972年に塩田は廃止された。
さらにその後、塩の製造販売が自由化され、専売公社が購入してくれることもなくなったことで、とうとう事業主体である錦海塩業株式会社も倒産してしまった。

その敷地を、昨年瀬戸内市が購入したという。
いくらで購入したか知らないが、相当な価格だったろうことが想像できる。
凄い決断をしたと感心する。

倒産するまでの間、実に様々な利用の仕方が検討されてきた。

空港にする計画もあった。
勿論ゴルフ場とする計画もあった。
トマトの農園とする計画もあった。

色々あったが、あまりに広すぎることと、あまりに色々な思惑がこんがらかって、
使い方が決断されることなく、時が経過し、とうとうその土地を所有する企業が倒産してしまったということのようだ。

しかし、今になって、これまで想像したこともないメガソーラー発電という利用方法が現れたことを契機に、
この500haの土地が大きく動き出そうとしている。

面白い時代になったもんだ。

電力不足をいうなら、中電はすでに原発がなくともやっていけるだけの状況にある。

500ha全てをメガソーラー発電所とする方法もあるが、
ここは一つ、これからの時代のあり方を示すような、
エネルギー、食料が自給できる都市、そして職、住、遊の全てを備えた新しい概念の「自立した都市モデル」を創ることを、瀬戸内市は是非考えて欲しい。

期待したい。

広島は、すでに充分そうした能力を備えている。
あとはきちんと方向を定めて、中身を充実していけばいい。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


日本中、特に瀬戸内には日照条件の良い未利用地が沢山ありそうですね。
そして、早く日本も海外のように、電力を選べるにようにして欲しいです。

投稿: アコ | 2012年7月30日 (月) 07時34分


電力先進国のドイツでは太陽光発電の買取制度は破綻してますよ。
国にとって重要な電力をお日様任せにしてどうするのでしょうか。
こんな狭い国土の日本で、こんな高コストで効率の悪い電源を増やせば経済は破綻します。
今回もハゲチョンに騙されて儲けるのは孫ばかり、日本人は損するばかり。

投稿: 脱・太陽光発電 | 2012年7月30日 (月) 07時52分


ソーラーパネルを作るのに、ソーラーで発電する電気よりずっと多くの電力を使うって知っていますか?

投稿: 反ソーラー | 2012年7月30日 (月) 08時34分


中国電力はただでさえ電力消費の落ち込みに対して苦労している会社で、昨年は他の電力会社に電気を売って儲けましたが、これ以上、民間で電力を作って買えと言われても困るでしょう。
原発どころか、かなりの火力発電も停めざるを得なくなるでしょうし、そうなると買い取らない理由も色々つけるでしょうから、電力会社を介さない利用も考える必要があるでしょうね。

投稿: 星野 | 2012年7月30日 (月) 08時47分


アコ様

安定的に電力を確保するためにも、
電力の多様化、そして自由化は必要でしょうね。

投稿: 元安川 | 2012年7月30日 (月) 11時09分


脱 太陽光発電様

買い取り価格も今は国が決めていますが、
できるだけ早く、電力を自由化し、利用者が電力を選べるようにするといいですね。
高くてもいいという人が太陽光発電等の再生エネルギーによる電力を買うようにしたらどうでしょうか。

投稿: 元安川 | 2012年7月30日 (月) 11時15分


星野様

そのためにはまず発送電の分離、
そして、
発電、販売の自由化が必要でしょうね。
それだけで、経済は随分と活性化するのではないでしょうか。

投稿: 元安川 | 2012年7月30日 (月) 11時21分


1980年代だったと思いますが、エネルギー収支という点、つまり、ソーラーパネルを作るために必要なエネルギーと、そのパネルが作り出すエネルギーの量ですが、それはもう解決済みだと書いてありました。

後は、経済ベースでの収支ですが、それも、近頃では問題にならなくなったということでしょう。

投稿: 日経ファン | 2012年7月30日 (月) 12時11分


太陽光発電の研究施設や会社を誘致して、この土地を実験で無料で使えるようにしたら、街に新たな産業でき、雇用も生まれて、街の活性化に繫がりますね。
それに蓄電研究も。

投稿: やんじ | 2012年7月30日 (月) 17時03分


日経ファン様

貴重な情報、ありがとうございます。
1980年代にエネルギー収支が解決しているとあれば、
それから随分と技術進歩をしているでしょうね。
ソーラーパネルを自宅屋根に設置した友人は、
各種補助金がなくとも、充分採算があうと言っていました。
そんな状況になっているんですね。

投稿: 元安川 | 2012年7月30日 (月) 17時18分


やんじ様

瀬戸内市が、
エネルギーで自立するだけでなく、それに関連した企業を誘致出来れば面白いですね。
そうしたことで、街つくりの可能性がありえるというのは、
これまでは思いもつかないことでした。
時代はどんどん変わっているということですね。

投稿: 元安川 | 2012年7月30日 (月) 17時28分

2012年7月29日 (日)

高石ともやコンサートのご案内

今年も広島の留学生および障害者施設支援の「わんすてっぷコンサート」が開催されます。
このコンサートの収益は障害者施設支援の「はれっと基金」や留学生支援の「ひろしま留学生基金」への寄付だけでなく、フィリピンのオルモックにて歯科診療を受けるのが難しい方々への医療品購入資金にも使われます。

今年のゲストは「高石ともや」さんです。

00takaishi

日時:9月8日(土)開場:17時 開演:17時30分
場所:広島YMCA2号館 地下コンベンションホール。
出演:高石ともや
料金:2000円 ただし、高校生までは大人と同伴のみ無料。

また、チケット購入orカンパor寄附を頂いた方にはパンフレットに協力者として名前(本名orペンネームor匿名)を掲載します。

*歯科診療・歯磨き指導を受けた方々をはじめ、子供達にも歯ブラシをプレゼントしますので、可能な方は未使用の歯ブラシを1本(何本でも)持参お願いします。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


まさに受験生だったので、とっても懐かしいです。

投稿: アコ | 2012年7月29日 (日) 08時08分


アコさん
私は大学受験ですら10時には寝ていたというくらい非常識な受験生でしたから、この歌を聞いても実感はありませんでしたが、その後に知った彼の歌には当時のフォークソングの原点を感じ、懐かしいです。今度のコンサートは40年ぶりの高石ともやということになります。

投稿: 工場長 | 2012年7月29日 (日) 11時16分


情報ありがとうございます。
土曜日なら何とかなるので、私も是非行きたいと思います。

投稿: 星野 | 2012年7月29日 (日) 11時17分


いやあ、高石ともやさん、懐かしいですね。
受験生ブルース、流行りましたね。
一流の大学に行かないといけないと思いました(笑)。

投稿: はるく | 2012年7月30日 (月) 17時04分


星野さん
早めに予約しておくと、協力者としてパンフレットに名前が記載されるようです。
是非、お早めに。

投稿: 工場長 | 2012年7月30日 (月) 17時32分


はるくさん
私の場合、父親の友人の子どもが学生運動にのめり込んでいて、近所の大学で学生と機動隊の衝突も目の当たりにしていましたから、父親の方から「一流大学には行かせない」という恵まれた(?)環境でした(笑)。

投稿: 工場長 | 2012年7月30日 (月) 17時39分

2012年7月28日 (土)

cafe AKIMOTO

相生通りの十日市町の交差点近く、
マンションの1階に、cafe AKIMOTOはある。
道路に面している扉はすべて開けられ、オープン・カフェになっている。

梅雨も明け、外は30℃を超える暑さだというのに、室内は涼しい。
それなりに冷房を効かせているせいもあるだろうが、
外壁から4~5m下がっているからだと思われる。
快適だ。

外の道路に面したところは、緑に囲まれたボードデッキが敷かれ、いくつかのテーブルと椅子が置かれている。

Image002

室内には、大きなテーブルと、小さな丸テーブル、四角い普通のテーブル等がバランスよく配置されている。
壁には趣味のいい絵が架けられ、焼物の花瓶には紫陽花等季節の生花が活けられている。
絵はブラジリエの版画、「森の下」だろうか。
BGMは静かなモダンジャズが流れている。

調理とサービスは、品のいい中年の女性2人が担当している。

こんなちょっと粋なカフェが、街の中心から離れたところに何気なくある。
ランチを食べ、コーヒーを飲み、新聞を読み、雑誌を読む。
ときどき暇をみつけては出かける。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


あの、AKIMOTOです。Mの次のOが抜けています。
高校時代からの友人とお姉さんの二人でやってます。
今もすごく仲良しです。
これからもどうぞよろしくお願いします。
こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年7月29日 (日) 00時29分


河野美代子様

ご指摘、ありがとうございます。
早速、訂正しました。

先生の同級生ですか。
知的な雰囲気のご姉妹ですね。
全国ネットのカフェと違った個性的な雰囲気がいいですね。
投稿: 元安川 | 2012年7月29日 (日) 09時41分

2012年7月27日 (金)

日本に蔓延する嘘吐き

最近、facebookやメールを使ったフィッシング詐欺が横行し、知人にも引っかかる人が増えていますが、ネットを離れても振り込め詐欺はを始め、様々な詐欺が横行しています。

しかし、多くは冷静になって常識で考えれば、見抜けないような嘘は少ないようにも思います。

それは、政権与党、原子力や電力関係者、そして教育関係者などに対しても同じです。本来はそこまで堂々と嘘は付かないだろうと思っている人達が、実に堂々と平気で嘘を付いています。

でも、常識と事実と合理性を持って考えれば、見解の違いや、過失ではなく、真っ赤な嘘でしかないことは明白なことばかりです。

嘘には精査も調査も検討も意味がなく無駄でしかありません。あまりにも見え透いた嘘についてコメントをすることも虚しいだけです。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


国家や立派な肩書きの先生方が平気で嘘をつくのには本当に呆れますね。
子どもの教育どころではないと思います。

投稿: アコ | 2012年7月27日 (金) 07時43分


「あまりにも見え透いた嘘についてコメントをすることも虚しいだけ」ハゲドー(激しく同意)です。
政府、御用学者、独占企業、教育委員会、校長、マスコミ、どれほど嘘付きが登場してくるのでしょうね。

投稿: 星野 | 2012年7月27日 (金) 08時53分


アコさん
子ども達の前で、手本となる地位にあるような人達が、平気で見え透いた嘘を言っているのは本当に残念で憂うべきことです。

投稿: 工場長 | 2012年7月27日 (金) 09時13分


星野さん
もしかすると未熟な政治家の多くは官僚に騙されているだけかも知れませんが、専門家や学者などの多くは知っていながら「利害」や「空気」から事実と異なることを言っているケースが目立ちます。また保身のために教育者が嘘を並べるのは許せない罪だと思います。

投稿: 工場長 | 2012年7月27日 (金) 09時16分


原発については、 御用学者が言っていた原発の固有安全性も多重防御も全てウソ、電力会社の電力不足もウソ、政権与党が言っていた増税なき財政健全化もウソ、校長や教育委員会が言う「イジメはない」もいつもウソ、それらはどれも錯誤でも過失でもなく力不足でもないので、書かれている通り、どうこう言っても虚しいだけです。
それでも悪意はなくて騙される人は後を絶たないので、このブログのように事実にもとづいて正確な情報を発信するサイトはますます重要になっていると思います。

投稿: 通りすがり | 2012年7月27日 (金) 10時17分


具体的な記述とサイトの意義を認めて頂きありがとうございます。
これからも、少しでも多くの事実にもとづいた正確な情報を発信していこうと思います。

投稿: 工場長 | 2012年7月28日 (土) 14時30分

2012年7月26日 (木)

引っ越し

近々、また引っ越しをせざるをえなくなった。

私にとって最初の家生まれてから、引っ越しはこれで何回目だろう。

1回目
私がこの世に生まれて、最初に住んだのは、東京の下町、ひどく賑やかな所だったようだ。
どんな家だったか全く記憶はない。
身体が弱かったようで、医者通いが欠かせなかったようだ。
2回目
もう少し空気のいい所の方がいいだろうと、暫く母の実家の農家で過ごした。
3回目
それから、東京の郊外に、父が家を買ったので、そこに移り住んだ。
小中高大、それにサラリーマンになってからも、その家から通った。
4回目
アメリカに留学時代には、大学の近くにマンションを借りて住んだ。
5回目
帰国し、また両親の家に戻った。
6回目
結婚する時に、庭の一角に、離れを作って、移り住んだ。
7回目
子供が生まれると、公団のマンションを買い、越した。
8回目
2人目の子供が生まれたこともあり、部屋が狭くなり、近くに新しく出来た少し広い公団のマンションに越した。
9回目
勤務する会社への通勤の便もいいからと、東京の郊外に土地を購入し、家を新築した。
10回目
そして暫くしたら、仕事の都合で広島に住むことになった。
この時は子供に、
「普通は子供が大きくなると家を出て行くのに、内はお父さんとお母さんが家を出て行ってしまった」
といわれた。
11回目
広島では8年間同じ家に住んでいたが、仕事が変わったので、やむなくまた越した。
12回目
それがまた越さざるをえなくなった。

ここまでで、住んだ家は累計11軒、引っ越しは12回ということになる。

意外と多いのに驚く。

それだけ色々なことをやってきたともいえるが、
何時の間にか、だんだん荷物が増え、引っ越しするのも大ごとになってきた。

結婚してから以降の引っ越しは、全て妻任せで、私は出張だ、ゴルフだと言って、その場にいたことがない。
「だから私は強くなったんです」
と今は、がっちりリベンジされている。

13回目の次の引っ越しは、老人ホームへということになるのだろうか。

しかし、こんなに引っ越しが多いと、お墓参りもむずかしくなる。
日本の伝統ともいえる「家制度」の崩壊も、こうしたことと関係があるのだろうと改めて感じる。


元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


私も父親の都合、そして夫の都合で何度か引越ししましたが、12回というのは凄いですね。
私の最後は広島へと考えています。

投稿: アコ | 2012年7月26日 (木) 07時47分


アコ様

大企業のサラリーマンに限らず、
サラリーマンに転勤はつきものですから、
数十回の引っ越しをしている人はザラにいるのではないでしょうか。

私でもこれだけあるのですから、
そういう時代になったということだと思います。

投稿: 元安川 | 2012年7月26日 (木) 08時20分


私は大学で出ていただけなので、今、家にあるものを考えると、一生引越しはしたくないと思うのでした(^_^;)

投稿: 星野 | 2012年7月26日 (木) 12時47分


星野様

そもそも男は臆病ですから、
飲み屋の一軒変えることもできません。

一生引っ越ししなくて済むなら、それがベストですね。
投稿: 元安川 | 2012年7月26日 (木) 15時24分

2012年7月25日 (水)

第三回ヒロシマ・アキバ塾とヒロシマ市長

明日、7月26日(木)は秋葉忠利前広島市長(広島大学特任教授、AFS日本協会理事長)による「ヒロシマ・アキバ塾」の第三回が行われます。

場所は前回と同じ広島YMCA本館403号室で午後7時から9時まで、申し込みは不要で、参加費は会場代として500円です。

前回の時の様子は、河野美代子先生が以下のようにブログに書かれています。

http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-31ef.html

http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-711c.html

http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-5f4b.html

さとうしゅういちさんもブログでまとめられています。

http://hiroseto.exblog.jp/18273176/

また、ヒロシマ市長も発売され書店にも並んでいますが、当日、会場でも購入(サイン入り?)できると思います。

201207221926000
            写真は紀伊国屋書店 撮影:AKB42

書評(カスタマーレビュー)も書いておりますので、参考になれば「はい」のクリックをよろしくおねがいします。

ヒロシマ市長 <国家>から<都市>の時代へ 秋葉忠利 (著) 朝日新聞出版

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


流石、広島の書店は力が入っていますね。
まず被爆者に、次に広島市民に、さらに日本国民そして世界中の人に読んで欲しい内容だと思いました。

投稿: アコ | 2012年7月25日 (水) 07時53分


しかし凄い量ですね。

投稿: 宇品灯台 | 2012年7月25日 (水) 08時01分


広島市民でも結構知らないことがあるのではないでしょうか。
私も知らないことがあり勉強になりました。
8月6日に平和公園で売るべきだと思います。

投稿: 星野 | 2012年7月25日 (水) 09時17分

2012年7月24日 (火)

経路選択基準と多極集中型構造の日本

今までは、「人々の出発地から目的地まで経路選択は、最短時間、最短距離を基準に経路が選択される」とされてきた。
東京一極集中もその結果だともいえる。

しかし、いま目的地までの経路の選択は、
「窓からの景色が楽しいからという理由で、自動車道ではなく、一般道が選択される」
「車内でネットが使え、会社にいるのと同じに仕事ができるからとの理由で、飛行機ではなく、新幹線に乗る」
「健康にいいからとの理由で、電車ではなく、自転車で通勤する」
「東京湾岸のマンションは地震に弱いからとの理由で、都心のマンションではなく、郊外の戸建てに住む」
というように選択基準は最短経路ということだけでなく、
経路の選択基準は多様化している。

それは経済的効率性からのみの基準で、行動を決めなくなったともいうわけである。

同時に、
東京に住むことは、
会社に行くにも、遊びにいくにも時間がかかるだけでなく、渋滞に巻き込まれ、とんでもなく時間がかかるというロスもあることがわかってきた。
さらに、
東京直下型地震がおこれば、
帰宅困難になるだけでなく、膨大な死者がでることも予想されている。

経路選択基準という視点からだけ見ても、
東京一極集中の時代は終り、
分散型構造の日本に転換していくことが予想される。

しかしそれも、無限に分散していくということではなく、
集中することのメリットを残すという、
多極集中型構造の日本となることが予想される。

広島の新しい可能性があることが覗える。
世の中どんどん変わっているのだ。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


これまで何度か引越しましたが、地方の政令市くらいが一番住み易い気がします。
もちろん私は広島が一番好きです。

投稿: アコ | 2012年7月24日 (火) 07時30分


これからは遷都ではなく首都の分散が必要でしょうね。

投稿: 星野 | 2012年7月24日 (火) 08時08分


アコ様

転勤族は、誰もが政令市が住みやすいといいます。
私もすっかり広島が気にいりました。

投稿: 元安川 | 2012年7月24日 (火) 09時44分


星野様

遷都でなく、分都?
が必要でしょうね。

投稿: 元安川 | 2012年7月24日 (火) 09時46分


生活様式が、東京基準となっていなかったでしょうか。
東京のような都会に。東京のように便利に。東京のようになんでも揃う。など。
これからは地方独自の生活様式なるべきだろうと思います。
税も、地方独自の税で、地方が徴収し国家に納める。社会福祉も日本全てで統一でなくても、地方の生活に見合った制度。
地方分権は、いまの中央集権をたんに分けるのでなく、まったく違った行政制度でもいいと思います。
国の行政の地方への移管が検討されていますが、どんな街作りをするかという議論無しでは、独立行政法人のような天下り行政機関が増えるだけのように感じます。

投稿: やんじ | 2012年7月24日 (火) 15時40分


やんじ様

地方都市が、それぞれに自分達の街に誇りを持って、自立すべく心がければ、
自ずと東京とは違った素晴らしい街が出来るのではないでしょうか。

投稿: 元安川 | 2012年7月24日 (火) 17時11分

2012年7月23日 (月)

日本でも太陽熱発電が始まるか?

以前、日照条件が良いサハラ砂漠だと、その1%未満で、世界中の電力の半分をも賄うことが出来、実際に欧州の有力企業が集まったデザーテック計画が進行中だと書きましたが、コニカミノルタ、コスモ石油、三井造船、東京工業大学などのグループもUAE(アラブ首長国連邦)で開発中のマスダールシティで太陽熱発電の実証プラントを作っています。

00taiyo

太陽熱発電は基本的には枯れた技術を使い、現在の太陽光発電より安く、熱は電気より貯めやすいので24時間送電できますが、欧州では主に「高効率化」を目指し、米国では主に「低コスト化」を重視し、更に技術革新が進んでいます。

そして北アフリカ以外にも北米やオーストラリアの「サンベルト」といわれる太陽エネルギーの豊富な地域での開発は進み、商用運転も行われています。

00taiyo2

更に、デザーテックのアジア版であるアジア・デザーテック計画では、中国の中央部に位置する陝西省楡林(ユリン)に太陽熱発電設備を設置し、電力を周辺地域に供給するだけでなく、直線距離で1500キロ離れた日本まで韓国経由で高圧直流送電網を敷設し、日本にまで電力を届けようというものです。

また、日本でも一度は「サンシャイン計画」で、日本の日照条件では無理だと挫折しましたが、再度、日本でも可能な太陽熱発電を目指して技術開発を続けている会社もあり、三鷹光器でも10月には長野で実証ブラントを稼働させます。

00taiyo3

いずれにしても、原子力の技術で必要なのは、これからは発電ではなく、廃炉と最終処分に集約されそうです。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

これからは、今までもあったのに原発のために表に出てこれなかった自然エネルギーが沢山出てきそうですね。
本当に原子力は廃炉技術だけあれば十分ですね。

投稿: アコ | 2012年7月23日 (月) 07時46分


太陽熱温水器は昔からありますが、最近は見ませんね。
どうしてでしょうか?

投稿: 通りすがり | 2012年7月23日 (月) 08時20分


アコさん
政府内でも枝野経産大臣が地熱発電のための規制緩和をしたり、これまで眠っていた技術がいかされそうですね。
原発も核兵器同様、あとは廃絶されるのみです。

投稿: 工場長 | 2012年7月23日 (月) 08時30分


通りすがりさん
家庭用の太陽熱温水器は、熱効率は良く設備も安いものの、電力会社が余っている電気を売るためのエコキュートの方が経済的なメリットが大きく、家屋への負担が少ないことから、あまり使われなくなったようです。
また少し注目されているようですが、今なら太陽光発電の方がメリットは大きいかも知れません。

投稿: 工場長 | 2012年7月23日 (月) 08時39分


戦艦大和の技術を使った太陽炉というのもありますね。
「いずれにしても、原子力の技術で必要なのは、これからは発電ではなく、廃炉と最終処分に集約されそうです。」全くその通りです。

投稿: 星野 | 2012年7月23日 (月) 08時50分

2012年7月22日 (日)

きっぷはネットで買う時代

新幹線のプラットホームに立つと、目の前に
「きっぷはネットで買う時代」と書かれた大きな看板が目に入る。

東京に行くのに、近頃、すっかり新幹線派になった私も、ネットで買うことのメリットを改めて感じている。

東京ー広島間は正規料金だと18,550円だが、
ネットで予約すれば1,380円安くなる。
7.4%引ということになる。

Image002_2

東京ー広島間の「のぞみ」はほぼ10分間隔ででているから、予め余裕を持った便を予約して、駅についてから、変更することもあるが、
近頃は、
行きも帰りも、駅についてから、乗る便を予約し、
それから、カフェに寄り、コーヒーをマイボトルにいれ、しばらくゆっくりしてから、
日ごろめったに紙の新聞を読まないので、たまにはと日経新聞を買って、新幹線に乗ることが多くなった。

飛行機なら、1ヶ月近く前に予約すればという条件がつくが、もっと安いチケットも買えるが、このいつでもOKという気楽さと、車内でネットが使える便利さに、すっかり嵌っている。

JRとしては、7.4%の割引効果は充分あるということだろう。

この前、ちょっと小さな失敗をした。

駅に着いてから、改札口の前で便を変更し、席に座っていたら、
神戸駅に近付いたころ、「ここは私の席ですが」と言ってきた人がいた。

そんなはずはない、と悠然と座っていたら、
車掌が来て、チケットを確認され、
チケットが変更されていなかったことを指摘された。

神戸駅で降り、私の予約した便が来るまで、駅のベンチでしばらく座っていた。

ネットで変更手続きをすれば、即手続き完了と思っていたが、
手続きが完了される前に改札口を通ってしまったため、元の便に戻ってしまったのだ。

いくらネットは早いといっても、それなりの時間がかかることを知った。

以来、きちんと確認してから乗るようにしている。

ネットは便利だが、そこにはそれなりの使い方があるということだ。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


私も新幹線のチケットはネットで予約し、すごく便利なのですが、同じJR内でもICカードが別になっているのが不便です。
あれって、どうして同じICカードで利用できないのでしょうか。

投稿: アコ | 2012年7月22日 (日) 07時23分


ICカードに限らず、
カードはもう少し共用できるようにして欲しいですね。
財布の中に入っているのは、お金でなく、カードばかりという感じです。

投稿: 元安川 | 2012年7月22日 (日) 09時36分


韓国でも一枚のカードで全ての公共交通機関からタクシー、コンビニ、映画館、ETCまで使えるのに、日本は全てバラバラどころか、同じJRグループでさえ違う上に、同じ鉄道会社でも新幹線は更に別、クレジットカードもETCカードはまた別と、本当に酷いと思います。全て天下り組織や子会社のためとしか思えず、消費者のことは全く考えられていないとしか思えませんね。

投稿: 星野 | 2012年7月22日 (日) 11時56分


星野様

韓国はそんなに徹底してるんですか。
凄いですね。
国の政策としてやっているんでしょうね。
それもちょっと気持ち悪いですね。

投稿: 元安川 | 2012年7月22日 (日) 15時08分


出張族の多くは、携帯からのネット予約ですね。
何度でも変更ができ、席も指定できるようですね。

投稿: やんじ | 2012年7月22日 (日) 20時42分


やんじ様

この便利さもあってか、
飛行機から新幹線に変更する人が多いようで、
広島空港の利用者は前年比減少だそうです。

投稿: 元安川 | 2012年7月22日 (日) 20時59分


EXと言うんですよね。便利そうなので使いたいのですが、まずは、JRのクレジットカードがないと会員にはなれません。それがまた難しくて、私だけでなく、かなりの人が断られています。他のクレジットカードは、財布にいっぱい持っているのですが、それでは駄目なのです。どうして??

投稿: うらやましい | 2012年7月22日 (日) 21時19分


うらやましい様

そうですね、
jrウエストのカードをまず取得する必要がありますね。
結構面倒ですね。
資格審査等の手続きはVISAやマスターカードに任せているのでしょうか、
どうもその基準が適用されている感じです。

投稿: 元安川 | 2012年7月22日 (日) 23時00分


日本の非接触ICカードは殆どソニーのfelicaですから、本来はカードの種類やサービスの種類がいくらあっても、全てに共通して使えるものですが、それを敢えて使えないようにして、利用しづらくしているのは、まさに利権ですね。日本ではこういうことがよくあり結局、国際競争力を削いでしまうというだけに終わっているように思います。
韓国との差は技術力の差も大きいと思いますが、韓国は国が小さいことが幸いして、常にアジアそして世界の市場を見ています。それがなまじ国内市場でやっていける日本と大きく違いますが、殆どの商品はグローバルなものです。このところの日本の家電の一人負けもその結果のように思います。

投稿: 太田川 | 2012年7月23日 (月) 08時07分


太田川様

交通系ICカードは、フェリカの技術を使ってJP東日本が開発したと聞いていますが、
韓国はその技術を導入しているのですかね。
投稿: 元安川 | 2012年7月23日 (月) 10時01分


韓国の交通系ICカードはTマネーと呼ばれるもので、オランダのPHILIPS社の技術を使ったものです。7-8年くらい前から普及していますが、日本より多様なものがあり、通常のカード型のものから、ストラップ型、ブレスレット携帯、パソコンで使うためにUSBに組み込まれたものまであり、携帯に組み込まれたものもSIMに入っているので機種変更をしても引き継げるうえに、公的認証システムまで組み込めるなど、日本より10年以上は進んでいる状況に驚いたものです。

投稿: 星野 | 2012年7月23日 (月) 10時42分


>韓国はその技術を導入しているのですかね

それは有りえませんね。
ITに関しては韓国の方が日本より5年から10年は進んでいますから。

投稿: 韓流 | 2012年7月23日 (月) 12時56分


星野様

sIMに入っているのもあるんですか。
それは便利そうですね。
韓国のITは、日本より相当に進んでいるようですね。
イヤイヤ。

投稿: 元安川 | 2012年7月23日 (月) 15時22分

2012年7月21日 (土)

ドイツは風力だけで原発60基分

先日、中国地方で既に原発1基分の自然エネルギーによる発電施設が稼働することを書きましたが、ドイツでは風力発電だけで、何と原発60基分の発電を目指しています。

ドイツは、北海やバルト海だけでも、今後2〜3年で30以上の洋上風力発電所を計画しており、それがいずれは原発60基分になるということです。

それらは最新の半導体技術を使ったロスの少ない送電網と、分単位で需給を管理し制御するスマートグリッドで、何千キロも離れた場所にも、豊富な電力を安定的に届けることができます。

蓄電には世界一の蓄電装置であるノルウェーの揚水発電所が使われるようです。

詳細はこちらの動画をどうぞ。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


ドイツも国民のデモで政治が変わりました。
日本のデモもどんどん大きくなっています。
日本も変わらなければなりません。

投稿: アコ | 2012年7月21日 (土) 07時43分


ドイツは失敗の連続です。風力発電は故障が多く使い物にならず、環境保護団体や地元の人達からもクレームの嵐。太陽光発電も買取制度が破綻して、脱再生エネルギーを言い出すのは時間の問題。

投稿: 脱・反原発 | 2012年7月21日 (土) 08時11分


アコさん
海外では「あまりに大人しいデモ」と言われているようですが、日本人は日本人らしく訴えていきたいですね。
洋上風力発電については、日本でも東京大学や九州大学がかなりの研究成果を上げていますが、実用化には政治的な壁が大きいようです。残念なことですが、これからが市民、国民の力の見せ所です。

投稿: 工場長 | 2012年7月21日 (土) 08時19分


脱・反原発さん
人間のやることですから失敗もあるのは当然です。

ただ、それでもドイツは100%自然エネルギーというゴールを明確に描き、着実に進んでいます。

また、ドイツには日本と違って、電力を選ぶ自由があります。電力会社を選べるだけでなく電気の種類も選ぶことが出来て、知人も100%自然エネルギーの電気を買っています。それは火力を含む標準のものより高いわけですが、国民が自由意志でそれを選べるということこそが重要でしょう。

更に、78%のドイツ人は原発をやめるなら 自宅前に風車を建ててもいいと思っているそうです。でも、法律で民家から1.5Km以内の場所には建てられませんから、実際にはアウトバーン沿いなどに多く建てられているようです。

日本にある原発は、中国電力は一昨年の猛暑に全原発が止まっていましたし、東電ですら過去には全ての原発が止まったりとかなり脆弱であり、その稼働率の悪さのために廃炉費用さえ十分に積立てられていないのが現状です。

高い電力料金の他に、国民の税金を使って補助金漬けにしても、なお福島の事故を電力会社が自力で処理できなかったことから見ても、既に日本の原発は破綻している電源と言わざるをえないでしょう。

投稿: 工場長 | 2012年7月21日 (土) 08時24分


ドイツだってフランスの原発の電気に助けられているわけでしょ?

投稿: 反脱原発 | 2012年7月21日 (土) 08時47分


反脱原発さん
昨年、ドイツに助けられたのがフランスです。

ヨーロッパは各国間で電力の融通をしていますが、まさに最も他国の電力に頼らざるを得ないのが、出力調整が柔軟にできない原発の多いフランスですし、昨年はフランス・ドイツ間では、フランスの買う電力が上回っています。

逆に、ドイツは、産油国でありながら100%自然エネルギーの国であるノルウェーなどと海底電力ケーブルを敷設し、自国の脱原発だけでなく、脱原発エネルギーを推し進めているわけです。

投稿: 工場長 | 2012年7月21日 (土) 08時51分


日本は海外との電力融通は出来ませんから。

投稿: 反•反原発 | 2012年7月21日 (土) 09時00分


反•反原発さん
日本でも、やろうと思えば出来ます。
ドイツとノルウェー間の海底電力ケーブルは400km、日本と大陸間はその半分で繋がりますし、以前の記事でも紹介したアジアスーパーグリッドという計画もあります。

http://hiroshima.moe-nifty.com/blog/2012/03/post-8d2a.html

ドイツの政治家や学者は「日本ほど自然エネルギーの資源が豊富で、技術もある国はない」とも言います。いずれは、電力不足を補うためではなく、国内では使い切れない、あり余る電力を売るための海外との電力網は必要になるかも知れませんね。

投稿: 工場長 | 2012年7月21日 (土) 09時10分


ドイツは脱原発を何十年もかけて計画的に行います。
左翼に先導された無知な連中は、今すぐ原発ゼロなどと非現実的なことを言っていますが、ドイツを見習って欲しいですね。
今すぐ全部止めるなんて滅茶苦茶で自殺行為の気違い沙汰ですもんね。

投稿: 冷静な脱原発 | 2012年7月21日 (土) 09時49分


冷静な脱原発さん
ドイツの脱原発は何十年ではなく、10年ですが、ドイツでは地震も津波も無縁の国です。

ドイツで起きた地震はここ50年以上のうちで最大でマグニチュード5.7、普通の建物は石材ブロックをモルタルで接合して積み上げただけで、鉄筋はありません。耐震などは考える必要のない国なのです。

それでも脱原発を果たそうとしているのです。それは「今」ではなく「将来」に対するリスク回避です。

それに対し、日本における原発は既に誰の目にも明らかになったように「今」あるリスクです。そして、とてつもない大きなリスクであることも分かりました。

そして、幸か不幸か、電力会社の独占と総括原価方式と脆弱な原発のおかげで、不必要に多くの電源を持っている国です。ですから、全ての原発が何度止まっても、十分な電源はあり、補助金や天下り先を当てにしている人以外は誰も困りません。

更に、先のコメントにも書いたように、自然エネルギー資源と技術の豊富な国で、今すぐに脱原発の可能な国です。

投稿: 工場長 | 2012年7月21日 (土) 10時05分


とにかく国の電力政策は、あまりに場当たり的で、とても任せられるものではありませんから、一刻も早く電力を自由化し、民間=国民に委ねるしかないようですね。

投稿: 星野 | 2012年7月21日 (土) 10時26分


星野さん
私も、その通りだと思います。

ただ、ドイツでは完全自由化の前に、人口僅か2500人の小さな町の「親たち」が立ち上がり、抵抗する電力会社を相手に、個人や企業、銀行などからの善意を集結し、ついには電力網を買い取り、原発に頼らず自然エネルギーを中心とした電力会社を立ち上げました。

日本でも祝島や百島など電力の自給自足を目指す地域はありますが、国の決定を待たずに、今できることを行うことも重要なことだと思います。

投稿: 工場長 | 2012年7月21日 (土) 12時04分


>更に、先のコメントにも書いたように、自然エネルギー資源と技術の豊富な国で、今すぐに脱原発の可能な国です。

マスコミやネットでは素人学者や評論家があれこれ言ってますが電気のことをよく知らない人の発言としか受け取れません。本当の事を知りたいなら御自身で電気を勉強したほうが良いですよ。

投稿: 電気技術者 | 2012年7月26日 (木) 08時32分


電気技術者さん

3.11以降、専門家であるはずの技術者や権威のある学者の多くが如何に嘘を並べ立ててきたは多くの人の知るところです。特に、原発を推進する立場の人の方に、より酷い嘘があったことは、利権の大きさに比例するものではないでしょうか。

専門家や権威に頼れないことが、この国の大きな不幸の一つです。

投稿: 工場長 | 2012年7月26日 (木) 13時34分


工場長さん

利権は原子力に限ったことではありません。医療・土建・運輸...役人に関わることには全て利権がつきまとってます。

「木を見て森を見ず」という諺があります。
原子力=悪としか考えないのはどうかと思います。

>3.11以降、専門家であるはずの技術者や権威のある学者の多くが....

本当の専門家はメディアには出演していません。本当の専門家は原発対策でそれどころではありませんから。

要するに、人の言うことを鵜呑みにしないことです。自分で勉強するのが一番です。

投稿: 電気技術者 | 2012年7月28日 (土) 09時17分


電気技術者さん

>利権は原子力に限ったことではありません。

ですから「その大きさに比例したもの」と書きました。
原子力の利権は、あまりに巨大で、とてつもないものです。

>原子力=悪としか考えないのはどうかと思います。

たった一箇所の事故で、何万人もの人が生活を奪われ、日本全体が影響を受けている現状を見れば、少なくとも今の技術レベルで、地震や津波の多発する日本国内での商業運転は間違っているとしか思えません。

>本当の専門家はメディアには出演していません。本当の専門家は原発対策でそれどころではありませんから。

福島の事故だけで「本当の専門家」が手一杯になる、それほどの大きなリスクを放置していた「本当の専門家」の責任は刑事責任を負うほど大きなものではないでしょうか。あるいは、事故前から様々な危険を指摘されていながら、何もしてこなかった人達を「本当の専門家」と呼べるのでしょうか。

>人の言うことを鵜呑みにしないことです。自分で勉強するのが一番です。

そのために少しでも多くの事実もとづいた正確な情報を紹介していこうと考えています。

投稿: 工場長 | 2012年7月28日 (土) 14時34分


確かにドイツでも紆余曲折はありましたが、福島の事故で高まった世論をすぐに汲み取り、僅か数ヶ月でゴールを定めて法改正も行い、誰の目にも明確な目標に向けて設定された道筋を歩んでいます。

それに対して日本は、ドイツと比べると非常に有利な環境と技術があり、非常に不利な原発立地があるにも関わらず、政府は、エネルギー政策の長期的な展望や方向性どころか、福島の事故の収束も、当面の電力問題の解決すら出来ていないように見えます。

報道に対しても、こちらで日本に対する報道を見ると、まるで中国や北朝鮮を見ているようで、恥ずかしくなります。

こちらのように正しい情報を発信するブログなどが少しでも多くなって、多くの国民が正しい判断と選択が出来るようになることを切に願ってやみません。

投稿: ドイツ在住邦人 | 2012年7月29日 (日) 09時34分


工場長さん

>原子力の利権は、あまりに巨大で、とてつもないものです

何のデータを持って言うのでしょうか?
具体的に教えてください。


>福島の事故だけで「本当の専門家」が手一杯になる、それほどの大きなリスクを放置していた「本当の専門家」の責任は刑事責任を負うほど大きなものではないでしょうか。あるいは、事故前から様々な危険を指摘されていながら、何もしてこなかった人達を「本当の専門家」と呼べるのでしょうか

「本当の専門家」とは誰のことを言われるのでしょうか?
政治家・電気保安院・電力会社の人達の事を言われてるのかもしれませんが彼らは原発の詳しいことは分かってませんよ。

投稿: 電気技術者 | 2012年7月29日 (日) 10時50分


ドイツ在住邦人さん

日本には技術もある、資源(自然環境)もある、それなのに政治だけが残念ですね。
ただ、日本も民主主義国家のはずですから、何とか国民の力で、正しい方向に舵を切りたいものです。

投稿: 工場長 | 2012年7月29日 (日) 11時21分


電気技術者さん

>何のデータを持って言うのでしょうか?

電力会社で働いていたり、仕事で関係している人なら日々の仕事の中で目の当たりにし、実感として知っていることですが、国の電力関連予算の中でも、原子力関連は突出しています。

例えば、原発を持つ主要国のエネルギー研究開発予算だけを比較しても日本は突出しており、日本はエネルギー研究開発予算の7割が原子力ですが、予算規模で同じようなアメリカでも原子力は2割以下、あの原発大国のフランスですら5割以下です。しかし、それすら、極一部に過ぎません。

>「本当の専門家」とは誰のことを言われるのでしょうか?

ここでカッコつきで「本当の専門家」と書いたのは、まさに原発を進めてきた人達のことです。政府や電力会社が「専門家」というお墨付きを与えていた人達です。

>政治家・電気保安院・電力会社の人達の事を言われてるのかもしれませんが彼らは原発の詳しいことは分かってませんよ。

その彼らが推し進めてきたのが、まさに日本の原子力ではないでしょうか。
信頼出来る専門家は、早い段階から日本における商業炉の運転には反対、あるいは「百年早い」ということを言い続けてきました。

投稿: 工場長 | 2012年7月29日 (日) 11時26分

2012年7月20日 (金)

広島のスモールネットビジネス  アートディレクト

先日、今年の3月末まで、アキハバラ塾の塾長をしていた河口氏の経営するアートディレクトの会社を訪ねた。
アートディレクトはTシャツ、ジャンパーにデザインされた文字等をプリントし、ネットで販売している会社だ。
住宅街の一角にある倉庫を改装したという建物の中にあり、スタッフ14名の小さな会社だ。

注文が多く、秋までの間は、要望に応えられないほど忙しいという。
凄い!

Image002

そのビジネスモデルは意外なほどシンプルだ。

昔小学校の頃、先生がガリ版刷りでテスト問題を作ってくれていたが、それと同じく製法をベースにしている。
ネットで注文を受けると、デザイナーが発注者とデザインを打ち合せ、そのデザインをスクリーン上に張り付け、上から塗料をヘラで塗りつけ、乾燥すれば出来上がりだ。

大量に製造、販売するとなると、中国製品に敵わないが、
100枚以下であれば、充分対抗できるという。

クラス会や町内会等で、同じマークのTシャツ、ジャンパー、帽子が欲しいということはよくある。
多くても数十枚程度だ。
100枚を超えるなんてことは滅多にない。

そんな要求とネットと宅配便システムを上手く組み合わせたことで可能になったビジネスモデルだ。

今では、年間数十万枚の注文を受け、売り上げは数億円になるという。

彼はこのビジネスモデルを、広島の特産品のメーカーや街の花屋さん等に広げれば、
小さくはあるが、広島発のブランドが作れ、広島を活性化できるだろうと考え、
秋葉市政の3期目に広島市の支援を受け、アキハバラ塾を立ち上げ、そのノウハウを沢山の人々に教えた。

塾生の中には、数千万円に売り上げを伸ばしたケースもあるという。

しかし残念ながら、その意図はきちんと理解されなかったようで、この3月をもって中止となってしまった。

彼は、元のアートディレクトの仕事に戻って、頑張っている。
その逞しさに感心する。

彼は、アキハバラ塾を、利益を目的にするのでなく、社会全体のためにという思いで始めた。
アメリカ等では最近増えているという社会起業家の先駆けだ。

その河口氏が、次に市民の前に現れるのはどんな形だろうか。
楽しみだ。
期待したい。

元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


電力も自由化されれば、小水力発電など、これまで開発の遅れていた自然エネルギーを供給する企業が沢山あらわれるでしょうね。

投稿: 星野 | 2012年7月20日 (金) 08時37分


星野様

法律で独占が維持されるというのが、最悪ですね。

投稿: 元安川 | 2012年7月20日 (金) 09時15分

2012年7月19日 (木)

明日「ヒロシマ市長」発売

広島市という地方都市の経済危機を救っただけではなく、国際文化平和都市ヒロシマの代表としても被爆者の心を世界に伝え、核という脅威から人類を救うための「核廃絶」に大きく貢献し、数々の国際的な平和賞も受賞した秋葉忠利前広島市長の「ヒロシマ市長」が7月20日に発売されます。

私も予約していますので、またレビューは書きますが、これからの世界の在り方を考える上で、必ず参考になるものだと思います。

00akiba

内容紹介(Amazonより)

秋葉忠利広島市長は1999年に就任し、3期12年間の任期を務めた。その間、広島の反核の心を、世界の都市に発信し続けた結果、世界平和市長会議の加盟都市は5千にもなり2020年までに地上から核兵器をなくす目標に向かって前進している。また、国連の潘事務総長やアメリカ、イギリス、フランスの政府代表が原爆慰霊祭に初めて参加した。一方、市政の刷新にも力を注ぎ、財政再建、情報公開、市民サービス、都市環境整備などを前進させた。暴走族条例、野球場移転、オリンピック招致などにも取り組んだ。その秋葉元市長は、新しい世界は都市と市民が中心となった「都市の時代」だと説く。国と地方のような「たて」の関係でなく、都市と都市の対等なパートナーシップが、核兵器や戦争のない世界、環境を守り次世代が希望を持てる世界をつくるという。12年の市長の経験を振り返りつつ、未来に向けて発信する新しい都市のかたち。

購入は以下(Amazon)で、今すぐ予約もできます。
ヒロシマ市長 <国家>から<都市>の時代へ 秋葉忠利 (著) 朝日新聞出版 (2012/7/20)

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


本はジュンク堂で買うことが多いのですが、今回はポチッと、させて頂きました(^^)
届くのが楽しみです。

投稿: アコ | 2012年7月19日 (木) 08時06分


アマゾンで、発売前の書籍を「予約購入」できるというのを、初めて知りました。

投稿: 宇品灯台 | 2012年7月19日 (木) 09時16分


久々に紙の本を予約しました。
まだ読んでなかった本も一緒に買いました。
この本もそうですが、絶版のものも電子書籍で出してもらえると嬉しいです。

投稿: 星野 | 2012年7月19日 (木) 09時40分


アコさん
発売日の明日には届くはずですから、是非Amazonのカスタマーレビューにも感想を書いてくださいね。

投稿: 工場長 | 2012年7月19日 (木) 20時25分


宇品灯台さん
予約しておけば、発売日を気にしなくても確実に早く入手できますから、便利ですね。

投稿: 工場長 | 2012年7月19日 (木) 20時27分


星野さん
久々に紙の本ですか。
私も最近は電子書籍の方が多くなっていますし、秋葉氏の過去の本も全て電子書籍で読めるようになるといいですね。

投稿: 工場長 | 2012年7月19日 (木) 20時28分


私は、26日(木)にできたらサイン入りで購入予定にしています。(笑)

投稿: やんじ | 2012年7月20日 (金) 05時52分


やんじさん
Amazonでは、早速カスタマーレビューが付いています。
よければ「参考になった」ボタンを、どうぞ。

投稿: 工場長 | 2012年7月20日 (金) 21時21分

2012年7月18日 (水)

うれしく思う「鯉城やっさ」の継承

今年のひろしまフラワーフェスティバルは、168万7千人の過去4番目の人出を記録した。「博多どんたく」「弘前さくらまつり」と並ぶ、ゴールデンウイーク期間中のまつりとして定着している。
初日の「花の総合パレード」には、県内の77団体、約8100人が参加。その中に毎回一般参加者を募集する「鯉城やっさ」がある。約150人が事前に練習を重ね、そろいの浴衣を着て、うちわを持って音源車を先頭に踊りながらパレードする。
歌と踊りは第15回(1991年)を記念して制作され、筆者が担当した。曲は民謡「三原やっさ節」をベースに、小沢直与志さんが編曲。詞は友人の作詞家生駒かつゆきさん(安芸高田市在住)、歌は広島を中心に活躍しているビクターレコードの民謡歌手要田勇さん、鹿島久美子さん(いずれも広島市在住)にお願いした。
踊りの振り付けは日本民踊研究会の馬場豊寿鶴さん(当時中国新聞情報文化センター講師)に依頼。レコーディングはビクターレコード東京本社スタジオで行い、カセットテープが完成した。
完成当時は「三原やっさ祭り」や「三次きんさい祭り」そして広島市内の区民まつりなどに連を作って参加し、普及に努めた。今なお継承されていることを、うれしく思う。
ところでビクターのレコーディングを終え関係者とくつろいでいる時、プロデューサーから福島県出身の民謡の大御所、鈴木正夫さんを紹介され、食事を共にした。それ以来、文通を続けている。鈴木さんの実父は「新相馬節」で有名な初代鈴木正夫さん。実姉の鈴木三重子さんは「愛ちゃんはお嫁に」の大ヒット曲を持つ歌手だ。
鈴木さんは昨年の東日本大震災の際、相馬郡新地町の自宅は山側だったので、大した被害はなく、避難も免れた。食料の運搬やボランティアで避難所へ行きたくても、車のガソリンがなく苦労したという。
その鈴木さんが音頭をとって、父の生誕地、宮城県伊具郡丸森町で「第1回新相馬節全国大会」を今年9月23日に開く。この企画は昨年始めようとしたが、震災のために断念した。鈴木さんは「美しい風景は消えてしまったが、決して民謡の心はなくならない。今こそ民謡を歌い踊りましょう」と呼びかけている。
地域が早く復興し、民謡を通じて「元気」になってほしい。

上村和博


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

2012年7月17日 (火)

マツダがデミオEVのリースを開始

ル・マン復帰を表明したマツダがついに電気自動車を市場に出します。

スカイアクティブのCX-5の販売が好調で増産体制を敷く中でも、やはりEVも作るようです。

ノルウェーで売上げトップになった三菱のi-MiEV、日本カー・オブ・ザ・イヤーに輝いた日産のリーフ、米国環境保護庁が最もエネルギー効率がよい自動車だと認定したホンダのフィットEVなどに続く、日本の自動車メーカーによる電気自動車です。

00demioev

モーターは安川電機と共同開発した「巻き線切り替え式モーター」を採用し、最高出力102ps、最大トルク150Nmで、総電力量20kWhの駆動用リチウムイオン電池を搭載していますから、自宅の電源としても十分です。

選択肢が多いのは良いことです。日本の電力のように選べずに押し付けられるだけでは改善は望めません。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


電気自動車では、日本のメーカーのレベルの高さを再認識しました。
エンジンという自動車メーカーしか作れないものが不要になり、ミッションなどの複雑なメカニズムも要らない電気自動車は、誰にでも作れると考えられますが、日本の自動車メーカーの作るものは少々お高いものの、品質の高さも十分価格に見合ったものになっていますね。

投稿: 星野 | 2012年7月17日 (火) 09時08分


ハイブリッドをスルーして、従来のエンジンのブラッシュアップと、未来を見据えた電気自動車というのは正しい選択だと思います。

投稿: マツダ愛好家 | 2012年7月17日 (火) 10時59分


星野さん
流石に世界に冠たる日本の自動車メーカーだと思います。
スモール・ハンドレッドと言われる電気自動車において、最高水準のものを作っていますね。
スモール・ハンドレッドにも期待しますが、これからはリーディングカンパニーとしての技術レベルを開発し続けて欲しいものです。

投稿: 工場長 | 2012年7月17日 (火) 17時47分


マツダ愛好家さん
動力系統を二重に持つハイブリッドは所詮、過渡期のものでしょうね。
そういう意味で、マツダの規模では、ハイブリッドはトヨタに任せて、第三のエコカーと電気自動車という選択は、私も正しいと思います。

投稿: 工場長 | 2012年7月17日 (火) 17時51分


マツダがハイブリッドを飛ばして、電気自動車に進出するという選択は私も正解だとおもいます。
倒産しかけた三菱自動車がi-MiEVで生き返ったという前例もあります。
「技術のマツダ」らしい電気自動車を作って、マツダも復活して欲しいですね。

投稿: 宇品灯台 | 2012年7月17日 (火) 19時06分

2012年7月16日 (月)

温泉発電

地熱発電は火山国日本に、最も相応しい発電方式といわれているが、
その割に地熱発電所がどんどん建設されているとは聞かない。
地熱発電は総発電量の1%にもならないようだ。

脱原発のための代替えエネルギーはもっぱら太陽光発電に絞られている感がある。

地熱発電が進まない理由は、
地熱発電の適地の殆どが国立公園内であるとか、温泉地に近く、温泉街からの同意が得られないというようなことがあるようだ。
更に
発電に使用する温泉が枯渇する恐れもあり、継続性に懸念があるともいわれている。

また地熱発電に要する費用はkw当たり25円と結構高いようだ。
原子力発電に要する費用は7円と計算されていたから、それではとても比較にならないと見なされてきたこともあるようだ。

しかし、ここにきて、全く状況が変わった。
地熱発電の買い取り価格が42円になったことで、ビジネスベースに乗った。
充分検討する余地はあるというわけだ。

さらに原子力発電所の場合、テロに対する警戒のため、自衛隊が監視に当たっているという。
だからといって、安全が保証されているわけではない。
そうした費用はどうもカウントされていないようだ。

対して地熱発電は原則無人運転でOKだという。
このコストの差は相当に大きいはずだ。

原発は1基100万kwだが、地熱発電は数百kw~数万kwと小規模のようだ。
そうしたこともあってだろう、東電、中電のような大きな電力会社は、そんな小規模の地熱発電を相手にして来なかったということもあるのではないだろうか。

逆にいえば、その小規模であること、無人運転が可能なこと、co2は排出しないこと、買い取り制度ができたことでそれが大きな可能性となるチャンスが生まれたともいえるのではないだろうか。

通常の地熱発電方式に加えて、温泉のお湯を利用しての「温泉発電方式も」あるという。

温泉は80℃くらいある源泉のお湯を50℃くらいに下げて利用しているようだが、
その差を温泉発電の熱源にしようというわけだ。
そのために、温泉のお湯を使って、水より沸点の低いアンモニアやペンタンを蒸発させて発電しようという方式だという。
お湯とアンモニア等を使うことで、バイナリー発電とも、温泉発電ともいわれているという。
この方式なら、温泉の排水を使ってだって発電できるようだ。

「九州電力の八丁原発電所では、イスラエルのオーマット社製のペンタンを利用した発電設備を採用している。
発電設備1基あたりの能力は2000kW、一般家庭に換算して数百世帯から数千世帯分の需要を賄うことができ、、設置スペースは幅16メートル、奥行き24メートルとコンビニエンスストア程度の敷地内に発電設備が設置されている」
という。

この温泉発電方式なら、既存の温泉でも十分使えるはずだ。

日本各地の温泉が電力は自前だということを、PRしたら、
案外それだけで、集客が可能かもしれない。

広島市内にも、半べい温泉、グランドプリンスホテル広島の温泉等温泉はいくつもある。
検討したらどうだろう。


元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


再生可能エネルギーの固定価格買取制度と意外に高かった料金体系は前進であることは間違いないものの、42円という価格はあくまで小規模のもので、発電量が多くなると安くなったり、電力会社が色々と理由をつけて買い取らないこともあるなど、まだまだ問題も多いようです。

早く発送電が分離され、電力が自由に売り買いできるようになれば、原発の問題を含め、かなりの問題が解決されると思います。

投稿: 星野 | 2012年7月16日 (月) 19時52分


地熱発電は最も有望で原発に替わりベースロード電源になりうるだけに冷遇されてきた電源で、日本企業が海外では作り、地熱発電が中心になるような国すらあるのに、地熱大国の日本では開発出来ませんでした。そもそも国立公園や温泉との競合は全くの言い訳に過ぎず、日本中殆どの場所で温泉は出ますから、温泉地も国立公園も関係ありません。
ただ、八丁原発電所では7円/kWhの発電コストを実現し、原発より安く、安全で、安定した電力を実現しているだけに、原子力ムラにとっては最大の脅威であり、ドラマにもあるように地熱潰しに余念がありません。

投稿: 通りすがり | 2012年7月16日 (月) 22時21分


星野様

買い取り価格にも以外と細かい規制がかかっていますね。
まずは、発送電の分離、電力の売買の自由化が必要でしょうね。

投稿: 元安川 | 2012年7月17日 (火) 10時38分


通りすがり様

八丁原発電所は7円/kwと、原発が安いといわれていた頃の費用だそうですね。
地熱発電は最も原発から敵視されてきた感があります。
温泉発電の技術もまだまだ開発の余地がありそうです。
こうした技術をもっともっと見直し、普及させる必要がありますね。

投稿: 元安川 | 2012年7月17日 (火) 10時52分


先日テレビで、温泉から吹き出す蒸気と温泉を使った発電が紹介されていました。
この方法だと、温泉地と発電が共存できるようです。まだまだ研究段階のようでしたが。
原発優先で、日本の技術力が損なわれているのかもしれませんね。

投稿: やんじ | 2012年7月18日 (水) 06時44分


やんじ様

固定価格買い取り制度が出来て以降、川崎重工、富士電機、神戸製鋼等が温泉発電の技術開発に、のりだしたようです。
日本は、きちんと方向を決めさえすれば、それなりの成果を出します。
期待しましょう。

投稿: 元安川 | 2012年7月18日 (水) 10時44分

2012年7月15日 (日)

号外 - 明日7月16日(祝) 講演とパレード 「原発再稼動反対! なくせ原発・核兵器」

明日7月16日(祝)東京では「さようなら原発10万人集会」が、坂本龍一さん、大江健三郎さん、落合恵子さん、鎌田慧さんら9名の呼びかけで開かれます。これに呼応して、広島でも藤田祐幸さんの講演会や原発再稼働に反対するパレードが企画されています。

120716demo

講師の藤田祐幸さんは2011年3月11日、マスコミ報道で唯一事実を語ったとされ、その後はマスコミから遠ざけられていると言われている方です。

原発が安全か否かという論争はもう終わりにしよう

20110311 徹底検証 【藤田祐幸氏の適切なコメントと枝野・メディアの嘘】

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


それでも日本人は、原発の再稼働を選んだ。
一億総ざんげへの道。動き出したら止まらない。
この道は、いつか来た道。ああ、そうだよ、民族の歴史は繰り返す。

意思のあるところに方法はある。(Where there’s a will, there’s a way).
意思のないところに解決法はない。
意思は未来時制の内容であり、日本語には時制がない。
それで、日本人には意思がなく、解決法が見つけられない。
自然鎮火を待つのみか。

耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで、もって万世のために太平を開かんと欲す。
座して死を待つか、それとも腹切りするか。
私の父は、玉砕した。何のお役に立てたのかしら。
安らかに眠ってください。過ちは繰り返しますから、、、、

ああしてこうすりゃこうなると、わかっていながらこうなった、、、、、
12歳のメンタリィティには、知恵の深さが見られない。
わかっちゃいるけど やめられない。ア、ホレ、スイスイ、、、、

白く塗られた黒いオオカミの足を見破ることは難しい。
だます人は悪い人。だまされる人は善良な人。おとり捜査は難しい。
この調子では、人の命はいくつあっても足りるものではない。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/


明日、私は代々木に参加しますが、広島の皆さんも頑張ってくださいね。

投稿: アコ | 2012年7月15日 (日) 16時30分

中国地方は、自然エネルギーで原発1基分

NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)や各県、事業者の発表を基に中国新聞が集計したところ、誤差の範囲と思われていた自然エネルギーによる発電が、中国電力管内だけで、原発1基分の発電能力(104万キロワット)になることが分かったそうです。

中国地方では太陽光発電は家庭を中心に10万件余りの発電設備があり、メガソーラーも昨年12月に稼働した中国電力福山太陽光発電所(福山市、3千キロワット)を筆頭に21カ所で計画が進んでいます。

00mega

更に、風力発電は島根、山口、鳥取県を中心に152基が稼働しています。

太陽光発電は、かつで塩田で栄えた町も多いくらい日照条件の良い瀬戸内を中心に、風力発電は、冬の西風が強い日本海側を中心に、計画が進んでいます。

経済産業省資源エネルギー庁の集計データでは、太陽光、風力など新たな発電事業の認定件数が今年度で250万キロワット超になる見通しです。

更に中国地方には最も古くある自然エネルギー=水力発電も多いところです。今年は雨も多く、水の心配もないでしょう。

それでも「原発を再稼働したい」という中国電力は、有り余る電力をどこに売るつもりなのでしょうか。
偽装電力不足の他の電力会社に融通して、今年度も増収増益を上げるのでしょうか。

ちなみに我が家も4人の家族がオール電化住宅に住んでいますが、屋根のソーラーパネルで発電する電力の76%は売っています。自給自足になれば、もっと電気を使うことを考えなければなりません。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


それでも日本人は、原発の再稼働を選んだ。
一億総ざんげへの道。動き出したら止まらない。
この道は、いつか来た道。ああ、そうだよ、民族の歴史は繰り返す。

意思のあるところに方法はある。(Where there’s a will, there’s a way).
意思のないところに解決法はない。
意思は未来時制の内容であり、日本語には時制がない。
それで、日本人には意思がなく、解決法が見つけられない。
自然鎮火を待つのみか。

耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで、もって万世のために太平を開かんと欲す。
座して死を待つか、それとも腹切りするか。
私の父は、玉砕した。何のお役に立てたのかしら。
安らかに眠ってください。過ちは繰り返しますから、、、、

ああしてこうすりゃこうなると、わかっていながらこうなった、、、、、
12歳のメンタリィティには、知恵の深さが見られない。
わかっちゃいるけど やめられない。ア、ホレ、スイスイ、、、、

白く塗られた黒いオオカミの足を見破ることは難しい。
だます人は悪い人。だまされる人は善良な人。おとり捜査は難しい。
この調子では、人の命はいくつあっても足りるものではない。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/

投稿: noga | 2012年7月15日 (日) 04時30分


再稼働反対デモも参加者は増える一方ですが、まだまだ事実を知らない人も多いと思います。
事実を知るだけで、結論は出るのに、電力会社のお偉いさんは、本当に将来の日本のことなんてどうでもいいのでしょうね。

投稿: アコ | 2012年7月15日 (日) 07時28分


この記事は私も中国新聞で読みました。
3.11以降に思うことですが、全国紙より地方紙、全国放送の番組よりローカル番組の方が、少しでもまともだと感じます。
政治も中央政府より基礎自治体が中心になるべきことを実感します。

投稿: 星野 | 2012年7月15日 (日) 09時11分


大飯原発の稼働に伴い、火力発電を8基停止したように、中電もそうしたいのでしょう。
電力会社等の、ウラン輸入のための先行投資費用の回収のためにも推進する必要があるでしょうし、原発製造企業からのそれなりのことがあるのでしょう。
いま、原発の依存度の国民???????調査がされているようですが、そのもとになる資料に大きなお問題がありますね。
原発の電気料金には、廃炉の後の高濃度放射能汚染された建屋や使用済み核燃料の数十万年にも及ぶ維持管理費が含まれていませんね。
また、環境問題でも、CO2の排出量は少ないかもしれませんが、高温を排出する原発は、温暖化の一因でもあることが告げられていません。CO2は自然環境で分解されますが、生命を奪う放射能は何十万年も放射線を放出します。環境破壊というより、生命破壊ですね。
電力会社は、色々な問題で生じる莫大な損害費用は、政府が責任持つと言われているのでしょうか。つまり、国民に負担させるから、どんどん儲かる原発を推進するようにと。

投稿: やんじ | 2012年7月15日 (日) 11時28分


nogaさん
もうマスコミだけでは事実を知ることは不可能に思えますね。

ご存知かも知れませんが、以下は3.11のNHKの報道を検証した番組ですが、
唯一評価できるのはフジテレビの電話取材を受けた藤田祐幸氏の解説で、
しかも、これ以後、彼がマスコミに登場することは二度となかったということです。

20110311 徹底検証 【藤田祐幸氏の適切なコメントと枝野・メディアの嘘】
http://www.youtube.com/watch?v=VEdFnnvcjWM

投稿: 工場長 | 2012年7月15日 (日) 11時40分


アコさん
確かに事実が知らせられていないことに最も大きな問題を感じます。
信頼できる情報源がなく、事実を知らない人が、まだまだ多いですね。
お金のことしか頭にない人達に他人を思いやることは無理みたいです。

投稿: 工場長 | 2012年7月15日 (日) 12時03分


星野さん
確かに、東京新聞と読売新聞では同じ国とは思えないくらい違いますね。

以下は昨年3月16日のTV長崎の番組です。
当時の全国放送とは、かなり違います。

TV長崎11-03-16げんぱつ藤田祐幸
http://www.youtube.com/watch?v=aHmGwNb6WHs

投稿: 工場長 | 2012年7月15日 (日) 12時09分


やんじさん
全ては「カネのため」ですが、カネのために、ここまで良心を捨て、魂を売ることが出来る人が多いということに唖然とします。
ただ、そうではない、学者、政府関係者、電力会社の社員も少なからずいますので、そうした人達にも期待したいですし、山口県知事選挙も注視したいと思います。

投稿: 工場長 | 2012年7月15日 (日) 12時19分

2012年7月14日 (土)

TULLY’S COFFEE 本通り店

広島本通りヒルズの斜め前に、また1つ面白い建物が出来た。
TULLY’S COFFEE 本通り店
7月6日の金曜日にオープンしたという。

Image002

建物は白い鉄骨を菱形状に組んで、柱とし、その外側にガラスを貼り付けている。
鉄骨は菱形状になっているのが特徴だ。
それだけでは床の荷重を支えられないのだろう、
その菱形の鉄骨の床の繋げることで、菱形を実質三角形とすることで、荷重を支えているようだ。
上手い解き方だ。
ある種の壁構造の建物として解いているのだろうか、
或いはトラス構造のとしてといているのだろうか。
最近はコンピューターのおかげで、今までならあり得なかった構造の建物が出来るようになった。
しかしこれで安全なのかどうか、チェックするほうも大変だ。

面白いということと引き換えに、そうしたリスクも、人は引き受けなければならなくなったようだ。

確かここにあった建物は、今年の冬頃、解体工事をしていた。
後どうするのかなーと思っていたら、夏前には完成した。

半年もかからずに完成した。
鉄骨とガラスの建物ということでだろう。


1階から3階まで、TULLY‘S COFFEEが使っている。

これでまた1つ街歩きの楽しみが出来た。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


私は雰囲気もそうですが、味も酸味を絶妙に処理しているスターバックスが一番好きですが、たまにはロースト香の強い苦味がはっきりしているタリーズのコーヒーも飲みたくなり利用します。その中間がドトールですが、結構近い味を100円という価格であのコーヒーを出せるマクドナルドにも感心したりします。
ところでタリーズ本通店は全国一の大きさだそうですね。まだ行っていないのでタリーズのコーヒーが飲みたくなった時は利用したいと思います。

投稿: 星野 | 2012年7月14日 (土) 08時18分


なんかオシャレなお店ができていると思ったら。
TULLY’S COFFEEなんで、ちょっとがっかりでした。
広島の個人オーナーのお店で、話題になればと思っていましたから。
トラス構造って、昔の橋にはけっこう使われていました、今は新しい橋ではあまり見なくなりましたね。
広島で残念なトラスって、旭橋の上の西バイの高架ですかね。

投稿: やんじ | 2012年7月14日 (土) 16時53分


星野様

タリーズ、スタバ、サンマルク、ドトール、
何ともドライな、
全国ネットのカフェが、広島にも次々と出来てきました。
それらが、どこかで広島らしくあって欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2012年7月15日 (日) 16時54分


やんじ様

カフェは、
もっとも個性的なデザインの建物を生みだす可能性のあるビジネスだと思います。
期待したいですね。

投稿: 元安川 | 2012年7月15日 (日) 16時59分

2012年7月13日 (金)

今、聴くべき歌 ー 値上げの権利

電力会社の値上げは権利です。

義務ではありません。

権利ですから放棄できますが・・・


改めて、この歌に実感が込められます。


「値上げ」

値上げはぜんぜん考えぬ  年内値上げは考えぬ

当分値上げはあり得ない  極力値上げは抑えたい

今のところ値上げは見送りたい  すぐに値上げを認めない


値上げがあるとしても今ではない  なるべく値上げは避けたい

値上げせざるを得ないという声もあるが  値上げするかどうかは検討中である

値上げも避けれないかもしれないが  まだまだ時期が早すぎる


値上げの時期は考えたい  値上げを認めたわけではない

すぐには値上げはしたくない  値上げには消極的であるが

年内値上げもやむを得ぬ  近く値上げもやむを得ぬ

値上げもやむを得ぬ  値上げに踏み切ろう

作詞:有馬敲、作曲:高田渡

Jasrac
JASRAC許諾第J120718511号

歌を聴きたい方はこちら

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


関西フォーク、懐かしいです。
岡林信康、高田渡、高石ともや、西岡たかし、遠藤賢司・・・まさに青春でした(^_^;)

それにしても、そんな昔の歌が、未だに通用するって、日本って本当に進歩してないのですね(;_;)

投稿: アコ | 2012年7月13日 (金) 07時44分


「値上げ」を色々変えて応用できそうなことが、日本の悲しい現実かも知れません。

投稿: 星野 | 2012年7月13日 (金) 08時25分


JASRACに申請されたのですね。
私は、そこに一番感心しました。

投稿: 通りすがり | 2012年7月13日 (金) 10時49分


昔は控え目に、ある後ろめたさを持って値上げしていたのに、
今では「権利」だとか「政治生命をかけて」とか、堂々と行なっている、とは読めないでしょうか。

投稿: たわけ | 2012年7月13日 (金) 12時03分


アコさん
いずれも懐かしいシンガーソングライターですが、初めての関西フォークは中学時代に聴いたザ・フォーク・クルセダーズのような気がします。何故かスキーバスで今にも落ちそうな崖っぷちで聴いた「帰って来たヨッパライ」が妙に印象に残っています。

他にも今も通用しそうな反体制の歌が沢山ありそうですね。

投稿: 工場長 | 2012年7月13日 (金) 23時51分


星野さん
「原発再稼働」もまさにそうですが、「原発推進」になることがないよう、これからも注意して監視する必要がありそうです。

投稿: 工場長 | 2012年7月13日 (金) 23時54分


通りすがりさん
色々大変でしたが、一応筋は通しました。

投稿: 工場長 | 2012年7月13日 (金) 23時56分


たわけさん
確かにそういう見方もありますね。
罪悪感のカケラもなくなったということでしょうか。

投稿: 工場長 | 2012年7月13日 (金) 23時59分

2012年7月12日 (木)

オカカーおばあちゃんの知恵

茹でたホウレンソウや細切りや刻んだネギにかつお節をかけ、醤油をかけて食べるのが私は大好きだ。
調理なんていうレベルではないが、これが実に美味い。

近頃はパック入りのかつお節が色々あるが、
やっぱり削りたてが美味しいからと、その都度削り器で削っている。

妻に聞けば、
その削り器製品名「カカオ」は、
20年くらい前、亡くなった母が買ってくれたという。

カンナを逆にしたようなかつお節削り器は沢山あるが、
かつお節を置いて、ジューサーのようにハンドルを回して削るこのほうが遥かに楽に削れるし、
美味しいかつお節が出来る。
これも、おばあちゃんの知恵ということだろう。

Image002

このハンドルを回して削るかつお節削り器「オカカ」が壊れた。

デパート等あちこち探したが売っていない。
カンナを逆にしたかつお節削り器は色々種類もあるし、どこのデパートでも売っているが、
この「カカオ」は売っていない。

ネットで探してようやく見つけた。
http://www.okaka7.com/
愛工業株式会社の製品だ。

ネットの有り難みをこんなところでも知った。

20年も経てば、デザインも随分とオシャレになっているが、それでも手回しであるところは同じだ。

改めて、
亡くなった母の味を噛み締めながら、
かつお節を食べている。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


これ凄く便利ですよね。
カンナ式とは比較にならないくらい楽です。
で変に細かいことを言うことがある夫は「少し細かく削れる」と言いますが、私が使えばカンナ式よりずっと綺麗に削れます。

投稿: アコ | 2012年7月12日 (木) 07時58分


そういえば、
昔、削ったかつお節のことを「おかか」と言ってましたね。
ちゃぶ台に座り、
ご飯におかかをのせて、醤油をかけて食べていました。
それにみそ汁だけという食事でしたが、
ちっとも貧しいと思わなかったですね。

投稿: ゲン | 2012年7月12日 (木) 11時02分


アコ様

「オカカ」を使っている人がいるとは、ビックリです。
嬉しい!

愛知県の小さなメーカーのようですが、
これをきっかけに、売れるといいですね。

投稿: 元安川 | 2012年7月12日 (木) 11時08分


ゲン様

映画「夕陽が丘三丁目」ではありませんが、
あの古い時代の生活の仕方が、今様々の面で見直されているようです。
面白いですね。

投稿: 元安川 | 2012年7月12日 (木) 11時13分

2012年7月11日 (水)

原発で一億玉砕を目指す国?

先月、電力各社の波乱の株主総会が終わりましたが、原発が止まっても潤沢な電力があり、利益も上げ続けている中国電力も「原発の再稼働を目指す」と宣言しました。

中国電力は今しきりに引き合いに出される一昨年の猛暑も、全ての原発を止めて十分な電力がありましたから、「電力不足」を理由に原発の再稼働は出来ません。

また、過去最高の収益を上げているので、火力発電の「燃料代」や「収益性」を理由にも出来ません。そもそも、中国地方は水力発電の多い地域です。

そこで、中国電力の苅田知英社長が言ったことは「当社の原発比率は全国平均より圧倒的に低いので、原発比率を上げて他社とのバランスを取りたい。島根1号機は廃炉にせず再稼働を進め、上関原発の計画も引き続き進めていく」ということです。

つまり、老朽化して廃炉にすべきだと言われてる島根1号機を再稼働し、まったく必要のない上関原発の計画も進めるということです。

中国地方だけが、安全で潤沢な電力を供給していては他社に申し訳ない、ということなのでしょうか。

原発は、かつてのアメリカの金融システムのように、確実に破綻する電源です。

その時はアメリカ軍の多い沖縄だけを残し、一億玉砕せよ、ということなのでしょうか。

00fuku1

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


分かり易く、素晴らしい指摘をされているブログです。
あまり注目されていませんが、まさに、この中国電力の姿勢こそが、日本の電力会社の本音でしょうね。
電力不足でもない、コストでもない、全く別のところに原発を動かしたい理由はあるわけです。

投稿: 風 | 2012年7月11日 (水) 06時24分


他の電力会社は色々と理由をこじつけていますが、正当な理由なんてないのでしょうね。
最後は、中国電力のように、何が何でも動かすというのは、本当に恐ろしいことです。

投稿: アコ | 2012年7月11日 (水) 07時44分


電力会社は、いつまで原発にしがみついているのでしょうね。
電力が自由化されれば、原発と一緒に心中するつもりなのでしょうか。
その時に、国民は巻き添えを食わないようにしないといけません。

投稿: 星野 | 2012年7月11日 (水) 08時35分


アメリカの金融界は、破綻すると知りつつ膨大なリスクを放置し、莫大な報酬を取りながら、破綻後の損害は世界中に押し付け、自分たちは何の責任も取りませんでした。
日本の電力会社も、それを目指しているのでしょう。

投稿: 太田川 | 2012年7月11日 (水) 09時51分


「赤信号、みんなで渡れば怖くない」ということですよね。憲法以上の権威を持って、国も県も市も、民間企業も、特にマスコミも「みんなで」を最優先しているようです。

中電のケースもこれに当るのかもしれませんが、赤信号が点灯していないときには、わざわざ赤信号を点けて、それを無視して渡るという《逆転の発想》まで現れているくらい、日本人は独創力に富んでいるのに--。

投稿: 赤信号 | 2012年7月11日 (水) 11時01分


風さん
コメントありがとうございます。
国民に向かって堂々とは言えない理由があることを、中国電力は物語っていますね。

投稿: 工場長 | 2012年7月11日 (水) 23時22分


アコさん
中国電力は、まさに電力会社の本音を表す良い(?)例だと思います。
本当に恐ろしいことですけど。

投稿: 工場長 | 2012年7月11日 (水) 23時23分


星野さん
そのくらいの覚悟があればまだマシですが、会社は心中させても、自分たちは生き残って、さっさと逃げるつもりだと思います。しかし国民は否応なく巻き込まれますね、何十万年も先の世代まで。

投稿: 工場長 | 2012年7月11日 (水) 23時27分


太田川さん
何十万年という影響を残すことを考えると、電力会社の及ぼす被害はリーマンショックの比ではないかも知れませんね。

投稿: 工場長 | 2012年7月11日 (水) 23時31分


赤信号さん
そう言えば、内容も意味も全然違いますが、松井市長が、報酬を僅かに下げることを「一緒に赤信号を渡りましょう」と言ったとかで、沖宗議員が「秋葉前市長が15%削減したのとは大きな差」だとお怒りだったの思い出しました。

http://d.hatena.ne.jp/okimune/20120704

投稿: 工場長 | 2012年7月11日 (水) 23時33分

2012年7月10日 (火)

脱原発デモ

毎週金曜日の夜、脱原発の抗議行動が首相官邸前でされている。
ツイッターやフェイスブックの呼びかけで集まった人々は組織化されていず、デモ行進はないという。
3月29日に始まった集会は、
当初数百人の規模だったようだが、週毎に参加者が増え、
先週の6月29日(金)には主催者側発表で15万人、
警視庁発表で1.7万人だったという。
その数字の差が大きいのにも驚くが、
いずれにしろ、相当な人が参加していることは確かなようだ。
ところで、主催者とは誰のことを指しているのだろうか。
言い出しっぺはいると思うが、
いわゆる主催者はいないのではないだろうか。

フェイスブックの呼びかけで始まったという「アラブの春」のような不特定多数の市民活動は、日本では起こらないと思っていたが、原発問題で起こった。

しかし、こうした動きを、マスメディアは全く無視して来た。

その理由を、
7月1日、TBSのサンデーモーニングで、毎日新聞主筆の岸井成格氏は、
「こうした類のデモは、いままでその背景にイデオロギーがあったので、新聞社は取り上げることに、慎重になってきたということがあった」
といっていた。

それもあったろうが、それが真の理由とは思えない。
ツィッター、フェイスブックという、マスメディアの存在を脅かすほどになってきていることに嫌悪感をもち、認めたくないという思いがあったからだ、というのが本当の理由ではないだろうか。

脱原発の問題は、イデオロギーの問題ではないことは明らかだ。
原発の問題を、いかに素直に、そのままに、理解しているか否かなのだ。

関電の株主総会では、橋下大阪市長が脱原発について質問したが、
関電の経営陣は、
原発は関電の経営上必要だと、木で鼻を括ったような回答で済ませてしまった。

野田総理の原発再稼働を認めた発言も、
当初の枝野大臣らの脱原発をするという発言とは大きく異なってきている。

地方自治体の首長である市長は脱原発をいい、国会議員、国の官僚は脱原発を言わない。

市民と直接接しているか否かが、どうもその発言内容を大きく変えているようだ。
国という仕組みは、大分市民から遠い存在になっていることを感じる。
社会の基本的構造が変わってきていることを、国の組織に関わる人々はわからないようだ。

既存勢力が、変化を認めようとしなかったのは、あの全共闘の時代と同じだが、
今回のほうが、もっと根源的なところで構造変化が起こっているように感じる。

その変化を理解し、代表しているのが小沢一郎氏であるかのようになってきているのも、残念なことだ。
それでは、ことの本質を勘違いしてしまうように思う。

次の衆議院選は近いといわれている。

「脱原発を支持するか、否か」について、
候補者はその立場を明確にし、
国民はそれを基準に、投票するよう必要があるのではないだろうか。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


最初のTwitterの発信者がテレビに出ていましたよ。主催者はいるようです。
無組織のようですが、Twitterで情報を発信し、主催者からの指示が出ているようです。
「警察に逆らわないように」とか「解散しましょう」とか、参加者はTwitterの情報をもとに行動をしているようです。
暴徒化して警察による強制排除にならないようにしているようです。
警察もそのへんは理解しているのでは。
今回のデモは、国家権力の手先が警察だというのはなく、凝り固まったイデオロギーもなく、
自分たちの将来を守ろうとしているデモだと思います。
消費税増税のようなお金の問題でなく、直接に命が関わる生活を守りたい。
政府、国会議員、御用学者には騙されない。
ネットで、色々な情報がわかり、今までは外国の情報も多くの人が知り、政治家の上辺だけの言葉は、通じなくなってきたのでしょうね。
暴徒化しないということは、社会悪にはなりえないですね。
原発の可否の世論調査では、あまり差がないですが、このデモをマスコミがまともに取り上げたならどうなることでしょうか。

投稿: やんじ | 2012年7月10日 (火) 05時36分


官邸前のデモには3回参加していますが、毎回凄い勢いで参加者が増えていますし、文化人や政治家の参加も増えているようです。
流石にここまで大きくなると、マスコミも報道するようになりましたが、如何に小さく見せるか工夫しているように見えますし、警察も少しでも参加者が増えないように通行を遮断していました。そして最も目に余るのが無秩序なマスコミの記者達です。
マスコミさえまともになれば、この国は随分変わると思います。

投稿: アコ | 2012年7月10日 (火) 07時50分


ニューヨークでも官邸前デモに連帯したデモが始まりました。「原発反対、美しい日本を守ろう」と日本語と英語で訴えていました。今後は世界中に広がる可能性もありますね。

投稿: ニューヨーカー | 2012年7月10日 (火) 08時09分


 大手新聞やテレビなど主要メディアが報じてきた「警視庁発表」が真っ赤な嘘だということが分かりました。
 警視庁広報課は一連の首相官邸前デモについて「参加者数は一度も公表したことがない」ことを明らかにしました。
 大本営発表をそのまま流すトンデモ報道だと思っていたら、大本営発表まで作り上げてしまうマスコミだったようです。

投稿: 元記者 | 2012年7月10日 (火) 10時14分


海外での反応は概ね以下のようなものです。
まだまだなまぬるいということでしょう。

That protest is way too fucking happy!

they are way to peaceful man

Thats a protest? In America we call that a parade!!!

This is why New Zealand is nuclear free.
I feel VERY sorry for the citizens of Japan.

投稿: 海外メディア | 2012年7月10日 (火) 10時35分


やんじ様

Twitterで情報を発信している人を、主催者というんですかね。
「言い出しっぺ」といったほうがいいように思いますが。
それにしても、今回のデモは、今までのデモと明らかに様子が違うことは確かですね。

投稿: 元安川 | 2012年7月10日 (火) 11時45分


アコ様

もう3回も参加されているのですか。
凄いですね。
マスコミの記者はそんなに目に余りますか?
ウーン。

投稿: 元安川 | 2012年7月10日 (火) 11時48分


ニューヨーカー様

ニューヨークでも、連帯して、デモが始まりましたか。
そうなるだろうことは、予想していましたが、
現実になると、やっぱり驚きますね。
凄い時代になりました。

投稿: 元安川 | 2012年7月10日 (火) 11時51分


元記者様

エーッ!
「警視庁は公表していない」
そんなことありですか。
新聞もTVも警視庁発表といっていましたよね。

投稿: 元安川 | 2012年7月10日 (火) 11時55分


海外メディア 様

アメリカではパレードといっているのですか。
面白い表現ですね。
通常
お祝いのような目的での行進をパレードといい、
抗議のための行進をデモといって使い分けているようですが、
今回の行進は明らかに抗議行動ですから、それをデモといわず、
パレードというのが、なんともおかしいですね。

投稿: 元安川 | 2012年7月10日 (火) 12時03分


元安川様

アメリカの反応は、それが全てではないにしろ、「えっ! これがデモ? これじゃパレードじゃん」というものもあるという、「海外メディア」さんの指摘のように小生は受け止めたのですが--。

まだまだ生ぬるい、もっとしっかり頑張れ、という激励だと受け止めて、頑張りましょう。

もう一点、形はどう受け止められているにしろ、日本政府を動かせれば目的は達せられるのですが、その点に絞って、知恵を出して行きましょう。

投稿: パレード・ファン | 2012年7月10日 (火) 22時29分


パレードフアン様

このパレードは、世界中の都市に広がる可能性がありそうですね。

今朝の新聞に、
8.6の平和祈念式典に、浪江町の町長から「出席したい」との要望がよせられたとのニュースが載っていました。
平和宣言は、町長に読んでもらったらどうでしょうか。

投稿: 元安川 | 2012年7月11日 (水) 08時58分

2012年7月 9日 (月)

ツイッターを使っている人に注意!

ツイッターを使ったフィッシング詐欺が横行しています。
親しい人からのメッセージでも注意してください。

この週末だけで、3人の知人が、そのフィッシングに引っかかってしまいました。
ツイッターは知り合い同士でフォローしていることが多いので、
その分、知人を装うフィッシングは、あっという間に広がります。

いくつかのパターンがあるようですが、私の知人に届いたもの、
そして、その知人達から届いたメッセージは以下のようなものでした。

「Hi some person is posting horrible things about you… 短縮URL」

「誰かが、あなたの悪口を書き込んでいる」ということですが、
実は、引っかかった人達は英語をちゃんと読んだわけではなく、
知人からのメッセージであったことと、リンクがあったのでクリックした、というだけでした。

そして、そこをクリックするとツイッターのアプリ連携の設定画面が出て、
アカウントとパスワードを入れると設定されます。

00tw

リンクをクリックした後の画面はtwitter.comによく似たURLで、よく見れば気づきますが、
そこを見逃してIDとパスワードを入れてしまうと、その人は、その時から加害者となります。

そして、その後は、その人の名前で、その人のフォロワーに大量の迷惑メッセージが送られるというわけです。

万が一ここまで来てしまった場合は、ツイッターのアプリ連携で、見覚えのないアプリの承認を取り消します。

ツイッターのヘルプセンターのリンクも参考にしてください。

https://support.twitter.com/groups/33-report-a-violation/topics/122-reporting-violations/articles/241926-

パソコンでも、Windowsでは毎日のように大量の新種・亜種のウィルスも登場しているので、何もしなければ、あっという間にウィルス感染しますし、ウィルス対策をしていても、人が風邪をひく程度には感染しますから、それなりの心構えがあります。

あるいはスマートフォンでもAndroidの場合は、総務省の研究会でも半数以上のアプリが危険と言われるほど、Windows以上のリスクがあります。

それに対しパソコンでもMacやLinux、あるいはスマートフォンやタブレットならiPhoneやiPadには、そのようなリスクはないために、リスクに対しての意識がないユーザーが多い傾向にあります。

確かにMacやLinux、iPhone、iPadでは、ただネットに繋いで普通に使っているだけではリスクはありませんが、人間が騙されることは防げません。

パソコン(MacやLinux)は騙されませんが、人間は騙され易いことに注意した方がいいです。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


Macでもウィルスありますけど。

投稿: 自作派 | 2012年7月 9日 (月) 07時01分


自作派さん
Macでもウィルスはありました。と過去形です。

Macでは1998年5月以降、誰もが気をつけなければならないような強い感染力を持つウィルスは発見されていませんし、それまでに作られたウィルスは現在のMacには無効です。

年に一度くらいは「MacOS初のウィルス」というような見出しの記事も見ますが、常に「初」というタイトルが付くように、結局は感染力のないコンセプトウィルスだったというのがオチです。

それに対しFBIが「史上最も危険なOS」と折り紙を付けるほどのWindowsでは、毎日のように大量の新種・亜種の強い感染力を持つ危険なウィルスが作られ続けており、ネット上には常に無数のウィルスが存在します。

何の対策をしないMacでもウィルス感染することは宝くじに当たるより難しいものですが、ウィルス対策をしたWindowsでも風邪をひく程度にはウィルス感染は免れません。

投稿: 工場長 | 2012年7月 9日 (月) 07時08分


宝くじに当たる人はいるわけで、100%安全とは言えない以上、Macでもウィルス対策はすべきでしょう。
今はなくても、いつどんな危険なウィルスが出るか分かりません。

投稿: 自作派 | 2012年7月 9日 (月) 07時20分


自作派さん
殆どの人は宝くじでお金を得るために、それ以上のお金を使います。
感染症のワクチンに副作用がつきもののように、パソコンのウィルス対策にもデメリットがあります。
日本で生活するのにマラリアの予防接種をしても、副作用だけ引き受けることになるように、
Macでウィルス対策をしても、それによるトラブルを引き受けるだけになります。

もちろん今回の記事のようなリスクは人間の問題としてありますし、今後のことは分かりませんから、情報だけは得るようにして、ソフトウェア・アップデートは自動で行うべきです。

投稿: 工場長 | 2012年7月 9日 (月) 07時32分


「風邪をひく程度には」ウィルス感染しています(^_^;)
その都度、クリーンインストールするので、バックアップは万全で、いつ何が起きても大丈夫です。
Macユーザーのように、タイムマシンなどに頼りきって機械任せではありません。

投稿: WIN通 | 2012年7月 9日 (月) 08時28分


最近この手のフィッシングが増えていますね。
私のフォロアーにも引っかかった人がいます。
今は中途半端に英語の分かる人の方がかかっているようですが、いずれ日本語版も出るでしょうし、そうなると被害はもっと広がりそうです。

投稿: 星野 | 2012年7月 9日 (月) 11時00分


WIN通さん
機械イジリの好きな方はWindowsに限りますね。
Macだとあまりに簡単で苦労がないのでツマラナイでしょう。
やはり万全の対策をしても、たまにはウィルス感染して、戦い続けられるWindowsはパソコンを趣味とする人には良いと思います。

投稿: 工場長 | 2012年7月 9日 (月) 18時57分


星野さん
振り込め詐欺も次々と新手が出ているようですが、ネットでもコンピュータを狙うより、人間を狙う方がハードルは低いので、まだまだ広がるでしょうね。

被害に遭った途端に加害者にもなることもありますから、十分に気をつけたいものです。

投稿: 工場長 | 2012年7月 9日 (月) 19時01分


小生も、鉱石ラジオ以来、自作にWindowsを載せて使っていますが、ちょっぴり感情に走った遣り取りっぽくなったのでは。

「俺の女房は美人だ」という人がいたら、「私は家内の人柄に惚れて結婚したので良く分りませんが、貴方が羨ましい」と言っておけば済む話ではないのでしょうか。

投稿: Win自作・ファン | 2012年7月 9日 (月) 21時09分


Win自作・ファンさん

暑い上に珍しく慌ただしい日だったので、配慮を欠いたコメント返しになったかも知れません。

実は、この週末に釣られてしまった3人は全員Macユーザーでした。海外に行くと、治安の良い国に住んでいる日本人は危険に対して非常に鈍感で、海外の安全な場所と危険な場所の区別が付かないことがよくありますが、それと似た感じでMacユーザーはセキュリティーに関して甘いところがあります。

ウィルスに関しては今のところLinuxと並んで圧倒的にリスクの少ないMacOSですが、ネット上のリスクはそればかりではありません。Linuxユーザーは、それなりにスキルがありますから、問題はMacユーザーの方なのですが、日頃のリスク管理を機械任せにしているだけに、説明にも時間がかかります。という意味で、この記事は主に、そうしたMacユーザー向けの警告だったのですが…

投稿: 工場長 | 2012年7月 9日 (月) 21時52分


工場長様

逆に気を遣わせてしまい申し訳ありませんでした。でも説明有難う御座いました。

Macユーザーへの警告ではなくWindows ユーザーへの嫌味と取ってしまった人がいたのかもしれないと思い、小生自身も自作派そしてWIN通として、それほどむきにWindows machineの弁護をしなくても良いのでは、という意味でのコメントをした積りでした。

一昨年ほどの猛暑にはならないようですが(三重大学もそう分析しています)、やはり夏です。暑さに負けないよう、お互い気を付けましょう。

投稿: Win自作・ファン | 2012年7月 9日 (月) 22時08分


すみませんm(_ _)m
私も週末に釣られてしまった4人目のMacユーザーです(^_^;)
フォロアーの人達に指摘されても何のことかなかなか分からず、少し分かってくるとパニックになり、意味のないことをしたり、おかしなツイートをして更に混乱を拡げたりと、皆様に随分ご迷惑をおかけしました。
パソコンだけでなく、銀行のキャッシュカードやクレジットカードなどの管理も含め、一から勉強しないといけないと、つくづく反省しました。

投稿: アコ | 2012年7月 9日 (月) 22時18分


Win自作・ファンさん

重ねてコメントありがとうございます。

一昨年並の猛暑でなくても、節電要請もあったり、地域によっては未だに計画停電で脅されていますし、原発の再稼働や政治の状況を見ても、ストレスは溜まるばかりですが、こんな時ほど冷静にならないといけませんね。

投稿: 工場長 | 2012年7月 9日 (月) 22時39分


アコさん
そうでしたか、それは大変でしたね。

リスクに関しては単に危険とか安全とかには二分できませんので、何がどの程度どういうリスクがあるのか、できるだけ具体的に理解して、それぞれの程度に応じた対策をしておく必要があると思います。

パスワードの管理も殆ど行なっていない人が多いのですが、それぞれのリスクに応じた管理が必要です。

またアップデートやインストールでもMacはただOKをクリックして進めば、まずトラブルになることもないので、文章を読まずにクリックする人が多い傾向がありますが、あくまで何が書いてあるのか、何の作業をしているのかを理解した上で、操作するという習慣を身につけた方が良いと思います。

投稿: 工場長 | 2012年7月 9日 (月) 22時42分


私は、facebookは基本的に実際に会ったしか友達にしていません。
むやみやたらと友達を増やしても、気にかけない人が増えるばかりだと思っていますから。
日本人は、自分を守るのがへたなようですね。それは自己責任の考えが希薄だからではないでしょうか。それと何か変だなと感じても、友人の名前があるから安心と思うのでなく、友人がこんなものを送るはずがないと考えるべきだろうと思います。
ところでWindowsが世に出て、約20年になろうとしています。
未だにウイルスに強いOSができないのは、作ろうとしていないのでしょうか。
どうも、ウイルスの作成者と、ウイルスを防ぐソフトの作成者が、同じような気がしてしまいます。
WindowsからMacに変えて、ネット環境が快適になりました。
どんなにハードが良くなっても、通信速度が速くなっても、ウイルス駆除のための時間は、全ての速さを台無しにしているように思います。

投稿: やんじ | 2012年7月10日 (火) 05時52分


やんじさん
facebookの人を結びつける力は驚異的なものがありますから、薦められるままに友達になっていると、あっという間に数百人の友達をもつことになることも珍しくないようですが、私もfacebookの友達は20年以上付き合いのなかった知人が多いです。

Windowsはハードメーカーとソフトメーカーが別であり、オープンな部分が多く、シェアが大きいだけに製品の数が多いだけでなく、互換性を重視してバージョンアップしているので、どうしてもセキュリティーホールを潰し切れないという宿命を持っています。

それに対しAppleは徹底的な秘密主義で知られており、ハードもソフトを自社で開発し、世界中で統一された製品を出し、先進的であると同時に古いものを切り捨てるのも早く、それだけに安全も確保し易いという事情があります。

ただ、Windowsには多くの人が使っているというメリットも多く、それぞれのメリットやデメリットをよく考えて使うべきでしょうね。

投稿: 工場長 | 2012年7月11日 (水) 08時36分

2012年7月 8日 (日)

これもデジタルサイネージ?

西武新宿駅を降りて、JR新宿駅に向かうと、
道路に面して建つビルの3階と4階部分くらいの壁面が、すべて巨大なデジタルサイネージの壁面になっている。
それにしても、でかい。
壮観ですらある。

Image002_3

上のほうに、YUNIKA VISIONと書かれている。
製作した企業のようだ。
画面は3つに別れていて、1つが7.36m×13.12m
別々の映像を写すことも出来るし、3つ繋げても写すことができるようだ。
繋げるとなんと40mを越す。

通常の建物デザインとは、まったく異次元の世界がここにはある。

道路に面しているビルの北側から西側につながる壁面がゆるい局面になっていて、
その壁面全体が画面になっている。

写されている映像は、
映画の予告編のようなドラマチックで、CM映像といっても随分ときれいだ。

このビルのテナントはすべてヤマダ電気だ。
店舗の外壁に窓は必要ないからこんなことが可能なのだろう。

渋谷駅ハチ公前のビルの巨大なデジタルサイネージが有名だが、こっちの方がはるかに大きい。

しかし、東京都にあっては、東京都広告条例で厳しくビルの壁面広告の大きさ等は制限されていると思っていたが、どうなっているんだろう。
屋外広告の分野でも、規制緩和がされているのだろうか。

渋谷駅前のデジタルサイネージも、部屋の中に設けられたデジタルサイネージが外からも見えてしまったというような細工をしていると聞いていた。

ビルの壁面すべてに映像が写され、あたかも映画館のパノラマ画面を見ているようだ。
これなら、この画面を見ているだけで、しばらく過ごせそうだ。

こうなると、
いずれビル全部がデジタルサイネージの広告塔になってしまうことも考えられる
とんでもない時代になったもんだ。


元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


デジタルサイネージは、こういう大型で不特定多数に向けたものから、小型で今目の前に居る人へのものに移ってきているように思います。
自販機に付いているもののように、見て容姿で判断するものから、スマホユーザーに対しては、今誰がどこにいるかまで分かりますから、そういう情報を使ったスマートサイネージになるのではないでしょうか。

投稿: 星野 | 2012年7月 8日 (日) 09時25分


星野様

デジタルサイネージは、その大きさも使い方も、伝え方ももの凄く多様化していますね。
中国では、広告の映るパネルを背負って、街中を歩くなんていうこともされているようです。

投稿: 元安川 | 2012年7月 8日 (日) 10時06分


最近はエレベーターにも液晶画面があって広告が流れていますよね。
エレベーターには監視カメラも付いていますから、それで誰が乗っているか判断して、それに合った広告も流せますね。

投稿: アコ | 2012年7月 8日 (日) 21時36分


アコ様

エレベーターの中の液晶画面ですか。
いいですね。
エレベーターの中にいるのはホンの短い間ですが、目のやり場に困りますから、そんな時には、いいですね。

投稿: 元安川 | 2012年7月 9日 (月) 08時39分

2012年7月 7日 (土)

外圧ばかりでなく、民意を聞く政府になるか?

日本政府が「そのうち安全なものになるはず」というだけで大飯原発を再稼働を容認する中、福島原発の4号機は放射能をばら撒く工事をしたり、杜撰な工事で冷却配管が壊れて燃料プールの温度が上がったりと、世界の注目を集めています。

004gk_2

今年の4月以降のアメリカにおける、福島の原発事故の報道には、昨年の事故直後の控え目なものとは正反対に極端なものが多くなり、民主党のロン・ワイデン上院議員らが福島訪問後にまとめた報告書でも、4号機の危険性が極端なまでに強調されており、ネット上には「4号機の燃料プールが余震で倒壊し、北半球が壊滅するのも時間の問題」というようなことまで言われていました。

そして、テレビでも「フクシマのプールが倒壊したら、放射能が米国に到達するまでに、自分の家族は南半球に避難させる」という学者まで現れました。

これらは明らかに行き過ぎた内容ですが、これまで黒船を筆頭に、日本の市場が外圧によって開かれ、結果として日本国民もその市場開放の利益を享受した例はいくつもあります。

もしかすると、日本の脱原発も、アメリカなどからの外圧によるしかないのでは、と思っていましたが、毎週金曜日の原発再稼働反対のデモの盛り上がりをみると、そうでもないかも知れない、という希望も湧いてきます。

これまでデモを無視してきた大手新聞も、朝日、毎日が大きく取り上げるようになり、扱いが小さいとは言え読売や産経も取り上げました。

004gk2

テレビもテレビ朝日に続き、TBSでもデモに対して肯定的な報道番組も出ています。

さて、政府は外圧ばかりでなく、民意にも耳を傾けるようになるでしょうか。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


日本語には、時制がない。だから、日本語は、現実を表すための言語である。
日本語は、実況放送・現状報告のための言語であるといえる。

理想は、非現実の内容である。
現実を表す言語を使って非現実の内容を示すことは難しい。
現実構文の中の非現実の内容は、すなわち真っ赤なウソになる。
だから、日本人は、非現実を述べることもなければ、考えることもしない。
すなわち、無哲学・能天気の状態になっているのである。

日本語を使って非現実を伝えようとすると、悪意はなくとも、すくなくとも絵空事にはなる。これは、漫画の世界である。
理想にはならずして、空想になる。だから、日本人は、なかなか真面目な態度にはなれない。
理想は常に想定外になる。

金は手段か、目的か。
理想が目的にならないならば、金は手段にはなりえない。
我が国においては、金は究極の目的に限りなく近い。
これは、人生の間違いである。政治の間違いにもなっている。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/

投稿: noga | 2012年7月 7日 (土) 06時27分


私も3週連続で参加しています。
昨日は坂本龍一さんもニューヨークからかけつけていました。

それにしても震災の時に評価された日本人は、このデモでも感じました。
警官の無秩序な封鎖や妨害にあっても、ただ黙々と再稼働反対の声をあげるだけ。
理性的に我慢強く意思を示す、そんな人達が集まっていました。
人々が去った後にもゴミはありません。

最も無秩序だったのは、警察官とマスコミでした。

投稿: アコ | 2012年7月 7日 (土) 07時26分


警察官の様々な妨害工作の中、それでも理性を失わず秩序をもったデモの中、ニューヨークから坂本龍一氏が徒歩で参加し、元警察官僚の亀井静香氏や、田中康夫氏も白い風船配って歩くなど、本当に日本は変わるかも知れませんね。

投稿: 星野 | 2012年7月 7日 (土) 08時10分


先週は「NHKぇ〜!放送しろ~!」「ゴミ売り新聞~!書け〜!」って言っみたけど、オレの声が届いたぜ、わっはっはっ風月(*^^)v

投稿: 声 | 2012年7月 7日 (土) 08時35分


nogaさん
311以降は、政治家のみならず、専門家と言われる人達の繰り返す言葉=「事実に基づかず合理性もなく意志もない、ただ空気を読んだだけの発言」に呆れました。

政治を見ても、そのレベルの違いは、欧米とは比較にもならないものです。

日本人がどこまで変われるか、今回は試されているようにも思います。

投稿: 工場長 | 2012年7月 7日 (土) 17時09分


アコさん
現場の状況をお知らせ頂き、ありがとうございます。
誰が本当に日本を愛しているのか、それが良く分かるデモだと思います。

投稿: 工場長 | 2012年7月 7日 (土) 17時10分


星野さん
星野さんもデモに参加されたのでしょうか。
国民の多くの意識は確実に変わったように思います。
後は、それにどう政治家が応えるのか、早く目覚めて欲しいですね。

投稿: 工場長 | 2012年7月 7日 (土) 17時11分


声さん
まだ一部のマスコミ以外の扱いは控え目で小さいようですが、変わっていることも確かですね。
このまま一気に脱原発も実現させましょう。

投稿: 工場長 | 2012年7月 7日 (土) 17時12分


亀井 広島 放射能 で プログ検索中です
ほとんどの党が 脱原発に 動いていますね。
自民党の国防軍とは なんだろうか?

投稿: 村石太ダー&ミライダー | 2012年12月 6日 (木) 19時21分


村石太ダー&ミライダー さん
コメントありがとうございます。
正面切って原発依存が言える党はないと思いますが、ある党首などは原発に賛成しないが再稼働は必要と訳の分からないことを言っていますし、脱原発を掲げる党も実現までの道筋には大きな違いがあります。

また過去には脱官僚依存を掲げて、少しも脱していない党もありますから、公約もマニフェストもそのまま信じるわけには行きません。悩ましい選択です。

ナチス・ドイツ時代のドイツ軍も国防軍ですから、目指せナチスということでしょうか。

投稿: 工場長 | 2012年12月 6日 (木) 19時34分

2012年7月 6日 (金)

DVDの録画が消えた!

9年前にTVの放送を録画したDVDを見ようとしたら、

映らない。
消えた?

Image002_2

即ITに詳しい友人に
「何とかなりませんか」と相談すると、
「CDもDVDも登場した時は、半永久的に保存できるかのように言われていましたが、
現実には早いものでは数年で劣化して見えなくなる場合もあります。
また、DVDというのはCDと違って複数の記録方式があり、記録したレコーダーでなければ再生できないものもあります。
保管・保存という意味では圧倒的な収容能力がありますから、必要なものは常に複数のものに分散して保管する必要があります。
ただ、バックアップの重要性はいくら説いても、しない人の方が多いので、アップルが考えたように、クラウドやタイムマシンによって、全て自動で行わる仕組みが必要だというわけです。
専門家に見させますので、数日預からせて下さい」
ということだったが、
それほど重要な録画でもなかったので、そんな無理をすることはないと止めた。

数万年後に、地面を発掘したら、白い粉の山がでてきた。
何だということになって、調べたらそれが、CD、DVDの保管庫だった。
数万年後にもきちんと残っているのは、墓石に刻まれた文字だった。
という話もある。

別の友人に聞けば、
「そんなことは、よくあるよ」
と、あっさりいわれてしまった。

それにしても、
こんなに簡単に、短期間にDVD、CDの記録が消えてしまうと、
やっぱり本やノートのほうがいいということになるのか。

それとも、
「過ぎたことは、どんどん記憶からも消していった方がいい」ということなのだろうか。


元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


簡単にできるということは、簡単に壊れるということなんでしょうね。
だから、簡単にデータが送れるから、簡単に盗まれるのでしょう。

投稿: やんじ | 2012年7月 6日 (金) 05時54分


父が撮っていた8ミリも今では見ることができません。
消えることがなくても再生装置がなくなったり、規格が変わるとどうにもなりませんね。
以前、ビデオもベータを買った人が嘆いていましたが、結局VHSもなくなりましたね。

投稿: アコ | 2012年7月 6日 (金) 07時36分


デジタル情報が簡単に作れるとは思いませんが、
こんなにも簡単に壊れて、簡単に盗まれてしまうということは、思っても見なかったことです。
デジタル情報を扱うには全く次元の違った知識が必要だということですね。

投稿: 元安川 | 2012年7月 6日 (金) 09時35分


アコ様

8ミリの再生装置、
レコード盤の音楽を聴く装置、
等〃、
一生懸命保存して来たものが、ただ邪魔なだけということになってしまうことが、身の回りには沢山ありますね。
人間も年をとるとそうなっていくようですね。

投稿: 元安川 | 2012年7月 6日 (金) 09時44分


10年以上前に作ったCDは、かなりダメになっているものがあります。
特に、特売で買った安い奴は媒体が剥げたりして酷いものです。
DVDには規格が沢山ありますが、互換性はないので面倒です。
CDもDVDもブルーレイ外見は同じですが、中身は全く違います。
いずれ全部クラウドになるでしょうね。
既にビデオ時代から韓国にはビデオレコーダーは早くから姿を消していたそうです。
ネット社会で、そんなものは不要だからです。

投稿: 星野 | 2012年7月 6日 (金) 09時49分


おはようございます。

梅雨のせいか夢の中まで 雨で避難勧告が出たという梅雨真っ盛りを愉しむ豊華です。

もしもなのですが 検索して調べてみた事を書いておきます。

破損や劣化ではなく少しの傷など色々な原因で「読み取れない」と判断して「ディスクエラー」が出るケース。

これは データを救出するフリーソフト「Dead Disk Docter」

「Roadkil’s Unstoppable Copier」などがあり 大丈夫な部分で読み取り サイズ変更などしながら再生してくれるそうです。

劣化したのであればリッピングして行けば良いそうです。

写真撮影しているのでわかるのですが 大体がファイル形式になっているので そういったケースであれば形式になっていないもの⇒ベタデータを抽出して電子計算機で読み取っていくのです。

音楽とかmp3でエンコードする事が多いからデータ量が減る⇒音質劣化する⇒消える!?になるケースが多いかと思います。

こういった劣化ものを再生するアプリも出てます。

「DVD Shrink」や「Media Coder」や本当に色々とあるみたいです。

私なら娘のものが消えたとしたら 必死で再生させますが 趣味で撮影した写真や買えば済む音楽や映画やプロモなら即諦めます。

ちなみに写真はHDDとCD数枚に分散して収めてます。

写真ですとフィルムものが1番良いのかもしれないですね。

投稿: 豊華 | 2012年7月 6日 (金) 09時52分


案外多いのがヘッドの汚れですね。
ヘッドクリーナーも色々あり、日常の手入れに使うものから、読み取れなくなったものを綺麗にするものまでありますが、過度なクリーニングはヘッドを痛めるのでそれも注意です。
一般的には、全然何もしていない人が圧倒的に多いです。

投稿: 通りすがり | 2012年7月 6日 (金) 10時25分


それは知りませんでした。でも私だけに限って云えば、過去のCDやDVDって・・まず観ないので
永遠に気が付かなかったでしょうね

投稿: ⑦パパ | 2012年7月 6日 (金) 10時42分


昔、写真をアルバムで整理していた頃は、撮るだけ撮って、殆ど見ることもありませんでした。
結婚式の写真なんて、散々お金をかけて、全く意味がなかったと思います。

しかし最近はiPhoneで撮った写真をそのままMyPlaceやFaceBookに載せているので、
親戚や友人などが、結構見ていて、コメントをくれたりします。
保管だけしても子孫にゴミを残すだけなので、
こういう仕組みを利用して使って初めて撮る価値があると思います。

投稿: 写真好き | 2012年7月 6日 (金) 11時07分


星野様

アップルは随分そうしたバックアップシステムが考えられているようですね。
フェイスブックもそうですが、クラウドも、便利なことは確かですが、
金庫の中のお金のように、ここに有るというのが見えず、盗まれたのも確認出来ないのが、気持ち悪いですね。
いずれにしても、
絶対安全なのは、削除して、忘れてしまうことのようですね。

投稿: 元安川 | 2012年7月 6日 (金) 12時21分


豊華様

今日もしっくりしない天気ですね。
雨のほうが、気温が上がらず、冷房も弱くて済みますから、電気の節約になり、よさそうですね。

DVDの再生技術についてのアドバイス、ありがとうございました。
色々あるんですねー。
驚きました。
いくつか試してみようと思います。

投稿: 元安川 | 2012年7月 6日 (金) 12時28分


通りすがり様

ヘッドの汚れ!
そんなこともありそうですね。
試してみます。

私の先輩で、
「耳が遠くなったことは、耳くそが溜まったからだ。
いい医者がきちんと取ってくれれば、聞こえはずだ」
と言っていました。

投稿: 元安川 | 2012年7月 6日 (金) 12時33分


ナナパパ様

私も今回、昔のDVDを観る必要が出来て、初めて解ったことです。
こんな必要が無ければ、解らなかったことです。

2度と見ることが無いだろうそうした記録類を、今懸命に捨てています。

投稿: 元安川 | 2012年7月 6日 (金) 12時39分


写真好き様

フェイスブックや、メールに添付されてくる写真を見るのは楽しいですね。
その写真を見ているだけで、
親しい友達であるかような感じになって来ます。

投稿: 元安川 | 2012年7月 6日 (金) 12時46分

2012年7月 5日 (木)

こんな電力会社ですから

電力会社から「太陽光発電システムに関するお知らせ」が郵送されてきました。

内容は

1)7月1日から「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」が開始されます。
2)お客様との需給契約は、現行の「太陽光発電からの余剰電力買取制度」から「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」に基づく契約に移行され、契約内容の一部が変更となります。
3)買取単価・買取期間に変更はありません。

これだけ読めば、多くの人は「買取単価がそのままで、全量買取になる」と勘違いするでしょう。
そうなれば実質的な昼間の電気料金が下がることになりますから、節電意識の下る人もいるかも知れません。

ポイントは「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」の中身が書いてなく、結果どうなるのかが書いてないことです。

そこでカスタマーセンターに電話して「これは従来の価格で全量買取してもらえるということなのか」と確認すると、何と「その通りです」という回答が返ってきました。

これは間違いです。「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」で全量買取になるのは、10kW/h以上の設備で新設のものに限ります。一般の家庭は対象外です。立法趣旨から考えても、従来の設備からまで全量買取にする理由はありません。

00kai

何の関係もない契約者に、誤解を受けやすい文書を、経費をかけて送るだけでも考えられませんが、この無駄な経費は電力料金に上乗せされられ利益額を上げますから、電力会社としては決して無駄ではないのでしょう。

挙げ句の果てに、カスタマーセンターまでユーザーに対し、堂々と嘘を言う。

こんな電力会社ですから、原子力発電を安全に運営することなんて絶対に無理だということです。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


公正取引委員会に教えてあげたらどうでしょうか?

投稿: なんでも辛口 | 2012年7月 5日 (木) 06時00分


経費を使うことしか考えてないのでしょうね。
こんなところに原発は絶対に無理ですし、国民のライフラインを任せて良いわけはありません。

投稿: マサ | 2012年7月 5日 (木) 06時42分


なんでも辛口さん
そうですね。
ただ、何万人もの人の生活を奪い、日本中どころか海外にまで影響を与えるほどの事故を起こしても誰もお咎め無しの電力会社ですから、この程度のことでどうにかなるでしょうか。

投稿: 工場長 | 2012年7月 5日 (木) 07時20分


マサさん
「節電」を要請する段階で、既に独占は許されないと思います。
原発という不安定な電源と、ピーク対策をしないために、潤沢な余剰電源を持ちながら、節電を口にするような会社に電力会社の資格はありません。

投稿: 工場長 | 2012年7月 5日 (木) 07時26分


えっ!? 違うのですか・・・(^_^;)
この通知、我が家にも来ましたが、私もてっきり今月から固定買取になるのだとばかり思いぬか喜びしていました。
しかしカスタマーセンターまで間違えるとは。
意味のない経費を使って電気料金を上げる、こんなことがいつまで許されるのでしょうか。

投稿: 眥高男 | 2012年7月 5日 (木) 07時44分


本当に、電力会社の隠蔽、誤魔化し、嘘にはウンザリですね。
早く自由化して欲しいです。

投稿: アコ | 2012年7月 5日 (木) 08時01分


眥高男さん
私もぬか喜びしていました(^_^;)
中国電力は過去最高益を出していますから、経費を使うのに必死なのかも知れませんね。

投稿: 工場長 | 2012年7月 5日 (木) 08時08分


アコさん
小沢氏に対してあれだけ強引な捜査の出来る国家権力も、電力会社には無力です。
一人でも多くの国民が声を上げるしかないでしょうね。

投稿: 工場長 | 2012年7月 5日 (木) 08時23分


独占と総括原価方式と補助金が諸悪の根源ですね。

投稿: 星野 | 2012年7月 5日 (木) 08時52分


工場長さんの御宅の売電は結局どうなるのですか。

投稿: 宇品灯台 | 2012年7月 5日 (木) 09時48分


星野さん
ある意味、制度のもたらした当然の帰結とも言えますね。

投稿: 工場長 | 2012年7月 5日 (木) 09時52分


宇品灯台さん
我が家を含め、全ての家庭は従来通りです。

敢えて言えば、これから増えていく太陽光発電などの電気代が一般家庭に上乗せされるわけですが、それについての説明は一言もありません。

我が家は十分に儲かっており、これ以上儲けても、それが他の家庭への負担になるだけなので、むしろ良かったと思っています。

投稿: 工場長 | 2012年7月 5日 (木) 09時55分


風力発電も既設は対象外となったことで、風車の維持管理が出来ず、止まったままというのが増えてきているそうです。
問題は電気のはずですから、それが既設の発電機か否かは関係ないと思いますが、
何か政治はおかしいですね。

投稿: 宇品灯台 | 2012年7月 6日 (金) 13時00分

2012年7月 4日 (水)

デオデオ本店新館とヤマダ電機LABIがオープン

デオデオ本店新館とヤマダ電気の都市型家電製品店というLABIが、
6月22日の金曜日、揃ってオープンした。

オープン翌日の土曜日に行ったが、まだかなり行列で、入場制限をしていた。

Image002

こっちの方が安いとか、
あっちの方が、サービスがいいとか、
いって、
殆どの人は、結局両方のお店に行くことになるのだろうか。

デオデオでは、デオデオカードの申し込みを、お客自らが、タブレット端末から入力しているようだった。
今どき、殆どの人はスマートフォンのメールで慣れている。
そのくらいのことはできるだろう。
しかしそれでもちょっと驚く。
最上階には、休憩スペースもある。

ヤマダ電気では、次は何があるのかなと、エスカレーターをどんどん上がっていって、ジュンク堂の階まで行ってしまった。
ジュンク堂に来たのは、久しぶりだ。
ついでにと、店内を見て回った。

デオデオとヤマダ電気の入場者数は多分同じくらいだろう。
そのせいか、スペースの広い分、ヤマダ電気のほうが空いているように感じた。

デオデオとヤマダ電気の2つの巨大店舗の出店で、 お互いに集積効果がでていることは確かだ。

衰退がいわれていた中心市街地としても、これだけの人が集まり、回遊してくれることで、かなりの経済効果が期待できる。
紙屋町にデオデオ、八丁堀にヤマダ電気
2つの電化製品の店は、約700m離れてある。

さらに紙屋町にはそごう、八丁堀には福屋、三越のデパートもある。

ショッピングセンターの計画手法である両端に大型店舗があり、間に小さな専門店あるという
典型的な2核1モール型の商店街になっている。

しかしそれも、ソレイユのように計画的に作られたものでなく、
長い歴史の中で自然に出来てきたのだ。
なんとも不思議なことだ。

そのせいか、ソレイユやアルパークにはない、被曝建物のアンデルセンや、神社、仏閣、公園等歴史建造物までモールの中にある。

そうしたこともあって、広島の中心市街地は、郊外型ショッピングセンターに比べ、はるかに多様性に富んでいる。

おまけに南北に市役所、県庁まである。
いうならば、大型ショッピングセンターの理想的ともいえる4核構造になっている。

アメリカではいわゆる郊外型ショッピングセンターが、最近ではいき詰まりをみせ、
都心回帰現象が起こっていると言う。

このところ、広島では、紙屋町、八丁堀地区の地盤低下が激しいといわれて久しい。

このデオデオとヤマダ電気の紙屋町、八丁堀への出店は、
日本での商業店舗の都心回帰現象の先駆けとなるかもしれない。


元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


みんな、扇風機を買われていましたね。
この2店舗で何台の扇風機を販売したのか気になります。ギネスものですかね。(笑)
このショッピングモールの欠点は、その間にトイレや赤ちゃんのおしめを替える綺麗な施設が無いことですね。休憩場所も。また、駐車料金も有料ですし。

投稿: やんじ | 2012年7月 4日 (水) 05時59分


今は店頭でもiPhoneやiPadでネット最安値もすぐに調べられますから、お店も大変だと思います。
お店で見て、ネットで買う人も多いようですから。

投稿: アコ | 2012年7月 4日 (水) 08時30分


やんじ様

ショッピングセンターにない広電やアストラムラインがあります。
買い物をしたら、それら利用者に無料券を発行したら、どうでしょうか。
域内のカフェ、レストランのトイレも誰でも使えるように開放したらいいですね。
商店街組合が音頭を取って、進めたらどうでしょうか。

投稿: 元安川 | 2012年7月 4日 (水) 08時31分


アコ様

我が家もどんどんネットでの購入になっています。

ネット販売の影響をまず受けるのが、
郊外型ショッピングセンターということなのでしょうね。

しかし、あまりに変化が激しく戸惑いますね。

投稿: 元安川 | 2012年7月 4日 (水) 09時26分

2012年7月 3日 (火)

マツダがル・マン24時間レースに復帰

マツダはル・マンに21年ぶりに復帰することを発表しました。

マツダはかつて、ロータリーエンジン(RE)搭載車でルマンに挑戦し、日本メーカーとして初優勝を遂げました。今回は新開発の低燃費新型ディーゼルエンジンでの挑戦です。

011

このエンジンはマツダが4年ぶりに満を持して出し、好調な売上を上げている、初のフルスカイアクティブSUV=CX-5のスーパークリーンディーゼル「SKYACTIV-D」をル ・マン仕様にチューニングアップした「SKYACTIV-Dレーシング」だということです。

この伝統の自動車耐久レースで、新型エンジンの性能をアピールしようというわけです。

ル・マン24時間レースはフランスのル・マン近郊で行われる耐久レースで、24時間でのサーキット周回数を競います。近年は、燃費性能に優れるディーゼル車が優勝する傾向が強まっているようですが、マツダは「かつてREで制したレースに、先進的なクリーンなエンジンで再挑戦する」としています。

マツダのスカイアクティブの活躍に期待します。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


私は免許を持っていませんし、夫も20年以上運転していませんが、父は大のマツダファンでした。
ファミリア、サバンナ、ルーチェなどに乗っていたことを覚えています。
それも、どの車も10年以上、長いものは20年以上乗っていました。
そういう意味で、応援したいメーカーです。

投稿: アコ | 2012年7月 3日 (火) 07時23分


レースは技術屋の晴れ舞台です。
がんばって欲しいですね。

投稿: 技術屋 | 2012年7月 3日 (火) 08時24分


鈴鹿から広島へ来た者ですが、ホンダもマツダも日本の技術力を魅せつけて欲しいメーカーですね。

投稿: 下田 | 2012年7月 3日 (火) 08時49分


ロータリーエンジンのコスモスポーツは「未来の車」そのものでしたし、ル・マン制覇にもシビレました。

マツダの技術者魂とチャレンジ精神は、ヨーロッパなどでは認められているものの、日本国内ではイマイチのような気がします。国内生産を堅持する中で、円高の煽りをモロに食らって一人負け状態ですが、だからこそがんばって欲しいメーカーですね。

投稿: RX9 | 2012年7月 3日 (火) 18時22分


マツダの技術力は凄いのと思いますが、
販売のシステムが、イマイチなのが残念ですね。

投稿: 宇品灯台 | 2012年7月 3日 (火) 21時15分

2012年7月 2日 (月)

番町文人通り

市ヶ谷の駅を降りて日本テレビに向かう道は、車が1台通れるほどと狭いが、しっとりと落ち着いたいい雰囲気の道だ。

周りの建物も皆それぞれに趣がある。

高級そうなマンションの前に「番町文人通り」と書かれた幅50cm、高さ1mほどの看板があった。

Image002_3

「番町文人通り」といわれるようになった経緯、歴史について、
建築家の陣内秀信が解説、竹中工務店が制作、三菱地所が設置したと書かれていた。

この通りの周辺に、住んでいた時期は必ずしも同じではなかったが、かつて藤田嗣治、島崎藤村、初代中村吉右衛門、泉鏡花、有島武郎、有島生馬、里見惇、菊池寛、武田鱗太郎、明治女学校、与謝野晶子・寛夫妻、網野菊、串田孫一、川喜田半泥子といった人々が住んでいた。
有島生馬が、『幸田露伴先生が裏の借家を見に来られた時、ここは文人町ですねといって帰られたそうだが・・・(中略)パリー辺なら取りあえず文人町とでも改名される所だ。』と書いていたことで、地元の人たちが番町文人通り」と呼ぶようになったようだ。

政府の役人から実業界に転じた有島生馬の父・武が明治29年に大きな長屋門がある広大な旗本屋敷を買い自邸とし、
有島武郎の死後は、有島兄弟たちが住む一方、広大な敷地の一部を作家・菊池寛が一時住み、文藝春秋社もここに置かれていた。
まさにこの地は、大正から昭和期の文学の梁山泊であったという。

江戸時代には、将軍を警護する大番組の旗本が住んでいたことで番町と呼ばれるようになったようだ。

そうしたことではかなり格式のある高台の住宅地だったようだ。
それが今に伝わっている。

どこの地域にも、それなりの歴史があるが、
広島にだって、それぞれの地域、道にもそうした歴史があるはずだ。

そうした地域、道の歴史が、道の名称になり、その解説文の書かれた看板があれば、街を歩いていても、そうした看板を見つけて、読むのも楽しそうだ。


元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


市町村名は合併で随分なくなりましたが、今に県もなくなるのでしょうか。
そういう意味では通りの名前の方が残るのかも知れませんね。

投稿: アコ | 2012年7月 2日 (月) 07時27分


京都のように通りと町名を言えば、殆どの人が場所が分かるようになると凄いですね。

投稿: 星野 | 2012年7月 2日 (月) 08時23分


アコ様

なるほど、
町村合併、地域地区の合併で古い地名が、どんどん消えて行ってますね。
通りの名称は廃道されれば、なくなるでしょうが、
それは余程のことがないとありませんよね。
道路名のほうが、将来的には残りそうですね。
面白い指摘をありがとうございました。

投稿: 元安川 | 2012年7月 2日 (月) 10時56分


星野様

ナビは、道路名では、検索出来ませんが、
ナビも変わるのでしょうね。

投稿: 元安川 | 2012年7月 2日 (月) 11時04分


秋葉前市長の功績を讃えて「アキバ通り」を作って欲しいですね。
どの通りが良いのかは思い付きませんけど(^-^;


投稿: 市民2525 | 2012年7月 2日 (月) 13時36分

市民2525様

「アキバ通り」いいですね。
カラオケ店の並んだ通り?
ITショップの並んだ通り?
それとも、平和公園に隣接した通り?
色々考えられますね。

投稿: 元安川 | 2012年7月 2日 (月) 13時45分


アメリカでも通りには全部名前が付いていますよ。
マンハッタンでも何々通りの何丁目と言えば、どこかすぐに分かります。

投稿: ニューヨーカー | 2012年7月 7日 (土) 21時32分


ニューヨーカー様

確かにアメリカでは、どんな小さな通りにも名前がついていますよね。
日本では余程でないと名前はついていません。
文化の違いだと思いますが、
どうしてそうなったのか知りたいですね。

投稿: 元安川 | 2012年7月 8日 (日) 08時28分

2012年7月 1日 (日)

iPadが運転手になる時代

最近はすっかりバス派になっていたのですが、先日は久々にタクシーに乗りました。

ふと見ると、運転席と後部座席の間の仕切りに液晶画面がついています。そこで運転手さんに聞くと「iPadですよ」と言います。

00ipanda2

そのタクシー会社では昨年の暮れから導入を始め、今では7割のタクシーにiPadが設置されているということです。そして、今では配車の時に「iPad付き」を指定する客もいるそうです。

今秋には、iPadにも音声エージェントのSiriが搭載されますが、そうなると、タクシーの客が誰に向かって話しているのか、運転手さんには紛らわしくなるかも知れません。

今では、BMW、GM、トヨタ、メルセデスベンツ、ホンダ、アウディなどの自動車メーカーも1年以内にハンドルをSiriに対応させることを表明しています。

国交省は高速道路で車を自動運転する研究を始めました。
グーグルはプリウスをベースにした完全自動運転の車を作っています。

いずれは、車の運転席には誰もいなくて、ただiPadだけが載っている、ということにもなるかも知れません。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


iPadには音声通訳アプリもありますから、
外国人乗客の時は便利でしょうね。

投稿: 宇品灯台 | 2012年7月 1日 (日) 06時52分


世の中、いつの間にこんなに進んでいたのでしょうか。
私・・・いつの間にか化石?

投稿: 化石 | 2012年7月 1日 (日) 07時08分


以前、東京でもiPadをタクシーに付けて、それで外国人観光客などの通訳を行わせるというニュースを見たことがあります。
iPadなら何十カ国もの言葉を翻訳できるとか、観光案内にも使えるとか、そういう内容でした。
残念ながら、まだ実際にそういうタクシーには乗ったことがありませんが、これからどんどん増えていくのでしょうね。

投稿: アコ | 2012年7月 1日 (日) 07時37分


やたら怖いパンダキャラですが、iPandaってiPadと関係あるのでしょうか。

投稿: 星野 | 2012年7月 1日 (日) 08時28分


宇品灯台さん
アコさんが書かれていますが、iPadは通訳にも使われているようですね。
私が乗ったタクシーでは、子どもが一番喜んでいる、と言っていました。

投稿: 工場長 | 2012年7月 1日 (日) 08時33分


化石さん
iPadのアプリだけでも数十万本のものがあり、毎日百本以上のペースで増え続けていますから、とても見ることさえ出来ません。
誰もついていくのは無理ですから、マイペースで利用できる事を利用すればいいのだと思いますよ。

投稿: 工場長 | 2012年7月 1日 (日) 08時39分


アコさん
広島もこれから外国人の多くなる時期になりますから、通訳も役に立つでしょうね。
専用のコンテンツは、まだ国内向けのものが多く、それも観光については少なかったように思います。
ただ、従来の専用機と違って、バージョンアップもネットで自動化できるので、どんどん追加されていくでしょうね。

投稿: 工場長 | 2012年7月 1日 (日) 08時44分


星野さん
i-Panda(アイパンダ)は広島(TSS)で開発されたiPad向けのアプリ(サービス)です。
詳しくは以下をご覧ください。

http://i-panda.cc/

投稿: 工場長 | 2012年7月 1日 (日) 08時46分


いつも勉強させてもらっています。
よければ、そのタクシー会社はどこか教えてもらえませんか。
一度、乗ってみたいので。

投稿: 下田 | 2012年7月 1日 (日) 13時08分


下田さん
私が乗って「7割のタクシーにiPadが付いている」と聞いたのはカープタクシーでした。
ただ他社にも広がっているようですから、先に紹介したi-Pandaのホームページにある連絡先に問い合わせると正確な情報が得られると思います。

投稿: 工場長 | 2012年7月 1日 (日) 13時41分

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31