広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« タチアオイと梅雨入り | トップページ | 自然死 »

2012年6月15日 (金)

百島でもメガソーラーで電力自給自足

先日は山口県の祝島が100%自然エネルギーで自立しようとしていることを書きましたが、過疎と高齢化の進む尾道市の百島も、100%自然エネルギーの島となります。

しかも、祝島より早く、メガソーラーが建設され、来年4月には100%自然エネルギーの島となり、更に売電も行い、島の活性化につなげる予定です。

このメガソーラーは塩田跡地の3ヘクタールを活用し、発電出力1500キロワット、年間発電量は170万キロワット時で、百島の全世帯(450世帯)の全電力を賄い、売電も行うことになりますが、離島で売電目的のメガソーラー設置は全国で初めてということです。 まずは、中国電力との売電契約などを経て、9月に着工する予定になっています。

100

日本は天然資源=自然エネルギーの豊富な国です。
瀬戸内には、かつて塩田で栄えた豊富な日照があります。
こうして、日本でも次々と電力会社に頼らない地域が増えています。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


凄いですね。
本当に、こういう地域が増えていけばいいです。

投稿: アコ | 2012年6月15日 (金) 07時45分


アコさん
そうですね。
ただ、発電設備を作るのは簡単ですが、記事にも書いたように「まずは、中国電力との売電契約」というハードルは高いようです。
先の祝島もそうですし、最近急速に太陽光パネルを付けている団地などでも、本来は黙って買い取るべき電気を、色々な理由を付けて買い取らないケースがあるようです。

投稿: 工場長 | 2012年6月15日 (金) 08時18分


>日本は天然資源=自然エネルギーの豊富な国

本当にそうなのですが、この認識が政府にも国民にもありませんよね。
日本でエネルギーの自立を目指せば、自然エネルギーしかないのに、アメリカにのせられて核エネルギーに手を出して、未だにしがみついて国民のお金を注ぎ込むばかり・・・

投稿: 星野 | 2012年6月15日 (金) 08時38分


>色々な理由を付けて買い取らないケース

知人の団地でも新しく建つ家は殆どソーラーパネルが設置されていますが、買取りについて電力会社ともめているようです。
こうした電気を買わないで、節電しろとは、本当に電力会社は酷いところです。

投稿: 通りすがりの者 | 2012年6月15日 (金) 09時12分


星野さん
脱原発と100%自然エネルギーを目指すドイツの議員さんも、急速に風力発電を増やしているドイツの前エネルギー庁長官も「日本は羨ましいほどの自然エネルギーの資源がある」と言っています。

にも関わらず、最も日本に不向きな原発を推進してきたわけです。

その火付け役のアメリカですら30年間原発が作られず、今やアメリカで原発を推進しているのは、日本企業になっているようです。

投稿: 工場長 | 2012年6月15日 (金) 16時09分


通りすがりの者さん
電力会社に直接「買い取れない理由」を聞くと、最初は素人騙しなことを言い、突っ込んでいくと、更に技術的な色々な言い訳をします。

確かに技術的に解決すべき問題はありますが、それは地域独占を許されている電力会社の責任で解決すべき問題であり、それが出来ないのであれば、電力会社として失格と言わざるを得ません。

脆弱で不安定な原発という電源を持つ以上、それらが止まっても電力の安定供給を行うのは電力会社の責任であり、その電力会社が「節電」を口にした段階で、既に地域独占は許されないものだということですね。

投稿: 工場長 | 2012年6月15日 (金) 16時25分

« タチアオイと梅雨入り | トップページ | 自然死 »

電力問題」カテゴリの記事

コメント

凄いですね。
本当に、こういう地域が増えていけばいいです。

アコさん
そうですね。
ただ、発電設備を作るのは簡単ですが、記事にも書いたように「まずは、中国電力との売電契約」というハードルは高いようです。
先の祝島もそうですし、最近急速に太陽光パネルを付けている団地などでも、本来は黙って買い取るべき電気を、色々な理由を付けて買い取らないケースがあるようです。

>日本は天然資源=自然エネルギーの豊富な国

本当にそうなのですが、この認識が政府にも国民にもありませんよね。
日本でエネルギーの自立を目指せば、自然エネルギーしかないのに、アメリカにのせられて核エネルギーに手を出して、未だにしがみついて国民のお金を注ぎ込むばかり・・・

>色々な理由を付けて買い取らないケース

知人の団地でも新しく建つ家は殆どソーラーパネルが設置されていますが、買取りについて電力会社ともめているようです。
こうした電気を買わないで、節電しろとは、本当に電力会社は酷いところです。

星野さん
脱原発と100%自然エネルギーを目指すドイツの議員さんも、急速に風力発電を増やしているドイツの前エネルギー庁長官も「日本は羨ましいほどの自然エネルギーの資源がある」と言っています。

にも関わらず、最も日本に不向きな原発を推進してきたわけです。

その火付け役のアメリカですら30年間原発が作られず、今やアメリカで原発を推進しているのは、日本企業になっているようです。

通りすがりの者さん
電力会社に直接「買い取れない理由」を聞くと、最初は素人騙しなことを言い、突っ込んでいくと、更に技術的な色々な言い訳をします。

確かに技術的に解決すべき問題はありますが、それは地域独占を許されている電力会社の責任で解決すべき問題であり、それが出来ないのであれば、電力会社として失格と言わざるを得ません。

脆弱で不安定な原発という電源を持つ以上、それらが止まっても電力の安定供給を行うのは電力会社の責任であり、その電力会社が「節電」を口にした段階で、既に地域独占は許されないものだということですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/54960799

この記事へのトラックバック一覧です: 百島でもメガソーラーで電力自給自足:

« タチアオイと梅雨入り | トップページ | 自然死 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30