広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 電力会社は不要、とは言わないガス会社? | トップページ | 原発引越しで、広島へ »

2012年6月 8日 (金)

広島の3大「水の景観」

先日豊華さんが、私の書いたブログへのコメントで、
「広島には、
シャレオの西広場の壁に流れる水、
アーバングランドビューの壁に流れる水、
平和記念資料館前の噴水等
水を上手く使った素晴らしい景観がたくさんありますよ」
と教えてくれた。

確かに、広島は太田川の下流のデルタの上にできた街ということもあって、水を使った素晴らしい景観が何か所もある。

中でも、私は
・縮景園の池
・対岸荘の池
・グランドプリンスホテル広島の床の上に浮いた池
の3か所は広島の3大水の景観といってもいいと思っている。

・縮景園は、大きな池と石造りの橋を特徴とし、上田宗箇作の回遊式庭園として、広島が世界に誇る文化遺産の一つとなっている。

Image002

私も正確には知らないので、誰か詳しい人がいたら教えてほしいと思っているが、
この池の水は、京橋川の水を取り込んでいると思っていたが、どうもそうではないらしい。

池に注ぐ小さな渓流を遡ると、敷地の中で一番高い丘の上の真ん中から水が湧き出して、渓流となって池に流れ込んでいる。
私は、この渓流は、この湧き出し口の下にポンプがあって、池の水を循環させているのだろうと思っていたが、どうもそうではないらしい。

その湧水ポイントのすぐ脇に小さく窪んだ場所があるが、その脇に書かれた説明文を読むと、
「この水溜は文化4年、1807年ごろから牛田山の清水谷の湧水を蜿蜒竹樋を通し、神田川の川底を経て園内に導水し溜めていたところである。水溜は漆喰で固められ、溜めた水は白龍泉の滝水として・ ・池に放流される仕組みになっていたものである」
と書かれている。

ヨーロッパの噴水によくあるサイフォンの原理を使って、牛田山の谷の湧水を持ってきて、園内の高台に湧水ポイントをつくり、それを流して、渓流と池を作っていたということのようだ。

縮景園は、山に囲まれた広島だから可能になった庭園といえるようだが、
随分と贅沢でもあるが、粋なことをしていたと感心する。

こうしたことを知ると、この縮景園はもっと高く評価されていい庭園だと思う。

・2つ目は、
浅野家別邸として作られた宮島の対岸にあった「対岸荘」を挙げたい。
あったというのは、ネットで調べても出てこないから、今はもう壊されてしまったのだろうと思う。
この対岸荘の池は、瀬戸内海の干満にあわせて池の水位が変化していた。
池の水位が変化するなんて、他に見たことがない。
池の干満の向こうに、厳島神社の鳥居を眺めて、酒を飲んだのであろうと想像すると、
昔は、随分と粋なことをしたもんだと、
初めてその池を見たときはびっくりした。

・3つ目は
グランドプリンス広島のロビーに設けられた巨大な池だ。
その10m×20mはあろうかという大きな池が、床の上に浮いているだけでなく、
池の縁はまったく水平に作られていることで、水はどの縁からもきれいに均等に流れ落ちている。
その技術力には驚く。
開業後20年近く経つのに全く狂いはない。
その池の中のカール・ミレスのイルカに乗った少女の彫刻と一体になった景観がまた素晴らしい。

広島の川と海の自然の景観は素晴らしいが、
もう一つ、その川と海の水を上手く取り込んだこうした人工的な水の景色が、
広島独特の素晴らしい景観をつくりだしていることも、
もっと高く評価されてしかるべきだろう。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


縮景園の水は、昔はそうだったかもしれませんが、途中から京橋川の水を入れていたと思います。
だから、池の中には、鯉だけでなくボラも泳いでました。そのうち暑さで水分が蒸発すると塩分が濃くなり、鯉はほとんどいなくなったと思います。40年以上前は、沢山鯉が泳いでましたよ。
そして悪臭を放つようになり、何年か前に浄化する装置が置かれたと思います。
羽衣町には、萬象園という庭園もありました。

投稿: やんじ | 2012年6月 8日 (金) 02時30分


広島は本当に水の都だと思います。
川も海も素敵です。
でも、まだまだその魅力をアピールできていないと感じます。
これも、おっしー!広島の一つですね。

投稿: アコ | 2012年6月 8日 (金) 07時12分


やんじ様

いつも貴重な情報ありがとうございます。

縮景園の池には、ぼらも泳いでいたんですか。
それなら当然京橋川の水が入っていたんでしょうね。
言われてみれば、最近の縮景園にはあまり魚を見かけませんね。
ちょっと寂しいですね。

投稿: 元安川 | 2012年6月 8日 (金) 12時53分


アコ様

広島の海も川も素敵ですよね。

モーターボートの違法係留もなくなり、
川の景観も一段と美しくなりました。
川、そして海の美しさを感じられる仕掛けが必要なのでしょうね。

投稿: 元安川 | 2012年6月 8日 (金) 12時58分


梅雨入りに際して 我が家の庭の紫陽花も見事に咲き誇っております。

こんにちは。広島市の景観で大切にしたい1つが水辺ですね。

私の憶え違いかもしれないのですが 亡き父が映写機で幼い私が宮島の対岸の庭で遊ぶ風景を映し残しておいてくれています。

元安川様が言われておられる庭なのでしょうか? 不思議な感じです。今では見た事がない景色です。

こうした影響が私には大きいせいか 被曝Ⅱ世のせいか 広島市は私にも娘にも愛すべき街となっております。

広島市のホームページで『ひろしま市民パブリシスト』の方々が活躍されており 私はこれももっと広く利用・活用すべきかと想っておりますが 広島市の職員ではありませんので宣伝はここまでにしておきます。

個人的に広島市は山・川・海が時間的にも すぐに移動出来て見られるという特徴が好きでして 三滝山や牛田方面 宇品 江波  比治山など 多くの 山から市内や川や海が一望できる景観が多いのが好きです。

また古くからの歴史ある神社などが残っており 広島市は原爆で何もかもなくなったというけれど 実際には山が市内を守っている地域も多く 

私の父の高校生の時の卒業アルバムには1949年に比治山にABCCが建築される前に 比治山を削って道路が作られている途中の景色で生徒が記念撮影している景観が残されております。

比治山にまだ桜が植えられる前で 山からは見事に 海の安芸の小富士が映っており 白黒とはいえ綺麗の一言です。

市内にはまだ田畑と思われるものもあり また市内の平和大通りも途中のような感じです。

私の中の水辺の景観は 昔と今ではかなり違ってきており 宮島まで向かう道中に山の街道沿いに松が 海に沿って観られていましたが 今は列車からもなかなか海と松のコントラストは見えなくなって残念に感じます。

また通っていた女子中高の学校周囲には蓮の蓮根園がありましたが 今はもうなく昔の写真は貴重だなと思うばかりです。

今の私は 広島城の周囲のお堀も憩いですし 自転車で軽快に走っては市内に通る道として利用しております。

また 三瀧観音が好きで JR三滝から登って薬草園があり橋があり 登っていく道筋も良くて 三瀧の茶屋や木立と水の流れる所から観音様まで登るのに 夏でも涼しい感があり 是非とも観光の方にも足を延ばしてほしい場所です。

私の父は原爆が落ちてから 三滝山で一夜を明かしておりましたので 感慨深いものがあります。

つい長々とコメントしてしまい申し訳ございません。

読んで戴いてありがとうございます。

投稿: 豊華 | 2012年6月 8日 (金) 14時40分


豊華様

コメントありがとうございます。

ご指摘のように、お堀の水も忘れてはいけない「水の景観」の1つですね。
それから、三滝寺に上がって行く道路の脇の小川も美しい景観の1つです。
こうした小川は市内を囲む山の至るところに見られます。
これら小川を重要な景観として、整備して行って欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2012年6月 8日 (金) 16時33分


元安川様。

“小川と整備”と見て ふと思い出した事があります。

三滝寺までの坂道の真ん中の小川では 昔は蛍が生息していたそうですが市内のあちこちに きっと蛍はいたものと推察しております。

小川が整備される事は望ましいですが せっかくでしたら蛍が生息でき得る環境整備として整えて行っては如何でしょうか?

幸いにして広島市には まだまだ東区の牛田でも田んぼも残っており そうした情景を愛する人は多くいらっしゃると想います。

牛田の田んぼ近辺を夜 歩いておりますと蛙がものすごく鳴いておりますが 市内の真ん中から すぐにそうした情緒豊かな世界に行けるのは やはり広島市の素敵な特徴と思います。

広島市民の方々の「広島の好きな水辺ベスト10」という統計なども すごく興味がありますし 例えばですが近辺の方しか知らない 夏の涼感を味わえる場所など 大変興味があります。

団扇片手に 着物姿で広島の夏の涼感区域を堪能してみたいですね^^

どなたか良い『マイ夏の涼感場所』など御存知でしたら教えて戴きたいです。

是非 娘と夏に行ってみたいです。

投稿: 豊華 | 2012年6月 8日 (金) 18時24分

« 電力会社は不要、とは言わないガス会社? | トップページ | 原発引越しで、広島へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

縮景園の水は、昔はそうだったかもしれませんが、途中から京橋川の水を入れていたと思います。
だから、池の中には、鯉だけでなくボラも泳いでました。そのうち暑さで水分が蒸発すると塩分が濃くなり、鯉はほとんどいなくなったと思います。40年以上前は、沢山鯉が泳いでましたよ。
そして悪臭を放つようになり、何年か前に浄化する装置が置かれたと思います。
羽衣町には、萬象園という庭園もありました。

広島は本当に水の都だと思います。
川も海も素敵です。
でも、まだまだその魅力をアピールできていないと感じます。
これも、おっしー!広島の一つですね。

やんじ様

いつも貴重な情報ありがとうございます。

縮景園の池には、ぼらも泳いでいたんですか。
それなら当然京橋川の水が入っていたんでしょうね。
言われてみれば、最近の縮景園にはあまり魚を見かけませんね。
ちょっと寂しいですね。

アコ様

広島の海も川も素敵ですよね。

モーターボートの違法係留もなくなり、
川の景観も一段と美しくなりました。
川、そして海の美しさを感じられる仕掛けが必要なのでしょうね。

梅雨入りに際して 我が家の庭の紫陽花も見事に咲き誇っております。

こんにちは。広島市の景観で大切にしたい1つが水辺ですね。

私の憶え違いかもしれないのですが 亡き父が映写機で幼い私が宮島の対岸の庭で遊ぶ風景を映し残しておいてくれています。

元安川様が言われておられる庭なのでしょうか? 不思議な感じです。今では見た事がない景色です。

こうした影響が私には大きいせいか 被曝Ⅱ世のせいか 広島市は私にも娘にも愛すべき街となっております。

広島市のホームページで『ひろしま市民パブリシスト』の方々が活躍されており 私はこれももっと広く利用・活用すべきかと想っておりますが 広島市の職員ではありませんので宣伝はここまでにしておきます。

個人的に広島市は山・川・海が時間的にも すぐに移動出来て見られるという特徴が好きでして 三滝山や牛田方面 宇品 江波  比治山など 多くの 山から市内や川や海が一望できる景観が多いのが好きです。

また古くからの歴史ある神社などが残っており 広島市は原爆で何もかもなくなったというけれど 実際には山が市内を守っている地域も多く 

私の父の高校生の時の卒業アルバムには1949年に比治山にABCCが建築される前に 比治山を削って道路が作られている途中の景色で生徒が記念撮影している景観が残されております。

比治山にまだ桜が植えられる前で 山からは見事に 海の安芸の小富士が映っており 白黒とはいえ綺麗の一言です。

市内にはまだ田畑と思われるものもあり また市内の平和大通りも途中のような感じです。

私の中の水辺の景観は 昔と今ではかなり違ってきており 宮島まで向かう道中に山の街道沿いに松が 海に沿って観られていましたが 今は列車からもなかなか海と松のコントラストは見えなくなって残念に感じます。

また通っていた女子中高の学校周囲には蓮の蓮根園がありましたが 今はもうなく昔の写真は貴重だなと思うばかりです。

今の私は 広島城の周囲のお堀も憩いですし 自転車で軽快に走っては市内に通る道として利用しております。

また 三瀧観音が好きで JR三滝から登って薬草園があり橋があり 登っていく道筋も良くて 三瀧の茶屋や木立と水の流れる所から観音様まで登るのに 夏でも涼しい感があり 是非とも観光の方にも足を延ばしてほしい場所です。

私の父は原爆が落ちてから 三滝山で一夜を明かしておりましたので 感慨深いものがあります。

つい長々とコメントしてしまい申し訳ございません。

読んで戴いてありがとうございます。

豊花様

コメントありがとうございます。

ご指摘のように、お堀の水も忘れてはいけない「水の景観」の1つですね。
それから、三滝寺に上がって行く道路の脇の小川も美しい景観の1つです。
こうした小川は市内を囲む山の至るところに見られます。
これら小川を重要な景観として、整備して行って欲しいですね。

元安川様。

“小川と整備”と見て ふと思い出した事があります。

三滝寺までの坂道の真ん中の小川では 昔は蛍が生息していたそうですが市内のあちこちに きっと蛍はいたものと推察しております。

小川が整備される事は望ましいですが せっかくでしたら蛍が生息でき得る環境整備として整えて行っては如何でしょうか?

幸いにして広島市には まだまだ東区の牛田でも田んぼも残っており そうした情景を愛する人は多くいらっしゃると想います。

牛田の田んぼ近辺を夜 歩いておりますと蛙がものすごく鳴いておりますが 市内の真ん中から すぐにそうした情緒豊かな世界に行けるのは やはり広島市の素敵な特徴と思います。

広島市民の方々の「広島の好きな水辺ベスト10」という統計なども すごく興味がありますし 例えばですが近辺の方しか知らない 夏の涼感を味わえる場所など 大変興味があります。

団扇片手に 着物姿で広島の夏の涼感区域を堪能してみたいですね^^

どなたか良い『マイ夏の涼感場所』など御存知でしたら教えて戴きたいです。

是非 娘と夏に行ってみたいです。

豊華様

そうですね、
美しい水の景観には、
蛍がいて、カエルがいて、鯉がいるということも、大切なことですね。
そしてそこに団扇を持った美女がいるということになれば、もういうことがありませんね。
??

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/54849772

この記事へのトラックバック一覧です: 広島の3大「水の景観」:

« 電力会社は不要、とは言わないガス会社? | トップページ | 原発引越しで、広島へ »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31