広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 明日、第二回ヒロシマ・アキバ塾 | トップページ | LED照明での失敗談 »

2012年6月28日 (木)

原爆の子の像とコーラス

平和公園の中にある原爆の子の像の前を通りかかると、
よく小中学生くらいの子供たちが、像の前に整列して、一生懸命歌っているのを見る。
何組ものグループが待っていることさえある。
伴奏は、先生らしき人が、ラジカセで、流していることが多い。

Image002_2

こうしたパーフォマンスは、広島だからこそあることだ。
どこの都市でもあるということではない。
国内の他の都市で見たことはない。

先日は、原爆の子の像のすぐ脇にある被爆して壊れた墓石の周りで、
国連職員の合唱団が、アステールプラザでのコンサートの前日に、皆で手をつないで歌っていた。
歌い終わると、皆感動し、抱き合っていた。

平和公園は、原爆の子の像の前だけでなく、そうした歌を歌いたくなるような特別の雰囲気があるようだ。

そういえば、
コペンハーゲンのチボリ公園には、公園のあちこちに、歌を歌い、音楽を演奏しているコーナーがある。
それを聞くのを楽しみに、沢山の市民が集まってくる。

そうしたことができる場を人々が求めているのを感じる。

フラワーフェスティバルでは、沢山のダンスチームが参加し、素晴らしいダンスを披露してくれる。
あるダンスチームのメンバーが、フラワーフスティバルの日だけでなく、
アステールプラザ等のホールではなく、
もっと気楽に、自分たちのダンスを披露できる場が欲しいといっていた。

ダンスをする若者の周りを、コスプレが歩いていたら、それはそれで楽しいだろう。

広島には、そんな広島らしいパーフォマンスも、メニューも増え、ストックも増えてきている。

市民球場跡地に、そんな市民参加型の歌とダンス、コスプレ等のパーフォマンスができる広場が出来たら素晴らしい。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

« 明日、第二回ヒロシマ・アキバ塾 | トップページ | LED照明での失敗談 »

平和問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/55019570

この記事へのトラックバック一覧です: 原爆の子の像とコーラス:

« 明日、第二回ヒロシマ・アキバ塾 | トップページ | LED照明での失敗談 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31