広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

ノマド的自由人

最近「ノマド」という言葉がブームになっているという。
「ノマド」とは、元々は遊牧民を意味する言葉だったようだが、転じて自由なライフスタイルをする人を指す言葉として使われるようになったらしい。

そりゃ誰でも、何の束縛も受けず、自由に生きていけたらいいと思うが、そううまくはいかないのが人生だと、皆あきらめているのが実情だろう。
サラリーマンになり、結婚し、女房、子供のために、頑張っているのだ。

作家であったり、画家、建築家であったり、プロ野球選手とかの自由業と称する個人事業主という立場になれば、自由に自分の思うことができていいだろうなと思うが、
それも誰でもできるわけでなし、そうなったらそうなったで、また面倒なことがたくさんありそうだ。
お金の心配はもちろん、税金のこと、次のスケジュールの交渉等、本業とは全く関係ない面倒なことをやらなければいけなくなる。
だからプロダクションとか、弁護士事務所とかが、代わりにそうしたことをやってくれるようになっているのだろう。

それでもそうした人たちは、サラリーマンに比べれば、かなり「ノマド」に近い自由な生活をしているように感じる。

その「ノマド」と対極にあるのが、大企業の歯車になってしまったと称されるサリーマンだとは思っていたが、
どうもそうでもないらしい。
先日日経新聞に作家の沖方丁氏が、実は大企業の中にこそ、そうしたノマド的生活をしている人がいると書いていた。

そういえば、私の先輩にもそんな人がいた。

その人は、典型的な全共闘世代の育ちで、企業が悪だといわれた時代に大学を出た。
だからだろう、会社にもまともにいかず、
いつも上司から「お前、なんでもいいから、朝1度は会社に顔を出せ」と文句をいわれていた。
そんなことは、どこ吹く風と聞き流し、
なんとなく博士論文を書き上げ、
さっさとアメリカに留学していった。
帰ってきてからは、大きなプロジェクトをいくつも担当し、実現させた。
部下に大筋を指示すると、後は飲んだくれていた。
いつも飲みすぎだといっては、まともに出社することができなかった。
困った部下が、夫人に「きちんと会社に行かせてください」と、文句をいっていた。
そんな一生懸命頑張っている部下に、
「お前、何でもできるからと言って引き受けていると、嫌いなことばかり、押し付けられるようになるぞ」なんて忠告していた。
そんな忠告なんてあるんだろうかと、呆れたことがある。

その彼は、時代が変わると、さっさと大学の先生に転身していった。

企業の中にあっても「ノマド」的行動をしている人は、いつの時代にもいるのだろう。

時代を創っていくのは
「よそ者、若者、変わり者」とよく言われる。

大企業の中にあって「ノマド」な人が、これからの時代を創っていったら楽しい世の中になりそうだ。
そんな人が現れることを、期待したい。


元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


私の知人にも「大企業で出世さえ望まなければ、こんなに自由な生活ができる」と30年間定時に帰り年休も常に使い切り、ノマド的人生を謳歌した男がいますが、さすがに今そんなことが言えるのは公務員と電力会社くらいのような気もします。特に日本の企業は「よそ者、若者、変わり者」は排斥する傾向がありますし、今は大企業ですら、余裕という意味では最悪の時代に思えます。

投稿: 星野 | 2012年6月30日 (土) 09時33分


>時代を創っていくのは「よそ者、若者、変わり者」

まさにアップル社の広告ですね。
http://www.youtube.com/watch?v=nytz2zfJL3I

投稿: 通りすがり | 2012年6月30日 (土) 09時48分


初めまして。
いつもタメになる記事ばかりで、勉強させてもらってます。
さて、私はノマド的と言えば、一番にスタバを思い浮かべます。
同じようなカフェは沢山ありますが、仕事と言えばスタバです。
フリーランスのような人が、パソコンを開き、書類を拡げているのがスタバのイメージです。
でも、この前、スタバで「長時間の勉強、パソコンの使用はご遠慮ください」という張り紙のあるスタバがあって、驚きました。
スタバって、それをするところでしょ! って。
カタイ金融機関に務めているので、ノマドワーキングは憧れです。

投稿: アキ | 2012年6月30日 (土) 10時04分


星野様

確かに公務員はノマド的人生を謳歌していますね。
特に地方公務員。
課長等偉くなったら、住民のクレームの矢面に立たなければならなくなるし、
議会答弁もしなければならなくなる、
偉くなっても、給料は殆ど変わらない、
と言って、管理職登用試験を受けない職員が増えてるそうです。
困ったもんですね。

投稿: 元安川 | 2012年6月30日 (土) 10時26分


友人の会社でもノマドワーキングで、フレックスタイムやフリーアドレスを試行したみたいですが、うまく行かずに元に戻したとか。
日本の企業ではなかなか難しいようです。フリーランスの方は増えているようですが、しょせん非正規雇用というか、なかなか厳しいようです。

投稿: アコ | 2012年6月30日 (土) 10時29分


通りすがり様

確かに、スティーブ ジョブズも、
典型的な「よそ者、若者、変り者」の1人ですね。

クリエイティブな面白い社会を創るのは、
そんな「よそ者、若者、変り者」達です。
どんどん現れて来て欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2012年6月30日 (土) 10時36分


アキ様

コメント、
ありがとうございます。

この返事も、スタバで書いています。
濃いコーヒーを飲みながら、時々窓の外を見て、
iPadに向かっています。
私にとっては、最高に優雅な時間です。
ノマド的時間です。

それを否定したら、
スタバは消えるでしょうね。

投稿: 元安川 | 2012年6月30日 (土) 10時46分


アコ様

ノマドワーキングという言葉があるとは、知りませんでした。
企業にあっては「ノマド的自由=結果が全て」
というようなところがありますから、
並の神経では、耐えられないということでしょうかね。

投稿: 元安川 | 2012年6月30日 (土) 10時54分


多分、星野さんとは面識はありませんが「大企業で出世さえ望まなければ、こんなに自由な生活ができると30年間定時に帰り年休も常に使い切り、ノマド的人生を謳歌した男」とはまさに私のことです。オマケに早期退職で退職金もガッポリもらって、ネットさえ使えれば嘱託で仕事が出来るので、田舎に引越しました。ネットさえあれば、いつでも、どこでもできる職種は拡がっているように思います。

投稿: たわけ | 2012年6月30日 (土) 11時10分


たわけ様

ノマド的人生を謳歌されたとは、素晴らしい。
羨ましい。
ネットを使うことで、嘱託として仕事もされているとのこと、
ウーン、
凄い。

ネット社会は、今までとは全く違った価値感の社会を創りつつあるようですね。
その象徴がホリエモン、スティーブ ジョブズのTシャツ姿でしょうね。

投稿: 元安川 | 2012年6月30日 (土) 11時23分

2012年6月29日 (金)

LED照明での失敗談

我が家には合計で30灯以上の照明がありますが、洗面台に付属していた蛍光灯と殆ど使わない和室の蛍光灯を除き、全てLEDです。

次々に、より安く、より明るく、より便利なものが発売される頃で、ずいぶん悩みながら選びましたが、一つだけ失敗したのはトイレの照明でした。

00led

それはLEDの消費電力が余りに小さかったからです。

我が家の照明は、玄関、外構、ベランダ、そしてトイレの照明器具が照度センサーと人感センサーを内蔵しています。玄関や外構、ベランダについては、つけたり消したりする手間とセキュリティ面で正解でしたが、トイレは手間を省くより消し忘れによる消費電力を抑えることが目的でした。

しかし、LEDの消費電力は余りに小さく、そのために付けた照度センサーと人感センサーの使う電力の方が無駄でした。

まぁ、どちらも誤差の範囲ではありますけど。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


結局LED照明は、それだけ小さな電力しか使わないということですね。
我が家も冷蔵庫そしてエアコンを買い換えて随分省エネになりました。
それにしても電力会社の一番の利益の元の家庭の省エネがどんどん進んで、困るのは電力会社ですよね?

投稿: アコ | 2012年6月29日 (金) 07時28分


今も日本人の一人あたりの電力消費量はアメリカ人の半分だということですが、今に桁違いに小さくなるのでしょうか。
日本は電気料金が高いだけに省エネの費用対効果も大きく、省エネ家電の開発・普及も進むというわけですが、単純に喜べないですね。
トイレのLEDのように、電気代が安くて省エネ費用の方が高い、というのと、どちらがいいのでしょうか・・・

投稿: 星野 | 2012年6月29日 (金) 08時53分


アコさん
当面は「値上げは権利」と言って利益を確保するのでしょうけど、いつまでも続くわけはない、ということが分からないのでしょうか。
それとも、将来世代のことはどうでもいいのでしょうか。歴史を繋ぐことの責任を放棄してしまっては、人間失格ですね。

投稿: 工場長 | 2012年6月29日 (金) 09時41分


星野さん
以前も紹介しましたが、電気料金が日本の半分というアメリカでさえ、アップルは100%自然エネルギーに転換していますし、日本の省エネ技術も無駄にはならいと思います。
家電メーカーには逆境(?)を逆手にとって、頑張って欲しいですね。

投稿: 工場長 | 2012年6月29日 (金) 09時46分


>歴史を繋ぐことの責任を放棄してしまっては、人間失格ですね。
まさに昨日の講義ですね。
「今、我々が暮らしている社会は未来からの借り物」だということですよね。

投稿: タカ | 2012年6月29日 (金) 10時20分


タカさん
昨日のヒロシマ・アキバ塾にいらっしゃったのですね。
本当に今の大人が未来に対して何をしなければならないのか、考えさせられました。

投稿: 工場長 | 2012年6月29日 (金) 22時12分

2012年6月28日 (木)

原爆の子の像とコーラス

平和公園の中にある原爆の子の像の前を通りかかると、
よく小中学生くらいの子供たちが、像の前に整列して、一生懸命歌っているのを見る。
何組ものグループが待っていることさえある。
伴奏は、先生らしき人が、ラジカセで、流していることが多い。

Image002_2

こうしたパーフォマンスは、広島だからこそあることだ。
どこの都市でもあるということではない。
国内の他の都市で見たことはない。

先日は、原爆の子の像のすぐ脇にある被爆して壊れた墓石の周りで、
国連職員の合唱団が、アステールプラザでのコンサートの前日に、皆で手をつないで歌っていた。
歌い終わると、皆感動し、抱き合っていた。

平和公園は、原爆の子の像の前だけでなく、そうした歌を歌いたくなるような特別の雰囲気があるようだ。

そういえば、
コペンハーゲンのチボリ公園には、公園のあちこちに、歌を歌い、音楽を演奏しているコーナーがある。
それを聞くのを楽しみに、沢山の市民が集まってくる。

そうしたことができる場を人々が求めているのを感じる。

フラワーフェスティバルでは、沢山のダンスチームが参加し、素晴らしいダンスを披露してくれる。
あるダンスチームのメンバーが、フラワーフスティバルの日だけでなく、
アステールプラザ等のホールではなく、
もっと気楽に、自分たちのダンスを披露できる場が欲しいといっていた。

ダンスをする若者の周りを、コスプレが歩いていたら、それはそれで楽しいだろう。

広島には、そんな広島らしいパーフォマンスも、メニューも増え、ストックも増えてきている。

市民球場跡地に、そんな市民参加型の歌とダンス、コスプレ等のパーフォマンスができる広場が出来たら素晴らしい。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。

2012年6月27日 (水)

明日、第二回ヒロシマ・アキバ塾

明日、6月28日(木)は秋葉忠利前広島市長(広島大学特任教授、AFS日本協会理事長)による「ヒロシマ・アキバ塾」の第二回が行われます。

場所は前回と同じ広島YMCA本館403号室で午後7時から9時まで、申し込みは不要で、参加費は会場代として500円です。

前回の時の様子は、河野美代子先生が以下のようにブログに書かれています。

http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-fcb3.html

また内容については、さとうしゅういちさんがブログでまとめられています。

http://hiroseto.exblog.jp/18094269/

そして、前回要望がありました動画は、以下の通り公開します。
あくまで素人が撮ったもので見苦しいところもありますが、2回目から参加の方、前回どうしても来られなかった方など、是非ご覧ください。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


動画のアップありがとうございます。
まだ、途中ですが、素晴らしい講演です。
でも、ちょっと主婦業をして、また後で続きを見ようと思います。
まずはお礼だけでもと思い書き込みました。

投稿: アコ | 2012年6月27日 (水) 08時55分


木曜は8時に仕事が終るのでいけなくぃのですが、動画アップはありがたいです。
ありがとうございます。

投稿: ⑦パパ | 2012年6月27日 (水) 13時51分


いや本当に素晴らしい講演です。
仕事そっちのけで、一気に見てしまいました(^_^;)

私も知識はあるほうだと思っていますが、知らないことも沢山ありました。
これでまだ1回分ですよね?
これからの9回が楽しみです。
本も出されるとのこと、楽しみにしていますので、具体的に決まれば、是非教えてください。

投稿: 星野 | 2012年6月27日 (水) 14時27分


格調高い秋葉先生の講義に、河野先生がまた可愛くって( ´艸`)
私もハンコもらいに行きたくなりました(〃▽〃)

投稿: 海 | 2012年6月27日 (水) 14時41分


アコさん
撮影は素人ですが、中身は世界のトップレベルです。
実は編集が間に合わなくて、まだ少しあるのですが、また機会を見て公開するつもりです。

投稿: 工場長 | 2012年6月28日 (木) 14時32分


⑦パパ さん
生では更に伝わってくるものもありますから、無理をしても一度は参加してみてください。
その甲斐はあると思いますよ。

投稿: 工場長 | 2012年6月28日 (木) 14時36分


星野さん
これで10回分でもおかしくない内容ですよね。
これから、まだどんな内容が続くのか、楽しみです。

投稿: 工場長 | 2012年6月28日 (木) 14時38分


海さん
毎回違うハンコが押してもらえるそうです。
会場でお待ちしています。

投稿: 工場長 | 2012年6月28日 (木) 14時44分


第一回目の講演内容のアップをありがとうございます。
身内に不幸があり参加できなかったので、講演内容が視聴でき良かったです。
本日は、参加します。(皆勤賞は無理になったのは残念ですが)
投稿: やんじ | 2012年6月28日 (木) 14時59分


やんじさん
ニ回の内容も素晴らしいものでしたが、第一回の内容を踏まえて聞くと、もっと広い視野での理解が深まると思います。
これからも楽しみですね。

投稿: 工場長 | 2012年6月29日 (金) 09時32分

2012年6月26日 (火)

家の中にホタル?

夜中に目が覚め、何気なく居間の方を見ると、

意外と明るい。
どうして?

外の光が、入ってきているわけではない。

部屋の中にホタルが飛んでる!?

ホタルの光のように、赤、緑、橙色の小さな灯りが、10個近く光っている。
綺麗だ!

パソコン、プリンター、TV
分電用コンセント
等の小さな表示ランプが、10個近くも集まると、こんなにも明るく、綺麗に見えるとは気付かなかった。

それに冷蔵庫の青い表示ランプもある。

いつの間にか部屋の中は、各種電気器具で埋め尽くされていたのだ。

今では各種電気器具のコードが、どう繋がっているのかわからないくらい、部屋の中をあちこち走り回っている。

家庭用電気の使用量は、色々計算方式があるようだが、全体の約28%だという。
改めて日々の生活が電気に支えられていることを、こんなところでも知った。

政府と電力会社は計画停電になってもいいんですかといって脅かす。
原発がなければそうなりますよというのだ。

コリャー、私の生活を何とかしないといけないなー。
「ホタルが飛んでる」なんて、呑気なことを言っている場合ではなさそうだ。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


家庭の場合、待機電力やLEDの消費電力は微々たるもので、それを気にするより、古い家電製品があれば、最近の省エネ家電に買い換える方が大きく節電できると聞きました。
それで我が家も冷蔵庫を買い換えましたが、確かにこれだけで随分の節電になっているようです。
この夏はエアコンも買い換える予定です。

投稿: アコ | 2012年6月26日 (火) 07時16分


アコ様

我が家の冷蔵庫も扉が壊れてきています。
省エネタイプにする。
買い替えの言い訳ができました

投稿: 元安川 | 2012年6月26日 (火) 08時32分


総使用電力からすると家庭の使用電力はそこそこあるように見えますが、実際に電気が足りないのは夏場の昼間のピークだけで、その時に電気を使っているのはオフィスが圧倒的で、ついで工場です。
しかも電力会社は、その利益の9割を家庭から得ています。
つまり余っている電気を使っている家庭から殆どの利益を得ているわけですから、本当は電力会社は家庭に節電されると困るはずです。この節電の大合唱は電力会社の首を絞めるだけになるはずですが、わけがわかりません。

投稿: 星野 | 2012年6月26日 (火) 08時40分


星野様

値上げをしたいがための言い訳は、極めて巧妙ですね。

騙された私がバカなのか、
といってられる内はいいのですが、
原発再稼働となると、
ことはそう簡単ではありませんね。

投稿: 元安川 | 2012年6月26日 (火) 09時08分


初コメントです。河野先生のブログのつながりで拝読するようになりました。いろいろ勉強させていただいています。今回の「ホタル」の光も同感です。パソコンを消して真っ暗闇の中に美しい青い光が・・・。「田中優講演会」に参加してすぐ偶然にも冷蔵庫が壊れたので買い換えました。一般家庭ではこれが節電には一番とのこと。

私は福井県在住。連日「反原発」運動にかかわっています。でも知事はとうとう「GOサイン」を。福島を見ても国は国民を守ってくれません。県も県民を見離そうとしています。でもあきらめずに頑張りたいと思います。17日の集会は福井県初の2200人規模となり、県外からもたくさんの応援をいただきました。地元は一番難しいと痛感しています。HP「サヨナラ原発福井ネットワーク」もご覧ください。

投稿: おおたき | 2012年6月26日 (火) 10時14分


おおたき様

コメント、ありがとうございます。

原発を再稼働してもいいという人は、
そもそも被爆がいかに恐ろしいものかということを理解していないのではないでしょうか。

全ての人が広島にきて、広島の実相を見て、感じる必要があるのではないでしょうか。

投稿: 元安川 | 2012年6月26日 (火) 10時56分


今朝の新聞にも中国電力管内は6%近い電力消費の落ち込みと報じられています。
にもかかわらず「猛暑の夏と比べて5%の節電要請をする」とあります。
気象庁の予報は「昨年並みの猛暑にはならない」です。
普通に考えれば節電の必要はないということです。
本当に訳の分からないことを言うものです。
それを突っ込まないマスコミも何なのでしょうか。

投稿: 太田川 | 2012年6月26日 (火) 11時12分


太田川様

節電すれば電力消費量が減る。

収入が減る。
というが、本来の姿ですが、
それが、そうならないようにするというのが、彼らの思惑のようです。

メデイアがその片棒を担いでいるのですから、
酷いもんですね。

投稿: 元安川 | 2012年6月26日 (火) 11時47分


私の夏の節電は、熱中症になる前に、水風呂に入る事です。
夜はその貯めた水で、お風呂を沸かします。
昔の工夫は、お風呂にはお昼に水を貯めておけば水温が上がるから、早くお湯が沸くだったように思います。追い炊きができるお風呂でないとできませんが。
沢山の人が勘違いされていると思います。
日本は被曝国じゃないのです。だから原爆を持ちたいし、原発はそのために必要です。
広島・長崎が被曝しただけです。そして今回は自国の国策により福島が被曝したのです。

投稿: やんじ | 2012年6月26日 (火) 14時51分


やんじ様

私も、暑くなるに従い、お風呂の温度を下げて行き、
真夏になると、水シャワーです。
気持ちいいですよ。
そういえば、昔は行水という習慣がありましたね。

投稿: 元安川 | 2012年6月26日 (火) 19時21分


原子力基本法がヒッソリと変更されて、日本も核兵器の研究・開発が可能になったようです。
被爆地の市長はご存知なのでしょうか。

投稿: 通りすがり | 2012年6月26日 (火) 19時55分


通りすがり様

ご存知だと思いますよ。
国のやることは、正しいと思っているのだと思います。

投稿: 元安川 | 2012年6月26日 (火) 20時58分


停電を避けるのは、昼間の2−3時間、テレビ放送をやめればいいだけです。
でもマスコミは絶対に言わないでしょうね( ´艸`)

投稿: 竹田 | 2012年6月26日 (火) 22時19分


武田様

返事が遅れてしまい、申しわけありません。

「節電のために、TVが放送を止めればいい。
でも放送局はそんなこと言わないだろうな」
という指摘は、パンチが効いてますね。

投稿: 元安川 | 2012年6月30日 (土) 10時16分

2012年6月25日 (月)

広島県は「おしぃ県」、広島市は「残念な市」

先日、新聞でも報道され河野美代子先生も書かれていますが、「国際平和文化都市」である広島市は、「外国人に人気の日本の観光スポット」として日本一に選ばれた平和記念公園周辺の公衆無線LANの提供を、来月末で終了します。

8月6日の前に終了することも大きな問題ですし、市が問題にしている費用対効果も、改善はいくらでも可能な状況なのに、それをせずに廃止ということは、今の広島市政がいかに後ろ向きになっているか象徴的でもあります。

8月6日前後には世界中から多くの人が広島、それも平和公園周辺を訪れます。そして、ツイッターやフェイスブックで世界中に向けて平和のメッセージを発信することになるのです。その前にサービスを打ち切るということは、これらを大幅に制限することになります。

市の発表では「スマートフォンなどの普及により必要性が低くなった」とありますが、スマートフォンが普及しているからこそ無線LAN環境は必要なのです。そんなことも分からないほど、広島市のICTは後退しているのでしょうか。

今やカフェやコンビニなど多くの商業施設、あるいは病院や寺院ですら、人の集まる場所では競うように無線LAN(Wi-Fi)を付けています。近所のホテル、集会所、医院、寺院などもそうですが、多くのところは無料で、工事もなく、無線LANの設備を設けています。

私は2005年に行われた「ヒロシマ8.5慰霊の夕べ」コンサートにも関わりましたが、もう7年前に、アメリカからの演奏者もヨーロッパからの演奏者も、広島に着くとすぐに「無線LANはどこで使えるか」と聞きました。それが広島平和記念式典のメインステージとなる平和公園で「ない」ということは、松井市長の掲げる「迎える平和」にも大きく反したことです。

新聞で報じられている年間運営費が661万円という数字も全く理解できない金額です。

これらについて、現在開かれている広島市議会の本会議で、質問が予定されているようです。

後退するICTが施策の中で、議会のネット中継はまだ行われていますので、注目したいと思います。

広島市議会ライブ中継
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1000000000002/1267681566745/index.html

広島県は「おしぃ県」でキャンペーン中ですが、広島市はどこまで「残念な市」をアピールするのでしょうか。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


色々なところで、広島県の躍進と広島市の衰退を耳にします。
原因は余りに、はっきりしているように思います。

投稿: アコ | 2012年6月25日 (月) 07時29分


政令市の市長の影響力の大きさを今更ながらに感じます。

投稿: 星野 | 2012年6月25日 (月) 08時55分


アコさん
確かに異口同音に様々な場所で耳にします。
市政も国政も、政治家任せ、官僚任せでは、ダメですね。

投稿: 工場長 | 2012年6月25日 (月) 10時56分


星野さん
確かに良くも悪くもトップの影響力は大きいと感じます。
そのトップを選んだのは市民ですが、もっと大きな市民の力も見せなければなりませんね。

投稿: 工場長 | 2012年6月25日 (月) 11時00分


このままでは、核廃絶もお金がかかるし、出来そうもないし、やめた、とならないか心配です。

投稿: 通りすがり | 2012年6月25日 (月) 11時53分


通りすがりさん
まさか、そんなことが許されるとは思えませんが、現状を見ていると心配にもなりますね。

投稿: 工場長 | 2012年6月25日 (月) 18時14分


見事な市長ですよ。
自民系の反秋葉の市議会議員のいいなりになって、自民党でも民主党でもなしえない、
公約の反秋葉政策を着実に全て実行しているのですからね。
自分で考える必要も無く、調べる必要も無く、善し悪しの判断はしない。
問題には、多くの人の意見を聞くという、他人任せ。
見事なまでの、腰掛け市長。
日本が近代国家になって、これほど見事な首長っていなかったのではないでしょうか。
広島市議会は、見事なまでの馴れ合い状態。
平和行政は儲からないから出かけないし、無線LANでは利権があまりないですし。
そんなお金を減せば、海外に遊びに行く経費で財政を圧迫しない。
広島市は、「前代未聞の見事な市」になっていくようです。

投稿: やんじ | 2012年6月26日 (火) 04時18分


平和公園に設置されていた無線LANの機器は雨や風が当たる電柱に取り付けられてたので、室内で管理する無線ランと違いメンテナンスの回数が多く入りコストがかかってしまっていたのと、広い範囲をカバーするために数十台の機械でカバーしていたため普通の安い機械が使えない事、法人向け回線の使用料と技術者の人件費で661万円かかってしまうのは普通だと思います。
あと、現在も平和公園案内所と平和記念資料館での無線ランはあるのでそこでまとめてUPしてもらえばいい話だと思います。

投稿: | 2013年8月 3日 (土) 03時56分


やんじさん
これほど自分では何も考えない、支援者(利害関係者)の声しか聞かないことに徹した市長も前代未聞ですね。


投稿: 工場長 | 2013年8月 3日 (土) 08時04分

ITの世界では10年前に600万円かかっていたものが6万円で出来ても何の不思議もありませんし、60万円なら普通です。今回は、その10年前の基準で考えた決定としか思えないところがあります。

また、民生用と業務用では価格も桁違いになることも少なくありませんが、それ故に高い信頼性や耐久性を要求しないものは企業でも民生用を使うことは普通です。

例えば信頼性が2割高かったり、寿命が2倍になるだけで価格は十倍になるようなことが普通にあるからです。ですから壊れない丈夫なものを使うより、壊れたら取り替える方が遥かに安いのです。

今時、カフェやホテルは当たり前で、小さな商店でも無料の無線LAN(Wi-Fi)サービスを行なっていますが、業務用の高価な通信回線など使っているところはありませんし、機器も殆ど安い民生用を使っているのが普通です。

ちなみに現在、広島市が「観光客へのサービス」として設置してる無料の無線LANの設置箇所は以下の僅か7箇所です。
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1375180074087/

投稿: 工場長 | 2013年8月 3日 (土) 08時05分

2012年6月24日 (日)

ジュノー博士記念祭

平和公園の中にはたくさんの碑がある。

その1つ、ジュノー博士顕彰碑の前で、6月17日、
博士が亡くなって23年目とのことで、
博士を偲んで、記念祭が催された。

Image002

ジュノー博士はスイス人の医師、国際赤十字連盟から派遣され、敗戦直前の日本に6月9日にきた。
スイス人のジュノー博士が、敗戦直前の日本に来たというその行動力には驚く。

被爆直後の広島で、その惨状を目にし、
GHQと交渉し、15トンの医薬品を届け、被爆者の医療に献身的に尽くした。
1万人以上の被災者が、ジュノー博士のおかげで助かったといわれている。

そのジュノー博士を偲んで、顕彰碑を作られ、
広島県医師会と日本赤十字社広島が主催し、毎年記念祭を催している。

こうしたイベントは、 平和を訴えるということで意味があるだけでなく、
医師、医療とはどうあるべきかについて、市民に教えてくれる機会にもなっている。

広島の人はこうしたイベントを日常的に目にするが、
だからといって、こうしたイベントが、どこの都市にもあるわけではない。

広島だからあることなのだ。
広島人は、その意味と価値についてもう一度かみしめる必要があるようだ。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


昨日のブログ、電気は電気事業者でないと売ることが出来ない。というのは自由な国日本なのに面白いですね。

私、相変わらずのお遊び三昧ですが、少し真面目に「中村憲吉記念文芸館HP]をスタートさせました。まだ作りかけの所もあるのですが、試験UPを兼ねています。
お暇の時のぞいて見てください。ホントは現地を訪ねてくだされば嬉しいのですが・・・遠いからね。

HPアドレス  http://kenkichi.jimdo.com/

投稿: なんでも辛口 | 2012年6月24日 (日) 07時29分


なんでも辛口様

「中村憲吉記念文芸館」
素晴らしいですね。
市民1人の思いでこれだけのことを、
実現されたということに、敬意を表したいとおもいます。
更にブログを書かれ、HPを作られる、
なかなか官にはできないことですね。
頑張って下さい。

投稿: 元安川 | 2012年6月24日 (日) 08時08分


広島と東京では核や平和に対する意識や知識が大きく違いますよね。
広島を離れるとつくづく思います。
311以降は、東京の意識もあがってきましたけど。

投稿: アコ | 2012年6月24日 (日) 08時17分


アコ様

東京から広島に越して来た友人も、
「核の恐ろしさは、広島に住んで見て、初めて解った」
と言っていました。

空気を吸って、初めて知ることができるというのは、
不思議ですね。
百聞は一見にしかず
というより、
空気を一呼吸と言ったほうがいいようですね。

投稿: 元安川 | 2012年6月24日 (日) 14時06分

2012年6月23日 (土)

電気自動車で電力の自給自足

日産はいよいよ自動車から家に電力を供給する「LEAF to Home」を発売します。

03

従来、電気自動車の電源は非常用電源でしかありませんでしたが、リーフのバッテリーは日常的に使える電源です。

日産リーフには24kWhのバッテリーが載っています。これはオール電化住宅で4人が暮らす我が家で使う電力の2日分であり、買電量では3日分に相当します。電力の余っている夜間に充電し、昼間はその電力を使えば、太陽光で発電する電力を100%市場に供給できます。

つまり、電力シフトを行い、ピーク電力を抑えることになります。

一般的に電気自動車の燃費はキロあたり1円と言われますが、それは自宅で深夜充電した場合で、外部の充電設備を使えば多くは無料です。広島県は充電設備に補助金を出して、コンビニやスーパーなどにも設置を増やしていますが、「充電に対して料金は取らないように」と指導しています。

それは、日本では電力会社以外が電気を販売することが出来ないからです。
ですから、充電は無料です。

電気自動車を購入すれば車種によっては100万円近い補助金が出ます。
住んでいる場所によっては、更に県から50万円、市から30万円というような地域もあるようです。
つまり購入価格の半額以上が支給されるというわけです。

電気自動車を買って、電力消費のピークに家に繋げば、ピーク電力の抑制に有効です。
ただし、その供給電力は他の消費者には高い電力を押し付け、補助金も多く使われるというわけです。

電力の自由化さえ行われれば、自然に解決することに、随分無駄なお金が使われているように感じます。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


こういう技術がどんどん出てきて嬉しいですね。
中国もクリーンエネルギーに力を入れています。
ソーラーでは大きく差をあけられてしまいましたが、日本も何とか頑張って欲しいです。

投稿: アコ | 2012年6月23日 (土) 07時34分


ドイツ・ハノーバーで行われ、世界65カ国以上から5000社前後の企業が参加する世界最大の産業見本市「ハノーバー・メッセ」でも、今年のテーマは「Greentelligence(環境技術)」でした。しかも、パートナー国は中国です。
日本企業も電気自動車やスマートハウスをはじめ、スマートグリッド、風力、小水力、地熱、太陽光など積極的にアピールしていましたが、それに比べると国内であまりに大人しい振る舞いで、まだまだ電力会社に遠慮しているように見えます。
他のものと違って、消費者の方がより積極的になる必要があるように思います。

投稿: 星野 | 2012年6月23日 (土) 08時29分


この仕組みを都市に発展させれば、
節電の必要もなくなるというわけですね。

投稿: 宇品灯台 | 2012年6月23日 (土) 08時34分


アコさん
日本は世界でトップクラスの技術を持っていますが、政府は間違いなく最低ですね。
早く自由化を進め、せめて国は民間の邪魔をしないで欲しいものです。

投稿: 工場長 | 2012年6月23日 (土) 08時53分


星野さん
今や日本で最も必要とされる技術が、海外でしか使われないというのは余りに残念です。
日本国内で日本の環境技術が活かされるために、消費者の知識と選択も問われますね。

投稿: 工場長 | 2012年6月23日 (土) 09時03分


宇品灯台さん
団地くらいの単位であれば、既に大規模な蓄電池を備えるところが増えていますが、都市や国という広い範囲で考えると、蓄電より小規模の多様な発電を増やし、それをスマートグリッド繋ぐ方が効率的に思えます。

いずれにしても、電力会社が節電を要請するという事態は、既に電力会社が地域独占を許されている資格がないということで、一気に自由化に向かうべきだという証に思います。

投稿: 工場長 | 2012年6月23日 (土) 09時15分

2012年6月22日 (金)

八丁堀交差点のトイレ

八丁堀交差点の西北の歩道の上に、幅1.5m×4m 高さ2.5mくらいの四角い箱状のRC造の建物がある。

警察署、ポリスボックスかと思っていたが、そうではない。
改めてよくみれば、トイレだ。

なんでこんなところにトイレあるの?
と不思議に思ったが。
まあ確かにトイレがあれば便利なことは便利だ。

しかし町の真ん中の、車も、人通りも多い交差点に、トイレ専用の建物があるとはいささかびっくりする。

東京とか他の都市でも、こんな便利な場所に、トイレ専用の建物があるなんて見たことはない。
トイレ専用として利用するだけでは勿体ない。

Image002_4

街のあちこちにあるポリスボックスでは、道を尋ねる人が多い。

ここに警察官を置けばいいと思うが、この建物の中にはそんなスペースもないし、警察官を置くと費用もかかる。
それを賄えるほど需要もないだろう。

それなら、
街の案内を、タッチパネル方式のデジタルサイネージに任せたらどうだろうか。

福岡市役所では、
「92インチ、大型タッチパネルでありながら、スマートフォンのように簡単なタッチで操作できる。
写真を撮影して福岡らしいフレームでデコレーションでき、それを拡大したり動かしたり、携帯電話に転送することも可能だ」という。

広島では、外国人が多い。
それなら、この街中のタッチパネルを使って、英語はもちろん、中国語、韓国語、フランス語と多様な言語で情報を流すようにしたらいい。
外国語に変換する部分は、留学生に手伝ってもらってつくるようにしてもいいだろう。

シャープではそんな大きなタッチパネルを120万円で発売したともいう。

このトイレを大震災、大津波等の危機の際の情報発信拠点となることはもちろん、
食料等の拠点とすることもできるだろう。


デジタルサイネージは、今まさに発展途上だ。
広島らしいデジタルサイネージを創り出してほしい。


元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


この公衆トイレは、かなり前からありますね。
バスや電車の乗り換えポイントですから、作られたのでしょうか。
自家用車が少なく、公共交通機関を使い、乗り換えにも時間がかかった時代の遺産なんでしょうかね。
中国銀行の前の交差点の角には、昔、広電の建物があったと思います。
そこに、ガラス張りのような建物をつくればいいかもしれませんね。
岸田さんの辻立ちの邪魔になるかも?(笑)

投稿: やんじ | 2012年6月22日 (金) 15時45分


やんじ様

作った時には、それなりの理由があったのでしょうね。
でも時間が経つと、その理由も意味がなくなっているということは良くあることです。
このトイレも維持管理するだけで結構お金がかかっているはずですから、
時のアセスメントの対象にして、再検討すべきかもしれませんね。

投稿: 元安川 | 2012年6月22日 (金) 17時45分

2012年6月21日 (木)

今だから観たい映画

原発事故が進行中なのに、再稼働が決まった今の日本だから観たい映画です。

原子力戦争 Lost Love(1978年 日本)
ある港町の原子力発電所をめぐる賛成派と反対派の利権争いを描く、ロケ地が福島第二原発

太陽を盗んだ男(1979年 日本)
原子力発電所からプルトニュウムを盗み出した教師が原爆を製造し、国家を脅す

ストーカー(1979年 ソ連)
チェルノブイリを予言していたと言われるアンドレイ・ タルコフスキー監督の作品

チャイナシンドローム(1979年 アメリカ)
原発のずさんな管理や、利益優先の体質が描かれ、スリーマイル島の原発事故の直前に公開

シルクウッド(1983年 アメリカ)
核の危険性を訴え、謎の事故死を遂げたカレン・シルクウッドの実話をM・ニコルズが映画化

アレクセイと泉(2002年 日本)
チェルノブイリ原発事故で被災した村に、今も暮らす人たちの生活を描いたドキュメンタリー

チェルノブイリ・ハート(2003年 ウクライナ、米国合作)
国連総会でも放映された、原発事故の子ども達への影響を記録したドキュメンタリー

ヒバクシャー世界の終わりに(2003年 日本)
世界の被爆者たちのリアルな声を集めたドキュメンタリー

東京原発(2004年 日本)
東京に原発を誘致しようとする都知事と、それに反対する副知事らの対立と議論を描く

みえない雲(2006年 ドイツ)
小さな町を襲った原発事故の悲劇と、その極限状況下で育まれる愛を描く

100000年後の安全(2009年 フィンランド)
フィンランドに建設中の高レベル放射性廃棄物最終処分所にカメラが入ったドキュメンタリー

ミツバチの羽音と地球の回転(2010年 日本)
祝島を舞台に、反原発運動や自然エネルギーの利用推進を描いたドキュメンタリー

祝の島(2010年 日本)
30年近く原発に反対し、自然エネルギー100%を目指す島のドキュメンタリー

* 6月22日追加

渚にて(1959 英国)
核戦争による人類の最後を描いた名作。(動画はラスト10分)

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


観た映画も何本かありますが、今あらためて見ると、リアリティが違うでしょうね。
今度ツタヤに行く時に、探して観たい映画も何本かありました。

投稿: アコ | 2012年6月21日 (木) 08時14分


私は「渚にて」が好きというか、衝撃を受けた作品です。
あれは戦争ですが、そのまま原発事故に置き換えても成立しそうなのが恐いですね。

投稿: 星野 | 2012年6月21日 (木) 08時36分


横になりますが、星野さんと同じように「渚にて」に大きな影響を受けました。最後のシーンで出てくる横断幕の言葉「There is still time, brother」(まだ時間は残されている)は、今だからこそ、もう一度噛みしめなくてはならないと思います。
「もう時間がない」と多くの人が感じる時になってしまったら、それは、もう間に合わないとき、何をしても無駄なとき、という意味ですから。
そうならない内に--。

投稿: グレゴリー・ペック・ファン | 2012年6月21日 (木) 14時16分


アコさん
まだ観てない映画があれば是非観てください。
あるいは、311以前に観た映画は再度観る価値があると思います。
そして、これらの映画が現実味を失い、過去のものになる世界にしないといけませんね。

投稿: 工場長 | 2012年6月22日 (金) 08時00分


星野さん
私にとっても「渚にて」は衝撃的な映画でした。
改めて、原爆も原発も同じような結末を迎えるのではないかと思えますね。

投稿: 工場長 | 2012年6月22日 (金) 08時05分


グレゴリー・ペック・ファンさん
原発の廃炉そして最終処分は次世代への大きなツケとなりますが、せめて舵を切ることだけは、我々の世代の責任ですね。

本文に「渚にて」のラストシーンを追加しておきました。

投稿: 工場長 | 2012年6月22日 (金) 08時27分

2012年6月20日 (水)

屋根の上の滝

これは、屋根の上に作られた滝というのだろうか。
道路斜線の適用を受けてだろう斜めにできた屋根or壁の真ん中の、幅3m、高さ10mくらいの長さを、水が滝のように流れている。

この滝は、夏には建物内の温度や周辺の温度を下げるために設けられたというより、
滝の上には、質屋の広告看板があるから、人の目を引くために設けられたのだろうと思う。

山手線高田馬場駅のプラットフォームに立つと、目の前に見えるから、確かに随分と目立つ。

Image002_3

最近は、空調の電力の削減ということで、
ビルの壁面に、霧を吹きつけて、建物を冷却する技術も開発されている。

それはそれでいいのが、
その霧を作り出す技術とこの滝の技術とを組み合わせたら、面白いデザインの広告ができるのではないだろうか。
建築的にも面白いビルになるかもしれない。

そんな面白い建物が広島の街にできれば、水の街広島の景観も楽しくなりそうだ。

誰かやらないかな。
期待したい。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


水の流れというのは、落ち着きます。
それが省エネに繋がば、一挙両得ですね。

投稿: アコ | 2012年6月20日 (水) 07時39分


安藤忠雄の作品に、もっと大規模に水の流れている建物があったような気がしますが、霧が加わって省エネにもなると面白いものが出来そうですね。

投稿: 星野 | 2012年6月20日 (水) 08時45分
星野様

安藤忠雄が設計したという「大規模に水の流れる建築」というは面白ろそうですね。
解ったら、教えて下さい。

投稿: 元安川 | 2012年6月20日 (水) 14時36分


建物の中にも水が流れていると、涼しそうですね。
ミストは、東京のどこかの建物の近くか路上でしていませんでしたか。

投稿: やんじ | 2012年6月20日 (水) 15時59分


やんじ様

そうですね、
水にはミストという形もありましたね。
ミストは、アストラムラインの県庁前駅を出て、リーガロイヤルホテルの地下入口に向かったところの広場にも設置されています。
ミストは、もっと普及していい技術だと思いますが、その割に普及しませんね。
勿体無い技術だと思います。
投稿: 元安川 | 2012年6月20日 (水) 16時17分

2012年6月19日 (火)

広島市の緊急防災情報

台風が近づいていますが、広島市は天気予報から、緊急時の避難勧告までを、独自のメール配信と携帯キャリアの緊急速報メールを使って流しています。
まず、広島市独自のメール配信網では、以下の項目から欲しい情報を選んで登録をしておくことにより、それらの情報をメールで受け取ることが出来ます。

・緊急情報
・重要情報
・災害対策本部等の設置・廃止
・防犯情報
・気象警報・注意報
・竜巻注意情報
・記録的短時間大雨情報
・土砂災害警戒情報
・地震情報
・津波情報
・指定河川の洪水予報
・天気予報

詳しくは以下をご覧ください。

広島市防災情報メール配信システム
https://www.k-bousai.city.hiroshima.jp/


また、携帯キャリアによる配信は、ソフトバンクモバイル、KDDIが提供する緊急速報メールとNTTドコモの緊急速報「エリアメール」が使われていて、内容は以下の通りです。

〇 配信する情報の内容
・ 広島市が配信する情報
  避難勧告、避難指示、津波に関する情報、その他緊急かつ重要な情報
・ 気象庁が配信する情報
  緊急地震速報

〇 緊急速報メールの特徴
・ 受信は無料です。
・ 受信すると、専用の着信音が流れ、バイブレーションが起動します。
・ 受信すると、メールの内容が、携帯電話の画面に自動的に表示されます。
・ 受信するために、登録する必要はありません。
・ 広島市域内の携帯電話へメールを配信する仕組みのため、観光や仕事等で広島市を訪れた方でも受信できます。

〇 緊急速報メールを受信できない場合
・ 電源を切っている場合、圏外又は電波が弱い場合
・ 電話中、メール送受信中、インターネット使用中の場合
・ 緊急速報メールの対応機種でないものや、受信拒否設定がされている場合
 など

詳しくは、各携帯電話事業者のホームページでご確認してください。

ソフトバンクモバイルの緊急速報メール
http://mb.softbank.jp/mb/service/urgent_news/models/

KDDIの緊急速報メール
http://www.au.kddi.com/notice/kinkyu_sokuho/saigai_hinan/index.html

NTTドコモのエリアメール
http://www.nttdocomo.co.jp/service/safety/areamail/about/

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


旅行者も使えるというのがいいですね。
こういう情報も、デジタルサイネージで表示されるようになるといいですね。

投稿: アコ | 2012年6月19日 (火) 07時41分


結構前から使っていますが、何度かシステムが変更されていますよね。
その都度、より便利になっています。

投稿: 星野 | 2012年6月19日 (火) 08時21分


アコさん
様々な機器がネットに繋がることで、緊急情報もあらゆる機器で伝えられそうですね。

投稿: 工場長 | 2012年6月20日 (水) 08時08分


星野さん
広島市は、市長交替で多くのICT施策が後退していますが、流石に時期が時期だけに防災だけは進んでいるようですね。

投稿: 工場長 | 2012年6月20日 (水) 08時10分

2012年6月18日 (月)

タッチパネル方式のデジタルサイネージ

デジタル方式の広告技術の進歩は驚くばかりだが、
この品川駅のデジタルサイネージは、中でももっとも進歩している方式の一つだろう。

品川駅の山手線のホームを上がって、すぐの中央改札口との間の壁に、
幅4m、高さ1m位の大きさのタッチパネルが取り付けられている。

品川駅のエキナカ店舗エキュートはデパートのようにきれいで、充実しているが、
それらのお店の情報、それに周辺情報が、画面にタッチすれば、表示されるようになっている。
画面が4つ区切られていることで、4人が同時にそれぞれ個別に必要とする情報を得られるようになっているようだ。
月日、時間の表示の際は、2つの画面がつながって表示される。

表示は大変綺麗なデザインだ。

Image002

しかし、いままで何度もここを通ったが、こんなところに日本でも最先端をいくデジタルサイネージがあるとは知らなかった。

友人に教えられ、一生懸命探した。

この山手線の階段を上がって京浜急行の改札口へもいける間は最も人通りの多い場所だか、
殆どの人は、ここに、そんな便利なものがあるとは、まったく気付くこともなく通りすぎて行っている。

タッチパネルというのも、せわしい東京人からすれば、そんな面倒なタッチなんかしていられるかということでもあるのだろう。

詳しい情報はスマートフォンですでに取得済みということでもあるのだろう。

タッチ式のデジタルサイネージはいわゆる広告版とは違う。
比べものにならないくらい、はるかに情報量は多い。

タッチ式のデジタルサイネージで、何をどのように表現するのか、
スマートフォンやiPad等のタブレット端末とどのように区別するのか、
どこに置くのか、
等については、まだまだ大分検討の余地はありそうだ。


元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


人を見て、その人の買いそうな商品を薦めてくれる自動販売機は新宿駅と品川駅で見ますが、
普段はデジタルサイネージとして機能しているようですね。

投稿: アコ | 2012年6月18日 (月) 07時31分


確か、品川駅にデジタルサイネージ付きの自動販売機が設置されたのが2年くらい前です。
当時JRは「今後2年間で500台の設置を進める」と言っていましたから、既に相当あるのではないでしょうか。
その自動販売機はWi-MAXと繋がり、周囲の状況(歩いている人の性別、年齢、服装、曜日、時間帯など)から判断して、
最も相応しい広告を流し、人が前に立てば、その時にその人が最も飲みたいと思われる飲み物を勧めてくれます。
Wi-Fiのアクセスポイントや防犯カメラにも利用できそうですね。

投稿: 太田川 | 2012年6月18日 (月) 09時25分


アコ様

アマゾンで本を買うと、
「この商品を買った人はこんな商品も買っています」
と案内してくれますが、
便利といえば言えますが、なんとなく気持ちが悪いですね。
放っといてくれといいたくなります。

投稿: 元安川 | 2012年6月18日 (月) 09時28分


パソコンでも、検索履歴、購入履歴から本人の趣味や嗜好を判断し、確率の高い検索結果を出しますが、スマートホンだと、それに位置情報も考慮されます。

またiPhoneやiPadは本人の許可を取りますが、Androidのスマートホンやタブレットでは、勝手に性別、年齢、本人の住所、勤務先、キャリア、SNSや電話そしてメールでの交流関係、移動情報など、あらゆる情報を使って、本人を分析します。

気の利く召使いだと思うか、ストーカーのようで気持ち悪いと思うか、人それぞれでしょうね。

投稿: 星野 | 2012年6月18日 (月) 09時41分


太田川様

デジタルサイネージの前に立つと、こちらの好みまで判断してくれるということであれば、
今回のオーム真理教の犯人探しのようなことも、即できそうですね。
素晴らしい?
大変な時代になったもんですね。

投稿: 元安川 | 2012年6月18日 (月) 09時54分


星野様

アンドロイドは本人の承諾なしですか?
そりゃないですよね。

また、気の利きすぎる召使いは、主人とすれば、バカにされたように感じるのではないでしょうか。

人生、適当にバカがいいといいます・・・・

投稿: 元安川 | 2012年6月18日 (月) 09時58分


64歳で余命半年のすい臓がんと言われた私の父は、放射線、抗がん剤治療をすべて拒否し、9ヶ月後に亡くなりました。ラスト2ヶ月は呉国立病院の緩和ケア病棟で過ごしました。本人の意思で延命処置も一切しませんでしたが、ラストの3週間は、もだえるような倦怠感、苦しみを訴え続けました。あまりに苦しむので、先生に訴えて身体の機能を止める薬を処置(安楽死?)して頂きました(先生からは安楽死を勧められる事はありません)。確かに交通事故死などと違い「癌」には家族と過ごす最期の時間がもてます。が、父の最期は苦しいものでした。私が癌になった場合は、父みたいに我慢せず、早い段階で安楽死させてもらおうと決意しています。それなら癌で死んでもよいです。

投稿: さくら | 2012年6月18日 (月) 13時42分


一つのようで、4人で使えるってのがいいですね。
たいていの場合、誰かが使っていたら待つしかないですからね。
それと、近くにいたらiphoneとかでも情報を共有できたらもっと便利ですね。

平和公園周辺にも欲しいですね。
被曝前後の写真とかが表示できたら、被害がわかりやすいでしょうに。

それと、バス停にあれば、行きたい場所への路線とかがわからやすいですね。

でも、残念ながら広島はITCの逆進地ですから、期待はできませんね。
空港といい、ITCといい、経済と情報の難民地域になって行くのでしょうか?

投稿: やんじ | 2012年6月18日 (月) 15時53分


やんじ様

タッチ式のデジタルサイネージが最初に欲しいのは、平和公園でしょうね。
それも、英語、フランス語、ドイツ語、中国語、韓国語と
何語にも対応できるのがいいですね。
官のお仕着せのより、民間で作ったほうが面白いのが出来るかもしれませんね。
投稿: 元安川 | 2012年6月18日 (月) 18時56分

2012年6月17日 (日)

人生の目標は「ガンになって死ぬ」こと

以下の記事は個人的な独断により多くの誤解を生む可能性のある内容を含みます。
河野美代子先生の「タウンNEWS 広島平和大通り」にもの申す。も一緒にご覧ください。


「病気の百貨店」とか「患者のプロ」と言われ、30枚近い診察券を持つ私ですが、もっかの目標は「ガンになって死ぬ」ことです。

人間は国籍、人種、性別、社会的身分や保有資産に関係なく、100%死にます。いずれ迎える、人生の最期を飾る死を、患者のプロの出した結論は「ガンで死にたい」でした。

私の両親は二人ともガンで亡くなりました。穏やかな死でした。ホスピスはいくつも見て周りましたが、映画「最高の人生の見つけ方」にも描かれているように、ガンは治療さえしなければ人生の最期を思い切り楽しめる病気です。

日本ではピンピンコロリが良いという人が多いのですが、私は残された家族への準備と、何より自分自身が人生の最期を心置きなく楽しめるガンが最高だと思っています。

このことは常々親しい知人にも話してきたことですが、ついにそういう本を見つけました。

「大往生したけりゃ医療とかかわるな」自然死のすすめ。死ぬのはガンに限る。ただし、治療はせずに。

00gan_3

第一章:医療が「穏やかな死」を邪魔している
第二章:「できるだけの手を尽くす」は「できる限り苦しめる」
第三章:がんは完全放置にすれば痛まない
第四章:自分の死について考えると、生き方が変わる
第五章:「健康」には振り回されず、「死」には妙にあらがわず、医療は限定利用を心がける

幻冬舎新書で中村仁一という医師の書いた本ですが、この本を読んで、今まで考えていたことが確信となりました。

昨日のブログのコメントで、緩和ケア医さんに教えて頂きましたが、その中村仁一先生の講演会が開催されるということなので、改めて以下に掲載しておきます。

日時:9月17日(月・祝)13:30
場所:広島国際会議場 大会議場ダリア
事前申込不要、入場料無料ということです。

誰にも訪れる死を考える良い機会だと思います。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


昨日も書きましたが、ガンになったら、治療せずに安らかに天寿をまっとうしようと考えていますが、
ガンになって死にたい、とまでは思えないのは、まだ修行が足りないのでしょうね(^-^;

投稿: アコ | 2012年6月17日 (日) 07時58分


私もこの本を読み、死ぬ時はガンが良いと考えていますが、問題は時期ですね。
今はまだ「良い」とは思えませんが、それなら70歳になればいいのか、80歳ならいいのか、結論が出ません。
工場長様の年齢は知りませんが、既に「良い」と考えられているのであれば、それだけのことを成し遂げられ、充実した人生を送られたということなのでしょうね。

投稿: 星野 | 2012年6月17日 (日) 08時36分


ガンで死にたいのなら、原発をどんどん再稼働して、放射能のついた瓦礫を引き受ければいいだけなのでは。

投稿: 再稼働 | 2012年6月17日 (日) 09時13分


アコさん
日本人の3分の1はガンで死ぬと言われるくらいですし、両親もガンで亡くなりましたから、私の場合は「ガンで死ぬ」ことは望まなくても達成できそうです。

問題は「ガンになったら、苦しい闘いを避けて、ガンの助けを借りて楽に最期を迎える」ことでしょうか。
「修行」とかではなく、単なる知恵だと考えています。

投稿: 工場長 | 2012年6月17日 (日) 09時19分


星野さん
私は来年60歳ですが、放射能の寿命と比べると、人間の寿命はあまりに短く、もういつ死んでも誤差の範囲に思えます。

長生きすれば、まだまだ楽しいこともありますが、「最高の人生の見つけ方」のような最期を迎えるには、少しでも体力や知性そして感性のあるうちにガンになりたい、とも思います。

投稿: 工場長 | 2012年6月17日 (日) 09時20分


再稼働さん
ここで取り上げているのは、自然死としてのガンで、若い人や子どもに多くのガンを発症させる放射線は論外です。

また私個人は、レントゲンやPETーCTなどの医療被曝で「妊婦や子どもには近づいてはいけない」ほどの放射線を浴びていますので、ガンになる日も、そう遠くはないと希望を持っていますよ。

投稿: 工場長 | 2012年6月17日 (日) 09時25分


あくまで「自然死としてのガン」ということですね。
納得です。

子ども達にガンを広げようとする日本政府は許せません。

投稿: 通りすがり | 2012年6月17日 (日) 09時40分


通りすがりさん
もともと日本は医療放射線についての規制が甘く、そのためにガンが多いという論文もあります。
しかも、これまでは皆無だった食材にまで放射能入りの可能性が高いわけですから、これ以上は僅かな放射能でも拡げるべきではありませんね。

投稿: 工場長 | 2012年6月17日 (日) 22時40分


64歳で余命半年のすい臓がんと言われた私の父は、放射線、抗がん剤治療をすべて拒否し、9ヶ月後に亡くなりました。ラスト2ヶ月は呉国立病院の緩和ケア病棟で過ごしました。本人の意思で延命処置も一切しませんでしたが、ラストの3週間は、もだえるような倦怠感、苦しみを訴え続けました。あまりに苦しむので、先生に訴えて身体の機能を止める薬を処置(安楽死?)して頂きました(先生からは安楽死を勧められる事はありません)。確かに交通事故死などと違い「癌」には家族と過ごす最期の時間がもてます。が、父の最期は苦しいものでした。私が癌になった場合は、父みたいに我慢せず、早い段階で安楽死させてもらおうと決意しています。それなら癌で死んでもよいです。

投稿: さくら | 2012年6月18日 (月) 13時42分


さくらさん
すい臓がんは自覚症状がなく手遅れになることが多いガンですね。
骨への転移や神経や他の臓器への圧迫で痛みが出たということだと思いますが、モルヒネや神経ブロップは効かなかったのでしょうか。
延命処置の範囲(解釈)もかなり広いので、その辺りも十分に医師や家族と話しあっておくことが必要だと思います。

投稿: 工場長 | 2012年6月18日 (月) 18時40分


いつも楽しみに読ませて頂いています。私は工場長さんの記事と、この本に大賛成です。河野先生の記事も読ませて頂きましたが、改めて患者とその家族―医者との隔たりを感じました。私は市販の薬でもひどい副作用が出るので、処方される薬では当分大変なことになります。今では化学物質を拒絶出来る身体にむしろ感謝しております。私の両親は、私が3歳と10歳の時にガンで逝きました。治療を大変後悔しながら逝きました。私に残してくれた手紙には「人間には宿命がある。あくまでも自然に身を委ねて、医者には身を任せるな。宿命に沿った人生を全うするように」と書いてありました。育ててくれた祖父母も子に習い、寝たきりにも管も付けることなく枯れるように逝けました。両親は早くに逝きましたが、私は精神的にとても豊かな人生を送れています。私は長さより質を求める人生を選択したいです。人がどんなに苦しんでも死なせると「負け」になる現代医療と、原発に邁進するのみの科学者はぴったり重なります。
人間はもっと自然に生きれるのではないでしょうか?

投稿: 野ばら | 2012年6月19日 (火) 11時02分


野ばらさん
コメントそしてご賛同頂き、ありがとうございます。

今回の記事は河野先生ご指摘の通り配慮に欠け誤解も与える内容だったと思います。私の親戚や知人にもガンを治療し克服した人は多く、母が親しかった伯母も、若い頃から90歳に至るまで何度もガンを患いながら、その都度ガンを克服し、幸せな人生を過ごされました。

また、両親も最初から治療をしなかったわけではなく、その都度の判断で「負担も少なく、これをすればしばらくは思うような生活が出来る」というような治療については、何度か繰り返していました。ただ、ある段階で治療とは違う選択を行ったわけですが、その選択には複数の医師の意見と緩和ケア病棟の見学など、重い決断に至る過程がありました。

河野先生は何より生命(いのち)を大切に考えておられる方で、常人では考えられないほどの精力的な活動で生命の大切さを伝えておられ、お金目当てで生命を二の次にしてきた御用学者達とは正反対の方だと思います。私としては、今回の記事は河野先生のブログも読まれた上で、もう一つの選択肢として頂きたい思います。

どんな病気であれ、数百文字で書けるほど単純ではありません。
治療も電力と同じように、当事者が正確な情報を得て、判断し、選択できることが何より重要だと思います。

投稿: 工場長 | 2012年6月20日 (水) 08時12分

2012年6月16日 (土)

自然死

一時、安楽死ということが、話題になったことがある。
安楽に死ぬというのと、死とは、ちょっと違うのではないかと、なんとなく違和感を感じていた。

文藝春秋2012年7月号の特集記事の中で、
大井玄、石飛幸三、中村仁一の3人の医師が、
「カリスマ看取り医が勧める自然な死」ということについて、話されていた。
「人生最期のとき、病院での治療が苦しみを増している。
多くの患者を看取った医師が明かす平穏な死の極意」というのがサブタイトルだ。

いささか大げさな表現だが、
話はなかなか説得力がある。

鼎談のポイントを整理すると、
……………………………
自然死には痛みがない。
苦痛を訴える患者はゼロだ。
人間の身体には、安らかに死ぬための仕組みが元々備わっているようだ。
寝たきりの患者で身体がむくんでいることはよくあるが、
物が口から入らなくなると、自然に身体全体からむくみが引いていく。
枯れるように死んでいく。
点滴などをすると、却って心臓に負担をかけ、肺が水びたし状態になってしまう。
壮年期の医療と終末期の医療は全く違う。
病院は、病気を治すところということで、何がなんでも治そうとする。
それが、かえって患者を苦しめることになっている。

日本の介護のレベルは高い。
日本では老人ホームに入院してから亡くなるまで4年半だが、
アメリカでは1ヶ月で4分の1、1年後には半数が亡くなっている。
老人ホームで、「最後を看取るなんて出来ない」と泣いていた女の子が看取りをすると、ガラッと変わった。
「ありがとうございます」という言葉が出るようになった。

老人ホームの入居者が病気になったら、病院に送っていた。
その頃は介護士も挫折感があるのか、どんどん辞めていた。

看取りをするようになって、介護の仕事に誇りと自信を持つようになったようだ。

人間には老いる姿、死ぬ姿を次の世代に見せるという最後の仕事がある。
………………………
というような、内容だ。

こうしたことについては、これまでもあちこちで読んだことはあったが、これだけきちんとまとまって、解りやすく説明されているのは初めて読んだ。

80歳で亡くなった私の母も、こうした記事を読むと自然死といっていいようだ。
80歳に近くなって、体の具合が亡くなった自分の母親と全く同じだということもあって、死期を悟ったのだろう母は、自分が亡くなった後のこと等を全て同居していた弟に指示していた。
亡くなったときは、近所のかかりつけ医に来てもらって「死亡診断書」を書いてもらうようにも指示してあり、
それこそ眠るように亡くなった。

本当に「畳の上で亡くなった」

私も死ぬときは、そんな母のように死にたいと思っている。

この世に生を受け、生まれれば、いずれ年をとれば、誰しもが死ぬ。
それを無理に長生きさせようとするのでなく、自然の摂理に従って死ぬということには、
病院の医療とは全く違った状態があるのではないかと常々思っていた。

「自然死」ということが、きちんと認知されれば、
そこに新しい老人ホームのあり方が生まれるように思う。


元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


緩和ケア呼吸器内科の折口先生もブログに取り上げられている、中村仁一さんのお話ですね。
折口先生のブログにも書かれていますが、RCCラジオで朝の7時半頃から「武田鉄矢 今朝の三枚おろし」とい番組で、今週と来週がこのテーマでやってます。
自分の死に方を考えておく必要があるでしょうね。
延命治療とか、痴呆になった後の胃瘻とか。

投稿: やんじ | 2012年6月16日 (土) 06時13分


随分前の本ですが「患者よ、癌と闘うな」という本がベストセラーになりました。
文芸春秋読者賞も受賞した本で、私も読みましたが、治療こそが患者を苦しめ、寿命も縮めるものだという内容でした。
それ以来、ガンになったら、治療せずに安らかに天寿をまっとうしようと考えています。

投稿: アコ | 2012年6月16日 (土) 07時52分


やんじ様

緩和ケア折口内科医院のブログは、人に優しい、素晴らしいブログですね。
やんじさんのご指摘のように、私も近頃、死から逆算して、今を考える必要を改めて感じています。

投稿: 元安川 | 2012年6月16日 (土) 08時00分


アコ様

「天寿をまっとうする」
いい言葉ですね。

私は、今まで健康保険は虫歯2本しか使ったことはありませんが、
このままずっと健康保険を使わずにいたいと思います。

投稿: 元安川 | 2012年6月16日 (土) 08時08分


最近、中村仁一医師の「大往生したけりゃ医療とかかわるな」という本を読みました。
その中には、ガンも自然死の一つで、治療さえしなければ痛みもなく、最後まで元気で最期を迎えられるというものでした。
今のところ、医療機関で安らかに死を迎えるノウハウがあるのはホスピスだけですが、この数年間で充実してきています。
死は敗北ではなく、誰もが100%迎えるものですから、もっと死についての知識を広める必要を感じました。
原発や電気と同じように誤解の多い知識なので、自分一人が理解するだけでなく、家族との話し合いも日頃から必要なことだと思います。

投稿: 星野 | 2012年6月16日 (土) 08時30分


おほめいただき、恐縮というか おもはゆいという感じしております。
関連情報を提供させていただきます。

中村仁一先生をお招きしての市民公開講演会を
9月17日(月・祝)13:30から、広島国際会議場 大会議場ダリアで開催いたします。
事前申込不要、入場料無料です。
どうぞ中村仁一先生のお話を 生でお楽しみください。
よろしくお願いいたします。
久坂部羊先生の講演会も10月または11月で企画中です。

投稿: 緩和ケア医 | 2012年6月16日 (土) 09時12分


星野様

私は「注射とお化けは大嫌い」といった感じで、全く駄目です。

妻に「俺が癌になっても手術なんかしないでくれ。
痛くないように、モルヒネだけ射ってくれ」といっているのですが、
妻は「この時とばかりに切り刻んでやる」とおどかします。

しかしこの記事を読むと、何もしないのが一番いいようですから、
お金のない我が家にとっては、これは何とかなりそうです。

投稿: 元安川 | 2012年6月16日 (土) 09時34分


緩和ケア医様

先生のブログは、大変優しく、参考になると思い、かってにリンクさせていただいています。
すいません。

9月17日の講演会、
是非出席したいと思います。

投稿: 元安川 | 2012年6月16日 (土) 09時42分


>死は敗北ではなく
これは重要な指摘だと思います。
医師の多くが「死は敗北」だと考えています。
そして、そのために患者に「人生を棒に振って」まで、闘いを挑ませます。
患者も家族も本来の目的である人生を捨てて、病気と闘う人を多くみます。
まず自分自身の死生観をみつめ、家族と共有しておくことが大切なことだと思います。

投稿: 通りすがり | 2012年6月16日 (土) 12時59分


通りすがり様

「死んだら、負け」というのは、ちょっと短絡してますよね。

でも、その昔、電力の鬼と言われた松永安左エ門が
「長生きして、何が良かったですか」
と聞かれて、
「嫌いな奴が誰もいなくなったことだ」
と答えたそうです。

私は取り立てて嫌いな人はいませんから、
私は他人より早く死ぬのでしょうかね。

アッ、いた、いた!

投稿: 元安川 | 2012年6月16日 (土) 15時35分

2012年6月15日 (金)

百島でもメガソーラーで電力自給自足

先日は山口県の祝島が100%自然エネルギーで自立しようとしていることを書きましたが、過疎と高齢化の進む尾道市の百島も、100%自然エネルギーの島となります。

しかも、祝島より早く、メガソーラーが建設され、来年4月には100%自然エネルギーの島となり、更に売電も行い、島の活性化につなげる予定です。

このメガソーラーは塩田跡地の3ヘクタールを活用し、発電出力1500キロワット、年間発電量は170万キロワット時で、百島の全世帯(450世帯)の全電力を賄い、売電も行うことになりますが、離島で売電目的のメガソーラー設置は全国で初めてということです。 まずは、中国電力との売電契約などを経て、9月に着工する予定になっています。

100

日本は天然資源=自然エネルギーの豊富な国です。
瀬戸内には、かつて塩田で栄えた豊富な日照があります。
こうして、日本でも次々と電力会社に頼らない地域が増えています。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


凄いですね。
本当に、こういう地域が増えていけばいいです。

投稿: アコ | 2012年6月15日 (金) 07時45分


アコさん
そうですね。
ただ、発電設備を作るのは簡単ですが、記事にも書いたように「まずは、中国電力との売電契約」というハードルは高いようです。
先の祝島もそうですし、最近急速に太陽光パネルを付けている団地などでも、本来は黙って買い取るべき電気を、色々な理由を付けて買い取らないケースがあるようです。

投稿: 工場長 | 2012年6月15日 (金) 08時18分


>日本は天然資源=自然エネルギーの豊富な国

本当にそうなのですが、この認識が政府にも国民にもありませんよね。
日本でエネルギーの自立を目指せば、自然エネルギーしかないのに、アメリカにのせられて核エネルギーに手を出して、未だにしがみついて国民のお金を注ぎ込むばかり・・・

投稿: 星野 | 2012年6月15日 (金) 08時38分


>色々な理由を付けて買い取らないケース

知人の団地でも新しく建つ家は殆どソーラーパネルが設置されていますが、買取りについて電力会社ともめているようです。
こうした電気を買わないで、節電しろとは、本当に電力会社は酷いところです。

投稿: 通りすがりの者 | 2012年6月15日 (金) 09時12分


星野さん
脱原発と100%自然エネルギーを目指すドイツの議員さんも、急速に風力発電を増やしているドイツの前エネルギー庁長官も「日本は羨ましいほどの自然エネルギーの資源がある」と言っています。

にも関わらず、最も日本に不向きな原発を推進してきたわけです。

その火付け役のアメリカですら30年間原発が作られず、今やアメリカで原発を推進しているのは、日本企業になっているようです。

投稿: 工場長 | 2012年6月15日 (金) 16時09分


通りすがりの者さん
電力会社に直接「買い取れない理由」を聞くと、最初は素人騙しなことを言い、突っ込んでいくと、更に技術的な色々な言い訳をします。

確かに技術的に解決すべき問題はありますが、それは地域独占を許されている電力会社の責任で解決すべき問題であり、それが出来ないのであれば、電力会社として失格と言わざるを得ません。

脆弱で不安定な原発という電源を持つ以上、それらが止まっても電力の安定供給を行うのは電力会社の責任であり、その電力会社が「節電」を口にした段階で、既に地域独占は許されないものだということですね。

投稿: 工場長 | 2012年6月15日 (金) 16時25分

2012年6月14日 (木)

タチアオイと梅雨入り

6月8日、朝から雨、
この日、広島は梅雨入りした。
今年の梅雨入りは、例年より1日遅いという。

梅雨の季節になると、街のあちこちに、タチアオイの大きく鮮やか花が咲いているのを見かける。
すくっと立った、人の背の高さと同じくらいの高さの茎に、直径10cmくらいの大きな花が、20~30個びっしりと咲いている。
赤、紫、ピンク、白、黄と、花の色も鮮やかだ。
白い花も周りは白いが、中心部はビンクになっていたりする。

カエデの葉のような形をした20cmくらいの葉もぽってりと大きい。
梅雨の雨を吸いこんで、ゆったりと咲いている。

その姿は美しく、清々しい。

Image002

私はこのタチアオイが大好きだが、
どうしてか、この花は、きちんと計画的に植えられた感じはなく、植え込みの一部になんとなく「生えてきてしまった」という感じで咲いていることが多い。

あたり一面、「タチアオイの花」が咲いていたら壮観だろうと思う。

元々薬草として、日本に入ってきた花だという。
何に効くのか知らないが、漢方ブームの時代にあって、その価値も見直されるかもしれない。

咲く期間も6月~8月と長い。

世羅高原のどこかの農園で植えたらどうだろう。

そうなったら、是非見に行きたい。


元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


タチアオイを見ると、初夏だなぁって思います。
確か、宇品にタチアオイの名所があったように思いますが、
私も好きな花の一つです。

投稿: アコ | 2012年6月14日 (木) 07時43分


広島南区宇品東の海岸通り(旧宇品線跡)のタチアオイは今から30年くらい前に植えられたものらしく、最盛期には随分広い範囲に渡って咲き誇り、地域をあげて花祭り「葵まつり」も開かれ、テレビや新聞でも紹介されていました。
一時期随分減っていましたが、最近また増えています。
投稿: 星野 | 2012年6月14日 (木) 08時23分


宇品のタチアオイは、宇品港から出兵した戦死者を偲んで植えたと聞きました。

投稿: 通りすがり | 2012年6月14日 (木) 08時49分


アコ様

タチアオイ、
きれいですよね。

アコさん、星野さん、通りすがりさんの3名の方にご指摘いただき、
改めて宇品のタチアオイについて検索してみると、
南警察署前の宇品線跡地に、約5千本のタチアオイが植えられていると紹介されていました。
http://ameblo.jp/shokokai-saka/entry-10272753292.html
今週末早速見に行ってみようと思います。

投稿: 元安川 | 2012年6月14日 (木) 10時21分


星野様

旧宇品線跡地のタチアオイについて、教えていただき、ありがとうございました。

丸畑菊太郎さんという方が、一人でこつこつ植えられてきたそうですが、
そうした人がいるというのが、広島の素晴らしいところですね。

投稿: 元安川 | 2012年6月14日 (木) 10時24分


通りすがり様

宇品のタチアオイは旧宇品線の跡地に植えられているそうですから、
宇品港から出兵した戦死者を偲んで植えたというのは、理解できる話ですね。
宇品港は当時日露戦争のころ、兵士を送り出す最大の港だったとも聞いています。
タチアオイにそんな話があるとは、知りませんでした。
教えていただき、ありがとうございました。

投稿: 元安川 | 2012年6月14日 (木) 10時29分

2012年6月13日 (水)

放射線量計付き携帯を発売

以前、スマートフォン(iPhone)に付けて使える組み立て式の安い線量計を紹介しましたが、ついに携帯電話に線量計が付きました。

ソフトバンクとシャープが共同開発した、世界初の空中放射線測定機能付きスマートフォン・パントン5です。

000panton5

単体の線量計に比べ、スマートフォンに線量計を付けるメリットは少なくありません。常に携帯しているものだけに、いつでもどこでも測れる上に、GPSにより、いつどこで測ったものかが、すぐに地図上にプロットし、その結果を皆で共有できます。

福島の原発事故は進行中ですし、瓦礫の焼却による放射能のばら撒きも始まっています。
線量計は特に子育て世代には必需品になりそうです。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


放射性物質は焼却炉のフィルターに溜まりますので、外に拡散することはありません。

投稿: 環境省 | 2012年6月13日 (水) 06時46分


環境省さん
まず、事実として被災地の瓦礫焼却の影響としか思えない空中放射線量の上昇が観測されています。
また、例えば島田市はバグフィルターのばいじん除去性能について「除去率が99.9%であり、煤塵濃度は0.004〜0.005g/m3N以下」としていますが、セシウム137は1グラムあたり3兆ベクレルですから、仮に0.003gでも1立方メートルあたり100億ベクレルになり、安全性の目安とされる30ベクレルの実に3億倍になります。
インフルエンザ予防に「99.9%カットのマスク」を付けても大して役に立たないのと同じです。

投稿: 工場長 | 2012年6月13日 (水) 07時18分


最近、エステーの安い線量計を買ったばかりですが、スマホに付けば確かに便利ですね。
でもスマホはiPhoneを使いたいし・・・それにしても市民がガイガーカウンターを持ち歩く時代が来るとは、まるでSF映画にある核戦争後のようです。

投稿: アコ | 2012年6月13日 (水) 07時47分


アコさん
エステーの線量計は安くて使い易く、精度も良いようですね。
それにしても、流石のアップルもガイガーカウンターを持ち歩くようになることは想定外でしょう。

投稿: 工場長 | 2012年6月13日 (水) 08時01分


やっと出ましたね。

投稿: 通りすがり | 2012年6月13日 (水) 08時08分


通りすがりさん
いずれ出るだろうとは思っていましたが、ついに出ましたね。
ソフトバンク&シャープも予想通りでした。

投稿: 工場長 | 2012年6月13日 (水) 08時14分


まさにガラスマですね。
iPhoneにも欲しいですが、日本以外では絶対に必要のないものです。

投稿: 星野 | 2012年6月13日 (水) 08時46分


星野さん
ガラスマですか・・・まさにそうですね。

今でもiPhone用にはフリスクサイズのものがありますが、もっと小さいものやケースタイプのものも出るかも知れませんよ。

投稿: 工場長 | 2012年6月13日 (水) 09時41分


激しく欲しいのですが、携帯を買い換えたばかりなので、2年先になりそうです(ρ_;)

投稿: ハマ | 2012年6月13日 (水) 10時17分


ハマさん
不幸なことに放射能は2年後でも無くなりませんから、2年後でも十分に役に立つでしょうね。
もしかすると、日本の携帯は全機種ガイガーカウンター付きなんてことになっているかも知れませんよ。

投稿: 工場長 | 2012年6月13日 (水) 16時36分


こうして孫の思惑取り恐怖が煽られる

投稿: 風評被害 | 2012年6月13日 (水) 20時59分


風評被害さん
線量計は単に空中の放射線量を測るもので、福島由来の放射能がなければ、これまでの通りの値を示すだけですし、そうであれば安心できることでしょう。
恐怖をばら撒いているのは、事実を隠している電力会社や政府ですよ。

投稿: 工場長 | 2012年6月13日 (水) 21時07分

2012年6月12日 (火)

時間地理学とクリエイティブ&サスティナブル・シティ 100万都市の魅力

20年ほど前に時間地理学(time geography)が流行った。
広島から東京まで飛行機だと1時間半くらいで行けるが、三次までいくには2時間を超えるから、三次より東京の方が近いということで、それを基に日本地図を図化すると、地図がゆがんでくるというやつだ。
そうした考え方をベースにして、いかに時間距離を短くするかということで、自動車道や新幹線や飛行場を作ってきた。

しかしその時間地理学には、もう一つ重要な指摘があった。

その移動にかかる時間を経済モデルとして扱ったとき、
「街の規模がある一定数以上になると、職場や行動拠点、立ち寄り箇所など、分散するほうが、
全体としては効率がいい」ということも指摘されていたようだ。

東京に住んでいると、自宅から会社までは、朝夕のラッシュアワーの通勤電車に揺られ、片道の通勤時間が1時間半を越えるのは当たり前だという。
ゴルフに行くのだって、片道2時間程度はかかるという。
東京に住み、働くのは極めてロスが多いということがわかる。

対して広島であれば、それこそ半径2~3kmの範囲に、つまり広島は歩いて行ける範囲に、県庁、市役所があり、デパートがあり、美術館があり、野球場がある。
バー、レストランの集積した流川の繁華街もある。

この範囲の中に住んでいる人も多い。
郊外の住宅地からも、市内中心部に大体30分程度で通勤できる。

職住遊が近接しているということは、時間的ロスが少ないだけでなく、疲労もすくない。
人口100万人程度だから、可能だということでもある。

東京首都圏のように、人口3千万人になると、
大きすぎて、なにかとロスが多いというわけだ。

もう一つ近頃注目されている都市の理論として「クリエイティブシティ」がある。
これは、英国のシンクタンク、コメディアの代表チャールズ・ランドリーが提唱した概念で、脱工業化時代となって、衰退してしまったEU諸国の工業都市が、芸術文化や創造的な産業によって再生したことから、新しい都市政策の考え方として注目されているものである。
例えば、造船や鉱山で栄えていた英国北部のニューカッスル・ゲーツヘッドの場合、80年代に製造業の大部分が衰退し、失業率が15%を越えるまでに町は疲弊していた。
それが1998年、高さ20m、幅64m、総重量200トンという鉄製の巨大なアートワーク「北の天使(アントニー・ゴームリー作)」の完成を契機に、この都市は大きな変貌を遂げ、発展したという。
その後、都心部に現代美術と音楽の二つの文化施設を設置するなどして、2002年にはニューズウィーク誌で「世界で最も創造的な8都市」のひとつに選ばれてもいる。

そのあと、都市経済学者リチャード・フロリダがクリエイティブシティについて書いている。
「クリエイターと呼ばれるような、デザイナー、作家、芸術家、音楽家、科学者、技術者、建築家等を合わせた新しい社会集団が、新しい都市の経済発展を可能にする」という。
そうしたクリエイティブな人たちを集めるためには、その都市の多様性が重要であるとも指摘している。
ゲイ等の価値基準が全く違った人たちを受け入れているか否かが、都市の多様性の目安となるともいっている。

そして、その本の中で、フロリダは、
人々は居住地選択の条件として、
1: 子供を育てるのに適しているか。
2: 友人作りに適している、出会いが多いか。
3: 美しい環境であるか。
4: いい学校があるか。
5: 公園と緑があるか。
6: 安全であるか。
7: 職場があるか。
を挙げ、
そうした条件が満たされた都市に、人々はより集中することになり、クリエイティブな人たちがあつまってくるとも言っている。

そしてフロリダはそうした現象を
「世界はフラットではない。スパイキーだ」と、
極めて刺激的な言葉を使って、今の世界の状況を表現している。

広島市は100万人都市として、ゲイに対しても寛大だと思うが、フロリダの指摘するような居住地選択の条件はほぼ全てクリアしている。

そして誰もが感じているように、これからの時代にあっては「食料を自給し、エネルギーも自給できる都市がサスティナブルであるための条件だ」という自立した都市を、いかに実現するかも大きな課題だ。

時間地理学での指摘、都市の自立理論と、フロリダのクリエイティブシティの条件を考慮すれば、
これからの世界の都市の有り方は、
エネルギー的にも、食料についても自立している、広島のような100万人くらい都市が、インターネットにより、
ネットワーク化することで、世界を作ることが、
最も住みやすい世界を作ることになるといえるかもしれない。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


広島は様々な面で住みやすい都市だと思います。
でも、寛容性については、もう一歩という気もします。

投稿: アコ | 2012年6月12日 (火) 07時16分


私も寛容性については、ヒロシマは「報復より和解、憎しみより寛容な心」を持つ人が多いとは思います。
それでもニューヨークやロサンゼルスのような、例えばゲイに対してどの程度寛容なのかについては疑問な面もあります。
ゲイバーで楽しんでいるお父さん方も、自分の息子が男性と結婚したいと言った時に、どのくらいの人が、それを許すのか、心から祝福できるのか、私自身も何とも言えません。

投稿: 星野 | 2012年6月12日 (火) 10時18分


アコ様

寛容性。
そうですね、「被爆」、「平和」という課題を抱える広島市にとっては、最も重要なテーマだと思いますが、まだまだですね。

投稿: 元安川 | 2012年6月12日 (火) 15時25分


星野様

寛容性。
自分の息子が外国人と結婚すると言われただけで、ひっくり返ってビックリしているんですから、まだまだですね。

投稿: 元安川 | 2012年6月12日 (火) 15時27分

2012年6月11日 (月)

ハートの島は100%自然発電の島

世界一の企業であるアップルが100%自然エネルギーを目指し、建設も進んでいることを紹介しましたが、日本にも100%自然エネルギーを目指す地域があります。

その一つが瀬戸内海に浮かぶハートの形をした山口県の祝島です。
祝島の島民は30年近く、原発に反対し、100%自然エネルギーで「自立」を目指しています。

00tomas
2012年6月10日 中国新聞 三面より

その実現をサポートするための「1% for 祝島」というプロジェクトもあります。

たとえば「毎月の給料の1%を寄付」(会社員)、「この本の印税の1%を寄付」(作家)、「この楽曲のダウンロード売り上げの1%を寄付」(音楽アーティスト)、「この商品の売り上げの1%を寄付」(企業)など、何かの収益の1%で祝島の自立をサポートしようというものです。

我が家では、太陽光発電の売電料の1%を送っています。
僅かな金額ですが、さらに売電量を増やす計画も練っているところです。

サポーター募集「1% for 祝島」
http://www.iwai100.jp/supporter

ミツバチの羽音と地球の回転
祝島を舞台に、反原発運動や自然エネルギーの利用推進を描いたドキュメンタリー。

祝の島
30年近く原発に反対し、自然エネルギー100%を目指す島のドキュメンタリー。

祝島ホームページ
http://www.iwaishima.jp/

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


素晴らしいですね。
私も、そんなに多くは出来ませんが、何か考えてみようと思います。

投稿: アコ | 2012年6月11日 (月) 07時54分


飲み代の1%とかにすると、いい口実が出来そうです(笑)

投稿: 星野 | 2012年6月11日 (月) 09時30分


アコさん
こういう支援は無理なく出来ることを実行することが大切だと思います。

投稿: 工場長 | 2012年6月12日 (火) 08時37分


星野さん
お気持ちは分かりますが(笑)
本来の意図からすると、例えば、ビール1本節約して、その節約分から支援する方が良いかも知れませんよ。

投稿: 工場長 | 2012年6月12日 (火) 08時39分

2012年6月10日 (日)

中の棚商店街と情報発信装置としての路

中の棚商店街、
本通りと相生通りの間、福屋の西隣にある商店街、
200m四方くらいの狭いスペースが中の棚商店街と呼ばれる地域だ。

老舗の酔心やFruit Café TAMARU、シネツイン等のお店がある。

なかなかシャレた街並みだ。

しかしここまで、きれいな街並みをつくるには、中の棚商店街の人たちが1983年頃から今日に至るまで随分と長い時間をかけて、作り上げてきたようだ。
電線の地下埋設工事、交通標識・スピーカー等の街路灯への一体化工事等だけでなく、
道路も、あの無味乾燥なアスファルトの舗装でなく、御影石の割り石を埋め込み、川のようなデザインに構成し、
路のあちこちには「中の棚」のロゴをデザインした金属板や魚デザインした模様が描き込んでいる。

Image002

道路に埋め込まれた1枚の金属板には
「中の棚」のいわれについて、
「中棚は毛利輝元公の時代に・・・・・・・
中の棚橋がこの場所にかけられました。
・・・・・・
・・・・・・
その遺跡は・・・・この真下に永久保存されております」
と書かかれている。

ここでは、道路そのものが「情報装置」になっているわけだ。

人は、普通は目の高さにあるものしか見ない。
建物の天井を見る人は少ないし、建物2階から上がどんな形になっているかも気づかない。
2階から上となると、どんなお店が入っているかについても気づく人は殆どいない。

ましてや、道路面に何が書かれているかについて気づく人は少ない。

しかしだからといって、全く見ないわけではない。

この中の棚の道路のように道路が、きちんとデザインされていれば、それなりに街の雰囲気を創りだしているのだ。
気づく人もいる。

狭い道路とはいえ、これだけの面積があり、人通りがあるのだ。

中の棚のいわれを書いたパネルが道路にはめ込まれているように、もっと街の情報発信装置として、道路を有効に使ったらいいだろう。

グルナビと提携して、お店のQRコードを埋め込こんで、お店の中の様子を見られるようにしてもいいだろう。

単純なCMスペースとして、企業に売ってもいいだろう。
そうなれば、相当な値段で売れるはずだ。

車の走る道路にCMを書き込むのは無理かもしてないが、
人の歩く路ならできるだろう。

それぞれの路に、それなりにデザインされたCMが描き込まれていれば、
街を歩くのも、楽しくなるのではないだろうか。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


何年か前に尾道の千光寺に行きましたが、その時にお寺の中にある説明に全てQRコードが付いていて驚いたことがあります。
今は、スマートフォンなら何もしなくても、その場所の情報が入るようなものもあるようですね。

投稿: アコ | 2012年6月10日 (日) 07時59分


アコ様

スマートフォンは何もしなくとも、そこの情報が入ってくるのですか!
素晴らしいですね。

最近は美術館に行っても、書いてある説明文が小さ過ぎて、読めなくなりました。
iPadで読み取れるようにして欲しいと思っています。
イヤホンを貸してくれるサービスもありますが、あれはどうもまどろっこしくて、私の趣みにあいません。

投稿: 元安川 | 2012年6月10日 (日) 09時11分


これからはデジタルサイネージでしょうね。
自動販売機でも前に立った人の年齢や性別、服装から好みのものを目立たせるなどの機能をもったものがありますから、
そこを歩いている人に合わせた情報を表示することも可能になるのではないでしょうか。

投稿: 星野 | 2012年6月10日 (日) 11時11分


星野様

デジタルサイネージの機能は素晴らしくアップしているようですね。
それに、画面が大きくなれば、字も大きくなるでしょうから、
見やすくもなるでしようね。

投稿: 元安川 | 2012年6月10日 (日) 12時28分


iPad2なら拡大鏡アプリがありますよ。
私も重宝しています。
無料です。
http://itunes.apple.com/jp/app/id440693630

投稿: 通りすがり | 2012年6月11日 (月) 06時35分

2012年6月 9日 (土)

原発引越しで、広島へ

関東から放射能を逃れて広島へ移住して来た人達が沢山います。
その中の一人である神原将さん(37)が、「原発引っ越し」を自費出版しました。

00genhikosi

神原さんは、東日本大震災と東京電力福島第1原発の事故を契機に、家族で東京から広島県の呉市に移住しましたが、経緯から決定の過程、そしていざ移住する上での苦労など、自らの体験をまとめた「原発引っ越し」を自費出版し、ホームページ(HP)などで注文を受け付けています。

内容は、震災直後の緊迫した東京の様子から、安全だという報道が繰り返される中、外国人が国内を離れ、政治家やマスコミの家族が東京を離れ、マスコミ関係者や信頼できる学者から情報を得るが故に放射線におびえて外出を控えるなど異常な生活を強いられたこと、そして一方では過剰反応ではと迷いながらも家族の安全を考え、昨年7月に広島県の呉市に移ったことなどが率直に綴られています。

そして、神原さんは友人の勧めで昨年8月、執筆を始め、原発事故や引っ越しについての友人とのやりとりや、ツイートやメモをまとめたものの、「東京のイメージダウンにつながる」と出版社からは断られ、自費出版になったということです。

電子書籍は500円、印刷された本は1300円で、電子書籍に売り切れはありませんが、印刷された初版の方はすぐに完売し増刷しているということです。

0genpatu

神原さんは「震災後の東京の現実を知ってほしい。移住に迷っている人を勇気づけられたら」と話されているそうです。

原発引越し
http://genpatsu-hikkoshi.info/

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


原発再稼動も急ぐのではなくこのような人の体験も知りながら次の世代のことも考えたいものですね。

投稿: 金星 | 2012年6月 9日 (土) 06時15分


素晴らしいですね。
本当にこのようなところが沢山できると良いです。
それにしても、こんなに急いで再稼働って(`ε´)
原発なしで夏を乗り切られると困るのでしょうね。

投稿: アコ | 2012年6月 9日 (土) 08時02分


瀬戸内にはかつて塩田で栄えた街がいくつもありますから、その跡地はメガソーラーに最適でしょうね。
中国地方は間違いなく脱原発の最先端ですね。

投稿: 星野 | 2012年6月 9日 (土) 08時20分


あたしは放射能とかよくわかんないけど、なんか節電とかそういう貧乏臭いのは大嫌い!
だから、こんなチマチマしたもの作るより、いま停止している原発を全部再稼動させてジャンジャン電気を日本中に供給したらいいと思う。
そうしたらみんな節電とかそういう貧乏臭いことしないでいいでしょ
東京から逃げたい奴らは逃げればいいし。

投稿: ウザイ | 2012年6月 9日 (土) 08時36分


金星さん
昨日の野田首相の会見は本当に残念でした。
結局、力不足で官僚の言いなりなのか、そこまでして原発利権を守りたいのか、あれだけ堂々と嘘を並べるというのは、本気で国民を騙せると思っているのか、いずれにしても余りに酷い内容でした。

投稿: 工場長 | 2012年6月 9日 (土) 08時44分


アコさん
日照条件の良いところは太陽光発電、風の吹くところは風力発電、その他に地熱発電や水力発電、あるいはバイオマスなど、それぞれの地域の特性を活かしたエネルギーの地産地消=地域の自立は確実に進む方向にありますが、まだまだ加速するといいですね。

投稿: 工場長 | 2012年6月 9日 (土) 08時48分


星野さん
一昨年の猛暑も原発なしで乗り切った中国地方ですし、瀬戸内の太陽光発電と山陰の風力発電と既に多い水力発電のベストミックスで100%自然エネルギーに最も近い地域かも知れませんね。

投稿: 工場長 | 2012年6月 9日 (土) 08時53分


ウザイさん
放射線は健康のためには可能な限り受けない方が良いもので、それを発する放射能は今の技術では何十万年も消すことの出来ないものです。

もともと日本人の一人あたりの電力消費電力はアメリカ人の半分であり、電力は原発利権を守るために抑えられるとも言ってよく、今はそのピークでしょう。それは一昨年の猛暑も全て原発を停止して、なお電力に余裕のあった中国電力を見ても良く分かることです。
原発が全て止まって、再稼働の見通しが立たなくなれば、電力は豊富に安定して安くなります。

投稿: 工場長 | 2012年6月 9日 (土) 09時03分


電力不足⇒企業の海外流出⇒雇用・税収の減少⇒日本の破綻
コレを狙ってる海外の工作員さんたちが原発は危険だぁとか言って煽ってるだけです。
世界中でも大多数の国が原発推進してます。
自国の原発止めて隣国の原発で発電した電力を買ってる国もありますが、純粋に原発を止めた馬鹿な国なんて日本だけでしょう。

投稿: 経済学部 | 2012年6月 9日 (土) 10時03分


本当に野田首相の会見は残念でしたね。
しかし、あす10日からwowowではありますが面白そうなドラマが始まるようです。
地熱発電をテーマにしたドラマだそうです。。

http://www.asahi.com/showbiz/tv_radio/TKY201206050177.html
http://www.asahi.com/business/pressrelease/PRT201206080060.html

ここにも書いてありますが、原作は2006年に書かれたとのこと・・・
このタイミングでというのも楽しみですし、どこまで政府などの圧力に反してドラマ化されるのかというのも楽しみです。

もしよろしければと思い、失礼かと思いましたが書かせて頂きました。

投稿: ハチ | 2012年6月 9日 (土) 10時17分


経済学部さん
経済を問題にするのであれば、高コスト体質の独占企業に高い電気料金を押し付けられている現状こそ最も問題でしょう。

通常、工作員という言葉は、原発利権に雇われた人達を指すのが一般的ですが、いずれにしても、そういう硬直したものの見方は思考を停止させるだけです。

世界一の企業であるアップルは100%自然エネルギーのデータセンターを次々に作り、本社も自家発電にします。電気代が日本の半分というアメリカでさえそうなのです。インターネットが使えるのであれば、もっと海外メディアを見てください。今の福島の状況にも、まだ多くの国が危機感を持っています。

日本に原発を勧めてきたアメリカでさえ、日本の大震災で失われた電力の供給を回復するには原子力や火力の発電所を再稼働、新設するよりも省エネや再生可能エネルギー、小規模分散型の発電を拡大する方が供給を早期に実現できる上に年間の費用も安く済むとの報告書を出しています。

http://www.nautilus.org

ヨーロッパは相互に電力を融通していますが、最も最近のデータでは、原発大国のフランスは、脱原発のドイツからより多くの電力を買っています。原発は出力の調整が不自由なので、原発では電力の自立はできません。

特に日本のように地震大国では、原発はすぐに止まる脆弱な電源で、一度止まると他の電源のようにすぐに再稼働できませんから、予備電源が沢山必要になります。その挙句、今回のように全原発が止まっても大丈夫なだけの電源を無駄に持つ結果となるわけです。

ただ、それなら原発は要らない、ということになってしまうので、何がなんでもこの夏は原発を再稼働し、その結果として電力不足を乗り切ったというストーリーが必要だというわけです。

投稿: 工場長 | 2012年6月 9日 (土) 10時23分


ハチさん
お知らせありがとうございます。
地熱発電は低コストで24時間発電出来きるために、原発の地位を脅かすものとして、自然エネルギーの中でも最も冷遇され排除されてきました。
どこまで事実が描かれるのか楽しみですね。

投稿: 工場長 | 2012年6月 9日 (土) 10時28分


私も震災後に関東から広島に来ました。
地震もなく、放射能の心配もなく、子供を安心して外で遊ばせられるのが、何よりですが、広島での生活も大満足です。
こちらのブログでも広島の良さや、原発や放射能のことも勉強させてもらおうと思います。
よろしくお願いします。

投稿: ケイ | 2012年6月 9日 (土) 13時12分


ケイさん
コメントありがとうございます。
私の知人も「子育て」を最優先に広島を選ばれたようです。
市民が気づかない良い点悪い点もあると思いますので、お気づきのことがあれば、是非またコメントを頂きたいと思います。
よろしくお願いします。

投稿: 工場長 | 2012年6月10日 (日) 08時22分

2012年6月 8日 (金)

広島の3大「水の景観」

先日豊華さんが、私の書いたブログへのコメントで、
「広島には、
シャレオの西広場の壁に流れる水、
アーバングランドビューの壁に流れる水、
平和記念資料館前の噴水等
水を上手く使った素晴らしい景観がたくさんありますよ」
と教えてくれた。

確かに、広島は太田川の下流のデルタの上にできた街ということもあって、水を使った素晴らしい景観が何か所もある。

中でも、私は
・縮景園の池
・対岸荘の池
・グランドプリンスホテル広島の床の上に浮いた池
の3か所は広島の3大水の景観といってもいいと思っている。

・縮景園は、大きな池と石造りの橋を特徴とし、上田宗箇作の回遊式庭園として、広島が世界に誇る文化遺産の一つとなっている。

Image002

私も正確には知らないので、誰か詳しい人がいたら教えてほしいと思っているが、
この池の水は、京橋川の水を取り込んでいると思っていたが、どうもそうではないらしい。

池に注ぐ小さな渓流を遡ると、敷地の中で一番高い丘の上の真ん中から水が湧き出して、渓流となって池に流れ込んでいる。
私は、この渓流は、この湧き出し口の下にポンプがあって、池の水を循環させているのだろうと思っていたが、どうもそうではないらしい。

その湧水ポイントのすぐ脇に小さく窪んだ場所があるが、その脇に書かれた説明文を読むと、
「この水溜は文化4年、1807年ごろから牛田山の清水谷の湧水を蜿蜒竹樋を通し、神田川の川底を経て園内に導水し溜めていたところである。水溜は漆喰で固められ、溜めた水は白龍泉の滝水として・ ・池に放流される仕組みになっていたものである」
と書かれている。

ヨーロッパの噴水によくあるサイフォンの原理を使って、牛田山の谷の湧水を持ってきて、園内の高台に湧水ポイントをつくり、それを流して、渓流と池を作っていたということのようだ。

縮景園は、山に囲まれた広島だから可能になった庭園といえるようだが、
随分と贅沢でもあるが、粋なことをしていたと感心する。

こうしたことを知ると、この縮景園はもっと高く評価されていい庭園だと思う。

・2つ目は、
浅野家別邸として作られた宮島の対岸にあった「対岸荘」を挙げたい。
あったというのは、ネットで調べても出てこないから、今はもう壊されてしまったのだろうと思う。
この対岸荘の池は、瀬戸内海の干満にあわせて池の水位が変化していた。
池の水位が変化するなんて、他に見たことがない。
池の干満の向こうに、厳島神社の鳥居を眺めて、酒を飲んだのであろうと想像すると、
昔は、随分と粋なことをしたもんだと、
初めてその池を見たときはびっくりした。

・3つ目は
グランドプリンス広島のロビーに設けられた巨大な池だ。
その10m×20mはあろうかという大きな池が、床の上に浮いているだけでなく、
池の縁はまったく水平に作られていることで、水はどの縁からもきれいに均等に流れ落ちている。
その技術力には驚く。
開業後20年近く経つのに全く狂いはない。
その池の中のカール・ミレスのイルカに乗った少女の彫刻と一体になった景観がまた素晴らしい。

広島の川と海の自然の景観は素晴らしいが、
もう一つ、その川と海の水を上手く取り込んだこうした人工的な水の景色が、
広島独特の素晴らしい景観をつくりだしていることも、
もっと高く評価されてしかるべきだろう。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


縮景園の水は、昔はそうだったかもしれませんが、途中から京橋川の水を入れていたと思います。
だから、池の中には、鯉だけでなくボラも泳いでました。そのうち暑さで水分が蒸発すると塩分が濃くなり、鯉はほとんどいなくなったと思います。40年以上前は、沢山鯉が泳いでましたよ。
そして悪臭を放つようになり、何年か前に浄化する装置が置かれたと思います。
羽衣町には、萬象園という庭園もありました。

投稿: やんじ | 2012年6月 8日 (金) 02時30分


広島は本当に水の都だと思います。
川も海も素敵です。
でも、まだまだその魅力をアピールできていないと感じます。
これも、おっしー!広島の一つですね。

投稿: アコ | 2012年6月 8日 (金) 07時12分


やんじ様

いつも貴重な情報ありがとうございます。

縮景園の池には、ぼらも泳いでいたんですか。
それなら当然京橋川の水が入っていたんでしょうね。
言われてみれば、最近の縮景園にはあまり魚を見かけませんね。
ちょっと寂しいですね。

投稿: 元安川 | 2012年6月 8日 (金) 12時53分


アコ様

広島の海も川も素敵ですよね。

モーターボートの違法係留もなくなり、
川の景観も一段と美しくなりました。
川、そして海の美しさを感じられる仕掛けが必要なのでしょうね。

投稿: 元安川 | 2012年6月 8日 (金) 12時58分


梅雨入りに際して 我が家の庭の紫陽花も見事に咲き誇っております。

こんにちは。広島市の景観で大切にしたい1つが水辺ですね。

私の憶え違いかもしれないのですが 亡き父が映写機で幼い私が宮島の対岸の庭で遊ぶ風景を映し残しておいてくれています。

元安川様が言われておられる庭なのでしょうか? 不思議な感じです。今では見た事がない景色です。

こうした影響が私には大きいせいか 被曝Ⅱ世のせいか 広島市は私にも娘にも愛すべき街となっております。

広島市のホームページで『ひろしま市民パブリシスト』の方々が活躍されており 私はこれももっと広く利用・活用すべきかと想っておりますが 広島市の職員ではありませんので宣伝はここまでにしておきます。

個人的に広島市は山・川・海が時間的にも すぐに移動出来て見られるという特徴が好きでして 三滝山や牛田方面 宇品 江波  比治山など 多くの 山から市内や川や海が一望できる景観が多いのが好きです。

また古くからの歴史ある神社などが残っており 広島市は原爆で何もかもなくなったというけれど 実際には山が市内を守っている地域も多く 

私の父の高校生の時の卒業アルバムには1949年に比治山にABCCが建築される前に 比治山を削って道路が作られている途中の景色で生徒が記念撮影している景観が残されております。

比治山にまだ桜が植えられる前で 山からは見事に 海の安芸の小富士が映っており 白黒とはいえ綺麗の一言です。

市内にはまだ田畑と思われるものもあり また市内の平和大通りも途中のような感じです。

私の中の水辺の景観は 昔と今ではかなり違ってきており 宮島まで向かう道中に山の街道沿いに松が 海に沿って観られていましたが 今は列車からもなかなか海と松のコントラストは見えなくなって残念に感じます。

また通っていた女子中高の学校周囲には蓮の蓮根園がありましたが 今はもうなく昔の写真は貴重だなと思うばかりです。

今の私は 広島城の周囲のお堀も憩いですし 自転車で軽快に走っては市内に通る道として利用しております。

また 三瀧観音が好きで JR三滝から登って薬草園があり橋があり 登っていく道筋も良くて 三瀧の茶屋や木立と水の流れる所から観音様まで登るのに 夏でも涼しい感があり 是非とも観光の方にも足を延ばしてほしい場所です。

私の父は原爆が落ちてから 三滝山で一夜を明かしておりましたので 感慨深いものがあります。

つい長々とコメントしてしまい申し訳ございません。

読んで戴いてありがとうございます。

投稿: 豊華 | 2012年6月 8日 (金) 14時40分


豊華様

コメントありがとうございます。

ご指摘のように、お堀の水も忘れてはいけない「水の景観」の1つですね。
それから、三滝寺に上がって行く道路の脇の小川も美しい景観の1つです。
こうした小川は市内を囲む山の至るところに見られます。
これら小川を重要な景観として、整備して行って欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2012年6月 8日 (金) 16時33分


元安川様。

“小川と整備”と見て ふと思い出した事があります。

三滝寺までの坂道の真ん中の小川では 昔は蛍が生息していたそうですが市内のあちこちに きっと蛍はいたものと推察しております。

小川が整備される事は望ましいですが せっかくでしたら蛍が生息でき得る環境整備として整えて行っては如何でしょうか?

幸いにして広島市には まだまだ東区の牛田でも田んぼも残っており そうした情景を愛する人は多くいらっしゃると想います。

牛田の田んぼ近辺を夜 歩いておりますと蛙がものすごく鳴いておりますが 市内の真ん中から すぐにそうした情緒豊かな世界に行けるのは やはり広島市の素敵な特徴と思います。

広島市民の方々の「広島の好きな水辺ベスト10」という統計なども すごく興味がありますし 例えばですが近辺の方しか知らない 夏の涼感を味わえる場所など 大変興味があります。

団扇片手に 着物姿で広島の夏の涼感区域を堪能してみたいですね^^

どなたか良い『マイ夏の涼感場所』など御存知でしたら教えて戴きたいです。

是非 娘と夏に行ってみたいです。

投稿: 豊華 | 2012年6月 8日 (金) 18時24分

2012年6月 7日 (木)

電力会社は不要、とは言わないガス会社?

これだけ「電力不足」が連呼されると、ガス会社にとっては千載一遇のチャンスです。最近のエネファームは電気なしでガスだけで発電しますから、ガスさえあれば電力会社などなくても、節電や停電とも縁がなくなります。

IH調理器からガス調理器へ、エコキュートからエネファームやエコウィルへ、そしてエアコンはガス式のエアコンへ、これで「原発◯◯基分の電力が生み出せる」とすれば、これまでの何倍もの需要喚起、電気からガスへの転換が図れるはずです。

電気は1次エネルギーに対して、有効エネルギーは37%程度ですが、ガスはほぼ100%有効利用できます。

Ghpvsehp

また、ガス式のエアコン(GHP)のメーカーはメリットとして

1)低ランニングコスト
2)低消費電力
3)低イニシャルコスト

をあげており、まさに「電力不足」の今こそが市場拡大の最大のチャンスと言えます。

ところが某Tガスのホームページを見ると、昨年4月、電力不足が深刻化している、まさにその時に「家庭用ガスヒートポンプエアコンは生産中止になりました」と、信じられないことが書いてありました。

自由競争にさらされている民間企業ではありえないことです。

なるほど、ガス会社も電力会社と同じ、独占企業だったわけですね。
売上を上げて利益を拡大するという発想は全くないようです。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


うちはマンションなので自由になりませんが、プロパンガスは自由価格だとも聞きました。
でも、都市ガスの方が安いとも聞きます。
どうなのでしょうか。

投稿: アコ | 2012年6月 7日 (木) 08時05分


確かにLPガスは自由価格ですが、50年も競争のなかった業界ですから、高値安定ですね。
知人がLPガスの販売店をしていますが「ボロ儲け」だと言っていました。
特に入居者が自由に業者を選べないマンションなどでLPガスのところは、都市ガスの2倍近い料金のところもあると聞きます。

投稿: 星野 | 2012年6月 7日 (木) 08時45分


星野さん
確かに競争もなく、値切る人も少ないと、高くなりますね。
意外に飲食店などがLPガスを使っているケースがありますが、彼らはしっかり値切っているようです。

また、マンションなどは設備をLP販売業者が負担し、それをガス料金に転嫁しているケースも多いようです。今後、電力が自由化されると賃貸マンションは家賃の他に、こうした料金も調べる必要があるでしょうね。逆に分譲マンションでは価格交渉力を持つことになりそうです。

投稿: 工場長 | 2012年6月 7日 (木) 09時03分


通りがかりです。
今年ガス料金の値上げがありましたが、案内の文書は「値上げのお願い」ではなく「ガス料金が変更になりました」でした。
今度プロパンガスを値切ってみようかと思います。

投稿: カラン | 2012年6月 7日 (木) 11時31分


カランさん
まるで他人ごとのような案内文ですね。
複数の業者で、しっかり値切ってみてください。

投稿: 工場長 | 2012年6月 7日 (木) 12時45分


通勤途中に「光熱費無料」と大きな看板を立てている賃貸マンションがあります。
屋根にズラリと太陽光パネルが敷き詰めてあります。

投稿: 太田川 | 2012年6月 7日 (木) 14時09分


太田川さん
太陽光を含め、自家発電は増える一方でしょうね。
ただでさえ、電力消費量の低い日本なのに、売り渋ってばかりで、電力会社はどこまで自分の首を絞めるのでしょうか。

投稿: 工場長 | 2012年6月 7日 (木) 14時27分


ガス会社の味方ではありませんが、家庭用ガスヒートポンプエアコンはコストが合わないからほとんど売れなくなり、止めたように聞いてます。
ガス会社が販売していたエアコンには、暖房はガスで冷房は電気でってのもありました。
販売中止になったのは、効率の良いエネファームもできたからではないですか。
ガス会社と電力会社では、液化天然ガスや石炭は、使用量がまったく違いますから、輸入単価はガス会社は高価だそうですね。会社の規模も違いますし、行政の関わり方もまったく違うようです。
同じ行政の管轄で、電力会社の方が力がある(天下りとして美味しい)のですから、ガス会社が電力会社を批判するようなことはできないでしょうね。
消費者が賢いかどうかが重要ではないでしょうか。
電力会社は、お湯を沸かして電気を作り、沸かしたお湯を十分に電力に返還できないから、わざわざ冷まして、また沸かす。そして長距離の送電線でロスした電気でお湯を沸かすと、反エコのエネルーギですね。
それから都市ガスは地域の独占していますが、ガス市場としてはプロパンもあり、電力会社のような独裁ではないと思います。
プロパンガスが高価だと書かれていますが、それは消費者がもっと勉強すればいいのでは。
プロパンガス会社同士は、競争していると思いますよ。
要求が無いのに、安く売るってことは、どんな業界でもしないのでは?
話題は違いますが、先の東北の大震災では、仙台市の都市ガスの埋設されている新しいタイプのガス管は、90%以上無傷だったようですね。ガスの大元の施設が壊れたために普及が遅れたそうですね。送電線はどうだったかはしりませんが。
太陽光発電とエネファームがあれば、電力不足には影響されないでしょうね。
どんな発電方法にしろ、電力の自由化にならなければ、消費者には良いものにはならないでしょうね。
太陽光発電のパネルの欠点は、割れたらいけない事くらいだと思ってましたが、それよりも鳥のフンや落ち葉も故障の原因になるそうですね。
アメリカから天然ガスを輸入しようとしたら、日本はバカ高い価格で輸入しているので、アメリカの天然ガスの価格が高騰するからと拒否されたとか。なんとも身勝手で都合のいいトモダチですね。

投稿: やんじ | 2012年6月 8日 (金) 03時02分


ひとつ補足しておきますと、賃貸マンションだけでなく、分譲マンションや戸建てでもプロパンガス業者が絡んでいることがあります。
それは建設会社が建築コストを下げるために配管工事などをプロパンガス会社に無料でやらせて、そのプロパンガス会社が、その配管設備の所有権も持っている場合です。
そういう場合、その業者を解約しようとすると、設備の買取を要求されます。
そのことは当然、契約をしていますが、入居や引渡しの時に、建設会社との多くの契約書と一緒に言われるままに印鑑を押し、覚えていない人が多いようです。
自分のものだと思っていた自宅の一部が実は業者のものだった、ということがあるというわけです。

投稿: 星野 | 2012年6月 8日 (金) 08時42分


やんじさん
家庭用GHPを含め、オール電化の波でガスは押されっぱなしだったと思います。十数年前に建てられた知人のビルも「安い」という理由でGHPを採用したものの、燃料の高騰で、次の改築ではオール電化に変える予定でした。

ただ、311以降は状況も大きく変わっており、通常の業界であれば、これを利用しないことはあり得ないと思いますが、現在のガス会社に特別な動きは見られません。

ガスの購入価格についてもシェールガス革命と言われるほど、アメリカに限らず安定した国での採掘が爆発的に増え、下がり続けている天然ガスを世界一高い価格で買っているのが日本の企業です。同じ会社が、ある時は安定的に大量の供給を受けるために高くなっている、と言い、ある時は、不足分を少量買うので高くなる、と言います。

総括原価方式はコストを上げる方にしかインセンティブが働きませんから、原価を安くする努力はせず、高く買う口実しか考えません。残念ながら、地元のガス会社や関連企業をみても、電力会社と五十歩百歩にしか思えません。

それでもプロパンガスだけは営業範囲が拡大されるなど自由化が進み、地域間格差も縮まってきました。そして、黙っていると高値で買わされますが、「オール電化を考えている」と言うだけで、営業が飛んで来て値下げ交渉をする、という程度にはなっています。

いずれにしてもご指摘通り、消費者が賢くなることは重要だと思います。

また、太陽光パネルの問題ですが、落ち葉や鳥の糞で一部に影が出来るだけでトラブルになることは既に技術的に解決済みです。

投稿: 工場長 | 2012年6月 8日 (金) 09時14分


星野さん
確かに家一軒建てるとウンザリするほどの署名と押印をしますから、読まずに説明だけで印鑑を押すこともありました。

でも、契約書には、ちゃんと目を通して印鑑を押さないといけませんね。
相手が営業であれ、宅建業者であれ、銀行員であれ、言葉だけで印鑑を押すと後で思わぬ面倒なことにもなります。

大手の銀行員が3名も同席して、何度も念を押していたことを、1年も経つと「契約書にはない、記録にもない、記憶にもない」と言われるということが現実にあります。

投稿: 工場長 | 2012年6月 8日 (金) 09時17分

2012年6月 6日 (水)

ゴミ捨て場とカラスとデザイン力

私が以前住んでいたマンションは1979年竣工と随分古いマンションだった。
ゴミ捨て場がないから、ゴミの回収日には玄関入口の脇にゴミ袋が置くことになる。
生ごみの時には、随分頑丈な袋にいれたつもりでも、度々カラスに食い散らかされ、近所の人や通りかかる人に迷惑をかけていた。

しばらくして、カラスにやられないようにと、管理組合でネットを購入し、かけたるようにした。
黄色はカラスの嫌う色ということで黄色のネットにしたが、
それでも、頭のいいカラスにネットが捲られ、ゴミ袋を破られることもあった。

最近のマンションは、最初から、鉄の扉のついたゴミ捨て場が設けられるようになっている。
大きさは色々あるが、大きくても、幅1m、高さ1.5mくらいで、それほど大きくはない。
天井はないケースが殆どだ。

幅が狭く、これだけの高さがあると、カラスは入ってこないようだ。
頭のいいカラスは、逆にこれでは入っても、飛びあがれないと思うのだろう。
中が見える透明のビニール袋が置かれていても、破られることはない。

カラスの頭の良さは半端じゃないが、その頭の良さを上手く逆手に使ったゴミ捨て場を作ったというわけだ。

通常ゴミ捨て場は、汚いものとして、人の目に触れないところに作られるケースが多いが、
逆にそうすると、滅多に行かないことで、益々汚くなってしまう。

汚ければ汚いほど、人の目に触れるようにしたほうが、綺麗に保たれるということわけだが、
マンションの出入り口の脇に作られていれば、
住民にとってはすこぶる便利なだけでなく、常に中もきれいに掃除されることになるようだ。

先日、見かけたゴミ捨て場は、玄関までの通路の脇に作られているが、きれいなデザインで、それこそ壁の装飾のようなゴミ捨て場になっていた。
ゴミ捨て場の扉をちょっとデザインするだけこんなにもきれいになるとはと感心した。
ゴミ捨て場が街の景観ともなっている。

Image002_2

こうしたことをデザイン力というのだろう。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


ゴミ置き場は、オシャレになってきましたね。
ゴミ置き場に屋根がないのは、固定資産税の関係でしたかね?
団地のゴミ置き場は、このようなものが無いから色々と工夫をされていますね。
舟入にある会社が、組み立て式のゴミ置き場を販売していますが、ちょっと高価なようです。
でも、これに広告でのスポンサーをつけての販売も考えられていて、できるだけ安価に提供するようにされているとか。
ゴミ置き場で不思議に思うのが、一カ所に集めている地域と、各家庭の前に出していても収集してくれる地域がありますね。

投稿: やんじ | 2012年6月 6日 (水) 06時15分


こちらでは自治体が黄色のゴミ袋を配り、カラスの害はなくなりましたが、その代わりネコが来るようになりました。
ネコは嫌いじゃありませんが、ゴミを荒らされるのは困ります(;_;)

投稿: アコ | 2012年6月 6日 (水) 07時54分


黄色はカラスが嫌うとか、黄色はカラスに見えないとか、いずれも間違っています。
カラス(鳥)は臭覚ではなく視覚で獲物を見つけます。
カラスの方がヒトより広い波長の光を見ることが出来ますが、それ故に特殊な顔料を使うことで見えなくすることが出来ます。
その特殊な顔料が最も効果を発揮するのが黄色だというわけです。
ですから、ゴミ袋をただ黄色にしただけでは効果はありませんし、黄色いネットも意味がありません。

投稿: 星野 | 2012年6月 6日 (水) 08時51分


やんじ様

ゴミ置き場に固定資産税がかかってはこまりますね。
だから、ゴミ置き場に屋根がないとは知りませんでした。

舟入のメーカーが広告を付けられるような、ゴミ箱を作っているとのこと、
素晴らしいですね。
ゴミ箱はいつも身近にあるものです。
美しくあって欲しいですね。
○○と同じように!

投稿: 元安川 | 2012年6月 6日 (水) 16時29分


アコ様

カラスに代わって、今度は猫ですか。
ウーン、
色々ありますね。

猫にも大丈夫なような、ゴミ置き場をデザインして欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2012年6月 6日 (水) 16時33分


星野様

ただ黄色にしただけでは駄目、
特殊な顔料が入っていなければ駄目というわけですか。
勉強になりました。
ありがとうございました。

投稿: 元安川 | 2012年6月 6日 (水) 17時15分

2012年6月 5日 (火)

第1回ヒロシマ・アキバ塾

5月31日、第一回のヒロシマ・アキバ塾が行われました。

A3

その様子は既に河野美代子先生が以下のようにブログに書かれています。

http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-fcb3.html

この塾のためだけに東京から広島に来られた人もいらっしゃいましたが、その価値は十分にあったと思います。

また内容については、さとうしゅういちさんがブログでまとめられています。

http://hiroseto.exblog.jp/18094269/

案内の記事のコメントで動画配信を希望される方が多かったため、ビデオは撮っています。
2時間近くと長いので公開にも時間がかかりそうですが、何とか次回(6月28日)までには公開して、2回目からでも参加し易いようにと考えています。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


必ず参加するつもりでしたが、どうしても参加できない理由により断念しました。
1回目の講座の内容が見れたら、大変嬉しいです。

投稿: やんじ | 2012年6月 5日 (火) 07時03分


東京から参加した人もいるのですね。
ん〜行きたいなぁ・・・
取り敢えず、動画のアップを楽しみに待っていますm(_ _)m

投稿: アコ | 2012年6月 5日 (火) 07時57分


関係者の方々にはお手数をおかけしますが、後世にも大きな財産になると思います。
よろしくお願いしますm(__)m

投稿: 星野 | 2012年6月 5日 (火) 08時36分


銀蔵さんのブログでも、取り上げられています。

http://ginzo427.blog14.fc2.com/blog-entry-1069.html

投稿: ブログファン | 2012年6月 5日 (火) 11時22分


今からドキドキして公開を待っています。
よろしくお願いしますm(_ _)m

投稿: ケイト | 2012年6月 5日 (火) 16時28分


インパクトの強い講義に引き込まれ、アッという間に時間が経ってしまいました。アコさん、ケイトさんYOU TUBEではなく本物を見に(聴きに)来てください!秋葉さん、今月も楽しみにしています。

投稿: ZZZ・・・。 | 2012年6月 5日 (火) 17時21分


やんじさん
何とか第二回までにはアップしたいと考えていますので、ご覧の上、是非とも次回はご参加ください。

投稿: 工場長 | 2012年6月 6日 (水) 14時24分


アコさん
広島は世界が認めた日本一の観光都市ですが、この講座と合わせれば、世界一のツアーになると思いますよ。

投稿: 工場長 | 2012年6月 6日 (水) 14時31分


星野さん
その通りですね。
動画は人類の資産として、私達はこの目で生の講義を受けたいと思います。

投稿: 工場長 | 2012年6月 6日 (水) 14時47分


ブログファンさん
銀蔵さんと同じように、多くの人が期待以上のものを得て帰ったと思いますから、次回はもっと多くの人が参加されるでしょうね。

投稿: 工場長 | 2012年6月 6日 (水) 14時55分


ケイトさん
動画でも知識は得られるとは思いますが、本物の感動を味わうチャンスも、まだ9回ありますよ。

投稿: 工場長 | 2012年6月 6日 (水) 14時59分


ZZZ・・・。さん
本当にあっという間の2時間で、あの人数では勿体ないとも思いました。
もっと多くの人に、生で観て欲しいですね。
投稿: 工場長 | 2012年6月 6日 (水) 15時02分

2012年6月 4日 (月)

健康フエアと肺年齢と広島国際大学

5月26日の土曜日、シャレオ中央広場を通りかかったら、随分と人だかりがしている。

今日のイベントは何?
と覗けば、
広島国際大学主催の「健康フエア」が催されていた。

誰でもが、日ごろから気にしている
放射線のこと、
睡眠のこと
等について広島国際大学の先生方が講演され、
すぐ脇では、血圧の測定と肺年齢の測定をしていた。

私も並んで測定してもらった。
血圧は70 ―124、
異常なしだった。
良かった。

肺年齢の測定はちょっと面白かった。
子供の頃やったことがあるが、肺活量検査のように管を銜えて、大きく息を吸って、思い切り吐く。
その吸う量と吐く量の両方を測定して、肺に異常があるかどうかを調べるということのようだ。
ちょっと実年齢よりちょっと高くはあったが、それでもこれでも異常なしの範囲に入っていた。
やれやれだ。

Image002

この検査で、肺年齢が20~40歳も老化しているケースもでることがあるという。
この結果を知って、禁煙への大きな切っ掛けにする人もいるという。

面白い。

リハビリテーション学科の先生による「気功とストレッチ」は、
椅子に座ったまま
「手を挙げて、天の星をつかみましょう。
ハイ、地面に手を広げて、地に気を吐きましょう」
といわれて、会場の皆と一緒にやった。

ちょっと体を動かしただけだが、
かなりすっきりしたように感じた。

周りの人も皆、恥ずかしがらずに、結構真面目にやっていた。

私の隣に座った中年の女性は
1人は名古屋から、1人は東京から来た観光客だといっていた。

結構皆健康について、関心があることがわかる。

翌日、お昼頃通りかかったら、
女性2人組みの歌手「メビウス」がコンサートをしていた。
色々工夫していることが伺える。

TVでも病気、健康に関する番組は多い。
病気も多様にあるが、
病気にならないようにするにはどうしたらいいのか、
病気から回復するにはどうしたらいいのか、
については、さらに多様にある。

健康に関するこうしたイベントは、市民にももっと知られていいし、もっと多様な内容で、度々やったらいい。

しかし、イベントをするにはそれなりにお金がかかる。
今回の催しは広島県医師会、湧永製薬、大塚製薬の後援のようだ。

しかし医療系の大学に特化しつつある広島国際大学が、広島にあることは、
広島市民の貴重な財産となっている。

スポンサーの企業にも感謝したい。

同じような催しを秋にもやるらしい。
頑張ってほしい。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


若い頃から喘息があるので、30代の頃から肺年齢は95歳でした(;_;)

投稿: アコ | 2012年6月 4日 (月) 07時25分


タバコで肺がんになるというのは医学的にはかなり怪しくなって来ましたが、COPD(慢性閉塞性肺疾患)になるのは間違いないようです。
私は既に「歳相応」と言われて嬉しくない年齢ですが、百日咳になった時には肺年齢は95歳以上と言われました。
若いころ10年ほどタバコを吸っていたので、肺年齢は平常時でも年齢+10歳くらいです。

投稿: 星野 | 2012年6月 4日 (月) 08時11分


アコ様

肺年齢が若い時から、95歳以上とのことですが、
随分長生きされましたね
??????

投稿: 元安川 | 2012年6月 4日 (月) 08時40分


星野様

COPD?
そんな病気もあるのですか。

でも色々な病気があると知り、
病気にならないようにするにはどうしたらいいのか、
病気から回復するにはどうしたらいいのかをしることも、
人生を楽しく生きるためには、必要なのでしょうね。

投稿: 元安川 | 2012年6月 4日 (月) 08時45分

2012年6月 3日 (日)

自作電気マイクロカー

知人が手作りの電気自動車を作り、しかもナンバーも取ったというので、見に行きました。彼は、これまでもネットで中国から買った電気バイクを合体させて四輪車を作ったりしていましたが、ナンバーまで取り公道を走れるものを作ったのは、これが初めてです。

彼が作ったのはミニカーに分類されるものですが、多くのメーカーは玩具のミニチュアカーと区別するため「マイクロカー」と呼んでいるようです。

マイクロカー=ミニカーは道路交通法では、総排気量50cc以下又は定格出力0.6kW以下の原動機を有する普通自動車ですが、道路運送車両法では原動機付自転車扱いとなり、免許は普通免許が必要ですが、シートベルト設置の義務もなく自動車取得税・自動車重量税・自動車税・車検・車庫証明などは不要です。

まさに環境にも財布にも優しい究極のエコカーです。

ちなみに知人が作ったのはダイハツのミゼットIIをベースにしたものですから、こんな感じ(イメージ)です。

0miz

既成品では光岡自動車などが、こんなものを作っています。

0m10m2

まさにビッグスリーからスモール・ハンドレッド時代の到来です。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


いよいよ時代は、ハイブリッドから電気自動車に変わっていくんでしょうかね。
充電できる場所もいっぱい増えてくる時代もとくないかもしれませんね。

投稿: 金星 | 2012年6月 3日 (日) 05時35分


可愛くて楽しい車ですね。
これからは、インターネットのように、企業もエネルギーも食料も、小規模分散、地産地消になるのでしょうね。

投稿: アコ | 2012年6月 3日 (日) 08時07分


金星さん
日本は電気を自由に売ることが出来ませんから、現状では充電は無料が原則になるので、充電設備を増やせないという壁もあります。
こうした面でも電力を誰でもどこでも自由に売り買い出来るような自由化が必要ですね。

投稿: 工場長 | 2012年6月 3日 (日) 08時19分


アコさん
電気自動車は従来の内燃機関=エンジンの車に比べると、個人でも出来るくらい簡単に作れますから、家電メーカーやコンピュータメーカーが参入してくると、もっと楽しく美しい車も出来そうです。
小規模分散、地産地消は安心と安全と平和ももたらすものだと思います。

投稿: 工場長 | 2012年6月 3日 (日) 08時23分


電気自動車を普及させるには原発再稼働しかないだろう。

投稿: 原発再稼働反対 | 2012年6月 3日 (日) 09時14分


原発再稼働反対さん
原発があるから電力は不足します。

昨年、最も多く他の電力会社に電力を融通し史上最高の利益を上げたのは、原発が最も少なく一昨年の猛暑も原発が稼働していなかった中国電力です。また、昨年は原発大国のフランスは、自然エネルギー大国のドイツからより多くの電力を買っていました。
これらの事実からも原発=脆弱な電源であることは明白です。

一極集中の情報通信が、インターネットにより分散し、その結果情報が溢れでたように、電力も自由化され小規模分散になれば、電力は溢れて余ります。我が家も太陽光発電で電気は余っています。原発がなくなり電気は余れば、最も手っ取り早い使い途は電気自動車となるわけです。

投稿: 工場長 | 2012年6月 3日 (日) 09時21分


未だに原発=電力と思い込んでいる人がいるのですねw

投稿: 通りすがり | 2012年6月 3日 (日) 10時52分


未だに原発=電力と思い込んでいる人がいるのですねw

投稿: 通りすがり | 2012年6月 3日 (日) 10時52分
既製品だといくら位で買えるのでしょうか。

投稿: 西本 | 2012年6月 3日 (日) 14時26分


通りすがりさん
政府もマスコミも事実を伝えないので騙されている人も、まだまだ多いですね。

投稿: 工場長 | 2012年6月 3日 (日) 17時27分


西本さん
以前、元安川さんが書かれていたトヨタのコムスが80万円台でしたが、写真を載せたようなものは60万円から80万円、あとは組立キットもありますし、安いものでは十万円台からでもあるようです。

投稿: 工場長 | 2012年6月 3日 (日) 17時34分

2012年6月 2日 (土)

ブログの横横コメント

ブログを書いていると、いままで経験したことのないこと、思っても見なかったことが起こる。
広島ブログのトップになるなんてことも、考えてみたこともなかったことだが、
さらに驚いたのは、読者の皆さんが書き込んでくれる沢山のコメントの面白さだ。

「鹿児島の水中翼船のトッピーは早い。あまりに早すぎるから鯨とぶつかるような事故を起こしたのではないか」
という記事を書いたら、
「松山までの連絡船も昔は水中翼船だったが、いまは高速船と称しているが、水中翼船ではないようだ」
とコメントが寄せられた。

そうしたら「いやあれも水中翼船の1種類ですよ」と教えてくれる人がいた。

書き込まれるコメントには、随分と教えられることが多かった。

書き込まれるコメントがあまりに面白いので、記事の後ろに載せることにしたが、
今回の「水辺のコンサート」のコメントの展開には驚いた。

私の書いた「水辺のコンサート」のブログを切っ掛けに、とんでもない話に飛んでいった。
「広島には“慰霊の夕べのコンサート”という素晴らしいコンサートがありますよ」とコメントが書き込まれ、
続いてすぐ「星野」「N」サンという方から、
「そこで『マタイ受難曲』の演奏がされました」と書き込みがされた。

それがさらに、「バロックフアン」と名乗る人からその『マタイ受難曲』はどのように演奏されたのか教えて欲しい」
という書き込みがされた。

その慰霊の夕べコンサートの際には都合で私はいけなかったので、どうやって返事をしようか困っていると、
それを見透かしたかのように、
「関係者の1人」と名乗る人から「横から失礼しますと、マタイの演奏はこのようにされました」という書き込みが寄せられた。

びっくり仰天だ。
このような書き込みをしてくれた人々を、私は全く知らない。
「バロックフアン」と名乗る人は、どうも広島の人ではないらしい。

私は、ブログのコメントに書き込むことを「横から失礼します」ということも初めて知った。

「水辺のコンサート」の話が、「慰霊の夕べコンサート」に飛び、
「マタイ受難曲」の話に飛んでいく。
まさに横から、横へ飛んでいく。
「風が吹けば、桶屋が儲かる」の話のような展開だ。
「水辺のコンサート」についての記事を書いた私は、ただあっけにとられるばかりだ。

完全にブログ独特の世界が作られたことを感じる。

新聞の投稿欄でも、投書された意見に反論が掲載されることはあるが、
それは極めて珍しいことで、一般の読者には、そのやり取りは殆どわからない。

このブログでは、
字数は自由だし、よほどおかしなことを書かなければ、原則すべて掲載することにしている。
横からだろうと縦からだろうと、掲載することにしている。

それにしても、今回は横から横への展開が面白かったのと、
その最後の「バロックフアン」と名乗る人と、
「関係者の1人」と名乗る人のコメントには、
私からの返信をしていないので、
お詫びに気持ちをこめて、ここに改めて紹介にしたい。

『そんなマタイの名演が行われていたのですね。私の周りにはバロック音楽好きが多いのですが、全然話題に上っていませんでした。。。調査不足ですね…。
 その名演が行われた演奏会について、基本的なことを教えてください。
・オルガンはどうしていました? チェンバロ? チェンバロだと、旋律が聞こえにくくなると思うのですが、どうフォローしていました?
・古楽器は使用していましたか? 使っていたとしたら、何使っていました?
・この演奏会で、演奏上、特徴的だったことや、変わった解釈が行われていたところはありましたか? たくさんの演奏や録音があるマタイです。みなさんが言われるような歴史に残る名演ならば、何か変わった解釈があったのだろうと思うのですが。
 以上、質問ばかりですいません。詳しく教えてください。よろしくお願いします。
投稿: バロックファン | 2012年5月17日 (木) 18時47分』 

『バロックファン様
元々の記事が水辺のコンサートについてでしたので、ちょっぴり事情を知っている関係者の一人として、横からになりますが書き込ませて頂きます。
まず慰霊の夕べコンサートに関心を持って頂き、またコメントまで頂戴し有難う御座います。
マタイ受難曲について、歴史的名演の要素はありすぎるのですが、一通り挙げてみると次のようなことでしょうか。
・いまだにマタイ全曲は日本で数回しか演奏されていません。
・被爆60周年に日本人とドイツ人それにアメリカ人が1つの舞台に立ってマタイを演奏したこと。
・それも、プロ、素人、学生が一緒に演奏しました。学生の中には、ニューヨーク州のイーストマン音楽学校の生徒も多数含まれていました。
・オルガンは昔の形(エリザベト音楽大学からお借りしました)で、演奏者はその道では有名なロアマン先生でした。
・古楽器はヴィオラ・ダ・ガンバを使用。作曲時代の演奏様式を忠実に再現しました。
・指揮者(コロセウス)のマタイに対する解釈が古典に忠実で、素晴らしものでした。また、コロセウスとバイオリンの朝枝信彦先生、合唱指揮の岡野泰子先生、さらにイーストマンの指導者の音楽性がうまくマッチしました。
・歌詞の日本語訳を電光掲示板で流しました。
・実現に当っては、企業や市民の寄付や協力が大きな力になりました。
・議会で二度否決された事をマスコミが報道し、市民が経緯を良く知っていたため、エネルギーが集まり、それが奇跡的な名演奏につながりました。
こんなところではないかと認識しています。以上、御参考まで。
なお、非売品ですが、CD録音もありますので、お聞き頂くことも可能だと思います。
投稿: 関係者の一人 | 2012年5月18日 (金) 14時03分』

この2つのコメントが書き込まれた後も、まだ次々とコメントが書き込まれている。

「ネットの世界は、全く新しい世界を創りだした」
ことを、改めて感じる。


元安川

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


誰かを通じて、人脈を探し名刺交換しないとできなかったことが、匿名から利害関係を無くしての情報交換ができるのは、素晴らしい事ですね。

投稿: やんじ | 2012年6月 2日 (土) 09時52分


やんじ様

悪意が隠されているコメントには戸惑うこともありますが、
それはそれで、面白いと楽しむような余裕が必要だということも、
ブログを書いていて知ったことです。

投稿: 元安川 | 2012年6月 2日 (土) 11時54分


元安川さん、工場長さんの博識なことにはいつも舌を巻いていますが、コメントを書き込まれる「読者」の皆さんのレベルの高さにもいつもびっくりです。毎日、勉強になって、しかも楽しい。こんなことって、あって良いのでしょうか?

投稿: 京橋川 | 2012年6月 2日 (土) 18時37分


京橋川様

ええ、その通りですね。

書き込まれるコメントのレベルの高さには驚かされますし、
その面白さにも感嘆します。
私達の書いた本論は、単に議論の切っ掛けとなるだけという感じもしています。
ということもあって、
ブログ本体と同じ欄に載せるようにしました。

ネットは全く新しい世界を作り出していることを改めて感じています。

投稿: 元安川 | 2012年6月 2日 (土) 18時47分

2012年6月 1日 (金)

アップルは100%自然発電を目指す

今や世界一の企業となったアップルは、ノースカロライナ州メイデンの世界最大級のデータセンターを今年中に自然エネルギーだけで稼働できるようにすると発表しました。

アップルによるとデータセンターには大規模な太陽光発電設備を建設中で、年間8400万kWhを発電できるようになり更に、今年中に完成予定のバイオガス燃料電池の設置も計画しています。

このデータセンターは主にMac、iPhone、iPadで使うクラウドや音声認識エージェント(Siri)をサポートするセンターです。

アップルはこのデータセンターの他にも、テキサス州オースティン、カリフォルニア州サクラメント、およびアイルランドのコークにある事業センター、そして、ドイツのミュンヘンにある施設、オレゴン州プラインビルに建設中のデータセンターも、自然エネルギーだけで稼働する予定だということです。

そして、その隣に建設される、東京ドーム15個分の敷地に建設されるアップルの新社屋は巨大宇宙船のような美しくユニークなデザインもさることながら、緑化率が80%で、エネルギーも自家発電で賄われるというのは、亡くなったスティーブ・ジョブズの発表にもありました。

0apple_2

ここで12000人の社員が世界の未来を創ります。

データセンターというのは、かなりの電力を使います。コンピュータは熱を持ちますから、その空調はかなりのものになるわけです。現在はまだ少ない日本にあるデータセンターですら、それでも年間100億kWhを消費すると言われています。

ところで、日本にも、自然エネルギー100%のデータセンターがあります。
非営利団体には無料で提供されるようです。

詳しくはこちらをご覧ください。

green webs
http://www.greenwebs.net/

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


建物のデザインもコンセプトも素晴らしいですね。
こういう企業だから世界一になるのでしょうか、それとも世界一の企業だから、こんなことが出来るのでしょうか。

投稿: アコ | 2012年6月 1日 (金) 08時03分


今の日本で大きく取り上げて欲しいニュースですね。

投稿: 星野 | 2012年6月 1日 (金) 08時48分


こんにちはnancyです。
さすがapple。
先鋭的で斬新な発想と実行力はすばらしい。

ただし、
appleのスピード感にはたまげます。
それにつられた結果、
使用可能なmacが我家に4台眠っています。
稼働中のものが4台。

あきらかにmac貧乏です。

投稿: nancy | 2012年6月 1日 (金) 09時13分


アコさん
たった二人の若者がガレージから始め四半世紀で世界一になった企業だからこそかも知れません。
それは誰にでも真似の出来ることではありませんが、社屋やデータセンターについては多くの企業も真似出来ますし、特に今この状況にある日本企業には是非とも続いて欲しいところです。

投稿: 工場長 | 2012年6月 1日 (金) 10時13分


私の場合は、Macのおかげで常に人より数歩先を行き、Windowsユーザーが何日もかかることをMacで数時間で処理しているので、Macは時間とお金を稼いでくれる道具です。
それとMacの中古価格は異常(?)に高いので、細かく買い換えればハードにかかる費用も少なくて済みますよ。
それにしても日本で風力発電だけで動くレンタルサーバーがあるとは初めて知りました。
早速に申し込もうと思っています。
良いことを教えて頂き、ありがとうございました。

投稿: Mac長者 | 2012年6月 1日 (金) 10時14分


星野さん
アップルの取組みもそうですが、ソフトバンクの取組みやGreen websなどのことも、マスコミが伝えるべきことは多いと思います。

投稿: 工場長 | 2012年6月 1日 (金) 10時17分


nancyさん
「Mac貧乏」よく聞く言葉です(^^)
昔はMacと言えば高級機種でしたが、今は随分安くなりましたし、上級機種などは「自作するより安い」とUNIXやWindowsを使うハイエンドなマシンとして購入する人も多いようです。

また、Mac長者さんが書かれているように、Macの中古は信じられないほど高値のことも多いですし、Macは進歩が速いだけに「古い機種が欲しい」という人も少なくないので、眠っているMacは市場に出された方が資源の有効活用にもなると思います。

投稿: 工場長 | 2012年6月 1日 (金) 10時24分


Mac長者さん
昔「Macの良さは絶対に人に教えない。聞かれたらMacは互換性がなく不便で使い難いと言う」という人がいました。その人も「自分が少しでも優位に立つため」だということでした。

私もGreen websの風力で動くサーバーを使っていますが、トラブルもなく、使い易いですよ。

投稿: 工場長 | 2012年6月 1日 (金) 10時31分


横から失礼します。
私の友人にも「Macのシェアは出来るだけ低い方が良い」と言って、自分はMacを使っている癖に、人にはMacの悪口しか言わない男がいました。
彼も世の中の人間はライバルばかり、良いものは自分だけのもの、他の人はなるべく非効率でお金のかかるものを使えば、それだけ自分が有利になると考えていたようです。
それでパソコンも自分の使うのはMacで人にはWindowsを薦め、自分はiPhoneを使い人にはAndroidを薦め、自分はiPodを使い人にはウォークマンを薦めています。
でも結果は、iPhoneやiPodだけでなく、パソコン市場でもAppleのシェアがトップになりました。
それだけ市場が成熟したということでしょうか。

投稿: Macファン | 2012年6月 1日 (金) 12時29分


工場長さん

そうです。私は愚かにもその言葉に騙されました。「Macは互換性がなく不便で使い難い」と聞いて、それが刷り込まれてしまいました。今は、iPadでSiriが使える日を待っています。

投稿: 騙された | 2012年6月 1日 (金) 13時36分


いつもながらだが、アップルのやることは凄い!
だがソフトバンクや自然エネルギーで頑張っている日本企業もある。
我が家も自然エネルギー100%を目指すぞ!

投稿: たわけ | 2012年6月 1日 (金) 13時56分


Macファンさん
昨日の「ヒロシマ・アキバ塾」でも「パートナーシップの大切さ」を学びましたが、人間社会に一人勝ちはなく、皆で良くなることが幸福への一本道だということが分からないといけません。

電力も独占市場では皆が不幸になるだけですね。

投稿: 工場長 | 2012年6月 1日 (金) 15時18分


騙されたさん
パソコンの用途は広がる一方で、かつての計算機からコミュニケーションのツールとして大きく役割りを拡げてきたように思いますが、個人の使い方は様々なで、その個人にとってのベストパソコンは違うと思います。
車でもコンパクトで小回りが効くのが良いか、ゆったり大勢が乗れるのが良いか、速く走れるのが良いのか、あるいは燃費が良いのが良いか、その判断は人によって違うと思います。

そういう意味では正確な情報があり、それに基づいて個人が判断できることが最も重要ではないでしょうか。

電力もそうですね。

Siriは日本語対応がまだイマイチで、英語の方が賢いのですが、英語にすると日本国内の情報がとれません。データセンターが完成すれば、もっと賢くなると思いますが、iPadなどには、そうなってから対応するのではないでしょうか。

投稿: 工場長 | 2012年6月 1日 (金) 15時38分


たわけさん
そうですね、我々も頑張りましょう。
日本には孫社長の設立した、こんな財団もあります。

自然エネルギー財団
http://jref.or.jp/

投稿: 工場長 | 2012年6月 1日 (金) 15時45分

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30