広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« ひろしまフラワーフェスティバル | トップページ | 中国電力は過去最高の増収増益 »

2012年5月 3日 (木)

紙の風呂敷弁当

最近、飛行機には全く乗らなくなったが、代わりに新幹線に乗ることが増えた。

出先の街のレストランで食事するのもいいが、
駅弁を買って、車内でたべるのもまたいい。

時間を気にせず、ゆっくり食べられるのがいい。
特に一人旅のときなどは、過ぎ行く窓の外の景色を友達にして、食事ができるのはなんとも贅沢な感じになる。

最近は、中身も以前に比べ、随分と美味しくなった。
それに、弁当の箱も随分楽しくなった。

先日、岡山駅で買った駅弁はサ、クラの花をモチーフにしたピンク色の綺麗な紙の風呂敷に包まれていた。
薄い和紙のような感じだが、ポリエステル製品のようだ。
繊維が透けてみえる。
それが模様になっている。
美しい。

日本の技術者の洗練された美意識を感じる。

中身まで美味しく感じるから可笑しい。
Image002

捨てるにはもつたいないが、持って帰っても、使い道がない。

ネットで調べると、
こうした紙であり、布を
「不織布、読んで字のごとく"織らない布状のもの"をいいます。ふつう布状のものは、織ったり編んだりしてつくります。これに対し不織布は、繊維を一定方向や ランダムに集積して接着樹脂で化学的に結合させたり、機械的に絡ませたり、 圧力をかけた水流で絡ませたり、熟融着繊維で結合させてつくります」
と書かれている。

私の買った弁当を包んでいた包装紙どうも、
「不織布(ふしょくふ)風呂敷 66cm角 ピンク(バラ売り)
価格 23円 (税込 24 円) 送料別」
という類のものらしい。

意外と安い。

結婚式の引き出物を包むようにしてもいいだろう。

風呂敷は日本の文化だ。

これを契機に風呂敷文化が復活して欲しい。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


最近の仕出し弁当も、ほとんどこれが使われていますね。
風呂敷ってなんでも包める便利な物なんですよね。
風呂敷・マット・タオル・帽子・マフラーと使えるような物があるのでしょうか?
そういえば、広島の超優等生が通う学院は、風呂敷を使ってましたが、最近は見ないですね。

投稿: やんじ | 2012年5月 3日 (木) 06時25分


新幹線は、最終便に乗ることが多いのですが、その頃は駅の弁当が半額になっています。
今時のコンビニ弁当は安くて内容も充実していますが、駅弁も半額ならそれなりですヽ(´▽`)/

投稿: アコ | 2012年5月 3日 (木) 07時19分


やんじ様

そういえば、
「風呂敷に把手を付けると、バッグになる」
ということを開発した企業がありました。
こと不織布と組み合わせたら面白そうですね。

投稿: 元安川 | 2012年5月 3日 (木) 07時24分


アコ様

駅弁が半額になる!?

私も良く広島ー東京間の最終便に乗りますが、
まだ8時前のせいか、
半額にはなってなかったように思いますが、

お店によるのかなー

今度、良く注意ししてみます。

投稿: 元安川 | 2012年5月 3日 (木) 07時38分


この不織布は色々な模様も出来るようですし、
それに随分と安いようですから、
これを使って、グループのジャンパーを作ったら、
楽しそうですね。

投稿: げん | 2012年5月 3日 (木) 08時13分


駅の構内の弁当は売り切りだと思います。
東京駅だと改札の外で売られている弁当は、夕方から半額になっていますよ。

投稿: アコ | 2012年5月 3日 (木) 08時46分


げん様

私の友人が
「デュポンは、さらに耐久性を高め、衣服用の不織布を開発した。
例えば原発の使い捨てツナギがそうだ」
と教えてくれました。

技術の進歩は凄いですね。

投稿: 元安川 | 2012年5月 3日 (木) 09時53分


アコ様

なるほど、デパ地下で買えば半額でしょうね。

広島駅新幹線口の「さぼてん」でトンカツ弁当を買えば、
ご飯もトンカツも温かいのが、たべられますよね。

でも、ここは半額になったかな。
投稿: 元安川 | 2012年5月 3日 (木) 09時59分
駅弁よく食べます。包み紙も大切ですね。食べ終わってからの始末がしやすい包装の仕方も有難いです。その点でも「むさし」はお勧めです。売れすぎてよく品切れになっていますが。

先日東京駅で、大奮発して、有名な寿司屋「○○清」の折詰--と言ってもプラスチックの箱で、紙の風呂敷に包まれてはいませんでした--を買いました。1300円。でもおいしかった。「江戸前」とはこういうことなのかと、何となく納得しました。

投稿: 駅弁ファン | 2012年5月 3日 (木) 10時15分


駅弁フアン様

東京駅の駅弁はまあ色々ありますね。
最近は竹の箱に入っていたりしていて、捨てるのが勿体無くなるのもありますね。

特別にいいことがあった帰りに、数千円もするそんな駅弁を買って、
1人で、ゆったりと新幹線の中で食べると、
何か妙に幸せだなーって感じます。

投稿: 元安川 | 2012年5月 3日 (木) 11時11分


いつもながら想いが伝わる☆名文に感動。東京(平河町)に毎月ほぼ1回行き、業界団体のお役目(広報委員)をしています。地価が高いこともあり会議室は地下室(>_<)。昼食は必ず平河町界隈のお弁当が出されます。そうです、いつも丁寧な紙の風呂敷に包まれています。洒落た風呂敷なので!!もったいないなと思いつつ、自分だけで持ち帰るのもどうかと思い、見て見ぬふりをしてそのままにして帰っています。

東京に宿泊することも多く、下着等は風呂敷に包んで持参します。帰り支度はベッドの上に風呂敷を広げて、大ざっぱに荷物を整理してキャスター付きのカバンに詰め込みます・・・

☆広報委員のお仕事として、作文の審査があるのですが、サッパリ駄目でして!!どうしたものかと毎年悩み続けています(^^)。

投稿: 太田川放水路 | 2012年5月 3日 (木) 22時24分


日光市には「日光埋蔵金弁当」というシリーズの駅弁がありますが、価格は1万円から15万円です。
しかも現在は器の製造が間に合わず完売状態とのこと。
東電の役員とかが買うのでしょうかね?

http://www.masuzushi.com/maizou/index.html

投稿: 通りすがり | 2012年5月 3日 (木) 22時26分


太田川放水路様

皆さんの書かれている老人ホーム誠和園のブログ、
読ませていただきました。
一生懸命頑張っていらっしゃる様子が伺えます。
そうした活動を、もっと沢山の人に知って欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2012年5月 4日 (金) 08時29分


通りすがり様

埋蔵金弁当
そんなの売ってるんですか。

電力会社から届いた弁当の蓋をあけたら、
10%の値上げ請求書が入っていた?

そんな感じですね。

投稿: 元安川 | 2012年5月 4日 (金) 08時36分

« ひろしまフラワーフェスティバル | トップページ | 中国電力は過去最高の増収増益 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

最近の仕出し弁当も、ほとんどこれが使われていますね。
風呂敷ってなんでも包める便利な物なんですよね。
風呂敷・マット・タオル・帽子・マフラーと使えるような物があるのでしょうか?
そういえば、広島の超優等生が通う学院は、風呂敷を使ってましたが、最近は見ないですね。

新幹線は、最終便に乗ることが多いのですが、その頃は駅の弁当が半額になっています。
今時のコンビニ弁当は安くて内容も充実していますが、駅弁も半額ならそれなりですヽ(´▽`)/

やんじ様

そういえば、
「風呂敷に把手を付けると、バッグになる」
ということを開発した企業がありました。
こと不織布と組み合わせたら面白そうですね。

アコ様

駅弁が半額になる!?

私も良く広島ー東京間の最終便に乗りますが、
まだ8時前のせいか、
半額にはなってなかったように思いますが、

お店によるのかなー

今度、良く注意ししてみます。

この不織布は色々な模様も出来るようですし、
それに随分と安いようですから、
これを使って、グループのジャンパーを作ったら、
楽しそうですね。

駅の構内の弁当は売り切りだと思います。
東京駅だと改札の外で売られている弁当は、夕方から半額になっていますよ。

げん様

私の友人が
「デュポンは、さらに耐久性を高め、衣服用の不織布を開発した。
例えば原発の使い捨てツナギがそうだ」
と教えてくれました。

技術の進歩は凄いですね。

アコ様

なるほど、デパ地下で買えば半額でしょうね。

広島駅新幹線口の「さぼてん」でトンカツ弁当を買えば、
ご飯もトンカツも温かいのが、たべられますよね。

でも、ここは半額になったかな。

駅弁よく食べます。包み紙も大切ですね。食べ終わってからの始末がしやすい包装の仕方も有難いです。その点でも「むさし」はお勧めです。売れすぎてよく品切れになっていますが。

先日東京駅で、大奮発して、有名な寿司屋「○○清」の折詰--と言ってもプラスチックの箱で、紙の風呂敷に包まれてはいませんでした--を買いました。1300円。でもおいしかった。「江戸前」とはこういうことなのかと、何となく納得しました。

駅弁フアン様

東京駅の駅弁はまあ色々ありますね。
最近は竹の箱に入っていたりしていて、捨てるのが勿体無くなるのもありますね。

特別にいいことがあった帰りに、数千円もするそんな駅弁を買って、
1人で、ゆったりと新幹線の中で食べると、
何か妙に幸せだなーって感じます。


いつもながら想いが伝わる☆名文に感動。東京(平河町)に毎月ほぼ1回行き、業界団体のお役目(広報委員)をしています。地価が高いこともあり会議室は地下室(>_<)。昼食は必ず平河町界隈のお弁当が出されます。そうです、いつも丁寧な紙の風呂敷に包まれています。洒落た風呂敷なので!!もったいないなと思いつつ、自分だけで持ち帰るのもどうかと思い、見て見ぬふりをしてそのままにして帰っています。

東京に宿泊することも多く、下着等は風呂敷に包んで持参します。帰り支度はベッドの上に風呂敷を広げて、大ざっぱに荷物を整理してキャスター付きのカバンに詰め込みます・・・

☆広報委員のお仕事として、作文の審査があるのですが、サッパリ駄目でして!!どうしたものかと毎年悩み続けています(^^)。

日光市には「日光埋蔵金弁当」というシリーズの駅弁がありますが、価格は1万円から15万円です。
しかも現在は器の製造が間に合わず完売状態とのこと。
東電の役員とかが買うのでしょうかね?

http://www.masuzushi.com/maizou/index.html

太田川放水路様

皆さんの書かれている老人ホーム誠和園のブログ、
読ませていただきました。
一生懸命頑張っていらっしゃる様子が伺えます。
そうした活動を、もっと沢山の人に知って欲しいですね。

通りすがり様

埋蔵金弁当
そんなの売ってるんですか。

電力会社から届いた弁当の蓋をあけたら、
10%の値上げ請求書が入っていた?

そんな感じですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/54587266

この記事へのトラックバック一覧です: 紙の風呂敷弁当:

« ひろしまフラワーフェスティバル | トップページ | 中国電力は過去最高の増収増益 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31