広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« パソコンの正しい節電・節約 | トップページ | アートメイクと入れ墨 »

2012年5月15日 (火)

世羅高原リゾート

5月5日、GWの後半、少し遠出をしようと世羅高原まで出かけた。
行こうと決めたのが朝、
結局家を出たのは、昼近くになっていた。

河内ICからフライトロードを通って世羅町に入った。

このフライトロードがカーナビには載っていない。
iPadで確認しながら走るが、カーナビはしつっこく何度も別の道を案内する。
カーナビもいいが、どうもバージョンアップが上手く追いつかないようだ。

世羅の街中は、やはり混んでいた。

どこも車の長い行列が出来ている。

当初の目的を変更して、芝桜が満開だという「花夢の里 ロクタン」に向かった。

敷地は1万坪くらいはあるだろうか、
ゆるいアップダウンのある敷地に、芝桜が満開だった。
赤やピンク、紫、白、青と随分色々な種類がある。
少しずつ拡げてきたのだろうか、地面一杯に芝桜が咲いているところもあるが、
まだ株の状態のところもある。

きれいだ。

Image002

芝桜の向こうには、黄色い菜の花が咲いている。

可笑しかったのは、
入場料が、
30%咲きで300円
50%咲きで500円
60%咲き以上だと700円
だという。

良心的といえばいえる。
当然今回は700円だった。

世羅高原には、このほかにフジ、ユリ、チューリップ、ヒマワリ、ダリア、ポピーをテーマにした農園もある。
イチゴやクリ、ナシの農園もある。

世羅高原は、そうした花と果実の里としてすっかり有名になった。

観光客も随分と遠くから来ているようだ。

岡山、香川ナンバーの車もある。
中には大阪ナンバーの車もあった。

こうしたことを、大きな企業がやっているのでなく、
地元の農家の人たちが心を合わせて一つのテーマに向かって活動しているのがいい。
それぞれに、多様なオーナーの思いが込められている。

国が建設、運営している備北公園とはまた違った趣がある。

こうした集客施設はして、合わせて大体20か所程度あれば、それなりのブランド力を発揮する。
場合によっては、入場料を取ろうとすれば取ることだってできる。

しかし、ここ「花夢の里 ロクタン」にしてもそうだが、まだまだ建物がちょっと寂しい。
工事現場によく置かれているリースの四角い箱が売店やトイレに使われている。
これでは、ちょっと艶消しだ。

夢を売るには、もうちょっと楽しい建物が欲しい。

いずれ宿泊施設も出来るだろう。

世羅高原は広島市街地か約1時間、
海抜400に高原に広がる。
立地、環境はいい。
世羅高原は、新しいコンセプトのリゾートになりつつあるようだ。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


世羅はバイクで走るにはもってこいの場所です。
少し離れた場所に、山で採れた野草が天ぷらでつく蕎麦の美味しい「わらべ」があるし、ジェラートの美味しい「ドナ」もあります。
宿泊施設は、「せらにし青少年旅行村」があります。でも経営難だったかな?
世羅を東に進み国道486号線で府中市に行くと、ラジコンヘリで有名なヒロボーがありますよ。
沢山の模型が飾ってあって、興味があれば楽しいかも。

投稿: やんじ | 2012年5月15日 (火) 04時50分


新しい道路はカーナビよりiPadですね。
新しい道路だけでなく、自作の電気自動車や馬でもiPadのナビは重宝しています。

投稿: たわけ | 2012年5月15日 (火) 07時46分


その料金体系は面白いですね。
桜は特に短いですが、他の花もわざわざ行って、思い通りに咲いていないとガッカリします。

投稿: アコ | 2012年5月15日 (火) 08時11分


やんじ様

ヒロボーも近くですか。
次に行った時には是非寄ってみたいと思います。

投稿: 元安川 | 2012年5月15日 (火) 08時15分


たわけ様

自作の電気自動車、乗馬の時にiPadでナビですか。
粋ですね。

投稿: 元安川 | 2012年5月15日 (火) 08時18分


アコ様

ここでもそうですが、イベント、展覧会等で、混雑し過ぎてたのしめないことがあります。
そんな時は、人数に応じて、料金をアップするということも考えられますね。
普通は空いている時には、値下げしますが。

投稿: 元安川 | 2012年5月15日 (火) 08時31分


トヨタやホンダの純正カーナビだと、無線を使って地図更新を随時行いますが、それでも日本企業の仕事の遅さか、iPadの方が常に最新データですね。
iPadの方が画面も大きく見易いだけでなく、ナビのアプリも何種類もあって、無料でお試しできたり、最近ではレーダーと連動するものもあります。
残念なのは、一般的に電装品の充実している日本の自動車ですが、iPhoneやiPadを使うためのドックなどの装備が、ドイツ車やアメリカ車などと比べると遅れています。

投稿: 星野 | 2012年5月15日 (火) 08時41分


私も世羅は大好きで、都合6回は行ったでしょうか。どこから行ってもそこそこ時間がかかるので、いつも違う道でドライブします。やんじさんのように今度はバイクで行って見たいです。

投稿: TALLBOY | 2012年5月15日 (火) 09時16分


星野様

地図更新のスピードだけみても、iPadは凄いですね。
日本の家電メーカーが赤字になるのはわかる気がします。
しかし大変な時代ですね。

投稿: 元安川 | 2012年5月15日 (火) 09時58分


TALLBOY様

確かに、広島市内から世羅までは、6種類位の行き方はありそうですね。
少し離れていると、その都度通る道を変えるという楽しみ方もありますね。
次に行く時は、普通の道を通って行ってみたいと思います。

投稿: 元安川 | 2012年5月15日 (火) 10時04分


生まれつきの方向音痴なので、車だけじゃなくて、歩く時もiPadだのみです
それでもドライブの前は、グーグルマップの3Dドライブシミュレーションで、いくつかのルートをアニメーション再生してみて、通り易そうなルートを選びます。
もう10年早く生まれていたら、地図を見てのドライブなんて、私にはとても無理でした

投稿: 藤井 | 2012年5月15日 (火) 12時57分


藤井様

3Dドライブシミュレーションは使ったことがありませんでした。
便利そうですね。
今度使ってみます。
教えていだきありがとうございました。

投稿: 元安川 | 2012年5月15日 (火) 17時34分


世羅へは、三次→吉舎→甲奴(わらべのあたり)を通り世羅高原農場。
高陽町→向原→三和→花夢の里
という経路もあります。
山陽道を利用しなくても、ほどほどの時間です。
たぶん、上記の道のほうがいろいろおもしろいと思います。

投稿: かつママ | 2012年5月16日 (水) 07時17分


かつママ様

高陽町ー向原を通る道は楽しそうですね。
次回、トライしてみたいと思います。

投稿: 元安川 | 2012年5月16日 (水) 07時30分

« パソコンの正しい節電・節約 | トップページ | アートメイクと入れ墨 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

世羅はバイクで走るにはもってこいの場所です。
少し離れた場所に、山で採れた野草が天ぷらでつく蕎麦の美味しい「わらべ」があるし、ジェラートの美味しい「ドナ」もあります。
宿泊施設は、「せらにし青少年旅行村」があります。でも経営難だったかな?
世羅を東に進み国道486号線で府中市に行くと、ラジコンヘリで有名なヒロボーがありますよ。
沢山の模型が飾ってあって、興味があれば楽しいかも。

新しい道路はカーナビよりiPadですね。
新しい道路だけでなく、自作の電気自動車や馬でもiPadのナビは重宝しています。

その料金体系は面白いですね。
桜は特に短いですが、他の花もわざわざ行って、思い通りに咲いていないとガッカリします。

やんじ様

ヒロボーも近くですか。
次に行った時には是非寄ってみたいと思います。

たわけ様

自作の電気自動車、乗馬の時にiPadでナビですか。
粋ですね。

アコ様

ここでもそうですが、イベント、展覧会等で、混雑し過ぎてたのしめないことがあります。
そんな時は、人数に応じて、料金をアップするということも考えられますね。
普通は空いている時には、値下げしますが。

トヨタやホンダの純正カーナビだと、無線を使って地図更新を随時行いますが、それでも日本企業の仕事の遅さか、iPadの方が常に最新データですね。
iPadの方が画面も大きく見易いだけでなく、ナビのアプリも何種類もあって、無料でお試しできたり、最近ではレーダーと連動するものもあります。
残念なのは、一般的に電装品の充実している日本の自動車ですが、iPhoneやiPadを使うためのドックなどの装備が、ドイツ車やアメリカ車などと比べると遅れています。

私も世羅は大好きで、都合6回は行ったでしょうか。どこから行ってもそこそこ時間がかかるので、いつも違う道でドライブします。やんじさんのように今度はバイクで行って見たいです。

星野様

地図更新のスピードだけみても、iPadは凄いですね。
日本の家電メーカーが赤字になるのはわかる気がします。
しかし大変な時代ですね。

TALLBOY様

確かに、広島市内から世羅までは、6種類位の行き方はありそうですね。
少し離れていると、その都度通る道を変えるという楽しみ方もありますね。
次に行く時は、普通の道を通って行ってみたいと思います。

生まれつきの方向音痴なので、車だけじゃなくて、歩く時もiPadだのみです
それでもドライブの前は、グーグルマップの3Dドライブシミュレーションで、いくつかのルートをアニメーション再生してみて、通り易そうなルートを選びます。
もう10年早く生まれていたら、地図を見てのドライブなんて、私にはとても無理でした

藤井様

3Dドライブシミュレーションは使ったことがありませんでした。
便利そうですね。
今度使ってみます。
教えていだきありがとうございました。

世羅へは、三次→吉舎→甲奴(わらべのあたり)を通り世羅高原農場。
高陽町→向原→三和→花夢の里
という経路もあります。
山陽道を利用しなくても、ほどほどの時間です。
たぶん、上記の道のほうがいろいろおもしろいと思います。

かつママ様

高陽町ー向原を通る道は楽しそうですね。
次回、トライしてみたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/54671143

この記事へのトラックバック一覧です: 世羅高原リゾート:

« パソコンの正しい節電・節約 | トップページ | アートメイクと入れ墨 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31