広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 星ビルの壁面のレリーフとアートディギング | トップページ | スペランツァ 調理はイベント »

2012年5月18日 (金)

電力会社が天気予報をする時代

マスコミは「一昨年並みの猛暑なら電力不足になる」と電力会社の出したデタラメなデータを報道しますが、気象庁の長期予報は全く無視です。

気象庁の長期予報は「今年の夏は猛暑にはならない」としていますし、北海道や東北では「平年並みか低くなる」としています。降水量についても8月において「北海道や東北、北陸で平年並みか多くなる」としており、水力発電も十分活かせるという結果です。

以下のように、電力会社に対して批判的にも見える番組ですら、今年の夏が猛暑であるという前提にたった電力需要だけを示し、急速に普及しておりピークカットに有効な太陽光発電や購入できる電力を全く無視した供給の数字をあげています。

また、中国電力の原発依存度も311前は8%、一昨年の猛暑を言うなら0%だったにもかかわらず15%というグラフを出しているくらいですから、他の電力会社の数字も推して知るべしというものです。

ちなみに中国電力は、今しきりに引き合いに出される一昨年の猛暑の時、全原発が停止していましたが、節電を要請するようなことはありませんでした。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


本当に腹のたつことばかりです。
これだけネットで情報が流れているのに、よく平気でウソがつけると思います。
仙石チームが、またおかしな動きをしているようです。

投稿: アコ | 2012年5月18日 (金) 07時19分


ブログ初投稿です。
いつもタメになる内容で、勉強させてもらってます。
私もテレビや新聞だけでは騙されていたと思いますが、このブログを読んで知識をつけていると、マスコミ情報には腹が立つばかりです。
未だに政府も電力会社も節電を連呼していますが、西にも東にも余裕のある電力会社の方が多いわけですから、万が一予報が外れて猛暑でも電力会社間の融通と、最悪でも民間の電力を買えば済む話ですよね?
と書けるくらいに賢くなったのは、このブログのおかげです

投稿: 鉄人27号 | 2012年5月18日 (金) 07時37分


アコさん
まだまだ嘘や誤魔化しは多いですが、それでも一年前と比べるとマスコミの論調も変化しているようにも思えます。
インターネットの力は決して小さくはありませんね。

投稿: 工場長 | 2012年5月18日 (金) 08時14分


福島で想定外のことが起きたのだから、猛暑の可能性を考えるのは当然では。
想定内の猛暑で熱中症の死者が増えたら、電気が足りる足りると言っている人達は責任取れる?

投稿: 想定外 | 2012年5月18日 (金) 08時23分


鉄人27号さん
コメントありがとうございます。
全く書かれている通りです。
私の情報の多くもネットを通じて得たものです。
ネット上にも誤った情報は沢山ありますが、取捨選択する力さえあれば、事実も見えてくると思います。

投稿: 工場長 | 2012年5月18日 (金) 08時28分


想定外さん
福島で起きたことは「電力会社が想定したくなかった」だけのことであり、何人もの専門家が危険性を指摘し、国会でも問題になっていたことです。それを無視してきたのは電力会社と政府です。

また電力の安定供給は地域独占を許されている電力会社の最も重い責任であり、中国電力を始めとする大半の電力会社はその責任を全うし、猛暑になろうが原発が止まろうが、節電要請などすることなく電力を供給してきました。そのために日本国民はアメリカの2倍、韓国の3倍もの電気料金を払ってきたわけです。

万が一、電力不足になることがあるとすれば、それは電力会社の怠慢でしかありません。

投稿: 工場長 | 2012年5月18日 (金) 08時35分


これほど予想外の猛暑を心配するくらい、地震や津波のことを考えていれば、あんな事故は起きなかったのでしょうね。
いや、その前に日本に原発は出来なかったでしょうね。
米軍の集中する沖縄に原発がないように。

投稿: 星野 | 2012年5月18日 (金) 09時17分


おはようございます。

実は最近になって我が家での生活形態を変化させました。

犬達と1階に引っ越して2階の電気はもとより使っていないエアコンや他の部屋のブレーカーを落としてみました。

使用する時にブレーカーを上げれば良い話しですから ムダに電気が流れなくて便利です。

それより『猛暑になるかも』という電力会社は 設備にかかる維持費だけでもかなりの経営費です。

会社内では節電されてらっしゃるのか 気になるとろです。

自家用の充電器・蓄電機も発達して行き コストも買う人が多くなれば安価になるのも先が見えますね。

余談ですが株式投資するなら 今は私はそういった会社にも注目するかもしれません。(笑)

今 大気が非常に不安定で 空を見上げて 昨日は娘と遠くの山の上の積乱雲を見て 雨が降るかも・・・と想定していたら案の定 一時 雷が鳴り雨が降りました。

今夏は暑さで 積乱雲もみるみる内に発達してゲリラ的な大雨が短時間に降ることも 視野に入れておきたいものですね。

例えばなんですが 市内の歩道などで広島市は 明るい時間にも関わらず蛍光灯で照らしている道もありますよね。

そういった1つ1つの電力を少しずつ検討されてみては如何でしょうか。

また スーパーや薬局店などでは 商品を購入した場合は『うちわを1本プレゼント』がそろそろお目見えして来ましたね。

もうすぐ とうかさんもありますが若い世代の女の子が 粋な浴衣姿でマイうちわを持って歩いてくれれば 暑気払いになって良いですよね。

電力会社の経営こそが暑さで赤い数字にならないのに一生懸命 策を練っておられるのかも・・・しれませんね。

大きな建築物には設備と人員の維持費などかかりますものね。

今まで作ったパンフレットなど経費挽回には天気予報もするのかもしれませんね。

ちょっと意地悪な発言だったかも。

投稿: 豊華 | 2012年5月18日 (金) 09時22分


星野さん
原発のない沖縄電力は、原発の少ない中国電力とともに、黒字を出し続けている会社ですね。
沖縄に原発がないことは田原総一朗さんも問題視されていましたが、ネットには、こんな理由もありました(あくまで推測のようですが)

1)原発は熱効率が悪く、一基で100万kw発電する原発から出てくる廃熱は200万kwにもなるので、海に出る廃熱で珊瑚が死滅する。
2)沖縄には国内の米軍が集中して沢山のアメリカ人がいるので危険な原発など作らせない。
3)経済界での沖縄担当者は米軍基地利権だけで十分満足していて、原発利権に目がいかなかった。
4)沖縄は原発利権より米軍利権の方がまだ安全だと考えた。

投稿: 工場長 | 2012年5月18日 (金) 09時42分


日本人はアメリカ人の半分の電気しか使っていない。
100%自然エネルギー発電の国であるノルウェーの国民と比べると3分の1だ。
電気という文明の源をこれ以上ケチると、日本は沈没するしかなくなる。

投稿: 文明人 | 2012年5月18日 (金) 10時47分


文明人さん
確かに企業というのは、沢山売って安くすることを目指すもので、売り渋って高くするというのは有りえません。
高水準の給与をはじめ、豪華な厚生施設、数百社にのぼる天下り企業への利益、世界一高く買っている燃料などの是正や、電力需要の平準化による設備投資の抑制、などできる事はいくらでもありますが、コストカットどころか、コスト増しか考えない日本の電力会社の支配がいつまでも続くと、日本は本当に沈没するかも知れませんね。

投稿: 工場長 | 2012年5月18日 (金) 12時24分


工場長様。

電力会社の経営ですが 私ならもしかしたら雷サージとか避電器の設備などに着手するかもしれません。

停電時における早急な復興あるいは家庭用非常時の電力自家発電機などのサービスとか。

避雷針設置と企業のタイアップとか。

公園やゴルフ場の雷からの避難施設とか。避難小屋とか。

色々と経営方針の方向転換を狙うかもしれません。

ダメ・・・ですかね。

投稿: 豊華 | 2012年5月18日 (金) 13時00分


豊華さん
色々な経営戦略が考えられますね。面白いと思います。

ただ、今の電力会社に関して言えば、極普通の企業がどこでも行なっているような合理化、経営努力を行なって欲しいと思います。
中国電力が原発を止めてなお過去最高益を出したように、原発さえなくなれば、電力の安定供給も、料金の値下げも、簡単になるはずです。

投稿: 工場長 | 2012年5月19日 (土) 07時46分

« 星ビルの壁面のレリーフとアートディギング | トップページ | スペランツァ 調理はイベント »

電力問題」カテゴリの記事

コメント

本当に腹のたつことばかりです。
これだけネットで情報が流れているのに、よく平気でウソがつけると思います。
仙石チームが、またおかしな動きをしているようです。

ブログ初投稿です。
いつもタメになる内容で、勉強させてもらってます。
私もテレビや新聞だけでは騙されていたと思いますが、このブログを読んで知識をつけていると、マスコミ情報には腹が立つばかりです。
未だに政府も電力会社も節電を連呼していますが、西にも東にも余裕のある電力会社の方が多いわけですから、万が一予報が外れて猛暑でも電力会社間の融通と、最悪でも民間の電力を買えば済む話ですよね?
と書けるくらいに賢くなったのは、このブログのおかげです

アコさん
まだまだ嘘や誤魔化しは多いですが、それでも一年前と比べるとマスコミの論調も変化しているようにも思えます。
インターネットの力は決して小さくはありませんね。

福島で想定外のことが起きたのだから、猛暑の可能性を考えるのは当然では。
想定内の猛暑で熱中症の死者が増えたら、電気が足りる足りると言っている人達は責任取れる?

鉄人27号さん
コメントありがとうございます。
全く書かれている通りです。
私の情報の多くもネットを通じて得たものです。
ネット上にも誤った情報は沢山ありますが、取捨選択する力さえあれば、事実も見えてくると思います。

想定外さん
福島で起きたことは「電力会社が想定したくなかった」だけのことであり、何人もの専門家が危険性を指摘し、国会でも問題になっていたことです。それを無視してきたのは電力会社と政府です。

また電力の安定供給は地域独占を許されている電力会社の最も重い責任であり、中国電力を始めとする大半の電力会社はその責任を全うし、猛暑になろうが原発が止まろうが、節電要請などすることなく電力を供給してきました。そのために日本国民はアメリカの2倍、韓国の3倍もの電気料金を払ってきたわけです。

万が一、電力不足になることがあるとすれば、それは電力会社の怠慢でしかありません。

これほど予想外の猛暑を心配するくらい、地震や津波のことを考えていれば、あんな事故は起きなかったのでしょうね。
いや、その前に日本に原発は出来なかったでしょうね。
米軍の集中する沖縄に原発がないように。

おはようございます。

実は最近になって我が家での生活形態を変化させました。

犬達と1階に引っ越して2階の電気はもとより使っていないエアコンや他の部屋のブレーカーを落としてみました。

使用する時にブレーカーを上げれば良い話しですから ムダに電気が流れなくて便利です。

それより『猛暑になるかも』という電力会社は 設備にかかる維持費だけでもかなりの経営費です。

会社内では節電されてらっしゃるのか 気になるとろです。

自家用の充電器・蓄電機も発達して行き コストも買う人が多くなれば安価になるのも先が見えますね。

余談ですが株式投資するなら 今は私はそういった会社にも注目するかもしれません。(笑)

今 大気が非常に不安定で 空を見上げて 昨日は娘と遠くの山の上の積乱雲を見て 雨が降るかも・・・と想定していたら案の定 一時 雷が鳴り雨が降りました。

今夏は暑さで 積乱雲もみるみる内に発達してゲリラ的な大雨が短時間に降ることも 視野に入れておきたいものですね。

例えばなんですが 市内の歩道などで広島市は 明るい時間にも関わらず蛍光灯で照らしている道もありますよね。

そういった1つ1つの電力を少しずつ検討されてみては如何でしょうか。

また スーパーや薬局店などでは 商品を購入した場合は『うちわを1本プレゼント』がそろそろお目見えして来ましたね。

もうすぐ とうかさんもありますが若い世代の女の子が 粋な浴衣姿でマイうちわを持って歩いてくれれば 暑気払いになって良いですよね。

電力会社の経営こそが暑さで赤い数字にならないのに一生懸命 策を練っておられるのかも・・・しれませんね。

大きな建築物には設備と人員の維持費などかかりますものね。

今まで作ったパンフレットなど経費挽回には天気予報もするのかもしれませんね。

ちょっと意地悪な発言だったかも。

星野さん
原発のない沖縄電力は、原発の少ない中国電力とともに、黒字を出し続けている会社ですね。
沖縄に原発がないことは田原総一朗さんも問題視されていましたが、ネットには、こんな理由もありました(あくまで推測のようですが)

1)原発は熱効率が悪く、一基で100万kw発電する原発から出てくる廃熱は200万kwにもなるので、海に出る廃熱で珊瑚が死滅する。
2)沖縄には国内の米軍が集中して沢山のアメリカ人がいるので危険な原発など作らせない。
3)経済界での沖縄担当者は米軍基地利権だけで十分満足していて、原発利権に目がいかなかった。
4)沖縄は原発利権より米軍利権の方がまだ安全だと考えた。

豊華さん
素晴らしいですね。
電力会社は立派なビルも沢山お持ちですから、その節電効果も大きいでしょうね。

ただ、東京都や大阪府も東電や関電以外からの電力調達をすすめていますし、国民の節電意識も高まり省エネ家電や太陽光発電なども普及して、既に右肩下がりの電力使用量が益々少なくなって、電力会社はやっていけるのだろうかと、要らぬ心配をしたくなります。

日本人はアメリカ人の半分の電気しか使っていない。
100%自然エネルギー発電の国であるノルウェーの国民と比べると3分の1だ。
電気という文明の源をこれ以上ケチると、日本は沈没するしかなくなる。

文明人さん
確かに企業というのは、沢山売って安くすることを目指すもので、売り渋って高くするというのは有りえません。
高水準の給与をはじめ、豪華な厚生施設、数百社にのぼる天下り企業への利益、世界一高く買っている燃料などの是正や、電力需要の平準化による設備投資の抑制、などできる事はいくらでもありますが、コストカットどころか、コスト増しか考えない日本の電力会社の支配がいつまでも続くと、日本は本当に沈没するかも知れませんね。

工場長様。

電力会社の経営ですが 私ならもしかしたら雷サージとか避電器の設備などに着手するかもしれません。

停電時における早急な復興あるいは家庭用非常時の電力自家発電機などのサービスとか。

避雷針設置と企業のタイアップとか。

公園やゴルフ場の雷からの避難施設とか。避難小屋とか。

色々と経営方針の方向転換を狙うかもしれません。

ダメ・・・ですかね。

豊華さん
色々な経営戦略が考えられますね。面白いと思います。

ただ、今の電力会社に関して言えば、極普通の企業がどこでも行なっているような合理化、経営努力を行なって欲しいと思います。
中国電力が原発を止めてなお過去最高益を出したように、原発さえなくなれば、電力の安定供給も、料金の値下げも、簡単になるはずです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/54725843

この記事へのトラックバック一覧です: 電力会社が天気予報をする時代:

« 星ビルの壁面のレリーフとアートディギング | トップページ | スペランツァ 調理はイベント »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30