広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 西平和大橋とクルージング船と基町集合住宅 | トップページ | 水辺のコンサート »

2012年4月12日 (木)

税務署職員 vs iPhone(Siri)

先日、税務署に提出した書類(契約書の写し)に収入印紙がないことを指摘されました。そこからの会話です。

職員「ここに印紙を貼ってください」
私 「印紙は、いくらのものですか?」
職員「さぁ?」
私 「200円のなら家にあったと思うので、それで良いですか?」
職員「いや、もっとすると思います」
私 「では、いくらのものを貼りましょうか」
職員「調べましょうか?」
私 「お願いします」(ちなみに私の知っている税理士や不動産屋は即答できます)

ここで奥に引っ込んで、しばらくして表を見せながら

職員「こういう契約書になりますから、この金額です」
私 「ここで売っていますか?」
職員「ここでは売っていません」
私 「では、どこで買えばいいですか?」」
職員「印紙を売っているところ」
私 「・・・(^_^;)」

普通ならからかわれていると思いますが、これまでの流れから、本人には悪気はない、ヤル気と能力がないだけと思い冷静に。

私 「それを具体的に聞きたいのですが」
職員「調べましょうか?」
私 「お願いします」

職員「切手を売っているところだそうです」
私 「・・・(^_^;)」
私 「郵便局とかコンビニとかですね?」
職員「そうだと思います」
私 「この近くに郵便局かコンビニはありますか?」
職員「さぁ?」

そこで、その職員の前でiPhoneを出して

私 「収入印紙はどこで買える?」
シリ「収入印紙はどこで買える?をWeb検索します」

すぐに、収入印紙は郵便局やコンビニで買えることが表示されます。
ただ、残念ながら、現在の日本語版ではまだ地図情報までSiriに聞くことが出来ません。
取り敢えず、今はマップで近くの郵便局とコンビニを表示します。

いずれ、すぐに地図上のデータまでSiriが示してくれるはずですが、未完成な今のバージョンでも税務署の職員よりマシでした。

このようにスマートフォン以下の仕事しか出来ない職員、コンビニのアルバイト一人分を何人もの職員で行なっている職員が12年前の広島市役所にも沢山居ましたが、この4年間でまた増えそうな気配があります。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


本当にそんな税務職員がいるなんて、驚きました。もちろん広島市内の税務署ですよね。

ダメ職員が増えそうな広島市ということですが、原因は何なのでしょうか?

投稿: なんでも辛口 | 2012年4月12日 (木) 06時50分


なんでも辛口さん
これは確定申告でのことですが、そういう業務の集中する時期ですし、若い人だったので「もしかして研修生か?」とも思いましたが、ここに書いたことだけではなく、一時が万事で、普段はお付き合いのない税務署職員のイメージが大きく崩れました。

広島市の職員について触れたのは、昨日のコメントで秋葉市長が就任される前は市の職員の遅刻が10%を超えていたということを思い出したからです。秋葉市長の就任後は1%以下になったという報道がありましたが、市役所や区役所の窓口対応も随分良くなりましたし、コールセンターも設置され、ワンストップサービスも進みました。

この1年で、それまでの12年間の成果が次々に失われているのを目の当たりにしているだけに、そうしたことにも危惧したというわけです。

投稿: 工場長 | 2012年4月12日 (木) 07時36分


その場にいると笑いごとではないのでしょうけど、笑ってしまいました( ´艸`)
それにしてもアップルの技術は凄いですね。
そして広島市は?(;ω;)

投稿: アコ | 2012年4月12日 (木) 07時45分


アコさん
知人に話すと、だいたい大袈裟に面白可笑しく話を作っているのだろう、と思われるのがオチですね(^_^;)
アップルの音声エージェントシステムは日本ではまだまだ未完成で日本語では英語ほど賢くないのですが、広島市の窓口もiPhoneの方がマシだ、ということにならないことを祈ります。

投稿: 工場長 | 2012年4月12日 (木) 07時57分


これからは役所の窓口業務はドコモのしゃぺってコンシェル、市長はアップルのSiriということで、よろしいのではないでしょうか。

投稿: 星野 | 2012年4月12日 (木) 08時33分


星野さん
いずれ、コールセンターはSiriのように音声対応できる人工知能に替わっていくでしょうね。

投稿: 工場長 | 2012年4月12日 (木) 08時51分


アップルやドコモのテレビCMで見るのですが、本当にスマホってあんなに受け答えが出来るのでしょうか。
カーナビの音声コマンドはちっとも認識しないのですが。

投稿: 通りすがり | 2012年4月12日 (木) 09時28分


通りすがりさん

我が家にも音声コマンド対応のカーナビがありますが、いずれも簡単な単語すらなかなか聞き取ってくれません。そもそも3年前のカーナビでも漢字変換はパソコンの30年前のレベルで、携帯にも及びません。

アップル社のSiriは単なる音声認識ではなく人工知能を持つエージェントで、人生の悩みや冗談にも答えてくれますが、音声を認識してテキスト化するディクテーション機能を持つアプリはかなり前からあり、実用にもなっています。

以下の動画をご覧ください。いずれも無料のアプリです。

音声翻訳アプリ
http://www.youtube.com/watch?v=0WL3KUv51t4

音声検索アプリ
http://www.youtube.com/watch?v=gNaCOPvjkv4

投稿: 工場長 | 2012年4月12日 (木) 09時38分


スマホってここまで進んでいいたのですね\(◎o◎)/!
投稿: トモ | 2012年4月12日 (木) 10時04分


横からになりますが、税務署員は国家公務員です。市政がダメでも、税務署の責任まで負わせるのはちょっと酷では。
それと市長にはSiriより、「ミタ」さんに一票です。市民からの声があると、「承知しました」と言ってすぐ実行してくれる市長になるのでは。

投稿: 「ミタ」ファン | 2012年4月12日 (木) 11時25分


作り話のような本当の話なんでしょうか??
社会人として、プライドもなければ、お願いされたことをこなすだけしかできないひとなんですね。。。。
「だから公務員は」 と言われる要因なんでしょうね。
こんな給料泥棒が増えていくと思えば、役所などで一般の派遣会社から来ている人や1年間の契約の方の方が頼りがいがありますね。

投稿: Kです | 2012年4月12日 (木) 15時20分


トモさん
もはやスマホはパソコンを追い抜いてしまったようにも思えます。
日本も先進国並みに教科書が電子化されれば、更に社会も進歩するでしょうね。

投稿: 工場長 | 2012年4月13日 (金) 15時53分


「ミタ」ファンさん
確かに税務署員は国家公務員ですし、今回の例は非常に稀なことだとも思います。ただ、広島では市長が市民の声に耳を塞いだだけでなく、職員の対応も悪くなっている事例をいくつか目にしているので心配になり、今回の記事となりました。

市長には市民の声を聞くばかりでなく、高い理想と理念、方向性などを示して、市民が誇れる市長であって欲しいと思いますが、新市長にはとても無理に思えますので、せめて恥をまき散らして欲しくないと思うばかりです。

投稿: 工場長 | 2012年4月13日 (金) 15時54分


Kさん
アコさんのコメントにも書いたように常識的に考えれば、大袈裟に話を作っていると思われるでしょうね。

今回のことは例外的なことで、多くの公務員はちゃんと仕事をしていると思いますが、多少なりともそういう人がいて、高い給与も安定した身分も侵されることがなく居続けるのを見ると腹立たしく思うこともあります。

以前、社会保険庁で手続きをした時も、テキパキ働いているのはパート職員で、課長さんはボーっと立っているだけのようにしか見えませんでした。

投稿: 工場長 | 2012年4月13日 (金) 15時58分

« 西平和大橋とクルージング船と基町集合住宅 | トップページ | 水辺のコンサート »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

本当にそんな税務職員がいるなんて、驚きました。もちろん広島市内の税務署ですよね。

ダメ職員が増えそうな広島市ということですが、原因は何なのでしょうか?

なんでも辛口さん
これは確定申告でのことですが、そういう業務の集中する時期ですし、若い人だったので「もしかして研修生か?」とも思いましたが、ここに書いたことだけではなく、一時が万事で、普段はお付き合いのない税務署職員のイメージが大きく崩れました。

広島市の職員について触れたのは、昨日のコメントで秋葉市長が就任される前は市の職員の遅刻が10%を超えていたということを思い出したからです。秋葉市長の就任後は1%以下になったという報道がありましたが、市役所や区役所の窓口対応も随分良くなりましたし、コールセンターも設置され、ワンストップサービスも進みました。

この1年で、それまでの12年間の成果が次々に失われているのを目の当たりにしているだけに、そうしたことにも危惧したというわけです。

その場にいると笑いごとではないのでしょうけど、笑ってしまいました( ´艸`)
それにしてもアップルの技術は凄いですね。
そして広島市は?(;ω;)

アコさん
知人に話すと、だいたい大袈裟に面白可笑しく話を作っているのだろう、と思われるのがオチですね(^_^;)
アップルの音声エージェントシステムは日本ではまだまだ未完成で日本語では英語ほど賢くないのですが、広島市の窓口もiPhoneの方がマシだ、ということにならないことを祈ります。

これからは役所の窓口業務はドコモのしゃぺってコンシェル、市長はアップルのSiriということで、よろしいのではないでしょうか。

星野さん
いずれ、コールセンターはSiriのように音声対応できる人工知能に替わっていくでしょうね。

アップルやドコモのテレビCMで見るのですが、本当にスマホってあんなに受け答えが出来るのでしょうか。
カーナビの音声コマンドはちっとも認識しないのですが。

通りすがりさん

我が家にも音声コマンド対応のカーナビがありますが、いずれも簡単な単語すらなかなか聞き取ってくれません。そもそも3年前のカーナビでも漢字変換はパソコンの30年前のレベルで、携帯にも及びません。

アップル社のSiriは単なる音声認識ではなく人工知能を持つエージェントで、人生の悩みや冗談にも答えてくれますが、音声を認識してテキスト化するディクテーション機能を持つアプリはかなり前からあり、実用にもなっています。

以下の動画をご覧ください。いずれも無料のアプリです。

音声翻訳アプリ
http://www.youtube.com/watch?v=0WL3KUv51t4

音声検索アプリ
http://www.youtube.com/watch?v=gNaCOPvjkv4

スマホってここまで進んでいいたのですね\(◎o◎)/!

横からになりますが、税務署員は国家公務員です。市政がダメでも、税務署の責任まで負わせるのはちょっと酷では。

それと市長にはSiriより、「ミタ」さんに一票です。市民からの声があると、「承知しました」と言ってすぐ実行してくれる市長になるのでは。

作り話のような本当の話なんでしょうか??
社会人として、プライドもなければ、お願いされたことをこなすだけしかできないひとなんですね。。。。
「だから公務員は」 と言われる要因なんでしょうね。
こんな給料泥棒が増えていくと思えば、役所などで一般の派遣会社から来ている人や1年間の契約の方の方が頼りがいがありますね。

トモさん
もはやスマホはパソコンを追い抜いてしまったようにも思えます。
日本も先進国並みに教科書が電子化されれば、更に社会も進歩するでしょうね。

「ミタ」ファンさん
確かに税務署員は国家公務員ですし、今回の例は非常に稀なことだとも思います。ただ、広島では市長が市民の声に耳を塞いだだけでなく、職員の対応も悪くなっている事例をいくつか目にしているので心配になり、今回の記事となりました。

市長には市民の声を聞くばかりでなく、高い理想と理念、方向性などを示して、市民が誇れる市長であって欲しいと思いますが、新市長にはとても無理に思えますので、せめて恥をまき散らして欲しくないと思うばかりです。

Kさん
アコさんのコメントにも書いたように常識的に考えれば、大袈裟に話を作っていると思われるでしょうね。

今回のことは例外的なことで、多くの公務員はちゃんと仕事をしていると思いますが、多少なりともそういう人がいて、高い給与も安定した身分も侵されることがなく居続けるのを見ると腹立たしく思うこともあります。

以前、社会保険庁で手続きをした時も、テキパキ働いているのはパート職員で、課長さんはボーっと立っているだけのようにしか見えませんでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/54423006

この記事へのトラックバック一覧です: 税務署職員 vs iPhone(Siri):

« 西平和大橋とクルージング船と基町集合住宅 | トップページ | 水辺のコンサート »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30