広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« 最近の電子機器の直し方 | トップページ | 電力不足解消は簡単です »

2012年4月29日 (日)

ホテルのロビーで結婚式

広島プリンスホテルのロビーはびっくりするほど広い。
天井も高い。

ロビーの真ん中には、10m×20mあろうかという大きな水盤がある。
平成6年の竣工だから、もう18年経つが、未だに歪みは発生しないのだろう、水盤から零れる水は均等に溢れている。
日本の技術は、凄いと改めて感心する。

ここに佇むだけで
心豊かな気分になるが、
数年前から、このロビーを使って結婚式がされるようになった。

Image002_2

新郎新婦は、音楽に乗って、2階から水盤を巡るように作られた長いスロープを降りてくる。
このスロープも急ぐ時には、なんでこんなに長いのと嫌になるが、こんなときには、厳かな、豊かな気分にしてくれるから面白い。

ロビーに降りてきた新郎新婦は、大きな水盤の上に置かれた透明のプラスチックの上に敷かれた赤いジュータン歩き祭壇に進んでいく。
十字架を背にしたアメリカ人の牧師が、英語と日本語で結婚式の誓い言葉をしゃべる。
2階におかれたオルガンが演奏され、歌が歌われる。

回りのロビーでは沢山の人が結婚式を見守る。

なんとも上手く、この大きな空間を使っている。

こんな使い方がされるとは、設計した建築家も想定していなかったことだろう。
ホテルも上手いことを考えたと感心する。

思ってみなかったことが起こると、驚きと感動がより強まるようだ。

そうであれば、もっともっといろいろな使い方が出来そうだ。

水盤の真ん中には、スエーデンの彫刻家カール・ミレスの「グリッター」というタイトルのイルカに乗った少女の彫刻が置かれている。


宮島水族館のシンボル「スナメリ」もイルカの1種だ。
この彫刻と水族館と提携したイベントも、何か出来そうだ。

それにこのロビーはこんなにも広いのだ。

コンサートや踊りだって、やったら面白そうだ。
宴会場や平和大通りでやるのとまた別の雰囲気になるかもしれない。

次はどんなイベントがされるか、楽しみにしたい。


元安川


*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


プリンスホテルのロビーは素敵ですよね。
海外でも見たことのないようなロビーです。
結婚式に出くわすこともよくあります。
上の階にある式場も海が見えて素敵です。

投稿: アコ | 2012年4月29日 (日) 08時33分


アコ様

そういえば、プリンスホテルには2Fの角にも、芝生の庭にも式場がありましたね。
上手く立地を生かしてますね。

それにしても、このロビーは壮観ですね。
投稿: 元安川 | 2012年4月29日 (日) 10時18分


そういえば、
上のレストランの個室で披露宴をしているのも、良く見かけます。
気持ちが大らかになるでしょうね。

投稿: 宇品灯台 | 2012年4月29日 (日) 12時50分


このホテルの良さは、
リゾートホテルのようでもあることで、随分と自由な発想で運営されていることですね。

私の友人のハワイに住むという娘さんは、アメリカ人と結婚したのですが、
わざわざ厳島神社で結婚式を挙げ、
披露宴をこのホテルでやりました。

思い出に残る結婚式が出来たと喜んでいました。

投稿: 元安川 | 2012年4月29日 (日) 12時59分


グランドプリンスホテル広島(旧広島プリンスホテル)の建造に携わった方に
以前お会いした事がありました。
瀬戸内海の沿岸に建っていますので、一番の心配が地盤の沈下による建物の傾斜だったそうです。
その為建物の基礎部分に特別の配慮をされているそうです。
周辺地盤が下がってしまって、仮に海の中に沈みこんでしまっても
プリンスホテル広島は真っ直ぐ建っているそうです。

中央ロビー上の2階の円形エントランスが素晴らしいですよね。
何百人の方々が一斉に中央ロビーに注目できます。
いろんな事に活用されたらいいですね。

投稿: いっちゃん | 2012年4月29日 (日) 13時36分


周辺の建物が地盤沈下しても、プリンスホテルはまっすぐ建っている。
凄い技術ですねー。

あの大きな水盤がまったく水平を保っている技術を思えば、そのくらいのことは考えられているのだろうなと思います。

しかし日本の建設技術はすごいレベルにありますね。

こうした技術をもっと評価して欲しいですね。

投稿: 元安川 | 2012年4月29日 (日) 15時17分


先日、23Fのレストランでいちごバイキングに出かけました。
広いロビーに水が溢れていて、ここで結婚式ができるんだ~♪
さぞ素敵だろうなと思ったくらいの空間でした。
元々そのように考えて作られたわけじゃないんですか?
びっくりです。
こんなところで式を挙げられるカップルはしあわせですね。

投稿: チェリー | 2012年4月29日 (日) 23時42分


チェリー様

水の上の結婚式というのが、いいですね。

想定外というのは、悪い方に出ると大変困りますが、
いい方に出ると、人をより強く感動させるようですね。
いつもいい方に出て欲しいのですが、そうならないのが、また厄介ですね。

投稿: 元安川 | 2012年4月30日 (月) 07時20分

« 最近の電子機器の直し方 | トップページ | 電力不足解消は簡単です »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

プリンスホテルのロビーは素敵ですよね。
海外でも見たことのないようなロビーです。
結婚式に出くわすこともよくあります。
上の階にある式場も海が見えて素敵です。

アコ様

そういえば、プリンスホテルには2Fの角にも、芝生の庭にも式場がありましたね。
上手く立地を生かしてますね。

それにしても、このロビーは壮観ですね。

そういえば、
上のレストランの個室で披露宴をしているのも、良く見かけます。
気持ちが大らかになるでしょうね。

このホテルの良さは、
リゾートホテルのようでもあることで、随分と自由な発想で運営されていることですね。

私の友人のハワイに住むという娘さんは、アメリカ人と結婚したのですが、
わざわざ厳島神社で結婚式を挙げ、
披露宴をこのホテルでやりました。

思い出に残る結婚式が出来たと喜んでいました。

グランドプリンスホテル広島(旧広島プリンスホテル)の建造に携わった方に
以前お会いした事がありました。
瀬戸内海の沿岸に建っていますので、一番の心配が地盤の沈下による建物の傾斜だったそうです。
その為建物の基礎部分に特別の配慮をされているそうです。
周辺地盤が下がってしまって、仮に海の中に沈みこんでしまっても
プリンスホテル広島は真っ直ぐ建っているそうです。

中央ロビー上の2階の円形エントランスが素晴らしいですよね。
何百人の方々が一斉に中央ロビーに注目できます。
いろんな事に活用されたらいいですね。

周辺の建物が地盤沈下しても、プリンスホテルはまっすぐ建っている。
凄い技術ですねー。

あの大きな水盤がまったく水平を保っている技術を思えば、そのくらいのことは考えられているのだろうなと思います。

しかし日本の建設技術はすごいレベルにありますね。

こうした技術をもっと評価して欲しいですね。

先日、23Fのレストランでいちごバイキングに出かけました。
広いロビーに水が溢れていて、ここで結婚式ができるんだ~♪
さぞ素敵だろうなと思ったくらいの空間でした。
元々そのように考えて作られたわけじゃないんですか?
びっくりです。
こんなところで式を挙げられるカップルはしあわせですね。

チェリー様

水の上の結婚式というのが、いいですね。

想定外というのは、悪い方に出ると大変困りますが、
いい方に出ると、人をより強く感動させるようですね。
いつもいい方に出て欲しいのですが、そうならないのが、また厄介ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/54556128

この記事へのトラックバック一覧です: ホテルのロビーで結婚式:

« 最近の電子機器の直し方 | トップページ | 電力不足解消は簡単です »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31