広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« アートと若者とギャラリーG | トップページ | 広島西飛行場をメガソーラー発電所に »

2012年4月16日 (月)

再稼働に必要な条件は何一つない・・・のに

代替エネルギーがいくらでもあるばかりか、代替エネルギーがなくても十分な電力があり、単に電力会社が電力を流さないというだけの状況で、取り返しのつかない事故を起こした原発の再稼働など必要ありませんが、仮に全ての国民に原発が必要な事情があったとしても、再稼働に必要な情報は何一つ公開されていません。

まず原発自体についても設計思想から間違っていたという専門家がいますが、既に以下のような事実が明らかになっています。

1)原子炉には自己制御による固有安全性があるとしていたが、ウソだった。
2)多重防御がどんな事態でも大きな事故を防ぐはずだったが、ウソだった。
3)上記のウソを前提としていたため、事故時の対応策が殆どなかったし、Speedyですら有効に使えなかった。

そこに安全性を監視していると思っていた原子力安全委員会は斑目委員長自ら「我々は原発の安全性を審査するのではない」と言い出し、地震も津波もないところで作られたストレステストが手順通り行われることだけをチェックしただけで「安全」を確認したわけではない、という状況です。

更に、日本には、核燃料サイクルどころか中間貯蔵施設すらないという状況です。

この状況で、可能な政治判断が、脱原発以外にあるのでしょうか。

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


政府が「大飯原発の安全性を確認した」と言った段階で、もうこの政府の言うことは何も信用できないことが、はっきりしました。

投稿: 枝野 | 2012年4月16日 (月) 06時45分


官僚は、大臣を洗脳するだけの優秀な知能を持っています。
その官僚の資料は全て電力会社からでているようです。
電力会社の資料の作り方を変更させる必要があります。
そのためには、東電はじめ、全ての電力会社の社長を、これはという人に交代させるべきです。

投稿: 宇品灯台 | 2012年4月16日 (月) 07時27分


枝野さん
これだけ明らかな嘘をつくということは、国民は政府の言うことは一切信用しないで、自分で情報を得て、自分の頭で考えろというシグナルを送っているとしか考えられませんね。

投稿: 工場長 | 2012年4月16日 (月) 07時43分


宇品灯台さん
確かに、このまま電力会社に地域独占を許すのであれば、社長は公選制にすべきかも知れませんね。
頭脳明晰で、国民からも支持され、国際的にも信用のある人がなるべきでしょう。

投稿: 工場長 | 2012年4月16日 (月) 07時45分


枝野さんには、ちょっと失望しかけています・・・(ρ_;)

投稿: アコ | 2012年4月16日 (月) 07時50分


アコさん
枝野さんも政権内で脱原発を目指し、可能性を探っているのだと思いますが、国民そして世界中が注視していることも考えて、もっと思い切って行動して欲しいですね。

投稿: 工場長 | 2012年4月16日 (月) 08時02分


臭いにおいは、元から断たなければ駄目

臭いの元は電力会社です。

電力会社を変えなければ駄目でしょうね。

投稿: 臭い臭い | 2012年4月16日 (月) 08時33分


安全委員会が「安全とは言えない」と言っているものを、政治家が「安全を確認した」とは、とんでもないことです。
日本の政治家は、いつの間にか神にでもなったつもりでいるのでしょうか。

投稿: 星野 | 2012年4月16日 (月) 08時50分


臭い臭いさん
確かに元凶は電力会社ですね。
電力の自由化さえ行えれば、ひとたまりもない企業ばかりですが。

投稿: 工場長 | 2012年4月16日 (月) 08時54分


星野さん
神というより悪魔でしょうか(^_^;)

投稿: 工場長 | 2012年4月16日 (月) 09時02分


悪魔に魂を売った人達が、何が何でも原発を再稼働させたいみたいですね。

投稿: エクソシスト | 2012年4月16日 (月) 09時12分


エクソシストさん
「悪魔に魂を売った人達」まさにピッタリの表現ですね。
国民が力を合わせて悪魔祓いをするしかないようです。

投稿: 工場長 | 2012年4月16日 (月) 09時51分


地元でもみんな再稼働を望んでいますよ。

投稿: M | 2012年4月16日 (月) 12時25分


今4号機がヤバいという話がありますが、どうなのでしょうか。

投稿: フクイチ | 2012年4月16日 (月) 14時04分


Mさん
再稼働を望んでいるのではなく、補助金を望んでいるのではないでしょうか。

投稿: 工場長 | 2012年4月16日 (月) 14時58分


フクイチさん
先週、水漏れから冷却装置を止め、上がり続けていた燃料プールの温度は冷却を再開して落ち着いているようですが、いずれにしても、これまで以上の事故が起きるかも知れないという緊張状態はまだまだ続くようです。

投稿: 工場長 | 2012年4月16日 (月) 15時00分


原子力発電の電力を利用して生活を行う。

その事で何が与えられて 何が失われる可能性があるのか国民1人1人が東日本大震災で学んだのです。

与えられるものは確かに大事なことです。

ですが失ったものは 遥かに大きいと私は感じました。

多くの本を読み 講演を聴き 情報を見る。

そこから学んだ事も もっと自身でも話題にすべき問題の1つかと想います。

決して一方通行に終わってはならない事だと感じています。

私もこれからも せめて娘にだけでも声を出していきたいと想ってブログでも実践しています。

投稿: 豊華 | 2012年4月16日 (月) 21時36分


原発は1基でも広島に投下された原発の1000発分のウランを燃やします。その計算で行くと、福島第一原発だけでも数万発分の死の灰があることになり、先週、プールの水温が上がり続けた4号機にも沢山の核生成廃棄物=死の灰があり、地震でボロボロになっているのに、高い放射線量のため、手が出せない状況で、なお余震は続いています。

これだけ大きなリスクと引換にできるものは何もないのではないでしょうか。

投稿: 工場長 | 2012年4月17日 (火) 08時33分


脱官僚に失敗し大恥をかき、その結果として官僚に飲み込まれた人が代表になり総理大臣になっているのですから、
脱原発なんてものはできるはずもありませんね。
ストレステストも新たな安全基準も、福島原発の事故を防げるものはなにもなく、事故の根本原因を無くする対策もないですね。
いままでは、単に「原発は安全だ」と言っていた言葉に、「ストレステストと安全基準で安全だ」と、言葉をすり替えただけですね。

投稿: やんじ | 2012年4月17日 (火) 12時03分


昨日は仙谷さんから原発を止めるのは「集団自殺」という言葉まで出ましたね。
「ただちに健康に影響はない」とか「おおむね安全」だとか、いかにも官僚の作文ですね。

投稿: 工場長 | 2012年4月17日 (火) 12時43分

« アートと若者とギャラリーG | トップページ | 広島西飛行場をメガソーラー発電所に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

政府が「大飯原発の安全性を確認した」と言った段階で、もうこの政府の言うことは何も信用できないことが、はっきりしました。

官僚は、大臣を洗脳するだけの優秀な知能を持っています。
その官僚の資料は全て電力会社からでているようです。
電力会社の資料の作り方を変更させる必要があります。
そのためには、東電はじめ、全ての電力会社の社長を、これはという人に交代させるべきです。

枝野さん
これだけ明らかな嘘をつくということは、国民は政府の言うことは一切信用しないで、自分で情報を得て、自分の頭で考えろというシグナルを送っているとしか考えられませんね。

宇品灯台さん
確かに、このまま電力会社に地域独占を許すのであれば、社長は公選制にすべきかも知れませんね。
頭脳明晰で、国民からも支持され、国際的にも信用のある人がなるべきでしょう。

枝野さんには、ちょっと失望しかけています・・・(ρ_;)

アコさん
枝野さんも政権内で脱原発を目指し、可能性を探っているのだと思いますが、国民そして世界中が注視していることも考えて、もっと思い切って行動して欲しいですね。

臭いにおいは、元から断たなければ駄目

臭いの元は電力会社です。

電力会社を変えなければ駄目でしょうね。

安全委員会が「安全とは言えない」と言っているものを、政治家が「安全を確認した」とは、とんでもないことです。
日本の政治家は、いつの間にか神にでもなったつもりでいるのでしょうか。

臭い臭いさん
確かに元凶は電力会社ですね。
電力の自由化さえ行えれば、ひとたまりもない企業ばかりですが。

星野さん
神というより悪魔でしょうか(^_^;)

悪魔に魂を売った人達が、何が何でも原発を再稼働させたいみたいですね。

エクソシストさん
「悪魔に魂を売った人達」まさにピッタリの表現ですね。
国民が力を合わせて悪魔祓いをするしかないようです。

地元でもみんな再稼働を望んでいますよ。

今4号機がヤバいという話がありますが、どうなのでしょうか。

Mさん
再稼働を望んでいるのではなく、補助金を望んでいるのではないでしょうか。

フクイチさん
先週、水漏れから冷却装置を止め、上がり続けていた燃料プールの温度は冷却を再開して落ち着いているようですが、いずれにしても、これまで以上の事故が起きるかも知れないという緊張状態はまだまだ続くようです。

原子力発電の電力を利用して生活を行う。

その事で何が与えられて 何が失われる可能性があるのか国民1人1人が東日本大震災で学んだのです。

与えられるものは確かに大事なことです。

ですが失ったものは 遥かに大きいと私は感じました。

多くの本を読み 講演を聴き 情報を見る。

そこから学んだ事も もっと自身でも話題にすべき問題の1つかと想います。

決して一方通行に終わってはならない事だと感じています。

私もこれからも せめて娘にだけでも声を出していきたいと想ってブログでも実践しています。


原発は1基でも広島に投下された原発の1000発分のウランを燃やします。その計算で行くと、福島第一原発だけでも数万発分の死の灰があることになり、先週、プールの水温が上がり続けた4号機にも沢山の核生成廃棄物=死の灰があり、地震でボロボロになっているのに、高い放射線量のため、手が出せない状況で、なお余震は続いています。

これだけ大きなリスクと引換にできるものは何もないのではないでしょうか。

脱官僚に失敗し大恥をかき、その結果として官僚に飲み込まれた人が代表になり総理大臣になっているのですから、
脱原発なんてものはできるはずもありませんね。
ストレステストも新たな安全基準も、福島原発の事故を防げるものはなにもなく、事故の根本原因を無くする対策もないですね。
いままでは、単に「原発は安全だ」と言っていた言葉に、「ストレステストと安全基準で安全だ」と、言葉をすり替えただけですね。

昨日は仙谷さんから原発を止めるのは「集団自殺」という言葉まで出ましたね。
「ただちに健康に影響はない」とか「おおむね安全」だとか、いかにも官僚の作文ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/54461940

この記事へのトラックバック一覧です: 再稼働に必要な条件は何一つない・・・のに:

« アートと若者とギャラリーG | トップページ | 広島西飛行場をメガソーラー発電所に »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30