広島ブログランキング

  • 広島ブログ
無料ブログはココログ

« バスとiPad | トップページ | 名残り桜―中央郵便局前の八重桜 »

2012年4月26日 (木)

うどんの「ちから」が、中華そばの「ちから」を開業

広島でウニホーレンを知らない人は沢山いますが、うどんと和菓子の「ちから」を知らない人はいないでしょう。
その「ちから」の中華そばは、隠れた人気メニューでもありました。

267_01

そして、その「ちから」が博多の有名ラーメン店の一風堂とコラボして、新たに開発したラーメンで、特に若い層を狙った「中華そばのちから」を展開します。

以下、ホームページより

博多で生まれたラーメン店「一風堂」と広島で76年の歴史を持つ「ちから」がコラボして作った中華そば専門店です。味は広島県人になじみ深い「とんこつ醤油味」で、あっさりとした「新元味(しんもとあじ)630円」と少しこってりとした「こく味 630円」があります。

オープニングキャンペーンと致しまして、4月26日(木)~30日(月)にご来店いただいたお客様に次回ご利用いただける「餃子無料券(1人前)」を進呈致します(有効期限5月末まで)!!
トッピングやランチメニューなどもご用意して皆さまのお越しを心からお待ちしております。

住所 安芸郡府中町本町5-1-29 ハイネス秀1F
    (ちから府中店があった場所です)
営業時間 11:00~22:00

「うどんと和菓子 ちから」ホームページ
http://www.chikara.jp/

「うどんと和菓子 ちから」Twitterアカウント @chikara_hrsm
https://twitter.com/#!/chikara_hrsm

「うどんと和菓子 ちから」Facebookページ
https://www.facebook.com/chikara.hrsm

*お願い
この文章の下にある《広島Blog》というバナー(画像)を クリックしてください。


ちからのうどんは毎日食べての飽きない味ですよね。
私はむすびも好きです。黄色のちからも楽しみです。

投稿: アコ | 2012年4月26日 (木) 08時50分


ちからのうどん、おはぎ、むすびは広島市民にはお馴染みのものですが、最近は次々に追加される新メニューも評判良いです。
新しい中華そばも楽しみですね。

投稿: 工場長 | 2012年4月26日 (木) 09時05分


ちから!懐かしいですね。
最近は都内でも、広島風お好み焼きとか、広島風つけ麺とかありますが、広島県人としては、みっちゃんの肉玉そばとか、ちからのうどんやおはぎが食べたいですね。
いつか、こちらにも進出してください。

投稿: 都民 | 2012年4月26日 (木) 09時12分


都民さん
確かに広島風お好み焼きや広島風つけ麺は全国区になりましたね。
関東のうどんは出汁が真っ黒で、初めての時は驚きますよね。ちからの出汁とは対極にあるだけに、懐かし気持ちはよく分かります。

投稿: 工場長 | 2012年4月26日 (木) 09時30分


私は定期的に東京に行きますが、JR八丁堀駅のすぐそば(東京メトロ日比谷線ならA5出口)にある「よっくん家」というのが「みっちゃん風」という評判ですよ。マスターはみっちゃんの主人とも知人だとか。広島焼きというメニューが肉玉そばのベーシックな広島風お好み焼きです。

投稿: 星野 | 2012年4月26日 (木) 09時50分


関西はうどん、関東はソバというイメージがあります。
関東のうどん出汁は、そば用に作られた出汁を使い醤油の風味を活かすのに対して、関西は出汁の風味を活かしているように思います。
それと最近流行の讃岐うどんは麺が売りですが、ちからのうどんは出汁が売りですよね。
ちからの中華そばは以前からファンでしたが、一風堂とのコラボでどんな仕上がりになっているのか、これから楽しみです。

投稿: 通りすがり | 2012年4月26日 (木) 09時53分


星野さん
最近は広島でさえ「広島風お好み焼き」という看板を見ることがあります。
以前は注釈なしにお好み焼き=広島風でしたが、それだけ全国にも知られたということでしょうか。
いずれにしても広島ブランドが全国に広がるのは良い事ですね。
(現市長を除いて(^_^;))

投稿: 工場長 | 2012年4月26日 (木) 11時44分


通りすがりさん
確かにそういうイメージはありますね。
私は東京でうどんを食べたことはありませんが、以前から「東京のうどんは出汁が真っ黒で驚いた」と話は良く聞きます。
ちからの中華そばは「隠れたファンも多い」と聞いていますので、楽しみにしている人も多いでしょうね。
ちからの中華そばは既にオープンしているはずですが、その模様は広島テレビの夕方の番組「旬感 テレビ派」の「今日のニュース」(4:50頃?)で流れる予定だそうです。
投稿: 工場長 | 2012年4月26日 (木) 11時50分


トンコツじゃなく、醤油トンコツでもなく、うどんの出汁に中華麺が入った
和風中華があったと思うのですが?私の勘違いで他店のメニューですかね
あれも好きなんです。学食のようで

投稿: ⑦パパ | 2012年4月26日 (木) 12時04分


⑦パパさん
書かれているのが従来のちからの中華そばですね。
ちからの社員には一番人気だとも聞いたことがあります。
ただ全店にあるわけではなく、店舗が限られていたようです。
今回は一風堂とのコラボということですから、注目の的ですね。

投稿: 工場長 | 2012年4月26日 (木) 12時18分


前を通りましたが、行列が出来てましたね。
並ぶの苦手なので、ほとぼりが冷めた頃、行ってみたいと思います。

投稿: トマト | 2012年4月26日 (木) 12時59分


トマトさん
私も並ぶの苦手でしたが、昨日の記事にもあったようにiPadを持つようになってから平気になりました。
是非iPadを持って、ちからに並びましょう(^^)

投稿: 工場長 | 2012年4月26日 (木) 13時16分

« バスとiPad | トップページ | 名残り桜―中央郵便局前の八重桜 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ちからのうどんは毎日食べての飽きない味ですよね。
私はむすびも好きです。黄色のちからも楽しみです。

ちからのうどん、おはぎ、むすびは広島市民にはお馴染みのものですが、最近は次々に追加される新メニューも評判良いです。
新しい中華そばも楽しみですね。

ちから!懐かしいですね。
最近は都内でも、広島風お好み焼きとか、広島風つけ麺とかありますが、広島県人としては、みっちゃんの肉玉そばとか、ちからのうどんやおはぎが食べたいですね。
いつか、こちらにも進出してください。

都民さん
確かに広島風お好み焼きや広島風つけ麺は全国区になりましたね。
関東のうどんは出汁が真っ黒で、初めての時は驚きますよね。ちからの出汁とは対極にあるだけに、懐かしい気持ちはよく分かります。

私は定期的に東京に行きますが、JR八丁堀駅のすぐそば(東京メトロ日比谷線ならA5出口)にある「よっくん家」というのが「みっちゃん風」という評判ですよ。マスターはみっちゃんの主人とも知人だとか。広島焼きというメニューが肉玉そばのベーシックな広島風お好み焼きです。

関西はうどん、関東はソバというイメージがあります。
関東のうどん出汁は、そば用に作られた出汁を使い醤油の風味を活かすのに対して、関西は出汁の風味を活かしているように思います。
それと最近流行の讃岐うどんは麺が売りですが、ちからのうどんは出汁が売りですよね。
ちからの中華そばは以前からファンでしたが、一風堂とのコラボでどんな仕上がりになっているのか、これから楽しみです。

星野さん
最近は広島でさえ「広島風お好み焼き」という看板を見ることがあります。
以前は注釈なしにお好み焼き=広島風でしたが、それだけ全国にも知られたということでしょうか。
いずれにしても広島ブランドが全国に広がるのは良い事ですね。
(現市長を除いて(^_^;))

通りすがりさん
確かにそういうイメージはありますね。
私は東京でうどんを食べたことはありませんが、以前から「東京のうどんは出汁が真っ黒で驚いた」と話は良く聞きます。
ちからの中華そばは「隠れたファンも多い」と聞いていますので、楽しみにしている人も多いでしょうね。
ちからの中華そばは既にオープンしているはずですが、その模様は広島テレビの夕方の番組「旬感 テレビ派」の「今日のニュース」(4:50頃?)で流れる予定だそうです。

トンコツじゃなく、醤油トンコツでもなく、うどんの出汁に中華麺が入った
和風中華があったと思うのですが?私の勘違いで他店のメニューですかね
あれも好きなんです。学食のようで

⑦パパさん
書かれているのが従来のちからの中華そばですね。
ちからの社員には一番人気だとも聞いたことがあります。
ただ全店にあるわけではなく、店舗が限られていたようです。
今回は一風堂とのコラボということですから、注目の的ですね。

前を通りましたが、行列が出来てましたね。
並ぶの苦手なので、ほとぼりが冷めた頃、行ってみたいと思います。

トマトさん
私も並ぶの苦手でしたが、昨日の記事にもあったようにiPadを持つようになってから平気になりました。
是非iPadを持って、ちからに並びましょう(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211008/54551431

この記事へのトラックバック一覧です: うどんの「ちから」が、中華そばの「ちから」を開業:

« バスとiPad | トップページ | 名残り桜―中央郵便局前の八重桜 »

関連書籍

  • サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31